キッチンで魚を焼くときにどうしても気になってしまうのが不快なニオイや煙。とはいえ、日本人たるもの焼き魚は食べたくなるものです。そこで便利なのが「フィッシュロースター」。部屋の空気をキレイに保ちつつ、パリッとジューシーに魚を焼くことができる優れモノです。

そこで今回は、人気のフィッシュロースターをご紹介します。特に旬の魚を家庭で堪能したい方はチェックしてみてください。

フィッシュロースターのメリット

フィッシュロースターを導入する最大のメリットは、簡単に魚を焼けることです。特に、一人暮らし用のキッチンには魚焼き器が設置されていないケースがあります。魚はフライパンでも焼けますが、フィッシュロースターを使うことで、より簡単に、よりおいしく調理することが可能です。

また、すでに魚焼き器付きのコンロを使っているという方にもおすすめ。魚を焼くことに特化したフィッシュロースターを使えば、魚臭さを抑えることができます。また、魚料理だけではなく、ローストビーフ・焼き鳥・焼き豚などの肉料理、さらに、パンやピザを作ることも可能。料理のレパートリーを広げたい方にもおすすめです。

フィッシュロースターの選び方

By: amazon.co.jp

フィッシュロースターを選ぶときのポイントは「サイズ」です。コンパクトサイズのモデルだと、魚が入りきらないことがあります。サンマを斜めにしたり、ホッケの開きを分割したりすれば焼くことはできますが、あらかじめ余裕を持っておくとスムーズに焼けます。

また、忘れてはならないのが「掃除のしやすさ」です。分解できるタイプの方がキレイに保つことができます。ニオイや煙を抑えたい方は「フィルターの性能」もチェックしてみてください。

フィッシュロースターの手入れ方法

71taf6xvlwl-_sl1352_

By: amazon.co.jp

キッチン備え付けのグリルで魚を焼いた場合、後始末が大変です。網などは取り外して洗えますが、グリル内部にこびりついた汚れを取るにはひと苦労。しかし、フィッシュロースターは網だけではなく、フタやヒーターなどをすべて分解できるタイプがほとんどです。いつも清潔に使えるのはフィッシュロースターの魅力といえます。

また、魚を焼く前に網に油を塗ってから予熱しておくと、魚がくっつきにくくお手入れが簡単。ほかにも、受け皿に緑茶を入れて加熱するとニオイが除去できるなど、裏ワザを使うことでもっとお手入れの手間が省けます。

フィッシュロースターのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

人気シリーズ「けむらん亭」を展開しているパナソニック。業界初の、部屋でも燻製が作れるスモーク機能付きのモデルを展開しています。

触媒フィルターと強制排気ファンで煙を約90%カットすると謳っており、魚を焼いたときの独特のニオイを大幅に軽減することが可能です。ほかにも肉類・野菜類・根菜類なども料理できるのが嬉しいポイント。高性能なフィッシュロースターを探している方におすすめのメーカーです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンのフィッシュロースターは1種類のみの展開。プラチナ触媒を混ぜ込んだフィルターを採用しているのが特徴で、魚を焼いたときの気になるニオイや煙を大幅にカットしてくれます。魚料理は好きだけど部屋に匂いが残るのはイヤ、という場合にピッタリです。

また、サンマ4尾を1度に調理できるほど、庫内のキャパシティが大きいところも魅力。ファミリー用のフィッシュロースターを探している方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: irisohyama.co.jp

生活家電・寝具・インテリア・日用品・園芸用品など、さまざまな製品をリリースしているメーカー。アイリスオーヤマのフィッシュロースターは、デザインや機能がシンプルで、効率的においしく魚を焼くことを重視しています。コストパフォーマンスのよい製品を探している方におすすめのメーカーです。

フィッシュロースターのおすすめ人気モデル

パナソニック(Panasonic) ロースター けむらん亭 NF-RT1000

パナソニック(Panasonic) ロースター けむらん亭 NF-RT1000

フィッシュロースターの中でも特に高い評価を得ているパナソニックの人気モデル「けむらん亭」です。本製品の最大の特徴は燻製が作れること。付属の燻製容器を使えば、煙を気にせずミックスナッツ・チーズ・うずらなどの燻製調理が短時間でできます。

もちろん、焼き魚用の機能も充実。「切り身」焼きメニューを搭載しており、小さい切り身でも水分を逃がさず、重量減少率を27%も抑えてこんがり焼けるのが魅力です。また、上部は遠赤外線ヒーター、下部はシーズヒーターと分かれているため、中から焼き上げることに加えて、表面をパリッと焼くことが可能。上下からしっかり熱を与えるので裏返す手間がいりません。

さらに、煙やニオイの対策も充実。14層の触媒フィルターと強制排気ファンで気になるニオイを抑え、煙も約90%もカットしてくれます。ワンボタンで庫内のお手入れができる「オートクリーン」モードを搭載しているのでお掃除も楽々。燻製をはじめ、あらゆる調理ができるため料理のレパートリーを増やしたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ロースター けむらん亭 NF-RT800

パナソニック(Panasonic) ロースター けむらん亭 NF-RT800

NF-RT1000の高機能さはそのままに、燻製モードやオートクリーン機能をカットしたモデル。水なしで手軽に両面焼きグリルができるのが魅力です。1300Wのハイパワーフィッシュロースターをシンプルに使いこなしたい方におすすめ。

また、煙とニオイを約90%カットするのもポイントです。14層触媒フィルターを搭載しているため、気になるニオイを極限まで低減します。

焼き機能のメニューは魚の生・姿焼きのほか、鶏肉や焼き芋など6種類を搭載。さらに、受け取り皿とガラス窓は取り外し可能で丸洗いできるため、お手入れも簡単なおすすめのフィッシュロースターです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) フィッシュロースター EF-VG40

象印マホービン(ZOJIRUSHI) フィッシュロースター EF-VG40

「こんがり反射板」を搭載しており、魚をこんがりパリッと焼き上げてくれる象印のフィッシュロースターです。水受皿に張った水の上にこんがり反射板を浮かべることで下ヒーターの熱を反射。熱効率が高まるだけでなく、水の蒸発量も減らせるため、魚のおいしさを上手にキープします。

また、35cmサイズの長いさんまも最大4匹焼けるワイドな庫内も魅力。家族の魚を小分けで焼く手間がない上、両面焼きなので裏返す手間もいりません。焼いた魚の身を崩さないよう取り出せる魚取器が付いているため、お皿に美しく盛り付けられるのもポイント。

さらに、カバーから本体ヒーターや水受け皿まで細かく分解できる仕様なのでお手入れも簡単です。本体ヒーターは布拭き、それ以外のカバーなどは丸洗い可能なため、スッキリ清潔に保てるのも特徴。

他にも、煙やニオイに重要な「プラチナ触媒フィルター」搭載しているのも魅力です。気になる煙やニオイのもととなる成分を約90%カットし、魚臭さがキッチンに広がるのを抑えます。魚以外にも焼き豚やローストチキンなど、多彩なメニューが楽しめる使い勝手のよいフィッシュロースターです。

タイガー魔法瓶(TIGER) フィッシュロースター KFA-H130

タイガー魔法瓶(TIGER) フィッシュロースター KFA-H130

ハイパワー1300Wの高火力が魅力のモデル。パリパリに仕上がるとおいしさがアップする焼き鳥や手羽先も焼けます。焼き網には、フッ素加工よりも熱に強いシリコン加工を施しており、よりこびりつきにくい仕様です。シリコン加工に傷をつけないようスポンジで優しく洗うのがおすすめ。

また、タイガー独自のクロスワイドヒーターを搭載しており、裏返さずに焼ける上、焼きムラが少ないのが特徴です。さらに、触媒フィルターを搭載しているため、部屋やキッチンに魚のニオイがこもってしまうのを防ぎます。

30分までのタイマー機能は非常に操作がシンプルなので難しい操作が苦手な方でも安心です。部品は丸洗いできるため、いつでも清潔に保てます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチロースター EMT-1101

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチロースター EMT-1101

アイリスオーヤマは大手メーカーの技術を活用しながら、機能を絞り低価格化を実現する「ジェネリック家電」のひとつです。本製品は大きな窓付きで焼き上がりがよく見えるのが特徴。別の料理をしながら簡単にチェックできるので料理がはかどります。

また、脱臭効果のあるセラミックフィルターを搭載しており、ニオイを抑えているのも特徴。キッチンや部屋のニオイを気にせずグリル料理を楽しめます。焼き網は高さ調節可能なので薄い食材、厚い食材どちらにも対応可能。フッ素加工を施しており、こびりつきにくく手入れも楽々です。

本製品はシンプルな作りでリーズナブルな価格が大きな魅力。コスパ重視の方におすすめのフィッシュロースターです。

山善(YAMAZEN)フィッシュロースターNFR-1100

山善(YAMAZEN)フィッシュロースターNFR-1100

山善はジェネリック家電メーカーのひとつ。家庭用機器の中でもヒーターを取り扱う暖房や調理家電を得意としているメーカーです。同メーカーのフィッシュロースターは使い勝手を残しつつ、機能を必要なものだけに絞って低価格化を実現しています。

本製品は細かく解体できる上、本体やヒーター以外は水洗いできるのでいつでも清潔に保てるのが魅力。また、セラミックフィルターが付いており、気になるニオイや煙を軽減します。1100Wのヒーター搭載ながら低価格で導入しやすく、非常にコスパのよいモデルです。

アビテラックス(ABITELAX) フィッシュロースター AFR-1103S

アビテラックス(ABITELAX) フィッシュロースター AFR-1103S

吉井電気がリリースしている家電ブランド「アビテラックス」のフィッシュロースター。サンマが4尾も焼けるワイドタイプで、裏返す手間のない両面焼きを採用しています。焼き網の表面にはフッ素加工が施されており、魚がくっつきにくいのが嬉しいポイントです。

遠赤外線で中までふっくら焼けるのも魅力。魚はもちろん、パン・焼き鳥・焼き芋など、さまざまな料理を作れます。また、煙やニオイを抑える「セラミック触媒消臭フィルター」を搭載しているのもポイント。さらに、上フタを開けるとヒーターの電源が切れる「安全スイッチ機能」が採用されているので、子どもや高齢者がいる家庭でも安心して使えます。

ベルソス(VERSOS) ワイドマルチロースター VS-KE12

ベルソス(VERSOS) ワイドマルチロースター VS-KE12

広島に本社を持つ日本企業、ベルソス。家電の開発と輸入を主にした企業で、使いやすい家電を安価に展開しています。本製品は裏返し不要の両面焼きや、1100Wのヒーター出力、さんまも一気に焼けるワイドサイズなどフィッシュロースターに欲しい機能はすべて搭載しているのが特徴です。

ボディはフタ・反射板・水皿をパーツごとに分解可能。本体とヒーター以外は丸洗いできるので、お手入れも簡単です。安全装置の「サーモスタット」や電源スイッチ兼用の「タイムスイッチ」といった便利機能も充実しています。他にはなかなかないさわやかなオレンジ色のカラーも魅力。基本機能を備えたリーズナブルなフィッシュロースターです。

フィッシュロースターの楽天市場ランキングをチェック

フィッシュロースターの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。