自宅で臨場感あるサウンドを楽しみたい場合には「ブックシェルフスピーカー」が便利。高さを抑えたデザインが採用されており、デスク上や本棚に設置しやすいのがメリットです。

ただし、多種多様な製品が発売されているので、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回は、おすすめのブックシェルフスピーカーをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

ブックシェルフスピーカーとは

By: amazon.co.jp

「ブックシェルフスピーカー」とは、本棚に設置できるような比較的コンパクトなサイズを採用しているスピーカーのことです。キャビネットが小さいタイプなので、デスク上で使用する製品としても人気を集めています。

一般的に長方形のデザインを採用しているブックシェルフスピーカーは、縦置きだけでなく横置きに対応している製品も多く存在。専用のスピーカースタンドを利用すれば、床にも設置できます。

ただし、出力に優れた製品を求める場合には、ある程度大きさのあるブックシェルフスピーカーがおすすめ。パワフルで迫力のあるサウンドを得たい場合には、キャビネットのサイズをチェックしておきましょう。

ブックシェルフスピーカーの選び方

置き方に合わせてサイズ・デザインを選ぶ

By: amazon.co.jp

ブックシェルフスピーカーを購入する際は、設置場所や置き方に合わせて選択するのが重要です。基本的に長方形のデザインが採用されているブックシェルフスピーカーですが、製品によっては縦置きだけでなく横置きにも対応できる場合があります。縦置きと横置きでは設置した際の高さや必要なスペースが異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、本棚やデスク上に設置スペースを確保できない場合には、壁掛けに対応した製品もおすすめ。専用の金具を利用して壁面に設置できるか否か、事前にしっかりと確認しておきましょう。

タイプで選ぶ

パッシブスピーカー

By: amazon.co.jp

「パッシブスピーカー」は、本体にアンプを搭載していないタイプのスピーカーです。使用する際には別途アンプが必要。パソコンやCDプレーヤーなどの音楽再生機器にそのまま接続しても再生できないので注意しましょう。

出力の大きさや音質に優れている点もメリット。また、外部アンプを通してサウンドを再生するため、アクティブスピーカーに比べると大音量での再生が可能です。

また、アンプを変更するだけで簡単にカスタマイズできるのもポイント。別途アンプを購入する費用はかかりますが、アンプとスピーカーの組み合わせを楽しめるのでおすすめです。

アクティブスピーカー

By: amazon.co.jp

「アクティブスピーカー」は、本体にアンプを内蔵しているスピーカーのことです。スピーカー自体に音量調節用のノブが付いており、簡単に好みのボリュームに設定できます。

さらに、音楽再生機器と直接接続して使用可能。外部アンプを購入する手間やコストを省けるのがメリットです。アンプ用の設置スペースを確保する必要もありません。手軽に使えるブックシェルフスピーカーが欲しい場合におすすめです。

音質で選ぶ

再生できる「周波数帯」をチェック

By: amazon.co.jp

ブックシェルフスピーカーを購入する際は、スペック表の「周波数帯」を事前に確認しておくのがおすすめです。周波数は、音の波が1秒間に上下する回数を表す数値。周波数帯域をチェックすれば、低音や高音がどの程度出るかを確認できます。

周波数帯は「ヘルツ(Hz)」と呼ばれる単位で表記。基本的に、100Hz以下の低周波数はバスドラムやベースなどの低音、150~1000Hzほどの周波数帯域はボーカル・ギター・ピアノなどの中音、1000Hz以上の高周波数はシンバルやフルートなどの高音を表現します。好みの音楽ジャンルに合った周波数帯に対応しているかを確認してみてください。

高音質で楽しみたい場合には「ハイレゾ対応」

By: amazon.co.jp

高音質で音楽を楽しみたい場合には、「ハイレゾ対応」のブックシェルフスピーカーがおすすめ。ハイレゾとは、ハイレゾリューションの略称で、CDでは入りきらない情報量を含んでいる音源のことです。音の太さ・繊細さ・奥行・圧力・表現力などに優れており、臨場感あふれるサウンドが期待できます。

ただし、ハイレゾの高音質サウンドを再生する場合は、音源やアンプなどもハイレゾに対応している必要があるので注意。音質にこだわりたい場合には、各オーディオ機器をハイレゾ対応モデルで揃えましょう。

再生機器への負担を考えて「インピーダンス」もチェック

By: amazon.co.jp

「インピーダンス」をしっかり確認しておくのも重要なポイント。インピーダンスは電気抵抗の大きさを表す数値で、「オーム(Ω)」と呼ばれる単位で表記されます。

スピーカーのインピーダンスは、アンプ側よりも大きな数値を選択するのがおすすめ。スピーカーのインピーダンスが大きいほど電流は流れにくく、小さくなるほど流れやすくなります。スピーカーのインピーダンスがアンプ側より小さいと故障の原因になってしまうこともあるので注意しましょう。

ワイヤレスで再生したいならBluetooth対応モデル

By: mi7.co.jp

ケーブルを接続せずにワイヤレスで再生したい場合には、「Bluetooth」に対応したブックシェルフスピーカーがおすすめ。Bluetoothは無線規格のひとつで、対応している機器同士であれば約10m以内の範囲でワイヤレス接続が可能です。

有線接続する場合はスピーカーの設置範囲が限られてしまう一方で、Bluetooth対応モデルであれば設置場所を自由に選択できます。また、Bluetoothに対応したスピーカーは、スマホに保存してある音楽を再生する場合はもちろん、スマホを使用して音楽ストリーミングサービスを利用する場合にも便利。基本的にスマホはBluetoothに対応しており、簡単にペアリングが行えます。

ブックシェルフスピーカーのおすすめメーカー

ヤマハ(YAMAHA)

By: amazon.co.jp

1987年に日本楽器製造から社名を変更した「ヤマハ」は、楽器やオーディオ機器、バイクなどを製造している日本国内のメーカーです。ヤマハのブックシェルフスピーカーは、ラインナップが豊富。設置場所や置き方に合うモデルを選びやすいのがメリットです。

また、表情豊かなボーカルを再生できるモデルや、クリアな重低音を表現できるモデルなどが存在。原音に忠実なサウンドを実現しているモデルが多い点もおすすめです。

ダリ(DALI)

By: dm-importaudio.jp

1983年にデンマークで設立された「ダリ」は、スピーカーやヘッドホンなどを製造しているメーカーです。ダリのスピーカーは、素材に良質な木材を使用しているのがポイント。高級感ただよう製品が多く、音質だけでなく外観にこだわりたい場合にもおすすめです。

比較的高価なモデルが多いものの、ハイエンドスピーカーブランドとして知られる高音質が楽しめます。

ジェイビーエル(JBL)

By: amazon.co.jp

1946年に設立された「ジェイビーエル」は、スピーカー・イヤホン・ヘッドホンなどのオーディオ機器を取り扱っている老舗のメーカーです。業務用のスピーカーも製造しており、高い技術力を備えているのが特徴。透明感のある高音や量感の豊かな低音が楽しめるスピーカーが人気です。

また、ブックシェルフスピーカーのラインナップが豊富なのもメリット。好みに合うモデルが選びやすい点もおすすめです。

ブックシェルフスピーカーのおすすめ

ヤマハ(YAMAHA) ネットワーク・パワードスピーカー NX-N500

Wi-Fi通信に対応しているアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。無線LAN経由で家庭内のネットワークに接続できるのが特徴。ケーブルを接続する必要がなく、ネットワーク内のパソコンやNASに保存している音楽を簡単に再生できます。

また、Bluetooth通信が利用できるのもポイント。スマホやタブレットから音楽を再生したい場合にも便利です。さらに、高音質なハイレゾ音源に対応しているのもメリット。原音に忠実な臨場感あるサウンドが再生できるだけでなく、表情豊かなボーカルを表現できる点もおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカーパッケージ NS-BP200

豊かな低音が表現できるパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。奥行きを長めにとった深型スタイルのキャビネットが特徴。スピーカーユニットには非防磁型の12cmコーン型ウーファーと3cmのソフトドーム型ツィーターが採用されており、音の情報量に加えて立ち上がりにも優れています。

また、キャビネットの表面にピアノブラック調仕上げを施しているのもポイント。高級感ある外観を実現している点もおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B210

薄型の大画面テレビにもマッチしやすいパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。本体の高さが215mmと低めに設定されているのが特徴。コンパクトなので、本棚にもすっきりと設置できます。

また、アルミコーン型フルレンジスピーカーユニットが採用されているのもポイント。明快かつレスポンスに優れた中低域を実現しています。さらに、専用の金具を使用して、壁面や天井に設置できるのも長所。デスク上や本棚などに設置スペースを確保できない場合にもおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B500

高音質なハイレゾ音源に対応しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。バッフル部分に黒鏡面ピアノフィニッシュを採用しているのが特徴。ヤマハが製造するグランドピアノを思わせる高級感ただよう外観が魅力です。

側面にブラック木目調を採用したナチュラルかつモダンなデザインもポイント。台形フォルムによって、クリアなサウンドを実現しています。

また、専用に設計されたA-PMDウーファーやDC-ダイヤフラム方式のドームツィーターを採用しているのも長所。中音域は情感が豊かで、低域の質感にも優れています。さらに、100kHzまでの伸びやかな高音域を再生できる点もおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B330

ナチュラルかつ滑らかで聴き心地のよいサウンドを実現しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。高音質なハイレゾ音源に対応しているのが特徴。45kHzまでの周波数帯域が確保されており、原音に忠実な臨場感あふれるサウンドが再生できます。

ウーファーには、ヤマハの名作スピーカーとして知られる「NS-1 classics」直径の素材を使用。低音域の抜けがよく、躍動感ある音が楽しめます。また、高音域の壁面反射を軽減するウェーブガイドホーンを採用しているのもポイント。リアルかつ歯切れのよい中高音もおすすめです。

ダリ(DALI) OBERON 3

ダリの特許技術を取り入れて設計されているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。「SMCテクノロジー」によって、中音域の歪みを軽減できるのがポイント。大口径のツィーターとウッドファイバーコーンのウーファーも備えており、クオリティの高いサウンドが楽しめます。

また、スタイリッシュなデザインを採用しているのも特徴。インテリアや部屋にマッチしやすい点もおすすめです。

ダリ(DALI) SPEKTOR 1

ダリのスピーカーシリーズのなかでも比較的リーズナブルな価格で購入できる製品です。専用に設計されたウーファーユニットやシルク・ドーム・ツィーターを採用しているのが特徴。手頃な価格ながら、ダリらしいHi-Fiサウンドが味わえます。

本製品はパッシブタイプを採用しています。また、比較的コンパクトなデザインを採用しているのもポイント。設置スペースが限られている場合にもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) ホームオーディオ ラウドスピーカーシステム JBL Stage A130 JBLA130W

木製ツートンカラーを採用しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。ジェイビーエルが開発した「ハイデフィニション・イメージング・ウェーブガイド・デザイン」に加えて、25mmのアルミドーム型ツィーターを採用しているのが特徴。豊かで躍動感のあるサウンドが再生できます。

また、高駆動サブウーファーを搭載しているのもポイント。高品質かつパワフルな低音域を実現している点もおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) 300mm 3ウェイ ブックシェルフ型コントロールモニター JBL4312G

300mm径のウーファーを備えているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。高解像度のサウンドを実現しているのが特徴。歪みを抑えた低音が再生できる点も魅力です。

125mm径のミッドレンジ・ユニットや25mm径のマグネシウム合金ドーム型ツィーターを搭載しているのもポイント。超高音域のレスポンスにも優れています。また、HF/UHF連続可変アッテネータを備えているのもメリット。中高音域の周波数帯を好みに合わせて調節できます。

エディファイアー(Edifier) Studio-quality 2.0 Speakers R980T

クラシカルなデザインを採用している木製のブックシェルフスピーカーです。キャビネットの素材に高品質なMDF材を使用しているのが特徴。インテリアや部屋にマッチしやすく、設置場所を選ばないのが魅力です。

また、RCAケーブルやスピーカーケーブルを同梱。ケーブル類を別途購入する手間やコストを省ける点もメリットです。本体には、24WのRMS出力アンプを内蔵。音楽再生機器と直接接続して使用できる点もおすすめです。

ボリューム調節用のノブは背面に配置。好みに合わせて低音域の設定が行えるBass調節用のつまみも備えています。

エディファイアー(Edifier) Hi-Res Certified Bookshelf Speakers S880DB

Bluetooth通信に対応しているアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。スマホやタブレット、パソコンなどと簡単にワイヤレス接続できるのが特徴。RCA・AUX・光デジタル・同軸デジタル・USBなどの端子も備えており、幅広い機器との接続にも対応できます。

また、ワイヤレスリモコンが付属しているのもメリット。スピーカーから離れた位置にいても、簡単にボリュームなどが調節できます。

エディファイアー(Edifier) Bookshelf Speakers with Subwoofer Out R1850DB

中質繊維板のエンクロージャーを採用したアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。前面に10°の傾斜を付けて設計されているのが特徴。デスク上に設置した際にサウンドが耳に届きやすいデザインです。

また、Bluetoothによるワイヤレス通信に対応しているのもポイント。スマホやタブレットと接続して、Apple MusicやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスを利用する場合にも便利です。

さらに、ワイヤレスリモコンを同梱。ソファやベッドでリラックスしたまま音量が調節できます。背面にはボリューム調節用のノブを搭載。低音および高音域を調節できるノブを備えている点もおすすめです。

エディファイアー(Edifier) Passive Bookshelf Speakers P12

スタイリッシュなデザインを採用しているブックシェルフスピーカーです。壁掛け用のブラケットを内蔵しているのが特徴。本棚やデスク上に設置するスペースが確保できない場合にも便利です。また、ホームシアター用のリアスピーカーとしても利用できます。

19mmの高品質シルクドームツィーターを備えているのもポイント。高音域の繊細な表現を実現しています。パッシブタイプなので、音楽を鑑賞する際は別途外付けアンプが必要。アンプを交換することで、好みの音質にカスタマイズできます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ブックシェルフスピーカー 400-SP068

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたブックシェルフスピーカーです。低価格ながら力強いサウンドを奏でられるのが特徴。2.5インチのスピーカーユニットと1インチのツィーターユニットを備えており、最大出力は16Wを実現しています。

周波数帯域は、40Hz~22000Hzと広い範囲をサポート。スピーカー背面から音を押し出すバスレフ構造も採用されており、パワフルな低音が期待できます。また、デザインがシンプルな点もメリット。インテリアや部屋にマッチしやすいブラック木目調のキャビネットも魅力です。

ボリューム・低音・高音調節用のノブは、前面に搭載。管楽器の多いクラシックミュージックでは高音を強め、ダンスサウンドやロックでは低音を強めるなど、好みに合わせて音質をカスタマイズできる点もおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Bluetooth対応 PCスピーカー 400-SP091

コンパクトで設置がしやすいブックシェルフスピーカーです。本体サイズは幅90×奥行100×高さ168mm。本棚だけでなく、デスク上に設置する場合にも便利です。

接続方式は、3.5mmステレオミニ端子・USB端子・Bluetooth通信の3種類から選択可能。テレビやパソコン、スマホなど、幅広い機器との接続に対応できるのもメリットです。

小型ながら最大出力は10W。背面に低音を増強するバスレフポートを備えているだけでなく、前面にツィーターが配置されており、繊細かつ美し高音域も実現しています。

マッキー(MACKIE) CR-X Creative Reference マルチメディアモニター CR3-XBT

アーティストや映像制作スタジオなどで使用するモニター用として設計されているブックシェルフスピーカーです。原音に忠実なサウンドを再生できるのがポイント。DTMに使用するブックシェルフスピーカーとしても便利です。

音質は、スピード感のある低域とクリアかつ明瞭な中高域が特徴。クオリティの高い音を求める場合にもおすすめです。ボリュームノブは前面に配置されているので、スムーズにコントロールが可能。背面にはLR切替スイッチを備えており、左右のスピーカー入れ替えに対応できます。

また、Bluetooth通信を利用したワイヤレス接続に対応しているのメリット。RCAやステレオミニ端子も備えており、幅広い機器との接続に対応できる点もおすすめです。

フォステクス(FOSTEX) アクティブ・スピーカー PM0.1e

「PMシリーズ」のなかでもコンパクトな製品です。本体サイズは幅86×奥行152×高さ175mmとコンパクト。本棚だけでなく、ノートパソコンのサイドに設置するブックシェルフスピーカーとしても便利です。

また、5.5cm径のグラスファイバー振動板フルレンジスピーカーを採用しているのもポイント。音質はクリアで聴き疲れしにくい設計です。背面にはバスレフポートも設けられており、引き締まった低音域の再生が可能。小型ながら迫力ある低音域を楽しめます。

入力端子としてはRCAを採用。付属のオーディオケーブルを利用すれば、ステレオミニ端子を備えた音楽再生機器とも接続できます。さらに、スピーカーの角度が調節できるゴム足が付いているのも長所。設置場所に応じて適切な角度の調節できる点もおすすめです。

プリソーナス(PreSonus) Eris E3.5

Kevlar低周波ドライバーを採用し、クリーンなサウンドを実現しているブックシェルフスピーカーです。放射するよう音を再生するシルクドーム・ツィーターを採用。高周波数を正確に再現できるので、洗練されたサウンドが楽しめます。

背面には低音域と高音域を調節するノブも搭載。設置場所や再生する音楽ジャンルに応じてサウンドがカスタマイズできます。また、RCA・TRA・AUXなどの入力に対応しているのもメリット。前面にはヘッドホン出力用の端子も備えています。

デノン(DENON) SC-A37

ピアノブラック・フィニッシュ仕上げを採用しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。美しく高級感ある外観を有しているのが特徴。音質だけでなく、デザイン性にもこだわりたい場合におすすめです。

また、高音質なハイレゾ音源に対応しているのもポイント。ソフトドームツィーターやD.D.L.コーン・ウーハーユニットによって、艶やかなボーカルと輪郭のくっきりとしたサウンドを実現しています。

デノン(DENON) SC-M41

高剛性キャビネットを採用しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。15mm厚のMDF材の使用に加えて、サイドパネルの間や各パネルの接合部に補強を施しているのが特徴。再生音の濁りを軽減できるのが魅力です。

スピーカー端子には大型のスクリュー式を採用。バナナプラグに対応している点もおすすめです。

ミッカ(Micca) MB42

音質とコストパフォーマンスを追求して設計されているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。0.75インチの高性能シルクドームツィーターを搭載しているのが特徴。スムーズな高音域を広い範囲に届けられるのが魅力です。

また、4インチのカーボンファイバーウーファーを備えているのもポイント。ポート付きエンクロージャー・チューニングによって、豊かな低音も実現しています。

クラシカルかつシンプルなデザインが採用されており、場所を選ばず設置しやすいのも長所。比較的手頃な価格ながら、音質やデザイン性を兼ね備えているおすすめの製品です。

ミッカ(Micca) COVO-S

設置場所が限られている場合に便利なブックシェルフスピーカーです。本体サイズは幅100×奥行130×高さ130mmとコンパクト。本棚やデスク上にもすっきりと設置できますが、ウォールマウントを利用すれば壁面にも取り付けられます。

また、小型ながら高音質を実現しているのもポイント。3インチのウールペーパーコーンウーファーが採用されており、クリアなボーカルとあたたかみを感じられるサウンドを実現しているパッシブタイプの製品です。

オンキヨー(Onkyo) GUITAR ACOUSTIC SPEAKER D-TK10

By: onkyo.com

楽器のようなナチュラルな響きを実現しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。アコースティックギターの製造で知られるタカミネ楽器とのコラボによって作られているのがポイント。個性的なデザインのマホガニー製キャビネットが採用されており、豊かな音場空間が楽しめます。

また、ノイズ除去対策が施されたウーファー・ツィーターユニットを採用しているのも特徴。ローズウッド積層材を使った台座も備えており、歪みを抑えたクリアなサウンドを実現しています。

ポークオーディオ(POLK AUDIO) ブックシェルフ・スピーカー Polk Signature Elite ES20

臨場感あふれるサウンドが実現可能なハイレゾ音源に対応しているパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。2.5cmのテリレン・ドーム・ツィーターを採用しているのが特徴。40Hzの超高音域が再生できるので、精細な高音が楽しめます。

また、スムーズな空気の流れを実現するポークオーディオの特許技術「パワーポート」が採用されているのもメリット。量感が豊かなだけでなく、透明感のある低音域を味わえる点もおすすめです。

専用のスピーカースタンドを利用すれば、床面にも設置が可能。薄型テレビのサイドに設置する場合にも便利です。

ハウス・オブ・マーリー(The House of Marley) GET TOGETHER DUO SPEAKERS

ターンテーブルで有名なハウス・オブ・マーリーが製造するコンパクトなパッシブタイプのブックシェルフスピーカーです。前面の素材に竹を使用しているのがポイント。3.5cmセンチのウーファーと1インチのツィーターも搭載されており、パワフルかつクリアなサウンドが再生できます。

左側のスピーカーはAC電源駆動ですが、右側はバッテリーでの駆動が可能。フル充電しておけば、最大20時間の連続再生に対応できます。

ブックシェルフスピーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ブックシェルフスピーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。

ブックシェルフスピーカーの置き方

インシュレーターやスタンドを使って設置する

By: polkaudio.com

ブックシェルフスピーカーを設置する際には、「インシュレーター」や「スタンド」を利用するのがおすすめ。スピーカーはドライバーの振幅によってサウンドを出すので、再生する際にはどうしても振動が発生します。

設置面とスピーカーの間にインシュレーターを挟めば、振動を効果的に低減可能。左右のスピーカー間やアンプおよび音響再生機器へ振動が伝わるのを防げれば、クリアなサウンドが実現できます。

また、専用のスピーカースタンドでも振動は低減可能。ブックシェルフスピーカーを床に設置する場合には、高さのあるスタンドが便利です。

スピーカーの高さを耳の高さに合わせる

By: amazon.co.jp

ブックシェルフスピーカーを設置する際は、高さを耳の位置に合わせるのが重要。音楽を鑑賞する際に使用するイスやソファなどに座り、自分の耳の高さにスピーカーの中心がくるように設置してみましょう。

ウーファーとツィーターの2ウェイ構成のスピーカーを使用する場合には、ツィーターを耳の高さに合わせるのがコツです。

左右のスピーカーとリスニングポイントが綺麗な三角形になるように置く

By: amazon.co.jp

スピーカーを耳の高さに合わせたら、次は左右のスピーカーとリスニングポイントが正三角形になるようにセッティングしてみましょう。音楽鑑賞する際に使用するイスやソファから左右のスピーカーまでの距離を均等にするのがポイントです。

ただし、左右のスピーカーが離れすぎていると、センター部分の音が薄くなってしまうので注意が必要。サウンドが中抜けしているように感じた場合には、内向きにスピーカーを振ってみると問題を解消できます。