コンパクトながら高音質で迫力のあるサウンドを楽しめる「ブックシェルフスピーカー」。最近では技術の進歩もあり、デスク上や本棚に置けるサイズのモデルでも音質が向上しています。ただし、種類が多く再生周波数帯域や能率、インピーダンスなども考慮する必要があり迷ってしまいがちです。

そこで今回は、さまざまなタイプのおすすめブックシェルフスピーカーをピックアップ。あわせて、選び方を解説するので購入を検討している方は参考にしてください。

ブックシェルフスピーカーとは?

By: amazon.co.jp

ブックシェルフスピーカーとは、目安として幅20cm、高さ40cm程度までの直方体のスピーカーのことで、まさに本棚に設置できるようなコンパクトサイズのスピーカー全般を指します。低音から高音までバランスに優れたフラットなサウンドを出力するモデルが多く、低い周波数帯は大型スピーカーと比べてやや控えめです。

従来、スピーカーは小さいほど低音再生能力が劣るとされていましたが、現代では「デジタルアンプ」が普及。技術の進歩により、小型ながら高出力で優れた駆動力を発揮するモデルも多く販売されており、小さくても迫力のある低音を十分楽しめます。

ブックシェルフスピーカーの選び方

タイプで選ぶ

パッシブタイプ

By: amazon.co.jp

アンプを内蔵していないのがパッシプタイプです。自分好みのアンプに合わせて音質の特性を選べるのがメリット。設置の自由度が高いほか種類も多く、デザインを重視したい方に最適なモデルも選択できます。多くのモデルがスピーカー本体の性能にこだわって開発されており、音質に優れているのも特徴です。

アンプとセパレートになるため、設置場所のスペースが少ない場合は注意が必要。購入する際は本体サイズを確認すると同時に、設置場所のスペースもチェックしておきましょう。

アクティブタイプ

By: amazon.co.jp

アンプを内蔵しているのがアクティブタイプ。スピーカーと一体になっているため、省スペースに設置できるのがメリット。アンプを持っていない場合でも購入後すぐに使える手軽さが魅力です。

一般的にパッシプタイプと比較して出力が弱いのが難点。とくに、低価格なモデルは音質に満足できない可能性があるため注意が必要。ハイレゾ対応のアクティブタイプなら音質も期待できるのでチェックしてみてください。

ワイヤレスタイプ

By: amazon.co.jp

アクティブタイプでBluetoothを内蔵しているのがワイヤレスタイプです。配線不要で設置場所の自由度が高く、手軽に使用したい方にもおすすめ。Bluetooth内蔵のスマホやタブレット、オーディオプレーヤーなら保存している音楽をワイヤレスで再生できます。

多くのモデルがRCAやAUX入力端子を設けており、CDプレーヤーなどの有線オーディオ機器と接続可能。ヘッドホン端子を備えているモデルなら、夜間など周囲への騒音が気になる場合に重宝します。本体の電源を確保できれば、キャンプなどアウトドアで使用できるのも魅力です。

サイズで選ぶ

By: dm-importaudio.jp

ブックシェルフスピーカーは小型スピーカーであるものの、モデルによって大きさはさまざま。設置したい場所に置けるのかの確認は必須です。パソコンデスク周りなど狭いスペースに設置したい場合は幅15cm以下のモデルがおすすめ。本棚への設置や横置きしたいなら高さもチェックしておきましょう。

設置場所に困らない場合は、幅30cm程度の中型ブックシェルフスピーカーと呼ばれる大きめのタイプもおすすめ。出力の大きい高性能アンプとの相性もよく、より高音質なサウンドを楽しめます。本格的なサウンドを求めるなら、スタンドにセットできる幅20cm以上のモデルもチェックしてみてください。

再生周波数帯域で選ぶ

低音重視なら50Hz以下のモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

より音質にこだわりたいなら、再生周波数帯域をチェックしておきましょう。再生周波数帯域は「Hz」や「kHz」で表されており、幅が広いほど原音に近い高音質を楽しめます。とくに、ブックシェルフスピーカーは低音域が弱めなため数値の確認が重要です。

音楽のジャンルにもよりますが、ロックやポップスを聴くなら50Hz以下の低音を再生できるモデルが理想。低音域の再生力が不十分だと、高音が際立ちすぎてキンキンした耳障りなサウンドになってしまいます。クラシックやジャズなら80Hz ほどでも十分低音が響きます。

高音重視ならハイレゾ対応のモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

原音に忠実できれいな高音域を再生できるモデルを求めているなら、CDより高音質で音楽を楽しめるハイレゾ対応モデルをチェック。ハイレゾ対応モデルとは高音域の周波数帯が40kHz以上であり、対象製品の証である「ハイレゾロゴマーク」で確認できます。

とくに、ピアノやクラシック音楽の繊細な音や、ボーカルの息遣いほどの小さい音を聴き取りたい場合におすすめ。ハイレゾに対応していないモデルでは再生できない高音域帯を再生できるほか、クリアなサウンドで音の広がりや臨場感も楽しめます。

能率で選ぶ

By: amazon.co.jp

スピーカーの能率とは1Wの電流を流したときの音の大きさであり、出力音圧レベルのdB(デシベル)で表します。数値が大きいほど音の変換効率がよいため、小さい出力のアンプでより大きい音を出すことが可能です。

一般的に大きいスピーカーのほうが能率がよいとされ、小型のブックシェルフスピーカーのなかには能率の低いタイプもあります。音にこだわる方であれば、出力音圧レベル85dB以上が理想的。80dB前半以上ならアンプの性能を気にせずに楽しめるほか、デスク上など近い距離に設置する場合でも十分です。

高性能なアンプと接続するなら低能率なスピーカーでも十分な音圧を得られるため、組み合わせによっては必要以上に気を遣う必要はありません。

インピーダンスで選ぶ

By: amazon.co.jp

インピーダンスとはスピーカーの電気抵抗であり、Ω(オーム)で表します。スピーカーとアンプのマッチングを判断するために数値の確認が必須であり、知らずに組み合わせると故障の原因になるため注意しなければなりません。

多くのスピーカーが6Ωを中心に4~8Ωで設定されており、スピーカーのインピーダンスがアンプのインピーダンスより小さくならないように注意が必要。インピーダンスの小さいスピーカーは電流が流れやすく、アンプの音量を上げなくても大音量になってスピーカーを痛める原因になります。

トラブルを防ぐためにもアンプのインピーダンスと同じか、アンプよりインピーダンスの大きいスピーカーを選択しましょう。とくに、4Ωのスピーカーの場合は、対応するアンプが2~4Ωと限られるため注意が必要です。

ブックシェルフスピーカーのおすすめモデル

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー Soavo NS-B901

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー Soavo NS-B901

13cmミッドレンジとツィーターを搭載した、2WAY構成のハイレゾ対応ブックシェルフスピーカーです。ミッドレンジにはハイレゾに対応するよう、軽量化と高剛性化を図った振動板を搭載。マグネットの大径化やヨーク形状の見直しなどにより、クリアでレスポンスに優れた中低域を再生します。

ツィーターにはアルミマグネシウム合金製のDCダイヤフラム方式ドーム振動板を採用。5万Hzもの高域の情報量にくわえて、解像度も大幅に向上させています。ヤマハのグランドピアノに使用されている塗料や作業工程を取り入れているのもポイント。高級感のある黒鏡面ピアノフィニッシュは、インテリアにこだわりたい方におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカーシステム NS-B700

ヤマハ(YAMAHA) スピーカーシステム NS-B700

本棚に設置できる高さ270mmのコンパクトなパッシプタイプブックシェルフスピーカーです。DCダイヤフラム方式ドームツィーターを搭載しており、10万Hzの高域再生能力でハイレゾに対応。定評のあるA-PMD振動板を採用した10cmウーファーとの2WAY方式により、臨場感あふれるサウンドを再生します。

ラウンドフォルムのスタイリッシュな外観も魅力。「曲げ練り技法」によって天面をラウンドフォルムに仕上げており、キャビネット内部の平行面を少なくすることで個性的なデザインを実現しています。

独自の高剛性キャビネットの採用により、不要な共振を抑えたクリアで臨場感豊かなサウンドを楽しめるのもポイント。手頃な価格で基本性能の優れたモデルを探している方におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B330

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B330

ツィーター部にウェーブガイドホーンを採用した、パッシプタイプのブックシェルフスピーカー。直接音と間接音の比率をコントロールして、音像定位や周波数の乱れを防いでいます。さらに、ツィーターの低域を補ってウーファーとのバランスを整えているのも特徴。リアルで切れのある中高音を再生します。

再生周波数帯域55~4万5000Hzとハイレゾに対応。出力音圧レベル87dBと、小型ながら迫力あるサウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。アウターバッフルに黒鏡面ピアノフィニッシュを採用した高級感あるデザインも魅力。ブラック木目調とのコントラストが美しい1台です。

ヤマハ(YAMAHA) ブックシェルフスピーカー NS-B210

ヤマハ(YAMAHA) ブックシェルフスピーカー NS-B210

高さ215mmのコンパクトなキャビネットを採用したブックシェルフスピーカー。本棚など高さに制限のある場所に設置したい場合におすすめです。スリムで落ち着きのある上質なデザインは薄型テレビの横への設置にもマッチし、サラウンドシステムを構築する際のスピーカーとしても適しています。

シリーズ専用に開発されたアルミコーンウーファーを搭載。軽量で高剛性なメタルアルミ素材を採用しており、クリアでレスポンスに優れた中低域を再生します。また、ワイドレンジ再生に対応したバランスドーム型ツィーターを搭載。低価格に設定したエントリーモデルながら高音質を楽しめるモデルです。

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー SC-N10

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー SC-N10

シリーズ専用として開発された30mm口径ソフトドームツィーターを搭載した、パッシプタイプのブックシェルフスピーカーです。高音域の歪率を改善しているのが特徴で、原音に忠実なクリアなサウンドを実現しています。

ウーファーユニットにはレスポンスに優れた120mmペーパーコーンウーファーを採用。厚みのあるバッフル材で振動を受け止めて共振を抑えているなど、手頃な価格ながら細かい工夫をこらしたおすすめモデルです。

スピーカー端子にプッシュ式ターミナルを採用しているのも注目ポイント。少ない力で確実にスピーカーコードを接続できます。

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー SC-A37

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー SC-A37

ピアノブラックフィニッシュと天然木板仕上げの上質なデザインを採用したブックシェルフスピーカーです。同社のセンタースピーカーやバスウーファーと組み合わせてサラウンドシステムを構築したい方におすすめ。液晶テレビと接続するシアター鑑賞用スピーカーとして活躍します。

艶やかさのあるサラウンド再生を可能にするソフトドームツィーターを搭載。再生周波数帯域45~6万Hzと原音に近いサウンド再生を実現しており、ハイレゾにも対応しています。

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー SC-A17

デノン(Denon) ブックシェルフスピーカー  SC-A17

スピーカーユニットに8cmコーン型ウーファーと2cmソフトドームツィーターを採用した、2WAYタイプの密閉型ブックシェルフスピーカーです。出力音圧レベル81dBと能率が低めのエントリーモデルながら、ハイレゾに対応するワイドレンジのソフトドームツィーターを搭載。高音域の周波数帯域6万Hzを実現しており、リーズナブルで基本性能に優れたモデルを探している方におすすめです。

サイズ幅110×奥行130×高さ180mmと、設置場所に困らないコンパクトさも魅力。テレビ横に設置しやすいほか、防磁設計なので他機器の影響によって音質低下が発生しにくいのもおすすめポイントです。

パイオニア(Pioneer) スピーカーシステム S-HM86-LR

パイオニア(Pioneer) スピーカーシステム S-HM86-LR

厳選した高音質パーツを採用している、パッシプタイプのブックシェルフスピーカー。ウーファーには高剛性グラスファイバーを採用しており、原音に忠実でクリアなサウンドを再生します。余計な色付けをしない高音質スピーカーネットワークを搭載しており、バランスに優れたフラットな音質を求めている方におすすめです。

再生周波数帯域45~4万Hzでハイレゾにも対応。臨場感あふれる豊かなサウンドを楽しめるモデルです。ピアノフィニッシュ調の高級感ある仕上がりも魅力。おしゃれなリビングに設置したい場合にも適しています。

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトスピーカー LS-NA7

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトスピーカー  LS-NA7

密閉型とバスレフ型の特徴を兼ね備えたダンプドバスレフ型のブックシェルフスピーカー。低音の解像度向上により、歪みの少ないクリアなサウンドを再生します。キャビネット内にパーチクルボードを配置しているのも特徴。木材ならではのアコースティックな響きを楽しめます。

横幅約100mmのコンパクトさも魅力。パソコン横などデスク上の狭いスペースに設置したい方におすすめのモデルです。キャビネットには高強度のMDFを採用しており、小型ながら響きのよい高音質を実現しています。

JVCケンウッド(KENWOOD) ブックシェルフスピーカー SX-WD7VNT

JVCケンウッド(KENWOOD)  ブックシェルフスピーカー SX-WD7VNT

厳選した木材パーツをふんだんに取り入れているブックシェルフスピーカーです。11cmウーファーにはチェリー材振動板を採用し、メイプル木片で音の濁りを軽減。2cmツィーターにはチェリー材ウッドブロックを搭載することで、不要な振動を防止しています。

キャビネットには竹素材響板とチェリー材響棒を配置しており、木材ならではの優れた音の表現力を楽しみたい方におすすめのモデルです。スピーカーターミナル固定用ネジの一部をステンレスに変更しており、音の輪郭を鮮明にするため細かい改良も施しています。

ダリ(DALI) ブックシェルフスピーカー MENUET

ダリ(DALI) ブックシェルフスピーカー MENUET

デンマークに本社を構えるスピーカーメーカー「ダリ」のブックシェルフスピーカー。20年以上にわたりロングセラーを続けている人気モデルで4代目になります。MDF材表層に突板を貼った木目キャビネットの美しさが魅力。インテリアや部屋との調和にこだわりたい方におすすめのモデルです。

4.5インチウーファーには、アルミダイキャスト製フレームを採用。ボイスコイル部とサスペンションに通気腔を設けており、キャビネット内のエアフローを最適化しているのが特徴です。出力音圧レベル86dBの能率により、コンパクトながら迫力のあるサウンドを楽しめます。

ダリ(DALI) ブックシェルフスピーカー OBERON3

ダリ(DALI) ブックシェルフスピーカー OBERON3

大口径18cmウッドファイバーコーンを採用したパッシプタイプのブックシェルフスピーカーです。ツィーターには2.9cm大口径ソフトドームタイプを搭載し、歯切れのよい高音を出力。出力音圧レベル87dBと能率も高く、中低域の質感豊かなサウンドを楽しめます。

本体サイズは幅200×奥行315×高さ350mmで、スタンドに設置したい場合におすすめ。キャビネットカラーは当モデルのダークウォルナットのほか、ブラックアッシュ・ライトオーク・ホワイトの合計4カラーをラインナップしています。

ジェイビーエル(JBL) スピーカー 4306

ジェイビーエル(JBL) スピーカー 4306

バッフルの左右にサイドウッドトリムをあしらった、力強さを感じるデザインが印象的なブックシェルフスピーカーです。JBLモニタースピーカー伝統のモニターブルーのバッフルも特徴。ウォールナット天然木の突き板を採用した仕上がりなど、高級感あるデザインが魅力のモデルです。

好みに応じて調節できるアッテネーターを搭載しているのが特徴。連続可変型ボリュームの採用で微調整できるなど、部屋の音響特性や再生ソースに合わせて本格的な音響空間を構築したい方におすすめです。

ソニー(SONY) スピーカーシステム SS-CS5

ソニー(SONY) スピーカーシステム SS-CS5

エントリークラスながら、パーツの細部にもこだわって開発されたブックシェルフスピーカー。独自の「広指向性スーパーツィーター」を搭載しており、自然な音の広がりを楽しめるモデルです。130mmウーファーユニットには独自素材「MRC」を採用。滑らかな中音域とクリアな低音を再生します。

エンクロージャーの響きをコントロールする設計により、不要なノイズを排除。綿密な音像定位でボーカル帯域の再生に適したチューニングで、ボーカル中心に音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。

オンキヨー(Onkyo) WAVIO パワードスピーカーシステム GX-100HD

オンキヨー(Onkyo) WAVIO パワードスピーカーシステム GX-100HD

アンプを内蔵したアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。コンパクトサイズながら15W+15Wのハイパワーで再生。アンプ回路にはオンキヨーのオーディオ設計で培ったノウハウを投入しており、本格的なサウンドを手軽に楽しめるおすすめモデルです。

従来モデルと比較して1.6倍もの厚さの木製キャビネットを採用。共鳴をバランスよくコントロールしており、安定感のある響きを実現しています。背面パネルにはRCAステレオ入力端子やサブウーファー端子を設けているほか、ヘッドホン出力端子も搭載。夜間など周りへの音もれが気になるときに便利です。

オンキヨー(Onkyo) ギターアコースティック・スピーカーシステム D-TK10

オンキヨー(Onkyo) ギターアコースティック・スピーカーシステム D-TK10

アコースティックギター製造の名門「高峰楽器製作所」とのコラボで誕生したブックシェルフスピーカーです。キャビネットに豊かな響きが特徴のマホガニー材を採用。キャビネットをギターと同様の加工で製造することで、木を活かした良質なサウンドを実現しています。

徹底的にノイズ除去に力を注いだウーファーとツィーターユニットもポイント。オンキヨーのスピーカー開発のノウハウを活かしてパーツを選定しており、上質でクリアなサウンドを楽しみたい方にもおすすめのモデルです。

Edifier P12 パッシブ ブックシェルフ スピーカー

Edifier P12 パッシブ ブックシェルフ スピーカー

木質繊維を原料として成型したMDFをエンクロージャーに採用したブックシェルフスピーカー。キャビネットの不要な共振を抑えるように設計されています。上品な木を中心としたデザインは部屋のアクセントとしても最適です。

コンパクトサイズで本棚や卓上に設置しやすいほか、壁掛けも可能。背面に壁取り付けブラケットを装備しており、落下を心配せずに壁に取り付けられます。ホームシアターシステムのサラウンドスピーカーとして壁かけしたい場合におすすめのモデルです。

フォステクス(FOSTEX) かんすぴ スピーカーシステム ハイレゾ対応 P804-S

フォステクス(FOSTEX) かんすぴ スピーカーシステム ハイレゾ対応 P804-S

インシュレーターとベースボードを備えたバスレフ型のブックシェルフスピーカー。設置場所による低域への影響が少なく、設置の自由度の高いモデルを探している方におすすめのモデルです。インピーダンス4Ωのパッシプタイプで、4Ω以下のアンプに対応します。

10cmウーファーとUFLCソフトドーム振動板を採用したスピーカーユニットにより、幅広い音域を再生。再生周波数帯域60~4万Hzと、ハイレゾ対応アンプと接続すればCDより優れた高音質を楽しめます。

フォステクス(FOSTEX) アクティブスピーカー PM0.4c

フォステクス(FOSTEX) アクティブスピーカー PM0.4c

30W+30Wのアンプを内蔵したアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。本体サイズ幅130×奥行169×高さ220mmのコンパクトサイズながら、パワフルなサウンドを再生。2WAYのリアバスレフ方式による、豊かな重低音サウンドも楽しめます。

接続端子やコントロールパネルを片側のスピーカー背面にまとめているのも注目ポイント。ケーブルの煩わしさを軽減できるほか、ボリュームの調節など操作性にも優れているおすすめモデルです。

一定レベル以下の入力がない状態が約15分続くと、自動的にスタンバイモードに切り替わる機能も便利。一定レベル以上の信号が入力されたら再び自動的に電源が入るため、無駄な消費電力を抑えられます。

クリエイティブ・メディア ワイヤレススピーカー T15

クリエイティブ・メディア ワイヤレススピーカー T15

Bluetoothを内蔵したワイヤレスタイプのブックシェルフスピーカーです。スマホやタブレット、オーディオプレーヤーなどに保存している音楽をワイヤレスで再生可能。配線不要でコードの取り回しの煩わしさがないモデルを求めている方におすすめです。

傾斜を設けたキャビネットデザインで、前面にボリュームやトーンコントロール、Bluetoothペアリングボタンを配置。デスク上など狭いスペースに設置しても操作しやすく便利です。背面にはヘッドホン端子も備えており、夜間など周りに気兼ねなく音楽を楽しみたいときに重宝します。