重厚感と滑らかな書き味が魅力の「高級ボールペン」。老舗ブランドによる卓越した技術とノウハウを垣間見れるのが特徴で、お手頃価格のボールペンとは一線を画す、存在感のある逸品が取り揃っています。

そこで今回は高級ボールペンのおすすめブランドをピックアップし、各アイテムをご紹介します。気になる方はぜひチェックしてみてください。

高級ボールペンの選び方

用途で選ぶ

ビジネス

高級ボールペンとはいえ、ビジネスシーンで利用する場合はあまり派手ではない落ち着いた色とデザインのモノがおすすめ。シンプルさはもちろん、質感のよさとフォルムの美しさが重要です。また、上品な高級ボールペンは周囲に好印象を与え、大人のおしゃれをさりげなく演出できます。ワンランク上を目指すビジネスマンであれば、しっかりとチェックしておきましょう。

プレゼント

実用的で汎用性のボールペンは、豊富なデザインと幅広い価格帯の中から選択が可能。そのため、記念日をお祝いしたり、感謝の気持ちを伝えたりするときのプレゼントにおすすめです。

素材や太さで選ぶ

ボールペンは採用する素材の違いによって印象が大きく変わります。高級ボールペンによく使われるのは金属や高級樹脂。いずれも上品な艶と適度な重量があるのが特徴で、豊富なデザインとカラーバリエーションがあるのも魅力です。

素材とともに、高級ボールペンを選ぶ際の重要なポイントとなるのが太さ。高級とはいえボールペンは文房具なので、実用性も考慮してのアイテムを選ぶようにしましょう。

書きやすさで選ぶ

書きやすさを左右する要因のひとつとして、ボールペンの重量が挙げられます。高級ボールペンは適度な重量があるものが多く、重心が安定することで滑らかな書き心地を体感できるのがポイントです。

ただ、筆圧やペンの持ち方は人それぞれなので、心地よいと感じる重量にも個人差があります。安易に高価なモデルを選ぶのではなく、機能性もしっかりとチェックしておきましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

高級ボールペンは歴史と伝統を受け継いだ定番のモノから、現代的なスタイリッシュなモノまでさまざまなデザインがあります。

見た目が気に入ったアイテムをチョイスするのが無難ですが、迷ったらロングセラーモデルから検討するのもアリ。長年支持されているアイテムはそれなりの所以があるので、その部分をしっかり確認してから購入に踏み切ってください。

高級ボールペンのおすすめブランド

パーカー(PARKER)

高級筆記具ブランドであるパーカーは、1888年の創業以来「世界で最も愛されるペンを作り上げる」という信念のもと、機能性とデザイン性に優れた筆記具を作り続けています。その最高水準の品質が評価され、1962年にエリザベス女王から、1991年にチャールズ皇太子から英国王室御用達(ロイヤルワラント)の認定を受けたことでも知られています。

なお、パーカーは1945年にミズーリ号で行われた太平洋戦争終結調印式においてマッカーサー総司令官が万年筆「デュオフォールド」で署名したことでも有名。卓越した技術と独創的なデザインで世界中の人々から愛されているブランドです。

パーカー ボールペン デュオフォールド クラシック ブラックGT 1931386

パーカーを象徴する最高品質の高級ボールペン。熟練した職人が削って仕上げたアクリルキャスト製のボディをはじめ、ひとつひとつの部品が手作業で組み立てられています。

カラーは高級感溢れるブラックとゴールドの組み合わせのほか、鮮やかで上品なビックレッドなど全5色。デザインや品質、書きやすさなど、トータルバランスの優れた高級ボールペンです。

パーカー ボールペン ソネット プレミアム ブラウンPGT 1931483

パーカーの高級ボールペンの中でも不動の人気を誇る「ソネット」。品質の高さを際立たせるシンプルで洗練されたデザインで、普段使いからプレゼントまで、あらゆるシーンにおすすめの逸品です。

なかでも細かい格子柄を彫刻した「シズレパターン」と呼ばれるデザインは、根強い人気があります。また、同シリーズには女性におすすめのエレガントなアイボリーパールなどもあり、全6種類から選択できるのも魅力です。

モンブラン(MONTBLANC)

モンブランの歴史は1906年、シンプルなペンの製作からスタート。その後、1909年に安全性の高い万年筆「ルージュ・エ・ノワール」が発売され、ブランド名の「モンブラン」が確立し、それ以来筆記具の最高峰ブランドとしての地位を築き上げてきました。ホワイトスターと呼ばれるペンキャップ先端の白いロゴマークはブランドの象徴として知られています。

モンブランの製品は、熟練した職人がひとつひとつ手作業で仕上げ、最終的に紙の上でペンを走らせたときの音の違いを聞き分けることで書き心地をチェックしています。芸術品のような美しいデザインもさることながら、高品質と高性能を保ち続けている老舗ブランドです。

モンブラン マイスターシュテュック プラチナ クラシック ボールペン P164

モンブランを代表する最高級ボールペンシリーズの「マイスターシュテュック」。本シリーズの万年筆が1924年に製造されると、世界でもっとも有名な筆記具と称され、筆記文化のアイコン的存在ともなった逸品です。

モンブランオリジナルの材質であるプレシャスレジン樹脂を使用した漆黒の艶やかなボディは、手に馴染む重量と質感があり、書き心地は快適。ボールペンリフィルはミステリーブラックのほか、パシフィックブルーなど全6色から選択が可能です。

モンブラン スターウォーカー プラチナレジン ボールペン 8486

モンブランの高級ボールペンのなかでも個性的なデザインが印象的な「スターウォーカー」。透き通ったキャップのドームには、ロゴマークであるホワイトスターが浮かび上がり、滑らかな曲線を描いたボディは上品な艶のあるブラックで高級感が際立ちます。

伝統的な技巧と斬新なデザインが融合し、年齢、性別問わずプレゼントにもおすすめの高級ボールペンです。

クロス(CROSS)

1846年にアロンゾ・タウンゼント・クロス氏が創業し、筆記具ブランドとしてアメリカでもっとも長い歴史を誇るのが特徴です。革新的な製品を次々と発明し、そのデザインと機能において多くの特許を取得。なかでもシャープペンシルの原型といわれている「繰り出し式ペンシル」やボールペンのパイオニア「スタイログラフィックペン」などが有名です。

クロスの製品は全体的にボディがやや細身であり、「コニカルトップ」と呼ばれる円錐形のキャップから、ペン先までの流れるような美しい曲線も魅力。長きにわたり高級ボールペンの代表としてあり続ける確かな技術と洗練されたデザインが魅力のブランドです。

クロス ボールペン アポジー AT0122-2

クラシカルなデザインの中にシルバーのモダンな装飾がひと際目を引く「アポジー」。やや太く長めに作られたキャップが印象的で、存在感のある高級ボールペンです。

深みのあるブラックには重厚感があり、手にしたときに感じる適度な重量と滑らかな質感も高級さに寄与。カラーはブラックのほか、レッドとクロームから選択できます。

クロス ボールペン タウンゼント AT0042-1

「タウンゼント」はクロスの創始者、アロンゾ・タウンゼント・クロス氏に由来し、ブランドのシンボル的存在の高級ボールペン。オバマ前大統領が愛用していたことでも有名です。

アールデコ調のボディ全体にプラチナ装飾を施し、ダイヤ型模様が彫刻された本モデルは上品な輝きが引き立ちます。トラディショナルで宝飾品のような質感があるので、大切な人へのプレゼントにもおすすめの高級ボールペンです。

ウォーターマン(Waterman)

1883年、世界ではじめて毛細管現象を応用したインクシステムを生みだし、万年筆の基礎を築き上げた「ウォーターマン」。その後1900年に開催されたパリ国際博覧会では、洗練されたデザインと優れた性能が高く評価され、最高の栄誉である金賞を受賞しました。以来、時代のニーズに合ったデザインや実用性を追求し続け、画期的なアイテムを次々とリリースしています。

熟練した職人の手作業により組み立てられているのもポイント。高い品質であることはもちろんのこと、滑らかな書き心地とエレガントなデザインは「ライティング・ジュエリー」と称されるほど高い評価を得ています。

ウォーターマン ボールペン エキスパート デラックス ブラックCT S2243372

丸みを帯びたフォルムが特徴の1本。適度な重量があるほか、手にしっかりとフィットするボディを採用しており、滑らかな書き心地が体感できるのが特徴です。

高級感のある黒には深みのある色合いラッカー素材が採用されているのもポイント。優れたデザインと実用性を兼ね備えているため、ビジネスマンにおすすめの高級ボールペンです。

カランダッシュ(CARAN d’ACHE)

「カランダッシュ」は1915年にスイスで創業した画材と高級筆記具のブランド。社名のはロシア語の「鉛筆」が由来で、1929年には世界初の自動給芯機能を備えた完全金属製の製品である「フィックスペンシル」を開発しました。これはノック式シャープペンシルの原型と言われています。

同ブランドの特徴である六角形のボディは長時間使っても疲れにくいほか、指に馴染みやすいデザインを採用しているのもポイント。繊細な彫刻や卓越した研磨技術も魅力です。

カランダッシュ ボールペン エクリドール レトロ シルバー 0890-487

鉛筆のような六角形のボディが特徴の定番シリーズ「エクリドール」は、使い勝手のよいノック式の高級ボールペン。品のある輝きを放つボディの彫刻は、美しいだけでなく滑り止めにもなる実用性に優れた逸品です。

彫刻の柄はレトロのほか、個性的なキュービックやゴルフなど豊富なスタイルの中から選択が可能。高級感があり、あらゆるシーンで活躍できるシンプルなデザインは日常使いの高級ボールペンとしてはもちろん、年齢や性別問わずプレゼントにおすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)

創業は1761年で、世界でもっとも歴史のある鉛筆製造メーカーと言われている「ファーバーカステル」。カスパー・ファーバー氏が家具職人から鉛筆職人へと転身し、鉛筆製造業をスタートさせたことがきっかけと言われています。

その後、4代目のローター・フォン・ファーバー氏の時代には、自社鉛筆に「A.W.Faber」と刻印することで他社製品との差別化を図り、世界で初めてのブランド鉛筆を確立。同ブランドの特徴でもある卓越した品質の高さと快適な書き心地は、万年筆やボールペンにも引き継がれています。

特に手に触れる部分の材質に木材を採用したペンは、鉛筆製造メーカーである同ブランドらしさと、素材へのこだわりを感じる逸品です。

ファーバーカステル ボールペン エモーション ウッド&クローム ダークブラウン 148381

温かみのあるペアウッド(梨の木)と艶やかなクロームメタルのコントラストが美しい「エモーション」。中央にかけて緩やかに太いボディラインは、シガーを彷彿させるフォルムで重厚感があります。

サイズは65×27×170mmで、重さは約9g。握りやすく安定感があるのが特徴のほか、滑らかな書き心地もポイントです。

ペリカン(Pelikan)

1832年にドイツの化学者カーネル・ホーフマン氏が、絵の具の生産を始めたところからスタートした「ペリカン」。その後、インクのトップメーカーとして発展した同社は、1929年に筆記具の製造を開始。ピストン式吸入機構やインク残量を確認しやすい透明のインクタンクなどの革新的なシステムを開発し、高い評価を得ました。

世界的なインクメーカーにふさわしい高品質のインクを製造するとともに、卓越した性能と美しい装飾が施されたアイテムを次々とリリースしています。

ペリカン ボールペン スーベレーン K400

ダイヤモンド研磨で仕上げられた高級樹脂製のボディで、艶やかな縞模様が特徴の「スーベレーン」はペリカンを代表する高級ボールペン。大容量のリフィルを備え、滑らかな書き心地と実用性の高さを兼ね備えているのが魅力です。

クラシカルで高級感があり、男性にも女性にも合うデザインなのでプレゼントにおすすめ。カラーはグリーンほか、鮮やかなレッド、シックなブラックなども取り揃っているので、まとめて贈与する際にも便利です。

パイロット(PILOT)

1918年創業の「パイロット」。正式名称は「パイロットコーポレーション」で、日本を代表する筆記具メーカーのひとつとして知られています。

1925年に万年筆の軸材の劣化を防ぐ漆を使った表面処理技術「ラッカナイト製法」を考案。さらにこの処理の上に日本の伝統工芸である蒔絵を施すことで、蒔絵万年筆が誕生し、純国産の万年筆は実用性と工芸品のような美しさで注目を集め、世界各国から高い評価を得るきっかけとなりました。

時代とともに筆記具の多様化が進み、同ブランドは万年筆メーカーから総合筆記具メーカーへと発展。機能性の高い製品を次々とリリースしています。

パイロット ボールペン タイムライン PAST BTR-7SR-DR

パイロットの技術力と開発力の結晶ともいうべき高級ボールペン「タイムライン」。ペン先が収納できるという類を見ない斬新なデザインが特徴で、カバンやポケットを傷つけることなく携帯できます。

同モデルには「FUTURE」、「PRESENT」、「PAST」の3つのシリーズがあり、それぞれに異なる素材を使用。カラーバリエーションも豊富で、プレゼントとしても、自分の大切な1本としてもおすすめの高級ボールペンです。