ガス式ホットプレートは電源がない場所でも使える便利なアイテム。自宅のテラスやベランダに持ち出してバーベキューをしたり、キャンプ場で調理をしたりするのに便利です。

なかにはコンパクトなモノもあり、携帯性が高いのもポイント。そこで今回は、ガス式ホットプレートの選び方と、おすすめの製品をご紹介します。

ガス式ホットプレートのメリット・デメリット

メリット

By: rakuten.co.jp

ガス式ホットプレートのメリットは、電源コードがない場所でも使える点です。カセットガスさえあればどこでも使えるので、好きな場所でバーベキューやお好み焼きなどを楽しめます。電気が必要ないため、台風や地震などの災害で停電が起きた場合でも、カセットガスとガス式ホットプレートがあれば調理可能です。

また、ガス式ホットプレートは火力が高いため、肉や魚をしっかり焼けます。鉄板焼きや餃子などを作るのにもおすすめです。さらに、プレートを外すとカセットコンロとしても使えるモノを選ぶと、さまざまな調理に使えます。

デメリット

ガス式ホットプレートは焼きムラができやすく、プレートの位置によっては食材が焦げることもあります。こまめに裏返したり移動したりして、焦げ付かないようにしましょう。

また、ガス式ホットプレートのプレートは取り外して洗えますが、本体そのものは基本的に水洗い不可です。油などが飛び散った場合は、できるだけ早く拭き掃除をしないとベタついてしまいます。清潔な状態で使うためにも、こまめな手入れが必要です。

さらに、カセットガスはセット方法を誤るとガスが漏れるので、正しいセット方法を把握する必要があります。使用する際はカセットガスが正しくセットされているか確認し、ガス漏れを起こさないようにすることが大切。使用後はカセットガスを外し、安全な場所に保管するのも忘れないようにしましょう。

ガス式ホットプレートの選び方

用途に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

カセット式ホットプレートにはさまざまな形状とサイズがあるため、用途に合うモノを選ぶことが大切です。1~2人で焼き肉などを楽しむなら、携帯しやすいコンパクトなモノがおすすめ。少人数でも食べるペースが速い場合は、プレートが大きいモノを選ぶとストレスなく使えます。

4人以上でバーベキューをする場合は、プレートが大きいモノを選びましょう。プレートが小さいと焼くのに時間がかかり、使いにくさを感じる可能性があります。仕様書でプレートのサイズを確認し、余裕を持って使えるか判断してから購入するのがおすすめです。

プレートの形状も大切なチェックポイント。円卓に座ってみんなで食事をする場合は、円形のモノを使うのがおすすめです。焼き面の大きいモノを探している場合は、長方形のプレートが便利。

ガス式ホットプレートを使うシーンを想定してから選ぶと、快適に使用できます。

付属しているプレートをチェック

By: aladdin-aic.com

ガス式ホットプレートのなかには、複数のプレートが付属しているモノがあります。1台でさまざまなメニューを楽しみたい場合は、ぜひ付属のプレートもチェックしてみてください。

深さのあるプレートが付属しているモノは、パエリアやチーズダッカルビなども楽しめます。中央に仕切りがある2色鍋も、一度に2つの調理を楽しめるためおすすめです。

焼き肉をヘルシーに楽しみたい場合は、プレートに溝があるモノを選ぶのが便利。プレートの溝に余分な肉の脂が落ちます。

持ち運びやすさをチェック

By: aladdin-aic.com

屋外やキャンプ場にガス式ホットプレートを携帯する場合は、持ち運びやすい形状かどうかをチェックしましょう。できるだけ凹凸が少なく、箱にスムーズに入るモノを選ぶと便利です。付属のプレートを携帯する場合は、本体とひとまとめにして箱に入るかも確認しましょう。

ガス式ホットプレートを持ち歩く距離が長い場合は、重さも忘れずに確認することが大切です。重すぎると持ち運びしにくいため、自分に持てる重さかどうかチェックしましょう。重さが気になる場合は、キャリーカートなどを活用するのがおすすめです。

ガス式ホットプレートのおすすめ

アラジン(Aladdin) ポータブルガスホットプレート プチパン SAG-RS21B

ポップなカラーが特徴のおしゃれなガス式ホットプレートです。コンパクトサイズで扱いやすいのがポイント。小さいテーブルでストレスなくバーベキューや焼き肉を楽しみたい方におすすめです。重量は、専用フタと平プレートをセットした状態でも約2.7kgと軽いため、楽に持ち運べます。

一度に2つの調理を楽しめる2色鍋も付属。異なる料理が同時に作れるので便利です。プレートは取り外して洗えるため、清潔に保てます。

カラーバリエーションはレッドとイエローの2種類をラインナップ。キャンプやアウトドアでおしゃれな時間を楽しみたい方におすすめの製品です。

アラジン(Aladdin) ポータブルガスホットプレート グラパン SAG-CP21B

フタに丸みがあるおしゃれなデザインで、インテリアにもしっくり馴染む製品。本体の見た目も重視したい方におすすめです。

4人でもゆったりと食事ができる大型プレートを搭載。厚さ5mmで蓄熱性が高く、熱を均一に伝えるため、食材の旨みを逃がさずに美味しく焼けます。

また、オレンジページと共同開発したオリジナルレシピブックが付属しており、さまざまなメニューに挑戦可能。デザイン性の高さと機能性の高さを兼ね備えたガス式ホットプレートです。

イワタニ(IWATANI) カセットガススモークレス焼肉グリル やきまるll CB-SLG-2

煙の発生を抑えて焼き肉を楽しみたい方におすすめの製品です。本製品のプレートは表面の溝とスリットが繋がっており、脂が水皿に落ちる仕組みを採用。プレート裏面にある約7mmの壁により、バーナーに脂がかからないため、煙の発生を軽減できるのが特徴です。

バーナーと焼き面の間に熱が適度にこもる構造で、焼き面の温度を約210~250℃にコントロールして肉を美味しく焼き上げます。直火により焼き面温度の立ち上がりが早いのも魅力。テーブルに本体を出してからすぐに焼き肉が楽しめます。

コンパクトサイズで出し入れがしやすく、楽に移動できるのもポイント。本体上部とプレートにはフッ素加工が施されており、手入れが簡単にできるのも魅力です。付属の補助取っ手を使えば、手を汚さずにプレートを取り外して洗えます。

イワタニ(IWATANI) カセットフー ビストロの達人lll CB-BST-3

焼く・煮る・蒸す・炊くを1台でこなせる便利なガス式ホットプレートです。ホットプレートとしてもグリル鍋としても使える専用プレートを採用。深さがあるので、すき焼きやパエリアも調理可能です。

五徳付きで、プレートを外すとカセットコンロとしても使えます。手持ちの土鍋をのせて鍋料理を楽しんだり、別売りのたこ焼きプレートを使ってたこ焼きパーティをしたりするのもおすすめ。さまざまな調理に活用できるので重宝します。

風や吹きこぼれで火が消えると、自動でガスの供給を止める「立ち消え安全装置」を搭載。ガス漏れのトラブルを予防したい方におすすめです。火加減をチェックするのに便利な「点火確認窓」も付いています。機能性の高さと、充実した安全設計が魅力のガス式ホットプレートです。

イワタニ(IWATANI) カセットガスホットプレート 焼き上手さんα CB-GHP-A

できるだけ大きなガス式ホットプレートで、焼き肉やバーベキューを楽しみたい方におすすめの製品です。プレートサイズが約縦342×横268×深さ22mmなので、ゆったりと調理ができます。

プレートにやや深さがあるため、魚の蒸し物や餃子なども調理可能。深型カバーにはガラス窓があり、食材の焼き具合を確認できるので便利です。プレートにはフッ素加工が施されており、焦げ付きにくくて洗いやすいので楽に手入れできます。

五徳付きで、プレートを外すとカセットコンロとしても使用可能。多彩なメニューを楽しみたい方に適しています。本体脇には点火確認窓があり、炎の状態が一目で分かるのもポイントです。