ワンランク上のサウンドを自宅で楽しめる「高級スピーカー」。音楽鑑賞を楽しめるのはもちろん、テレビや映画のサウンドも本格化が可能です。一口に高級スピーカーといっても種類や形状が豊富で、それぞれに得意なジャンルや特徴があります。

そこで今回は、おすすめの高級スピーカーをご紹介。種類や形状、チェックするべき機能などもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

高級スピーカーとは?

高級スピーカーとは、通常のスピーカーよりもワンランク上に位置する高価格帯のスピーカー。価格が高い分、性能が優れており、自宅にいながらリアルかつダイナミックなサウンドを体験できます。

また、キャビネットに天然木を採用したモデルや、モダンでスタイリッシュなデザインを採用したモデルなど、高級感のある見た目も特徴。聴くだけではなく、目で見ても楽しめるのが高級スピーカーの魅力です。

高級スピーカーの選び方

音楽ジャンルに合ったモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

高級スピーカーは幅広い音をハイクオリティに再生できるものの、メーカーやモデルごとに得意な音楽ジャンルもあります。一般的にジャズやポップスなどの音楽にはアメリカのメーカーが向いているとされており、「JBL」などが当てはまります。

「タンノイ」のようなヨーロッパのメーカーは、クラシックにおける評価が高い点が特徴。自身がよく聴く好みの音楽ジャンルが得意な高級スピーカーを選びましょう。

種類で選ぶ

アクティブスピーカー

By: amazon.co.jp

アクティブスピーカーとは、キャビネット内にアンプを搭載し、電源に接続すれば単体で音を鳴らせるスピーカーのこと。設置や配線に手間がかかりにくいため、パソコンやテレビ用のスピーカーとして人気を集めています。

また、スマートフォンとワイヤレスで接続するタイプのほとんどがアクティブスピーカー。パッシブスピーカーと比較すると、音質は及ばない場合があるものの、ネットワーク接続など便利な機能が搭載されているモデルも多く、気軽に楽しめるのが魅力です。

パッシブスピーカー

By: bowerswilkins.com

パッシブスピーカーとは、キャビネットにアンプを内蔵していないタイプのスピーカーのこと。一般的にスピーカーというとパッシブスピーカーを指す場合が多く、家庭向けのモデルはもちろん、業務用にも幅広く普及しています。

接続するアンプによって音質や出力が大きく変わるため、好みの音質に調節できる点が魅力。オーディオ向けのほか、ホームシアター向けのモデルも充実しており、多彩なラインナップから選択できます。

形状で選ぶ

ブックシェルフ型

By: kenwood.com

ブックシェルフ型は、名前の通り、本棚に設置できるほど小型な高級スピーカー。フロア型やトールボーイ型に表現力は及ばないものの、非常にコンパクトな設計なので、場所を問わずに気軽に設置できます。

豊富な種類が展開されているのも魅力のひとつ。木目調の高級感があるデザインやシンプルでスタイリッシュなデザインなど、見た目も多種多様のため、インテリアとしても楽しめます。高級スピーカーを初めて購入する方にもおすすめです。

フロア型

直接床に置くタイプの高級スピーカーが、フロア型です。サイズが大きく重量もありますが、本体サイズを活かした繊細かつダイナミックなサウンドを味わえます。自宅でも本格的なオーディオ体験を楽しみたい方におすすめです。

特に低音域の再生能力に優れている点が魅力。深く響くような低音は、サイズの大きいフロア型だからこそ実現できるメリットです。

トールボーイ型

トールボーイ型の高級スピーカーは、細身で背が高いスタイルが特徴。サイズは大きいものの、縦方向に長いため設置に必要な床面積は小さく、限られたスペースのなかでも迫力のある低音を楽しみたい方におすすめです。

テレビやスクリーンの近くといった、定番の位置に設置しやすい点も魅力。デザインはスタイリッシュなモデルが多く、インテリアとしても優れています。

ハイレゾ対応で選ぶ

By: amazon.co.jp

高級スピーカーを購入する際は、ハイレゾ音源の再生に対応しているか事前にチェックしておきましょう。ハイレゾとは、一般的にCDの約6.5倍の情報量をもっている音源のこと。ハイレゾに対応していると、個々の楽器の位置関係や奥行き、現場の空気感なども繊細に表現できます。

ワイヤレススピーカーの場合は、LDACコーデックに対応しているとワイヤレスでもハイレゾ音源が楽しめるのでチェックしてみてください。

低音再生能力で選ぶ

低音再生能力も、高級スピーカーを選ぶうえで重要なポイント。一般的に、大型のスピーカーの方が低音再生能力に優れているといわれています。低音を重視する方は、フロア型やトールボーイ型の高級スピーカーを検討してみてください。

コンパクトなスピーカーでも低音を楽しみたい場合は、バスレフ型のスピーカーがおすすめ。バスレフ型であれば、小型でもキャビネットに設けられたポートにより、低音を補強しながら再生できます。

高級スピーカーのおすすめメーカー

ジェービーエル(JBL)

By: rakuten.co.jp

JBLは、アメリカ・カリフォルニア州に本拠地を構える大手オーディオデバイスメーカー。スピーカーのほか、イヤホンやヘッドホンなども販売しており、低価格なモデルから高級なモデルまで幅広い価格帯の製品が揃っています。

JBLの高級スピーカーは、ダイナミックな低音と繊細な解像感を両立している点が特徴。映画館やレコーディングスタジオなどの業務用機器も手掛けています。家庭でも本格的なサウンドを楽しみたい方におすすめです。

タンノイ(TANNOY)

By: rakuten.co.jp

タンノイは、スコットランドに本社を構えるイギリスのオーディオメーカー。個人向けはもちろん、スタジオで使用するような業務用のオーディオデバイスを取り扱っているほか、幅広い価格帯の製品を販売しています。

ジャズやロック、ポップスなど、さまざまなジャンルの音楽と相性がよい点が、タンノイの高級スピーカーの魅力。スタイリッシュでモダンなデザインも、高い人気を集めている理由のひとつです。

ダリ(DALI)

By: amazon.co.jp

ダリは、1983年に設立されたデンマークのオーディオメーカーです。主にスピーカーやヘッドホンを販売。日本向けに展開されているオーディオデバイスは種類が豊富ではないものの、デザイン性と品質のよさから、高い人気を集めています。

ダリの高級スピーカーは、自然で美しいサウンドはもちろん、上品なデザインも特徴のひとつ。高級スピーカーを、音質だけではなくインテリアの一部としても楽しみたい方におすすめです。

高級スピーカーのおすすめモデル

ダリ(DALI) スピーカー MENUET MH

余裕のあるダイナミックなサウンドが再生可能

おしゃれな高級スピーカー。ブックシェルフ型ながら、直径28mmの大型かつ軽量な「ソフトドームトゥイーター」を内蔵しています。強力なネオジウムマグネットの搭載により、パワフルかつ高精度な振幅を実現し、透明感のある高音域再生が可能です。

フレームのカット口径を大きく設計した、4.5インチのウーファーユニットを採用しているのもポイント。余裕のあるダイナミックなサウンドが再生可能です。また、「ウッドファイバー・コーン」という独自素材をウーファー部に採用することで、迫力のある低音域も実現しています。

斜めに配置されたエアーダクトも特徴のひとつ。棚に設置されるシーンが想定されており、壁に近い位置にセットされても影響を受けにくい設計です。サランネット用ホールもデザインに溶け込むように配置され、キャビネットが美しく仕上げられています。

コンパクトながら音質もデザインも楽しめる、おすすめの高級スピーカーです。

JVCケンウッド(KENWOOD) スピーカーシステム LS-NA9

ハイレゾにも対応し、原音の空気感まで繊細に再現

オリジナルに近い音を楽しめる、ブックシェルフ型の高級スピーカーです。内蔵されたリボンツイーターの振動板に、高分子ポリマーとアルミニウムのハイブリッド材を採用することで、高解像度再生を実現。コンパクトながらハイレゾにも対応し、原音の空気感まで繊細に再現できます。

軽量かつ頑丈なグラスファイバーコーンをウーファー振動板として内蔵し、迫力のある低音を実現。また、金メッキターミナルを備え、バナナプラグにも対応しています。高解像度な音を再生可能です。

ダンプドバスレフ型の採用も特徴のひとつ。密閉型とバスレフ型のメリットを両立し、豊かな低音と自然かつクリアなサウンドを実現します。コンパクトながら低音域から高音域まで、バランスよくハイクオリティな音楽を再生可能です。

本体サイズは幅100×高さ196×奥行き163mm。設置場所を選ばない、おすすめの高級スピーカーです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-B750

コンパクトで設置場所を選びにくいスピーカー

2ウェイ構成のブックシェルフ型高級スピーカー。天面にラウンド形状を採用したデザインが特徴です。幅198×高さ350×奥行き290mmとコンパクトなので設置場所を選びにくく、さまざまなインテリアにも自然に溶け込みます。

DC-ダイヤフラム方式ドームツイーターと、A-PMD振動板を採用した13cmのウーファーによる2ウェイ構成を採用。非防磁型ユニットの搭載により大型のマグネットを採用しているので、クリアで抜けのよい、ハイクオリティなサウンドを実現しています。

独自の「総三方留め構造」が用いられたキャビネットは、高い剛性が特徴。不要な振動を抑えながらも、しっかりと音の響きをコントロールします。ラウンド形状の天面により内部の定在波や表面の回折現象を防止できるので、ノイズの少ない音を再生可能です。

サランネットが最小限のサイズに設計されている点も魅力。キャビネット全体のデザインを損なわずに装着できます。

オンキヨー(Onkyo) ギターアコースティック・スピーカーシステム D-TK10

アコースティックギターの技術が応用された、ブックシェルフタイプの高級スピーカー。アコースティックギターからインスパイアされた「力木」を配置する構造で、繊細なチューニングが施されています。キャビネットにマホガニー材を用いている点も特徴です。

バッフルを含む面には、大きくラウンドした1枚の積層板を採用。キャビネット内部および外部で発生する定在波や回折波を低減します。また、ウーファーユニットには独自の「A-OMFコーン」を振動板に採用し、高い剛性を実現しています。

ツイーターユニットにはリング型振動板が備わっており、内部にはアルミ削り出しのイコライザーを搭載。ノイズの発生を防止し、クリアで伸びやかな高音域の再生が可能です。スリット型のダクトにより、臨場感のある低音も楽しめます。

本体サイズは、 幅133×高さ276×奥行き220mm。こだわりの技術が感じられる、おすすめの高級スピーカーです。

クリプトン(KRIPTON) 2ウェイ ブックシェルフ型スピーカー KX-0.5

コンパクトながら迫力のあるサウンドが楽しめる、ブックシェルフタイプの高級スピーカー。140mm口径のウーファーと、軽量ながら剛性の高いコーン型振動板を内蔵しています。躍動感のある伸びやかな低音再生が魅力です。

吸音材には天然ウールを採用し、美しい低音域をサポート。リングダイアフラム型ツイーターには砲弾型のイコライザーが搭載され、50kHzまでの帯域に対応しています。ハイレゾ音源も余裕をもって再生可能です。

エンクロージャーには、高級感のあるポリウレタン塗装が施されたスモークユーカリつき板を採用。不要な振動を抑え、クリアなサウンドをサポートします。

クリプトン(KRIPTON) ブックシェルフ型スピーカー KX-3Spirit

高音質なブックシェルフタイプの高級スピーカー。ウーファーとツイーターに貴重な「オールアルニコマグネット磁気回路」を採用しており、深みのあるサウンドを実現しています。低音域から高音域まで、幅広い音域をバランスよく再生可能です。

内部配線に特殊なスピーカーケーブルを採用しているため、歪みの少ない透明感のある高音域を体験できます。吸音材にはミスティックホワイトとウールを使用。ナチュラルな低音再生を実現しています。

美しい木目のスモークユーカリに、高級なポリエステル仕上げを施した、高級感のあるエンクロージャーも魅力です。

タンノイ(TANNOY) フロア型スピーカー TURNBERRY/GR

さまざまなジャンルの音楽を美しく再生できる、フロア型の高級スピーカーです。キャビネットには、アメリカンウォルナット材を採用。随所にゴールドの装飾が施されており、高級感があるのはもちろん、インテリアとしても映えるスピーカーです。

ボイスコイルには応答性に優れたアルミ線を採用。芯材にはグラスファイバー、絶縁材にはポリアミドを使用し、高い耐久性と高温時にも音の変化が少ない安定性を実現しています。精密成形された「TW(テクノウェーブ)トゥイーター」による、自然で美しい高音域も特徴です。

また、フロント側面に開放部が設けられた、独自の「ディストリビューテッドポートシステム」を採用。伸びのある低音ときめ細やかな解像感が魅力です。ロックアップ式の高域レベルコントロールには金メッキが施されており、接触不良を防止しながら高級感を高めています。

エンクロージャーが手作業によってオイル仕上げされている点も特徴。設置環境に合わせて、フットベースも使用できます。

ジェービーエル(JBL) フロア型スピーカー S3900

迫力のサウンドが楽しめる、パッシブタイプのフロア型高級スピーカー。幅370×高さ1007×奥行き368mmと縦に長い設計のため、大型ながら設置しやすい点が特徴です。前面以外は木目調のデザインで、インテリアとしても楽しめます。

キャビネット内部では低域用回路と中域用回路が分離されており、干渉しないように配置。それぞれのユニットに近い場所に回路が配置されているため、供給インピーダンスを低減してロスを抑えられます。専用設計のホーンによる、美しい高音域も魅力です。

スリムな形状のキャビネットながら、十分な内容積が確保されている点も特徴のひとつ。大型フェライトマグネットを採用した独自の250mm径ウーファーを2基内蔵しているので、豊かな低音域を再生可能です。

ハイレゾ音源の再生にも対応。ジャズやポップ、ロックなどさまざまなジャンルの音楽を高いレベルで楽しめる、おすすめの高級スピーカーです。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカー NS-F901

ハイレゾ音源も楽しめるトールボーイ型の高級スピーカー。3ウェイ・4スピーカー構成を採用しており、低音域から高音域までバランスよく再生可能です。ハイレゾ音源の再生にも対応し、オリジナルに近いサウンドを楽しめます。

振動板とボイスコイルボビンを一体成型したツイーターを搭載しているのもポイント。また、磁気回路にネオジムマグネットを使用し、ボイスコイルとの真円度を高めることで、伸びやかな高音域と解像感の高い繊細な音を実現しています。独自の「New A-PMD振動板」の採用により、量感のある低音も再生可能です。

ネットワーク部分にはダイレクトコネクション方式を採用し、伝送時のロスを低減。スタンドには木質系素材のベースプレートを備え、床材による音質への影響を最小限に抑えています。量感の向上を見込める、脱着式スパイクの同梱も魅力です。

ポップスやロックのボーカルも高音質で楽しめる、おすすめの高級スピーカーです。

オンキヨー(Onkyo) シアタースピーカーシステム D109XE

ホームシアターにおすすめのトールボーイ型高級スピーカー。アラミド繊維と不織布の3層コットンを組み合わせた、独自の「N-OMF振動板」を採用しています。コンパクトながら上位モデルにも劣らない、豊かな低音が再生可能です。

また、バランスドーム型振動板を採用したツイーターを搭載。80kHzまでの再生を実現し、楽器の音はもちろんボーカルの息遣いなど現場の空気感まで繊細に再現可能です。さらに、スピーカーターミナルにネジ式の金メッキ真鍮削り出しタイプを採用しているので、音質劣化を防止します。

ウーファーユニットには砲弾型イコライザーを搭載し、クリアかつ鮮明な音を実現。音の輪郭を感じ取りやすく、音楽はもちろん、映画もハイクオリティなサウンドで楽しめます。

音質と剛性を高めるため、キャビネットの内部構造が最適化されている点も特徴です。スリムな形状も魅力のひとつ。手軽に設置できるホームシアターに興味がある方へおすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) ネットワーク・パワードスピーカー NX-N500

モダンでシンプルなデザインを採用した、ネットワーク対応のアクティブスピーカー。ツイーター用とウーファー用にそれぞれアンプが搭載されたバイアンプ構成を採用しており、クリアで高音質なサウンドを実現しています。

Wi-FiとBluetooth接続機能を搭載しているのも特徴。スマートフォンやタブレットの音楽を、ワイヤレスで手軽に楽しめます。AACコーデックにも対応するので、iPhoneやiPadユーザーの方にもおすすめです。

SpotifyやDeezer HiFi、radikoなどのストリーミングサービスやインターネットラジオの再生も可能。ブックマーク&オートプレイにも対応し、好みのインターネットラジオ局を素早く呼び出せます。

そのほか、ハイレゾ音源の再生にも対応。Amazon Alexaにも対応しているので、スピーカーから離れた位置でも音声で簡単に操作できます。

デノン(Denon) ステレオネットワークスピーカー DENON HOME 250

おしゃれなデザインのアクティブスピーカーです。左右のドライバーそれぞれに20mmのドームツイーターと102mmのコーンウーハーを内蔵した、ステレオスピーカーを搭載。背面にはパッシブラジエーターも搭載し、豊かな低音を再生できます。

Bluetoothに対応しているため、スマートフォンやタブレットなどとワイヤレスで接続して音声を再生可能。Wi-Fiにも対応し、Amazon MusicやAWA、Spotifyなどのサービスも利用できます。

また、ハイレゾ音源の再生も可能。パソコンやNASなどのローカルネットワーク上に保存されたファイルのほか、USBメモリーに保存されたファイルも再生できます。本体はタッチ操作に対応しているうえ、専用のスマートフォンアプリからも操作可能です。

そのほか、指定した入力ソースに素早く切り替えられる「クイックセレクトボタン」も搭載。気軽に高音質を楽しめる、おすすめの高級スピーカーです。

ソノス(Sonos) Five PL5G2JP1

スタジオレベルのサウンドを体験できるアクティブスピーカー。縦置きと横置きに対応しているので、スペースや好みに合わせて設置可能です。横置きすると自動で左右のチャンネルに分かれ、ステレオサウンドを再生できます。2台をペアリングすれば、ステレオスピーカーとしても使用可能です。

また、3.5mmのライン入力、またはWi-Fiによるワイヤレス接続の2通りを選択して音楽再生ができます。さらに、専用アプリをインストールしたスマートフォンから各種操作が可能です。

そのほか、3つのミッドウーファーとツイーターを内蔵。ハイクオリティなサウンドを楽しめる、おすすめのアクティブスピーカーです。

ソニー(SONY) ワイヤレススピーカー SRS-RA3000

ワイヤレスタイプの高音質なアクティブスピーカー。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどとBluetoothまたはWi-Fiで接続し、音声を再生可能です。ワイヤレスタイプなので、電波が届く位置であれば設置場所を問わずに使用できます。

Wi-Fiで接続した場合、一部のサービスで提供されている「360 Reality Audio」を利用できる点が特徴。オムニディフューザーとビームツイーターが音を全方位に拡散させるので、立体感のある音を体験できます。

独自の「オートサウンドキャリブレーション」にも対応。部屋のサイズや家具の配置などの環境を自動で認識し、音のバランスが最適化されます。また、圧縮音源の高音を補完する「DSEE」対応により、ストリーミングの音楽も高音質で再生可能です。

コーデックはSBCとAACに対応。iPhoneユーザーにもおすすめの高級スピーカーです。

ソニー(SONY) ワイヤレススピーカー SRS-RA5000

臨場感のあるサウンドを楽しめる、高級アクティブスピーカー。7つのユニットを内蔵した全方位スピーカーシステムを搭載しており、左右だけではなく上下の立体感も体験できます。サブウーファーも内蔵されており、豊かな低音も再生可能です。

「360 Reality Audio」を採用しているのもポイント。対応のコンテンツを再生すると、その場で演奏しているような臨場感を楽しめます。ワイヤレスはもちろん、有線接続にも対応。高音質なハイレゾ音源の再生も可能です。

周囲の環境を認識し、自動で音のバランスを調節する「サウンドキャリブレーション」にも対応。ストリーミングサービスの音楽をハイレゾ相当に補完できる、「DSEE HX」機能を搭載しているのも魅力です。