自宅で焼肉やお好み焼きを楽しむ際に便利な「ホットプレート」。鉄板で食材を焼くだけのシンプルな家電と思われがちですが、機種によっては取り換え可能なプレートの種類などが多く、汎用性の高い万能モデルもリリースされています。

そこで今回は、ホットプレートのおすすめ製品をご紹介。使い勝手やデザイン性にも違いがあるので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ホットプレートの種類

焼き物調理に適した「ホットプレート」

By: zojirushi.co.jp

焼肉やお好み焼き、焼きそばなど「焼き物調理」に適しているのが、高さの低いスタンダードなタイプのホットプレートです。丸型やスクエア型があり、スペースに無駄がなく焼ける面積が広いのが特徴。特に、スクエア型は大人数で使用したい場合におすすめのタイプです。

また、少人数向けのホットプレートも1台持っていると便利。一人暮らしや少人数で焼肉やお好み焼きを楽しみたい場合に使いやすく重宝します。

鍋料理にも使える「グリル鍋」

By: rakuten.co.jp

焼き物のほか、おでんや鍋物調理に適しているのが、深型のグリル鍋タイプです。スタンダードなホットプレートと比べると深さがある一方で、横幅が狭いため小さめのテーブルでも使いやすいのが特徴。一人暮らしや少人数での使用に最適なコンパクトモデルも販売されています。

また、グリル鍋タイプのホットプレートはヒーターをまんべんなく配置する構造になっており、スクエア型のホットプレートよりムラなく調理できるのも魅力です。

ホットプレートの選び方

形状で選ぶ

少人数での使用に適した「丸型」

By: rakuten.co.jp

丸型タイプのホットプレートは料理を取りやすいのが特徴。収まりのよいコンパクトなサイズの製品を多く揃えているため、二人暮らしなど少人数での調理にも適しています。焼いたときのムラが出にくいのもメリットです。

複数調理が可能な「スクエア型」

By: amazon.co.jp

スクエア型タイプのホットプレートは調理できるスペースを十分確保できるのが特徴。複数での調理にもしっかり対応できるので、たくさんの料理を一度に作りやすいのもポイントです。ただし、横幅が長くなるので、ホットプレートを置きたいテーブルの広さを考慮して選びましょう。

加熱方式で選ぶ

リーズナブルで選択肢豊富な「ヒーター方式」

By: amazon.co.jp

電気でヒーターを熱してプレートに熱が伝わるのが「ヒーター方式」。一般的なホットプレートは、この方式を採用しています。

リーズナブルな価格で選択肢が豊富なところがメリット。ただし、予熱に時間がかかる、均一な温度に保つのが難しく焼きムラが出る、などのデメリットがあります。

省エネでお手入れ簡単な「IH方式」

By: panasonic.jp

磁力でプレートを発熱させて調理するのが「IH方式」。省エネかつ予熱に時間がかからず、使用後のお手入れも簡単といったメリットがあるほか、細かい温度調整に対応できるのも魅力です。

とはいえ、ヒーター方式と比べると選択肢としてはまだ少ないのが現状。徐々に採用されている機種が増えてきましたが、価格は比較的高い傾向があります。

場所を選ばずに使える「カセットガス式」

By: rakuten.co.jp

ラインナップはそこまで多くありませんが、カセットボンベを利用した「カセットガス式」もおすすめです。カセットコンロの上に専用プレートが付属しているタイプで、コンセントを必要としないのが特徴。設置場所を問わずに使用できます。

災害時やアウトドアにおすすめで、プレートを外せば普通のカセットコンロとしても使用可能。取り扱い数は多くありませんが、外で使いたい方におすすめの製品です。

付属しているプレートの枚数や内容で選ぶ

By: amazon.co.jp

基本となる平面のプレートをはじめ、「焼肉プレート」や「たこ焼きプレート」など付属しているプレートの種類が多ければ、料理のバリエーションが一気に広がります。

特に焼肉プレートは、溝が施されているタイプ、肉の余分な油を落とす穴あきタイプなど、いくつかのバリエーションに分かれているのがポイント。高性能であればあるほど、煙の発生を抑えて部屋に不快なニオイが残りにくいほか、使用後のメンテナンスにも配慮されているので、使い勝手や構造はしっかりチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

お手入れのしやすさも大切なポイント。プレートの表面にフッ素樹脂加工が施されていれば、汚れがこびり付きにくいほか、ペーパータオルなどで拭くだけで対応できます。

なお、ボディと加熱部が一体構造となっている製品はバラせないので、水洗いなどは不可。一方、本体とプレートなどが分離できるモデルは、ヒーター部分以外の丸洗いができるので使い勝手は良好です。

収納のしやすさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ホットプレートは重さがあるため、持ち運びや収納に困るデメリットがあります。そのため、ホットプレートを選ぶ際は、収納ケースが充実している製品や、縦置き収納タイプ、自立式の収納タイプなど、収納に関する工夫が施されている製品がおすすめ。

最近はダイニングのテーブルに置いたままでも使える、おしゃれな製品も豊富になっているため、使わないときの置き場所のことも考えて選びましょう。

やけどガードやフタの有無をチェック

By: idea-in.com

より安全にホットプレートを使用するためには、「やけどガード」付きのアイテムがおすすめです。やけどガードとは、プレートの周囲を耐熱性に優れた樹脂でガードしている構造のこと。万が一本体に触れてしまってもやけどしにくいため、小さな子供がいる家庭や安全性を重視したい方にぴったりです。

また、フタの有無も要チェック。フタ付きの製品は蒸し料理にも対応できるのに加え、食材にじっくりと火を通したいときにも重宝します。なお、フタには大きく分けてガラス製と金属製の2種類があり、ガラス製のフタは中を覗きながら食材の焼き具合を確認できるのがメリット。一方で、金属製のフタはガラス製よりも軽いので、取り扱いやすいのが魅力です。

ホットプレートのおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

2018年に創業100周年を迎えた老舗メーカー・象印マホービン。水筒・電気ポット・炊飯器などの調理家電を幅広く手がけています。ホットプレートに関しても、シンプルなタイプから高機能なタイプまでさまざまなラインナップを揃えているのが特徴です。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

1923年に大阪府で創業したタイガー魔法瓶。割れやすいイメージがあった魔法瓶に強さを印象付けるため、社名に「虎」が付けられました。「世界中に幸せな団らんを広める」というビジョンのもと、ホットプレートも家族で団らんが楽しめる多彩なプレートを付属しているモノが多く展開されています。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

大阪に本社がある山善。同メーカーの家電製品といえば扇風機が有名ですが、AV機器や調理家電など身近なモノも多いメーカーです。無駄な機能を省いたシンプルな製品を展開しているのが特徴。リーズナブルで使い勝手のよいホットプレートを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

近年家電業界で存在感が増しているアイリスオーヤマ。もともとはホームセンターなどでよく見かける生活用品の製造卸業者でしたが、LED照明をリリースして以降、幅広いジャンルの製品を続々と展開しています。便利ながらコストパフォーマンスの高い製品を豊富にラインナップしているのが特徴です。

ブルーノ(BRUNO)

By: amazon.co.jp

ブルーノは、インテリア雑貨などを販売しているイデアインターナショナルのライフスタイルブランド。インテリアが映えるデザイン性を備えた、トースター、ハンドブレンダーなどのキッチンアイテムを販売しています。

なかでもホットプレートはデザイン性の高さが好評。販売台数は100万台を突破し、インスタ映えする家電としても注目されています。

ホットプレートのおすすめモデル

象印マホービン(ZOJIRUSHI) STAN. ホットプレート EA-FA10

現代の暮らしに寄り添う調理家電を展開する、象印マホービンの家電シリーズ「stan.」のホットプレート。スタイリッシュなデザインで、食卓をおしゃれに演出できます。「焼く」「煮る」ができる深型プレートが特徴。料理の幅が広がるおすすめのアイテムです。

プレートの表面には凹凸加工が施されており、油なじみがよいうえに食材がくっつきにくいのが魅力。また、耐久性に優れたチタンセラミックコートを採用しているため、金属製のヘラを使用できるのもポイントです。

▼【レビュー】象印「STAN.」のホットプレートで食卓をおしゃれに演出

象印マホービン(ZOJIRUSHI) やきやき EA-GW30

象印マホービン(ZOJIRUSHI) やきやき EA-GW30

「遠赤穴あき焼肉プレート」「遠赤平面プレート」「遠赤大たこ焼きプレート」の3枚のプレートが付いたモデルです。平面プレートには遠赤トリプルチタンセラミックコートを施しており、汚れが付きにくいだけでなく耐久性も良好。丈夫で長持ちするのが特徴です。

「遠赤穴あき焼肉プレート」は油が落ちてプレートに残らないため、煙を通常の半分に抑え、油の飛び散りも約70%カットします。大きなたこ焼きが全部で30個一度に焼けるたこ焼きプレートには、遠赤チタンセラミックコートを採用。付かこびり付かずに綺麗に焼き上げられます。

本体には持ち運びに便利なハンドルが付いており、各プレートの順番を気にせず重ねるだけで収納できる「樹脂製収納ホルダー」が付属。片付けや保管場所にも困りません。プレートの縁は直接手が触れにくい本体ガードを採用しているので、小さな子供のいる家庭でも安心です。

タイガー魔法瓶(TIGER) ホットプレート これ1台 CRV-G300

タイガー魔法瓶(TIGER) ホットプレート これ1台 CRV-G300

「穴あき・波形プレート」「平面プレート」「たこ焼きプレート」の3枚のプレートが付属したスクエア型のホットプレート。毎日の食卓に取り出しやすく、収納しやすい自立式縦置き収納で、プレートをまとめて収納できるプレート収納ケースも付属しており、ホットプレートの出し入れが簡単です。

「平面プレート」には遠赤効果と耐久性に優れた遠赤土鍋コーティングを使用。旨味をじっくり引き出しながら調理できます。「穴あき・波形プレート」は肉の油を落とすので、お肉をヘルシーに仕上げられるのがポイント。プレートに油が残りにくく、油や煙も軽減します。

本体をしっかり設置しないと温度調節部が起動できない構造になっているなど、安全性も十分。やけど防止の本体ガードも付属しています。プレートとヒーターをそれぞれ取り外せる完全分離構造のため、お手入れも簡単。延長コードがいらない3mコードを採用するなど、使いやすさにこだわった製品です。

タイガー魔法瓶(TIGER) ダイニングホットプレート CRL-A200

タイガー魔法瓶(TIGER) ダイニングホットプレート CRL-A200

コンパクトサイズで、食卓に出しっぱなしにできる新しい感覚のホットプレートです。白陶器や鋳物をイメージしたデザインで、食卓やキッチンになじむのがポイント。本体を重ねてコンパクトに収納できるため、出しっぱなしにしても違和感がありません。

鍋料理も楽しめる深さ約46mmで、プレートには耐久性に優れたメタリックフッ素コーティング加工を採用。なべの上部が本体よりせり出ていることで、本体とプレートの隙間に具材が落ちにくく、汚れにくいのも魅力です。

温度調節は保温の70℃から最大火力の250℃まで4段階に設定可能。焼きムラが起きにくい3往復ヒーターを搭載しているので、全面を使って一度に調理が行えます。朝食から夕食、パーティー使用まで、食卓でできたてを楽しめるホットプレートです。

山善(YAMAZEN) ホットプレート HGB-1300

山善(YAMAZEN) ホットプレート HGB-1300

シンプルでコスパのよいホットプレートを探している方におすすめの製品。本体サイズ幅65×奥行36×高さ12.5cmと調理の幅が広がる大型ワイドサイズです。お好み焼きも一度に2~3枚調理できます。

プレートはシンプルな平面プレートのみですが、表面にフッ素樹脂加工を施しており、着脱式のため使用した後はまるごと水洗いが可能。専用のフタが付属しているので、蒸し料理もできます。温度は保温から最大230℃まで自由に設定可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 網焼き風ホットプレート 2枚 APA-136

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 網焼き風ホットプレート 2枚 APA-136

「網焼き風焼き肉プレート」「平面プレート」の2枚がセットになったホットプレートです。プレートの表面にはこびり付きにくいフッ素加工を施しており、汚れが落ちやすくお手入れが簡単なのが特徴です。

付属の「網焼き風焼き肉プレート」は余分な油を落とすので、カロリーが気になる方にもおすすめ。遠赤効果によって、厚めのお肉もジューシーに焼き上げます。平面プレートは餃子が一度に40個も焼ける大型サイズです。

ヒーター部分を取り外せばプレートや水受けトレー、本体ガードを丸洗いできるためお手入れも簡単。本体重量約4.5kgと女性でも持ちやすいサイズ感も魅力の製品です。

ブルーノ(BRUNO) コンパクトホットプレート

ブルーノ(BRUNO) コンパクトホットプレート

ホーロー鍋のようなおしゃれなデザインで人気のヒーター式ホットプレートです。豊富なカラーバリエーションと、別売りの多彩なプレートが魅力。本体サイズが小さく、机の上に置いて作った料理をそのまま楽しめる手軽さも人気の製品です。

本体にはスチールとフェノール樹脂を使用。プレートにはフッ素樹脂コーティングを施しています。コンパクトタイプには平面プレートとたこ焼きプレートの2種類が付属。フタが付いているので焼き物だけでなく、蒸し料理などにも使用できます。

自動で設定温度を維持するサーモスタットを搭載しているのもポイント。温度の上がりすぎを防ぎます。別売りのセラミックコート鍋やグリルプレート、ホットケーキ用プレートなどを使えばさらに料理の幅が広がります。

ブルーノ(BRUNO) ホットプレート グランデサイズ + グランデ用セラミックコート仕切り鍋 2点セット

ブルーノ(BRUNO) ホットプレート グランデサイズ + グランデ用セラミックコート仕切り鍋 2点セット

1~3人用のコンパクトサイズを、かわいさそのままに4~5人用に大きくしたブルーノのグランデサイズモデルです。本体サイズ幅48×奥行28×高さ15.5cmで、パーティーにも大活躍。平面プレートとたこ焼きプレートに、使い勝手のよい仕切り付きのセラミックコート鍋が付属したタイプがおすすめです。

基本機能はコンパクトタイプと同じで、温度の上りすぎを防止するサーモスタットや、温度ヒューズ、コンセントに引っかかった際の落下を防止する「マグネットプラグ」などを採用。かわいい専用BOXに入っているため、新築祝いや結婚祝いなどプレゼントにも喜ばれる製品です。

パナソニック(Panasonic) IHデイリーホットプレート KZ-CX1

パナソニック(Panasonic) IHデイリーホットプレート KZ-CX1

プレートを外せばIHクッキングヒーターとしても使用できる、新しいタイプのホットプレートです。洗練されたスタイリッシュなデザインで、プレート幅約59.3cmと幅広いのも特徴。大人数で使用するのにおすすめのモデルです。

新開発薄型ターボファンを搭載したIHヒーターで、最大1400Wの高火力で調理が可能。2口のダブルIH熱源により、プレートの左右をそれぞれ異なる温度に設定できます。そのため、2種類の素材を同時に調理したいときも、それぞれに合った最適な温度で調理できるのが特徴です。

使いやすい操作が簡単な「前面ツマミ」や、調理していないときの誤作動を防止する「スタンバイモード」なども搭載。「切り忘れ自動OFF」機能や「温度過昇防止機能」など安全性も良好です。キッチンだけでなく、食卓で家族や友人と調理を楽しみたい方に向いています。

▼【食卓映え】ホットプレートがIH調理器に!朝から晩まで使える2WAYモデル

プリンセス(PRINCESS) テーブルグリル ピュア

プリンセス(PRINCESS) テーブルグリル ピュア

白い陶器風の真っ白なプレートと天然竹の台座を組み合わせた、インテリア性の高いおしゃれなホットプレートです。白いプレートにはアルミ鋳物製プレートを採用しており、遠赤外線効果によって食材の芯まで火が通るのが特徴。セラミックコーティングも施しているので、お手入れも簡単です。

プレート中央の穴に向かって緩やかな傾斜になっていることで、余分な油が落ちるのもポイント。本体は熱伝導率に加えて、蓄熱性も高いため作った料理が冷めにくく、できたてを長い時間楽しめます。デザイン性にこだわりたい方におすすめのモデルです。

アラジン(Aladdin) ポータブルガスホットプレート

アラジン(Aladdin) ポータブルガスホットプレート

カセットボンベを使って加熱するタイプのホットプレートです。直火のためプレートがすぐに温まり、熱ムラが少ないのがポイント。遊び心のあるポップなカラーバリエーションで、食卓をカラフルに彩ります。

コンセントを必要としないため、屋外やアウトドアでも活躍するのがポイント。サイズもコンパクトで、持ち運びも簡単です。「平プレート」と「2色鍋」の2種類があり、焼き物以外に煮物も調理可能。別売りの「えくぼプレート」を使用すれば、たこ焼き機としても使用できます。

イワタニ(Iwatani) カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

イワタニ(Iwatani) カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

カセットボンベが燃料の直火式のホットプレートです。コードレスなので、コンセントの位置を気にせずに使用できるのがポイント。直火式2.1kWの高い火力で、直火焼きを楽しめます。本体にはごとくが付いており、付属のプレートを取り外せば普通のカセットコンロとしても使用可能です。

平面プレートにはフッ素加工が施されているため、お手入れが簡単。プレートの縁には傾斜があり、余分な油をカットします。中身の見える深型カバーが付属しており、蒸し焼きも可能。電源を必要としないので、災害時やアウトドアでも活躍する製品です。

グリル鍋のおすすめモデル

象印マホービン(ZOJIRUSHI) グリルなべ あじまる EP-RV30

象印マホービン(ZOJIRUSHI) グリルなべ あじまる EP-RV30

「土鍋風大型なべ」「平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート」「遠赤平面プレート」「蒸しプレート」の4種類がセットになったグリル鍋です。味わい深い「土鍋風大型なべ」は約10号サイズで、4人家族でもお鍋がたっぷり楽しめるのがポイント。直火にかけて下ごしらえもできるため、時間がないときでもすぐに調理できます。

「溝つき焼肉プレート」では、お肉の余分な油を落として焼けるので、健康を意識したい方にもおすすめ。専用の「蒸しプレート」では、素材の旨味と栄養素を閉じ込めた蒸し料理が楽しめます。プレートの縁には「本体ガード」が付いているため、小さな子供がいる家庭でも安心して使用できます。

タイガー魔法瓶(TIGER) グリル鍋 3.7L CQD-B300

タイガー魔法瓶(TIGER) グリル鍋 3.7L CQD-B300

遠赤外線の効果で旨味をじっくり引き出す「遠赤土鍋コーティング深なべ」と、油がスムーズに流れ落ちる「油キャッチャー構造」を採用した「穴あき・波型プレート」、直径約40mmのたこ焼きが一度に21個焼ける「たこ焼きプレート」の3つが付属した製品です。

本体プレートにはセラミックを含んだフッ素加工を施しているので、傷が付きにくくこびり付きも防げます。温度調節器とヒーター、遮熱板が一体となっており、本体ガード・プレートと分離できるのでお手入れも簡単。マグネット式の電源プラグで、万が一コードを引っ掛けても転倒を防止します。

山善(YAMAZEN) グリル鍋 GN-1200

山善(YAMAZEN) グリル鍋 GN-1200

本体サイズ幅29×奥行35×高さ16.8cmとコンパクトで、一人暮らしにもおすすめのグリル鍋です。最高230℃までの細かい温度設定が可能で、スイッチ付ロータリー方式を採用。プレートはフッ素樹脂加工を施しており、汚れが付きにくいためお手入れが簡単です。

プレートの深さは5cmと吹きこぼれにくい高さがポイント。ホットプレートや焼き物だけでなく、鍋料理用としても使用できます。耐熱強化ガラスの蓋を付属しているので、蒸し物調理も可能。1台あれば卓上での料理の幅が広がる製品です。

山善(YAMAZEN) グリル鍋 YHC-W600

山善(YAMAZEN) グリル鍋 YHC-W600

深鍋のほかに、焼き物に最適な「波形プレート」が付属しているグリル鍋です。煮込み料理や鍋物のほかに、焼肉やグリル野菜などホットプレートとしても活躍する便利な製品。プレートにはフッ素樹脂加工を施しているので、料理がこげつきにくく、外して丸洗いもできるためお手入れも簡単です。

本体サイズは「鍋プレート」使用時で幅24.5×奥行23×高さ14.5cmとコンパクト。80℃の保温から最高210℃まで自由に温度調節が行えます。コンパクトなサイズで一人暮らし用としてもおすすめです。

テスコム(TESCOM) グリル鍋 GP6100

テスコム(TESCOM) グリル鍋 GP6100

時短調理におすすめの直火で下ごしらえができるグリル鍋です。容量は3.4Lで、家族分の食事が一度に作れるのがポイント。ガラス製のフタが付属しているため、煮る・焼く・蒸すの3つの調理が1台で行えます。

出力は1300Wの高火力で、強火調理もスピーディにこなせるのが魅力。深ナベにはお手入れが簡単なフッ素コートを施しており、こびり付きを防ぎます。深ナベとフタは取り外して丸洗いできるため、後片付けも簡単。コスパがよくシンプルな製品を探している方におすすめです。

レコルト(recolte) ポットデュオ フェット RPD-3

レコルト(recolte) ポットデュオ フェット RPD-3

マット珪藻調の質感を加えたおしゃれなデザインのグリル鍋。本体サイズ約幅24×奥行22×高さ17.5cmとコンパクトなので、テーブル上でも場所をとらずに設置しやすいモデルです。煮る・焼く・蒸す・炊く・揚げるなど、さまざまなメニューを楽しめます。

プレートにはこびり付きにくくお手入れしやすいセラミックコーティングを施しているのも特徴。オレンジのほかにも、全部で5種類のなかからカラーを選べます。調理だけでなく、インテリア性も意識しながらホットプレートを選びたい方におすすめです。

アビテラックス(ABITELAX) 電気ミニプレート APN-16G

アビテラックス(ABITELAX) 電気ミニプレート APN-16G

「アルミ鍋」と「焼きプレート」の2種類が付属しており、煮る・焼くの2つの調理が行えるグリル鍋です。プレートにはフッ素加工が施されているので、こげつきやこびり付きを防ぐのがポイント。耐熱強化ガラスが付いているため、中身を確認しながら調理が行えます。

アルミ鍋の容量は約0.7Lで1~2人分の鍋料理が可能。温度は弱・中・強の3段階から選択できます。コンパクトでコスパのよいモノを探している方におすすめの製品です。