耳を塞がずに快適に音楽を楽しめる「骨伝導イヤホン」。装着したまま周囲の音もしっかり聞けるため、会話をしながら音楽をリスニングできます。最近はラインナップが増えており、どれを選ぶべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの骨伝導イヤホンをピックアップ。メリット・デメリットや選び方についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

骨伝導イヤホンとは?音が聞こえる仕組みは?

By: shokz.com

骨伝導イヤホンとは、こめかみ付近の骨を振動させて聴覚神経に音を伝える仕組みを利用したイヤホンのこと。一般的なイヤホンは鼓膜を振動させて音を伝えるため、耳を塞いでしまいます。一方、骨伝導イヤホンはこめかみ付近に装着するので、耳を塞がずに使用できるのが特徴です。

耳を塞がずに使用できる分、装着したまま人と会話できたり、安全性に配慮できたりするのが魅力。また、鼓膜が原因の難聴の方や、聴覚が衰えた高齢の方でも使えるといわれています。

ただし、ラインナップが増えてきたとはいえ、一般的なイヤホンに比べると少ないため、ある程度選択肢が限られてしまう点は留意しておきましょう。

骨伝導イヤホンのメリット・デメリット

耳を塞がないので周囲の音を聞き漏らさない

By: boco.co.jp

骨伝導イヤホンの大きいメリットは、耳を塞がない点。耳を塞がないことで周囲の音が聞こえやすく、装着したまま会話を楽しむことも可能です。また、車の走行音や駅のアナウンスなど重要な音も聞き漏らさないので、より安全性に配慮して使用できます。

一般的なイヤホンと異なり、耳の穴が開放されているため、耳に負担がかかりにくいのも魅力。日常生活において、音楽をBGM感覚で楽しみたい方におすすめです。

普通のイヤホンより音漏れが激しい

By: nagaoka.co.jp

骨伝導イヤホンは、耳を塞がない性質上普通のイヤホンより音漏れが激しい点がデメリット。特に図書館やオフィスなど静かな環境では音漏れが目立ちやすいので、音量などに配慮する必要があります。

音漏れ具合はメーカーやモデルによっても異なるため事前に確認が必要。なかには、音漏れを低減していると謳っているモデルもあるので、外出先で使う機会が多い方はチェックしてみてください。

骨伝導イヤホンの選び方

接続方法で選ぶ

ワイヤレス

By: shokz.com

骨伝導イヤホンを選ぶ際は、接続方法にも注目。ワイヤレスタイプは、オーディオ機器とBluetoothで接続するタイプ。ケーブルがないので、引っかかって外れたり、タッチノイズが発生したりなどのケーブル特有のデメリットを受けないのが特徴です。快適に音楽を楽しみたい方に適しています。

一方、バッテリーで駆動するため、充電が切れてしまうと使えない点に注意が必要。また、音と映像のズレが発生しやすいので、動画やゲームなどで使用する際は注意しましょう。

有線

By: amazon.co.jp

有線タイプは、名前の通りイヤホンとオーディオ機器を直接ケーブルで接続するタイプ。バッテリーが必要ないため、バッテリー切れの心配がなく時間を気にせず使えるのが特徴です。また、音質劣化も少ないので、音質にこだわりたい方にも適しています。

一方、ケーブルが存在するため、引っかかって外れたり、断線するリスクがあったりケーブル特有のデメリットを受けてしまうのが難点。ランニングやジムトレーニングなどスポーツシーンにおいても、動きにくく感じてしまうことがあります。可動範囲が限られてしまう点も留意しておきましょう。

装着感をチェック

By: shokz.com

骨伝導イヤホンを購入する際は、装着感も要チェック。快適に使用するためにも、自分に合った装着感のモデルを選ぶ必要があります。

骨伝導イヤホンの装着方法には、イヤーカフのように装着するタイプと、こめかみに挟んで使用するタイプの2種類が存在。イヤーカフタイプは耳の軟骨に挟むように装着するタイプで、手軽な装着感が魅力です。

一方、こめかみに挟むタイプは、頭のサイズや形によって装着感が変わります。また、普段メガネをかけている方は干渉しやすいので注意が必要です。

スポーツで使うなら防水性能をチェック

By: shokz.com

骨伝導イヤホンをスポーツシーンで使う場合は、防水性能も要チェック。骨伝導イヤホンはこめかみにしっかり固定されるため、スポーツ用として人気の高いアイテムです。ただし、防水性能を備えていないと汗が原因で故障してしまうことがあるので注意しましょう。

防水性能は国際電気標準会議によって定められており、「IPX」に続く数値で決定。数値が高いほど優れた防水性能を備えています。一般的にIPX4以上あれば汗や雨から保護可能。水気の多い場所で使う場合は、IPX7以上の完全防水に対応したモデルを選んでみてください。

音質をチェック

By: boco.co.jp

快適に音楽を楽しみたい方は、音質も要チェック。骨伝導イヤホンの音質は、モデルによって大きく異なります。幅広いジャンルの音楽をバランスよく聴けるモデルや、低音寄りのモデル、音声が聞き取りやすいモデルなどさまざまです。

単に高音質を求めている方は、音質劣化が少ない有線タイプの骨伝導イヤホンがおすすめ。ワイヤレスタイプを選ぶ際は、高音質・低遅延を実現するAACなどのコーデックに対応しているかチェックしましょう。

通話するならマイク付きのモデルを

By: shokz.com

テレビ会議やテレワークなどで通話する機会がある方には、マイク付きのモデルがおすすめ。骨伝導イヤホンでマイク付きのモデルは耳を塞がないので、自分の声まで聞き取りやすく、快適な通話が可能です。

より快適に音声通話をしたい方は、マイク性能にも注目。周囲のノイズを拾って低減できるモデルなら、相手へ自分の声をクリアに届けられるため、スムーズなやり取りが可能です。

通話用で骨伝導イヤホンの購入を検討している方はしっかりチェックしましょう。

骨伝導イヤホンのおすすめ|ワイヤレス

SHOKZ 骨伝導イヤホン OpenMove

IP55相当の防塵・防水性能を備えた骨伝導イヤホンです。湿気や汚れからイヤホンを保護できる仕様なので、幅広いシーンで使用可能。独自のオープンイヤーデザインを採用しているため、快適かつより安全に音楽をリスニングできます。

6時間持続するバッテリーを内蔵しているのも魅力。10日間待機モードを持続できる仕様なので、バッテリー残量を気にせず使用できます。日常的に音楽を聴くのに適した「スタンダードモード」、ポッドキャストやオーディオブックなどを聴くのに適した「ボーカルモード」を搭載しているのもポイントです。

クリアな音質で通話できる「デュアルノイズキャンセリングマイク」を搭載。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめです。

SHOKZ 骨伝導イヤホン OpenRun

わずか10分の充電で最大1.5時間再生できる「急速充電」に対応した骨伝導イヤホンです。優しい触り心地とわずか26gの軽量設計を実現しており、快適にリスニング可能。ネックバンド型のチタンフレームを採用し、スポーツシーンでも安定感のある装着感を実現しています。

広くダイナミックなステレオサウンドを再生できる「PremiumPitch 2.0+ テクノロジー」を備えているのも魅力。深い低音、少ない振動、大きな音量を楽しめます。

IP67相当の高い防塵・防水性能を備えており、水しぶきや汗からイヤホンを保護可能。水分を検知する「アラーム機能」を搭載しているため、安心して充電できます。最大8時間連続再生できるロングバッテリーを備えているので、1日中時間を気にせずリスニング可能です。

SHOKZ 骨伝導イヤホン OPENCOMM

コミュニケーション専用に設計されたワイヤレスタイプの骨伝導イヤホンです。周囲の音に耳を傾けやすいオープンイヤー型のデザインを採用。長時間着用しても耳への負担が少なく、快適にリスニングできます。

わずか5分の充電で最大2時間通話ができる「急速充電」に対応しているのも魅力。60分の短時間でフル充電できます。フル充電で最大16時間の長時間通話が可能です。

周囲の騒音を低減できる「DSPノイズキャンセリング ブームマイク」を備えている点もメリット。マイクが口元からわずか6cmしか離れていないため、自分の音声を相手へしっかり届けられます。ビジネスシーンで使えるモデルを探している方におすすめです。

SHOKZ 骨伝導イヤホン OpenRun Pro

迫力ある低音を再生できるワイヤレスタイプの骨伝導イヤホンです。低音再生を強化できる「Shokz TurboPitchテクノロジー」を搭載しているのが特徴。鮮明でクリアな中高音も再生できます。

最大10時間の音楽再生と通話を実現するロングバッテリーを内蔵。バッテリー残量を気にせず1日中使用できます。安定した装着感を叶えるネックバンド型のチタンフレームを採用。非常にクリアな通話を楽しめる「DSPノイズキャンセリング・マイク」も備えています。

5分の充電で最大1.5時間再生できる「急速充電」に対応している点もメリット。IP55相当の防塵・防水性能に対応しているので、水分や汚れからイヤホンを保護できます。

SHOKZ 骨伝導イヤホン OpenSwim

IP68相当の防塵・防水性能を備えた骨伝導イヤホンです。水深2mまでの完全な水没に耐えられると謳っている高い防水性能により、水辺での使用が可能。水泳など水中でも音楽を楽しめます。

音漏れを低減していると謳っており、屋外で使いやすいのも魅力。最大8時間連続再生できるロングバッテリーを内蔵しているので、時間を気にせず使用できます。

また、本体にMP3の楽曲を最大1200曲保存できる4GBのMP3ストレージを搭載。音楽再生デバイスが近くになくても音楽を楽しめます。水泳やシャワーなど水周りで使えるモデルを探している方におすすめです。

アイコー(ikko) 骨伝導イヤホン BREEZY ITG01

Bluetooth5.3により快適な接続性・低遅延モードを実現した骨伝導イヤホン。指向性スピーカーと骨伝導技術をあわせることで、音漏れの少ない高音質サウンドを再生可能です。

また、IPX6相当の優れた防水性能を備えており、汗や雨からイヤホンを保護可能。普段使いからスポーツシーンまで幅広いシーンで音楽に没頭できます。

1回の充電で約6.5時間の連続再生が可能なのもポイント。ドックと併用すれば、最大16.5時間の再生ができます。40msの超低遅延を実現する「ゲームモード」も搭載。片耳使用ができるのもおすすめポイントです。

BoCo 骨伝導イヤホン PEACE TW-1

完全ワイヤレスで快適に使用できる骨伝導イヤホンです。簡単に着脱できる特殊な「イヤカフ構造」を採用しているのが特徴。落下しにくい仕様のため、屋外でも安心して使用できます。

同社の従来品に比べて音漏れを低減していると謳っているのも魅力。外出先でも気兼ねなく使用できます。高感度マイクを搭載しており、Web会議やテレワークなどで快適に音声通話できるのもおすすめポイント。IPX7相当の防水性能を備えているので、汗や雨からイヤホンを保護できます。

また、片耳約9gの軽量設計を実現しているため、1日中使用しても疲れにくい仕様。低音・中音・高音をバランスよく再生できるチューニングが施されているので、音質面も優れています。

BoCo ワイヤレス骨伝導イヤホン クリップタイプ BT-5 CL-1002

耳たぶをクリップで挟んで装着するタイプの骨伝導イヤホンです。簡単に装着できるだけでなく、しっかりとした装着感を得られるのが特徴。約10時間連続再生できるロングバッテリーを内蔵しているので、時間を気にせず音楽を楽しめます。

また、独自の高性能振動デバイスと、デジタルイコライザ補正回路の搭載により、高音質を実現。音質にこだわりたい方にもおすすめです。ハンズフリー機能を備えているため、スマホとペアリングして装着したまま通話ができます。

生活防水に対応しており、汗や雨などからイヤホンを保護可能なのもポイント。イヤホンパーツは付け替えでき、別売りのフックタイプも使用できます。キャリングポーチも付属しているので、持ち運んで使いたい方にもおすすめです。

ナガオカ(NAGAOKA) 骨伝導イヤホン ActiBone M305BONEBK

比較的リーズナブルに購入できるコスパの優れた骨伝導イヤホン。最大5時間再生できるロングバッテリーを内蔵しており、時間を気にせず使用できます。

また、わずか28gの軽量設計により、耳への負担がかかりにくく、長時間でも快適に装着可能。IPX5相当の防水性能に対応しているので、汗や雨に強く幅広いシーンで使えます。

イヤホンの本体で音楽再生・一時停止・着信応答・終話・曲送り・曲戻しなど基本操作がこなせるのもポイント。ハンズフリー通話にも対応できます。初めて骨伝導イヤホンを購入する方にもおすすめです。

フィリップス(Philips) オープンイヤーワイヤレススポーツヘッドホン TAA6606BK/11

スポーツシーンでの使用に適した骨伝導イヤホンです。軽量かつ頑丈なデザインで、快適な装着感を実現しているのが特徴。最長9時間再生できるロングバッテリーを内蔵しているので、1日中バッテリー残量を気にせず使えます。

また、IP67相当の防塵・防水性能を備えており、汗や雨から保護可能。環境音を低減できるマイクを搭載しているため、クリアで高品質なハンズフリー通話もできます。

イヤホン本体で楽曲操作や着信の応答、音量調節などが行えるのもポイント。暗い場所を照らせる「LED ランニングライト」を備えているので、夜間のランニングにもおすすめです。

ヴァーテックス(VERTEX) 骨伝導イヤホン VTH-IC050

約12時間の長時間再生ができる骨伝導イヤホンです。最大連続通話時間は約9時間、最大連続待受時間は約100時間。いずれも長時間使用できるため、時間を気にせず使えます。

ワイヤレスながら高音質・低遅延を実現するAACコーデックに対応しているのも魅力のひとつ。音質にこだわりたい方にもおすすめです。

27gの軽量設計を実現しているため、長時間でも快適に使用できるのもポイント。IPX4相当の防水性能を備えているので、汗や雨からも保護できます。ハンズフリー通話に対応しているため、ビデオ会議やテレワークなどビジネスシーンでの使用にもぴったりです。

DACOM 骨伝導イヤホン

ケーブルが一切なくストレスフリーで使える完全ワイヤレスタイプの骨伝導イヤホンです。装着しやすい耳掛式を採用しているのが特徴。2サイズのイヤピースを付属しているため、激しい運動でも外れにくい仕様です。

また、イヤホン単体で5時間、充電ケースと合わせて12.5時間再生できるロングバッテリーを実現。時間を気にせず使えるのも魅力です。

IPX5相当の防水性能を備えており、汗や雨に強いのもポイント。また、物理ボタンにより、スマホを取り出さずに音量調節や通話の応答、楽曲の操作などをこなせます。IPX5相当の防水性能に対応し、汗や雨に強い点もメリット。比較的リーズナブルに購入できるので、導入コストを抑えたい方にもおすすめです。

骨伝導イヤホンのおすすめ|有線

エフエスシー(FSC) 有線式骨伝導ながらホン FS-NGBP4545

有線で使用できる高コスパな骨伝導イヤホンです。音楽を聴きながら周囲の音を聞き漏らさないのが特徴。汎用性の高い3.5mm4極ミニプラグを採用しているので、スマホやタブレット、PCなどさまざまな機器に接続して使えます。

手元でスマホなどを操作がこなせるリモコンを搭載しているのも魅力のひとつ。マイクも備えているため、ハンズフリー通話にも対応しています。

また、1回の充電で約6時間使用できます。約2.0mの延長ケーブルが付いているので、テレビやオーディオシステムなどに接続して使いたい方にもおすすめです。

BoCo 骨伝導イヤホン フックタイプ WR-5 HK-1002

音楽に包まれる感覚を味わえるイヤーフック型の設計が魅力の骨伝導イヤホンです。どこでもコンサートホールのような迫力あるサウンドを楽しめるのが特徴。わずか5gの軽量設計ながら迫力あるクリアなサウンドを再生できます。

マイクを備えており、ハンズフリー通話ができるのも魅力のひとつ。音楽信号を増幅、音量調節できる「WPA-1」を同梱しているのもポイントです。

イヤーフックは耳の大きさや装着感に合わせてS・Lサイズから選べるのもメリット。安定した装着感を得られる骨伝導イヤホンを探している方におすすめです。

BoCo 骨伝導イヤホン クリップタイプ WR-3 CL-1001

耳たぶの上の軟骨にクリップを挟んで装着する有線タイプの骨伝導イヤホンです。耳を塞がずに快適に音楽をリスニングできるのが特徴。約10gの軽量設計を実現しているので、長時間のリスニングにも適しています。

生活防水に対応しているため、汗や雨からイヤホンを保護可能。ランニングやジムトレーニングなどスポーツシーンにもぴったりです。マイクを内蔵しており、ハンズフリー通話が可能。リモコンも備えているので、音量調節や早送りなどの操作を手元でこなせます。

S・Lサイズのフックを同梱しているため、自分の耳のサイズに合わせて付け替えられるのもポイント。キャリングポーチも付属しているので、持ち運びにも適しています。

骨伝導イヤホンの楽天市場ランキングをチェック

骨伝導イヤホンの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:耳を塞がないイヤホン

アンビー(ambie) サウンドイヤカフ AM-TW01

耳を塞がずに装着できる完全ワイヤレスイヤホンです。骨伝導イヤホンと同様に音楽を聴きながら周囲の音も聞けるため、音楽をBGM感覚で楽しめるのが特徴。ファッションに馴染むイヤーカフデザインを実現しているので、アクセサリーのように装着できます。

また、小型かつ軽量なデザインで、長時間でも快適な装着感をキープ可能。イヤホン単体で6時間連続再生できるロングバッテリーも実現しています。

風切り音や環境音などのノイズを低減できるマイクを搭載しているため、クリアで高品質な通話が可能。IPX5相当の防水性能を備えているので、汗や雨にも強い仕様です。幅広いシーンで使いやすい汎用性の高いモデルを探している方はチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-NP35T

耳に負担をかけにくい装着感を実現するイヤーフックデザインの完全ワイヤレスイヤホンです。耳を塞がずに装着できるため、周囲の音を聞きながら音楽をリスニング可能。イヤーフック部分に硬さとやわらかさを兼ね備えた素材を使用しており、長時間でも快適にリスニングできます。

大口径16mmドライバー・バスレフ構造を採用することで、豊かな低音を再生できる高音質を実現。指向性のコントロールにより、音漏れを低減できるのも魅力です。

イヤホン単体で約7時間、充電ケースと合わせて最大17時間再生できるロングバッテリーを実現。独自の「通話用ノイズリダクション機能」、「高性能MEMSマイク」を搭載し、高品位な音声通話が可能です。マイクのON・OFFを簡単に切り替えられる「マイクミュート機能」を備えているので、オンライン会議などビジネスシーンにも適しています。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット LinkBuds

振動板の中心部分が開放されている独自の「リング型ドライバーユニット」を採用した完全ワイヤレスイヤホン。自然な外音の取り込みと、バランスのよい音質を両立しているのが特徴です。

圧縮音源で失われがちな高音域をCD音質相当まで補完できる独自の「DSEE 」を搭載しているのも魅力のひとつ。自然で広がりのあるサウンドをリスニングできます。

コンパクトかつ軽量なデザインで、長時間快適にリスニングできるのもおすすめポイント。「高精度ボイスピックアップテクノロジー」を備えているので、クリアで高品質な音声通話が可能です。音に包まれるようなリスニング体験を実現する「360 Reality Audio」にも対応しています。