なかなか手は出せないと思いつつも、実際どれだけ違うのか試してみたくなる「高級家電」。あらゆる機能がハイレベルなモデルやある分野に特化したプレミアムモデルなどが代表的で、市場の価格相場と比較すると一線を画す至高の逸品がラインナップされています。

そこで今回は注目の製品を生活家電、キッチン家電、オーディオ関連、パソコン関連、その他に分けてご紹介。気になる方はぜひチェックしてみてください。

高級家電のおすすめメーカー

ダイソン(dyson)

By: amazon.co.jp

“吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機”というキャッチコピーでお馴染みのイギリスの家電メーカー。サイクロン方式のスティック掃除機が有名ですが、羽根のない扇風機や大風量のドライヤーなど、白物家電において新機軸の秀でた製品を続々とリリースし、ブランドイメージを高めています。

バルミューダ(BALMUDA)

By: amazon.co.jp

「バルミューダ」は2003年に創立した新興の国内メーカー。シンプルなデザインかつ機能を追求した製品をリリースしているのが特徴で、ユーザーはもちろん、各方面の業界からも注目を集めています。

会社の設立当初はライトなどのデスク周りの製品を販売していましたが、2010年にDCモーターを搭載した扇風機「GreenFan」を開発して家電業界に本格参入。その後も高級トースターや蒸気炊飯器を開発するなど、高級家電ブームの火付け役となりました。また、国内外で数々のデザイン賞を獲得しているのも同社の特徴です。

デロンギ(De’Longhi)

By: amazon.co.jp

「デロンギ」はイタリアの老舗メーカー。キッチン家電を豊富に扱っており、特にコーヒーマシンはさまざまなタイプの製品をラインナップしています。

“高級エスプレッソマシンといえばデロンギ”と言われるほど、日本でも愛用者が多いのが特徴。ただエスプレッソを淹れるだけではなく、カップを事前に温めたり、ワンタッチで水やミルクのタンクを取り外しができたりと、使い勝手に配慮した機能を採用しているのもポイントです。

プリンセス(PRINCESS)

By: amazon.co.jp

1994年にオランダで設立された家電メーカー。オリジナリティにあふれる、デザイン性の高い高級家電を販売しています。なかでもホットプレートはおしゃれで、食卓を華やかにする調理家電として注目されています。

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

世界的なブランド力のある国内メーカー。家電では映像や音楽などのオーディオ関連製品に強みを発揮しています。また、「ウォークマン」の発売などで、製品で新しい生活スタイルの提案を続けてきました。デザイン性と品質の高さから多くのファンがいるメーカーです。

ボーズ(BOSE)

By: amazon.co.jp

イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどの音響機器をリリースしているアメリカのオーディオメーカー。クオリティの高い重低音に定評があるほか、世界で初めてノイズキャンセリング機能を実用化したことでも有名。卓越した技術とノウハウを製品に注ぎ込んでいます。

高級家電のおすすめモデル|生活家電

ダイソン(Dyson) サイクロン式スティッククリーナー V10 Fluffy SV12FF

特許取得済みのサイクロンテクノロジーでゴミをしっかり吸い取れるスティック掃除機。吸引モードは3種類用意されているため、掃除機をかける時間帯やシチュエーションに応じて使い分けられるのが特徴です。

運転時間は最長60分とスタミナ十分。充電切れを気にせず長時間使用することができます。また、ヘッドに搭載されているナイロンフェルトとカーボンファイバーブラシの組み合わせで、大きなゴミも小さなゴミも逃さず吸引することが可能。ゴミが溜まった際はワンタッチで捨てることができるのでお手軽です。満足度の高い高級家電を求めている方はぜひ手にしてみてください。

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900R

花粉の抑制効果が期待できる「ナノイーX」を搭載した洗濯機。自動投入タンクにあらかじめ液体洗剤や柔軟剤を投入しておけば、洗濯をするたびに量を自動計算して洗濯物に投入してくれるのが特徴です。

黄ばみやニオイを抑える効果が期待できる「温水泡洗浄W」機能が搭載されているのもポイント。専用アプリも用意されているため、外出先で洗濯物の仕上がり時間などが設定することもできます。洗濯機における高級家電を探している方におすすめです。

バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 AirEngine EJT-1100SD-WK

強力な吸引力が特徴の空気清浄機。独自のWファン構造によって、一般的な空気清浄機と比べて強い循環気流を発生させるのがポイントです。部屋に入り込んでしまった花粉なども吸引し、アレルギー対策にも効果が期待できます。

操作は本体上部にある3つのボタンだけとシンプルな設計。チャイルドロック機能も搭載されているので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。本体サイズは幅25×高さ70×奥行25cm。スリムなタワー型デザインを採用しているので、インテリアとしても映えるのもポイント。

運転モードは「ジェットクリーニングモード」「セーブエナジーモード」「オートモード」「マニュアルモード」の4種類が用意されており、特に強力な吸引力をいかした「ジェットクリーニングモード」は、掃除の後に舞い上がったホコリの除去にも効果が期待できます。空気清浄機のなかで高級家電を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ブルーエア(Blueair) 空気清浄機 Classic 680i 200154

メーカー独自の「HEPA Silent テクノロジー」が搭載された空気清浄機。静音性をキープしながらも、花粉やホコリなどを除去する効果が期待できます。多層のフィルターで構成されているため、1枚だけのフィルターと比べて目詰まりしにくいのも特徴です。

また、本体の素材にスチールを採用しており、耐久性に優れているのもポイント。専用アプリ「Blueair Friend」と連携させれば、PM2.5などの数値も確認できます。

東芝(TOSHIBA) 6ドア冷蔵庫 VEGETA GR-P600FWA-X

野菜室に食材の老化を抑える効果が期待できる「ミストチャージユニット(透湿ユニット)」を採用した冷蔵庫。野菜の彩りやみずみずしさをキープできるため、新鮮な状態が持続するのが特徴です。

冷蔵庫本体とスマートフォンは専用アプリで接続することができ、運転状況の確認や温度の調節をラクに行えるのも魅力。また、タッチオープンドアが搭載されており、スイッチに軽く触れるだけでラクに開閉することが可能です。庫内にはフロントブライド照明が備えられているのもポイント。ハイエンドクラスの冷蔵庫を求めている方におすすめです。

スワン電器(Swan) LEDデスクライト LEDIC EXARM DIVA LEX-966BK

デスク周りをおしゃれに照らすLEDデスクライト。調光と調色を5段階に調節できるので、好みに合った最適な光を選べます。光の調節と電源は「タッチレススイッチ」で操作が可能。本体に触れることなく、モーションセンサーによって点灯することができます。

傘状のカバーは幅6.0×厚み2.6×縦26.0cm、アームの全長は110.0cmです。台座の直径は21.0cmと十分なサイズ感があるので安定性も良好。機能性の高い高級家電です。

高級家電のおすすめモデル|キッチン家電

プリンセス(Princess) ホットプレート テーブルグリル ピュア

従来品とは一線を画するデザインのホットプレート。遠赤外線効果が期待できるセラミック素材を採用しており、食材の旨みを逃さずに調理することができます。

なお、本製品はお手入れがラクなのもメリット。食材がこびりつきにくいので、使用後は濡れたキッチンペーパーなどで拭くだけで、きれいに落とせます。

プレートはセンターに向けて緩やかな傾斜があるほか、中央部には穴が設けられており、余分な脂が流れ落ちる仕様。ヘルシーに調理できるのもポイントです。

幅56.0×奥行25.5cmとワイドサイズ設計なので、ホットプレートを囲んだホームパーティーなどでも活躍が期待できます。インスタ映えがするおしゃれな高級家電を探している方はぜひチェックしておきましょう。

バルミューダ(BALMUDA) スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01E-KG

独自のスチームテクノロジーを採用しているトースター。パンを水分の膜で覆い、表面だけ素早く加熱するのが特徴で、外はサクサク、中はふわっとした熱々のトーストを焼き上げられるよう設計されています。

また、温度制御システムを採用。パンの柔らかさを残したまま焼き上げる60℃、表面がこんがり焼ける160℃、焦げ付きが始まる220℃の3段階の温度制御が可能なので、自分好みのトーストを焼き上げられます。

なお、「チーズトーストモード」「フランスパンモード」「クロワッサンモード」などが用意されているのもポイント。パンの種類に合わせて最適な温度で焼き上げられます。デザイン性だけでなく、機能性も良好の高級家電です。

シロカ(siroca) 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 SR-E111

土鍋を使用した電気式の炊飯器です。本来、土鍋でお米を炊くと手間と時間がかかりますが、「かまどさん電気」は通常の炊飯器と同じようにスイッチを押すだけで、簡単にクオリティの高いご飯を炊くことができます。

炊飯モードは「白米」「玄米」「雑穀米」を搭載。さらに、炊き加減も「かため」「ふつう」「やわらか」とボタンひとつで好みに合わせて設定できます。

土鍋は洗った後に風通しのよい場所で乾かす必要がありますが、本製品には乾燥モードが搭載されているので便利。サイズは幅30.0×奥行き30.0×高さ26.1cmで3合炊きまで対応。炊き上がったら土鍋だけを取り外して食卓に置くこともできます。気軽に土鍋炊飯が楽しめるおすすめの高級家電です。

デロンギ(DeLonghi) 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120BN

本格的な味が手軽に楽しめる全自動エスプレッソマシンです。豆ホッパーには約25杯分のコーヒー豆を格納することが可能。摩擦熱が発生しにくい低速回転のグラインダーで、丁寧に豆を挽けます。

本製品には抽出口が2つ用意されているほか、ミルクフロッサーが搭載されているのもポイント。スチームでミルクをふわふわに泡立てられます。なお、エスプレッソ以外にもカフェラテやカプチーノが簡単に作れるので、汎用性の高さも魅力です。

本体は幅23.8×奥行き43.0×高さ35.0cmと、エスプレッソマシンとしてはコンパクトでキッチンに置きやすいサイズ感も注目点。毎日おいしい挽きたてのコーヒーを飲みたいという方におすすめの高級家電です。

パナソニック(Panasonic) ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100-K

「遠近赤外線ダブル加熱」と呼ばれる技術で、肉の外側も内側もしっかりと焼けるグリル。低速回転機構によってじっくりと熱を加えることができるため、肉の旨みをしっかりと引き出せるのが特徴です。

また、煙を抑える仕組みが採用されているので、汚れやニオイにも配慮。高温と低温の2段階で使い分けができるため、燻製機やオーブンとしても活用することが可能な、便利な1台です。

高級家電のおすすめモデル|オーディオ関連

ボーズ(BOSE) SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

場所を選ばすに高音質を楽しめるおすすめの高級家電。本体サイズは直径10.5×高さ18.4cmとコンパクトですが、パワフルなサウンドを体感できます。本体重量も910gと軽量。さらにハンドルが付属しているので、持ち運びにも便利です。

本製品はIPX4の防滴仕様で、水回りでの使用も安心。Bluetooth対応でワイヤレス接続が可能なほか、連続再生時間は最大約16時間とスタミナも十分です。屋内外を問わず気軽に音楽を楽しめるスピーカーを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

シュア(SHURE) ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE846-CL+BT1-A

4基の高性能なBA型ドライバーにより、低音域から高音域まで豊かに聴かせてくれるワイヤレスイヤホン。遮音性にも優れているため、騒音・雑音をカットして音楽に集中できるのが特徴です。

頑丈なケーブルを採用することで、耐久性に優れているのも魅力。ノズルインサートという部品を交換すれば、中高音域の周波数が変わって音の微調節が可能です。もちろん、耳の後ろにケーブルを掛ける、いわゆる“シュア掛け”仕様のモデルでフィット感は良好。音質と快適な装着感を兼ね備えた高級家電です。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスタイプのヘッドホンです。装着すると周りの騒音を抑え、高音質な音楽を楽しめます。

なお、電車の中などでアナウンス情報が必要なときは、周囲の音を確認しながら音楽を視聴できる「外音取り込み機能」で対応することが可能。本体重量は255gと軽量で、装着感も軽快。約3時間のフル充電で最大約30時間とスタミナも十分です。

ファイナル(final) SONOROUS X ダイナミック型ヘッドホン FI-SO10BD3

フロントプレートと一体型のアルミ削り出しドライバーユニットを搭載することで、繊細な音まで忠実にカバーできる高品質ヘッドホン。チタン製の振動板を採用しており、高音域の再生能力にも優れているのが特徴です。

アルミとステンレスを削り出したハウジングを用いているため、共振が抑えられているのもポイント。プラグに3.5mm金メッキを採用しているのも魅力。スタイリッシュなデザインに仕上がっている高級家電です。

高級家電のおすすめモデル|パソコン関連

アップル(Apple) iMac Pro MQ2Y2J/A

8・10・14・18コアのCPUを選択できる高性能デスクトップパソコン。写真編集のみならず、動画編集などさまざまな用途に対応する1台なので、クリエイティブな作業をする方におすすめのハイエンドモデルです。

本製品の液晶は5120×2880ピクセルの5Kに対応した27インチディスプレイ、メモリは32GB・ストレージは1TBのSSDなどハイスペックを搭載。また、グラフィックス性能は同社製品の「iMac」の2倍を上回るほどです。

さらに、USB3.1・DisplayPort出力に対応したThunderbolt 3ポートを4つ搭載しているのもポイント。「10Gb Ethernet」にも対応しているので、デスクトップ同士のファイル共有やネットワークストレージを介しての作業も快適です。なお、価格は50万円超えと高級。漆黒のボディが映える至高のデスクトップパソコンです。

高級家電のおすすめモデル|その他

ソニー(SONY) 4K有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A1

77V型と圧倒的な存在感がある有機ELテレビ。高画質エンジン「X1 Extreme」を搭載することによって有機ELパネルのポテンシャルを引き出し、豊かな映像美を体感できるのが特徴です。

黒の美しさと鮮やかなコントラスト映像を表現できるほか、パネル背面に配置されたアクチュエーターとサブウーファーによるハイクオリティサウンドも魅力。面自体を振動させて映像全体から音を出す「アコースティック サーフェス」を採用することで、リアルな映像を体感できます。

明暗の輝度差を精細に表現するハイダイナミックレンジ(HDR)技術が優れているのも魅力。「Super Bit Mapping 4K HDR」は、地上で地上デジタル放送などの8bit映像やHDR信号の10bit映像を、情報量の多い14bit相当映像にして精細な階調で再生できます。

また、1秒60コマの映像のコマ間に1コマの映像を新たな生成して120コマにする「コマ数補間技術」を採用しているのもメリット。スポーツなど動きの激しい映像もストレスなく楽しめます。サイズも規格外ですが、価格も破格の高級家電です。

ソニー(SONY) フルサイズミラーレス一眼 α9 ILCE-9

高性能なデジタル一眼カメラ。高速信号処理回路を大幅に拡張した積層型の「Exmor RS CMOSセンサー」を搭載しているのが特徴です。また、ブラックアウトせずに連写ができる「ブラックアウトフリー連続撮影」や、歪みを抑えてシャッターが切れる「アンチディストーションシャッター」など、撮影時に役立つ機能も充実しています。

また、「瞳AF機能」を使えば、自動的に瞳を検出した後ピントを合わせてくれるので便利。なお、本製品は4K動画の撮影にも対応しています。風景も人物も美しく撮れるおすすめの高級家電です。

ダイソン(Dyson) Supersonic Ionic HD01 IIF

スーパーソニック(超音速)という製品名の通り、大風量で髪を素早く乾かせるモデル。同社がこれまで培ってきた高速モーター技術をいかし、約2.4m³/分の大風量を放出します。手元のボタンで風量と温度を3段階で切り替え可能。冷風ボタンもあり、使い勝手は良好です。

マイナスイオン機能により髪にツヤを与える効果が期待できるのもポイント。スタイリングに便利な3つのアタッチメントも付属しており、「スタイリングコンセントレーター」はブローしたい部分にだけ風を当てられます。また、「スムージングノズル」は広がりやすい髪を手ぐしで優しく乾かすのに最適。「ディフューザー」はパーマをふんわりセットしたい方におすすめです。

他社製品と比較して価格はかなり高価ですが、その分スペックは申し分ありません。ドライヤーにこだわりたい方はぜひチェックしておきましょう。