重厚感と滑らかな書き味が魅力の「高級ボールペン」。老舗ブランドによる卓越した技術が詰まっており、お手頃価格のボールペンとは一線を画す、存在感のある逸品がラインナップされています。

そこで今回は高級ボールペンのおすすめブランドをピックアップし、各アイテムをご紹介します。あわせて選び方についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

高級ボールペンの選び方

用途で選ぶ

ビジネス

高級ボールペンをビジネスシーンで利用する場合は、あまり派手ではない落ち着いた色とデザインのモノを選びましょう。シンプルさはもちろん、質感のよさとフォルムの美しさが重要です。また、上品な高級ボールペンは周囲に好印象を与え、大人のおしゃれをさりげなく演出できます。ワンランク上を目指すビジネスマンであれば、ビジネスシーンに適したデザインの製品をチェックしておきましょう。

プレゼント

By: amazon.co.jp

ボールペンは実用的であり、豊富なデザインと幅広い価格帯の中から選べるため、プレゼントにもおすすめです。プレゼントする方の性別や年齢はもちろんのこと、どんなシーンでよく使うのかを想定して選ぶことで、より相手に合った製品をあげることができます。

素材や太さで選ぶ

ボールペンは採用する素材の違いによって印象が大きく変わります。高級ボールペンによく使われるのは金属や高級樹脂。いずれも上品な艶と適度な重量があるのが特徴で、豊富なデザインとカラーバリエーションがあるのも魅力です。

素材とともに、高級ボールペンを選ぶ際の重要なポイントとなるのが太さ。高級とはいえボールペンは文房具なので、実用性も考慮して使いやすいアイテムを選ぶようにしましょう。

書きやすさで選ぶ

ボールペンの書きやすさを左右する要因のひとつとして、手に馴染む重量かどうかが挙げられます。高級ボールペンは適度な重量があるものが多く、重心が安定することで滑らかな書き心地を体感できるのがポイントです。

なお、筆圧やペンの持ち方は人それぞれなので、心地よいと感じる重量にも個人差があります。安易に高価なモデルを選ぶのではなく、自分が使いやすいペンの重さをチェックしておきましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

高級ボールペンは歴史と伝統を受け継いだ定番のモデルから、現代的なスタイリッシュなモノまでさまざまなデザインがあります。

見た目が気に入ったアイテムをチョイスするのが無難ですが、迷ったらロングセラーモデルから検討するのもおすすめです。長年支持されているアイテムはそれなりの所以があるので、どのような部分が支持を得ているのかをしっかりと確認してから購入に踏み切りましょう。

高級ボールペンのおすすめブランド

パーカー(PARKER)

パーカーは、1888年にイギリスのジョージ・パーカーによって創業されました。インク漏れしない万年筆を作りたいという思いから立ち上げられ、筆記具業界を牽引してきたブランドです。

ボールペンはパーカータイプと呼ばれる交換しやすいリフィルが搭載された「ジョッター」が有名。ペリカンやファーバーカステルなど、ほかの高級文具ブランドでも採用されるほど優秀なリフィルです。同ブランドは高級品から手に取りやすい価格帯の製品まで幅広いラインナップがあり、用途や予算に応じて選べます。伝統を重んじながらも現代にフィットした製品展開が魅力です。

パーカー(PARKER) デュオフォールド クラシック ビッグレッドCT ボールペン

パーカー(PARKER) デュオフォールド クラシック ビッグレッドCT ボールペン

デュオフォールドは1921年に誕生したパーカーを象徴するコレクションで、最高ラインの製品です。万年筆として誕生した当時は力強い存在感とプレミアムな価格帯で注目を浴び、「ビッグレッド」と呼ばれて有名になりました。

本製品は、当時のセンセーショナルなデビューを思い起こさせるビッグレッドカラーの高級ボールペン。同シリーズにはほかのカラー展開もありますが、ボディに「DUOFOLD」の刻印がされているのは本カラーだけです。

クリップにはパーカーのアイコンである矢羽があしらわれており、胸ポケットに挿してもスタイリッシュに決まります。存在感のあるデザインはもちろん、書き心地も滑らかで実用性に優れているのも魅力。高価ですが、一生モノの高級ボールペンとして大事に使い続けたい一品です。

パーカー(PARKER) プリミエ ラックブラックCT ボールペン

パーカー(PARKER) プリミエ ラックブラックCT ボールペン

プリミエは2009年に発売された比較的新しいモデルで、デュオフォールドに次ぐ上級ラインです。落ち着いた上品なデザインのため、ビジネスシーンにもぴったり。幾重にも重ねられたパーカー自慢のラッカー仕上げの光沢が、ビジネススタイルを格上げしてくれます。

同シリーズには、ほかにもきらびやかなゴールドや、キャップ部分に繊細な装飾が施されたクリムゾンレッドもあり、それぞれ違った雰囲気があります。デュオフォールドに比べて手が届きやすい価格帯なので、就職祝いや大切な方へのプレゼントとしてや、社会人のステータスとして自分用に購入するのもおすすめです。

モンブラン(MONTBLANC)

モンブランはドイツ発祥の筆記具ブランドです。現在は腕時計やフレグランスなども取り扱っていますが、伝統的な高級筆記具にもファンは多く、ステータスの象徴として、今なお世界中で愛用されています。

社名はヨーロッパ最高峰の山であるモンブランに由来し、製品にもモンブランを覆う雪をイメージした白い星型のマーク(ホワイトスター)が付いているのが特徴です。ブランドを代表する伝統的スタイルの「マイスターシュテック」をはじめ、現代的なフォルムの「スターウォーカー」などが有名で、異なるデザインのそれぞれに職人技が光ります。

モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック プラチナクラシック ボールペン

モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック プラチナクラシック ボールペン

マイスターシュテックは同ブランドを代表する高級ボールペンです。サイズが大きい方からル・グラン、クラシック、モーツァルトと名付けられています。本製品は適度なサイズ感で扱いやすく、男女ともに人気のある製品です。

ボディには、プレシャスレジンと呼ばれる樹脂を使用して手作業で丁寧に作られており、上質な輝きを放つ仕上げが施されています。キャップトップにはモンブランを象徴するホワイトスターが、ボディ中央部にはロゴが刻まれているので、一目で同ブランドの製品と分かるのもポイント。

シンプルなフォルムでありながら、見た目の存在感や手にフィットする感触、スムーズな書き心地を備える定番製品です。非常に高価ですが、モンブランの中でも最高級のボールペンです。

モンブラン(MONTBLANC) スターウォーカー ミッドナイトブラック ボールペン

モンブラン(MONTBLANC) スターウォーカー ミッドナイトブラック ボールペン

スターウォーカーはモンブランの中でも新しいモデルで、現代的な要素が盛り込まれた製品です。グリップ部分の曲線的なフォルムは手に馴染んで握りやすく、ユニークな見た目から若い世代にも人気があります。

ペン先の滑りもよく、長時間筆記することがある方におすすめです。透明なドーム状のキャップトップに、モンブランの象徴であるホワイトスターが浮かぶように見えるのが特徴で、高級感の中に遊び心が垣間見えるのもポイント。重苦しさのないスタイリッシュな高級ボールペンを探している方におすすめです。

クロス(CROSS)

クロスは1846年に創業されたアメリカ最古の筆記具ブランドです。創業者のアロンゾ・タウンゼント・クロスは、現在のシャープペンシルの基礎となる「繰り出し式ペンシル」やボールペンの原型となる「スタイログラフィックペン」を開発するなど、筆記具界に革新をもたらしました。

1900年代に入ってからは、アクセサリー感覚で使用できるおしゃれで華やかな商品も展開しています。なかでも、優れたデザイン性と優美な装飾性を備えた「センチュリー」や「タウンゼント」が人気です。

洗練された雰囲気の高級ボールペンが多くラインナップされており、持ち歩きにおしゃれなほか、書き姿も美しく見せてくれるので男女ともに人気があります。シンプルで持つ人を選ばないデザインからプレゼントにもぴったりのブランドです。

クロス(CROSS) タウンゼント プラチナ ボールペン

クロス(CROSS) タウンゼント プラチナ ボールペン

タウンゼントは創業者の名前を冠した高級ボールペンです。本製品はタウンゼントシリーズのなかでも、ボディ全体に繊細なアールデコ調の模様が施されているのが特徴。使用時はもちろん、胸ポケットに入れておいても上質な輝きを放つため、存在感があります。

ボディが太めなのも特徴のひとつで、適度な重みがあるため、重心が安定して疲れにくく、手が大きい男性でもフィットしやすいのがポイントです。プラチナのほかに10金張・ブラックラッカー・メダリスト・クロームなど多数のカラーが展開されており、好みで選べます。

アメリカの歴代大統領からも選ばれているタウンゼントは、上司へのプレゼントにもおすすめ。尊敬や感謝の気持ちを表現した実用的な贈り物として最適です。

クロス(CROSS) クラシックセンチュリー 14金張 ボールペン

クロス(CROSS) クラシックセンチュリー 14金張 ボールペン

クラシックセンチュリーは1946年に創業100周年を記念して発売されて以来、ロングセラーとなっている製品です。発売当時から変わらないフォルムで、クロスの代表製品として今なお世界中で愛用されています。鉛筆と同じくらいの細いボディと「コニカルトップ」と呼ばれる円錐形のキャップトップが特徴です。

本製品は14金張の艶やかなボディに黒のキャップトップのコントラストが全体を引き締めています。スリムなボディは胸ポケットや手帳に挿してもかさばらないのがメリット。軸が細くても適度な重量があるので、書き味の滑らかさにも定評があります。

上品でエレガントな雰囲気があり、小さめの手にもフィットして疲れにくいことから、働く女性に広く支持される高級ボールペンです。シンプルかつおしゃれで、持ち運びに便利な高級ボールペンを探している方におすすめします。

ウォーターマン(Waterman)

ウォーターマンは1883年創業のフランスの老舗筆記具ブランドです。世界で初めて毛細管現象を取り入れた万年筆を開発し、万年筆の礎を築きました。1900年には同ブランドのペンが国際博覧会で金賞を受賞しています。

同ブランドは、世界初のクリップ付きのキャップを開発し、ペンを携帯品として昇華させるなど、筆記具界では重要な役割を果たしてきました。筆記具を自己表現のためのツールとして扱うブランドの想いは、エレガントで独創的なデザインに表れています。

パリのエスプリが感じられる知的で美しいウォーターマンの高級ボールペンは、ほかの方とは異なる筆記具を身に付けたい方におすすめです。

ウォーターマン(Waterman) カレン デラックス コンテンポラリーブラックSTボールペン

ウォーターマン(Waterman) カレン デラックス コンテンポラリーブラックSTボールペン

カレンはフランス語で船を意味し、流線型の優美なデザインと独創的なフォルムが特徴のモデルです。漕ぎ進む船の舳先をイメージしたシルエットが魅力で、流れるように紙の上を滑る様が優雅な印象を与えます。

「デラックス コンテンポラリー」と名付けられた本製品は、キャップ部分のガンメタルPVD仕上げが特徴。光が反射する水面をイメージした美しい模様が魅力です。適度な重みとボディの太さで書き心地にも優れています。優美なデザインはプレゼントとしてはもちろん、自分へのご褒美にもおすすめです。

ウォーターマン(Waterman) エキスパート デラックス ブルーCT ボールペン

ウォーターマン(Waterman) エキスパート デラックス ブルーCT ボールペン

エキスパートは、ウォーターマンのなかでも美しいデザインと重量感のあるボディが人気の高級ボールペンです。丸みのあるゆったりしたボディは手にしっくりと馴染みやすく、適度な重さと安定した重心によって疲れにくいのが特徴。

価格帯も比較的リーズナブルで、手の届きやすい高級ボールペンと言えます。キャップ部分の縞模様が適度なカジュアル感を出しているため、若い世代の方が使っても気取りすぎた印象を与えないのがポイントです。

カランダッシュ(CARAN d’ACHE)

カランダッシュは1915年創業のスイス最大の筆記具ブランド。カランダッシュにはロシア語で「鉛筆」を意味しており、鉛筆製造所を前身としてもつブランドです。1929年には世界初の完全金属製のメカニカルペンシル「エリクドール」を発売し、特徴的な六角形デザインが人気を博しました。

ボールペンの販売は1953年からで、優れたデザイン性と高級感あふれる製品は世界中で人気があります。代表的なシリーズは「エリクドール」や「849」「レマン」などで、どれも独創的で存在感のあるボールペンです。

カランダッシュ(CARAN d’ACHE) エリクドール シェブロン ゴールド

カランダッシュ(CARAN d'ACHE) エリクドール シェブロン ゴールド

エリクドールはカランダッシュのなかでも伝統的なモデルで、長年愛されているロングセラー製品です。鉛筆のような六角形のボディが最大の特徴で、一目でカランダッシュと分かる存在感のある一本。

等間隔に並んだ細かな模様を配することでゴールドのきらめきを適度に落ち着かせ、上品に仕上げています。細身のタイプですが、本体の重量感により滑らかな書き心地が堪能できるのもポイント。ゴールドが派手過ぎると感じる方には、同シリーズのシルバーもおすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)

ファーバーカステルは1761年創業のドイツの筆記具ブランドです。同社によって確立された六角形デザインの鉛筆の基準は、現在でも世界的基準として使用されています。

また、同社はファーバーカステルという伯爵家が代々経営し、ファーバーカステル城を本社とする由緒あるブランド。1990年代からはデザイン性に優れた万年筆やボールペンなどを発表しています。ほかの高級筆記具ブランドに比べると、比較的リーズナブルな価格帯の製品が多いので、高級ボールペンの入門品としてもおすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) エモーション ボールペン

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) エモーション ボールペン

ペン先からキャップトップまで、全体がマットブラックで覆われたボディがクールでおしゃれな高級ボールペンです。樽をイメージさせるような、中心が太く膨らんだ柔らかいカーブが特徴で、人間工学に基づいた曲線が手にしっくりと馴染みます。

アルミ製のボディにギロシェパターンと呼ばれる模様が刻まれているため、全体がスタイリッシュに仕上がり、さらに快適な持ち心地を実現。適度なスプリングが効いたペンクリップはスムーズに開閉でき、その形状と相まってポケットや手帳にもさっと収まります。高級ボールペンのデザイン性にこだわりたい方におすすめの製品です。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) ギロシェ コニャック ボールペン

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) ギロシェ コニャック ボールペン

スッキリとした細身のボディに大きめのキャップトップ、独自のスプリング式クリップがついたファーバーカステル定番デザインの高級ボールペンです。ギロシェパターンはヨーロッパ伝統の装飾技術のひとつ。波縞模様は触り心地がよく、見た目を引き締まった印象に仕上げています。

ボディのマットな色味と、メタル素材のペン先とキャップトップのコントラストがギロシェの魅力です。軸から先端に向かって長く伸びたペン先が、エレガントな印象を醸し出しています。スプリング式のクリップは胸ポケットに抜き差しがスピーディーに行えるほか、ホールド感も良好です。細身で個性的な高級ボールペンを探している方におすすめします。

ペリカン(Pelikan)

ペリカンはスイスに本社を置く文具ブランドです。1832年にドイツ人の化学者が絵具を販売したのが起源で、その後インクのトップメーカーとして発展。1929年からは万年筆などの筆記具の製造を開始しました。

世界の文豪や文化人が愛用する筆記具ブランドとしても知られ、品質の高さに定評があります。ボールペンの代表モデルは「スーベレーン」で、現在でも人気の高い緑縞のデザインは誕生当初からのものです。

ペリカン(Pelikan) スーベレーン ボールペン K400

ペリカン(Pelikan) スーベレーン ボールペン K400

スーベレーンはペリカンを代表する伝統的なモデルです。K400は1950年の発売以来、わずかなデザイン変更のみで販売され続けているロングセラー製品。緑縞のボディはペリカンブランドのシンボルとして世界中に知られています。

ノック式なので、忙しいときでも扱いやすいのがポイント。落ち着いたカラーリングはビジネスシーンと相性がよく、所有する方の年齢も問いません。16.5gとペリカンの高級ボールペンの中でも軽く、ボディの太さもちょうどよいため、女性の方にもおすすめです。

パイロット(PILOT)

パイロットは1918年創業の日本を代表する筆記具ブランドです。高級品だけでなく、学生などが日常品として使うリーズナブルな製品まで幅広く扱っているのが特徴。バリエーションが多いので、用途やシーンに合わせて最適な一本が選べます。

軽くて滑らかな書き心地には定評があり、世界的に高く評価されているのもポイント。高級ボールペンは、万が一壊れてしまったときの修理やリフィルの購入などのアフターサービスを考慮して安心感のある国産のものを、と考える方におすすめです。

パイロット(PILOT) グランセNC スターリングシルバー

パイロット(PILOT) グランセNC スターリングシルバー

高級感あふれるシルバーのボディに繊細な彫刻が施されたエレガントな高級ボールペン。グランセの中でも上位のモデルで、輝く上品な佇まい魅力の製品です。ボディはスリムですが、ほどよい重量感があるので安定した書き心地が得られます。

滑らかなインク滑りにも定評があり、リフィルが海外製よりも安価に購入できるのもうれしいポイント。シンプルなデザインなのでフォーマルにもカジュアルにも違和感なく合わせられ、年齢や性別も問わないのでプレゼントにもおすすめです。