学生時代から多くの方が使ってきた「シャーペン」。芯の太さは0.5mmがメジャーですが、最近はぺんてるの「オレンズネロ」に代表される“折れないシャーペン”に注目が集まっており、あえて細い0.3mmのシャーペンを使う方も増えてきています。

そこで今回は、おすすめの0.3mmシャーペンをご紹介。芯が細いため、小さい文字を書きやすいほか、製図する際にも便利なので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

0.3mmシャーペンのメリット

By: amazon.co.jp

0.3mmシャーペンの特徴は芯の細さです。小さな文字が書きやすく、細い線が書けるため余白が多くなり、読みやすいというメリットがあります。

また、細い芯は文字を書くときの摩擦が少なく、楽に文字が書ける点も魅力。芯自体も硬く作られており、非常に繊細な文字が書けるようになっています。

本来、製図用などに使われるモノで、プロフェッショナルに多く愛用されていました。そのため、長時間使っても疲れにくく、丈夫にできています。品質が高いモノが多く、使い勝手がよいのも人気の理由です。

0.3mmシャーペンの選び方

芯の折れにくさで選ぶ

By: amazon.co.jp

芯の折れにくさは、シャーペン選びで大事なポイントです。0.3mmという細さは、一般的な0.5mmよりも折れやすいため、芯を消耗しやすいのがデメリットです。

しかし、最近では芯をほとんど出さなくても書けるシャーペンや、ペン先にある金属部分が長く、補強効果の高いモノもあります。特に、筆圧が強い方は、折れにくさを重視して選ぶのがおすすめです。

グリップの握りやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

芯の太さに関わらず、自分の手に合わないシャーペンを使っていると、指や手に疲労が蓄積してきます。特に細かい作業をするときや長時間書き続ける方は、握りやすさを必ずチェックしましょう。

注意すべきポイントはグリップの太さや材質、シャーペン全体のフォルムや手に対するフィット感です。握ったときに適度にシャーペンの重さを感じることができ、ラバーのような滑りにくい材質やローレット加工のように滑り止めが付いたモノがおすすめ。

また、筆圧が弱めの方は、グリップの太いシャーペンを選らんだ方が握りやすく、ブレが少なくなります。きれいに文字を書くためにも、ぜひ留意しておきましょう。

重量やバランスで選ぶ

By: amazon.co.jp

シャーペンは製品によって重量が大きく異なります。そのため、0.3mmシャーペンを選ぶときは、重量と自身の書き癖や重視したいポイントを考慮しましょう。

素早く筆記をしたい方は、軽いシャーペンを選ぶとストレスなく書けます。また、シャーペンを寝かせるようにして筆記する方にも、軽いシャーペンがおすすめです。

一方、なめらかな筆記をしたい方には、重いシャーペンが向いています。シャーペンを垂直に立てて筆記する癖がある方にも、重いシャーペンがおすすめ。手が疲れないよう、重量バランスのよい0.3mmシャーペンを選びましょう。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ぺんてるの「自動芯出し機構」や三菱鉛筆の「クルトガエンジン」のように、シャーペンのヘッドをカチカチっと押さなくても自動で芯が出てくるタイプが登場しています。便利機能でシャーペンを選ぶのもおすすめです。

長時間集中して作業しているときは、シャーペンのヘッドを押して芯を出す動きが煩わしく感じることもあります。製品によって構造が異なるので、細部までしっかりとチェックしておきましょう。

0.3mmシャーペンのおすすめモデル

ぺんてる(Pentel) オレンズネロ 0.3mm PP3003-A

ぺんてる(Pentel) オレンズネロ 0.3mm PP3003-A

芯が折れないことで人気を集めている0.3mmシャーペン。芯の減りに合わせて先端パイプがスライドし、芯を守りながら書けるので、0.3mmという細さの芯でも折れずに書き続けられます。

また、ペン先が紙から離れると自動で芯が出てくる機構を搭載しているのも大きな特徴。カチカチと何度もノックをしなくても適度に芯が出てくるため、スムーズに書けるのが魅力です。

樹脂と金属を混ぜ合わせた特殊素材をボディに採用することで、低重心で書きやすいバランスを実現しているのもポイント。重すぎず軽すぎないため、なめらかな筆記を実現します。芯が折れるストレスから解放されてスムーズに書きたい方におすすめです。

パイロット(PILOT) ドクターグリップ Gスペック 0.3mm HDGS-60R3-L

パイロット(PILOT) ドクターグリップ Gスペック 0.3mm HDGS-60R3-L

疲れを軽減する筆記用具として人気を集めるドクターグリップシリーズの0.3mmシャーペン。低硬度のシリコーンラバーの上に高硬度のシリコーンラバーを重ねることで、適度な柔らかさと弾力を保っています。長時間安定して握り続けられるため、長く使い続けられるシャーペンを探している方におすすめです。

また、振るだけで芯が出てくる「フレフレ機構」を搭載しているのもポイント。カチカチと何度もノックをしなくても芯が出てくるため、急いでいるときでも難なく筆記が可能です。

重心付近に重量を集中させ、バランスを整えているのも魅力のひとつ。動かしやすく、書きやすい0.3mmシャーペンを購入したい方におすすめです。

パイロット(PILOT) S20 HPS-2SK-DBN3

パイロット(PILOT) S20 HPS-2SK-DBN3

温かみのある木製のボディが印象的な0.3mmシャーペン。使い込むほど手に馴染み、木独特の風合いを楽しめます。芯の細さだけでなく、デザイン性の高さも重視したい方におすすめです。

ボディはやや細めながら低重心設計を採用しているため、なめらかな筆記を実現できます。0.3mmシャーペンのなかでは、やや高級な製品ですが、長く使える本格的なデザインと書きやすさを求める方におすすめです。

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) クルトガ アドバンス 0.3mm M3-559

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) クルトガ アドバンス 0.3mm M3-559

文字の濃さや大きさを一定にして書きたい方におすすめの0.3mmシャーペン。1画で18°ずつ回転し、20画で1回転する機構を採用することで、芯先が均一に摩耗するのが特徴。使い始めでも芯の終わりでも一定の太さの線を書けるため、濃さや大きさが均一な文字を書き続けられます。

さらに、芯を回転させる機構を安定させるために、加工した金属パーツを採用しているのもポイント。たくさん文字を書いても芯の回転スピードが損なわれません。

また、「芯折れ防止機構」を搭載しているので、細い芯でも頻繁に折れず快適に書き続けられます。加えて「スライドパイプ」を採用し、芯を先端から出さなくても1ノックで長く筆記が可能。筆圧が強い方や芯が折れることで集中が損なわれるという方にもおすすめです。

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) ユニ アルファゲル スリムタイプ 0.3mm M3-807GG

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) ユニ アルファゲル スリムタイプ 0.3mm M3-807GG

握りやすく書きやすい0.3mmシャーペン。柔らかく、適度な弾力があるアルファゲルをグリップ部分に採用することで、フィット感を高めています。ボディはスリムなので、太いシャーペンが持ちにくいと感じる方にもおすすめです。

さらに、軽量で持ち運びしやすいため、スーツの胸ポケットや手帳などどこにでも挟めるのが特徴。手帳やスケジュール帳などに細かい字を書くことの多いビジネスシーンでも活躍します。

シンプルながら世代を問わないデザインで、飽きずに使い続けられることも魅力のひとつ。長く快適に使い続けられる0.3mmシャーペンを探している方におすすめです。

トンボ鉛筆(Tombow) モノグラフ 0.3mm DPA-131C

トンボ鉛筆(Tombow) モノグラフ 0.3mm DPA-131C

シャーペンと消しゴムが一体化した製品。ペン先の反対側には、回転繰り出し式のMONO消しゴムを搭載しています。通常シャーペンに付属している小さな消しゴムとは異なり、好みの長さに調節して使用できるのが特徴。シャーペンと消しゴムを1本にまとめてスリムに持ち運びたい方におすすめです。

上下に振るだけで芯が出せる「フレノック」機構を搭載しているのもポイント。クリップ部分をノックして芯を出すことも可能なので、好みの方法で芯を出せます。

ペン先には製図仕様の固定パイプを採用し、芯を折れにくくしているのも魅力のひとつ。集中して書き続けたい方におすすめです。

ゼブラ(ZEBRA) デルガード シャープ0.3 P-MAS85-BL

ゼブラ(ZEBRA) デルガード シャープ0.3 P-MAS85-BL

芯の折れにくさを重視した0.3mmシャーペン。どんな角度で力を加えても芯が折れないよう、2つの機構を搭載しているのが特徴です。垂直に力が加わると、軸に内蔵されているスプリングが芯を上方向に逃がして、芯を守ります。

一方、斜めに力が加わると、先端の金属パーツが出てくることで、芯を包み込みガード。自動で適した動きするため、普通に筆記していても芯の折れにくさを実感できます。

さらに、短い芯が詰まりにくいよう、芯を誘導するパーツが取り付けられているのもポイントです。価格が安いので購入しやすいこともメリット。初めて0.3mmシャーペンを購入する方や、芯が折れたり詰まったりせずに快適に書ける0.3mmシャーペンを探している方におすすめです。

ゼブラ(ZEBRA) カラーフライト シャープ0.3 MAS53-SBL

ゼブラ(ZEBRA) カラーフライト シャープ0.3 MAS53-SBL

シンプルながらポップなデザインが印象的な0.3mmシャーペン。ヨーロッパの雑貨のようなおしゃれデザインで、ペンケースの中に彩りをプラスします。機能だけでなく、おしゃれさも重視してシャーペンを選びたい方におすすめです。

また、ボディが鉛筆のように6角形になっているのも特徴のひとつ。持ちやすく、快適な筆記をサポートします。細身で軽いため、長時間使い続けても手が疲れにくい点もメリット。繰り出し式の大きな消しゴムが付いているため、1本持っていればあらゆるシーンで活躍します。スリムで使いやすい0.3mmシャーペンを探している方におすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) TK-FINE VARIO L

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) TK-FINE VARIO L

高級感のあるデザインが特徴の0.3mmシャーペン。ハイブランドならではのおしゃれさで、毎日の筆記に彩りを与えます。グリップ部分がメッキになっており、重厚感を高めているのも魅力。おしゃれな0.3mmシャーペンを探している方におすすめです。

デザイン性だけでなく、機能性にも優れているのが魅力。製図用シャーペンとして芯を固定し正確な図面作成を促す機構と、クッション性を発揮してなめらかな筆記を実現する機構の両方が搭載されています。

重心が前にあるので、安定した筆記をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。重量は軽く、長時間使い続けても手に負担をかけにくくなっています。おしゃれさと使いやすさの両方を重視している方におすすめです。

ぺんてる(Pentel) グラフ1000 フォープロ 0.3 PG1003

ぺんてる(Pentel) グラフ1000 フォープロ 0.3 PG1003

製図用シャーペンながら、デザイナーやイラストレーターなどからも人気を集めている製品。書きやすさを重視しているため、メモや手帳への書き込みなど一般的な筆記に使える0.3mmシャーペンを探している方にもおすすめです。

ペン先に重心が集まる仕様なので、なめらかな筆記を実現。会議や商談で素早くメモを取る必要があるときにも活躍します。マットブラックの先金によりペン先が無駄に光らず、筆記だけに集中できるのも魅力です。

金属とラバーを組み合わせたグリップは、握り続けても疲れにくい点がメリット。さらに、ラバーの滑り止めが付いているため、細かい線を書くときにも手がずれてしまう心配がありません。筆記のしやすさにこだわりたい方におすすめです。

ぺんてる(Pentel) グラフレット 0.3 PG503-ED

ぺんてる(Pentel) グラフレット 0.3 PG503-ED

ロングセラーの製図用シャーペン。使いやすく、製図用としても筆記用としても人気です。最大の特徴は、10gにも満たない軽さであること。長時間筆記を続けても手に負担がかかりにくく、疲れにくいというメリットがあります。

また、ボディが細いため握りやすく、手に馴染みやすいのも嬉しいポイント。溝付きのグリップによって滑り止め効果が発揮され、小さな文字や繊細な線を書くときにもずれにくいのが魅力です。

重心が真ん中にくるのでバランスがよく、書き癖に関わらず使いやすいのも特徴のひとつ。手頃な価格で高品質なモノを探している方におすすめです。

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) シフト 0.3mm M3-1010

三菱鉛筆(MITSUBISHI PENCIL) シフト 0.3mm M3-1010

製図用としても筆記用としても使える0.3mmシャーペン。グリップ部分を押しながらひねるとペン先を収納できる機能が付いています。勝手に芯が出てしまうことも防げるので、うっかり落としてペン先が曲がってしまったり、ペンケースやポケットの中を痛めてしまったりするトラブルを避け、快適に使用可能です。

ボディの上部には軽いプラスチック、下部にはメタル素材を採用しているため、重心が低くなって安定した筆記ができるのも嬉しいポイント。さらに、ペン先が長くなっていることで、手元が確認しやすく、線や文字が書きやすくなるというメリットもあります。書き心地と携帯性の高さを両立させたシャーペンを探している方におすすめです。

プラチナ万年筆(PLATINUM) PRO-USE 製図用シャープペンシル 0.3mm MSDB-1500A

プラチナ万年筆(PLATINUM) PRO-USE 製図用シャープペンシル 0.3mm MSDB-1500A

マットブラックで重厚感のあるデザインが印象的な0.3mmシャーペン。洗練されたデザインで、ビジネスシーンでも活躍します。

素材にアルミを採用し、軽量設計を実現しているのが特徴。長時間書き続けても疲れにくいというメリットがあります。重心が低いため、なめらかな書き心地を実現しているのもポイント。さらに、グリップには肉厚の切削アルミパーツを採用しており、太く握りやすくなっています。

ペン先が細いので、書いた文字や線が見やすいのも魅力。書きやすさとデザイン性の高さを両立させたシャーペンを探している方におすすめです。

プラチナ万年筆(PLATINUM) PRO-USE 171 製図用シャープペンシル MSDA-1500

プラチナ万年筆(PLATINUM) PRO-USE 171 製図用シャープペンシル MSDA-1500

シルバーのボディが洗練された印象を与える製図用の0.3mmシャーペン。最大の特徴は、筆記感が選べるよう2種類の機構を搭載していることです。

紙や芯の状態が伝わるほど繊細な書き心地と、力を加えても芯が折れにくいようクッションを効かせている安定した書き心地の2つを、状況や好みに応じて切り替えることが可能。グリップ部分を回転させることで、簡単に書き心地を変えられます。

また、ペン先を回転させると芯パイプの長さが変わるため、定規の厚みや紙面との距離を調節しながら筆記できるのも嬉しいポイント。細かい使い勝手のよさにこだわった製図用のシャーペンを探している方におすすめです。

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 0.3 925 35

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 0.3 925 35

プロユース仕様として開発された、製図用シャーペンのハイエンドモデル。使い勝手のよさを高める細かい工夫がいくつも施されています。

芯滑りと回転を防ぐホールド機構を搭載することで、なめらかな線を書くことが可能。ペン先のパイプ部分が長めに作られているため、定規や紙が見やすく書きやすいこともメリットです。

また、柔らかすぎず硬すぎない滑り止め加工を施したグリップを採用し、耐久性を高めているのも嬉しいポイント。グリップとペン先に重心を置く低重心設計により、持ちやすさと書きやすさをサポートしています。長時間の筆記をしても疲れにくく、細かい文字や線が書きやすいモノを探している方におすすめです。

ロットリング(rotoring) ロットリング600 0.3mm 1910-858

ロットリング(rotoring) ロットリング600 0.3mm 1910-858

ドイツ生まれの製図用シャーペン。金属製で重厚感のあるデザインが印象的です。ペン先は4mmという長いパイプを採用しているため、定規や紙が見やすいのが魅力。正確な線を書きたい方におすすめです。

さらに、ペン先には手元がよく見えるよう、ツーステップ設計を採用。筆記の邪魔をせず、スムーズな作業をサポートしてくれます。グリップは細めですが、金属製なので重さがあるのが特徴です。重心バランスが高めで、力を入れなくても文字や線を書けるのもメリット。機能性を重視している方におすすめです。

ゼブラ(ZEBRA) テクトツゥーウェイ シャープ 0.3 MAS41-BK

ゼブラ(ZEBRA) テクトツゥーウェイ シャープ 0.3 MAS41-BK

手頃な価格で購入できるのが魅力の製図用シャーペン。安価ながら機能性には優れていて、ペン先まで見やすいよう長いパイプを採用しています。重心は低めに設計されているため、長時間スムーズに筆記できるのが特徴です。

また、ボディを振るだけで芯が出てくる機能が搭載されているのも嬉しいポイント。何度もカチカチしなくても芯が出てくるので、筆記の邪魔をしません。さらに、振ると芯が出てくる機能は、場面に応じてロック可能。中央のリングを回すだけでロックでき、誤って芯が出てしまうことを防ぎます。

持ち運び時に勝手に芯が出てくることを避けられるので、ペンケースや衣類を汚しません。携帯性に優れて使いやすい0.3mmシャーペンを探している方におすすめです。

オート(OHTO) スーパープロメカ1500Pシャープ 0.3mm PM-1500P

オート(OHTO) スーパープロメカ1500Pシャープ 0.3mm PM-1500P

プロ仕様の製図用シャーペン。ペン先の長さを調節できる「ガイドパイプ調整機構」が搭載されています。ガイドパイプを右に回すと出てきて、左に回すと収納されるのが特徴。定規の厚さや紙との距離に合わせてペン先の長さを調節することで、正確に線を引けます。

また、ペン先が収納できることで、誤って芯がでてしまうことを避けられます。衣類のポケットやペンケースの中に入れ、安心して持ち運べます。さらに、「芯送り出し調整機能」により、送り出す芯の長さを0.2〜2mmの長さに調節可能。芯を長く出しすぎて折ってしまうことも、短すぎて線が引きにくくなることも避けられます。

シンプルなアルミニウム製ながら、数ヵ所ネジが付いている遊び心のあるデザインも魅力のひとつ。使い勝手のよさと落ち着いたデザインを両立させたい方におすすめです。