自宅で手軽に本格的なソフトクリームを味わえる「ソフトクリームメーカー」。味を自在に変えられるため、食べ比べをするなど、幅広い楽しみ方ができます。安い価格帯の製品もあるため、気軽に導入できるのも魅力です。

そこで今回は、おすすめのソフトクリームメーカーをご紹介します。選び方やメリット・デメリットもあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ソフトクリームメーカーのメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

ソフトクリームメーカーは、牛乳・生クリーム・砂糖などを用意するだけで、お店のようなソフトクリームを自宅で手軽に味わえるのがメリット。ソフトクリームミックスを使用できるタイプでは、材料を揃える必要もなく、より簡単に作れます。自宅でも、なめらかでおいしいソフトクリームを食べたい方におすすめです。

異なる材料を揃えるだけで、味を自分好みに変えられるのも魅力。チョコレートやフルーツを加えればアレンジも自在で、オリジナルのソフトクリームを楽しめます。食べ比べもできるため、ホームパーティーなどを盛り上げるのに適した製品です。

デメリット

By: amazon.co.jp

ソフトクリームメーカーを使用するには、蓄冷容器の冷凍や材料を揃えるなど、事前の準備が必要なのがデメリット。材料が必要ない、ソフトクリームミックスを使用できるタイプなど、より手間のかからない製品を選ぶことが重要です。

また、使用するたびにお手入れが必要で、洗わなければいけない部品が多め。手間がかかるため、アイスクリームメーカー自体を使うのがおっくうに感じる可能性があります。スムーズにお手入れを行うためには、部品を簡単に取り外せて、洗浄しやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

ソフトクリームメーカーの選び方

作れる量をチェック

ソフトクリームメーカーを選ぶ際は、一度に作れる量の確認が重要。付属している蓄冷容器のサイズによって、一度に作れるソフトクリームの量が約2〜10人分と大きく異なります。

少人数で楽しむ方は、一度に約4〜5人分作れる容量500mlのモノがおすすめ。ホームパーティーなど、大人数で楽しみたい方は、約10人分作れる容量1L以上の製品を選んでみてください。

ただし、一度に作れる量が多いほど、蓄冷容器のサイズも大きくなるため注意が必要。ソフトクリームを作るには、事前に蓄冷容器を凍らせる必要があり、サイズが大きすぎると冷凍庫に入らない場合があります。そのため蓄冷容器が冷凍庫に入るサイズか、購入前にしっかり確認することが大切です。

撹拌方法は自動式がおすすめ

By: amazon.co.jp

ソフトクリームメーカーを選ぶ際は、撹拌方法をチェックすることも大切。なめらかなソフトクリームを作るのに欠かせない、空気を含ませるための撹拌は自動式が主流です。自動式は手動で行うよりも、ムラなくかき混ぜられるため、なめらかな仕上がりになります。自宅でより本格的なソフトクリームを味わいたい方は、撹拌は自動式のタイプがおすすめです。

また、自動式は冷凍した蓄冷容器に材料を入れてスイッチを押すだけと、手間がかからないのもメリット。撹拌が終わるまで待つだけと、片手間で本格的なソフトクリームを味わえます。

ただし、自動式は使用するために電力が必要な点には要注意。使用する場所で電源を取れるのか、コンセントの位置を事前に確認する必要があります。

市販のアイスやソフトクリームミックスが使えるかチェック

By: rakuten.co.jp

ソフトクリームミックスを使用できるかも、ソフトクリームメーカー選びで重要なポイント。ソフトクリームミックスには、乳成分や砂糖など、ソフトクリーム作りに必要な材料がすべて含まれています。

ソフクリームミックスを使うだけで、手軽にソフトクリームを作れるのが魅力。材料を用意するのが面倒な方は、ソフトクリームミックスが使えるタイプがおすすめです。

また、ラクトアイスなど市販のアイスクリームに対応していると、楽しみ方の幅が広がるのがメリット。おなじみの味をソフトクリームにできるため、新しい感覚を楽しめます。

容器や材料の冷却時間をチェック

By: rakuten.co.jp

ソフトクリームメーカーは、蓄冷容器の冷却時間は短い方がより便利。いざソフトクリームを作ろうと思ったときに、手間をかけずにサッと作れます。蓄冷容器は主に約12時間の冷却が必要な製品が多いですが、なかには約8時間と冷却時間が短めの製品も。より手軽にソフトクリームを作りたい方は、冷却時間の短いものを選ぶのがおすすめです。

また、フルーツやチョコレートなど、材料の冷却が必要な製品もあります。オリジナルのソフトクリームを作りたい方は、材料の冷却が必要なのか、事前に確認することが大切です。

お手入れのしやすさをチェック

By: kai-group.com

お手入れのしやすさは、ソフトクリームメーカー選びで重要なポイントです。ソフトクリームメーカーは、蓄冷容器や撹拌のための羽、しぼり口など、洗わなければいけない部品が多いのが特徴。お手入れのしやすさを求める方は、部品を簡単に取り外せる製品がおすすめです。付属の部品を取り外しやすいと、洗浄を簡単に行えるため、お手入れの手間を軽減できます。

あわせて取扱説明書やレシピもチェック

By: kai-group.com

ソフトクリームメーカーを選ぶ際は、日本語の取扱説明書が付いているかもチェック。ソフトクリームメーカーを国内で製造している会社は、まだまだ多くないのが現状です。通販で海外製のソフトクリームメーカーを購入すると、説明書がすべて英語ということも珍しくありません。機器を正しく使用するためにも、英語に不安のある方は、日本語の取扱説明書が付属している製品がおすすめです。

また、付属のレシピがあると、ソフトクリームメーカーを存分に楽しめるのが魅力。レシピの作り方を参考にすると、バリエーション豊かなソフトクリームを味わえます。レシピと自分なりのアイデアを組み合わせれば、オリジナルのソフトクリーム作りも可能です。

ソフトクリームメーカーのおすすめ

クイジナート(Cuisinart) Ice-45 Mix Ice Cream Maker ICE-45P1

材料を入れてスイッチを押すだけで、ソフトクリームを作れる全自動のソフトクリームメーカー。約20分で約1.4Lのソフトクリームやジェラート、フローズンヨーグルトを作れます。ソフトクリーム以外のスイーツも楽しみたい方におすすめです。

コーンを立てられる、トッピングシュートを搭載しているのも魅力の本格派。3つのトッピング容器が付属しているため、より手軽にアイスクリームを作れます。

わがんせ Blanche WGSM892

料理研究家の長田絢氏のオリジナルレシピが付属した、ソフトクリームメーカーです。味だけでなく、形もオリジナルなソフトクリームを楽しめるのが魅力。アレンジを楽しみ、自分だけのソフトクリームを作りたい方におすすめです。

一度に約8〜10人分のソフトクリームを作れるのもメリット。大人数でも楽しめるため、ホームパーティーなどを盛り上げるのに重宝する製品です。

ドウシシャ(DOSHISHA) くるクリーム DSC-18BL

ソフトクリームミックスを使用でき、材料を用意せずにソフトクリームを作れるソフトクリームメーカーです。付属の蓄冷容器を使用すると、丸いフォルムのかわいいソフトクリームを作れるのが特徴。自宅でより手軽に、本格的なソフトクリームを味わいたい方におすすめです。

手作りソフトクリームの専用レシピが付属しているのも魅力。市販のアイスクリームにも対応しているため、アレンジの幅が広がり、バリエーション豊かなソフトクリームを味わえます。

日本語の取扱説明書があるため、使用方法や作り方などをしっかり確認できるのもメリット。また、部品を分解できて、お手入れを簡単に行えるのもおすすめのポイントです。

SHYPT 全自動アイスクリームマシン

1Lの大容量で、1回の運転で約8人分までのソフトクリームを作れる自動式ソフトクリームメーカーです。材料を入れるだけで、約10分と短時間で作れるのも魅力。手軽に、大人数分のソフトクリームを作りたい方におすすめです。

4Dダブルミキシング技術により、なめらかで口当たりのよい本格的なソフトクリームを作れるのも特徴。プラスチック製のブレードを搭載しており、安全面にも配慮した製品です。

貝印 アイスクリームメーカー DL-5929

貝印独自の羽がムラなく撹拌するため、お店のような濃厚かつなめらかなソフトクリームを味わえる製品。約直径16×高さ16.5cmのコンパクトサイズで、約3人分のソフトクリームが作れます。少人数で、本格的なソフトクリームを味わいたい方におすすめです。

ソフトクリームだけでなく、シャーベットなども簡単に作れるオリジナルレシピが付属しているのもポイント。アイデア次第で、甘さを抑えたソフトクリームやフルーツ入りなど、バリエーション豊かなソフトクリームを楽しめます。アレンジを楽しみたい方にも、ぴったりの製品です。

番外編:アイスクリームメーカー・ヨナナスメーカーのおすすめ

ドール(Dole) ヨナナスメーカー 901RJ

牛乳・砂糖・卵を使用せず、100%フルーツからなる新感覚スイーツ・ヨナナスが簡単に作れるヨナナスメーカー。砂糖を使用していない、フルーツのナチュラルな甘さをスイーツで楽しみたい方におすすめです。

部品を取り外して丸洗いができ、お手入れを簡単に行えるのもメリット。食洗機にも対応しているため、手洗いをする手間を省けます。使用後のお手入れが面倒な方にも、ぴったりの製品です。

イーバランス(E-BALANCE) フローズンフルーツメーカー・ミュミュ EB-RMFD2(N)

冷凍フルーツ・野菜がフローズンに変わる、新感覚のヨナナスメーカー。好みのフルーツや野菜を冷凍して、投入口に押し込むだけの簡単手順でフローズンができあがります。砂糖を使わない、低カロリーのスイーツを楽しみたい方におすすめです。

付属の取扱説明書やレシピは日本語で、仕様などをしっかり把握できるのもポイント。部品はすべて分解でき、お手入れがしやすいため、清潔な状態でフローズンを楽しめます。

ウーバー・アプライアンス(Uber Appliance) HEALTHY SORBET MAKER

ボタンを押すだけで、凍らせたお気に入りのフルーツをアイスクリームにできるヨナナスメーカー。手で押し込む必要がないため、力が弱くても使いやすいヨナナスメーカーを探している方におすすめです。

アイスキャンディー型が付属しているのもポイント。一度にたくさん作り、型に流し込んでおくとアイスキャンディーとしても楽しめます。