PCと各種機材の普及、低価格化によってDTM(デスクトップミュージック)は身近になりました。現在では、プロとアマの境界も見えないほど広く一般化しています。また、DTMは旧来の打ち込みだけでなく、生楽器、生声の宅録をも含んだ広い領域を指すようにもなりました。

そんなDTMをはじめとした音楽制作に必要なのがモニタースピーカー。ユーザーの広がりに伴い、製品も増えています。

そこで今回は、初心者の方にもわかるように、モニタースピーカーの選び方とおすすめ機をご紹介します。

モニタースピーカーとは

41q-dubcfl

By: amazon.co.jp

モニタースピーカーとは「検聴用のスピーカー」のことです。プロの録音現場からアマチュアのバンド、DTM録音まで、録音した音を確認する作業は必要不可欠。録音した音に演奏の間違いはないかという当たり前のことから、ノイズや余計な環境音の入り込みがないかのチェックも必要です。

また、録音物をチェックしながら意図的な音質調整作業(マスタリング、ミキシング)を行う際にも、音の変化の様子、バランスを確かめながら整えるのに使います。それならヘッドホンでもできるのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、ヘッドホンでは左右の音が完全に分離するため、スピーカー再生で必ず起こる、左右の音の混じり合いによる干渉を捉えられません。干渉による不具合は他のスピーカー再生時にも起こるので、スピーカーによる事前のチェックは必須です。

モニタースピーカーの特徴

51kn3t9cwbl

By: amazon.co.jp

モニタースピーカーの共通の特徴としては原音に忠実な音質であることと、フラットで平坦な周波数特性の機種が多いことです。音楽用スピーカーでは聴きやすさを重視して、時に原音とは異なる艶や美感を加えることがあります。

しかしモニタースピーカーは対照的と言えます。モニタースピーカーに必要なのは心地よさではなく、録音物を正確かつ細部にわたって明らかにすること、内容がチェックできること、適切な調整に役立つことなのです。

その音は時に鋭く、冷徹に聴こえることさえあります。でもそれが原音忠実であり、モニターなのです。

DTMにおすすめのモニタースピーカー5選

ヤマハ(YAMAHA) MSP5 Studio

41hikdi-gyl

商品価格 ¥ 49,999

モニタースピーカーの業界標準機と言われる存在です。ヤマハは1980年代に小型スピーカー「NS-10M」を開発。その精密な音により、世界の録音現場で使われるスタンダードになりました。

その後継機「NS-10M STUDIO」を開発した、ヤマハスタジオモニター開発チームが、新世代モニタースピーカーとしてMSPシリーズを開発。今度はDTM業界の標準機としても君臨しています。

本機はシリーズ中核機。12cmウーファーと2.5cmチタンドームツイーターによる2ウェイで、片側に67Wもの大出力アンプを搭載します。それでいて179x279x208mmと程よい大きさ。XLRとPHONE入力のみもプロ用の証と言えますね。

これぞ原音忠実のフラットバランスというモニタースピーカーの鑑です。予算と設置場所があれば、まずはこの機種からおすすめします。

ジェネレック(GENELEC) モニタースピーカー 8020CPM

商品価格 ¥ 109,512

ジェネレックもモニタースピーカーの世界ではスタンダード。ヤマハと比べると小ぶりで、しっかりと低音が出て、しかも細部の情報量が多い、というように比較されます。ブランド共通の独特の丸みを帯びた筐体デザインも特徴。これは見た目のためではなく、音のための工夫です。

本機はわずか10.5cmウーファーながら驚きの低音を奏でます。独自の音響工学理論による正確で忠実なサウンドにより、しっかりモニタリング可能。151×226×142とコンパクトで置きやすいのもおすすめポイント。入力はXRLのみ。本機を使いこなせればまさにプロです。

フォステクス(FOSTEX) アクティブスピーカー PM0.5d 1台

414lrfjtm0l

商品価格 ¥ 17,453

フォステクスは世界的なスピーカーユニット供給メーカー。加えて、業務用大型モニターも手掛けてきました。近年、DTMやPCオーディオの隆盛に伴って小型モニター界にも進出。豊富なノウハウと技術により、あっという間に人気ブランドになりました。

本機は内容充実の中核機。13cm径のウーファーと1.9cmソフトドーム・ツィーターによる2ウェイで、高性能バイ・アンプ方式のパワー・アンプは片側35W+23Wと強力。

小型にも関わらず、55Hzからという低音再生能力が高いことがおすすめできるポイントです。入力はXLR/PHONE/RCA対応で便利。低音重視の方におすすめですよ。

タンノイ(TANNOY) Reveal 402

71vfn5zsoql-_sl1500_

商品価格 ¥ 33,350

精密なモニターと、快適なリスニング用の両方に使えるモニタースピーカー。世界的な老舗ブランドのタンノイは業務用モニターも手掛けてきました。クラシック音楽を心地よく再現する高音質に定評があります。

本機はDTM用途にも適した精密でリアルな再現性を前提としながらも、音楽鑑賞にも向いた懐の深い再生音が魅力。奥行き再現が魅力なので、立体感重視の方におすすめです。幅147mmのコンパクトさも見逃せません。

低音が豊かなのも特徴です。アコースティック楽器のチェックにもおすすめです。

アダム(ADAM) スタジオモニター A5X

51eilgfhjll

商品価格 ¥ 98,900

50kHzもの超高域再生が可能なハイレゾ対応機です。最近は録音、再生機材ともに、従来のCDを超えるクラスである「ハイレゾ」化が進んでいます。ハイレゾ対応スピーカーの要件は40kHzの再生です。

ところが、モニタースピーカー業界では意外にハイレゾ対応化が進んでいません。本機は以前からハイレゾ対応を優に超える高域再生能力を持っていました。それだけでなく、世界の放送局で使われるプロ用モニターの定番でもあります。

独自のX-ARTツイーターによる高域再生力の高さを基本に、14.5cm径のウーファーによる余裕の低音再生も魅力です。入力はXLR/RCA対応。幅280mmとやや大きめなのと価格も高めなので、場所と予算に余裕のある方におすすめします。

コスパ最強のおすすめ安いモニタースピーカー5選

ベリンガー(BEHRINGER) MS16

51tgn4xuznl

商品価格 ¥ 8,618

ペアで1万円以内という安価なモニタースピーカーです。ベリンガーはハイコスパを武器に、世界の音のプロの現場で確固たる地位を築いている音響メーカー。他社の半額程度で同等の性能を有すると言われるほどです。

本機はコンパクトなボディに16Wの内蔵アンプを備えた、10cm径ウーファー採用の2ウェイ機。2系統のステレオ入力、マイク入力まで備えた多機能モニターです。オーディオ用、カラオケ用にも使える汎用性の高さもおすすめできるポイントの一つ。

何でも満足、というわけにはいきませんが、低価格で探しているならまずは検討したい一台です。

フォステクス(FOSTEX) アクティブスピーカー PM0.4c

41g1ptya-l

商品価格 ¥ 17,850

国内メーカー製モニタースピーカーでは随一のハイコスパ機。実売価格はペア2万円程度と単純に安いわけではありませんが、これでより高価な他社の機種に匹敵する高音質であったことから人気に火が付きました。

グラスファイバー振動板と、アップロールラバーエッジを採用した10cm径ウーファー、シルク振動板を採用したツィーターによる2ウェイバスレフ型。高効率D級方式による30W+30Wの大出力アンプを搭載しています。

幅広いジャンルの音楽をそつなく提示する再生能力は、この価格では他にはありません。入力はRCAのみ。予算が許すなら初心者の方に最もおすすめできるモニタースピーカーです。

アレシス(Alesis) アクティブスピーカー・システム ELEVATE3

41rbn-xt1ml

商品価格 ¥ 7,800

豊富な入出力が特徴の安価なモニタースピーカーです。入力はRCA2系統、出力にヘッドホン、サブウーファー端子を装備。低音を増強したい時に役立つサブウーファーを簡単に増設できます。

本体に低音増強機能があり、好みで音質を切り替えられますよ。7.5cmウーファーによる小型設計もポイント。本体幅わずか127mmで置き場所にも困りません。価格が信じられない精密な高音質でDTMモニターにも十分使えます。サブウーファー前提の方にもおすすめです。

マッキー(MACKIE) リファレンスモニター CR3

41smgdip8rl

商品価格 ¥ 13,824

高出力が特徴の安価なモニタースピーカーです。内蔵アンプ出力は片側50W。1万円ちょっとの実売価格の商品の中では圧倒的な出力です。PHONE/RCA/ステレオミニと入力も豊富。ヘッドホン出力もあり、おすすめです。

明瞭でメリハリのある音質もポイント。楽器を分離して聴き分ける用途に向いています。独自のスムースウェーブガイドデザインにより、小音量でも明確さを維持しているのもポイント。幅広い音量で作業したい方にもおすすめです。

デノンプロ(DENON Professional) アンプ内蔵モニタースピーカー DN-304S

4153q2ahejl

商品価格 ¥ 15,800

小型でも低音が充実した小型モニタースピーカーです。10cm径ポリプロピレンコーティングウーファーと、2.5cmポリプロピレンコーティングツイーターによる2ウェイで、146×213×188mmと十分コンパクト。

高級オーディオメーカーとしてのノウハウにより、豊かな低音が特徴の「デノンサウンド」をモニタースピーカーにうまく活かしました。サイズを超えた低音で迫力のあるモニタリングができます。ヘッドホン出力端子も便利でおすすめです。

おすすめの小型モニタースピーカー5選

ジェネレック(GENELEC) モニタースピーカー 8010A (1台)

518gpeyej4l

商品価格 ¥ 39,096

ジェネレックの最小モニタースピーカー。わずか7.6cm径のウーファーユニットを搭載した2ウェイで、121×181×114mmの片手サイズです。このボディに片側50Wもの超強力アンプを内蔵。サイズからは信じられない低音とその迫力は、衝撃的です。細部の描写も見事。

ルーム音響補正機能を搭載し、設置場所に応じた再生バランスに調整できます。振動遮断や角度調整に便利な独自機構Iso-Podもポイントです。注意点は入力がXLRのみなことと、ボリュームがないこと。小型でもハイクオリティーを求めるならまずおすすめします。

フォステクス(FOSTEX) パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3

510q0kpgibl

商品価格 ¥ 8,050

コンパクトかつお手頃価格で人気の小型モニタースピーカーです。7.5cm径ウーファーと1.9cmソフトドームツィーターによる2ウェイバスレフ型。100×185×130と片手に乗るサイズです。これだけ小型だと低音再現性はじめ、不安になりますが、心配ありません。

自然な響きと厚みのある音につながる木製エンクロージャーのおかげです。また、小型でも高出力を実現できるD級動作を採用することにより、このサイズにして15W+15Wのアンプ出力。迫力も十分です。価格面からもプロだけではなく初心者にもおすすめ。

タスカム(TASCAM) パワードモニタースピーカー VL-S3

41uu3bc9yzl

商品価格 ¥ 9,860

PM0.3の対抗馬となる小型モニタースピーカーです。7.6cm径ウーファーと1.3cmツイーターによる2ウェイ機。こちらも110×170×138mmのミニマムサイズです。入力はRCAとステレオミニ。スピーカーは一般的にボリュームを下げると音が痩せたように聴こえやすく、小型機ではそれが顕著です。

ですから夜間に小型スピーカーでモニターするのは難しいんです。本機では特に小音量再生時の音質に注力。ボリュームを下げてもバランスのいいサウンドを維持します。夜間に作業する可能性が高い方におすすめです。

IK Multimedia コンパクト・リファレンス・モニター iLoud Micro Monitor

41mzijaezvl

商品価格 ¥ 38,782

世界最小クラスのモニタースピーカーです。7.5cm径ウーファーと1.9cmツィーターを搭載。これで90×180×300mmの本体サイズにまとめています。幅10cmを切るモニタースピーカーは本機だけ。片手に2台乗せられそうなほどです。

これで内蔵アンプは50Wと超強力。56bit DSPにより、設置環境にあわせてサウンドを最適化する高度な機能も備えます。RCAとステレオミニ入力に加え、Bluetoothも搭載。ワイヤレススピーカーにもなります。小さいだけでなく、最新のハイテクスピーカーとしても注目です。

ヤマハ(YAMAHA) モニタースピーカー MSP3

41gxmsohh0l

商品価格 ¥ 27,280

モニタースピーカーの標準的存在であるMSPシリーズ最小機です。10cm径ウーファーと2.2cmツイーターの組み合わせで、幅144mmというコンパクトさ。ヤマハ定評のクオリティーがこのサイズで手に入るとは素晴らしいですね。

上位機同様の原音忠実のフラットバランスを継承。一方、上位機よりもやや低音が減り、スケール感がコンパクトになります。XLRとPHONEに加えRCA入力も装備。一般の方にも使いやすいのはうれしいですね。

別売りのブラケットと組み合わせれば、天井や壁に吊るせるのもポイント。置き場所の自由さでもおすすめです。

モニタースピーカーの選び方

小型のアクティブタイプが主流

51tg9akxdhl

By: amazon.co.jp

業務用も含めたモニタースピーカーとしては大型パッシブ機から小型機まで幅広いタイプがあります。しかし、近年、いわゆるモニタースピーカーと言えば、主にDTM用途で使われる、小型のアンプ内蔵タイプのことを指します。

幅は大体20cm前後までで、箱型のブックシェルフ機、2ウェイ・バスレフ型がほとんどです。

ウーハー径と本体の大きさで選ぶ

41z6ywfy35l

By: amazon.co.jp

その中でも多少の大きさの違いはあり、幅15cm程度と20cm程度では別ランクの大きさのような扱いです。小型モニタースピーカーを置く環境は狭い机上であることが多く、数cmの差も重要になるからです。

ただ、スピーカーは大きいほどウーハー径も内容積も大きくなり、低音再生能力に直結します。ですから、できるだけ置けるスペースに対して大きいスピーカーを選べる方が一般的には有利です。

とは言え、大きいスピーカーほど高額になるので、予算との兼ね合いもありますよね。そもそもモニタースピーカーはそれほど大型ではないので、大型機のような低音は望めません。一定以上の低音についてはヘッドホンを併用して確認するのが普通です。それ考慮して大きさを決めましょう。

入力端子の種類とボリュームの有無

41az8tcioll

By: amazon.co.jp

モニタースピーカーの入力は業務用のXLRバランス、PHONEアンバランス接続が普通です。一般的なオーディオ用のRCA端子はない機種もあるので、RCA機器しか持っていない場合は要注意ですよ。しかし、変換プラグを利用すれば使えます。

また、アンプ内蔵モニタースピーカーの中には少数ですが本体ボリュームのない機種もあります。外部ボリューム(プリアンプ)がない場合も要注意です。