骨を振動させることで音を聞かせる「骨伝導ヘッドホン」。通常のイヤホンやヘッドホンとは異なり耳を塞がないため、お気に入りの音楽を流しながらも、外からの音をしっかりと聞き取ることができます。

そこで今回は、骨伝導ヘッドホンのおすすめ製品をご紹介。これまで懸念されていた「音楽に夢中になりすぎて近づいてくる自転車や車に気づかない」という問題もカバーするほか、ヘッドホンを長時間つけていると疲れてしまうという方にもおすすめなので、気になる方はしっかりチェックしてください。

骨伝導ヘッドホンとは?

By: amazon.co.jp

「骨伝導ヘッドホン」は、鼓膜などを通さずに頭部や頸部を振動させて、音を直接”聴覚神経”に到達させる仕組みを利用した製品です。こめかみ付近にヘッドホンの振動部を当てることで、ミュージックプレーヤーやスマホなどの音楽を気軽に楽しめます。

一般的なイヤホンのように耳の穴を塞がないため、屋外で装着しても周りの音をしっかりと聞くことが可能です。鼓膜を振動させないので耳の疲れを防げるのもポイント。ただし、骨伝導ヘッドホンは振動するたびに電力を使うため、使用前に充電が必要となるので留意しておきましょう。

骨伝導ヘッドホンの音漏れは?

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは骨を振動させて音を聞かせる仕組みなので、耳を塞いで聞く一般的なイヤホン・ヘッドホンに比べると音漏れは大きくなる傾向にあります。電車など公共の場で使用するときは周囲の迷惑にならない程度に調節しましょう。

骨伝導ヘッドホンの選び方

音質で選ぶ

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは音質を優先的に設計した専用振動板を鳴らすのではなく、人間の骨を鳴らすという構造上、普通のヘッドホンに比べて音質的に劣る点は否めません。それを理解した上で、その中でも高音質機を探すポイントはあります。

まず、主流のBluetooth対応機では、標準コーデック(音声送受信規格)のSBCだけでなく、より高音質のaptXに対応しているものがおすすめです。ただし、aptXはAndroid機のみで利用可能でiOS機では使えません。

有線タイプの場合は、専用アンプ付きのモデルを選ぶのがおすすめです。アンプなしのモデルだと音も小さく、また、再生レンジも狭くなります。

装着感で選ぶ

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは、こめかみを挟み込むように振動部を当てるので、振動部の大きさによっては違和感が残ってしまう場合があります。何度か使用していくうちに慣れる方が多いですが、気になる方は影響が小さいコンパクトなアイテムを選ぶとよいでしょう。

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

ランニングやトレーニング、水泳などのスポーツシーンで骨伝導ヘッドホンを使う方も増えています。スポーツ用のヘッドホンとして使う場合は、激しい動きに耐えられる機能を備えたモデルを選びましょう。

しっかりと頭にフィットしてずれにくい装着性や、水に濡れてしまっても使える防水性を備えた機種がおすすめです。

接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンを選ぶ際は接続方法も要チェック。Bluetoothに対応しているモデルであれば、スマホの音楽をワイヤレスで流せるため便利です。

一方、有線タイプはコードの煩わしさがありますが、Bluetoothで接続をするよりも音質がよいので、サウンドクオリティを重視したい方におすすめ。

通話機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホを経由した通話機能を搭載している骨伝導ヘッドホンもあります。本体にマイクが内蔵されているため、ハンズフリーで気軽に通話が可能。日頃から通話をすることが多い方は、ぜひ通話機能のある骨伝導ヘッドホンも視野に入れてください。

また、通話機能のある骨伝導ヘッドホンを選ぶ場合は「ノイズキャンセリング機能」の有無も要チェック。通話中にノイズが入ってしまうと非常に気になるので、クリアな音質で通話を楽しみたい方はノイズキャンセリング機能が搭載されている機種を選びましょう。

骨伝導ヘッドホンのおすすめ|ワイヤレス接続タイプ

JUHALL 骨伝導ヘッドホン Bone conduction Bluetooth

低音再生が強化された1台

ハイコスパと高音質、機能性をバランスよく満たした人気モデルです。独自の「ウルトラHDサウンド」により、骨伝導ヘッドホンの弱点である低音再生を強化。豊かな高音質で楽しめます。弾力性のあるヘッドバンドで装着感も良好。スマホ用のマイクも備え、ハンズフリー通話も可能です。

90日返金保証、品質上の問題に対する無料交換保証、オンラインでの手厚いサポートなどアフターフォーローのよさも魅力。骨伝導ヘッドホン初心者にもおすすめのモデルです。

アフターショックス(AfterShokz) 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUM

音質と装着感のよさを兼ね備えたアイテム

多くの特許も取得し、骨伝導ヘッドホンに定評あるアメリカ・ボックスリンク社製のモデル。音質と装着感を両立しているのが全般的な特徴です。

独自の「LeakSlayer」技術により音漏れを大幅に低減。また、「PremiumPitch+」技術により低音の弱さをカバーした高音質も魅力。ノイズキャンセルマイクによる通話性能、IP55規格の高い防塵性・防水性も備え、利用シーンも広がります。

価格はやや高価ですが、骨伝導ヘッドホンのクオリティーを重視したい方や周囲への音漏れが気になる方におすすめしたいモデルです。

アフターショックス(AfterShokz) 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ AIR

2017年グッドデザイン受賞モデル

「TREKZ TITANIUM」の上位モデルにあたる骨伝導ヘッドホン。ヘッドバンド部分には、10万回以上の耐久テストに合格した柔軟性と堅牢さを兼ね備えたチタニウムを採用しています。より洗練された新形状も加わり「TREKZ TITANIUM」と比べ約20%の軽量化に成功。

さらなる軽快な装着感が魅力です。「PremiumPitch+」技術による高音質に加え、低音を増強するイコライザーも備えています。2017年グッドデザイン賞も受賞したおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

Yaklee 骨伝導ヘッドフォン

携帯に便利な折りたたみ式ヘッドホン

携帯性に優れたBluetooth骨伝導ヘッドホン。ネックバンド部に回転部と折り畳み機構を備えるので、未使用時はコンパクトにまとめることも可能。折り畳み可能な骨伝導ヘッドホンは少ないだけに便利さが際立ちます。

ナノマテリアルの採用により高い防汗性を備え、スポーツ使用にも最適です。軽量、コンパクトな本体ながら最大6時間再生可能なのも魅力。骨伝導ヘッドホンとしては目立たないデザインなのもおすすめポイントです。

allimity 骨伝導スポーツイヤホン Bluetooth4.1ヘッドセット

お手頃価格と安定した性能が魅力

リーズナブルなBluetooth骨伝導ヘッドホンです。低価格ながら高性能なステレオBluetoothチップを内蔵し、忠実な音質と安定した性能を実現しています。スマホでのハンズフリー通話も可能です。

眼鏡を付けながらでも使えるデザインも魅力。防汗・防滴仕様でスポーツ使用にも対応します。バッテリーでの再生時間は最大5時間。基本性能が充実しているので、初めての骨伝導ヘッドホンとしてもおすすめです。

Sumeber 骨伝導ヘッドセット NFC後掛け式ヘッドホン

 

NFCに対応のスマートな1台

NFCに対応したBluetooth骨伝導ヘッドホン。NFC搭載スマートフォンなら、かざすだけで本製品とペアリングできる簡単接続が特徴です。

スタイリッシュでファッショナブルな流線形デザインも魅力。環境保護材料を使用することにより、皮膚のアレルギー反応も防止します。防水・防滴仕様なので外での使用にも対応。女性にもおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

allimity 骨伝導ヘッドホン スポーツサングラス

サングラス一体型で紫外線が気になる方に便利

サングラス一体型のBluetooth骨伝導ヘッドホン。メガネを装着しながらの使用が難しい骨伝導ヘッドホンだけにうれしい形状です。 紫外線カット、霧カット、乱反射カットなどの特徴を備えたレンズにより、幅広い利用シーンに対応します。

周囲の音が遮らずに通話もできるので、アウトドアでの集団行動にも最適。ゴルフや釣りをしながら使用したい方にもおすすめです。

Sumeber 骨伝導ヘッドホン Bluetoothヘッドセット 高音質 IPX57

ハンズフリー通話も可能

IPX57性能を装備しており、防塵・防水性に優れたBluetooth骨伝導ヘッドホンです。高性能なマイクとスピーカーを内蔵しているので、ハンズフリー通話も可能。

柔軟なヘッドバンドは折れにくく、耐久性も良好。過酷なアウトドア環境でもタフに使いこなせる骨伝導ヘッドホンとしておすすめです。

wellvoo 防水Bluetooth骨伝導ワイヤレスヘッドホン

 

防水性能の高さで風呂場での使用も可能

骨伝導ヘッドホンながらIPX7等級高い防水性能を備えたモデル。雨や風呂場でのシャワー中に使用しても問題ありません。IPX6防水では物足りないという方におすすめです。

ノイズキャンセリング機能付きマイクでのスマホ通話にも対応しています。内蔵バッテリーでの最大再生時間は最大6時間です。

KSCAT 高音質apt-X搭載 骨伝導ヘッドホン NICE5T

充電が便利なマグネット充電機能付き

aptXコーデックに対応したBluetooth骨伝導ヘッドホン。aptX送信対応のAndroidスマホやDAPなどと接続することで、高音質が楽しめます。充電口に近づけるだけで自動接続して、すぐに充電できるマグネット充電機能も便利。満充電で最大7時時間の音楽再生が可能です。

IPX6相当の高い防水性能を備えており、汗や雨からしっかり守ってくれます。フィット性の高いデザインにより、動いたときにずり落ちにくいのもポイント。幅広いシーンで活躍する音質重視モデルとしておすすめです。

ボコ(BoCo) earsopen ワイヤレスBluetoothモデル BT-3 CL-1001

By: earsopen.jp

ハイレゾ音源を聴きたい方に

ソニーのオーディオ製品開発に携わっていたメンバーによって開発された骨伝導ヘッドホンです。骨伝導ヘッドホンでは世界初という40kHzまでのハイレゾ対応の超高域再生を可能にしているのが最大の特徴。

これまでの骨伝導ヘッドホンとは一線を画する高音質が聴けます。ハイレゾ音源を骨伝導で聴きたいなら本製品がおすすめです。

骨伝導ヘッドホンのおすすめ|有線接続タイプ

Sumeber 骨伝導イヤホン ヘッドホン

リーズナブルな価格が魅力

リーズナブルな価格の有線骨伝導ヘッドホン。専用アンプを省いた分低価格になっています。また、アンプ部の重量もないため、軽快に使用できるのも魅力です。ノイズキャンセリング機能のついたマイクを搭載し、スマホでのハンズフリー通話にも対応。

一方、接続機器によっては音量が取りづらい場合もあります。アンプ出力に余裕のあるポータブルプレーヤーや据え置き機との使用がおすすめです。

ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドホンタイプ PC BONE GD-SK-VOS

福祉用骨伝導製品開発メーカーが手掛ける有線モデル

骨伝導製品を専門とする国内メーカーによる有線タイプモデル。福祉用の骨伝導製品も開発しているメーカーだけに、品質とユーザーへの配慮という面で信頼性は高いです。

専用のUSB用マイクが付属するので、スカイプなどのビデオ通話やオンラインゲームなどにも対応できるのも特徴。アンプを内蔵しないため、ヘッドホン出力の弱い機器では音が小さい場合もあります。本体重量が約15gの軽さもポイント。軽快な骨伝導ヘッドホンとしておすすめです。

Sumeber 骨伝導ヘッドホン 超軽量の有線ヘッドセット

専用アンプ付属の優先骨伝導ヘッドホン

専用アンプが付属した有線骨伝導ヘッドホン。アンプのない有線タイプで起こりがちな音量の小ささと再生音域の狭さを解消しています。

iOS/Android両対応のハンズフリー通話機能も装備。「CVCノイズキャンセリング機能」によりノイズを除去してクリアな通話が楽しめるのもポイントです。内蔵バッテリーで最大10時間の長時間使用が可能。

伸縮性があるゴムバンドによる快適な装着感と防水・防汗設計を施しており、スポーツ用にも最適です。

アフターショックス(Aftershokz) Sportz 3 Open Ear AS400

骨伝導ヘッドホン初心者でも使いやすい1台

アフターショックスの有線骨伝導ヘッドホンです。特許取得済みの「OpenFitデザイン」を採用。こめかみに当てる振動部が小さいので装着時の違和感が減り、骨伝導ヘッドホンを初めて使用する方でも使いやすいのが特徴です。

アフターショックスの骨伝導ヘッドホンとしてはリーズナブルなのも魅力。バッテリー駆動の付属アンプで最大12時間使用できます。アフターショックスの製品を手軽に試してみたい方にもおすすめです。

アフターショックス(Aftershokz) チタンOpen有線耳骨伝導ヘッドホン Sportz AS451LR

耐久性と装着性が両立された1台

アフターショックスの有線骨伝導ヘッドホンの上位モデルです。チタン製のヘッドバンドを採用。軽量かつ柔軟性に優れているため、耐久性と装着性をより高めています。

「premiumpitch Plusプレミアムオーディオ」設計も採用。音の強弱の幅の広いワイドなダイナミックレンジ再生と、重低音再生を聴かせます。汗にも強いのでスポーツ時の使用にもおすすめ。

Sumeber 骨伝導ヘッドホン 骨伝導集音器

ヘッドバンド型のモデルが特徴的

骨伝導ヘッドホンとしては珍しいヘッドバンド型のモデル。耳たぶにイヤーパッドを当てる一般的なヘッドホンに近い装着感なので、違和感を減らして骨伝導ヘッドホンを使用したい方におすすめです。ヘッドバンド部分は長さ調整可能なので、頭の形に合わせてフィットします。

バッテリー内蔵型の集音器機能も装備。高性能マイクが、テレビや会話などの音をしっかりキャッチして増幅します。左右個別に音量を操作できるので、片耳だけ音を出して使うことも可能です。

Soledpower ボーン伝導ヘッドフォン

「Super HD Sound」設計でアンプ非搭載ながら質の高い重低音を楽しめる

アンプ非搭載の軽量タイプながら、高音質な有線骨伝導ヘッドホンです。「Super HD Sound」設計を採用することで、重低音と澄んだ高音を楽しめます。

スマホ対応の小型マイクをコード部に搭載。「CVC 6.0ノイズキャンセリング機能」により、クリアな通話が可能です。耐汗性、防塵性も備えるので、屋外での使用にも向いています。高音質を引き出すには高出力のポータブルプレーヤーやヘッドホンアンプとの使用がおすすめです。

パナソニック(Panasonic) オープンイヤー骨伝導ヘッドホン RP-HGS10

リフレクションシート採用で夜道の使用も安心

国内大手メーカー製の有線骨伝導ヘッドホン。骨伝導ヘッドホンは近年、需要が増加しているにも関わらず国内大手メーカーの参入率が低いので貴重な製品です。価格の安さも魅力。本体にリフレクションシートを採用し、車のヘッドライトを反射させるので暗い時間帯のジョギング用にも適しています。

アンプを搭載していないので、音量、再生レンジともにそれなりですが、アンプ部の強い機器を使うかヘッドホンアンプを追加することでそれらを補うことが可能です。

ボコ(BoCo) earsopen WR-3 CL-1001 (W)

ハイレゾ対応の有線ヘッドホン

ボコ社による有線タイプの骨伝導ヘッドホン。こちらも「BT-3 CL-1001」と同じ発音ユニットを採用したハイレゾ対応機です。

耳穴に掛けるフックと耳たぶに挟むクリップ状のパーツで、本体を固定する独自の装着法による圧迫感の少ない使用感も魅力。さらにIPX5の防水性も備えるので、幅広いシーンで利用できます。

アンプは付属しないので、接続機器によっては音量が小さい場合があるので注意。高音質なDACとヘッドホンアンプと合わせての使用がおすすめ。