人生の3分の1の時間を費やすとも言われている「睡眠」。しかしながら、日本人の5人に1人が不眠に悩まされているとのデータもあり、最近は快眠グッズに注目が集まっています。

そこで今回はオフィスでの仮眠におすすめの昼寝グッズをご紹介。特に仕事中の睡魔は作業効率が低下するので、対策を検討している方はぜひチェックしてみてください

昼寝グッズの選び方

サイズや重さをチェック

オフィスで使用する昼寝グッズを選ぶときに重要になるのがサイズ感。睡眠の質に関わる要素ではありますが、あまりに大きいモノは置き場所に困る上、周囲にも影響を及ぼすので、コンパクトに収納できる昼寝グッズのほうがおすすめです。

なお、持ち運ぶ機会が多い方は、本体の重量はもちろん、専用ケースが付属しているかどうかも併せて確認しておきましょう。

感触のよさをチェック

By: amazon.co.jp

枕やアイマスクなど肌に触れる面積が広い昼寝グッズは、質感のよさも重要です。最近は、やわらかく洗い上げられたタオルのようにフワフワな仕上がりのモノや、シルクのようになめらかな質感を味わえる素材を使用したモノなど、肌触りのよさを追求した上質な昼寝グッズも増えています。製品を選ぶ際はどのような素材が使われているかもチェックしておきましょう。

衛生面も確認

清潔に使い続けられるかどうかも昼寝グッズを選ぶ上でのポイント。自分ではキレイにしているつもりでも、汗やヨダレ、皮脂などで汚れていることも考えられるため、本体を丸洗いできるモノやカバーを取り外して洗濯可能なモノなどを選ぶのがおすすめです。

また、吸水速乾機能のある素材を採用したモノや抗菌・消臭加工が施されているモノなどもあるので、汗やニオイが気になる方は重視して選ぶようにしましょう。

オフィスでの仮眠におすすめの昼寝グッズ|枕

Lipropp 昼寝用まくら

人間工学に基づいた独自のH型デザインが特徴的な昼寝用枕。使い方次第で、うつ伏せで頭を乗せるのはもちろん、イスの背もたれにも使うことができるので、さまざまなスタイルに対応できるのが特徴です。

特におすすめなのはクッション下の空洞に腕を通すスタイル。腕を枕にして寝ると首は楽になるものの、腕がしびれたり、頬にあとがついたりしますが、本製品を使えばそのようなトラブルなく、快適に昼寝ができます。

内部には低反発のウレタンフォームを使用しており、ほどよい柔らかさと弾力性があるのが魅力。身体の形にフィットし、体圧を分散させるため負担がかかりにくく、ストレスなく使えます。

カバーはファスナー付きですぐに外せるので、汚れたら丸洗いが可能。お手入れが簡単なので、いつも清潔に使用できるのもポイントです。

Purefly ネックピロー U型

空気で膨らまして使うタイプのネックピロー。使用しない時は畳んで付属のポーチに入れておけるので、コンパクトに収納できます。端に空気を注入するためのボタンがついているので、手軽に用意できるのも特徴です。

本製品は首の後ろ部分が盛り上がったデザインを採用しており、頸椎をサポート。首をしっかりカバーしてくれるので、快適に使用することができます。

表地カバーには柔らかく肌に優しいマイクロビロード生地を使用。しっとりとした肌触りで、使い心地も良好です。また、カバーは取り外して洗えるのでいつでも清潔に保てるのもポイント。オフィスだけでなく、新幹線や車の移動時にも快適に使える便利な昼寝グッズです。

富士パックス販売 王様のうたた寝枕

中央部に穴が空いた昼寝用の枕。この穴をうまく利用することで、さまざまなスタイルにフィットするのが特徴です。

穴に腕を通して枕にすれば、適度な高さを保つことができ、快適な睡眠体勢を整えることができます。また、うつ伏せで寝る際に穴に顔をうずめると、呼吸がスムーズにできるので、うつ伏せ寝が好きな方にもおすすめです。

枕の前と後ろで高低差がついているので、椅子の背もたれと背中の間に挟んだり、座布団のように敷いたりするのもおすすめ。足が疲れているときは、両足を乗せたり、片足を穴に通したりすることも可能です。

内部にはビーズと綿の混合材がたっぷり詰め込まれているので、フィット感は良好。弾力性の高い昼寝グッズを求めている方におすすめです。

DIY-SPACE ネックピロー

タオルのような薄さが魅力のネックピロー。コンパクトな昼寝用枕を探している方にはぴったりのアイテムです。マフラーのように首にクルクルと巻いて使用します。

内部には人間工学に基づいてデザインされたネックサポートを採用し、座ったまま寝る際にも首をしっかりサポート。身体への負担を和らげます。

素材は、とても軽くて柔らかいフリースを使用。巻き方を工夫すれば口周りも覆うこともできるので、防寒グッズとしても有効。移動中の車内などでも使いやすい昼寝グッズです。

TrendSurf らくらく快適腕まくら Rakula

薄めの座布団のようなコンパクトな昼寝用枕。内部にはポリスチレンビーズが入っていて、身体に優しくフィットするのが特徴です。

本体のファスナーを閉じて筒状にしたのち腕を通せば、寝やすい体勢が整い、腕のしびれも軽減できます。また、おでこだけを乗せて寝れば頬にあとがつかないので、寝跡に配慮できるのもポイントです。

ファスナーを広げるとイスに敷いて座布団にしたり、ひじ掛けに巻いてアームレストにしたりと、さまざまな使い方が可能。なお、ファスナーで製品を連結することもできるので、本製品を複数用意して活用すれば、より汎用性が広がります。

GULIGULA タコまくら

その名の通り、タコのような丸いフォルムが目を引く昼寝用枕。突起部分に頭を乗せて寄りかかれば、デスクでも気持ちよく寝ることができます。腕や頭の角度もリラックスした状態に保てるので、身体への負担も軽減。表地に柔らかい素材を使っているので、顔にあとがつきにくいのもポイントです。

内部にはフェザーファブリックがたっぷり詰まっているので、質感も良好。型崩れが起きにくいので、長く使える昼寝グッズを探している方におすすめのアイテムです。

キガル(KIGARU) 昼寝枕

アーチ型が特徴的な昼寝用枕。頭を乗せてもつぶれにくいので、デスクで昼寝する際にも快適に使えます。アーチの下に腕を通して寝ても腕がしびれにくいほか、身体に負担がかかりにくい最適な角度を保てるのもポイントです。

内部には低反発ポリウレタンを使用しており、柔らかな質感も魅力。カバーは肌触りのよい素材を採用しているほか、防臭・抗菌・防ダニ加工を施してあるので、衛生面にも配慮しています。

付属のポーチに収納すれば、コンパクトになるのでオフィスでの使用感も良好。落ち着いたデザインに仕上がっているおすすめの昼寝グッズです。

トレビス(trevis) ネックピロー

腕を枕にして昼寝することが多い方におすすめしたいネックピロー。大きなミトンのようなフォルムで、手や腕を入れて使える便利なアイテムです。また、腕もしびれにくいので、起きたあともスムーズに仕事に戻れます。

表地には柔らかく肌触りのよい生地を使用。内部にはマイクロビーズが詰まっており、ほどよい弾力で身体に優しくフィットします。また、ビーズは水を吸わないので、まるごと水洗いすることも可能。手軽に使えるコンパクトなアイテムなので、ちょっとした合間に昼寝をしたい方におすすめです。

HomySnug ネックピロー

低反発のメモリフォームが内蔵されたネックピロー。身体に優しくフィットする柔らかさが魅力です。人間工学に基づいた設計で、首や頭をしっかりと支えてくれるのが特徴。カバーにはなめらかな生地を使用しているので、肌触りは良好です。

有害物質を含まず、国際基準検査であるSGS認証済みで安全性も配慮。収納ポーチに入れればコンパクトにまとまり、持ち運びにも適しています。

首の後ろに小物を入れられるケースがついていたり、首周りを調節できるトグルがついていたりと、細部にまで配慮されているのもポイント。オフィスで便利に使える昼寝グッズです。

オフィスでの仮眠におすすめの昼寝グッズ|アイマスク

ふよう(HUYOU) アイマスク

人間工学に基づいた3D立体構造デザインが斬新なアイマスク。鼻や額といった顔の凸凹にもぴったりフィットするほか、360°遮光できるので高いリラックス効果が期待できるアイテムです。

また、目のまわりへの圧迫感を感じることなく、快適に着けられるのもポイント。柔らかく肌触りが優しいストレッチパイル素材を使用しており、通気性がよく、顔まわりの蒸れもカバーできます。

また、クッション性にも優れており、使い心地は快適。髪の毛や枕にも引っかからない素材を採用しているので、ストレスなく使用することができます。

本製品は丸洗いできる素材を採用しているので、汚れたら簡単にお手入れできるのもポイント。専用ポーチも付属しているので、持ち運びにもスムーズに対応できるおすすめの昼寝グッズです。

PROTAIR アイマスク

ぽってりと厚みのあるフォルムが特徴的なアイマスクです。中に入っているクッション材が目のまわりをしっかりとカバーし、光をシャットアウト。また、目のまわりを優しく温めてくれるので、快適な睡眠ができます。

目に直接当たる部分にはくぼみが設けてあり、装着時に瞬きをすることも可能。アイマスクをつけた際も窮屈感がなく、ストレスなく使用することができます。

本製品はマジックテープで留める仕様で、頭の大きさに合わせられるのもポイント。子どもから大人まで使えるのも魅力です。カバーにはふわふわで肌触りのよい素材を使用。汚れたら中材を取り出して洗えるので、いつもきれいな状態で使用できます。専用ポーチ付きで、持ち運びにも便利です。

WEYN 温冷両用アイマスク

温冷どちらにも対応するジェルパックを内包できるアイマスク。目が疲れてきた時は温めて、リフレッシュしたい時は冷やして使うのがおすすめです。

なお、ジェルパックを外せば、普通のアイマスクとしても使用することも可能。本体はシルクを92%使用した、なめらかで光沢のある素材で、肌触りも良好です。

本体内側にはスペースが設けられているので、目元が圧迫されず使用感は快適。まつ毛が当たったり、瞬きがしにくかったりといったストレスも少ないので、継続して使い続けることができます

マジックテープでサイズが調節できるのもポイント。軽くて携行性にも優れているので、オフィスだけでなく移動時にも気軽に使える昼寝グッズです。

KASTEWILL ホットアイマスク

パソコン作業など、長時間画面を見続けると目が疲れてしまうことがあります。そんな際に便利なのが、ホットアイマスク。USBポートがあれば簡単に使用できるので、デスクまわりでも使いやすくおすすめの昼寝グッズです。

40~54℃までの間で5段階に温度を設定できるので、お好みの温度で使用できます。15~60分まで、5段階に設定できるタイマー機能付きで、使用中に寝てしまっても安心。カバーを濡らして使用することで蒸気によるリラックス効果も期待できます。

無臭タイプと香り付きタイプの2種類から選べるのもポイント。なお、後者はラベンダーの優しい香りで、癒しグッズしても使えます。

目のまわりに直接触れるカバーは外して丸洗いが可能。汚れたらすぐにお手入れできるので、清潔さにも配慮できます。使い捨てのホットアイマスクではなく、オフィスに常備しておけるホットアイマスクを求めている方におすすめのアイテムです。

オフィスでの仮眠におすすめの昼寝グッズ|耳栓

MOLDEX メテオ

素材に低反発ウレタンフォームを使用した耳栓。ほどよい弾力があり、耳にぴったりフィットするので遮音性は良好です。

1ペアずつ個包装されているため衛生的に使えるのもポイント。リーズナブルな価格帯も魅力なので、クッションタイプの昼寝グッズと耳栓をセットでの購入したい方はぜひチェックしておきましょう。

DKSHジャパン サイレンシア ソフトシリコン

ソフトシリコン製で自由に形が変えられる耳栓。適度な大きさに丸め、耳穴を覆うように広げて使用します。耳のサイズに合わせ使うことができるので、耳の小さい方も安心です。

耳穴にしっかりフィットするほか、防音効果も期待できるので、騒がしいオフィスでも安心して使用することが可能。半透明なので目立たないのも魅力です。

モルデックス(MOLDEX) 高性能耳栓 ロケッツ6485

コード付きの耳栓。紛失トラブルを回避できるのが特徴です。専用のプラスチックケースがついているので、使用しない際はコンパクトに収納することが可能です。

柔軟性に富んだエラストマー素材を使用しているため、耳に優しくフィットするのもポイント。先端にはエアクッションがついていて、長時間での使用でもストレスなく快適さが持続します。

根元にはグリップがついていて、脱着も容易。なお、フランジタイプの耳栓のなかでは防音性は良好で、オフィスでの気になる話し声や音をしっかりと軽減してくれるのも魅力です。汚れたら気軽に水洗いができるので、いつでも清潔に使用できるのもポイント。長く使える耳栓を求めている方におすすめです。

オフィスでの仮眠におすすめの昼寝グッズ|その他

AVANTEK ホワイトノイズマシン

オフィスで昼寝ではどうしても周囲の物音が気になってしまうもの。騒音をカバーするホワイトノイズをはじめ、せせらぎや鳥の声など、静かで落ち着くサウンドで高いリラックス効果が期待できます。

サウンドは10種類。また、音量も細かく設定できるため、シチューションや状況に会わせて調節することも可能。オートオフタイマーがついているので、爆睡も回避できます。サイズとしては手のひらに収まるほどコンパクトなので、スマートに設置することができます。

ブルーとブラックのスタイリッシュなデザインで、見た目もスマート。パソコン周辺機器が並ぶデスク上でも違和感なく使えるアイテムです。

Meeaja フットレスト

デスクで昼寝する際は、足が伸ばせないので疲れが取れにくかったり、足のむくみが気になったりしがち。本製品はフットレストで、デスクの下に吊り下げればゆったりと足を伸ばすことができます。

軽くて丈夫なポリエステル生地を採用しているのもポイント。通気性がよく、サラッとした使用感も快適です。内部には人間工学に基づいた軟質プラスチックが入っており、安定も良好です。

ベルトは76~136cmの間で自由に調節することが可能。収納時はコンパクトになるので持ち運びも容易です。オフィスだけでなく、飛行機や新幹線などの移動時にも重宝する便利な昼寝グッズです。