デザイン性や書き心地のよさを重視した「高級シャーペン」。機能性の高さはもちろん、高品質で上品なデザインのアイテムが多く、ビジネスシーンなどにも馴染みやすいのが魅力です。

そこで今回は、おすすめの高級シャーペンをご紹介。芯の太さや芯送りのギミック、本体の形状といった選び方のポイントに加え、おすすめのメーカーについてもあわせて解説します。

高級シャーペンの選び方

芯の太さ

高級シャーペンは、筆記のしやすさを考えて芯の太さを選ぶ必要があります。海外製の高級シャーペンは、0.5〜0.7mmが主流。筆圧が強い方は、折れにくい0.7mmほどの太さがある芯を選ぶのがおすすめです。

日本でも主流の0.5mmは、細くて書きやすいうえ、文字がはっきりとわかる太さ。普段使いに適した太さのため、さまざまな文字を筆記できます。

日本製の高級シャーペンには、0.3mmの細い芯が使われているモノも。0.3mmの芯は製図やイラストの細かい部分など、細い線を書く場合にぴったりです。複雑な漢字を書いてもつぶれにくく、普段使いもできますが、比較的折れやすい点は留意しておきましょう。

芯送りのギミック

ノック式

By: amazon.co.jp

ノック式は、シャーペンのトップを押して芯を出すギミックです。リーズナブルなシャーペンに採用されていることも多く、親しみやすいタイプ。簡単に芯を出せますが、ノック時の音が大きかったり、意図せず押してしまったりしたときに芯が出たりする点には注意が必要です。

高級シャーペンのなかには、トップではなくサイドにノックボタンが付いているモノも。トップまで指を持っていかなくても芯を繰り出せるのが魅力です。

また、ペン先を出すときは深いノック、芯を出すときには浅いノックと強弱によって使い分けられるダブルノック式も存在。誤った芯の繰り出しが防げるのでおすすめです。

ツイスト式

By: amazon.co.jp

ノック式の登場前からシャーペンに採用されているのがツイスト式です。シャーペン内部のラセンパイプを回転させることで、芯を繰り出す仕組み。伝統ある文房具メーカーでは、現在もツイスト式の高級シャーペンを販売しています。

手軽さではノック式に劣りますが、芯を出すときに音が鳴らないため、会議中など静かなシーンでも使いやすいのが魅力。また、意図せず芯が出てくるリスクを減らせるのもポイントです。

本体の太さや形状・素材をチェック

By: amazon.co.jp

高級シャーペンの形状はさまざまなので、自分が何を重視するかによって選ぶのがおすすめ。長時間継続して使用する場合や、手の負担が少ないシャーペンを選びたい場合は、握りやすいモノを選びましょう。

一方、握りやすさよりもデザイン性を重視するのであれば、スリムな設計のスタイリッシュなシャーペンを選ぶのもおすすめ。本体の形状が定番の円柱ではないモノも人気です。

本体に採用されている素材にも、多くの種類があります。金属製や木製など、手触りも見た目も大きく異なる素材が使われているため、好みのモノを選んでみてください。

高級シャーペンのおすすめメーカー

ペリカン(Pelikan)

By: amazon.co.jp

1838年に創業してから、万年筆をはじめとする筆記用具を多数販売してきたペリカン。万年筆だけでなく、ボールペンやローラーボールペン、シャーペンなど、いずれも高級ブランドならではの一級品が揃っています。

ペリカンの高級シャーペンは高品質の素材を採用しており、機能をテストすることでデザイン性と機能性を両立させているのが特徴。おしゃれなだけでなく、使いやすさにもこだわって作られているのが魅力です。

クロス(CROSS)

By: amazon.co.jp

1846年創業の、アメリカ最古の筆記用具ブランドといわれているクロス。発明した繰り出し式ペンシルは、現在のシャーペンの原型です。高級ボールペンのシンボル的な存在であり続ける確立されたスタイルで、人気を集めています。

万年筆やボールペンだけではなく、高級シャーペンも高く評価されているのが特徴。流れるような美しいデザインのシャーペンは、細部にまでこだわって作られています。

ステッドラー(STAEDTLER)

By: amazon.co.jp

ステッドラーは1835年にドイツのニュルンベルクで創業した筆記具メーカーです。鉛筆製造工場の設立からはじまったメーカーであり、現在では幅広い文具や製図用品を製造しています。

特に、高品質な製図用シャーペンが人気。製図を行う分野では有名なメーカーであり、建築業界をはじめとする各分野のプロに向けた製品も多く扱っています。ハイクオリティな製図用シャーペンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

高級シャーペンのおすすめ|0.3mm

ロットリング(rOtring) ロットリング 600 メカニカルペンシル 1911702

世界中の建築家やデザイナーが愛用

製図ペンの世界的メーカーであるロットリングの高級シャーペン。多くの建築家やデザイナーに愛用されており、操作性に優れ、精密な線を引けるのが特徴です。

本モデルは1980年代に販売開始されて以来、ロットリングを代表する人気シリーズ。メタルボディで程よい重みがあり、グリップ部分には滑り止め加工が施されているので、しっかりと握れます。

シャーペンの重みを利用して軽い力でペン先を動かすことが可能。ペン先は芯の先端が見やすいツーステップ設計を採用しており、細かい作図もスムーズに行えます。スリムながら重量感があるおすすめの高級シャーペンです。

ぺんてる シャープペンシル オレンズネロ PP3003-A

「芯が折れずにずっと書き続けられる」がコンセプト

「芯が折れずにずっと書き続けられる」ことをコンセプトに掲げて開発されている、おすすめの高級シャーペンです。0.3mmの極細芯でも折れにくくスムーズに書けるのが特徴。独自の「オレンズシステム」で、先端パイプが芯の減り具合に合わせてスライドし、芯を守ります。

ペン先を紙から離すと自動で芯が出る「自動芯出し機構」を搭載。芯送りのノックが不要なので、集中して作業を進められます。また、ボディには樹脂と金属を混ぜ合わせた特殊素材を採用。低重心のボディバランスでグリップしやすく書きやすいのも魅力です。

「ネロ」とはイタリア語で黒を意味しており、おしゃれなマットブラックのカラーリングもポイント。0.3mmの芯で文字を書くと折れやすい方におすすめの高級シャーペンです。

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ PG1003

1986年発売のロングセラー

1986年に発売されたロングセラーの高級シャーペンです。製図用としてはもちろん、デザインやイラストなどの分野でもプロに愛用されています。細かな部分まで使い勝手にこだわって設計されているので、自然な書き心地が魅力です。

ノック部には高性能な機構を採用しており、ペン先周りのパーツが緩んだり外れたりしても芯を出せるのがポイント。ペン先はステップヘッド状に設計されているため芯の先端が見やすく、定規を当てて線を引く際も快適に使えます。

滑り止めにはラバーと金属のコンビネーショングリップを採用。さらに、低重心のボディバランスに設計されているので、安定性が高くしっかりと握れます。比較的手に取りやすい価格なので、少し高級なシャーペンを使って周りに差をつけたい方におすすめです。

パイロット(PILOT) シャープペンシル S20 HPS-2SK-BN3

手馴染みのよいシャープペンシルを探している方におすすめのアイテム。グリップが柔らかな曲線形状で握りやすく、快適に筆記ができます。スリムながら低重心設計で安定感があるのもポイント。本体サイズは最大直径10.6×長さ146mmで、胸ポケットに入れてスマートに持ち歩けます。

ラクに芯を出せるノック式で、長時間の筆記も快適に使うことが可能です。木のぬくもりを感じられるデザインで、おしゃれに見えるのも魅力のひとつ。友人や同僚へのプレゼントにも適した使いやすい高級シャーペンです。

高級シャーペンのおすすめ|0.5mm

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 925 35

シックで落ち着いた印象を与える高級シャーペンです。1990年に発売され長年高く支持されている「925 25シリーズ」の新モデルで、パーツやロゴをオールブラックで仕上げているのが特徴。マットなアルミボディでシーンを選ばず使えるおしゃれな製品です。

ロゴ部分にはブラックを意味する「B」のアルファベットが印字されており、プレミアム感があるのも魅力。また、芯の硬度を表示する窓が搭載されているため、現在入れている芯の硬度をいつでも一目で確認できます。

芯送りのギミックはノック式。製図用としてだけでなく普段使いもしやすく、高級シャーペンとしては比較的リーズナブルなので、学生の方にもおすすめです。

カヴェコ(Kaweco) シャープペンシル スペシャル KAWECO-PS-05

洗練された印象を与えるスマートな高級シャーペンです。カヴェコは1883年にドイツのハイデルベルグで創業したメーカー。本モデルは事務仕事に使われていた1930年代の筆記具をイメージしてデザインされています。

余分なパーツがないのでスタイリッシュな印象を与えるうえ、スリムで上着のポケットにも入れやすいのが魅力。軸は手にフィットしやすい八角形で、素材にはアルミと真鍮を使用しているため軽量でラクに扱えます。

ノック部分には「KAWECO」の印字が施されており、高級感があるのもポイント。ミニマルなデザインが好きな方におすすめの高級シャーペンです。

ラミー(LAMY) safari ペンシル L118

ヨーロッパで長く愛用されているロングセラーの高級シャーペンです。ラミーは1930年にドイツのハイデルベルクで創業した筆記具メーカー。デザインから組み立てまで「Made in Germany」にこだわって製造しています。

本モデルは素材に軽量かつ丈夫なABS樹脂を使用しており、ポップなカラーリングが豊富にそろっているのも魅力。グリップ部分は人間工学に基づいた形状を採用しているため、正しいペンの持ち方が自然と身に付きます。

また、大きなクリップを搭載しているので、厚手の服や厚い書類などにはさめるのもポイント。価格が比較的手頃で、中高生の方にもおすすめの高級シャーペンです。

ラミー(LAMY) 2000 ペンシル L101

バウハウスの流れを汲むモダンなデザインが魅力の高級シャーペンです。バウハウスとは1919年から14年間のみ開校したドイツの美術学校で、現在の工業デザインに大きな影響を与えました。

本製品はバウハウスに影響を受けたデザイナーのゲルト・アルフレッド・ミュラーがデザインしており、ラミーを代表するロングセラー製品です。ボディには丈夫な樹脂素材を使用し、繊細なヘアライン加工を施しているため、上品な光沢を感じられます。

また、使い込むとツヤが増すうえ、傷が目立ちにくいのも特徴。クリップにはステンレス無垢材を採用しており、付け根部分を押すとスプリングによって開くので、手軽に胸ポケットなどへ取り付けられます。長く愛用できる1本を探している方におすすめです。

パーカー(PARKER) シャープペンシル ジョッター コアライン 1953423

深みのある赤色がおしゃれな印象を与える高級シャーペンです。パーカーは英国王室御用達の高級筆記具メーカー。本製品は不朽のデザインで60年以上愛されるモデルです。

ボディの素材にはステンレススチールを採用。また、クリップ部分にパーカーの象徴である矢羽模様が描かれているのもポイントです。シンプルながら存在感のある高級シャーペンで、ちょっとしたプレゼントにも適しています。

ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-12A

学生にもおすすめの高級シャーペンです。オートバイがモチーフの「タフさ」を表現した1本で、スタイリッシュな印象を与えるのが特徴。ペン先はグリップ部分と一体になっているため、使用中に緩むことなく安定して文字を書けます。

また、ペン先には製図用のシャーペンに採用されている4mmパイプを搭載。芯の先端と紙の接点が見やすいので快適に線を引けます。ノック部分に蛇腹のような構造を採用しており、押しやすいのもポイントです。

グリップ部分には四角い突起のラバーを搭載。さらに、ベース部分にマットな焼き付け塗装を施しているのも魅力です。中学生や高校生へのプレゼントとして、ぜひチェックしてみてください。

モンブラン(MONTBLANC) シャープペンシル マイスターシュテュック ゴールドクラシック メカニカルペンシル MB12746

モンブランのマイスターシュテュックシリーズをベースにした高級シャーペンです。キャップとボディはディープブラックのプレシャスレジン製で、キャップトップにはホワイトのモンブランシンボルマークが装飾されています。高級感と存在感のあるモノを探している方におすすめです。

ゴールド仕上げのクリップでポケットにしっかり留められるため、ビジネスシーンでの使用にも適しています。芯送りのギミックにはツイスト式を採用。ボディは軽すぎず重すぎないので、文字が書きやすく携帯も楽にできます。一生ものの高級シャーペンを使いたい方におすすめの製品です。

プラチナ万年筆 シャープペン センチェリー #3776 MNB-5000

プラチナ万年筆が長年培ってきた伝統と技術の集大成として発売した、センチュリーシリーズの高級シャーペンです。手馴染みがよく飽きのこないフォルムで、機能性とデザイン性を兼ね備えています。万年筆のような高級感のあるデザインのモノを探している方におすすめです。

ペンケースにも胸ポケットにもスマートに収まりやすいサイズ感。キャップスライド式を採用しているため、スムーズに文字を書くことが可能です。大人っぽい筆記具を好む学生の方にも適しています。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) TK FINE VARIO L ペンシル 135500

直線を的確に引ける高級シャーペンを探している方におすすめの製品です。精密で品質が高い製図用ペンシルなので、数学や物理などできれいな線を引きたい中高生にも適しています。メタルグリップは滑りにくい形状で、扱いやすいのもポイント。芯の太さは0.5mmだけでなく、0.3mmや0.7mmもあるので好みに合わせて選べます。

軸部を回すことで一般筆記に適したソフトと、製図に適したハードの両方に切り替えることが可能。文字も図も快適に書けるため、勉強や作業がスムーズに捗ります。ノック部分を回転させると消しゴムが出てくるので、普段から消しゴムを持ち歩かない方にもおすすめ。レトロなデザインも魅力的なシャープペンシルです。

高級シャーペンのおすすめ|0.7mm以上

ペリカン(Pelikan) スーベレーン シャープペンシル D400

ラグジュアリーなデザインの高級シャーペンです。半透明の胴軸が上品なホワイトカラーに映えて、高級感のある印象を与えます。ボディの素材には高級樹脂を使用しており、ダイヤモンド研磨でなめらかに仕上げられているのもポイントです。

クリップはペリカンのくちばしをモチーフにデザインされており、上品ななかに遊び心があるのも魅力。クラシカルなデザインが好きな方におすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) アンビション ウォルナット 138531

木製のボディがあたたかい印象を与える高級シャーペンです。ファーバーカステルはドイツの筆記具ブランドで、高品質な色鉛筆は日本でも多くの方に愛用されています。本モデルはボディの素材にくるみの木を使用しており、木目や色の風合いを楽しめるのが魅力です。

ボディの形状は使いやすいスリムなストレートタイプ。クリップのスプリングは内蔵式なので、上着のポケットを傷めにくいのもポイントです。ナチュラルでおしゃれな高級シャーペンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

クロス(CROSS) シャープペンシル クラシック センチュリー 330305

クロスのクラシックセンチュリーは、1946年に発売されて以来シルエットが変わっていないロングセラーシリーズ。クロスのトレードマークや円錐形のコニカルトップも発売当時のままで、レトロなのに新鮮に見えるのが魅力です。高級感もあるので、人前で文字を書くことが多い方に適しています。

ボディの直径は一般的な鉛筆とほぼ同じ7.5mmで、握りやすくスムーズに文字を書くことが可能です。ギフトボックス付きなので、家族や友人へのプレゼントにもおすすめ。品がよく使いやすいモノを探している方は、ぜひちぇっくしてみてください。

パイロット(PILOT) ダブルノックシャープペンシル デルフル HDF-50R-BL

シャープペンシルを振るだけで芯が出る「フレフレ機構」を搭載したダブルノック式の製品。深いノックでペン先を出し、浅いノックで芯を出せるので素早く筆記ができます。ノック式にありがちな芯の出しすぎを防げるのもポイント。授業中や会議中にノックの音が気になる方にもおすすめです。

再度強くノックするとペン先が収納され、芯を送るチャックがボディの中で開いたまま保持。チャックが芯をつかんでいない状態になるため、衝撃が加わっても芯が出ません。衝撃で芯が出て折れて散らばるトラブルを防げます。シンプルなデザインで使う場所を選ばないのも魅力です。

高級シャーペンのAmazonランキングをチェック

高級シャーペンのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。