印刷の手間なく、液晶画面にお気に入りの写真を映して楽しめる「デジタルフォトフレーム」。デジカメやスマートフォンで撮り貯めた写真データを、スライドショーで楽しめるのも魅力です。BGMや動画の再生や、カレンダーや時計の表示に対応したモノも人気があります。

今回は、おすすめのデジタルフォトフレームをご紹介。Wi-Fi対応モデルから、おしゃれなモデルまでラインナップしているので、チェックしてみてください。

デジタルフォトフレームとは?

By: amazon.co.jp

デジタルフォトフレームとは、紙に印刷した写真の代わりに、液晶画面にデジタル写真を映して楽しめるフォトフレームです。スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真データを印刷する手間なく部屋に飾れます。

スマホやタブレット、テレビでも写真を映せますが、ほかにも使う用途があるため長時間写真を映して飾っておくには不向きです。デジタルフォトフレームなら飾ったままにできるので、ゆっくり写真を鑑賞できます。

デジタルフォトフレームは、スライドショー機能を搭載しているのもポイント。一定の間隔をあけて複数の写真を順番に映せます。たくさんの写真を飾りたいけれど写真立ての置き場所がない方は、デジタルフォトフレームがおすすめです。

デジタルフォトフレームの選び方

飾る場所に合わせてサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

デジタルフォトフレームの画面サイズは、画面の対角線の長さ(インチ)で表記されるのが一般的です。3インチ程度の小型モデルから18インチ以上の大型モデルまで幅広く展開しています。

デジタルフォトフレームの主流サイズは7インチ前後です。郵便はがき程度の大きさなので、狭い場所でも省スペースで設置できます。

また、デスクの上に設置する場合は、近くから写真を眺められるので小型サイズでも十分。一方で、ソファに座りながら離れた棚の上のフォトフレームを眺めたい場合は、10インチ以上の大きなサイズがおすすめです。

ただし、画面が大きなモノは設置場所に困りやすいので注意。あらかじめ置き場所を確保してからサイズを選びましょう。なかには、省スペースで設置できる壁掛け対応モデルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

解像度をチェック

By: rakuten.co.jp

デジタルフォトフレームの解像度は製品によってさまざまです。一般的に、3インチモデルで320×240画像程度、7インチモデルで800×480画素程度、10インチ以上のモデルで1024×600画素程度の解像度が採用されています。

解像度の画素数が大きいほど、より高精細でクリアに写真を映すことが可能です。デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真をなるべく画質を落とさずに表示させたい方は、解像度の高さに注目して選んでみてください。

また、画面サイズが大きくなるほど、画像の粗さが目立ちやすくなります。10インチ以上のモデルを探している方は、なるべく解像度が高いデジタルフォトフレームがおすすめです。

記録メディアをチェック

内蔵メモリ

By: rakuten.co.jp

内蔵メモリ搭載モデルであれば、外部のデバイスに保存された写真データをデジタルフォトフレーム自体にコピーできます。本体に写真データを保存しておけば、SDカードやUSBメモリを差し込まなくても写真を表示可能。いつでもお気に入りの写真を眺めて楽しめるのがメリットです。

また、デジタルフォトフレームをプレゼントしたい場合にも便利。記念写真や思い出の写真を本体にコピーしておけば、デジタルフレームと一緒に写真もプレゼントできます。

内蔵メモリ搭載モデルを選ぶ際は、内蔵メモリの容量にもチェックしておきましょう。2GB程度のモノが多く展開されていますが、4GBや8GBの大容量モデルも存在します。

写真のみであれば、100〜500枚程度の写真データを保存できる2GBがおすすめ。一方で、音楽や動画も保存したい場合は、より大きな容量があると安心です。

SDカード・USBメモリ

By: amazon.co.jp

SDカードは、デジタルカメラ・スマートフォン・パソコンなど幅広いデバイスに対応できる便利な記録メディアです。容量が大きなモノが多く、たくさんの写真を保存できるほか、データ量が比較的大きい音楽や動画データの保存にも適しています。

デジタルフォトフレームは、SDカードに対応しているのが一般的です。ただし、製品によって対応できるSDカードの種類や最大容量が異なるので注意しましょう。所持しているSDカードの種類と容量を確認したうえで、互換性のあるデジタルフォトフレームを探してみてください。

また、USBメモリに対応したデジタルフォトフレームも数多く存在します。SDカードと同様に、製品によって対応できる最大容量が決まっているので確認しておきましょう。

Wi-Fi対応モデル

By: google.com

Wi-Fi対応のデジタルフォトフレームは、アプリなどを介して、デバイスに保存された写真データなどをワイヤレスで取り込めるのが特徴。スマートフォン・タブレット・パソコンなどに保存された写真データをSDカードやUSBメモリにコピーする手間を省けるので便利です。

離れた場所にあるデジタルフォトフレームへ、写真データを送信できるのもメリット。たとえば、スマートフォンに保存された写真データを専用アプリにアップロードするだけで、離れて暮らす祖父母の家にあるデジタルフォトフレームにアップロードされた写真データを表示させられます。

縦置き対応モデルなら縦長の写真も映せる

By: elecom.co.jp

デジタルフォトフレームは、横置き対応モデルが主流です。集合写真や風景写真などの横長の写真を映したい場合に適しています。

一方で、ポートレートなどの縦長の写真を中心に映したい場合は、縦置き対応モデルが最適です。デジタルフォトフレームを縦向きに設置できるので、縦長の写真を大きく表示できます。

縦置きと横置きの両方に対応したモデルもおすすめです。なかでも、デジタルフォトフレームの置き方に合わせて、写真を自動的に回転させる機能が便利。縦置きでも、横長の写真を正しい向きで表示できます。

画像表示以外の機能を備えたモデルも

By: google.com

デジタルフォトフレームのなかには、画像表示以外に、音楽や動画を再生できるモデルも多く展開されています。スライドショーで写真を映しながら、BGMを流せるモノも人気です。雰囲気にぴったりな音楽を聴きながら、写真を存分に楽しめます。

また、カレンダーや時計を表示できるモノもおすすめ。置き時計としても使えるのがメリットです。なかには、スライドショーと並べてカレンダーを表示できたり、アラームを設定できたりするモノもあります。便利なデジタルフォトフレームを探している方は、チェックしてみてください。

デジタルフォトフレームのおすすめモデル

グーグル(Google) Next Hub Max GA00639-JP

「Google アシスタント」を搭載し、スマートスピーカーとしてもデジタルフォトフレームとしても使える多機能モデル。自宅のWi-Fiに接続すれば、話しかけるだけで対応機器を操作できるので便利です。また、ネット上の動画や音楽も再生でき、レシピも検索できます。

10インチのHDタッチスクリーンディスプレイを搭載。1280×800画素と画面の解像度が高く、お気に入りの写真や動画を鮮明な画像で楽しめるのも魅力です。

クラウドストレージサービス「Googleフォト」に保存された写真を、スライドショーで画面に映せるのもおすすめポイント。Googleフォトに保存された動画も再生できます。また、表示させたいアルバムを指定できるのも特徴です。

さらに、ビデオ通話機能や時計機能も搭載。汎用性の高いデジタルフォトフレームを探している方はチェックしてみてください。

グーグル(Google) Nest Hub GA00516-JP

部屋の明るさに合わせて自動的に画面の明るさと色を最適化する「アンビエントEQ」を搭載した、薄暗い部屋でも使いやすいデジタルフォトフレームです。部屋が暗くなると、画面も自動的に明るさを抑えます。眩しさを軽減できるので、寝室に設置したい方にもおすすめです。

「Googleアシスタント」を搭載しているのもポイント。Wi-Fiと接続すれば、話しかけるだけで対応機器を操作したり、ネット動画や音楽を再生したりできます。

画面に映したい写真も、話しかけるだけで検索可能です。また、「Googleフォト」に保存された写真や動画も表示可能。お気に入りの写真をスライドショーで楽しめます。

7インチのタッチスクリーンディスプレイを搭載し、音声だけでなく指でタッチしながら感覚的に操作できるのもメリットです。さらに、カレンダーや時計表示機能も搭載し、置き時計としても活用できます。

ネットギア(NETGEAR) Meural Canvas Ⅱ MC321HW-10000S

写真だけでなくアートも美しく表示でき、部屋を飾るインテリアとしてもおすすめのデジタルフォトフレームです。独自の「True Art Technology」を搭載した21.5インチディスプレイを搭載。光の反射を抑えるマット加工が施され、紙に描かれた絵画のようにアート画像を美しく映し出します。

「高性能ライトセンサー」を搭載し、部屋の明るさに合わせて画面の明るさを自動で調節できるのもポイント。適度な明るさでアートや写真を眺めることが可能です。部屋が暗くなると画面が自動オフになるので、電気代も節約できます。

8GBの内蔵メモリを搭載しているのもメリットです。SDカードのお気に入りの写真データを本体に保存可能。また、Wi-Fiに接続してアプリと連携すれば、スマートフォンの写真データも簡単に表示できます。

さらに、100点のサンプラー作品に加え、有料コンテンツの3万点以上の作品を楽しめるのも魅力です。

エレコム(ELECOM) デジタルフォトフレーム プレシャスシーン DPF-D7WS10

プレゼントにおすすめのデジタルフォトフレーム。フレームにメタル調のレリーフと輝きのあるラインストーンをあしらっています。シンプルながら洗練されたおしゃれなデザインが魅力です。

リモコンにはかわいいイラストを搭載。画面と同様のアイコン付きなので、簡単に操作できます。また、本体の背面にリモコンを収納できるので、紛失を予防できるのもポイントです。

表示機能が充実しているのもメリット。カラー・白黒・セピアから色を選択して写真を表示できます。1画面に最大4枚の写真を表示できる機能や、スライドショーの間隔を最大1時間まで設定できる機能も人気です。

画面サイズは7インチ。本体は縦置きと横置きに対応できるほか、壁掛けもできます。また、本体の置き方に合わせて、写真が自動的に回転する機能も便利です。

ケンコー・トキナー(Kenko・ Tokina) 5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS

カメラのフィルムをスキャンして写真データを作成できるほか、デジタルフォトフレームとしても使えるフィルムスキャナーです。

カメラのフィルムは35mm・110・126フィルムの3種類に対応し、付属のアタッチメントを装着させたフィルムを本体に差し込むだけで簡単にスキャンできます。

スキャン後に作成された写真データは、自動的に別売のSDHCカードに保存される仕様です。また、5インチの液晶モニターを搭載し、SDHCカードに保存された写真をスライドショーで表示できます。

幅13.6×奥行12.4×高さ9.5cmとコンパクトなので、省スペースで設置できるのもメリット。デスクの上に置いて、趣味や仕事などをしながら写真を眺めて楽しみたい方にもおすすめです。

恵安(KEIAN) デジタルフォトフレーム KDPF1853RT

AV入力端子とHDMI入力端子を搭載し、パソコンやDVDプレーヤーなどのモニターとしても使えるデジタルフォトフレームです。本体サイズが幅46.2×高さ28.25×奥行3.75cmと薄型なので、狭いデスクの上でも省スペースで設置できます。

SDカード・SDHCカード・USBメモリと幅広い記録メディアに対応できるのもポイントです。写真のスライドショーだけでなく、動画や音楽も再生できます。

また、18.5インチの大画面なので、家族と一緒に写真を楽しみたい方にもおすすめです。ソファなどに座りながら本体を操作できる便利なリモコンも付属しています。

恵安(KEIAN) デジタルフォトフレーム KD10FR

音楽を聴きながらスライドショーを楽しめるデジタルフォトフレームです。SDカードに保存された音楽・写真・動画の再生に対応しています。お気に入りの音楽を流しながら、思い出の写真をゆっくり鑑賞したい方などにおすすめです。

10インチワイド液晶画面を搭載し、動画や写真を大きく表示できます。小さい画面だと見えにくいと感じる方や、少し離れた場所から写真を眺めたい方にも最適。付属のリモコンを使えば、気になる写真をズームしたり、回転させたりすることも可能です。

時刻とカレンダー、スライドショーを1画面に表示できる便利な機能を搭載しているのもポイント。また、アラーム機能も搭載し、目覚まし時計としても使えます。

恵安(KEIAN) デジタルフォトフレーム KDI700

タイマー機能を搭載し、設定時刻に自動で電源を起動させたり終了させたりできるデジタルフォトフレームです。「オート再生機能」を搭載。電源の起動後に、設定に応じてスライドショー・写真・動画・音楽などを自動的に再生します。

また、記録メディアは、SDカードに加えてSDHCカードとUSBメモリも使用可能。最大32GBまで対応できるので、データ容量が大きい動画を映したい方にもおすすめです。

画面サイズは7インチ。視野角が広いIPSパネルを採用しているので、斜め横からでも色鮮やかな画像を楽しめます。

さらに、アラーム機能付きのカレンダー機能も搭載し、目覚まし時計としても活用できるので便利です。アラーム音量とスヌーズ間隔は、好みに合わせて設定できます。

恵安(KEIAN) デジタルフォトフレーム KD71RD

シンプル機能で使いやすいデジタルフォトフレーム。SDカードを差し込むだけで、写真のスライドショーが表示されます。SDカードは最大32GBまで対応。最大3000枚まで写真を再生できるので、たくさんの写真を映して楽しみたい方にもおすすめです。

画面サイズは7インチ。横置きにも縦置きにも対応し、縦長の写真を飾りたい方にも適しています。また、本体の置き方に合わせて写真が自動的に回転する機能を搭載しているのもメリットです。横置きでも縦置きでも、正しい向きに写真を表示できます。

時計またはカレンダーの表示機能も搭載し、置き時計として活用できるのもポイントです。また、リモコンも付属し、離れた場所からスライドショーを再生させたり時刻を表示させたりできます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) デジタルフォトフレーム GH-DF7UC

省エネなLEDバックライトを採用し、電気代を節約したい方におすすめのデジタルフォトフレーム。初期設定で1日8時間使用しても、1ヶ月分の電気代の目安は約11円と経済的です。

設定時刻になると自動的に電源を起動したり、電源を切ったりできるタイマー機能も搭載。自動電源設定は1回・毎日・平日・週末を選択できるので、毎回設定する手間を省けます。必要な時間帯のみ電源をオンにすることで、さらに電気代を節約可能です。

画面サイズは7インチ。写真だけでなく、音楽や動画も再生できます。記録メディアは、SDカード・SDHCカード・USBメモリと幅広く対応可能。音楽データを保存しておけば、音楽を聴きながらスライドショーを楽しむことが可能です。

カレンダーと時計の表示機能を搭載しているのもポイント。アラーム機能付きなので、寝室に設置して目覚まし時計としても活用できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) デジタルフォトフレーム EZ4-MEDI031

4GBの内蔵メモリを搭載し、本体自体に写真データなどを保存できるデジタルフォトフレーム。SDカードやUSBメモリを差し込まなくても、いつでもお気に入りの写真を映して楽しめます。記念写真などを保存して、プレゼントしたい方にもおすすめです。

外部記録メディアに保存された写真のスライドショーや動画、音楽も再生できます。最大32GBのSDカード・SDHCカード・USBメモリに対応。データ量が大きい動画を映したい場合に便利です。また、音楽データがあれば、スライドショーのBGMとして再生できます。

画面サイズは10インチ。スライドショーでは1画面に最大4枚の写真を表示できるので、たくさんの写真を映して楽しみたい方にも最適です。また、カレンダー機能も搭載し、スライドショーと並べて表示できます。

本体は縦置きと横置きのどちらにも対応。壁掛け用の穴も搭載し、壁に掛けて省スペースで設置できるのもポイントです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) デジタルフォトフレーム EZ4-MEDI030

7インチの画面サイズながら、1024×600画素と解像度が高くより鮮明できれいな写真を映せるデジタルフォトフレーム。SDカード・SDHCカード・USBメモリに保存された写真や動画を表示できます。

また、音楽の再生にも対応し、スライドショーのBGMとしてお気に入りの音楽を再生できるのもポイントです。

miniUSB端子を搭載し、別売のminiUSBケーブルを使ってパソコンと接続可能。パソコンに保存されたデータを本体に差し込まれたSDカードやUSBメモリに保存できます。SDカードやUSBメモリに保存されたデータをパソコンへコピーすることも可能。データを管理したい場合に便利です。

さらに、「セキュリティスロット」を搭載し、別売のセキュリティワイヤーを使って盗難を予防できます。自宅だけでなく、展示会などのイベントで使いやすいデジタルフォトフレームを探している方にもおすすめです。

ドリームメーカー(DreamMaker) 18.5インチ液晶電子POP SP-185DM

スライドショーと動画を再生できる18.5インチの大型デジタルフォトフレームです。スライドショーに関してはBGMの有無を選択可能。また、スライドショーのスピードは3〜60秒まで11段階に設定できます。画面の解像度は1366×768画素なので、きれいな画像を表示できるのもメリットです。

記録メディアは最大2GBまでのSDカード、最大16GBのSDHCカード、最大8GBのUSBメモリと幅広く対応。JPEG形式で保存された静止画であればソフトで作成した画像も表示できるので、イベントやお店のインフォメーションパネルとしても活用できます。

ドリームメーカー(DreamMaker) 13.3インチ液晶 デジタル写真たて SP-133CM

幅32×高さ22.5×奥行2.5cmの薄型で、別売の壁掛け金具を使って壁掛けもできるデジタルフォトフレーム。風景写真やアーティスティックな写真を映せば、壁に飾られたインテリアとしても楽しめます。

また、画面サイズが13.3インチと大きいので、少し離れた場所からでも写真を眺めて楽しめるのもメリットです。遠隔操作ができるリモコンも付属しています。1280×800画素と解像度も高く、くっきりと鮮明に写真や動画を写せるのも魅力です。

省エネなLED液晶を採用しているので、電気代が気になる方にもおすすめ。設定時刻に電源を自動オンとオフができるタイマー機能も搭載しています。夜間は電源を切っておけるので経済的です。

ドリームメーカー(DreamMaker) 10.1インチ液晶デジタル写真たて SP-101FM

1024×600画素の10.1インチ液晶を搭載したスタンダードなモデル。デジタルカメラなどで撮影された写真をくっきりきれいに映し出せます。また、SDカードやUSBメモリに保存された写真のスライドショーだけでなく、動画や音楽も再生可能です。

本体サイズは幅24.7×高さ16.2×奥行2.4cmと薄型なので、省スペースで設置できます。さらに、シンプルなデザインの自立スタンドを付属し、すっきり立てて置けるのもポイントです。

ドリームメーカー(DreamMaker) 8インチ液晶デジタル写真たて DMF080C

アスペクト比4:3の液晶画面を搭載し、デジタルカメラで撮影した写真を違和感なく画面いっぱいに表示できるデジタルフォトフレーム。ワイド画面だと両端に空白ができてしまうのが気になる方はチェックしてみてください。

画面サイズは8インチ。また、本体サイズが幅22.2×高さ17.8×奥行2.3cmとコンパクトなので、省スペースで設置できます。デスクの上や寝室、玄関先などにも最適です。置き場所に困りにくいので、プレゼントとしてもおすすめです。

写真だけでなく、動画や音楽の再生に対応できるのもポイント。SDカード・SDHCカード・USBメモリに対応し、本体に差し込んで使用できます。さらに、リモコンを付属し、離れた場所から手軽に操作できるのもメリットです。

ドリームメーカー(DreamMaker) 3.5インチ液晶デジタル写真たて PT001

手のひらサイズで、省スペースで設置できるデジタルフォトフレーム。約90gと軽量なので、手軽に持ち運べるのもメリットです。

また、付属のUSBケーブルを使ってパソコンと接続すれば、パソコンから電力を供給できます。パソコンを使いながらお気に入りの写真を眺めて楽しみたい方にもおすすめです。

スライドショーは、パターンや間隔を好みで設定できます。1枚の写真のみを表示して、じっくり鑑賞することも可能です。

コダック(Kodak) デジタルフォトフレーム RDPF-1020V

立体感のあるフレーム枠を採用し、通常の写真立てのようなデザインが魅力のデジタルフォトフレームです。

10インチの大きな液晶パネルを搭載しているので、少し離れたソファに座りながらでも写真を眺めて楽しめます。また、離れた場所からの操作に便利なリモコンを付属しているのもポイントです。

8GBの内蔵メモリを搭載しているのもメリット。写真データなどを本体に保存できるので、SDカードやUSBメモリを差し込まなくてもスライドショーを再生できます。

写真だけでなく、動画や音楽の再生に対応できるのもポイントです。さらに、便利なカレンダーと時計の表示機能も付いています。

コダック(Kodak) デジタルフォトフレーム RDPF-802V

あたたかみのある木製フレームを採用したデザインがおしゃれなデジタルフォトフレーム。木製の家具やインテリアが多い部屋によくマッチします。画面サイズが8インチなので、省スペースで置けるのもポイントです。

画面は1280×800画素の高解像度で、写真を鮮明に映し出せるのも魅力。また、画面のアスペクト比は4:3なので、デジタルカメラで撮影した写真を違和感なく表示できます。

さらに、8GBの内蔵メモリを搭載し、本体に写真データをたくさん保存できるのもメリット。お気に入りの写真や記念写真などを保存して、親族などにプレゼントしたい方にもおすすめです。

ケンコー・トキナー(Kenko・ Tokina) デジタルフレーム コンパクト 35

画面サイズが3.5インチの小型タイプながら、写真のスライドショーだけでなく、カレンダーと時計も表示できるデジタルフォトフレームです。幅9.6×高さ7.8×奥行1.5cmと本体サイズもコンパクトなので、コンセントが届く場所であればどこでも設置できます。

記録メディアは、SDカード・SDHCカード・マルチメディアカードと幅広く対応。また、別売のUSBケーブルを使えば、パソコンと接続してパソコンに保存された写真データをコピーすることも可能です。

ハコア(Hacoa) 木製デジタルフォトフレーム

木の温もりを感じられる無垢材で作られたデジタルフォトフレームです。使用する木材はメープル・チェリー・ウォールナットの3種類から選択が可能。どれも木材本来の質感が楽しめるほか、時間の経過とともに風合いが増していくのが特徴です。

画面サイズは7インチで、解像度は800×480。SDカードやUSBメモリ内に保存した写真・動画・音楽を再生できます。専用のリモコンが付属しているのも魅力です。

デジタルフォトフレームのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

デジタルフォトフレームのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。