鉛筆よりも気軽に使えて便利な「シャーペン」。日常的に何気なく使っている文房具ですが、実はさまざまな特性を持った製品が数多くリリースされています。

そこで今回は、シャーペンのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。選び方も併せて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

シャーペンの選び方

用途で選ぶ

勉強用

By: amazon.co.jp

勉強用のシャーペンを選ぶ際には、書く文字の大きさや教科によって使い分けるのがおすすめです。使用するノートのマス目・行・列の幅を確認しましょう。スペースの狭い行に書く場合、太い芯は不向きなので、小さい文字でも読みやすい0.5mm程度の細めの芯を採用しているモデルが最適です。

また、テストの方式によって使い分けるのもおすすめ。記述式なら細めの芯、マークシート式なら太めの芯のほうが塗りつぶしやすく便利に使えます。さらに、勉強に集中するためには芯が折れにくいモデルが便利です。筆圧の強い方でも芯が折れにくいアイテムや、長時間使用しても疲れにくいアイテムもあるのでチェックしてみてください。

製図用

製図用のシャーペンは、主に設計で使用するタイプです。製図では細かい記入が必須なのでペン軸は細め。また、重心を安定させて書きやすくする設計のため、重量は重めです。製図ではペンを立てて書くことが多いので、ペン軸に金属を採用するなど重心の位置が低めのモデルが多く販売されています。

製図用のシャーペンは芯の太さの種類が多いのも特徴。最も細いタイプで0.2mm、最大で2mm芯のアイテムもラインナップされています。製図用のモデルには、製図用の表記があるのでチェックしてみてください。

イラスト用

イラストを描くなら、シャーペンは複数異なるタイプを用意するのがおすすめ。特に、塗りつぶしたい場合には細いペンだけでは疲れてしまいます。細い芯と太い芯の2種類は最低限用意しておくと、描きやすいので便利です。

また、イラストでは濃淡をつけるため、芯の濃さも重要。薄めに描くところはH、濃いめに描くところはBなど、使い分けると描きやすくなります。芯の濃さを替えずに筆圧のみで調節するなら、芯の折れにくいモデルを選択するのも方法のひとつです。

筆圧の強さで選ぶ

筆圧は人によって大きく異なり、それぞれに適したシャーペンがあります。筆圧が強い方は、一般的に力を入れにくい太めの軸径のモノがおすすめ。軸が太めのシリーズでは、パイロットの「ドクターグリップ」などが人気です。

一方、筆圧が弱い方は握りやすい細めの軸径がおすすめ。また、ある程度重量もあった方が筆圧を補助してくれます。

特徴的な機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

各メーカーでは、独自の機能を搭載したシャーペンが発売されています。なかでも、自動で芯が出てくる「自動芯出し機能」を搭載したモデルが便利。また、軸の横に装備したノックボタンを押せば芯を出すタイプや、振るだけで芯が出る「フレフレ機構」を搭載したモデルも発売されているので、使いやすそうなモデルを選んでみてください。

さらに、筆圧が高くすぐに芯を折ってしまう方におすすめなのが、クッション機構を搭載したシャーペン。ペン先にかかる圧力を吸収するクッション機構によって芯が折れにくく、快適な書き心地を実現しています。

芯を折れにくくする仕組みはメーカーによってさまざまなので、自分の書きぐせを考慮しながら最適なモデルを選んでみてください。

素材と価格で選ぶ

シャーペンの素材はプラスチックがメイン。価格がリーズナブルで、デザインのバリエーションを増やしやすいといった点から、市場に出回っているシャーペンのほとんどがプラスチックを採用しています。耐久性は高くありませんが、重量も軽く気軽に使えるので、どんな方にもおすすめです。

ほかにも、金属製のシャーペンも発売されています。金属は耐久性が高く、製図用や高級モデルに採用される場合がほとんどです。ただし、重量があるため、長時間の筆記では疲れやすいことを考慮しておきましょう。

シャーペンのおすすめブランド

勉強・製図などにおすすめのブランド

ぺんてる

By: amazon.co.jp

筆記具史上に残る革新的な製品を生み出している「ぺんてる」。長時間の筆記でも手が疲れにくい製図用シャーペン「グラフシリーズ」や、芯が折れにくい「オレンズシリーズ」など高性能なシャーペンをリリースしています。

ぺんてるは細身のシャーペンを多く取り扱っているのも特徴です。ペン先が見やすく細かな筆記がしやすいため、ノートをキレイにまとめたい方におすすめ。素材に真鍮を採用しているモノが多く、丈夫で長く使えるのも魅力です。

ゼブラ(ZEBRA)

By: amazon.co.jp

ボールペンのメーカーとして広く認知されている「ゼブラ」。ボールペンとシャーペンを組み合わせた多機能ペンのほか、可動式クリップを搭載したモノや振り子式のモノなど独創的な開発をしているのが特徴です。

ゼブラのシャーペンといえば、芯が折れないと謳っている「デルガード」が注目を集めています。筆記時の角度を問わず、強い筆圧から芯を守る独自技術の「デルガードシステム」を搭載。芯が短く詰まりにくいのも魅力です。

三菱鉛筆

By: amazon.co.jp

国内では先駆けて高級鉛筆の製造を行った「三菱鉛筆」。鉛筆はもちろん、色鉛筆・ボールペン・油性マーカー・水性サインペンなどさまざまな筆記具を手掛けています。シャーペンでは、自動芯回転機構を搭載した「クルトガ」が書きやすくおすすめです。

クルトガは、筆記のたびに芯を回転させて芯先を摩耗するため片減りが防げる仕組み。一定の細さで快適に書き続けられるのが大きな魅力です。

パイロット(PILOT)

By: amazon.co.jp

「パイロット」のシャーペンは品揃えが豊富で、価格帯も幅広いのが特徴です。気軽に購入できる低価格帯から、プレゼントにも最適な高価格帯のモノまでさまざまなモデルを展開しています。同じモデル内でのカラーバリエーションも豊富なため、好みのデザインを選びやすいのが魅力です。

なかでも、人間工学に基づいて開発された「ドクターグリップ」シリーズは、長時間の筆記でも疲れにくいのが特徴。振ると芯が出るパイロット独自の「フレフレ機構」を搭載したモデルもリリースされています。

プレゼントにおすすめの高級ブランド

ペリカン(Pelikan)

By: amazon.co.jp

スイスに本社を置く高級筆記具ブランド「ペリカン」。なかでも万年筆の知名度が高く、「スーベレーン」シリーズは同ブランドのロングセラーです。スーベレーンは「優れもの」を意味しており、シャーペンも展開しています。トレードマークの縞模様を施したクラシックなデザインが魅力です。

ペリカンのシャーペンは実用性を重視して開発されているため、太さ・長さ・重さのバランスがよく書き心地が良好。耐久性の高さに定評があり、長く使用できます。プレゼントはもちろん、自分へのご褒美としてもおすすめです。

カランダッシュ(Caran d’Ache)

By: amazon.co.jp

スイス発の画材・高級筆記具ブランド「カランダッシュ」。世界初となる「自動給芯機構」を備えた完全金属製のメカニカルペンシルを開発したブランドです。ノック式シャーペンの原型であり、特許も取得しています。

カランダッシュを代表するモデルは、鉛筆に近い太さに設計されている「エクリドール」。シンボルマークである六角形のフォルムが特徴です。

ラミー(LAMY)

By: amazon.co.jp

個性的なデザインで世界的に人気を集めているドイツの筆記具ブランド「ラミー」。他社製品にはないユニークなデザインで、若年層から高い支持を得ています。高級筆記具ブランドながら、比較的リーズナブルな価格で買えるのも魅力。ラミーの定番シリーズ「サファリ」は大きなワイヤークリップが特徴で、高級シャーペンながらカジュアルに使えるのがポイントです。

シャーペンのおすすめランキング

第1位 ぺんてる スマッシュ Q1005-1

ぺんてる スマッシュ Q1005-1

マットなブラックで、スタイリッシュな雰囲気が魅力のシャーペン。口金と呼ばれるペン先の部分はグリップと一体化しているため、書いている途中で緩む心配がありません。また、グリップ部分の小さな四角いラバーも特徴的。しっかりとした凹凸があり、高い滑り止め効果を発揮します。

グリップから口金にかけては真鍮製。3層の焼き付け塗装が施されていることで、耐久性が高く、艶のない独特な質感に仕上がっています。シャーペンの芯を保護するパイプと呼ばれる部分はプロ仕様の4mmで、定規で線が引きやすく、手元がよく見えるのが魅力です。本製品は製図用シャーペンの一般向けモデルとして開発されたモノ。優れた機能性と無駄のないデザインで、絶大な人気を誇るシャーペンです。

第2位 ぺんてる グラフギア1000 PG1015

ぺんてる グラフギア1000 PG1015

アルミニウム製の軸と真鍮製のグリップで、重厚感のある雰囲気が魅力のシャーペンです。滑り止めのローレット加工が施されたグリップ部分には、小さな楕円形のシリコンゴムも付いています。本体中央部分にある芯硬度表示枠は、軸を回転させることでH・HB・B・2Bの表示が可能です。

芯径0.3~0.9mmに対応する全5種類のモデルがあり、好みの太さが選択できます。芯径の太さは軸に大きく刻まれ、ラバーや文字のカラーがそれぞれ異なるので、使い分けも便利。また、付属のクリップを押すと、シャーペンの芯を支える4mmのパイプ部分が収納できます。プロ仕様の製図用シャーペンですが、安定感のある使い心地で、さまざまな用途におすすめのアイテムです。

第3位 ゼブラ(ZEBRA) デルガード P-MA85

ゼブラ(ZEBRA) デルガード P-MA85-BL

芯が折れにくく、芯詰まりも防ぐ機能が搭載されたシャーペン。強い筆圧が垂直にかかった場合は、軸の上部にあるスプリングが力を吸収し、芯を上方向に逃します。また、斜めにかかった強い筆圧は、下部のスプリングが力を吸収し、シャーペン先端の金属が飛び出すことで芯をガード。筆圧が加わる角度やその強さによって、自動的に芯を守る機能が備わっています。

さらに、短い芯がずれて詰まるのを防ぐため、軸内部には芯を誘導する部品を内蔵。長時間の筆記でも快適な使い心地が持続するのが魅力です。芯径0.5mm用のモデルのほか、0.3mm・0.7mm用がラインナップされており、用途や好みに合わせて選択できます。

第4位 三菱鉛筆 クルトガ ローレットモデル M5-1017 1P

三菱鉛筆 クルトガ ローレットモデル M5-1017 1P

書くたびにシャーペンンの芯が少しずつ回転する「クルトガエンジン」を搭載しています。シャーペンの多くは、書き続けると芯が斜めに減っていくので、線が太く薄くなりがち。本アイテムは「クルトガエンジン」の機能により、芯が円錐状に摩耗していくため、常に尖った状態で書き進められます。また、尖りやすい状態をキープするには、外側が柔らかく内側が硬いクルトガ用の芯がおすすめです。

グリップ部分は滑り止めのローレット加工が施されており、高級感のあるデザインでビジネス用に最適のアイテム。カラーはガンメタリックとシルバーの2種類がラインナップされています。

第5位 パイロット(PILOT) ドクターグリップ HDG-50R

パイロット(PILOT) ドクターグリップ HDG-50R-MS5

疲れを軽減する筆記具として開発された「ドクターグリップ」シリーズのシャーペンです。1991年にボールペンが発売されて以来、さまざまなアイテムが誕生していますが、本モデルは最もベーシックなモデル。軽く軸を振るだけで芯が出る「フレフレ機構」が搭載されています。

最大の特徴は、太い軸と、握りやすく滑りにくいシリコンラバーのグリップ。手の負担を軽減することを目的に、人間工学に基づいて開発された形状です。存在感のある大きさですが、滑らかな曲線を描いたシンプルなフォルムで、飽きのこないデザインが魅力。勉強などの長時間の筆記におすすめのアイテムです。

第6位 ぺんてる オレンズネロ PP3003-A

ぺんてる オレンズネロ PP3003-A

極細芯も折れないシャーペンとして人気の、ぺんてるを代表するアイテムです。芯の減り具合に応じてペン先端のパイプがスライドする「オレンズシステム」を採用。常に芯を守りながら書き進められるのが特徴です。また、ペン先が紙から離れるたびに芯が出る「自動芯出し機構」で、ノックが不要なのもポイント。最初に1回ノックするだけで、芯がなくなるまで書き続けられます。

グリップ部分は、樹脂に金属粉を混ぜ合わせた素材を採用。樹脂のみの後軸よりやや重く、書き心地が安定しやすい低重心であることも魅力です。12角形の細身の軸は、前軸と後軸の継ぎ目がない一体型で、安定した書き心地が得られるのもポイント。芯径0.2mm用と0.3mm用のモデルがあり、小さな文字が書きやすく、勉強用としてもおすすめです。

第7位 ステッドラー(STAEDTLER) シャーペン 製図用 925 35-05

ステッドラー シャーペン 製図用 925 35-05

スタイリッシュな製図用シャーペンとして人気のステッドラー。芯径0.3~2.0mmまでに対応する、全6種類のモデルがあり、デッサンからマークシート用まで、用途に合ったアイテムが選択できます。芯を支えるパイプの長さはプロ仕様の4mm。定規で線を引くときもペン先が見やすいのが魅力です。

また、重心がペン先側にある低重心で、筆記時にぶれにくいのもポイント。製図用として開発されたシャーペンですが、勉強やビジネス用としてもおすすめです。本アイテムは、1990年に発売されたシルバーシリーズの20周年を記念して作られたモデル。ナイトブルーのカラーは上品な光沢があり、質の高さが際立つシンプルなデザインも魅力です。

第8位 ラミー(LAMY) シャープペンシル サファリ L117

ラミー(LAMY) シャープペンシル サファリ L117

ラミーはドイツの老舗文房具メーカー。本シリーズは、おしゃれなデザインと優れた性能で世界中で愛用されています。

本製品は、個性的なワイヤークリップが特徴。大きめサイズのクリップで、布地や紙をしっかりと挟みます。シンプルなアイテムですが、丸みのあるフォルムで全体的にポップな印象を与えるデザインです。グリップ部分に施されたくぼみは、ペンを正しく握れるよう設計されたモノ。また、軸は丈夫な樹脂製で、デザイン性と実用性を兼ね備えたアイテムです。

性別・年代問わず使いやすいデザインなので、プレゼントとしてもおすすめ。また、ブラックやイエローなどの定番カラーのほか、限定モデルがリリースされることもあるため、ぜひチェックしてみてください。

第9位 三菱鉛筆 クルトガ ユニアルファゲル搭載タイプ M5-858GG 1P

三菱鉛筆 クルトガ ユニアルファゲル搭載タイプ M5-858GG 1P

紙面からシャーペンの芯が離れるたびに、少しずつ芯を回転させる「クルトガエンジン」を搭載。芯が常に尖った状態なので、細くくっきりとした文字が書き続けられます。グリップ部分は圧力を吸収する弾力性のあるアルファゲルを採用。柔らかい握り心地で指に優しくフィットし、長時間の筆記にもおすすめです。

本体は全7色のバリエーションがあり、ラベンダーやターコイズなどの爽やかな色合いが豊富に揃っています。軸の中央部分には、「クルトガエンジン」の回転を確認できる「クルトガマーク」を配置。回転するたびにマークがオレンジ色に変化します。高性能で快適な握り心地のシャーペンは、幅広い年代に人気のアイテムです。

第10位 三菱鉛筆 クルトガ ハイグレードモデル M5-1012 1P

三菱鉛筆 クルトガ ハイグレードモデル M5-1012 1P

光沢のある塗装とメタリックなグリップで、高級感のあるデザインが魅力です。メーカーが独自に開発した「クルトガエンジン」を搭載し、書くたびにシャーペンの芯が少しずつ回転します。尖った芯をキープすることで、常にくっきりとした文字が書けるのが魅力。イラストを描くのもおすすめのシャーペンです。

ペン軸の素材にはアルミを採用し、程よい重量があります。また、ペン先に近い部分がやや重い低重心で、ペン先がぶれにくいのもポイント。安定した書き心地とスタイリッシュなデザインで、ビジネスシーンにもおすすめのアイテムです。本体のカラーはベーシックなブラック・ホワイトのほか、ピンクとブルーがラインナップされています。

第11位 トンボ鉛筆 モノグラフ グリップモデル DPA-141

トンボ鉛筆(Tombow) モノグラフ グリップモデル DPA-141A

トンボ鉛筆のロングセラー商品「MONO消しゴム」が搭載されたシャーペン。消しゴムの長さは、軸の部分を回転させて調節します。グリップ部分は柔らかいラバー素材で、長時間の筆記にもおすすめです。また、シャーペンを上下に振るだけで芯が出る「フレノック」機構を採用。「フレノック」は、クリップを押し上げるとロックされ、誤って芯が出るのを防ぎます。

カラーは、「MONO消しゴム」と同様のトリコロールカラーのほか、ライトブルーやライトピンクなどがラインナップ。メタリックなカラーで高級感があり、比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

第12位 パイロット(PILOT) レグノ HLE-250K-DR

パイロット(PILOT) レグノ HLE-250K-DR

軸に木材を採用したシャーペン。「レグノ」は、イタリア語で「森林・材木」という意味の単語に由来しています。緻密できめ細かな木目が特徴のカバ材を使用し、木材ならではの温かみと高級感があるのが魅力。凹凸のないすっきりとしたフォルムで、木の美しさが際立つデザインです。

手に優しく馴染むすべすべとした質感と、約21gの程よい重量で安定した書き心地が味わえるのもポイント。カラーはディープレッドのほか、ダークブラウンとブラウンの全3色。どれも落ち着いた色合いで、入学祝いや就職祝いなどのプレゼントにもおすすめです。

第13位 コクヨ(KOKUYO) 鉛筆シャープ TypeM PS-P402B-1P

コクヨ(KOKUYO) 鉛筆シャープ TypeM PS-P402B-1P

鉛筆のような書き心地が特徴のシャーペン。芯径0.7mm・0.9mm・1.3mmに対応するモデルがラインナップされています。滑りにくいラバーグリップは、ペン先に近い部分は六角形、後ろ側は手に優しくフィットする円形で、握りやすいフォルムが魅力です。また、ペン先の金属部分がスリムな形状なので、筆記時に文字が見やすいのもポイント。

付属の黒い消しゴムは汚れが目立ちにくく、長さが調節できる繰り出し式です。使い切った後は、別売りの替え消しゴムが補充できます。軸のカラーバリエーションは青・赤・緑の3色で、芯径によって分かれているのが特徴。しっかりとした書き味と、機能性を重視する方におすすめのアイテムです。

第14位 ゼブラ(ZEBRA) シャープペン テクトツゥーウェイ MA41

ゼブラ(ZEBRA) シャープペン テクトツゥーウェイ MA41-R

軸を振るだけで芯がでる「フリシャ機能」が搭載された製図用のシャーペンです。「フリシャ機能」は必要に応じてロックが可能で、持ち運びの際などに誤って芯が出てしまうのを防ぎます。また、ロックがかかると軸に内蔵された重りがペン先側で固定され、低重心になるのもポイント。ぶれにくく、安定した書き心地が得られます。

プロ仕様の設計ですが、0.5mmの芯径で日常使いに最適。また、0.3mm用のモデルもあり、細い文字やイラストを描きたいときなどにおすすめです。ペン先側に付いたシリコンリングは軸のカラーと同色で、指の滑りを防止するだけでなく、デザインのアクセントになっています。

第15位 ラミー(LAMY) シャープペンシル 2000 L101

ラミー(LAMY) シャープペンシル 2000 L101

無駄のないシンプルなデザインながら、装飾品のような美しさが魅力のシャーペン。滑らかな曲線を描く樹脂製の軸には、ヘアライン加工と呼ばれる髪の毛ほどの細かい傷が施されています。つや消しのマットな質感に仕上がり、滑りにくいのも魅力。また、中央にかけて緩やかに膨らんだ太軸は、手にしっかりとフィットし、長時間の筆記でも疲れにくいのがポイントです。

本シリーズは1966年の発売以来、ラミーのアイコン的なアイテムとして世界中で愛されています。軸の素材は樹脂製のほか、高級木材やステンレスを採用したモデルもラインナップ。高価なシャーペンですが、高品質で長く愛用でき、プレゼントとしてもおすすめです。

第16位 ロットリング(Rotring) ロットリング500

ロットリング(Rotring) ロットリング500

ドイツで誕生した製図・筆記具の老舗ブランド、ロットリングの製図用シャーペンです。軸は樹脂製で軽く、グリップ部分は適度な重さの金属製。筆記が安定しやすい低重心が魅力です。芯を支えるパイプの長さはプロ仕様の4mm。口金と呼ばれるペン先部分は細く、グリップと一体化しています。すっきりとした設計で書いている文字が見やすく、口金が緩んでグラつく心配もありません。

製図用として機能性を重視したアイテムですが、ロットリングのトレードマークである赤い輪と、ロゴの赤い文字が映えるスタイリッシュなデザインも魅力。高性能でありながら、比較的リーズナブルな価格で購入できるので、普段使いのシャーペンとしてもおすすめです。

第17位 カヴェコ(Kaweco) スペシャル ペンシル KAWECO-PS-05

カヴェコ(Kaweco)  スペシャル ペンシル KAWECO-PS-05

カヴェコは1883年にドイツのハイデルベルグで誕生。1976年に廃業していますが、1995年に同じくドイツのグットバレット社によって復刻されました。おしゃれで実用的なアイテムが揃うブランドとして根強い人気があります。

本製品は、八角形のストレートな形状で、クラシックなデザインが特徴。アルミ製の軸は、すべすべとした質感で重厚感があります。ペン先は真鍮製で、ざらりとしたマットな仕上がりです。ノックボタンの上部にあしらわれたカヴェコのロゴが、デザインのアクセントになっています。オプションで本アイテム専用のクリップが取り付け可能です。

0.5~2.0mmまでの芯径に対応する全4種類のモデルがあり、太字のバリエーションが豊富。しっかりとした書き味を好む方におすすめです。

第18位 パーカー(PARKER) ジョッター ブラックCT コアライン 1953421

パーカー(PARKER) ジョッター ブラックCT コアライン 1953421

パーカーは英国王室御用達ブランドとして知られる高級筆記具ブランド。本シリーズはスタンダードモデルとして長く愛され続けています。

本製品は、上品な光沢が魅力。流線型のすっきりとしたフォルムで、クリップに施された矢羽デザインがアクセントになっています。ブラックの前軸部分はステンレススチール製、後軸は艶やかなクロム仕上げで、高級感のある風合いです。カラーはブラックのほか、ブルーとレッドがラインナップされています。

質の高さが際立つシンプルなデザインで実用性が高く、比較的リーズナブルな価格もポイント。日常使いからビジネスシーンまで、さまざまな場面におすすめのシャーペンです。

第19位 カランダッシュ(Caran d’Ache) エクリドール シェブロン メカニカルペンシル パラジウムコート 0004-286

カランダッシュ(CARAN D'ACHE) エクリドール シェブロン メカニカルペンシル パラジウムコート 0004-286

1915年にスイスで設立した鉛筆工場からスタートしたカランダッシュ。鉛筆をモチーフとした六角形のフォルムのシャーペンが、豊富にラインナップされています。

本製品は、鉛筆のような六角形のフォルムが特徴のシャーペン。「シェブロン」と呼ばれるV字型の模様が軸全体に刻まれています。シェブロンは、警官や士官などの功労者に与えられた袖章に由来するデザイン。縁起のよい模様として、入学祝いや就職祝いなどのプレゼントにおすすめです。

また、鉛筆を削ったような細長く尖ったペン先も特徴的。0.7mmの芯径で、滑らかな書き心地が味わえます。シルバーカラーの美しい輝きで高級感があり、大切に使い続けたい逸品です。

第20位 ペリカン(Pelikan) スーベレーン シャープペンシル D400

ペリカン(Pelikan) スーベレーン シャープペンシル D400

ペリカンを象徴する緑のストライプ柄が美しく、優美なデザインが魅力のスーベレーン。ペリカンのくちばしをモチーフにしたゴールドカラーのクリップが、高級感を一層際立たせています。流線型の滑らかな軸は上品な光沢があり、エレガントな雰囲気なので女性へのプレゼントにもおすすめです。

ノック式で使い勝手がよく、芯径0.7mmの滑らかな書き味もポイント。長時間の筆記でも疲れにくいのが魅力です。カラーバリエーションも豊富で、ホワイトを基調としたタイプや、ブラック一色で重厚感のあるタイプなどもラインナップされています。デザイン性と実用性を兼ね備え、使う楽しみが存分に味わえるシャーペンです。