「スマホ用スピーカー」は、スマホの音量を上げたいときにおすすめです。出力の大きなモデルなら屋外でも十分な音量で再生できます。

そこで今回は、おすすめのスマホ用スピーカーをご紹介。タフで手軽に持ち運べるモデルから、自宅用として便利なモデルまで、人気モデルをピックアップしています。スマホ用スピーカーを選ぶ際の参考にしてみてください。

スマホ用スピーカーを使うメリット

By: amazon.co.jp

スマホ用スピーカーを使えば、スマホの音質をアップできるうえに、より高音質で再生できます。スマホの音楽を迫力ある音で楽しみたい方におすすめです。

Bluetoothでワイヤレス接続できるモデルが主流で、離れた場所からでも手軽に再生可能。バッテリーを内蔵しているため、キャンプなどのレジャーシーンでも活躍します。

防水仕様ならマリンレジャーなどにも便利です。キッチンやお風呂でも使用でき、スマホでダウンロードした曲をゆっくり楽しめます。また、複数台接続やラジオ再生に対応したモデルなど種類が豊富。使用シーンや目的に合わせて選べます。

スマホ用スピーカーの選び方

対応コーデックをチェック

By: amazon.co.jp

コーデックとは、音声データを圧縮してスピーカーへ送る際の規格のことです。どのBluetooth対応機器もSBCコーデックを標準搭載しています。より高音質で再生するためには、aptXやAACコーデックがおすすめ。低遅延で高音質な音源が楽しめます。

ただ、高音質コーデックを生かすためには、伝送機器と受信機器の双方が対応している必要があります。iPhoneユーザーならAACコーデック、AndroidユーザーならaptXコーデックに対応したモデルを選びましょう。

また、数は少ないですがLDACコーデックに対応しているモデルもあり、ハイレゾ音源も再生できます。現在はソニーのXperiaやGalaxyなどのスマホが対応。とくに音質を重視する方におすすめです。

スピーカーの出力をチェック

By: amazon.co.jp

スピーカーの出力はW数で表されます。出力が大きなモノほど、大音量で再生可能。とくにアウトドアシーンなど、屋外でスマホスピーカーを使う場合は、出力の大きなモデルがおすすめです。

屋外で使う場合は、10W以上が目安。自宅で使う場合は3W以上のモデルが便利です。また、出力が大きなモデルほど、本体サイズも大きくなる傾向にあります。持ち運びやすさや収納しやすさとのバランスも考慮しながら選びましょう。

連続再生時間をチェック

By: amazon.co.jp

連続再生時間は、10時間以上を目安に選ぶのがおすすめです。電源が近くにない屋外でも、バッテリー切れを気にせず長時間使用できます。

また、車で使う場合、シガーソケットから給電できるモノが便利です。万が一バッテリーが切れた場合も、車での移動中に給電でき、より長く連続再生できます。

ただ、連続再生時間が長いモノのなかにはサイズが大きかったり、出力を抑えていたりするモノもあるので、使用目的と照らし合わせながら選びましょう。

本体サイズをチェック

By: amazon.co.jp

小型なスマホ用スピーカーなら、デスクやパソコン横などにも簡単に設置可能。また、小さなモデルは手軽に使えるうえに携帯性も良好です。

一方、サイズが小さいモノほど出力も小さくなる傾向があります。使用シーンに合わせて、音質と携帯性両方のバランスが取れたモデルを選びましょう。

NFC対応モデルなら接続も簡単

By: rakuten.co.jp

NFC機能とは、機器同士を近づけるだけで接続が完了する機能のことです。NFC対応モデルなら、スマホとスピーカーを接続する際、接続機器を設定する手間が省けます。

また、複数台のスマホとのペアリングに対応したモデルなら、1つのスマホ用スピーカーを複数人で共有可能。家族や友人とシェアして使うときにも便利です。対応機器が幅広いモノなら、iPadやパソコンとも接続できます。

屋外や水場で使用するなら防水性能が高いモデルを

By: amazon.co.jp

キャンプなどのアウトドアシーンや、キッチンなどの水回りで使用する場合は、防水性能に優れたモデルがおすすめです。防水性能に優れたモデルなら、水に濡れても引き続き使用可能。さまざまな場所で音楽が楽しめます。

防水性能はIPXの等級で表記され、IPX0〜8までの9段階あります。数字が大きなモノほど防水性能に優れているので、使用シーンに合わせて選びましょう。

水滴がついたり濡れた手で触ったりする場合はIPX4以上のモデルがおすすめ。お風呂場やプールサイドなどへ置く場合などは、IPX7以上のモデルがおすすめです。

また、IP67などで表記されている場合、左側の数値は防塵性能を表します。防塵性能は7段階あり、数値の大きなモノほど高性能。ビーチサイドなどで使う方は、防水性能と合わせて防塵性能もチェックしておくのがおすすめです。

有線接続にも対応していれば長時間使用可能

スマホ用スピーカーは、Bluetoothによるワイヤレス接続が主流です。しかし、ワイヤレス接続の場合、内蔵バッテリーで駆動するため、使用時間に制限があります。

有線接続にも対応しているスマホ用スピーカーなら、長時間使用可能。ケーブルを接続するため自由に持ち運べる範囲は限られますが、時間を気にせず1日中使用できます。

また、有線接続の場合、音源を圧縮しないため、より高音質で再生できるのが魅力。音の遅延も抑えられるので、スマホでゲームをしたり、動画を視聴したりする際にも便利です。

なお、有線接続の際は、スピーカーとスマホの端子を確認しておきましょう。非対応の場合、変換アダプターを使うことで有線接続できます。

スマホ用スピーカーのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

音響機器に限らずさまざまな分野で高い知名度を有するメーカーです。ソニーのスピーカーはラインナップが豊富で、使用目的や好みに合わせて選べるのが魅力。ワイヤレス接続に対応したモデルも多く、スマホやパソコンと手軽に接続できます。

また、高音質コーデックの「LDAC」を開発したことでも有名。ワイヤレス接続でもハイレゾ音源を再生できます。スマホ用スピーカーでも高音質で再生したい方におすすめです。

ジェイビーエル(JBL)

By: amazon.co.jp

ジェイビーエルは、アメリカの音響機器メーカーです。1946年に設立され、コンサートホールや劇場などでの採用実績も多数。プロからも厚く信頼されており、世界中に根強いファンがいます。

ジェイビーエルのスマホ用スピーカーは、パワフルに再生できるのが特徴。とくに低音に定評があります。チェロやベースラインなど、低音を響かせながら繊細に表現できるので、ジャズが好きな方にもおすすめです。

ボーズ(Bose)

By: amazon.co.jp

ボーズはアメリカのオーディオ機器メーカーです。同社の製品は豊かな低音に定評があります。高音とのバランスも取れており、音質重視の方におすすめです。

スマホ用スピーカーは、コンパクトでも出力の高いモデルが多いので、屋外での使用にも適しています。Bluetooth対応モデルのラインナップも豊富で、使用シーンに合わせて選ぶことが可能です。

また、個性的なデザインのモデルも多く、インテリアとしてもおしゃれ。リビングやパソコン横の据え置き用として考えている方にもおすすめです。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは、オーディオ機器のほか、モバイルバッテリーなどさまざまな製品を取り扱っているメーカーです。低価格で多機能なモデルが多いうえに、コストパフォーマンスを重視する方から人気があります。

スマホ用スピーカーも安価で使い勝手のよいモデルが多数ラインナップされています。バッテリー持ちのよいモデルや防水性能を搭載したモデルもあり、屋外で使うことが多い方にもおすすめです。

スマホ用スピーカーのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12

コンパクトながら重低音再生を楽しめるスマホ用スピーカーです。約46mm口径フルレンジスピーカーを搭載し、グリル開口部の大きさや配置を改善。従来モデルと比較して開口率が約30%アップしており、低音域の豊かなサウンドを楽しみたい方におすすめです。

IP67相当の防水・防塵性能で、水深1mに最大30分間入れても浸水しないとされている点にも注目。お風呂やキッチンのほか、水辺のアウトドアやプールサイドで音楽を聴きたいシーンにも適しています。さらに、防塵性能を備えているため、ビーチでも安心して使用可能です。

Bluetooth接続により、わずらしいケーブルなしで設置できるのも魅力。4.5時間の充電で約16時間再生できます。付属のストラップを活用すれば、好きな場所に引っ掛けて使用できるのも便利です。本機を2台接続してステレオで楽しめる「Speaker Add機能」も搭載しています。

ソニー(SONY) アクティブスピーカー SRS-XB23

約42×51mmの非対称形フルレンジスピーカーユニット「X-Balanced Speaker Unit」を搭載したスマホ用スピーカーです。コンパクトながら広がりのある高音域と、パワフルな低音域を実現しているおすすめモデル。縦置きと横置きに対応し、さまざまな場所に設置できます。

同社の先進的なテクノロジーをふんだんに投入しているのも魅力。高音質デジタルアンプ技術「S-Master」や、圧縮音源の高音域を効果的に補完する「DSEE」を搭載しています。防水・防塵・防錆仕様により、屋内・屋外問わず使用可能です。

SBCより遅延の少ないBluetooth接続を可能にする高音質コーデック「LDAC」に対応している点も注目。「AAC」にも対応しており、iPhoneユーザーにも適しています。

ソニー(SONY) グラスサウンドスピーカー LSPX-S2

細身の有機ガラス管型トゥイーター採用のスマホ用スピーカーです。特殊なレンズリフレクターを搭載し、キャンドルのような光を放つのが特徴。音と光を同時に楽しめる、上質なインテリアとしてもおすすめのモデルです。

高音質コーデック「LDAC」対応で、CDを上回る高音質のハイレゾ音源も再生可能。CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で再現するデジタルサウンドエンジン「DSEE HX」も搭載しています。また、Bluetooth接続で最大8時間のワイヤレス再生が可能です。

独自の音響構造「サークルサウンドステージ」により、音が360°に広がるのも特徴。設置場所を選ばず高音質なサウンドを楽しめます。加振器によって楽器の発音原理に近い駆動方法を採用している点にも注目。楽器の質感描写に優れており、リアルな音を追求しています。

ソニー(SONY) ワイヤレススピーカー SRS-XB402M

約53mm口径フルレンジスピーカーユニットを2基搭載したスマホ用スピーカーです。コンパクトながら25W+25Wのパワフルな出力を実現。低音域を強化する「EXTRA BASS」モードで迫力のある重低音を再生できるなど、パワフルなサウンドを求めている方におすすめです。

DSP処理により、まるでライブ会場にいるような臨場感を楽しめる「ライブサウンド」モードを搭載。また、「Googleアシスタント」により、曲の選曲や再生を音声操作できるのも便利です。防水・防塵・防錆仕様で自宅のお風呂やキッチンはもちろん、水辺でのアウトドアでも活躍します。

空間を光で演出できるライティング機能を搭載しているのも魅力。音楽に合わせてさまざまなモードでライトが光って場の雰囲気を盛り上げます。Bluetooth接続によるワイヤレスタイプで、Standardモードなら12時間、EXTRA BASSモードなら11時間の使用が可能です。

ジェイビーエル(JBL) ポータブル ウォータープルーフ スピーカー GO3

幅87.5×高さ75×奥行41.3mm、重さ約209gの軽量コンパクトなスマホ用スピーカーです。手のひらサイズの小型モデルながらパワフルなサウンドを再生可能。IP67相当の防水・防塵性能を備えており、アウトドアで携帯しながら音楽を楽しみたい方におすすめです。1回の充電で最大5時間再生できます。

落下防止のストラップが付属しており、フックで引っ掛けて使えるのも便利。ボディ底に滑り止めグリップを施しているため、傾斜している場所でも安心して設置できます。アクティブさを感じるデザインも魅力。ブルーやレッドなど豊富なカラーをラインナップしています。

ジェイビーエル(JBL) アラームクロック&FMラジオ搭載Bluetoothスピーカー HORIZON2

FMラジオ搭載のスマホ用スピーカーです。さまざまな音源をアラームとして使えるのが特徴。お気入りのFMラジオ局をはじめ、プリセットされた高品位なアラーム音から選択できます。平日と休日でアラーム時間を同時にセットできる、寝室用におすすめのモデルです。

アンビエントライトで寝室を光で演出できるのも魅力。アラーム音と光で心地よく目覚められます。2基の給電用USBポートを搭載し、スマホやタブレットの充電に活用できるのも便利。日本語対応の大画面LCDディスプレイを搭載しているほか、さまざまな機能を簡単に操作できるロータリーノブを備えています。

ジェイビーエル(JBL) ポータブルBluetoothスピーカー BOOMBOX2

力強く存在感のあるデザインが印象的なスマホ用スピーカーです。大きなグリップで持ち運びしやすく、サイドにバンパーを備えた頑丈な仕様。さらに、水深1mの水没に対応できるIPX7の防水性を搭載しているなど、アウトドアでの使用におすすめのモデルです。

最大80Wまで出力でき、大音量でスマホやタブレットに保存している音楽が楽しめるのも魅力。本機を2台同時に接続できるほか、同機能のスピーカーを複数台接続可能です。

大容量10000mAhバッテリーを内蔵し、約6.5時間の充電で約24時間の連続再生を実現。長時間のイベント用にも適しています。モバイルバッテリー機能により、スマホやタブレットの充電に利用できるのも便利です。

ジェイビーエル(JBL) Bluetooth対応ポータブルスピーカー PULSE4

サウンドに合わせて光で演出するLED搭載のスマホ用スピーカーです。「JBL Connectアプリ」を活用すれば、バラエティに富んだテーマのLEDライトショーを楽しめます。自分好みに光をカスタマイズしたり、2台の本機でLEDライトショーをシンクロできたりなど、パーティーを盛り上げるアイテムとしておすすめです。

出力20Wでパワフルなサウンドを発揮。IPX7等級の防水に対応しており、水辺でのアクティビティにも安心して使えます。Bluetooth接続対応のワイヤレスタイプで、一度の充電で約12時間の連続再生が可能です。

ボーズ(Bose) SoundLink Micro Bluetooth speaker

幅98×高さ98×奥行35mmと超小型ボディのスマホ用スピーカーです。持ち運びに便利なシリコン製ストラップを搭載しているのがポイント。自転車・リュック・クーラーボックスなどさまざまな場所に取り付けできるおすすめモデルです。ストラップは頑丈な仕様で、着脱を繰り返しても長く愛用できます。

ボディにもシリコンを採用し、耐久性に優れているのが特徴。IPX7相当の防水性を備えており、水辺のアウトドアでも安心して使えます。「BOSE CONNECTアプリ」を活用すれば、スマホでさまざま設定をカスタマイズできるのも便利。パーティーモードで2台のワイヤレススピーカーを同時再生できる、使い勝手のよさも魅力です。

ボーズ(Bose) SoundLink Revolve Bluetooth speaker

ハンドル付きで持ち運びしやすい、コンパクトデザインを採用しているスマホ用スピーカーです。360°に音が広がるタイプで、さまざま場所に設置可能。壁際に置けば、反射音で広がりのあるサウンドを楽しめます。

少しの雨なら耐えられる防滴仕様で、キッチンなど水しぶきが気になる場所での使用も可能。ボディの一部にやわらかい素材を採用しており、耐衝撃性にも優れています。細部にまでこだわったおしゃれなデザインも魅力。継ぎ目がひとつもない一体成形で作られています。

ボーズ(Bose) Portable Smart Speaker

GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載したスマホ用スピーカーです。話しかけるだけで音楽の再生や天気の確認、メッセージの送信が可能。スマートスピーカーとして活用したい方にもおすすめのモデルです。Amazon Alexaでは、電話の着信応答も音声操作できます。

Bluetooth接続により、スマホやタブレットに保存している音楽をワイヤレス再生可能。Wi-Fi環境ならSpotifyやAmazonMusicなど、音楽配信サービスを再生できるのも魅力です。無料アプリを使用すれば、さまざま設定のカスタマイズも簡単。同社のサウンドバーシリーズと組み合わせて、質の高い音楽環境を構築できる点も注目ポイントです。

ボーズ(Bose) SoundLink Color Bluetooth speaker II

ソフトタッチのシリコン製ボディを採用したスマホ用スピーカーです。持ち運びやすさを考慮したコンパクト設計で、耐久性に優れているのが特徴。水辺のアウトドアでも使える防滴仕様により、アウトドアでも安心して高音質サウンドを楽しめます。

Bluetooth接続によるワイヤレスタイプで、スマホとのペアリングは音声ガイドに従うだけと簡単。直近に使用した機器を8台まで記憶できるため、さまざまBluetooth対応機器を使用したい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Soundcore 2

シンプルかつコンパクトなスマホ用スピーカー。6Wドライバーを搭載し、小型ながらクリアで豊かなサウンドを出力するおすすめモデルです。独自の「BassUpテクノロジー」により、パワフルで深みのある低音域を再生できます。

Bluetooth接続によって最大24時間のワイヤレス再生が可能。バッテリー残量はペアリングしているスマホでチェックできます。マイク内蔵でハンズフリー通話できるのも便利。AUXポートを搭載しており、ケーブルを使ってBluetooth非搭載機器と有線接続可能です。

アンカー(ANKER) Soundcore Motion Q

フルレンジドライバーとパッシブラジエーターを2基ずつ搭載したスマホ用スピーカーです。360°に広がるサウンドで設置場所を選ばないおすすめモデル。コンパクトサイズで持ち運びしやすいほか、付属のストラップを利用すれば吊り下げて使用できます。

独自の「BassUpテクノロジー」によって低周波を増幅し、パワフルな低音を再生可能。本機を2つペアリングすれば、臨場感のあるステレオサウンドをワイヤレスで楽しめるのも魅力です。IPX7規格の防水設計により、アウトドアでも安心して使えます。

アンカー(ANKER) Soundcore Motion+

2つの超高周波ツイーターとネオジウムウーファー、パッシブラジエーターを搭載したスマホ用スピーカー。最大30Wのパワフルなサウンドをスマホで楽しめるおすすめモデルです。クアルコム社の高音質コーデック「aptX」対応で、ワイヤレスでも遅延の少ない高音質サウンドを実現しています。

AUXケーブルを使用した有線接続で、ハイレゾ音源を再生できる点にも注目。周波数帯域50~40000Hzの幅広い音域を再生できるほか、独自の「BassUpテクノロジー」による力強い低音域再生能力も魅力です。

「Soundcoreアプリ」を活用すれば、音質をカスタマイズできるのも便利。約4時間の充電で最大12時間の連続再生が可能です。

アンカー(ANKER) Soundcore Flare Mini

ライトアップ機能を搭載しているスマホ用スピーカーです。底面に搭載した円形状のLEDライトが音楽に合わせて変化するのが特徴。音と光で空間を演出できるおすすめモデルです。360°全方位にサウンドが広がるタイプで、さまざま場所に設置できます。

約480gの軽量コンパクトサイズで持ち運びも簡単。アウトドアレジャーや、旅行で携帯しながら使用したいシチュエーションにも適しています。IPX7規格の防水設計により、水辺での使用でも安心。1回の充電で最大12時間使用できるため、充電残量を気にせず音楽を楽しめます。

デノン(DENON) ポータブルワイヤレススピーカー Envaya Pocket DSB50BT

2基の40mmフルレンジスピーカー搭載のスマホ用スピーカー。40×83mmの大型パッシブラジエーターとクラスDアンプの採用により、ボディサイズを超えたパワフルなサウンドが魅力のおすすめモデルです。

DSPテクノロジーにより、音量に合わせて音響特性を最適化する点にも注目。屋内・屋外問わず、さまざまなシーンで高音質サウンドを楽しめます。最大10時間再生できる大容量バッテリーを内蔵しており、電源を確保できないアウトドアでも安心です。

高音質・低遅延コーデック「aptX Low Latency」対応で、ワイヤレスでもCD品質の再生が可能。電源を入れたら自動的にペアリングモードになるため、使い方も簡単です。最大8台までのBluetooth機器とのペアリング情報を記憶できます。

オラソニック(Olasonic) Bluetoothスピーカー IA-BT7

木製キャビネットを採用した、高級感のある外観が魅力のスマホ用スピーカーです。高性能スピーカーとの組み合わせによって、ナチュラルな低音と繊細な高音を再生します。高音質コーデックのLDACやaptX、aptXHDに対応。ハイレゾ音源も再生できるなど、高音質にこだわりたい方におすすめです。

スマホをかざすだけでペアリングできるNFC搭載しているため、機器の操作が苦手な方でも安心。アナログ入力端子を設けており、Bluetooth非搭載機器と有線接続したい方にも適しています。

マーシャル(Marshall) ワイヤレスポータブルスピーカー KILBURN II

エレキギターアンプのブランドとして知られている「マーシャル」のスマホ用スピーカーです。ギターアンプを模したデザインで、エレキギターが趣味の方におすすめ。レトロな雰囲気のデザインは、インテリアとしても適しています。

高音質コーデック「aptX」対応によってワイヤレスでも高音質を実現。36Wの高出力でパワフルなサウンドを楽しめます。1回の充電で20時間の連続再生が可能なほか、20分の充電で3時間使用できる急速充電機能も便利です。

Bang&Olufsen ワイヤレスポータブルスピーカー BeoPlay P2

スイッチやボタンの凸凹を排したデザインが特徴的なスマホ用スピーカー。丸みを帯びたスタイリッシュなボディは触り心地がよく、手のひらにしっくりと馴染みます。本革のストラップ付属で持ち運びやすいなど、デザイン性と携帯性に優れたおすすめモデルです。

スピーカーを中心に360°全方位に音が広がるため、設置場所に困らないのも魅力。専用アプリを活用すれば、スマホを使ってサウンドのカスタマイズが可能です。付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、音声通話用スピーカーとしても活用できます。