近年の調理家電は細分化しており、数多くの製品がリリースされています。すでに生活必需品レベルの家電は需要が満たされているため、市場としては「こんなモノがあったらいいな」というユーザーのニーズを応えることがシェア獲得につながっているのが現状です。

そこで今回は、調理家電の人気モデルをランキング形式でご紹介。さらに「時短」や「プレゼント」、「一人暮らし」をキーワードとした製品も項目別にピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

2017年最新の便利な調理家電ランキング

第1位 三菱電機(MITSUBISHI) 本炭釜 KAMADO NJ-AW108

かまどごはんを研究して開発された炊飯器。あえて最近の主流である圧力炊きを行わず、他の炊飯器とは違う炊き上がりを実現しています。

本製品の最大の特長は、本物の炭素素材を採用した内釜。ひとつひとつを職人が手作業で完成させるほどのこだわりのある本炭釜を使用すれば、キレイな保水膜に包まれたごはんが炊き上がります。これにより、炊き立てだけではなく冷めた後もごはんの美味しさが持続します。

さらに、本製品は日本各地のお米35品種のそれぞれの特色に合わせた炊き方ができる「銘柄芳潤炊きモード」を搭載。一家に1台は必ずある調理家電だからこそ、自然な炊き上がりが実現する本製品がおすすめです。

第2位 パナソニック(Panasonic) ビストロ スチームオーブンレンジ NE-BS1400

レンジ・スチーム・グリル・オーブンの4つの機能を搭載した高性能スチームオーブンレンジ。通常のオーブンレンジではスチーム機能は使用できないのが一般的ですが、本製品は低温のスチームから高温の過熱水蒸気までスチーム量や噴射のタイミングを細かく調整する機能を搭載しています。これにより、蒸し料理だけでなく温泉卵づくりやヘルシー料理にも対応可能です。

さらに、自動お手入れコースを搭載しているのもポイント。庫内・天井・脱臭・クエン酸洗浄など、多数のメニューを選択でき、常に清潔な状態を保ち続けられます。

第3位 バルミューダ(BALMUDA) スチームオーブントースター K01E-KG

独自のスチームテクノロジーと温度制御を搭載したオーブントースター。本製品の使用前に、給水口に5ccの水を入れることによって、パンの表面が薄い水分の膜に覆われます。すると、パンの表面だけが先に焼かれ、美味しさを閉じ込めることができるという仕組みです。

本製品はトーストモード以外にも、チーズトースト・フランスパン・クロワッサンモードを搭載しているので、さまざまなパンに対応。他にも、温度を170・200・230℃の3段階に調整できるるので、お好みの焼き方ができます。

ブラック・ホワイト・グレー・チャコールグレーの4種類からインテリアに合わせた1台を購入することができるおすすめの調理家電です。

第4位 タイガー魔法瓶(TIGER) とく子さん PIP-A300

やけどや結露の心配を軽減した蒸気レス電気ポッド。電気保温と高真空2重瓶での保温を併用することによって、電気代を節約しながら温度を一定に保ちます。この機能は、電源プラグを抜いて2時間経過しても90℃以上を保てるほどの優れた保温機能です。

本製品は使いやすさも申し分なし。沸騰するまでの時間表示があるほか、節電のための保温温度の選択や節電タイマーなど各種機能を搭載しているエコな調理家電です。

時短に最適な調理家電おすすめ人気モデルランキング

第1位 デロンギ(DeLonghi) ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ5045

1台5役のハンドブレンダー。つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる・砕くの5つの機能が使えるので、時間短縮に役に立つ調理家電です。

ハンドブレンダーは21段階のスピード調整が可能で、食材に合わせた細かい操作も片手で簡単にできます。ポタージュやスープの鍋に入れて、直接調理することも可能です。

アタッチメントの交換もボタンを押すだけのワンタッチ仕様。使用後も専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて本体を動作させれば、簡単に洗浄することができます。

第2位 フィリップス(Philips) ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット HD9531/22

熱と空気を使って油なしで揚げる・焼く・蒸すをこなせる電気フライヤー。従来品と比較すると、操作方式がダイヤル式からタッチパネル方式になったため、使いやすい調理家電に生まれ変わりました。

独自の高速空気循環技術を使用することによって、少量の油で料理をつくることが可能。60~200℃までの間で、5℃刻みの調整ができます。また、最長調理時間は60分で、1分刻みで正確な時間を設定することが可能です。

ダブルレイヤーアクセサリーを使用することによって、調理できる量が2倍になり、さらに種類の異なる食材を同時に調理することができるので時短効果も期待できる優れた調理家電です。

第3位 象印マホービン (ZOJIRUSHI) ホットプレート EA-GV35-TD

さまざまな料理に対応しているホットプレート。遠赤穴あき焼き肉・遠赤平面・大たこ焼き・遠赤平面ハーフの4つのプレートが付属しています。

焼き肉プレートでは、穴から余計な油が落ちてプレート面に残らない設計。平面プレートで焼き肉をするより煙が発生せず、油の飛び散りも70%カットします。さらに遠赤平面ハーフプレートを重ねることで、焼き肉をやりながら焼きそばを焼くなど、多くの料理を楽しむことができるのです。

大たこ焼きプレートは直径43mmの大きなたこ焼きを、一気に30個焼くことが可能。すべての付属品をスッキリ収納できる樹脂製収納ホルダーが付属しているので、場所を取らないおすすめの調理家電です。

第4位 パナソニック(Panasonic) 食器洗い乾燥機 NP-TH1

キッチンに設置するタイプの食器洗い乾燥機。食器洗い・乾燥の時間を一気に短縮できるので、一家団欒の時間を増やすことができます。

1回の水使用量は11Lなので、手洗いの場合に50L程度の水を使用することを考慮すると少ない水で済みます。本体内部は、上カゴと下カゴの2つに分離されており、中がスッキリ見渡せる設計です。

酵素活性化洗浄と呼ばれる、酵素を活性化させながら食器に直接噴射する洗浄機能を搭載しているので、手洗いよりキレイに洗うことができます。幅55×高さ60×奥行35cmなので、キッチンのシンクの隙間に設置することもできるおすすめの1台です。

プレゼントに最適な調理家電おすすめ人気モデルランキング

第1位 ハリオ(HARIO) パワーケトル・ヴォーノ EVKT-80HSV

温度調整が可能なコーヒー向け電気ケトル。湯温は60~96℃の間から1℃単位で自由に設定することができるので、コーヒー好きの人にプレゼントしたい調理家電です。

最大800mlを一度に沸かすことが可能。水が入っていないときの過熱を防ぐ空焚き防止機能も搭載しています。

沸騰後は、15分間の保温時間があるので、余裕を持ってコーヒーを淹れることが可能。10分間操作がなかったときに自動的に電源をオフにするオートパワーオフ機能も搭載しています。

第2位 ザイグル(ZAIGLE) 赤外線ロースター SJ-100

煙を出さずに炭火焼級の美味しさで焼くことができる卓上調理機。油いらずで焼けることに加えて、プレートに傾斜と溝がついているので食材から出る余分な脂をカットできます。

本製品は、本体の頂点に設置されたヒーターが赤外線を出して、上から過熱する方式の珍しい調理器具。さらに、本体上部の赤外線によって食材をのせているプレートも温まりますので、上下から過熱することができます。

電源プラグを差し込んでプレートをセットしたら、本体上部のダイヤルで5段階で熱量を操作するだけで使えるので使用方法もラクラク。珍しい調理家電なので、実勢価格1万8000円程度と少し値は張りますが、焼肉好きな方へのプレゼントにおすすめです。

第3位 ツインバード工業(TWINBIRD) 酒燗器 TW-D418

日本酒を熱燗にするという用途に絞った変わり種の調理家電。お鍋のような形状の酒瓶で、インテリア性も高いアイテムです。

本製品は、温度調整を37~60℃までの間で人肌燗・上燗・熱燗・飛切燗の4段階に設定することが可能。お酒を入れてから13分の加熱で最適な温度になります。また、保温機能があるので加熱後も同じ温度をキープできます。

一度に入れられるお酒の量は、約300mL(日本酒1合半)なので、晩酌にも最適な容量。使用後も簡単に着脱が可能で、丸洗いが可能なおすすめの1台です。

第4位 クビンス(Kuvings) ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

実勢価格1万2000円程度の高性能ヨーグルト&チーズメーカー。健康に気を付けたい方におすすめの調理家電です。

通常であれば、発酵食品を作るのには時間がかかります。しかし、独自の発酵技術を採用した本製品であれば、6~72時間程度でも十分発酵させることが可能。容器の最大容量は2Lの大容量。1~99時間・20~65℃の間で、発酵時間・温度を調整することができます。

ヨーグルトやチーズだけでなく、ピクルス・納豆・果実酒など、多くの発酵食品を楽しむことが可能。46種類の健康発酵レシピが付属しているので、食事のレパートリーを増やしたい人にも最適です。

第5位 フィリップス(Philips) ヌードルメーカー HR2365/01

本格的な生麺が10分で完成するヌードルメーカー。うどん・そば・ラーメン・パスタなどの麺を自宅で簡単につくることができる調理家電です。

最大容量は500gなので、1度に4人分程度の生麺をつくることが可能。素材のこね時間を5~8分の間で指定できるので、お好みの柔らかさの生麺が完成します。

素材に野菜ジュースやスパイスを練りこむことによって、栄養価の高いヘルシーな麺にすることも可能。本体のほかに、各種の麺をつくるための製麺用キャップ・粉用計量カップ・水用計量カップも付属しているので、購入後すぐに使えます。

第6位 デロンギ(DeLonghi) 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ ESAM03110S

自宅で手軽に楽しむことができる全自動エスプレッソマシン。全ての操作が前面で可能なので、置き場所を選ばない1台です。

本製品は豆の量・コーヒー量・ミルクの泡立て・抽出温度設定を行うことが可能。コーヒーの抽出量は、1杯or2杯分から選択できます。

コーヒー豆を挽くまでの摩擦熱が発生しにくいコーン式コーヒーグラインダーを搭載。コーヒー特有の香りを殺さずに安定した味のコーヒーを淹れることができます。オートオフタイマーや、抽出後の自動電源オフなどの節電機能も搭載しているので、家庭用として最適の調理家電です。

一人暮らしに便利、調理家電おすすめ人気モデルランキング

第1位 タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター KAM-G130

ワイド庫内で一度に多くの食材を焼くことができるオーブントースター。幅30×奥行26.5cmと十分なので、10インチピザを丸ごと焼くことができる調理家電です。

温度は、約80~250℃の間で無段階に調整可能。さらに、30分のロングタイマーを搭載しているので、低温でじっくり温めるような操作もできます。

3本の遠赤ヒーターからなる1300Wの高出力仕様。調理トレイは波形の形状なので、余分な油が流れやすくなっています。カラーバリエーションはレッドとネイビーの2種類から選択可能です。

第2位 ティファール(T-fal) 電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロール KO6201JP

100~60℃の間で7段階の温度調整が可能な電気ケトル。加熱時に水が入っていないなら機能を停止する空焚き防止機能・沸騰後に自動的に電源をオフにする機能を搭載。また、保温機能も搭載しているので、沸騰後は60分間温度をキープすることが可能です。

Ag+配合の抗菌素材・水垢が付着しにくいポリッシュ加工・ホコリが入るのを防ぐカバーなど、多くの使いやすい機能を搭載したモデルなので、一人暮らしの方におすすめの調理家電です。

第3位 シャープ(SHARP) ヘルシオ ホットクック KN-HT99A

水も火も使わずに料理がつくれる調理家電。食材を切って調味料と一緒にお鍋に入れるだけで、自動的に料理が完成する優れた製品です。

元々食材に含まれている水分を利用して調理するため、野菜の栄養素などが損なわれずに残ります。あたため直しキーを押下すれば、何度でも作りたてに近い状態に。さらに保存専用フタを使用することで、本体ごと冷蔵庫に収納することができます。

無線LANと接続すれば、料理のレシピを検索することも可能。さらに、本体の液晶ディスプレイと音声案内で、希望の料理の作り方を解説してくれます。

第4位 レコルト(recolte) PRESS SAND MAKER Quilt RPS-1

キルト模様のホットサンドが焼けるホットサンドメーカー。ハンドル部分が3段階で調整できるようになっているので、分厚い食パンでも簡単に挟むことができます。

通常の焼き方であれば、3分程度で1つのホットサンドをつくることが可能。カラーバリエーションは、レッド・ベージュ・ピンクの3色から選択できるので、お部屋のインテリアに合わせられます。一人暮らしの忙しい朝に使えるおすすめの調理家電です。