首にセットして首元を冷やせる「クールネックリング」。暑いシーズンに活躍する便利なアイテムです。さまざまなデザインや機能のモノが販売されており、どれを選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。

今回は、クールネックリングのおすすめアイテムをご紹介。加えて、アイテムの選び方も解説します。ぜひ本記事を参考にして、自分に合った製品を探してみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

クールネックリングとは?

By: amazon.co.jp

クールネックリングとは、首周りに取り付けて使用する暑さ対策グッズのひとつ。身体を心地よく冷やせるのが魅力です。手軽に使えるほか、両手がふさがらないのがメリット。利便性に優れており、人気を集めているアイテムです。

一定の温度以下になると自動で中のPCM素材が凍結するのが特徴。涼しい場所においておくことで、繰り返し使用できひんやり感をキープ可能です。

種類が多く自分にマッチするモノを選びやすいのも利点。大人用のモノはもちろん、キッズ向けのアイテムも展開しています。夏の外出やアウトドアなどのお供としておすすめです。

クールネックリングの選び方

冷えを実感できるジャストサイズを選ぼう

By: rakuten.co.jp

首に当てて使用するクールネックリングは、ジャストサイズのモノを選ぶことが大切です。大きすぎると首にフィットせず、小さすぎると苦しくなってしまい、快適に使用できません。

サイズの目安としては、首の後ろ側にしっかりとフィットし、喉仏に触れないサイズがおすすめです。あとからサイズ調整できないアイテムがほとんどなので、しっかりと大きさをチェックしてから購入しましょう。

また、首に長時間付けているモノなので、軽さも確認したいポイント。200g以下のアイテムは負担を感じにくいためおすすめです。なかには、重さ100g程度の軽量なアイテムもあります。

持続力をチェック

By: amazon.co.jp

どのくらいの時間冷たい状態をキープできるかは、アイテムによってさまざまです。一般的に、1~2時間程度冷たさをキープするアイテムが豊富にラインナップされています。持続時間を重視している方は90分以上効果が持続するアイテムをチェックしてみてください。なお、凍結温度が低いアイテムほど、持続時間は短い傾向にあります。

体感の冷たさが変わる凍結温度をチェック

By: amazon.co.jp

クールネックリングは、ある一定温度以下になると凍るのが特徴ですが、凍結温度は製品によって異なります。凍結温度によって冷たさの感じ方も変わるためチェックしておきましょう。

主流なのは、28℃以下になると凍るアイテムです。優しいひんやり感で、冷えすぎないアイテムが欲しい方に向いています。また、さまざまなデザインのモノが展開されているのもメリットです。

しっかりと冷たさを感じたい方はより低い温度で凍るアイテムもチェックしてみてください。

クールネックリングのおすすめ

La Bella アイスクールリング CICIBELLA zhblq

La Bella アイスクールリング CICIBELLA zhblq

28℃以下になると自然に凍るクールネックリングです。冷蔵後で約15分〜20分、冷凍庫で約5分冷やすほか、冷水でも凍らせられるのが便利なポイント。溶けてもまた冷やせば使えるので、経済的です。

使い始めてから約1時間程度冷たさが持続するのもメリット。また、本体の周りに結露が発生しにくいため、首周りが濡れず、快適に使用できます。

サイズは大人用の縦約13×横12cmで、首周りのサイズは約39cm、重量は135g±10gです。ダスティブラウン・ペールラベンダー・ライトブルーなど、おしゃれなニュアンスカラーを豊富にラインナップしています。

日本シグマックス(NIPPON SIGMAX) ザムスト アイスネックリング

日本シグマックス(NIPPON SIGMAX) ザムスト アイスネックリング

冷蔵庫や水道水で簡単に冷やせるクールネックリングです。PCM素材を採用しており、22℃以下になると自然に固まります。保冷時間は、25~35℃の環境下で約90~120分です。ブルーのデザインで、見た目もさわやか。スポーツ観戦のお供にもおすすめです。

凍結温度22℃ながら、氷のような強い冷たさではないのもうれしいポイント。内径はMが10cm、Lが12cmです。

SUO RING Plus 18°ICE

SUO RING Plus 18°ICE

植物性のPCM素材を採用したクールネックリングです。18℃以下になると凍結し、繰り返し使用できるのがメリット。しっかり冷たくなるアイテムが欲しい方にぴったりです。また、太くデザインしており、ひんやり感が長続きします。

首周り目安はSサイズが約29cm、Mサイズが約34cm、Lサイズが約39cm、LLサイズが約43cm。複数用意して、ファミリーで揃えるのもおすすめです。

SUO 28°ICE SUO WBAND グラデチェック

SUO 28°ICE SUO WBAND グラデチェック

28℃以下で凍結するPCM素材を使った本体と、ベルト部分に分かれたデザインのクールネックリング。ほどよいひんやり感で、暑い季節におすすめです。

全長はSが約37cm、Mが約47cm、Lが約51.5cm、LLが約56.5cm。ベルト部分には4つのスナップボタンを付けているため、サイズの調節ができます。

グラデチェックの柄のおしゃれなデザインもうれしいポイントです。首元を明るく彩ります。ブルー・ベージュ・グリーンなどのカラーを展開しています。

ミラクール(ME LA COOL) ネッククーラー

ミラクール(ME LA COOL) ネッククーラー

18℃以下で凍結する、おすすめのクールネックリングです。冷蔵庫で約20分程度、氷水なら約10分程度冷やせば使えるようになります。車のエアコンでも冷やせるため、外出先で再び冷やしたいときにも便利です。

また、18℃以下にはならないため、冷えすぎないのもメリット。何度も繰り返し使え、環境にも優しいアイテムです。28℃の環境下で約45分冷たさをキープします。サイズは約16.5×15.2cm、チューブの直径は約2cmです。

さらに、重さは約114gと軽いため、夏のアクティビティやスポーツを楽しむときにもぴったり。特殊なラミネート加工を施しているため、誤って踏んだりねじったりしても液漏れしにくい仕様です。耐荷重は約120kgで、タフに作られています。

アレグレット(Allegretto) めちゃクール スマートエコアイス 22℃ MCNB

アレグレット(Allegretto) めちゃクール スマートエコアイス 22℃ MCNB

21℃以下になると凍るクールネックリングです。冷凍庫で約45分冷やすと凍ります。また、氷水に入れると約10分、冷水に入れると約30分で凍るため、アウトドアで使いたいときにもおすすめです。

接触する面が広く、ひんやりと感じやすい設計もポイント。使用する環境によりますが、約10~55分冷たい状態をキープすると謳われています。

首周り目安はキッズ向けのSサイズで23~25cm、Mサイズで約30~32cm、Lサイズで約38~40cmです。内径はそれぞれ約+2cm可動。サイズ展開が豊富なため、ファミリーで揃えたいときにも向いています。

パープル・スノーホワイト・ブラックなどの豊富なカラーを展開。柄入りのアイテムもラインナップしています。

F・O・インターナショナル(F.O.INTERNATIONAL) ICE RING

F・O・インターナショナル(F.O.INTERNATIONAL) ICE RING

結露しにくく、首周りの髪や洋服が濡れないクールネックリングです。28℃以下で凍結するため、あらかじめ冷やしておけば、夏のスポーツ・アウトドア・通勤などさまざまなシーンで活躍します。

過度に冷えないため、安心して使えるのもメリットです。水洗い可能で、定期的にメンテナンスをすることで衛生的に使用できます。また、気温25~36℃を基準として、60分以上冷たさがキープできるのもおすすめのポイントです。

本製品はLサイズで、首周りは約37cm。水より約30%軽い素材を使用しており、重量は約125g程度と軽量なのも魅力です。

スケーター(Skater) ねこっと 涼感リング NCL1

スケーター(Skater) ねこっと 涼感リング NCL1

ゆるいねこのイラストが描かれた、かわいらしいクールネックリング。首周りの直径は約33cm、重さは約109gと軽量です。また、結露が発生しにくいため、首回りが濡れる心配が少なく済みます。

さらに、使用環境にもよりますが約29℃の状態を約90~120分キープでき、長時間使用可能なアイテムを探している方におすすめです。1度溶けても、水に30分程度ひたしておくと、再び固まります。もちろん、冷蔵庫・冷凍庫でも冷却可能です。

クールネックリングを2個用意し、保冷剤を入れた保冷バッグで交互に冷やすと、より快適に使えます。

カミオジャパン(KAMIOJAPAN) アイスループ M 211872

カミオジャパン(KAMIOJAPAN) アイスループ M 211872

文房具・雑貨などを中心に取り扱う「カミオジャパン」のクールネックリングです。25~35℃の環境で、約60~90分冷たさをキープすると謳われています。本体サイズは高さ18×幅15×奥行2cm、首回りサイズは約34cmです。

冷凍庫で約20分、冷蔵庫や10℃以下の冷水で約30分冷やせば自然に凍結。また、水道水に約60分さらしても冷えるため、外出先で再び冷たくしたいときにも役立ちます。

スッキリとしたデザインのため、さまざまなシーンで使いやすいのもおすすめのポイント。レジャーやスポーツを楽しむときにもぴったりです。

青山商事(AOYAMA TRADING) Q-COOLネックリング Lサイズ QCR010

青山商事(AOYAMA TRADING) Q-COOLネックリング Lサイズ QCR010

スーツなどの衣料品を中心に事業を展開する、青山商事のクールネックリングです。ビジネスコーディネートにマッチしやすい、細かいチェック柄を採用。落ち着いたデザインで、夏の通勤時にもおすすめです。性別・年齢を問わず使えます。

約110gと軽量なのもメリット。内径は約横11.5×縦13cmです。28℃以下で凍り、約60~90分持続します。凍結時間の目安は、冷水・氷水で約20〜30分、冷蔵庫で約15〜20分、冷凍庫で約10分です。

コジット(COGIT) COOLOOPネックリング

コジット(COGIT) COOLOOPネックリング

1000種類以上の⽣活雑貨やアイデア製品などを取り扱う「コジット」のクールネックリングです。幅広タイプのため、首の皮膚に触れる面積が広く、しっかりとひんやりと感じられます。

温度調節機能を持つ素材であるPCMを採用しており、28℃以下になると凍るのも特徴です。冷凍庫で約10分、28℃以下の環境であれば約3時間で凍ります。また、水道水に約30分触れさせても凍るので、便利です。

結露しにくいため、カバンの中に入れてもほかの荷物が濡れないのもメリット。サイズは14×15.5×厚み2.5cmで、首回り目安は28~36cmです。ライトグレー・クリア・ラベンダーなどのおしゃれなカラーを展開しています。

ヒヤイ(HYAY) 冷感スヌード

ヒヤイ(HYAY) 冷感スヌード

吸熱と放熱を繰り返す素材を使ったクールネックリングです。重量はSサイズが約105g、Mサイズが約120g、Lサイズが約135g。首周り目安はそれぞれSサイズが約23~29cm、Mサイズが約30~35cm、Lサイズ約36~40cmです。

スタイリッシュなカラーや柄を多数ラインナップしているのもポイント。クールネックリングの見た目にもこだわりたい方におすすめです。

約25℃以下で自然に凍るのも特徴。約25~35℃の環境下で約60~90分持続すると謳われています。冷たくなりすぎないので、ほどよいひんやり感を得られるのが魅力です。

小泉ライフテックス(KOIZUMI LIFETEX) クールネックバンド 1727390A1

小泉ライフテックス(KOIZUMI LIFETEX) クールネックバンド 1727390A1

約28℃以下で自然に凍るPCM素材を、TPUで包んだクールネックリングです。冷凍庫に入れれば約5分で固まると謳われており、必要なときにすぐ使用可能。冷蔵庫の場合は約20分、冷水に入れれば約15分で冷却できます。

約120gと軽量で、楽に装着できるのも特徴。全体のサイズは幅14×奥行2×高さ17cm、首周りの目安は約32cmです。

スッキリとしたシルエットで、さまざまなシーンで使いやすいのもおすすめのポイント。ベージュ・ホワイト・ブルーなどのカラーをラインナップしています。

山真製鋸 アイスジー3.0 極太長時間タイプ ICG3

山真製鋸 アイスジー3.0 極太長時間タイプ ICG3

極太サイズのクールネックリングです。チューブの直径は約3cmと太く、ひんやり感が長持ちするため、夏の作業やスポーツなどに向いています。22℃以下になると固体化する素材を採用。氷水で約30~40分、冷凍庫なら約40~90分程度冷やして使用します。

気温25~35℃の環境で使用した場合、目安使用時間は120〜180分と謳われているのも特徴。また、固めるときにセットする、形状キープトレーが付属するのもおすすめのポイントです。首に当たる部分を広げた状態で冷却できるため、中身が溶け出すまでの締め付け感を軽減します。

内海産業(UTSUMI) A-ITEM クールネックリング

内海産業(UTSUMI) A-ITEM クールネックリング

結露が発生せず、快適に使えるクールネックリングです。カバンの中に入れて持ち運びできます。

約28℃以下で自然凍結するので、冷凍庫に約30分入れれば再度使用可能です。冷水や流水を使っても冷やせるため、外出先で再冷却したいときにも活躍します。

サイズは約幅15×高さ19×奥行2cm、首周り目安は約35cm。さわやかな水色のカラーもおすすめのポイントです。

クールネックリングの売れ筋ランキングをチェック

クールネックリングのランキングをチェックしたい方はこちら。