家庭で焼肉を楽しむ際に悩ましいのが「煙」の問題。ホットプレートを活用する際は、波状や穴あきのプレートを用意して対応するなどいくつか方法はありますが、手軽な解決方法が「無煙ロースター」を用意することです。

そこで今回は、おすすめの無煙ロースターをピックアップしました。自宅で焼肉を堪能したい方はぜひチェックしてみてください。

無煙ロースターとは?

By: amazon.co.jp

無煙ロースターは、煙の発生を低減しながら料理が楽しめるプレートのこと。気になる煙のニオイが部屋の壁やカーテンに付着しないので、家庭で焼肉を楽しむときにおすすめのアイテムです。

多くの無煙ロースターは、食材に含まれている油が下に落ちる仕様なので、ヘルシーな仕上がりになるのもポイント。もともとは焼き肉店などの業務用として扱われていましたが、最近では家庭向けの製品もラインナップされています。

無煙ロースターの仕組み

By: aladdin-aic.com

無煙ロースターは、食材から出る油を下に落とす仕様になっているものがほとんどです。油を下に落とし、加熱部に油が触れないようにすることで煙の発生を抑えています。

そのため、油を一部に集めるような構造にしたり、波状プレートや穴あきプレートを搭載したりとさまざまな工夫が施されているのが特徴。また、最近では加熱部分をプレートの上に設置したモノや、煙を吸い込むファンが搭載されたモデルもラインナップされています。

家庭用無煙ロースターの選び方

加熱方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

無煙ロースターは、電気ヒーターによって食材を加熱するのが特徴。ヒーターの配置や密度によって焼き上がりが変わってくるので、購入前にチェックしておきましょう。

電気ヒータータイプをさらに細分化すると、ヒーターをプレートの下に内蔵したタイプやプレートの上部に取り付けたタイプに分けられます。

赤外線ヒーターを搭載した無煙ロースターは、焼肉を炭火で焼いたようなジューシーな仕上がりになるのが特徴のほか、焼きムラが少ないのもポイント。じんわりと肉の旨みを閉じ込めて焼き上げるのも魅力です。

熱源の位置で選ぶ

By: amazon.co.jp

無煙ロースターは熱源が下にあるモノがほとんどですが、電気ヒーター式の無煙ロースターのなかには上部に熱源を搭載したタイプもあります。上から加熱することでプレートが高温になりすぎず、肉の焦げ付きを軽減。肉から出た余分な油や煙の発生も防ぎます。なお、上部に加熱部分があると無煙ロースターの設置場所はある程度制限されるので留意しておきましょう。

プレートの構造で選ぶ

By: nitinen.com

無煙ロースターを選ぶ際は、プレートの構造も要チェック。余分な油が落とせるように、波状プレートや穴あきプレートが用意されています。購入する際はしっかりと確認しておきましょう。

ファンの有無で選ぶ

By: hafele-shop.jp

煙がほとんど出ない設計になっている無煙ロースターですが、ファンを搭載した無煙ロースターなら、より煙を防げます。

部屋や服への煙の付着も抑えられるのもポイント。ファンが搭載された無煙ロースターを使えば、ニオイも付きにくくなります。少しでも煙を防ぎたい方は、ファン搭載の無煙ロースターがおすすめです。 

お手入れのしやすさもチェック

By: aladdin-aic.com

無煙ロースターのプレートは、簡単にお手入れできるように取り外せる仕様です。ほかの部品も取り外しが可能な無煙ロースターは、隅々までお手入れでき、より長く使い続けられます。

また、ほとんどの無煙ロースターは凹凸や穴あき加工されたプレートを採用。強度の高いプレートはキズが付きにくく、焦げ付きや汚れのこびりつきも軽減されます。さらに、フッ素加工などが施されている無煙ロースターであれば、洗いやすくメンテナンスも容易です。

家庭用無煙ロースターのおすすめモデル

ザイグル(ZAIGLE) ザイグルプラス JAPAN-ZAIGLE PLUS

熱源を上部に設置し、食材の上から焼く仕組みを採用している家庭用無煙ロースターです。上から熱を当てることで、加熱部に油が触れるのを防ぎます。また、搭載されたカーボンヒーターによる赤外線で、煙が発生する温度に達しなくても調理できるのもポイントです。

傾斜と溝が付いたプレートを採用しており、余分な油をカットする仕様になっているのも特徴。煙だけでなく、油跳ねも防ぎます。また、プレートが焦げ付きにくいのも魅力です。

カーボンヒーターの赤外線がプレートをあたためるので下からも加熱ができ、食材をひっくり返すことなく両面焼きが可能。焼肉はもちろん、揚げ物を揚げたりピザを焼いたりと、幅広い料理が作れます。低煙性に優れ、利便性も高いアイテムです。

ザイグル(ZAIGLE) ザイグルグリル NC-300

煙や油ハネを低減する構造を採用した家庭用無煙ロースター。本体上部のヒーターが発する赤外線によって、食材の分子を振動させて加熱するので、煙が発生するほどに温度を上げなくても調理できるのが特徴です。

食材の内部を熱するので、予熱なしで調理できるのが魅力。時間がないときでもすぐに使い始められます。また、ヒーターと食材までの距離が調節できるので、焼き加減も自在にコントロールできるのもポイントです。

揚げ物にも対応しており、油を使用せずにポテトフライや鶏のから揚げなどが調理可能。そのほか、トーストやグラタン、カレーなど幅広い料理に対応しています。1台あるだけで料理のレパートリーが増やせるアイテムです。

ザイグル(ZAIGLE) ザイグルハンサム SJ-100

両面使用可能なドーム型のプレートが付属している、家庭用無煙ロースター。リバーシブルのプレートを使い分けることで、スクランブルエッグやハンバーグなど、さまざまな焼き物を調理できるのが特徴です。

焼き料理だけでなく、トンカツやポテトフライなどの揚げ物に対応しているのも魅力。揚げ油を使用しないヘルシーな料理も作れます。また、余計な油がないことで、素材本来が持つ味わいを楽しめるのもポイントです。

プラグをコンセントに挿し込み、ダイヤルを回すだけで調理が開始できるので、時間がないときでも本格的な料理が楽しめます。そのほか、本体やプレートに焦げが付きにくく、お手入れがしやすいのも嬉しいアイテムです。

ザイグル(ZAIGLE) ザイグルパーティー ZG-KJ2011

本体上部からの赤外線と本体下部のヒーターで上下から調理を行う家庭用無煙ロースター。2方向からの熱で素早く焼き上げるので焦げにくく、煙や油ハネが発生しにくいのが魅力です。

電子レンジやフライパン、エアーフライヤーなどさまざまな機能が搭載されているので、1台あるだけで幅広い料理が楽しめます。また、余分な油が受け皿に溜まる仕様で、お手入れが楽に行えるのもポイントです。

本体寸法が幅35.7×奥行16.3×高さ25cmとコンパクトで、持ち運びもラクに行えます。また、レッドとブラックを組み合わせた可愛らしい見た目も特徴。機能性とデザイン性の両面で優れるアイテムです。

アラジン(Aladdin) グラファイトグリラー CAG-G13B

わずか0.2秒で発熱するので、予熱することなくすぐに使い始められる家庭用無煙ロースター。フライパンやプレートのような伝導熱ではなく、赤外線が熱を与えることにより、炭火で焼いたような仕上がりが得られます。

株式会社千石の特許技術「遠赤グラファイト」を搭載しているのもポイント。鉄の10倍ほどの熱伝導率を誇り、素早く食材を加熱します。また、付属品の「マジックプレート」によって、ソースなどの液体を用いた調理に対応しているのも特徴です。

調理の過程で落ちた余分な油はトレイに溜める仕様で、トレイは取り外して丸洗いが可能。油ハネを低減することや、お手入れが簡単に行えるのも魅力です。

イワタニ(Iwatani) カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

バーナーと焼き面の間に熱がこもる構造を採用しており、プレートを高温化させない仕様の家庭用無煙ロースター。プレートの表面には油を効率よく落とすための溝が施されており、油が煙化しにくいのが特徴です。

直火で、焼き面の温度が立ち上がりやすいのもポイント。予熱の時間を短くできるので、忙しいときでもすぐに調理を始められます。また、直火ならではのパワーで、お肉をこんがりと焼き上げられるのも魅力です。

プレートにはフッ素コーティングが施されており、油や汚れがこびりつきにくいので、お手入れが簡単に行えます。そのほか、ボディには取っ手が付いており、簡単に持ち運びが可能。価格が安く設定されており、初めて家庭用無煙ロースターを購入する方にもおすすめのアイテムです。

エムケー精工(MK Seiko) ヘルシーグリル HG-100K

上部の赤外線カーボンヒーターと熱せられたプレートにより、上下2方向から食材を加熱する家庭用無煙ロースター。厚みのある食材でも生焼けにならずジューシーに仕上がります。油を使わないから揚げも調理可能です。

食材を乗せたりお手入れをしたりしやすいよう、本体上部のスライドヘッドが左右45°に回転します。スライドヘッドを回転させると加熱が停止する仕様になっており、ヒーター部に冷却ファンが付いているなど、安全性に優れるのも魅力です。

操作は表示が見えやすいタッチパネル式を採用。本体の状態やオンオフがしっかり視認できます。また、パネルがフラットなので、操作しやすさや掃除のしやすさもポイント。使い勝手のよいアイテムです。

ニチネン(NITINEN) 遠赤無煙グリル UFO CCM-101

セラミックバーナーによる遠赤外線調理で、食材を内側から加熱する家庭用無煙ロースター。外はカリッと中はジューシーに焼き上がります。素材そのものの美味しさを引き立てられるのが魅力です。

バーナーを本体上部に設置し、加熱部に油が落ちないようにしているのがポイント。油ハネが抑えられるのはもちろん、煙の発生を低減させるのも特徴です。ニオイがカーテンなどに付着しにくく、屋内で気兼ねなく調理が楽しめます。

グリルプレートにはフッ素加工が施されており、汚れや焦げ付きを抑えられるので簡単にお手入れが可能です。また、カセットボンベ式なので、持ち運びもラクに行えます。利便性に優れ、クリーンに使用できるアイテムです。

エスキュービズム(S-cubism) 吸煙グリル SNG-001

カーボンヒーターで煙の発生を低減し、独自開発の気流で吸煙する家庭用無煙ロースター。ニオイが部屋に広がるのを防ぎます。遠赤外線で食材の内部を熱することで、旨みを閉じ込めるのが特徴です。

プレートの側面には油を落とすための穴が複数搭載されており、煙と同時に食材の余計な油もカットするのがポイント。ヘルシーな料理が楽しめます。

ファンのスイッチが本体の電源から独立しており、空気の循環のみを行えるのも魅力。本体の中まで簡単に分解して掃除できるので、衛生的に長く使い続けられます。また、温度の調節がダイヤルで簡単に行えるなど操作性にも優れ、初めて家庭用無煙ロースターを購入する方にもおすすめのアイテムです。

ハーフェレ(HAFELE) ロータスグリル XL G435

本体内部に電池で動くファンを搭載した、炭火で加熱する家庭用無煙ロースター。空気を炭へ直接当てることで、素早く着火できます。すぐに使い始められるのが特徴です。

加熱部にはカバーが付いているほか、加熱部の上部が塞がれているグリル網が付属しているので、油が炭に付着しにくいのがポイント。煙の発生を抑えられるため、屋内でも使用できます。

ボディが二重構造になっており、容器が熱を持ちにくいので、テーブルの上に直接置くことが可能。部品は分解して内部まで洗えるほか、一部の部品が食器洗浄機に対応しているなど、お手入れがしやすいのも魅力のアイテムです。