機能性と実用性に優れたプロ仕様の「製図用シャーペン」。細かな線を引く緻密な作業から、ラフなイラストを描く作業まで幅広い用途で使われています。また、高性能なだけでなく、スタイリッシュなデザインで普段使いのシャーペンとして活用できるアイテムが豊富です。

今回は、おすすめの製図用シャーペンを厳選してご紹介。使い心地のよさを追求したアイテムが豊富にラインナップされています。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

製図用シャーペンとは?

By: amazon.co.jp

製図用シャーペンは、建築図面や機械図面などを描くために開発されたシャープペンシル。細かな線や文字が書きやすいよう設計されたプロ仕様の筆記用具です。ペン先や紙面が見やすいようボディが細くすっきりとしていることや、重心がペン先側にある「低重心」で、書き心地が安定しやすいなどの特徴があります。

現在の製図は、CADソフトを用いてパソコン上で行うのが主流。手書きで図面を描くことは少なくなっていますが、建築士試験に臨む場合や、設計の理解度を高めるためにあえて手書きで行う場合などは、製図用シャーペンが必須です。また、高い機能性とスタイリッシュなデザインで、普段使いや勉強用としても人気のアイテム。学生から社会人まで幅広い世代に支持されています。

製図用シャーペンの選び方

芯の太さをチェック

By: amazon.co.jp

プロ仕様の製図用シャーペンは、芯の太さのバリエーションが豊富です。0.2〜2.0mmまでの芯径が一般的で、用途に応じて芯径のサイズに合ったモデルが選択できます。日本語の筆記に適している芯径は0.5mm前後といわれており、普段使いや勉強用としておすすめの太さです。

また、小さな文字や細かな線などを書く場合は細い芯径が、イラストを描く場合は太い芯径が適しています。種類が豊富なので、使うシーンを想定し、紙のサイズや書くスペースなども考慮したうえで、目的に合った芯径のモデルを選びましょう。お気に入りのモデルが決まったら、芯径のサイズ別に数本用意し、用途別に使い分けるのもおすすめです。

重さ・重心をチェック

By: amazon.co.jp

素材に金属が使われている製図用シャーペンの多くは、一般的なシャーペンに比べて重量があり、安定感のある書き心地が特徴。さらに、重心がペン先に近い位置にある「低重心」であるアイテムは、筆記時にシャーペンがぶれにくいのも魅力です。一方、樹脂製の製図用シャーペンは、重量が軽く、重さが気になる方におすすめのアイテム。軽快な書き心地で長時間の筆記でも疲れにくいのがメリットです。

ただし、重さの感じ方には個人差があり、手の大きさや筆圧、筆記時のシャーペンの角度なども書き心地に影響します。自分に合った重さのアイテムを選びましょう。

持ちやすさをチェック

By: amazon.co.jp

製図用シャーペンは、機能美ともいえるシンプルなデザインが魅力です。握りやすさや持ちやすさを追求したアイテムが豊富ですが、メーカーごとの工夫が顕著に表れるのがグリップ部分。グリップが金属製の場合は、細かい凹凸が刻まれた「ローレット加工」に加え、ラバー素材を組み合わせることで滑り止めの効果を高めているアイテムもあります。

また、使い心地に大きく影響するのがボディの形状。手にフィットしやすいよう、軸とグリップの太さを変えているモノや、グリップの面積が広いモノなど、個性豊かなアイテムが揃っています。

製図用シャーペンのおすすめメーカー

ぺんてる

By: amazon.co.jp

ぺんてるは1946年に設立された老舗文房具メーカー。日本初の国産クレヨンや、水性サインペンの元祖として知られる「ぺんてるサインペン」など、画期的な製品を生み出してきました。

製図用シャーペンはさまざまなアイテムをラインナップ。なかでも「グラフペンシル」は、1972年の発売以来のロングセラー製品で、スリムな流線型のフォルムと軽やかな書き心地が魅力です。また、「グラフ1000」は握りやすく、適度な重量が特徴のモデル。優れた性能と高級感のあるデザインで人気があります。

ステッドラー(STAEDTLER)

By: amazon.co.jp

ドイツの老舗文具メーカーであるステッドラーは、1835年に鉛筆製造工場の設立からスタートしました。現在では精度の高い製図用品から子供向けのクレヨンまで、多彩な筆記具を生み出しています。デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムとして世界中で人気のメーカーですが、とくにプロの愛用者が多いことでも有名です。

なかでもアルミ製の製図用シャーペン「925 25」はステッドラーを代表するアイテム。重厚感のあるシンプルなデザインですが、グリップ部分に深く刻まれたローレット加工が華やかな印象を与えます。また、樹脂製の製図用シャーペンも充実。高い機能性を維持しつつ、軽快な書き心地が得られるアイテムとして人気です。

パイロット(PILOT)

By: amazon.co.jp

筆記具をはじめとする、ステーショナリー用品などの製造を担うパイロットコーポレーション。1918年の創立から100年を超える歴史があり、日本を代表する筆記具メーカーのひとつです。独創的なデザインと優れた機能を有するさまざまな製品を生み出しています。

シャーペンにおいても、カジュアルに使えるアイテムからプレゼントにおすすめの高級アイテムまで、幅広いラインナップが特徴。製図用シャーペンでは、素材に木材が採用された「S20」や、樹脂と金属のコンビネーションが斬新な「S10」など、個性的なデザインと高い機能性を有するアイテムが揃っています。

製図用シャーペンのおすすめモデル

ぺんてる グラフペンシル PG5-AD

ぺんてる グラフペンシル PG5-AD

1972年に発売されて以来、長年にわたり愛され続けている超ロングセラーの製図用シャーペン。細身で、重さ10g未満の軽量ボディと、手にしっくりと馴染む使い心地で、長時間の筆記でも疲れにくいのが特徴です。

さらに、グリップ部分には多数の溝が施されているため、滑りにくいのも魅力。ボディの真ん中に重心が納まるので、バランスよく筆記できます。高性能ながら、比較的リーズナブルなのも注目ポイント。コストパフォーマンスの優れた製図用シャーペンを探している方におすすめのアイテムです。

ぺんてる グラフ1000 フォープロ

ぺんてる グラフ1000 フォープロ

プロから支持され続ける、高性能な製図用シャーペンです。グリップ部分は、金属とほどよい硬さのラバー素材をバランスよく組み合わせているため、滑りにくく持ちやすいのが魅力。ペン先が光らないようマットブラックの口金が採用されているので、筆記に集中できるのもポイントです。

さらに、重心がペン先に集まる低重心設計なので、筆記中の安定感も魅力。製図用にはもちろん、勉強などの一般筆記用として使うのもおすすめです。芯径は全部で5線種。定番の0.5mmサイズのほか、0.3・0.4・0.7・0.9mmもラインナップされています。

ぺんてる スマッシュ Q1005-1

ぺんてる スマッシュ Q1005-1

クールなデザインと機能性の高さで人気を誇る、製図用シャーペン。プロ仕様である「グラフ1000」の機能を取り入れながらより一般向けに開発されたモデルで、製図用にはもちろん、勉強やビジネスなどの普段使いにも重宝するアイテムです。

グリップの素材には、マットな質感の金属と凹凸のあるユニークな形のラバー素材を採用。低重心設計で、筆記に安定感があるのが特徴です。また、口金とグリップがひとつのパーツで一体化した、頑丈な造りもポイント。ガシガシと使ってもペン先が緩みにくいので、安定した書き心地が続きます。

マット調の漆黒ボディに赤字のロゴが映える、かっこいいデザインも魅力。丈夫で機能性に優れた製図用シャーペンを探している方におすすめです。

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 925 35

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 925 35

プロ仕様の低重心設計で、長時間の筆記でも疲れにくい製図用シャーペン。1990年に発売された人気モデル「925 25」シリーズの発売20周年を記念して造られました。高級感のあるナイトブルーのカラーとスタイリッシュなデザインが魅力です。

アルミ製のボディでほどよく重量感があり、ペン先のパイプ部分が4mmと長く見やすいのが特徴。さらに、グリップ部分にはローレット加工が施されているため、滑りにくく持ちやすいのもポイントです。

芯径は、0.3・0.5・0.7・0.9・2.0mmの5線種がラインナップ。機能性とデザイン性が両立した、長く愛用できる製図用シャーペンです。

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 925 15

ステッドラー(STAEDTLER) 製図用シャープペンシル 925 15

リーズナブルで、コストパフォーマンスに優れた製図用シャーペン。重さ9.2gと軽量なので、長時間使用しても疲れにくく、重いシャーペンが苦手な方でも使いやすいのが特徴です。

また、耐久性のあるエラストマー製のグリップにも注目。長めに設計されているため、握りやすく安定した書き心地を味わえます。手にフィットする細身のボディとマットな質感のシンプルなデザインも魅力。

機能が充実していながら安価なので、製図用シャーペンを試してみたい方、初めて購入する方にも適したアイテムです。

パイロット(PILOT) S10 HPS-1SR

パイロット(PILOT) S10 HPS-1SR

グリップから口金にかけてマットなクロムメッキが採用されており、重厚感と高級感が漂うアイテムです。

全体の半分ほどを占める長めのグリップは、ローレット加工が施されているので滑りにくいのが特徴。低重心設計で、安定した書き心地を味わえます。

また、汎用タイプのため、イラスト用に使ったり勉強用に使ったりと幅広く活用できるのもおすすめのポイントです。

パイロット(PILOT) S20 HPS-2SK

パイロット(PILOT) S20 HPS-2SK

高級感漂う木軸の製図用シャーペン。ボディの素材には樹脂を含んだカバ材が採用されており、やさしい風合いが魅力。長く使い込むほど手に馴染み、ツヤと味わいが増していくアイテムです。

低重心設計で、筆記に安定感があるのも魅力。カラーは、おしゃれなディープレッドやナチュラルなブラウン、クールなブラックなど全5種類あり、好みに合わせてセレクトできるのもうれしいポイントです。

ヘデラ(HEDERA) スタンダード製図用シャープペン SPAH

ヘデラ(HEDERA) スタンダード製図用シャープペン SPAH

TSUTAYAのオリジナル文具ブランド、ヘデラ。「こだわりの文房具をいつもの文房具に」というコンセプトのもと、デザイン・色・素材にこだわった、長く愛用できる使いやすい文具がランナップされています。

そんなヘデラの製図用シャーペンは、シンプルでかわいいデザインが魅力。とくに、ピンクは製図用シャーペンのなかでも珍しいキュートな色合いで、かわいいモノを探している方におすすめのアイテムです。

また、グリップ部分がラバー素材なので、軽く持ちやすいのもポイント。製図用シャーペンを初めて使う方にもおすすめです。

ロットリング(Rotring) メカニカルペンシル 600

ロットリング(Rotring) メカニカルペンシル 600

ドイツ生まれの筆記具ブランド「ロットリング」。展開する文具は、優れた操作性と精密性を備えており、世界中のプロから評価を得ています。

鉛筆のような六角形ボディを採用し、軸ともにほぼ金属製で重みがあるアイテム。重心バランスが高いため、ペンを走らせるようなイメージで力を抜いて筆記できるのが特徴です。

マットな質感のボディに赤いロゴとトレードマークの赤い輪が映える、おしゃれでスタイリッシュなデザインも魅力。ずっしりとした重みのある高級シャーペンを探している方におすすめです。

ロットリング(Rotring) メカニカルペンシル 800

ロットリング(Rotring) メカニカルペンシル 800

プロの要求に応えた、ロットリングの最上位モデル。ほどよい重量感のあるフルメタル製で、グリップ部分にローレット加工が施されています。手に持つと滑りにくく安定感があり、精度の高い筆記が可能です。

ボディのトップ部分を回すと、ペン先を収納できる仕様もポイント。細く繊細なペン先をしっかりと保護できるので、持ち歩く際にも安心です。

また、口金とトップ部分のカラーにゴールドを採用しているのも特徴。マットな漆黒ボディのアクセントになり、高級感と重厚感を演出しています。機能性・デザイン性ともに、ハイクラスの製図用シャーペンを探している方に一押しです。

ゼブラ(ZEBRA) テクトツゥーウェイ MA41

ゼブラ(ZEBRA) テクトツゥーウェイ MA41

フリシャ式とノック式、便利な2WAY仕様の製図用シャーペン。「フリシャ機能」とは、グリップ部分を振るだけで芯が出てくる仕組みのこと。芯が減るたびにノックする必要がないので、よりスムーズに筆記できるのが魅力です。

なお、フリシャ機能は本体中央のリングを回すと簡単にON・OFFの切り替えができます。誤って勝手に芯が出てしまうのを防げるため、持ち歩く際にも安心です。また、OFFのときにはフリシャ機能に使われている重りがグリップの下側で固定されるので、重心が低くなり安定した筆記ができます。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) TK-FINE バリオLペンシル

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) TK-FINE バリオLペンシル

ドイツの名門筆記具ブランド、ファーバーカステルのおしゃれな高級製図用シャーペン。デザイン性と機能性の高さが両立したアイテムで、一般筆記にも製図にも使える優れモノです。

なお、グリップ部分をひねると、芯のクッション機能が働いて書きやすい一般筆記用の「ソフト」と、芯が固定されて安定した描写が可能な製図用の「ハード」にモードを切り替えられる仕様が特徴。滑りにくく、持ちやすい形状の金属グリップを採用しているのもポイントです。

三菱鉛筆 シフト M

三菱鉛筆 シフト M

シンプルでスタイリッシュなデザインが目をひく製図用シャーペン。ペンの上部3分の2にはプラスチック素材、グリップ部分からペン先にかけての3分の1には金属素材を採用した低重心設計で、安定した書き心地を味わえるアイテムです。

グリップ部分にローレット加工が施されているので、指先が滑りにくいのもうれしいポイント。長時間使用しても疲れにくく、書類への書き込みや受験勉強、イラスト作成などさまざまなシーンで活用できます。

また、軸をひねるとペン先を収納できる仕組みも便利。繊細なペン先を完全に保護できるので、うっかりペンを落としてしまった際にも安心です。

トンボ鉛筆 シャープペンシル MONO graph zero

トンボ鉛筆 シャープペンシル MONO graph zero

2016年にグッドデザイン賞を受賞した、トンボの製図用シャーペン。滑り止めのローレット加工が施された金属製グリップで、低重心設計なのが特徴。安定感があり、一般筆記用として使っても製図用として使っても満足できる本格仕様のアイテムです。

また、本体のトップ部分に搭載された、回転繰り出し式の消しゴムにも注目。直径2.3mmの極細サイズなので、細かい文字やラインの誤りをピンポイントで修正できます。

MONO消しゴムでお馴染みの「モノカラー」をはじめ、カラーバリエーションが豊富にラインナップされているのも魅力。たった1本で快適な筆記と緻密な修正を実現させた、実用的な製図用シャーペンです。