「スマホ用スピーカー」は、スマホの音量を上げたいときにおすすめです。出力の大きなモデルなら屋外でも十分な音量で再生可能。なかには、ストリーミング再生に対応したモデルもあります。

この記事では、おすすめのスマホ用スピーカーをご紹介。タフで手軽に持ち運べるモデルから、自宅用として便利なモデルまで、人気モデルをピックアップしています。スマホ用スピーカーを選ぶ際の参考にしてみてください。

スマホ用スピーカーを使うメリット

By: amazon.co.jp

スマホ用スピーカーを使えば、スマホの音質をアップできるうえに、より高音質で再生できます。スマホの音楽を迫力ある音で楽しみたい方におすすめです。

Bluetoothでワイヤレス接続できるモデルが主流で、離れた場所からでも手軽に再生できます。バッテリーを内蔵しているため、キャンプなどのレジャーシーンでも活躍。

防水仕様ならマリンレジャーなどにも便利です。キッチンやお風呂でも使用でき、スマホでダウンロードした曲をゆっくり楽しめます。また、複数台接続やラジオ再生に対応したモデルなど種類が豊富。使用シーンや目的に合わせて選べます。

スマホ用スピーカーの選び方

対応コーデックをチェック

By: amazon.co.jp

コーデックとは、音声データを圧縮してスピーカーへ送るときの規格のことです。どのBluetooth対応機器もSBCコーデックを標準搭載しています。より高音質で再生するためには、aptXやAACコーデックがおすすめ。低遅延で高音質な音源が楽しめます。

ただ、高音質コーデックを生かすためには、伝送機器と受信機器の双方が対応している必要があります。iPhoneユーザーならAACコーデック、AndroidユーザーならaptXコーデックに対応したモデルを選びましょう。

また、数は少ないですがLDACコーデックに対応しているモデルもあり、ハイレゾ音源も再生できます。現在はソニーのXperiaやGalaxyなどのスマホが対応。とくに音質を重視する方におすすめです。

スピーカーの出力をチェック

By: amazon.co.jp

スピーカーの出力はW数で表されます。出力が大きなモノほど、大音量で再生可能。とくにアウトドアシーンなど、屋外でスマホスピーカーを使う場合は、出力の大きなモデルがおすすめです。

屋外で使う場合は、10W以上が目安。自宅で使う場合は3W以上のモデルが便利です。また、出力が大きなモデルほど、本体サイズも大きくなる傾向にあります。持ち運びやすさや収納しやすさとのバランスも考慮しながら選びましょう。

連続再生時間をチェック

By: amazon.co.jp

連続再生時間は、10時間以上を目安に選ぶのがおすすめです。電源が近くにない屋外でも、バッテリー切れを気にせず長時間使用できます。

また、車で使う場合、シガーソケットから給電できるモノが便利です。万が一バッテリーが切れた場合も、車での移動中に給電でき、より長く連続再生できます。

ただ、連続再生時間が長いモノのなかにはサイズが大きかったり、出力を抑えていたりするモノもあるので、使用目的と照らし合わせながら選びましょう。

本体サイズをチェック

By: amazon.co.jp

小型なスマホ用スピーカーなら、デスクやパソコン横などにも簡単に設置可能。また、小さなモデルは手軽に使えるうえに携帯性も良好です。

一方、サイズが小さいモノほど出力も小さくなる傾向にあります。使用シーンに合わせて、音質と携帯性両方のバランスが取れたモデルを選びましょう。

NFC対応モデルなら接続も簡単

By: olasonic.jp

NFC機能とは、機器同士を近づけるだけで接続が完了する機能のことです。NFC対応モデルなら、スマホとスピーカーを接続する際、接続機器を設定する手間が省けます。

また、複数台のスマホとのペアリングに対応したモデルなら、1つのスマホ用スピーカーを複数人で共有可能。家族や友人とシェアして使うときにも便利です。対応機器が幅広いモノなら、iPadやパソコンとも接続できます。

屋外や水場で使用するなら防水性能が高いモデルを

By: rakuten.co.jp

キャンプなどのアウトドアシーンや、キッチンなどの水回りで使用する場合は、防水性能に優れたモデルがおすすめです。防水性能に優れたモデルなら、水に濡れても引き続き使用可能。さまざまな場所で音楽が楽しめます。

防水性能はIPXの等級で表記され、IPX0〜8までの9段階あります。数字が大きなモノほど防水性能に優れているので、使用シーンに合わせて選びましょう。

水滴がついたり濡れた手で触ったりする場合はIPX4以上のモデルがおすすめ。お風呂場やプールサイドなどへ置く場合などは、IPX7以上のモデルがおすすめです。

また、IP67などで表記されている場合、左側の数値は防塵性能を表します。防塵性能は7段階あり、数値の大きなモノほど高性能。ビーチサイドなどで使う方は、防水性能と合わせて防塵性能もチェックしておくのがおすすめです。

有線接続にも対応していれば長時間使用可能

By: amazon.co.jp

スマホ用スピーカーは、Bluetoothによるワイヤレス接続が主流です。しかし、ワイヤレス接続の場合、内蔵バッテリーで駆動するため、使用時間に制限があります。

有線接続にも対応しているスマホ用スピーカーなら、長時間使用可能。ケーブルを接続するため自由に持ち運べる範囲は限られますが、時間を気にせず1日中使用できます。

また、有線接続の場合、音源を圧縮しないため、より高音質で再生できるのが魅力。音の遅延も抑えられるので、スマホでゲームをしたり、動画を視聴したりする際にも便利です。

なお、有線接続の際は、スピーカーとスマホの端子を確認しておきましょう。非対応の場合、変換アダプターを使うことで有線接続できます。

スマホ用スピーカーのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

音響機器に限らずさまざまな分野で高い知名度を誇るメーカーです。ソニーのスピーカーはラインナップが豊富で、使用目的や好みに合わせて選べるのが魅力。ワイヤレス接続に対応したモデルも多く、スマホやパソコンと手軽に接続できます。

また、高音質コーデックの「LDAC」を開発したことでも有名。ワイヤレス接続でもハイレゾ音源を再生できます。スマホ用スピーカーでも高音質で再生したい方におすすめです。

ジェイビーエル(JBL)

By: amazon.co.jp

ジェイビーエルは、アメリカの音響機器メーカーです。1946年に設立され、コンサートホールや劇場などでの採用実績も多数。プロからも厚く信頼されており、世界中に根強いファンを持ちます。

ジェイビーエルのスマホ用スピーカーは、パワフルに再生できるのが特徴。とくに低音に定評があります。チェロやベースラインなど、低音を響かせながら繊細に表現できるので、ジャズが好きな方にもおすすめです。

ボーズ(Bose)

By: amazon.co.jp

ボーズはアメリカのオーディオ機器メーカーです。同社の製品は豊かな低音に定評があります。高音とのバランスも取れており、音質重視の方におすすめです。

スマホ用スピーカーは、コンパクトでも出力の高いモデルが多いので、屋外での使用にも適しています。Bluetooth対応モデルのラインナップも豊富で、使用シーンに合わせて選ぶことが可能です。

また、個性的なデザインのモデルも多く、インテリアとしてもおしゃれ。リビングやパソコン横の据え置き用として考えている方にもおすすめです。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは、オーディオ機器のほか、モバイルバッテリーなどさまざまな製品を取り扱っているメーカーです。低価格で多機能なモデルが多いうえに、コストパフォーマンスを重視する方から人気があります。

スマホ用スピーカーも安価で使い勝手のよいモデルが多数ラインナップされています。バッテリー持ちのよいモデルや防水性能を搭載したモデルもあり、屋外で使うことが多い方にもおすすめです。

スマホ用スピーカーのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12

持ち運びやすさ重視の方におすすめのスピーカーです。コンパクトですが、重低音もパワフルに再生可能。最大出力も5Wあり、自宅で使用するには十分な音量で再生できます。ストラップが付属しており、カバンにつけて持ち運べるほか、木の枝などにも手軽にかけられます。

また、IP67の防塵防水仕様なので、さまざまなレジャーシーンに対応。同製品2台を接続してステレオ再生もできます。4.5時間の充電で約16時間再生が可能とバッテリー持ちも良好。コストパフォーマンスにも優れており、手軽に使えるモデルです。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10

高音質コーデックLDACを採用したハイレゾ対応スピーカーです。さらに、「DSEE HX」機能を搭載しており、ハイレゾ非対応の音源も、ハイレゾ相当の高音質で再生できます。

また、パッシブラジエーターを2基搭載。EDMやロックなど迫力を重視する音楽を聞く場合は「Extra Bass」ボタンで重低音を強めることも可能です。さらに、5GHzのWi-Fiに対応。Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスを利用する方にもおすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01

リュックなどに吊るして持ち運べるコンパクトなスピーカーです。IPX5相当の防水機能を搭載しており、キャンプやバーベキューなどのレジャーシーンでも手軽に使えます。合計3Wの出力が可能。低音を増強するパッシブラジエーターを搭載しているため、低音もパワフルに再生できます。

マイクを搭載しているため、ハンズフリー通話にも便利。リーズナブルなので、スマホ用スピーカーを初めて使う方にもおすすめです。

ソニー(SONY) グラスサウンドスピーカー LSPX-S2

キャンドルのようなおしゃれなデザインと、全体から音が鳴る構造が特徴のスピーカーです。360°全方向へ音が響き、どの場所からも透明感のあるサウンドが楽しめます。LDACコーデックを採用しており、ハイレゾ音源の再生も可能。音質重視の方にもおすすめです。

LEDの明るさは32段階で調節でき、食事中や就寝前など、シーンに合わせた使用が可能です。Wi-Fiにも対応。「Spotify Connect」も採用しており、スマホからの操作で音楽を再生できます。

ジェイビーエル(JBL) JBL FLIP 5 JBLFLIP5

ジェイビーエル(JBL) JBL FLIP 5 ポータブル ウォータープルーフ スピーカー JBLFLIP5

耐久性に優れ、持ち運びにも便利なスピーカーです。IPX7の防水性能を搭載。プールサイドや海辺など、レジャーシーンでの使用に便利です。ファブリックとラバー素材を採用することで水に濡れても滑りにくく、手軽に持ち運べます。

2台を同時接続すれば、ステレオサウンドを楽しむことが可能。約2.5時間の充電で約12時間、連続再生できます。バッテリー持ちにも優れ、長時間のアクティビティにも便利です。

約540gと軽く、500mlペットボトルほどの大きさなので、手軽に持ち運べます。豊富なカラーバリエーションで、インテリアとしてもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) JBL Charge 4 ポータブルBluetoothスピーカー JBLCHARGE4

バッテリー持ちに優れたスピーカーです。約4時間の充電で、最大20時間の連続再生が可能。USBポートがついているので、途中でバッテリーが切れた場合も、モバイルバッテリーなどで充電できます。

反対にスマホのバッテリーが切れた場合は、スピーカーで充電することも可能。長時間の使用におすすめです。大容量バッテリーモデルですが、30Wの高出力ができ、遠くまで音を届けられます。

最大2台までのスマホやタブレットを同時に接続でき、友人や家族と曲を共有したいときにも便利。IPX7相当の防水機能を搭載しており、マリンスポーツなど、さまざまなレジャーにおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) JBL GO 2 Bluetooth対応ポータブル・スピーカー

コンパクトでタフなスピーカーです。IPX7の防水仕様で、マリンスポーツなどにもおすすめ。180gと軽く、カラーラインナップも豊富なので、ファッションアイテムとしても活躍します。

コンパクトですが最大5時間の連続再生が可能。Bluetooth接続のほか、オーディオケーブルの有線接続にも対応しており、長時間の使用にもおすすめです。

また、ノイズキャンセリングマイクを搭載。周囲のノイズを低減し、クリアな音質で音声通話ができます。テレワークにもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) JBL CLIP 3 ポータブルBluetoothスピーカー JBLCLIP3

カラビナクリップがついたスピーカーです。ハイキングなどのアウトドアシーンにもおすすめ。リュックのハンドルやループなどにも手軽につけられます。

IPX7相当の防水仕様で、水辺でも使用可能。丈夫なラバー製のケースを採用したタフなモデルなので、さまざまなアクティビティシーンで活躍します。

また、最大10時間の連続再生に対応し、長時間の使用にも便利。ノイズキャンセリングマイクを搭載しており、ハンズフリー通話に対応しているのもポイントです。

ボーズ(Bose) SOUNDLINK MINI II Special Edition

ボーズ(Bose) SOUNDLINK MINI II Special Edition

スマホほどの奥行きで設計された、手のひらサイズのスピーカーです。なめらかなアルミのボディを採用しており、約680gと軽量で持ち運び時に重宝します。最大8台までのマルチペアリングに対応。スマホやタブレットなどを複数台つなげられるほか、友人と音楽を共有したいときにも便利です。

内部には「デュアルパッシブラジエーター」を搭載し、重低音を響かせられます。最大12時間の連続再生に対応しており、1日中音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

また、マイクを搭載しているので、ハンズフリー通話もできます。さらに音声操作にも対応。手元にスマホがなくても、曲をかけたり、電話に応答したり、SiriやGoogleアシスタントに話しかけたりできます。

ボーズ(Bose) SoundLink Revolve Bluetooth speaker

360°全方向へ音を発する円柱型のスピーカーです。部屋の中央に置くことで、どの場所でも音楽を楽しめるのが特徴。「デュアルパッシブラジエーター」を搭載しており、低音も豊かに再生できます。

防水機能を搭載しているので、バスルームやキッチンでの使用にもおすすめ。耐衝撃性にも優れており、山や海などのレジャーシーンでも便利です。

また、音声操作にも対応。スマホが手元にない場合も、Siriなどの音声アシスタントを起動できます。最大12時間の連続再生ができ、バッテリー持ちも良好。別売のクレードルを使えば、より手軽に充電できます。

ボーズ(Bose) SoundLink Micro Bluetooth speaker

ボーズ(Bose) SoundLink Micro Bluetooth speaker

ハイキングやサイクリングなど、アクティビティでタフに使えるスピーカーです。背面には丈夫なシリコン製ストラップがついており、リュックのベルトや、カバンなどに取りつけられます。

IPX7の優れた防水機能を搭載。やわらかなシームレスデザインで、ヘコみや傷がつきにくく、あらゆる場所で使えます。

2台まで同時ペアリングできるため、友人や家族とのシェアにもおすすめ。さらに8台までの機器を記憶できます。専用アプリを使えば、スマホから簡単に操作可能。スピーカーにはマイクを搭載しており、ハンズフリー通話にも便利です。

ボーズ(Bose) Bose Home Speaker 500

据え置き型としておすすめのスピーカーです。音が広がるワイドなサウンドが楽しめます。Bluetooth・Wi-Fi・Apple AirPlay 2に対応。インターネットラジオなども、手軽に使えます。

スマホのアプリからの操作が可能。さらに音声アシスタントも搭載しており、音楽のストリーミングサービスや天気情報などにも、簡単にアクセスできます。

8つのマイクを搭載しているため、音声認識性能も良好。パーティ会場など騒々しい場所でも音声操作可能です。ほかの機能をオンにしたままマイクのみをオフにすることもでき、使い勝手に優れています。

アンカー(ANKER) SoundCore mini A3101511

持ち運びやすい、手のひらサイズのスピーカーです。最大5Wの出力が可能。パッシブサブウーファーを搭載しているため、低音もパワフルに再生できます。

内部にはノイズキャンセリングマイクを搭載。周囲のノイズを低減してクリアな音声を届けられるため、スマホでのハンズフリー通話にも便利です。さらに、最大15時間の連続再生に対応しています。

また、スマホとの接続に便利なBluetoothだけでなく、microSDカードやAUXモードにも対応。ラジオの受信もできます。さまざまなシーンで活躍するコストパフォーマンスに優れたモデルです。

アンカー(ANKER) SoundCore 2 A3105014

コンパクトながらも、合計12Wの高出力が可能なモデルです。さらにアンカーの独自技術「BassUpテクノロジー」を搭載。低音にも迫力があり、EDMやロックなどが好きな方にもおすすめです。

また、「完全ワイヤレスステレオペアリング」を搭載しており、同製品を2台まで接続できます。屋外で音量を上げたいときや、スマホでステレオサウンドを楽しみたいときにも便利です。

最大24時間のロングバッテリーを搭載。AUXケーブルで有線接続もでき、1日中使用できます。マイクを内蔵しているためハンズフリー通話も可能です。

また、IPX7の優れた防水性能を備えています。マリンスポーツなどのアウトドアシーンにもおすすめ。持ちやすい素材で水に濡れても滑りにくく、キッチンやシャワールームでの使用にも便利です。

アンカー(ANKER) Soundcore Motion+ A3116011

AUXケーブル接続によりハイレゾ音源の再生にも対応したスピーカーです。高音質重視の方におすすめ。専用のアプリを使ったイコライジングもできます。aptXコーデックに対応しており、スマホとのBluetooth接続時も高音質です。

また、最大30Wの高出力も魅力。キャンプやバーベキューなど、屋外でのアクティビティにもおすすめです。IPX7の優れた防水機能を搭載しており、プールやバスルームなどでも活躍します。

さらに、同製品はペアリングも可能。ステレオサウンドを楽しみたいときや、より音量を上げて楽しみたいときにも便利です。独自の「BassUpテクノロジー」により、低音にも迫力があります。

ジャムオーディオ(JAM Audio) Bluetoothスピーカー Hang Up

背面に吸盤を搭載したスピーカーです。IP67の防塵防水仕様なので、お風呂などで使う方におすすめ。シャワールームのタイル面や鏡などに貼りつけて使用できます。

最大3Wの出力があるので、自宅でも十分な音量で再生可能。約2時間の充電で、最大8時間の連続再生ができます。タフなモデルでバッテリー持ちもよいため、屋外でのアクティビティにもぴったりです。

部屋やファッションに合わせて好みの色や柄を選べます。デザイン性や携帯性に優れたおすすめモデルです。

ディブーム(Divoom) Bluetoothスピーカー TIVOO

ドット絵好きにはたまらない、ビットデザインがかわいらしいスピーカーです。スマホからオリジナルデザインを作成できるのが特徴。16×16コマのピクセルアートで、アニメーションの作成もできます。

スマホから専用アプリを使って操作可能。本体背面にAUX IN端子を搭載しているので、有線接続もできます。スリープ機能も搭載しており、ライトの明るさや色味の調節もできるため、就寝前などの使用にもおすすめです。

また、最大3件までアラームの設定も可能。SNSの通知設定もでき、スマホが近くにないときも便利です。6Wのフルレンジスピーカーを搭載しており、音量も十分に出ます。目覚ましや部屋のインテリアとしても活躍するモデルです。