手帳のパートナーともいうべき「手帳用ボールペン」。携帯性や機能性、書き心地などにこだわって選ぶと手帳をより便利に活用できます。とはいえ、各メーカーから多くのボールペンが発売されているため、適したモノを選ぶのは大変です。

そこで今回は、手帳用ボールペンの選び方をはじめ、おすすめの製品をご紹介します。ぜひ参考にして、使いやすい1本を見つけてみてください。

手帳用ボールペンの選び方

ペン軸の太さや長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳用ボールペンは軸の太さ・長さによって、持ち運びやすさや書き心地が異なります。軸は太すぎると手帳に収まりにくく、細すぎると持ちにくくなるので注意が必要です。

また、手帳よりボールペンが長いとカバンのなかで引っ掛かったり、逆に短すぎると文字が書きにくかったりする場合があります。軸の太さや長さは、手帳のサイズ・収納方法・手の大きさに合わせて選ぶのがポイントです。

ペン先の太さで選ぶ

By: amazon.co.jp

手帳用ボールペンを選ぶうえでペン先の太さは重要なポイントのひとつです。手帳は書き込む範囲が狭く細かな書き込みが多いため、0.3~0.5mm程度のペン先が適しています。A5サイズの大きめの手帳であれば0.7mm程度の太さでも問題なく書き込むことが可能。ペン先が太すぎると文字が潰れてしまうことがあるので注意が必要です。

インクの種類で選ぶ

水性インク

By: amazon.co.jp

ボールペンのインクの主成分は溶剤と着色剤です。水性インクは溶剤に水を使用しているのが特徴。軽い筆圧でもサラサラと書きやすいので、長時間ボールペンを使用していても疲労を感じにくいのがメリットです。特に、一度に書く文字量が多い方に人気があります。

また、裏写りしにくいので、ノートを綺麗に保てるのもポイントです。一方で、滲みやすく乾きが遅いため、書いた後にすぐに手帳のページを閉じるのは控えましょう。

油性インク

By: amazon.co.jp

油性インクは、溶剤に揮発性有機溶剤を使用しています。乾きが早く、固着性が強い性質なので、プラスチックや金属にもインクが乗りやすいのが特徴です。

一方、書き出しがややかすれたり、インク溜まりが紙に付くボテがあったりするのがデメリット。手帳に予定やメモ書きを書き込んで、素早くページを閉じることが多い方には使い勝手がよいタイプです。

ゲルインク

By: amazon.co.jp

ゲルインクは、水性インクと油性インクのメリットを併せ持つタイプのインクです。メーカーによって「ゲルインキ」と呼称している場合もあります。紙に字を書く前はゲル状のままですが、文字を書く際に力を加えると、インクが粘度の低い状態に変化するのが特徴です。

書く際はサラサラと滑らかな書き心地を得られ、書いた後は滲みにくく、油性のようにインク溜まりが紙に付いたり、手にインクが付いたりすることもありません。

また、ゲルインクのなかにも「染料インク」と「顔料インク」があります。染料インクは耐水性が低いものの発色がよく、軽い書き味が特徴。一方、顔料インクは耐水性・耐光性に優れているので、手帳を長期保存したい方におすすめです。

フリクションインク

By: rakuten.co.jp

フリクションインクは、60℃以上の摩擦熱を加えると化学変化を起こし、インキの色が無色に変わり筆跡が消えるのが特徴です。文字が消える可能性があるので、重要な書類に使用するのはおすすめできませんが、何度も文字を書き直すことが想定される場面では重宝します。

ほかのインクタイプのモノと比べると歴史は浅いですが、今では100種類以上の製品が発売されており、昨今人気を集めているタイプです。

ペン軸の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ボールペン軸の素材として多く使われているのがプラスチック。軽量性・耐久性に優れているのが特徴で、高価なボールペンにも用られています。また、再生材を利用した製品が多く、環境にやさしいのもポイントです。

金属製の軸は高級ボールペンで多く使用されています。プラスチックよりも重さがありますが、高級感や重厚感がありビジネスシーンにおすすめです。木製のボールペンは軽くて手触りがよいといったメリットがあります。

多色ボールペンかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

スケジュールを色分けしたい方には多色ボールペンがおすすめ。シャープペンを搭載したモノも存在し、1本で数役こなせるため何本もペンを持ち歩く必要がありません。製品によっては好きな色の芯を入れてカスタマイズできるモノも存在します。

ただし、多色は芯を複数内蔵するため軸が太くなりがちです。ペンホルダーや手帳の背面に収納する場合は、軸の太さを確認しておきましょう。

ペン先の出し方で選ぶ

ノック式

By: amazon.co.jp

ノック式はボールペンの尻部分をノックしてペン先の出し入れをするタイプ。片手で素早く操作できるので手帳への書き込みに便利です。油性や水性ゲルインクなどの、比較的粘度の高いインクを搭載したボールペンに多く採用されています。また、低価格帯の製品が多いのも特徴です。

サイドノック式

By: amazon.co.jp

ノックパーツが軸の側面に搭載されている、サイドノック式。単色で多く使われるノック式に対して、サイドノック式は多色・多機能ボールペンで多く使用されています。複数の芯が内蔵されているので、単色に比べて軸が太めです。

振り子式

By: amazon.co.jp

振り子式は軸を傾けて色を選ぶ方式。ノック部分の下にマークが表示されており、使用したい色のマークを上に向け、ボールペンを傾けてノックすると指定したペン先が出る仕組みです。軸の側面もしくはクリップに搭載されているボタンを押してペン先を収納します。主に多機能ボールペンで多く採用されている方式です。

ツイスト式

By: amazon.co.jp

ツイスト式は軸を回転させるとペン先が繰り出すタイプです。安価なモデルも存在しますが、高級ボールペンで多く採用されています。

高級ブランドからラインナップされているモノが多いため、壊れた場合の修理保証などがついている製品もあるので長く使いたい方におすすめ。スタイリッシュなデザインが多く、ビジネスシーンに適しています。

キャップ式

By: amazon.co.jp

キャップ式は主にインク漏れしやすく乾燥しやすい水性染料を採用したボールペンや、高級ボールペンで使われています。ペン先が保護できるのが利点ですが、本体が外れてキャップだけ引っ掛かっていることがあり、カバンのなかや手帳を汚してしまう恐れがあるので注意が必要です。

手帳用ボールペンのおすすめメーカー

ゼブラ(ZEBRA)

By: amazon.co.jp

ゼブラは、1897年に創業された歴史ある日本の文具メーカーです。シャープペンとボールペンを組み合わせた「シャーボ」や、水性と油性を混ぜ合わせた「エマルジョンインク」など独創的な製品を世に送り出しています。

なお、ゼブラのボールペンは、書き心地がよいモノや速乾性に優れたモノなど機能性に優れた製品が多いのが特徴。なかでも「SARASA」シリーズのボールペンが人気を集めています。

パイロット(PILOT)

By: amazon.co.jp

パイロットは1918年に創業された国内の筆記具ブランド。製品に画期的なアイデアを取り入れているのが特徴で、万年筆においては国内トップシェアを誇り、世界的にも有名です。

また、パイロットのボールペンは、シンプルなモノからおしゃれなモノまで取り揃えているのが特徴。豊富な品揃えに加えて、買い求めやすい価格帯なので、幅広い年齢層から人気を集めています。

三菱鉛筆

By: amazon.co.jp

三菱鉛筆は世界的に有名なブランドです。「最高の品質こそ最大のサービス」という理念に則って、1887年の創業から現在まで、高い技術力を駆使し、製品を世に送り出し続けています。

なお、三菱鉛筆のボールペンは、世界でシェア率が高い水性インクの「ユニボール」や、なめらかな書き心地の「ジェットストリーム」が有名。製品のラインナップも豊富なので、自分に合うボールペンを見つけやすいのも魅力です。

手帳用ボールペンのおすすめモデル

ゼブラ(ZEBRA) ジェルボールペン サラサグランド0.5 ビンテージ P-JJ56

ゼブラの人気ブランド「SARASA」シリーズの手帳用ボールペンです。金色のクリップやマットな質感が高級感を醸し出しており、ビジネスシーンにも適しています。手帳やアクセサリーなどの持ち物に馴染むのも魅力です。

また、万年筆を彷彿とさせる落ち着いたシックな風合いもポイント。ボディカラーは、ダークグレー、セピアブラック、キャメルイエローなど11色展開。好きな色や手帳に合う色など好みのボールペンを選択可能です。

さらに、インクは水性顔料なので、水に強いうえに耐光性にも優れています。自分で使用するほかに、進級祝いや退職祝いなどのプレゼントにもおすすめです。

ゼブラ(ZEBRA) 油性ボールペン ジムノック 0.7

ゼブラの、油性染料タイプのノック式手帳用ボールペンです。厚手のラバーグリップが付いており、しっかりと握れるデザインが特徴。手軽に購入できて疲れにくいモデルを探している方におすすめです。

また、透明度が高いボディなので、インクの残量が一目でわかり、インク切れを防げるのもポイント。太めのクリップはポケットに差したり、手帳に挟んで持ち運んだりできます。手頃な価格なので、気軽に使いたい方に適したボールペンです。

ゼブラ(ZEBRA) ブレン BAS88

筆記時のブレを軽減する手帳用ボールペンです。ゼブラ独自の筆記ブレを防ぐ「ブレンシステム」を採用しているのが特徴。各パーツの隙間をなくしペン内部のブレを防ぐノイズフリー設計や、中芯をホールドしペン先のブレを防ぐダイレクトタッチによって、快適な書き心地を得られます。

また、ストレスフリーを表したシンプルかつおしゃれなデザインもポイント。学校からビジネスシーンまで幅広く活用できます。なお、本製品の芯のサイズは0.5mm。シックな無地から、ネコやイヌなどのかわいらしいデザインもラインナップしています。

パイロット(PILOT) 油性ボールペン ドクターグリップ Gスペック BDGS-60R

より少ない力でペンを動かせるパイロットの手帳用ボールペンです。ペンの両端を軽くし、筆記具の回転軸となる中心に重量を集中させているのが特徴。手だけでなく、肩や首への負担も軽減できるのが人気の理由です。

また、グリップ部分を二重構造にしているのもポイント。外側を内側よりも高硬度にすることで、適度な柔らかさを保ちながらも、安定感のある握り心地を得られます。

インクは低粘度油性インキを搭載。水性インクのようにサラサラと書ける上に速乾性に優れているので、手帳や服を汚す心配がいりません。なお、本製品はノック式で、サイズは最大軸径14.2×長さ138mm。ボディカラーはブラックやレッド、グリーンなど数種類から選べます。

三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム ノック式シングル 0.7mm SXN220007

シンプルなデザインが社会人におすすめの三菱鉛筆の手帳用ボールペン。細身でスタイリッシュな軸が特徴。ボディカラーはブラックやネイビー、シルバーなど落ち着いた色合いから選べます。

また、先軸は真鍮、後軸はステンレス製のため、ペン先側に適度な重みが加わり、安定した筆記感を得られるのも魅力です。ノック式なので片手で素早く操作でき、手帳の書き込みに便利。三菱鉛筆独自の「超・低摩擦インク」を搭載しているので、手の汚れも防げます。

さらに、柔らかなノック感にこだわって設計されているのもポイントです。大事なミーティングや商談の場などでも、ノック音を気にせずに使用できます。なお、芯は太目の0.7mm。ペンのサイズは、軸径10.8×厚さ14.3×長さ146.8mmと握りやすいサイズです。

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム アルファゲル 0.7SXN-1000-07 1P

長時間使用しても疲れにくい手帳用ボールペンを探している方におすすめのモデル。グリップ部分に、衝撃吸収ゲル素材「アルファゲル」を使用しているため、握り心地がよいのが特徴です。

また、軽い筆圧でもしっかりとした筆跡を残しやすいよう、重心がペン先~グリップ部分にある低重心設計なのもポイント。さらに、ツインボール機構やスプリングチップを内蔵しているため、インク漏れや逆流を防ぐのも魅力です。

インクは、三菱鉛筆独自の油性インク。紙に染み込みやすく乾きやすいので、線がかすれにくい仕様です。なお、芯の太さは0.7mmで、本体のサイズは軸径13.3×厚さ13.3×長さ141.7mmと、女性でも握りやすい太さ。ボディカラーはピンク・シルバー・ブラックの3種類から選べます。

三菱鉛筆 消せる3色ボールペン ユニボールRE3 BIZ URE3-1000-05

ノック部の専用消し具で書いた文字をこすれば、筆跡が消せるゲルインクボールペンです。金属のリフィルは従来の樹脂リフィルよりも薄く加工できるため、従来モデルの約5倍のインク量。長く使用できるボールペンを探している方におすすめです。

黒・赤・青のインクを使用できますが、「回転セレクトノック機構」によって一番使う色をセットしておけば、選ぶ手間がいらずスムーズに使用できます。また、グリップ部分がアルミ製で、スタイリッシュな見た目なので、ビジネスシーンにも適しているボールペンです。

パーカー(PARKER) ボールペン 油性 AP014579

パーカーは1888年に創業し、革新的なアイデアと独自のスタイルを兼ね備えるイギリスの高級筆記具ブランド。本製品は、エントリーモデルとして人気を集めており、ブラックとゴールドのコントラストが特徴です。

高級感のある見た目に加え、余分なものを排除したシンプルなデザインなのでビジネスシーンにも最適。替え芯を用意すれば、長く使えます。自分用としても、就職祝いや昇進祝いなどのプレゼントにもおすすめです。

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 BC-AP

上向き筆記も可能にする「エアプレスシステム」を搭載していることにより、書き始めのかすれや、途切れを防げる手帳用ボールペンです。ノックをすると、インク芯に圧縮された空気が送り込まれるのが特徴。ペン先に常にインクが供給される状態を作り出せます。

また、ペンの表面を軟質樹脂で仕上げているため、握りやすく滑りにくいのもポイント。ストラップを通せば首にかけられるので、外でボールペンを使う機会が多い方にもおすすめです。

さらに、ねじれの反発力を利用する強力ワイヤークリップを搭載しているのも魅力。厚い手帳にもより確実に留められるうえに、耐久性が高い特徴もあります。

なお、芯の太さは0.7mmで、全長は比較的短い122mmです。ボディカラーはフルブラックやオレンジ、ホワイトなど数種類から選べます。

ぺんてる エナージェル クレナ BLN75L 0.5mm

かわいらしい手帳用ボールペンを探している方におすすめのモデルです。生成り色の軸とストライプ柄が上品さと個性を表現。かわいさのなかにもクラシックな雰囲気を感じさせる見た目が特徴です。

また、水性インクと油性インクのメリットを併せ持つゲルインクが搭載されているので、サラサラと書けるうえに速乾性に優れています。芯のサイズは0.5mmと一般的な細さですが、濃い文字を書きやすいのもポイントです。

なお、サイズは幅16×奥行11×長さ147mm。カラーバリエーションが豊富なので、自分の好きな色を選べば個性を演出することも可能です。

パイロット(PILOT) 多機能ペン4+1 ライト BKHL-50R

4色のボールペンと、シャープペン1本が搭載されているパイロットの手帳用ボールペンです。黒・赤・青・緑4本のボールペンの芯は0.7mmで、シャープペンの芯のサイズは0.5mm。サイズは最大径13.8×長さ148mmと軸は太めです。

スライドレバー方式なので、簡単に芯を出せるのが特徴。特に、クリップになっているシャープペンのノック部分は、面積が広く滑り止めの凹凸が付いています。また、軸部分には柔らかいラバーを使用。握りやすく、丸みを帯びたスリットによって軽やかな書き心地を得られるのも魅力です。

なお、ボディカラーは、ブルーブラックやクリアライトグリーン、ソフトブルーなど、数種類から選べます。学校やビジネスシーンなどさまざまな状況で使用できる手帳用ボールペンを探している方におすすめです。

パイロット(PILOT) ハイテックCコレト

好きな本体ボディと替え芯をカスタマイズすることで、オリジナルのボールペンが作れるモデル。よく使う色の芯を入れておけるのはもちろん、気分に合わせて芯の交換も可能です。なお、本製品は計4本までボールペン芯を搭載できます。

サイズは最大直径12.3×長さ148mmと平均的な太さ。ラバーグリップが付いているので、書きやすいのもおすすめポイントです。また、片手で簡単にフタを開けられる「ポン・デ・オープン」を採用。上から入れるだけなので、簡単に替え芯を入れられます。芯の購入が必要な製品ですので、使用する際は留意するようにしましょう。

パイロット(PILOT) フリクションボール3 ウッド LKFB-2SEF

フリクションインクが搭載されたおしゃれな手帳用ボールペンです。黒・赤・青3本の多色ボールペンで、専用ラバーでこすれば筆跡を消すことが可能。色を使い分けできるうえ、芯の太さは0.5mmと細めなので、細かい箇所への書き込みができます。特に、手帳に予定を書く際に便利です。

また、グリップ部分に天然の木を使っているのも魅力。軸色はダークブラウン・ディープレッド・ブラウンの3色から選べます。おしゃれな見た目のボールペンを探している方にもおすすめです。

なお、本製品はスライドレバー式。クリップ部分には、分厚い手帳にも挟みやすいオリジナルのリフトクリップを採用しています。

三菱鉛筆 ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 MSXE5-1000 0.5mm

多機能かつ書き心地がよい手帳用ボールペンを探している方におすすめのモデルです。サイズは、軸径13.7×厚さ18.5×長さ148.8mm。4色の0.5mm油性ボールペンと0.5mmシャープペンが1本に収まっているので、さまざまなシーンで使用できます。

「超・低摩擦インク」を採用しているため、軽い力でサラサラと文字が書けるのも魅力です。インクが乾くのも早いので、手が汚れる心配もいりません。また、ツインボール機構によって、インクが逆流するのを防いでいるのもポイント。ペン先にはインク漏れを防ぐためのスプリングチップを内蔵しています。

さらに、グリップ部分は握り心地を考慮して設計されており、長時間使用しても疲れにくい魅力も。ボディカラーはネイビーやブラック、ピンクなど6種類から選べます。

ラミー(LAMY) 4色 ボールペン 油性 2000 L401

万年筆の人気が高いラミーの手帳用ボールペンです。本製品は、つや消し効果のあるへアライン処理が施されているのが特徴。シンプルながらも落ち着いており上品な光沢を放ちます。傷が目立ちにくく、使用するほど艶が増すので、長期間使用できるボールペンを探している方におすすめです。

また、万年筆のような滑らかな書き心地を得られるのも魅力。ボールペンの芯を4本まで搭載でき、ペン上部のカラー目印を上に向けて天冠をノックすることで、芯を出せます。

さらに、ステンレス無垢を使用して作られたクリップを搭載しているのもポイント。高級感のある見た目を演出しています。普段使いとして購入するのはもちろん、プレゼントにも最適です。

ゼブラ(ZEBRA) 油性ボールペン フィラーレウッド ツイスト式 0.7 P-BA77

デザイン性・書き心地ともに優れたゼブラの手帳用ボールペンです。ツイスト式でスタイリッシュな見た目が特徴。ボディ部分には手になじむ天然木を使用しています。

曲線フォルムが高級感を演出している一方、クリップ部分には金属を使用しており、ポケットや手帳にしっかりと収納しておける使い勝手のよさも魅力です。

また、インクはゼブラ独自の「エマルジョンインク」。油性ならではのしっかりした書き応えを感じられつつ、水性のようなサラサラとした書き心地を得られます。なお、芯のサイズは0.7mmで、サイズは軸径12.2×長さ140mmです。

ゼブラ(ZEBRA) 多機能ペン シャーボX プレミアム TS10

プレゼントに手帳用ボールペンを贈りたいと考えている方におすすめのモデルです。シックな軸とゴールドのアクセントが高級感を演出。軸部分には、ゼブラ独自の「3+Sロータリー機構」を収めており、握りやすさを向上させています。

また、全体の剛性が高いので、耐久性が高く、安定した書き心地を得られるのも魅力です。さらに、バインダークリップを搭載しているので、厚い手帳にも挟みやすい設計。帽子部分はノックした際に指にフィットする形状をしているうえに、弾力のあるエラストマーを使用しています。

なお、本製品はボールペン3本、シャーペン1本が収まるので、替芯3本を自由に選ベばオリジナルの1本に仕上げられるのも魅力。比較的高価なので、大切な方への贈り物に選んでみてください。本製品は芯の購入が必要ですので、プレゼントをする際は留意するようにしましょう。

パイロット(PILOT) 油性ボールペン アクロ ドライブ BDR-3SEF

パイロット社の油性インクに比べて、インキ粘度を約1/5におさえた「アクロインキ」を搭載している手帳用ボールペンです。潤滑剤を配合しているため、ペン先でのボールの摩擦抵抗を低減しているのが特徴。書きはじめにかすれるのを防ぎ、軽い力で書いても濃い筆跡を残せます。滑らかな書き心地を得られるのもポイントです。

また、軸とクリップの形状を「アクロインキ」のなめらかさをイメージして設計しているのも特徴。持ちやすいうえに高級感があるのも魅力のひとつです。なお、芯のサイズは0.5mmで、サイズは、最大径10.9×長さ134mm。プレゼントとしてもおすすめです。

ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェルフィログラフィ BLN2005A

「頭の中のイメージを、感じるままに素直に表現できる道具」にこだわりを持つぺんてるのモデル。本製品は、ぺんてるが開発したゲルインクが搭載されているため、速乾性に優れていながらなめらかな書き心地を得られるのが特徴。特に、濃くはっきりとした文字を書きたい方におすすめです。

また、本体部分には金属を使用しており、マットを基調としたシンプルなデザインなので、フォーマルなシーンでも使用可能。本体部分を回転させて芯をペン先から出すツイスト式のため、書き出しの所作をスマートに見せられるのも、本製品ならではの魅力です。

なお、芯のサイズは0.5mm。ボディカラーは、ブラックやシルバー、ターコイズブルー、ダークブルーなど数種類から選べます。

プラチナ万年筆 多機能ペン ダブル3アクション 牛本革巻 MWBL-3000

プラチナ万年筆株式会社は、1919年創業の筆記具メーカー。世界で初めてインクカートリッジを発売した企業としても知られています。本製品は、牛本革を軸に均一に巻き込んでいるのが特徴の手帳用ボールペンです。

使い込むほどに指に馴染むので、長期間愛用できるボールペンを探している方におすすめ。また、革の細微な型押し模様と調和させるために、柔らかい金属のパーツ部分にはクロスの編み込み柄を配しています。おしゃれで重厚感のあるデザインも人気を集める理由です。

さらに、黒・赤のボールペンとシャープペンが1本搭載されているのもポイント。ボディカラーはブラック・ブルー・ベージュ・キャメルの4種類から選べます。高級感のあるボールペンを探している方は、購入を検討してみてください。

ゼブラ(ZEBRA) 油性ボールペン SL-F1 ST

軸が伸縮する手帳用ボールペンです。スライド式機構を搭載しており、使用時は最大134mmまで伸ばすことが可能。また、収納時は105mmと約3cm短くなるので好みの長さに調節できます。特に、収納しやすい小さいサイズのボールペンを探している方におすすめです。

収納時はペン先も隠れるので、ポケットや手帳が汚れるのを防げます。さらに、軸は真鍮塗装仕上げが施されているので、スタイリッシュな見た目も魅力です。

なお、芯のサイズは0.7mm。ボディカラーはネイビーやピンク、ライトブルーなど6種類から選べます。

パーカー(PARKER) アーバン ロンドンキャブ S1137353

個性的なデザインが魅力的な手帳用ボールペンです。手に馴染みやすいように、上部をやや細めに設計しているのが特徴。最適な重量バランスも相まって、快適な書き心地を得られます。長時間使用しても疲労を感じにくいのも魅力です。

また、緩やかなカーブを描く、モダンでスタイリッシュなフォルムも人気の理由。プレゼントとして購入するもおすすめです。なお、サイズは軸径約11×長さ約139mm。本体部分回転させて芯をペン先から出すツイスト式です。

三菱鉛筆 加圧ボールペン ピュアモルトプレミアム 1.0 キャップ式 SS5015P10

ボディ素材に、ウイスキー樽として使用された木材を用いているのが特徴の手帳用ボールペンです。高級感のある見た目なので、プレゼントとして購入するのもおすすめ。樹齢約100年の、厳選された質の高いオーク材ならではのぬくもりを感じられます。

使用していくうちに手に馴染み、味が出てくるのも、本製品ならではの魅力です。また、三菱鉛筆ならではの書きやすさにこだわった油性インクが使われているのもポイント。しっとり感がありながらも、書きはじめがかすれず、スラスラとした書き心地を得られます。

なお、サイズは軸径12.8×厚さ15.7×長さ132.8mm。キャップ式なので、内ポケットに入れる際にインクが漏れる心配もいりません。

トンボ鉛筆 水性ボールペン ZOOM 505 BW-2000LZ

シンプルかつ機能性に優れた手帳用ボールペンを探している方におすすめです。極太フォルムが印象的で、万年筆のような高級感・重厚感のある見た目が特徴。素材にはアルミを使用しているため、耐久性にも優れています。

また、低重心設計が施されているので、筆記バランスがよいのも魅力。ラバーグリップが付いているため、手にしっかりフィットし、力を入れずともサラサラとした書き心地をサポートします。

さらに、キャップ式なのでインク漏れを防ぐのもポイント。取り外したキャップは後ろにはめておけます。日常使いとしてはもちろん、フォーマルな場にも最適。なお、ボディカラーはブラックやブラウン、レッドなど数種類から選べます。

スタビロ(STABILO) 水性ボールペン バイオニックワーカー 0.3mm

細かい箇所に書き込むする際に最適な、0.3mmの極細手帳用ボールペンです。水性インクなので、滑らかな書き心地を得られるのが特徴。ローラーボール式なので、書き始めに文字がかすれるのを防ぎます。

また、人間工学に基づいて設計されているため、長時間使用しても疲れにくいのもポイント。力を入れなくてもスラスラと文字を書けます。さらに、おしゃれな見た目も魅力。ボールペンの見た目にこだわりたい方にもおすすめです。