油を使わずに揚げものを調理できる「ノンフライヤー」。健康志向の方や油の摂取を控えたい方にも適しています。製品ごとに容量や機能性が異なるため、あらかじめ用途を明確にしておきましょう。

今回は、ノンフライヤーのおすすめモデルをご紹介。ノンフライヤーの魅力や選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ノンフライヤーの魅力とは?

By: amazon.co.jp

ノンフライヤーは、油を使わずに揚げものを作れるのが魅力です。一般的な揚げものよりもヘルシーに仕上がります。健康志向の方や油の摂取を控えたい方にもおすすめです。

ノンフライヤーは油を使わないので、調理後の後片付けが簡単。バスケットなどのパーツを取り外して丸洗いするだけで汚れを落とせます。揚げものを調理するときに発生するニオイやベタつきも少なく、衛生的に使い続けられるのが特徴です。

ノンフライヤーの選び方

使う人数に合わせて容量を選ぼう

By: amazon.co.jp

ノンフライヤーは、製品ごとに容量が異なります。ノンフライヤーを選ぶときは、あらかじめ使用人数を明確にしておきましょう。容量の目安は1人あたり1Lといわれています。1人暮らしなら2L程度、ファミリー向けなら3L以上の製品がおすすめです。

大容量モデルほど1度に多くの食材を調理できます。誕生日やホームパーティーなどのシチュエーションで使用するなら、大容量モデルを選びましょう。

バスケットの重さを確認

By: amazon.co.jp

使いやすさを左右するバスケットの重さも確認しておきましょう。調理後のバスケットは高温のため、火傷をしないよう取り扱いには注意が必要です。

軽くて取り回しやすいモノを求めるなら、500〜600gを目安に選んでみてください。バスケットをひっくり返して揚げものを皿に移す作業もスムーズにおこなえます。

温度調節機能の有無をチェック

By: rakuten.co.jp

ノンフライヤーを選ぶときは、温度調節機能の有無もチェックしておきましょう。ノンフライヤーは製品ごとに温度調節の範囲が異なります。

たとえば80〜200℃までの幅広い温度帯に対応した製品は、ノンフライ調理だけでなく、冷凍食品のあたためやお菓子づくりなど、さまざまな用途で使えるのが魅力です。

揚げもの以外の調理ができるとさらに便利

By: anabas.co.jp

利便性を重視している方は、揚げもの以外の調理に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。オーブン・トースター・ベイク・ローストなど、さまざまな機能を搭載した製品は、用途に合わせて多彩な調理モードを使い分けられます。

惣菜や冷凍食品のあたため直しができる製品は、できたてのおいしさを手軽に再現できるのが魅力。食材に含まれる余分な油を落とせるので、ヘルシーに仕上がります。

おいしさ重視なら仕上がりにも注目

By: koizumi-onlineshop.jp

おいしさにもこだわりたい方は、仕上がりにも注目してみてください。オートメニューが搭載されているモノは、レシピに適した温度と時間で調理してくれるので便利。細かい温度設定が可能なモデルなら、自分の好みの仕上がりにできます。

ノンフライヤーの仕上がりが物足りない方は、オイルスプレーを食材に振りかけるのも選択肢の1つです。オイルスプレーをかけると、表面がカリッと香ばしく仕上がります。

片付けの手間を減らすなら食洗機対応モデル

By: rakuten.co.jp

お手入れの負担を軽減したい方は、バスケットや焼き網などのパーツが食洗機に対応しているのかもチェック。後片付けの手間を省けて便利です。

ノンフライヤーを清潔に使い続けたい方は、パーツを取り外せるのかも確認しておきましょう。パーツを分解できる製品は、細かい場所に付着した汚れを落としやすいのがメリットです。

ノンフライヤーのおすすめ

エペイオス(EPEIOS) ノンフライオーブン CP247A

エペイオス(EPEIOS) ノンフライヤーオーブン CP247A 2024
食材の大きさや形に合わせて調理方法をカスタマイズできる

1台でロースト・ベイク・グリル・ドライ調理などをおこなえるノンフライオーブン。空気循環技術で食材を熱風で包み込み、中まで熱を通すのが特徴です。余分な油を落としながら、おいしくヘルシーに仕上げます。

フライドポテトやピザなど、16種類の調理モードを搭載。また、温度調節やタイマー機能を備えており、食材の大きさや形に合わせて調理方法をカスタマイズできるのも魅力です。

本製品は14Lの大容量を実現。おつまみやパーティー用の料理作りなど、さまざまな用途で活躍します。定番料理からスイーツまで掲載した料理家監修のレシピが付属しているのもおすすめポイントです。

▼【魔法のような調理器具】ほったらかし料理も、時短料理もこれ1台で!料理を簡単&ヘルシーにする1台6役のノンフライオーブン//EPEIOS ノンフライオーブン

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ノンフライ熱風オーブン FVX-D14A

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 熱風ノンフライオーブン FVX-D14A 2020

オーブン・トースター・フライヤーの機能を備えた1台3役の製品です。熱と空気のはたらきでカラッと揚げる「高温熱風調理」を採用しています。油を使わなくてもサクッと食感に仕上げられるのが魅力です。調理中のニオイも軽減できます。

揚げたての食感を再現する「リクック機能」を搭載。冷めてしまった惣菜や冷凍食品をカラッと仕上げます。あたため直しにもおすすめです。本体前面には透明な窓が付いており、仕上がりを確認しながら調理可能。ダイヤル式で、簡単に操作できます。

焼き網・トレー・バスケットは取り外し可能です。丸洗いできるため、清潔な状態をキープできます。機能性だけでなく、お手入れのしやすさに配慮されているのもポイントです。

山善(YAMAZEN) エアフライヤー 2.2L YAF-C120

山善(YAMAZEN) エアフライヤー 2.2L YAF-C120 2021

1〜3人分の調理に適したノンフライヤーです。食材に含まれる油と水分を利用して調理します。素材の味を生かしたままおいしく仕上げられるのが魅力です。引き出し式のバスケットを採用しており、大きな食材も簡単に入れられます。

温度設定は80〜200℃。用途やレシピに合わせて、細かく温度を調節できます。タイマーは1分刻みで30分まで設定可能です。ノンフライヤーに調理を任せられるので、時間を有効活用できます。

レシピブックが付属。揚げものだけでなく、グリル料理やスイーツなど、幅広いジャンルの調理をおこなえます。油を使わないため、網プレートなどのパーツがベタつきにくく、お手入れも簡単です。

コイズミ(KOIZUMI) ノンフライクッカー KNF-0700

コイズミ(KOIZUMI) ノンフライクッカー KNF-0700 2022

最大200℃の熱風で調理するノンフライヤーです。庫内に熱風を循環させることで食材を360°包み込み、ムラなくカラッと調理します。油をたっぷり使って調理するフライドポテトやチキンナゲットも、ノンフライで作れるのが魅力です。

フライドポテト・から揚げ・ロースとんかつ・エビフライなど、頻繁に使用するメニューの調理時間と温度を本体に記しています。調理するたびに調べる必要はありません。予熱後、食材を入れてから温度や時間を設定するだけで、簡単にノンフライ調理ができます。本体に調理を任せられるため、料理が苦手な方でも簡単に使いこなせるのがポイントです。

コンパクトサイズかつ丸みのあるデザインも特徴。1人暮らしのキッチンスペースにも設置しやすいおすすめモデルです。

ライソン(LITHON) 揚げ直し名人 1.0L KDFY-10BI

ライソン(LITHON) 揚げ直し名人 1.0L KDFY-10BI 2022

1人暮らしの方に適したコンパクトサイズのノンフライヤーです。省スペースで設置できるのが魅力。本体にシボ加工を施し、上品な見た目に仕上げています。キッチンインテリアに馴染むおすすめモデルです。

冷めてしまった惣菜のあたため直しもできます。惣菜や冷凍食品に含まれる余計な油を落とすので、健康志向の方や油の摂取を控えたい方にもぴったりです。調理中に発生する油は容器の底に溜まるため、食材がベタつきません。

本体前面には、温度と時間の調節ダイヤルを搭載。用途やレシピに合わせて簡単に操作できます。また、バスケットとラックは取り外し可能。シンプルな設計を採用しているので、お手入れが簡単で清潔な状態を保てます。

シンプラス(Simplus) ノンフライヤー 1.8L SP-FR01

シンプラス(Simplus) ノンフライヤー 1.8L SP-FR01 2021

シンプルな操作性で扱いやすいノンフライヤーです。フライ・ロースト・グリル・ベイク・あたため直しの機能を備えています。気分やレシピに合わせて調理モードを使い分けられるのが特徴。リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスを重視している方にもおすすめです。

最大200℃の熱風を庫内に循環させ、食材を包み込みながら加熱。食材に含まれる油を利用して調理するので、追加で油を入れなくてもサクサク食感に仕上がります。油飛びや油のニオイを気にせず調理可能です。

プレートとステンレスグリルが付属。から揚げやフライドポテトなど小さい食材を調理するときはプレート、とんかつや天ぷらなど大きな食材を調理するときはステンレスグリルが適しています。

レコルト(recolte) エアーオーブン RAO-1

レコルト(recolte) エアーオーブン RAO-1 2019

コンパクトサイズながら約2.8Lの容量を実現したモデル。限られたキッチンスペースにも設置しやすいのが特徴です。バスケットは引き出し式で、1度に多くの食材を並べて調理できます。食材を出し入れしやすいのもポイントです。

油を使わず温度と時間を設定するだけなので、忙しい朝も気軽に使用できます。弁当の揚げものや追加の1品などを調理したいときにも便利。できあがりを待ちながら、身支度をしたりおかずを作ったりできる点もメリットです。

料理研究家が監修した専用レシピブックが付属。カロリーオフレシピやオーブン料理など、全28品のオリジナルレシピを掲載しています。料理が苦手な方にもおすすめです。

Wallfire ノンフライヤー

Wallfire ノンフライヤー 2021

4.5Lと大容量のファミリー向けモデルです。1400Wの大出力で、多くの食材を短時間で調理できます。ピザやポテト、手羽先などの調理も可能。誕生日やクリスマス、ホームパーティーなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。

ポテトフライ・エビ・エッグタルトなど全8種類のメニューを搭載。食材をバスケットに入れてからメニューボタンを押すだけで、自動で調理できます。バスケットの内側にはフッ素樹脂加工が施されており、油を拭き取りやすいのも魅力。バスケットとクッキングネットは食洗機に対応しています。

バスケットを引き出すと自動的に電源がオフになり、戻すと再稼働する仕組みを採用。過熱防止装置を備えているなど、安全性に配慮されているのもポイントです。

ラララクタス(LALALUCTUS) サクットエアーフライヤー SE6700

ラララクタス(LALALUCTUS) サクットエアーフライヤー SE6700 2021

省スペースで設置できる小型のノンフライヤーです。容量は1.6L。1〜2人分の調理に適しています。清潔感のあるシンプルなデザインを採用した、キッチンインテリアに馴染みやすいおすすめモデルです。

200℃の熱風を庫内に循環させ、食材を包み込みながら調理します。ノンフライ調理だけでなく、グリルやロースト、惣菜のあたため直しにも対応。食材に含まれる余分な油を落とせるので、健康志向の方にもぴったりです。

引き出し式のバスケットは取り外し可能。食洗機で丸洗いできるため、後片付けの手間を省きたい方もチェックしてみてください。

ウィーシンク(VeSync) COSORI PRO LE 4.7L ノンフライヤー

ウィーシンク(VeSync) COSORI PRO LE 4.7L ノンフライヤー 2022

3〜5人分の調理に適したノンフライヤーです。高性能な熱風循環技術により、油を使わず表面はサクサク、中身はジューシーに仕上がります。油の摂取を控えたい方や、ダイエットをしている方にもおすすめです。

タッチパネルには9つの調理機能ボタンを配置。最大230℃まで温度を上げながら、海鮮や野菜、冷凍食品などを調理します。引き出し式のバスケットに食材を入れてボタンを押すだけと、使い勝手も良好。バスケットにはフッ素樹脂加工が施されているため焦げ付きにくく、楽にお手入れできます。

独自の「Air Whisperテクノロジー」を採用。動作音が気になりにくいのもメリットです。

エコジー(ecozy) ノンフライヤー AF-CT400A

エコジー(ecozy) ノンフライヤー AF-CT400A 2023

本体前面に大きな透明窓を設けたおすすめのノンフライヤーです。調理中にフタを開けずに食材の様子をチェックできます。

360°空気循環技術を採用しており、食材を包み込みながらノンフライ調理が可能。庫内温度を一定に保ち、内部まで均一に加熱できます。油を使わなくてもサクサク食感に仕上げられるのが魅力です。

12種類のプリセットメニューを搭載。野菜・鶏肉・ビーフ・フライドポテト・ローストなど、用途やレシピに合わせて使い分けられます。4.3Lの大容量かつスクエア形状のバスケットで、1度に多くの食材を調理できるのもポイントです。

LEDディスプレイには40°の角度がつけられています。情報を把握しやすいうえ、スムーズに操作可能です。

SAMKYO ノンフライヤー

SAMKYO ノンフライヤー 2023

1〜2人暮らしに適した容量2Lのノンフライヤーです。軽量かつコンパクトで、省スペースで設置できるうえ、扱いやすいのも魅力です。

1200Wの高出力と360°の熱風循環技術を採用。最大200℃の熱風を生み出す構造により、スピーディーかつ均一に食材を加熱できます。調理時間や温度は本体前面のダイヤルで簡単に操作可能です。

バスケットや網プレートは取り外して食洗機で丸洗いできます。後片付けの手間を省きたい方にもおすすめです。

アナバス(Anabas) ヘルシーフライヤー KFM-A4500

アナバス(Anabas) ヘルシーフライヤー KFM-A4500 2023

凹凸の少ないスタイリッシュなデザインを採用したノンフライヤーです。タッチパネル式で直感的に操作可能。フライドポテト・ステーキ・焼き魚・ベイク・冷凍食品など、全8種類の自動コースを搭載しています。ノンフライ調理だけでなく、冷凍食品や惣菜のあたため直しもおこなえます。

大きな窓と庫内ランプにより、調理中に食材の様子をチェック可能。食材を混ぜる必要がある場合は、音で知らせるのもポイントです。レシピに合わせて温度や時間を調節可能で、温度は80〜200℃、タイマーは1〜60分まで設定できます。

バスケットの容量は4.5Lで、ファミリー向けのノンフライヤーを求めている方にもぴったり。機能性と使いやすさを両立しているおすすめモデルです。

シー・シー・ピー(CCP) ガラスノンフライオーブン pottil BE-AF95

シー・シー・ピー(CCP) ガラスノンフライオーブン pottil BE-AF95 2023

ガラスポットを採用し、調理中に食材の様子をチェックできる便利なモデル。油が付着しても簡単に落とせるので、お手入れが簡単なモノを求める方にもおすすめです。

鶏もも肉130gをノンフライ調理した場合、油を使った場合と比べて約29%脂質をカットできると謳われています。庫内に高温の熱風を循環させ、ムラなくジューシーに仕上げられるのも魅力です。

本製品にはレシピブックが付属。から揚げ・とんかつ・プリン・焼きいも・野菜チップスなど、幅広く掲載されています。

TOKIT ノンフライヤー

TOKIT ノンフライヤー 2023

自動車のサンルーフから着想を得たユニークな設計のノンフライヤーです。調理中の様子を天窓から覗けるのが特徴。おしゃれな見た目で、機能性だけでなく、デザイン性を重視している方にもおすすめです。

レシピに合わせて調理時間と温度を設定可能。独自の「炭素繊維サイドヒーター対流循環技術」によって食材を均一に加熱できるので、定期的に裏返す必要がなく便利です。

NFCクラウドレシピ機能を搭載。NFC機能を備えたスマホやタブレット端末を使用することで、簡単にレシピを転送できます。家庭的な料理から本格的な料理まで、さまざまなレシピに対応しているのが魅力です。

WAAZI DEIME エアフライヤー

WAAZI DEIME エアフライヤー 2023

5.8Lの大容量バスケットを備えたノンフライヤーです。1度に多くの食材を調理できます。家族の人数が多い方や、ホームパーティーなどで使いたい方におすすめです。

ポテト・鶏肉・再加熱・高温焼き・ドライフルーツなど、10種類のプリセットメニューを搭載。タッチパネル式で直感的に操作可能です。「360°高速空気循環技術」により、食材へ素早く均一に熱を通せます。

クッキングネットやバスケットには、焦げ付き防止コーティングが施されています。また、取り外して丸洗いできるため、清潔な状態を保てるのもポイントです。

ノンフライヤーの売れ筋ランキングをチェック

ノンフライヤーのランキングをチェックしたい方はこちら。