仕事や学校、プライベートで毎日のように手にするボールペン。なかでも、上品な見た目と高い機能性を兼ね備えた高級ボールペンは、1本持っているだけで気分が高まる優れたアイテムです。

そこで今回は、高級ボールペンのおすすめブランドをピックアップ。人気のアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

高級ボールペンの選び方

用途で選ぶ

ビジネス

高級ボールペンをビジネスシーンで使用する場合は、派手すぎない落ち着いた色とデザインのモノを選びましょう。上品な高級ボールペンは周囲に好印象を与え、大人のおしゃれをさりげなく演出できます。

また、見た目だけでなく、実用性も要チェック。クリップが付いているモノや、シャープペンシルが付いているモノなどがあるため、使うシーンを考慮しながら選んでみてください。

プレゼント

By: amazon.co.jp

ボールペンは実用的であり、豊富なデザインと幅広い価格帯のなかから選べるため、プレゼントにもおすすめ。就職や転職のお祝いとして贈られることも多い製品です。

プレゼントする相手の性別や年齢はもちろん、どのようなシーンでよく使うのかを想定して選ぶことで、より相手に合った製品が贈れます。

素材や太さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ボールペンは採用する素材によって印象が大きく変わります。高級ボールペンによく使われるのは金属や高級樹脂。いずれも上品なツヤと適度な重量があり、豊富なデザインとカラーバリエーションがあるのも魅力です。

素材とともに、高級ボールペンを選ぶ際の重要なポイントとなるのが太さ。実用性も考慮して使いやすいアイテムを選びましょう。

インクの種類で選ぶ

油性インク

By: amazon.co.jp

一般的に、高級ボールペンには「油性インク」が使用されています。油性インクは、耐久性と速乾性に優れており、さまざまな種類の用紙に対してにじみにくく安定した文字をかけるのが特徴です。

また、耐光性も高く、時間の経過による変色や脱色を防げるのもポイント。ビジネスシーンなどで長期間保管するような文書へ記入する際にも適しています。

ただし、油性インクは粘度が高いため、書き始めにかすれたり書き味が重く感じたりするのがデメリット。ペン先にインク溜まりができて、用紙を汚してしまう場合もあるので注意しましょう。

水性インク

By: amazon.co.jp

「水性インク」は、粘度が低く軽い筆圧で記入できるうえ、発色がよくかすれにくいのが特徴。サラサラとなめらかな書き心地なので、走り書きをする場合や記入量が多い場合などに適しています。

ただし、水性インクは乾きにくさがデメリット。乾く前のインクに触れると、手や用紙が汚れてしまうため注意が必要です。また、書いた文字に水滴や汗が垂れるとにじんでしまうのも注意点。手紙の宛て名書きや長期保管する文書への利用などには不向きです。

ゲルインク

By: amazon.co.jp

「ゲルインク」とは、油性と水性のいいとこ取りをしたハイブリッドなインクのこと。油性インクのような耐水性とにじみにくさに、水性インクのようななめらかな書き心地を兼ね備えているのが特徴です。

また、発色がよく、カラーバリエーションが豊富に展開されているのも魅力。イラストを描くのに適したボールペンや、使用シーンを選ばない実用性の高いボールペンを探している方におすすめです。

ただし、ゲルインクは減りの早さがデメリット。使用頻度が高い場合には、事前に替えのリフィルを揃えておくと安心です。

ノック式かツイスト式かで選ぶ

By: amazon.co.jp

高級ボールペンを選ぶ際は、ペン先の出し方にも注目してみてください。主に、ノック式とツイスト式があります。ノック式は、ペン尻のノック棒を一度押すとペン先が出て、もう一度押すと引っ込む仕組みです。片手ですぐペン先を出し入れできるのが魅力。片手で手帳やメモ帳を持ちながら筆記する場合などに適しています。

一方、ツイスト式は、ペン軸を回転させてペン先を出すのが特徴。ノック音がしないのがメリットとして挙げられます。商談などのビジネスシーンにおすすめです。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

高級ボールペンは歴史と伝統を受け継いだ定番のモデルから、現代的でスタイリッシュなモデルまでさまざまなデザインのモノがあります。どのようなシーンで誰が使うかもチェックして選んでみてください。

見た目が気に入ったアイテムをチョイスするのがおすすめですが、迷ったらロングセラーモデルから検討してみましょう。

リフィルが確実に手に入るかも重要

By: amazon.co.jp

高級ボールペンを長く愛用していくためには、リフィルが必要です。外国製のボールペンなどはリフィルを購入できるお店が限られている場合もあるので、入手方法を事前にしっかりと確認しておきましょう。

なお、リフィルは純正品を使うのが基本ですが、同じ規格のモノなら流用も可能。とくに、多くのブランドやメーカーから販売されている「G2」規格のリフィルは互換性があって使いやすいのが魅力です。高級ブランドの「パーカー」からはじまった規格のため「パーカータイプ」とも呼ばれており、パーカーをはじめ、アウロラ・ペリカン・ファーバーカステルなどさまざまな高級ボールペンで使用できます。

リフィルの汎用性の高さ、手に入れやすさを重視する場合には、ぜひG2規格に対応したボールペンをチェックしてみてください。

高級ボールペンのおすすめブランド

パーカー(PARKER)

「パーカー」は、1888年にジョージ・サフォード・パーカーがペンの特許を申請したことから始まった老舗の筆記具ブランドです。パーカーの筆記具は知名度が高く、世界中で使用されているのが特徴。信頼性の高さでも定評があります。

パーカーが製造する高級ボールペンは、書きやすく実用性に優れているのが魅力。ビジネスシーンで利用する高級ボールペンとしてもおすすめのブランドです。

パーカー(PARKER) デュオフォールド プレステージ ブルーシェブロンGT ボールペン

パーカーが作る筆記具のフラッグシップモデルにあたる高級ボールペンです。ペン軸に精緻なシェブロン柄が描かれており、美しい外観を有しているのが特徴。23Kゴールド仕上げのトリムによってアクセントも加えられており、高級感もしっかりと感じられます。

また、流れるようになめらかに筆記できるのもポイント。ラグジュアリーなギフトボックスも付属しており、プレゼントとしても喜ばれるおすすめの高級ボールペンです。

パーカー(PARKER) ソネット オリジナル ラックブラックCT マルチペン

1本で3役をこなす便利な高級ボールペンです。スタイリッシュな印象を与えるスリムなデザインを採用していながら、黒インク・赤インク・芯径0.5mmのシャープペンを内蔵しているのが特徴。本体重量も比較的軽く、長時間の筆記も快適に行えます。

また、ペン先にかけてゆるやかに描かれている曲線が美しく、高級感を得られるのもおすすめポイントです。

パーカー(PARKER) IMブラックGT ボールペン

機能性だけでなく、モダンなデザインを兼ね備えている高級ボールペンです。スマートな外観を有しており、持つ人を選ばないのが魅力。エントリーモデルにあたる製品ながら、高級感をしっかりとあるのが特徴です。

ペン先の出し入れにはノック式を採用。片手で簡単にペン先を出して、スムーズに筆記を開始できる点もおすすめです。

モンブラン(MONTBLANC)

「モンブラン」は、1908年にドイツで設立されたブランドです。モンブランが製造する筆記具には、「ホワイトスター」と呼ばれる白い六角形のブランドロゴマークが付いています。

代表的作品の「マイスターシュティック」は、1924年の発売以来のロングセラー製品。高級筆記具ブランドの製品らしく価格は高めですが、美しいデザインで所有欲を満たせるのが魅力です。

モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック プラチナ ボールペン

ラグジュアリーな筆記具として知られる「マイスターシュテュック」シリーズに属する高級ボールペンです。キャップとボディの素材には「ブラック プレシャスレジン」を使用。手作業で丁寧に作られたのちにモンブランのシンボルマークをあしらっているのが魅力です。

エンボス加工が施されたプラチナ仕上げのスリーリングにはモンブランの文字、プラチナコートのクリップには製造番号が入っています。

モンブラン(MONTBLANC) StarWalker Precious Resin ボールペン

「星の中の散歩」をイメージしてデザインされている高級ボールペンです。モンブランのシンボルマーク下にブルーの半透明ドームを備えているのが特徴。月平線の上方に見える地球のような美しさを感じられるのが魅力です。

ボディの素材には、「ブラック プレシャスレジン」を使用。スタイリッシュなプラチナ仕上げのクリップも付いており、ポケットに固定して携帯できます。

クロス(CROSS)

「クロス」は、1846年にリチャード・クロスによって創業された筆記具ブランドです。 クロスの筆記具は世界中で販売されているのが特徴。高級感のあるモデルだけでなく、生活や仕事に役立つ製品を作り続けている点が人気です。

クロスのボールペンには、多機能なモデルが存在。通常の黒インクに加えて赤インクのリフィルを内蔵している製品や、シャープペンを備えているモデルを取り扱っている点もおすすめです。

クロス(CROSS) テックスリー NAT0090

1本で3役こなす高級ボールペンです。黒と赤、2色のボールペンに加えて、芯径0.5mmのシャープペンも内蔵しているのが特徴。キャップのなかには消しゴムも付いています。ビジネスシーンはもちろん、学校でノートを取る際にも便利です。

別売りのスタイラスパーツを利用すれば、8mmのシリコンラバーでタッチペンとしても使用が可能。スマホやタブレットを使用する頻度が高い場合にもおすすめです。

キャップトップにはクロスを象徴する「コニカルトップ」デザインを採用。高級感あるスリムなシルエットも魅力です。

クロス(CROSS) ローラーボール クラシックセンチュリー NAT0085-110

水性インクを採用している高級ボールペンです。軽い筆圧でも快適に筆記できるのが特徴。サラサラとした書き心地を好む場合におすすめです。

また、ブランドを代表する美しいデザインも魅力。「コニカルトップ」と呼ばれる円錐形のキャップトップを備えており、クロスの筆記具らしいフォルムを楽しめます。

キャップトップにはクロスのライオンロゴも刻印。高級ボールペンを所有する喜びを感じられるおすすめ製品です。

クロス(CROSS) エイティエックス トランスルーセントブルーラッカー ボールペン N882-37

スタイリッシュなデザインの高級ボールペン。深みのあるブルーカラーとなめらかな曲線のボディにより、重厚感を得られます。太軸なので手にフィットしやすく、サッとメモを取りたいときにも使いやすい形状です。

クリップが長めに設計されているため、胸ポケットなどにしっかりと固定できるのもポイント。ビジネスシーンで活躍するアイテムを探している方におすすめです。

ウォーターマン(WATERMAN)

「ウォーターマン」は、1884年に創業された高級筆記具ブランドです。世界で初めて万年筆を作ったことで有名ですが、魅力的なデザインを採用したボールペンも多数取り扱っているのが特徴。ペン軸に金属製の素材を使った製品が多く、高級感ただよう外観を有しているのが魅力です。

ウォーターマンのボールペンは、シンプルながら存在感があるのが特徴。ビジネスシーンで使いやすいおすすめのブランドです。

ウォーターマン(WATERMAN) ボールペン エキスパート エッセンシャル メタリックCT S0952090

機能性の高さとスタイリッシュなデザインが魅力の高級ボールペンです。エキスパートの名にふさわしい書き心地を備えているのが特徴。丸みを帯びたペン軸は握りやすく、バランスにも優れています。

現代的な印象を与える外観は、ビジネスシーンにもおすすめ。高級感を得られるメタリック仕上げのボディもポイントです。ボディの素材にはステンレススチールを使用。長さは約142mm、最大胴軸径は約13mmに設定されています。

ウォーターマン(WATERMAN) カレン ボールペン

豪華な船から着想を得てデザインされている高級ボールペンです。細部までこだわった美しい曲線が魅力。クルーズ船のなめらかなラインや風でうねるヨットの帆を連想させる外観を有しています。

ペン軸のブラックカラーに23Kゴールドのクリップやゴールドカラートリムでアクセントを付けているのもポイント。高級な印象を与えられるのもメリットです。

また、速乾性の高いインクを使用しているのもポイント。なめらかな書き味を実現しています。さらに、「ダークブルー ウォーターマン ギフトボックス」が付属しているのも特徴。プレゼントとしてもおすすめのボールペンです。

カランダッシュ(Caran d’Ache)

「カランダッシュ」は、1915年にスイスで鉛筆工場としてスタートした筆記具および画材ブランドです。モダンなデザインはもちろん、品質の高さでも人気を博しています。プロのアーティストから子供まで、世界中で愛されているブランドです。

カランダッシュが製造するボールペンは、鉛筆のような六角形のペン軸を採用しているのがポイント。握った際のフィット感が高く、快適に筆記できるのもおすすめポイントです。

カランダッシュ(Caran d’Ache) 849 ローラーボール ゲル

ポップなデザインが人気の高級ボールペンです。鉛筆を一回り大きくしたような独特なフォルムが特徴。1969年に誕生して以来、カランダッシュを代表するモデルとして親しまれている筆記具です。

六角形のボディは握りやすいだけでなく、重心が安定して書きやすいのもポイント。また、書き味がなめらかなゲルインクが採用されています。発色がよいだけでなく、油性インクのようににじみにくいのもおすすめポイントです。

カランダッシュ(Caran d’Ache) ボールペン エクリドール キューブリック YN0890-377

カランダッシュのベストセラー製品として知られる「エクリドール」シリーズに属する高級ボールペンです。シルバーカラーの真鍮素材に職人が彫刻を施しているのが特徴。上質な輝きによって高級感を得られるのが魅力です。

また、ペンを眺める角度によって、重なったり連なったりする立方体が浮き出て見えるのも魅力。飽きのこない外観を実現しているのがポイントです。さらに、六角形のペン軸が手に馴染みやすいのもポイント。握った際にしっかりとした安定感があり、快適に筆記できます。

替え芯には、カランダッシュの「ゴリアット」を採用。なめらかに書き出せるのも特徴です。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)

「ファーバーカステル」は、1761年にドイツで創業された老舗の筆記具および画材ブランドです。世界で初めてブランド鉛筆を製造したことで有名。画家として知られるゴッホに愛されたブランドとして知られており、品質の高さに定評があります。

ファーバーカステルが製造するボールペンには、ペン軸の素材に木を採用したモデルが存在。あたたかみが感じられる高級ボールペンを求めている場合におすすめです。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) エモーション

ペン軸にペアウッド(梨の木)を使用した高級ボールペンです。ペン軸中央を太めにデザインしているのが特徴。木製のボールペンらしいあたたかみがあるだけでなく、手にしっくりと馴染むのも魅力です。

また、キャップやペン先にクロームメタルを使用しているのもポイント。スタイリッシュな印象を与えられます。さらに、書き心地に優れたインクリフィルが付属しているのもメリット。インク切れの際に簡単に交換できる点もおすすめです。

カラーバリエーションは、ブラウン・ダークブラウン・ブラックの3種類。それぞれ異なる魅力の外観を有しています。

ファーバーカステル(FABER-CASTELL) アンビション レジン ボールペン

ストレートなフォルムが美しい高級ボールペンです。シンプルなデザインを採用しているのが特徴。仕事だけでなく、幅広いシーンで使えるのが魅力です。

ペン軸にはツヤ消しの「ブラックプレシャスレジン」素材を使用。キャップやペン先には光沢のあるクロームメタルを使っており、高級感もあります。また、クリップにスプリングを内蔵しているのも特徴。ポケットにしっかりと固定して持ち運べるのもおすすめポイントです。

ペンの出し入れにはツイスト式を採用。快適な筆記が可能なマグナムリフィルを使用しており、書き心地にも優れています。

ペリカン(Pelikan)

「ペリカン」は、1838年にドイツで設立された老舗の筆記具メーカーです。吸入式の万年筆で有名ですが、ボールペンも多数のモデルを取り扱っているのが特徴。使用されているインクのクオリティが高く、快適に筆記しやすいのが魅力です。

また、デザイン性に優れたモデルが多いのもポイント。高級感あふれる外観のボールペンを求めている場合にもおすすめです。

ペリカン(Pelikan) Souveran ボールペン ツイスト式メカニズム K600

ペリカンを代表する筆記具「スーベレーン」シリーズに属する高級ボールペンです。美しいブルーストライプのペン軸が魅力。2重にデザインされたゴールドカラーのリングはダイヤモンドカットの研磨で磨き上げられており、ペン軸とのつなぎ目が見えないように設計されています。

また、ペリカンのくちばしをイメージさせるクリップを備えているのもポイント。ポケットに入れて持ち運ぶ際にしっかりと固定しておけるのもおすすめポイントです。

ペリカン(Pelikan) Classic K205

ペン軸の素材に光沢が美しいレジンを採用している高級ボールペンです。くちばしのような形状のクリップやリング部分にシルバーコーティングを施しているのが特徴。モダンとクラシックなデザインを組み合わせた外観を有しているのが魅力です。

ペリカンが製造する筆記具のなかでは、比較的リーズナブルな価格で購入できる製品。普段使い用の高級ボールペンを探している場合にもおすすめです。

パイロット(PILOT)

「パイロット」は1918年に創立された日本の文房具ブランドです。筆記具以外にも手帳やノート、修正テープなどを製造していることで有名。ボールペンのラインナップも豊富に展開されており、高級モデルも数多く取り扱っています。

パイロットのボールペンには、見た目に高級感があるモデルから独特なデザインを採用しているモデルまで、さまざまな製品が存在。替え芯も販売されており、インクが切れた際にリフィルを取り換えて長期間使用できるのも魅力です。

パイロット(PILOT) グランセ NC スターリングシルバー BGNC-2MS-BC

高級感あふれるエレガントなデザインが魅力的なおすすめの高級ボールペンです。最大径は10.3mmと比較的細身のペン軸を採用しているのが特徴。ボール径は0.7mmの細字タイプなので、細かな文字を書き込みたい場合にも便利です。

ペン先の出し入れにはツイスト式を採用。軸を回すだけで簡単にペン先が露出する構造です。また、インクにはパイロット独自の「アクロインキ」を使用。油性インクながら、水性インクやゲルインクのようになめらかな筆記が可能です。

パイロット(PILOT) タイムライン BTL-5SR

「時代を超えるペンをつくりたい」という思いから生まれたおすすめの高級ボールペンです。ペン先が隠れる独特なデザインを採用しているのが特徴。ペン先の出し入れはツイスト式で、ペン軸を回転させれば口金とチップ部分が順番に繰り出されます。

また、握った際のフィット感に優れているのもポイント。なめらかに操作ができ、長時間快適に筆記作業ができる点もおすすめです。さらに、「アクロインキ」と呼ばれるインクが使用されている点もメリット。耐久性や耐候性の高い油性インクながら、スムーズな書き味を実現しています。

パイロット(PILOT) カスタム 74 LKK-7SR

発色のよいゲルインクを採用している高級ボールペンです。なめらかな書き味が特徴。スムーズに筆記できるボールペンを求めている場合にもおすすめです。ペン先の出し入れはキャップ式を採用。クリップも付いているため、スーツなどにも差せます。

また、重厚感のある外観を有しているのもポイント。ビジネスシーンで使用する場合にもおすすめです。

ラミー(LAMY)

「ラミー」は、1930年に設立されたドイツを代表する筆記具ブランドです。 ものづくりの環境にこだわっているブランドで、ほぼすべての工程を自社工場で行っているのが特徴。品質や信頼性の高さでも人気を集めています。

ラミーのボールペンは、デザイン性だけでなく実用性も備えているのが魅力。握った際に手にフィットしやすいモデルや、スタイリッシュなデザインを採用しているモデルなど、複数のラインナップが展開されているのもポイントです。

ラミー(LAMY) LAMY studio imperialblue ボールペン L267IB-N

プロペラ型のクリップを備えている高級ボールペンです。90°にねじれたプロペラのように見えるクリップが特徴的。ラミーらしいデザインのボールペンを求めている場合におすすめです。

使い勝手を考慮して設計されたボディのバランスも魅力。握った際に指に馴染みやすく、筆記しやすい点もメリットです。素材にはステンレス鋼を使用。サビにくく、長期間愛用できるのもポイントです。

インクがなくなった際には、替え芯「LM16」を購入可能。替えのリフィルを手に入れやすいのも魅力です。

ラミー(LAMY) LAMY 2000 4色ボールペン ボールペン L401

モダンデザインの基礎を作ったバウハウスの機能主義的な考えを取り入れて設計されている高級ボールペンです。4色のリフィルを内蔵しているのが特徴。文字の色を変えてノートを取りたい場合にも便利です。リフィルの色は、クリップ付け根のカラーチップを上向きにしてノックすることで変更できます。

ボディの素材には、樹脂とステンレスを使用。樹脂の表面はヘアライン処理が施されており、スタイリッシュな外観を実現しています。また、ステンレス無垢材を使ったスプリング入りのクリップを備えているのも魅力。ポケットに入れて持ち歩くのにおすすめのボールペンです。

アウロラ(AURORA)

「アウロラ」は、1919年にイタリアのトリノで創業された筆記具ブランドです。機能とデザインを追求して設計された筆記具が特徴。ペン先からクリップ、ペン軸などをすべて自社工場で製造しており、品質に優れています。

アウロラが製造するボールペンは、独自の樹脂を使用しているのがポイント。「アウ口口イド」と呼ばれる樹脂を使用したボールペンはハンドメイドで作られており、同じ柄の製品が存在しない点も人気です。

アウロラ(AURORA) イプシロン B30

丸みを帯びたペン軸が魅力的な高級ボールペンです。美しい曲線のイタリアンデザインが特徴。クリップには「Y」の形の「Y-クリップ」が採用されています。

ペン先の出し入れにはキャップノック式を採用。キャップを軽く押すことでペン先が出る設計なので、使い勝手にも優れています。また、油性インクを採用しているのもポイント。耐久性や速乾性に優れており、にじみにくいのがメリットです。

筆記した文字は時間が経過しても脱色しにくいので、大切な書類へサインする際にも適しています。

アウロラ(AURORA) オプティマ 998

1930年代にベストセラーを記録した製品を復刻させた高級ボールペンです。リングには、古代ローマ時代のグレカ・パターンをデザイン。リング中央には、創業当時のブランドロゴも刻印されています。

ペン軸には、アウロラ特製の樹脂「アウロロイド」を使用。ブロックを切り出して棒状にしたのちに削り出して製造しており、ハンドメイドの深い味わいを感じられるのが魅力です。

セーラー万年筆

「セーラー万年筆」は、1911年に日本国内で創業された日本国内の筆記具ブランドです。万年筆・ボールペン・シャープペン・サインペンなど、幅広い筆記具を取り扱っているのが特徴。ボールペンのラインナップも豊富に展開されています。

セーラー万年筆が製造するボールペンには、普段でも使いやすいモデルから高級感ただようモデルまで幅広く存在。各製品のカラーバリエーションも豊富で、好みにあう製品を選びやすい点も魅力です。

セーラー万年筆 プロフェッショナルギア インペリアルブラック ボールペン

おごそかで品位を感じさせるデザインを採用している高級ボールペンです。PMMA樹脂製のボディだけでなく、ペン先・リング・クリップもブラックカラーで統一されているのが特徴。マットブラックのボディはシックな印象を与えられます。

芯の出し入れには回転式を採用。ノック式のような音が出ないので、会議や商談などのビジネスシーンでも使用できます。また、専用のケースが付属しているのもポイント。プレゼントとしても贈りやすいボールペンです。

さらに、油性インクを採用しているのも魅力。筆記した文字は時間が経過したあとも消えにくいので、大切な書類に筆記する際にもおすすめです。

セーラー万年筆 プロフィット21 銀ボールペン

セーラー万年筆を代表する万年筆として知られる「プロフィット21」シリーズのボールペンです。ペン先側に重心を持たせた設計を採用しており、万年筆と同じく書き心地に優れているのが特徴。筆記する際のふらつきを抑え、安定して文字を書けるのが魅力です。また、ペン自体の重みでくっきりとした文字を書けます。

芯の出し入れには回転式を採用。軸をひねって芯を出すタイプなので、ノック式のように音が出るのを心配する必要もありません。重厚感のあるデザインは高級感があり、プレゼントとしてもおすすめです。

シェーファー(SHEAFFER)

「シェーファー」は、1913年にアメリカで創業された老舗の筆記具ブランドです。シェーファーが製造する筆記具には、クオリティや信頼性を証としてホワイトドットが付いています。さりげなく配置されたホワイトドットで、シェーファーの筆記具と確認できるのも魅力です。

シェーファーのボールペンは、優れた書き味を追求して設計されているのがポイント。デザイン性も高級感があるモノが多く、プレゼントとしてもおすすめのブランドです。

シェーファー(SHEAFFER) シェーファー 300

スタイリッシュかつモダンなデザインを採用しているシェーファーの定番モデルにあたる高級ボールペンです。ワイドでボリュームのあるボディが特徴。手に馴染みやすいだけでなく、握った際に適度な重さを感じられる点も魅力です。

クリップはシャープな形状が採用されており、ビジネスシーンでも使いやすいのがポイント。飽きのこないデザインはプレゼントとしてもおすすめです。ボディの素材にはレジン樹脂を使用。上品な光沢感と美しさのあるフォルムで存在感もあります。

品質の証として付けられているホワイトドットは、クリップ上部に配置。ワンポイントがアクセントになっているおすすめの製品です。

シェーファー(SHEAFFER) シェーファー ボールペン インテンシティ

スタイリッシュなデザインの高級ボールペンです。軸径が8.5mmとスリムな形状を採用しているのが特徴。線幅も細字なので、細かい字を書く際はもちろん、カレンダーや手帳への書き込みを行う際にも便利です。

外観はエレガントながら、シーンを選ばず使用できるのがポイント。プライベートからビジネスシーンまでさまざまな場所で使えます。クリップ上部にはシェーファーを象徴するホワイトドットを配置。品質や信頼の証として付けられているマークです。

また、油性インクを採用しているのもポイント。にじみにくく安定した筆記を求める方にもおすすめです。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)

「エス・テー・デュポン」は、シモン・ティソ・デュポンが1872年にフランスで設立したラグジュアリーブランドです。上流階級向けで高級感のあるトランクケースや革製品を製造していることで有名。品質に優れた製品を数多く取り扱っています。

エス・テー・デュポンが筆記具には、万年筆やローラーボールペンなどが存在。さまざまなシリーズが展開されています。また、リフィルを販売しているのも魅力です。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) リベルテ ボールペン 465674

自由を意味する「リベルテ」の名を冠した高級ボールペンです。ゆるやかな円錐形のフォルムや丸みを帯びたペン先を採用しており、やわらかい印象を与えられます。

また、ブリリアントカットされたダイヤモンドのようなデザインのキャップトップや、ファセットカットされたクリップ部分も魅力。高級感のある外観を有しています。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) D-イニシャル ボールペン 265200

エス・テー・デュポンが初めて製造した筆記具「クラシック」のトリビュートとして作られた高級ボールペンです。デザインと書き心地の両方を兼ね備えているのが特徴。ビジネスシーンでも使いやすいシンプルながら優雅さを感じられるフォルムと、適度な重さやボディバランスが魅力です。

手に持った際にナチュラルにフィットする感覚もポイント。長時間筆記作業を行う場合にも便利です。ボールペンの全長は約140mm。重さは40gです。

また、ツイスト式を採用しているのも魅力。ペン軸をひねるだけで芯を出し入れできるので、ノック式の音が気になる場合にもおすすめです。

プラチナ万年筆

1919年に創立された「プラチナ万年筆」は、日本を代表する筆記具ブランドです。世界で初めてインクカートリッジ式の万年筆を開発したことで有名ですが、ソフトペンやボールペン、シャープペンも多数取り扱っているのが特徴。和風のデザインを採用した製品も人気です。

プラチナ万年筆のボールペンは、ラインナップが豊富。デザイン性に優れたモデルや高級感のある外観を有しているモデルなど、好みにあわせて選択できるのも魅力です。

プラチナ万年筆 プレジデント 加賀平蒔絵 BTB-15000P

By: platinum-pen.co.jp

書くことにこだわって設計されている高級ボールペンです。プラチナ万年筆が長年にわたって培ってきた技術や知識を注ぎ込んで製造されているのが特徴。片手で簡単に操作できるキャップスライド式を採用しており、芯の出し入れもスピーディに行えます。

また、日本の伝統工芸「蒔絵」をデザインに取り入れているのもポイント。風情を感じさせる和の技法によって、高級感だけでなく独特な世界観も実現しています。

さらに、油性染料インクを採用しているのもメリット。書き味がしっかりとしており、にじみにくく安定した文字が書けます。ボディには適度な太さがあり、持ちやすいのも魅力。蒔絵を採用したボールペンの入門用としてもおすすめの製品です。

プラチナ万年筆 センチェリー BNB-5000

プラチナ万年筆が製造する筆記具のフラッグシップモデルにあたる高級ボールペンです。手に馴染みやすいフォルムを採用しているのが特徴。サインや宛名書きだけでなく、長時間の筆記作業を行う場合にも便利です。

シックなボディカラーにゴールドのペン先・リングクリップを配置しているのもポイント。シンプルながら高級感のある外観を有しています。

また、粘度の高い油性インクを採用しているのも特徴。耐光性の高いインクで変色や脱色がしにくいので、大切な書類への書き込み用としてもおすすめです。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」は、1996年にイタリアのミラノ近郊で創設されたファクトリーブランドです。財布や鞄などの革製品で有名ですが、ファッション雑貨も多数製造しているのが特徴。筆記具も複数のラインナップを取り揃えています。

オロビアンコが製造するボールペンは、シンプルながら高級感を得られるデザインが魅力。イタリア発祥のブランドらしく、アクセントになるトリコロールリングが配置されているのもおすすめポイントです。

オロビアンコ(Orobianco) ラスクリベリア トリプロ(複合ペン)

価格は手頃ながら、高級感ただよう外観を有しているボールペンです。ボディ中央にイタリアン・トリコロールを配置し、クリップ部分にブランドロゴを刻印。ボディの素材にはアルミニウムを採用しており、エレガントな印象を与えられます。

また、黒と赤のボールペンに加えて、芯径0.5mmのシャープペンシルを備えているのも特徴。幅広いシーンで利用できるのもおすすめポイントです。

名称の「ラ・スクリヴェリア」は、オロビアンコ創始者ジャコモ・バレンティーニが「心地よく書ける」という意味を込めて作った言葉。デザイン性だけでなく、書き心地に優れている点も魅力です。

オロビアンコ(Orobianco) フレッチャ ボールペン

クールなデザインが採用されているおすすめの高級ボールペンです。ブランドロゴはクリップ部分にさりげなく刻印。ポケットに差した際にも見えるトリコロールリングも備えており、シンプルな外観にアクセントを加えています。

また、アルマイト加工が施されたボディを採用しているのもポイント。美しい光沢が楽しめる点も魅力です。ペン先の出し方にはノック式を採用。片手で簡単に操作できるので、サッと取り出して気軽に使用できます。男女を問わず、プレゼントとしても喜ばれる高級ボールペンです。