学生時代から多くの方が使ってきた「シャーペン」。芯の太さは0.5mmがメジャーですが、最近はぺんてるの「オレンズネロ」に代表される“折れないシャーペン”にも注目が集まっており、あえて細い0.3mmのシャーペンを使う方も増えてきています。

そこで今回は、おすすめの0.3mmシャーペンをご紹介。芯が細いため小さい文字を書きやすいほか、製図する際にも便利なので気になる方はぜひチェックしておきましょう。

0.3mmシャーペンのメリット

By: amazon.co.jp

0.3mmシャーペンの特徴は芯の細さです。小さな文字が書きやすく、そのぶん余白が多くなるため読みやすいというメリットがあります。

また、細い芯は文字を書くときの摩擦が少なく、楽に文字が書けるのも魅力。芯自体も硬く作られており、非常に繊細な文字が書けるようになっています。

本来、製図用などに使われるモノで、プロフェッショナルに多く愛用されていました。そのため、長時間使っても疲れにくく、丈夫にできているのもメリット。品質が高いモノが多く、使い勝手がよいのも人気の理由です。

0.3mmシャーペンの選び方

芯の折れにくさで選ぶ

By: amazon.co.jp

芯の折れにくさは、シャーペン選びで大事なポイント。0.3mmは一般的な0.5mmよりも折れやすいため、芯を消耗しやすいのがデメリットです。

しかし、最近では芯をほとんど出さなくても書けるシャーペンや、ペン先にある金属部分が長く補強効果の高いモノもあります。特に、筆圧が強い方は、折れにくさを重視して選ぶのがおすすめです。

グリップの握りやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

芯の太さに関わらず、自分の手に合わないシャーペンを使っていると、指や手に疲労が蓄積します。特に細かい作業をするときや長時間書き続ける方は、握りやすさを必ずチェックしておきましょう。

注意すべきポイントは、グリップの太さや材質、シャーペン全体のフォルムや手に対するフィット感。握ったときに適度にシャーペンの重さを感じられ、ラバーのような滑りにくい材質やローレット加工のように滑り止めが付いたモノがおすすめです。

また、筆圧が弱めの方は、グリップの太いシャーペンを選んだ方が握りやすくブレが少なくなります。きれいに文字を書くためにも、ぜひ留意しておきましょう。

重量やバランスで選ぶ

By: amazon.co.jp

シャーペンは製品によって重量が大きく異なります。素早く筆記をしたい方は、軽いシャーペンを選ぶとストレスなく書くことが可能。また、シャーペンを寝かせるようにして筆記する方にも軽いシャーペンがおすすめです。

一方、なめらかな筆記をしたい方には、重いシャーペンが適しています。さらに、シャーペンを垂直に立てて筆記する癖がある方にも重いモノがおすすめです。手が疲れないよう、重量バランスのよいモノを選んでみてください。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

0.3mmシャーペンのなかには、筆記しやすいようさまざまな工夫を施した製品があります。例えば、芯が減るごとにシャーペンをノックする手間を省きたい場合は「自動芯出し機構」のあるモノがおすすめ。使い始めにノックしておけば、あとは必要に応じて芯が自動で出る仕組みです。

また、文字の線や濃さを統一させたい場合は「クルトガエンジン」を搭載した製品がおすすめ。クルトガエンジンとは、書く度に芯が自動で回転し、円錐状に芯が摩耗する機構のこと。芯先が常にとがっているので、手帳への書き込みや図表の作成など細かな箇所への書き込みにも便利です。

さらに、軸を握ったまま芯を長くしたい場合は「サイドノック」式の製品も要チェック。軸にノックボタンが付属しているため、手を持ち替えずに芯を長くできます。さまざまな機能を比較しながら、最適な1本を探してみてください。

0.3mmシャーペンのおすすめモデル

パイロット(PILOT) シャープペン ドクターグリップ Gスペック 0.3 HDGS-60R3

バイロット独自の「フレフレ構造」を搭載したシャーペンです。振るだけで芯が出るのが特徴。シャーペンを持ち直してノックする手間がかからないので、筆記時のストレスを軽減します。

グリップの内側は低硬度ラバーで、外側は高硬度ラバーの二重構造を採用。適度な柔らかさを保ちながら、安定感のある握り心地が特徴です。表面がサラサラとした手触りのため、手指に心地よくフィットします。

さらに、シャーペンの中心に重量を集中させることで、筆記しやすい重量バランスを実現。書きやすさを追求したい方におすすめの製品です。

パイロット(PILOT) シャープペンシル エアブラン 0.3mm HA-20R3

9.5mmのスリムな軸で、細かな箇所への書き込みがしやすい0.3mmシャーペン。涼しげなカラーのボディに、手触りのよいラバーグリップが付属しています。滑りにくく、長時間握っていても疲れにくいのが特徴です。

重量は9.8gと軽量なので、持ち運びしやすいのもポイント。手帳に挟んだり、胸ポケットに入れたりしてもかさばりません。かわいらしい筆記具が欲しい方はチェックしてみてください。

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ PG1003 0.3mm

製図だけでなく、イラストや学習用にも使える0.3mmシャーペンです。グリップはメタルパーツとラバー素材を組み合わせており、指先にしっかりと馴染みます。また、芯先はステップ状に細くなっており、細かなところも見やすく設計されているのもポイントです。

4mmガイドパイプが付いているため、定規で直線が引きやすいのもポイント。さらに、しっかりとした強度があるので、筆圧の強い方でも使いやすく作られています。細かな部分も書きやすく、思い通りの筆記がしやすいおすすめの製品です。

ぺんてる シャープペン グラフギア1000 PG1013 0.3mm

クリップをノックすると、ペン先がボディに収納されるシャーペン。ペン先で衣服を汚してしまったり、折れ曲がったりせずに持ち運べます。本体は20gと適度な重量があるので、安定感のある書き心地も魅力です。

一目で芯の硬さが判別できるよう、HB・H・B・2Bなどの表示窓がグリップに付属。さらに、グリップにはデコボコしたローレット加工が施され、滑りにくく作られています。高級感のある見た目と優れた機能性が人気のアイテムです。

ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.3mm PP3003-A

見た目の高級感やデザイン性ではなく、書くための機能を追求して作られた0.3mmシャーペンです。使い始めに一度ノックすると自働で芯が出る「自動芯出し機構」を搭載しているのが特徴。芯が短くなる度にノックする手間がかからず、使い勝手に優れています。

ノックしながらペン先を紙に押しつけると、パイプがボディに収用されるのでペン先が破損しにくい仕様なのもポイント。また、繊細な部品をミクロン単位の調節で組み合わせており、軽快な書き味が体験できるおすすめの製品です。

ぺんてる シャープペン グラフ1000CS XPG1003CSA 0.3mm

品質のよさと機能性の高さが魅力の製図用シャーペンです。本製品のペン先は、ステップフォルムと4mmの先端パイプを採用。ペン先の周りが見やすいだけでなく、定規も当てやすく作られています。

グリップ部分には、18個のラバーリブが付属。ラバーと金属を組み合わせることで、滑りにくく安定した筆記を可能にしています。製図だけでなく、受験生やオフィスワークの方にもおすすめの製品です。

ぺんてる シャープペン グラフギア500 0.3mm PG513

シンプルなデザインで使いやすい製図用シャーペン。低重心設計なので、手首に負担をかけにくく安定した筆記ができます。グリップ部分はデコボコとしたローレット加工が施されているため、滑りにくく握りやすいのも特徴です。

ノック部分には芯の硬度を表示する窓が付いており、複数の硬度のシャーペンを使用したい方にもおすすめ。先端部分には、定規が当てやすく細かな箇所も見やすい4mmパイプを搭載しています。たくさんの芯を入れても詰まりにくく、使いやすい工夫が満載の0.3mmシャーペンです。

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm Q1003-1N

根強いファンからの要望により復刻した「スマッシュ」シリーズです。オートバイをモチーフに作られており、優れた耐久力と実用性の高さが特徴。ペン先とグリップが一体化しているため、使用中にペン先が緩まずに書き続けられます。

ラバーグリップには四角い突起が付いており、滑りにくいのもポイント。重心が低く設計されているので、長期間の筆記でも疲れにくく安定した書き心地が体感できます。メモをとる機会の多い方や、受験生にもおすすめの0.3mmシャーペンです。

トンボ鉛筆(Tombow) シャープペン MONO モノグラフゼロ 0.3 DPA-161A

直径2.3mm、長さ25mmの回転繰り出し式消しゴムを搭載した0.3mmシャーペンです。専用のモノ消しゴムが採用されており、消し心地も良好。文字や線の一部だけをピンポイントで消せるので、製図やイラストの作成にも重宝します。

金属製のグリップには滑り止め加工が施されており、安定感のある筆記が実現。先端は4mmの固定式パイプを採用しているため、細かな箇所の筆記も妨げません。通常の筆記はもちろん、製図用としてもおすすめの製品です。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード 0.3 M310121P.33

芯が自動で回転する「クルトガ」シリーズの0.3mmシャーペンです。芯が短くなるにつれて、パイプも一緒に短くなる独自の構造を採用。芯が出ていない状態でも文字が太くならず、ちょうどよい太さで筆記ができます。

本製品はペン軸にアルミを採用しているので、スタンダードタイプより重みがあるのもポイントです。見た目にも高級感があるため、学生だけでなくビジネスパーソンにもおすすめ。重心がとりやすく細かな箇所も書きやすいので、イラストや図表の作成にも重宝します。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ アドバンス 0.3mm M3-5591P.9

従来品の2倍速で芯が回転し、濃さや太さが変わらずに書き続けられるシャーペン。たくさんの文字を書いても芯の先が潰れず、読みやすくきれいなノート作りが可能です。

また、本製品には芯を先端から出さなくとも筆記できるスライドパイプを搭載。芯折れや芯詰まりなどを予防し、筆記時のストレスを軽減してくれます。学生や日常的にシャーペンを使う機会の多い方におすすめの製品です。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ディズニー 0.3 M3650DS1P

ドナルドやミッキー、デイジーなどのディズニーキャラクターがあしらわれた0.3mmシャーペン。芯が自動で回転する「クルトガエンジン」を搭載しており、とがった芯をキープします。細くて濃い筆記ができるため、メモをとったり手帳へ書き込んだりするのにおすすめです。

本体は9.8gと軽量なので、持ち運びしやすいのもポイント。ディズニーファンはもちろん、かわいいシャーペンが欲しい方にもぴったりの製品です。

三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル スリム 0.3 M3807GG1P.66

握りやすさを追求して作られたシャーペン。グリップ部分に特殊なゲルを採用しているので、フィット感は良好。手指や腕に負担がかかりにくく、筆記の疲れを軽減させるように作られています。

本体軸はスリムに設計されているため、取り回しやすいのもポイント。細かな書き込みができるので、イラストや図表の作成にもおすすめです。軽量かつおしゃれなデザインで、プライベートにもビジネスシーンにも重宝します。

ゼブラ(ZEBRA) シャープペン デルガード タイプLx 0.3 P-MAS86

芯が折れにくく詰まりにくい0.3mmシャーペンです。縦に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上に逃して折れを予防。また、斜めに強い筆圧が加わると、先端から金属部品が自動で排出されて芯を包み込みます。

さらに、芯の折れやずれを起こしにくくするため、シャーペンの内部には芯の隙間を埋めるスペーサーを搭載。ボディ内で芯が詰まりにくいので、スムーズな筆記を実現します。試験など大事な場面にもおすすめの製品です。

ゼブラ(ZEBRA) シャープペン テクトツゥーウェイ 0.3 MAS41

振るだけで芯が出てくる「フリシャ機能」が付いた0.3mmシャーペンです。軸中央を左へ回すとフリシャ機能がロックされるので、ノック式のシャーペンとしても使用可能。使用後にロックをかけておけば、持ち運び時に芯が飛び出てしまうのも防げます。

重量は23.6gと一般的なシャーペンよりも重さがありますが、低重心設計により安定した筆記を実現。ペン先のパイプが長く作られているため、細かな部分を見やすいのもポイントです。イラストや図表の作成だけでなく、普段使いにも重宝します。

サクラクレパス レトリコ シャープペンシル 0.3mm

レトロなデザインが特徴的な0.3mmシャーペン。強い筆圧がかかると、ペンの先端に「クッション機構」が働いて芯が上にスライドします。筆圧を吸収してくれるので、芯が折れにくくスムーズな筆記が可能です。

ペン軸は9mmとスリムで持ちやすく、小回りがききやすいサイズ。マークシートを塗りつぶしたり、手帳への書き込みをしたりと、さまざまな場面で活躍します。

プラチナ万年筆 シャープペン プロユース 0.3mm MSD-1500A#9

さまざまな工夫が凝らされた製図用シャーペンです。アルミを削り出して作られたボディは耐久力に優れており、取り回しやすいのが特徴。逆ノコギリ刃型のグリップを採用しており、力を加えても痛くなりにくく作られています。

全長129mmと比較的コンパクトに作られているのもポイント。手帳に挟んだり、胸ポケットに入れたりするのにも便利です。また、しっかりとした重さがありますが、低重心の設計なのでスムーズな筆記ができます。学生やメモをとる機会の多い方などにおすすめの製品です。

ロットリング(rotring) シャープペンシル ロットリング600 0.3mm 1910-858

1928年にドイツで生まれた筆記具ブランド「ロットリング」の製図用シャーペン。グリップと軸がほぼ金属で作られており、しっかりとした重さがあるのが特徴です。

先端部には直径4mmのパイプを採用しており、定規を当てて線が確認しやすいのもポイント。また、ペン先は2段階の太さになっているので、手元が見やすく作られています。細かな書き込みがしやすいシャーペンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ステッドラー(STAEDTLER) シャーペン 製図用 0.3mm 925 35-03

製図用の0.3mmシャーペンです。芯滑りと回転を防ぐホールド機構により、スムーズな筆記をサポート。耐久力に優れたアルミ軸には、滑り止め加工が施されています。

ペン先パイプ部分は4mmと長く作られているので、定規を当てて線が見やすいのもポイント。また、本体にしっかりとした重さがあるため、細かな部分も安定して筆記できます。

グリップ上部にはHB・B・2Bなどの硬度が表示できる窓があり、さまざまな硬さのシャーペンを使いたい方にもおすすめ。さらに、キャップ部分には芯径も記載されており、使いやすさに配慮されています。