骨を振動させることで音を聞かせる「骨伝導ヘッドホン」。通常のイヤホンやヘッドホンとは異なり耳を塞がないため、お気に入りの音楽を流しながらも、外からの音をしっかりと聞き取ることができます。

そこで今回は、骨伝導ヘッドホンのおすすめ製品をご紹介。これまで懸念されていた「音楽に夢中になりすぎて近づいてくる自転車や車に気づかない」という問題もカバーするほか、ヘッドホンを長時間つけていると疲れてしまうという方にもおすすめなので、気になる方はチェックしてみてください。

骨伝導ヘッドホンとは?

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンとは「骨伝導」を利用して、音を聞こえるようにするヘッドホンのこと。骨伝導とは、振動する物体を頭部や頸部に接触させることで、外耳・中耳(鼓膜)を介さずとも直接内耳(聴覚神経)に到達させて音を伝える原理です。

そのため、普通のイヤホン・ヘッドホンのように耳の穴を塞がずに、こめかみ付近に振動部を当てる形で、音楽プレーヤー・スマホなどの音楽を聞くことが可能。耳の穴を塞がないので、周囲の音が十分に聞こえ、屋外使用時の安全面でも問題ないと考えられています。

骨伝導ヘッドホンの音漏れは?

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンのデメリットとして、音漏れが大きいことが挙げられます。頭の骨をスピーカーと同じ原理で振動させる関係上、空間に音が放射され、周囲の人に音が聴こえてしまうためです。

その大きさはイヤホン・ヘッドホンより上回るため、人前で骨伝導ヘッドホンを使う時は迷惑にならないよう、音量の上げ過ぎに注意が必要。音漏れを低減する設計の骨伝導ヘッドホンも展開されているので、チェックしてみてください。

骨伝導ヘッドホンの選び方

接続方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

対応機器間で簡単にワイヤレス接続できるのがBluetooth機能です。骨伝導ヘッドホンにも多くのモデルが対応しています。コードが引っかかる煩わしさがないことがメリットです。

なお、Bluetoothにはコーデックと呼ばれる伝送規格の違いによって音質や遅延に差が生じます。ただし、骨伝導ヘッドホンでは普通のヘッドホンのように幅広いコーデックに対応するモデルが少ないのが現実です。

一方で、ステレオミニプラグによる有線接続は、コードの煩わしさが弱点。しかし、音楽を再生する際に変換や圧縮をしない分、Bluetoothよりも音質の劣化が少ないので、音質を重視するなら有線接続タイプがおすすめです。

音質で選ぶ

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは音質を優先的に設計した専用振動板を鳴らすのではなく、人間の骨を鳴らすという構造上、普通のヘッドホンに比べて音質的に劣る点は否めません。それを理解した上で、そのなかでも高音質機を探すポイントはあります。

まず、主流のBluetooth対応機では、標準コーデック(音声送受信規格)のSBCだけでなく、より高音質のaptXに対応しているものがおすすめです。ただし、aptXはAndroid機のみで利用可能なのでiOS機では使えません。

有線タイプの場合は、専用アンプ付きのモデルを選ぶのがおすすめです。アンプなしのモデルだと音も小さく、再生レンジも狭くなります。

装着感で選ぶ

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは、こめかみを挟み込むように振動部を当てるので、振動部の大きさによっては装着部に違和感が残ってしまう場合があります。何度か使用していくうちに慣れる方が多いですが、気になる方は影響が小さいコンパクトなアイテムを選びましょう。

用途で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ランニング・トレーニング・水泳などのスポーツシーンで骨伝導ヘッドホンを使う方も増えています。スポーツ用のヘッドホンとして使う場合は、激しい動きに耐えられる機能を備えたモデルを選びましょう。

しっかりと頭にフィットしてずれにくい装着性や、水に濡れてしまっても使える防水性を備えた機種がおすすめです。

通話機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

スマホを経由した通話機能を搭載している骨伝導ヘッドホンもあります。本体にマイクが内蔵されているため、ハンズフリーで気軽に通話が可能。日頃から通話をすることが多い方は、ぜひ通話機能のある骨伝導ヘッドホンも視野に入れてみてください。

また、通話機能のある骨伝導ヘッドホンを選ぶ場合は「ノイズキャンセリング機能」の有無も要チェック。通話中にノイズが入ってしまうと非常に気になるので、クリアな音質で通話を楽しみたい方は、ノイズキャンセリング機能が搭載されている機種を選びましょう。

骨伝導ヘッドホンのおすすめ|ワイヤレス接続タイプ

GOOSERA Bluetooth骨伝導ヘッドホン E3

GOOSERA Bluetooth骨伝導ヘッドホン E3

Bluetoothヘッドホンとして豊富な機能を備えている人気モデルです。人間工学デザインによるネックバンド型の本体は柔軟な素材でできているため、体に沿った柔らかい装着感で長時間でも快適に使用できます。IP66の防水・防滴仕様により、多少の水やほこりにも耐えられるため、スポーツでの利用にもピッタリです。

本体にはハンズフリー通話対応のマイクと各種操作が可能なボタンも搭載しています。周りの騒音をカットし、通話中の雑音や騒音も減少させる騒音抑制技術「CVC6.0ノイズキャンセリング」によって、いつでも快適に通話できるのもポイントです。

また、バッテリー容量が大きいので8時間連続で使用可能。重さは32gと軽量なので、初めて骨伝導ヘッドホンを使う方にもおすすめです。

Bearoam Bluetooth骨伝導ヘッドホン A-5

Bearoam Bluetooth骨伝導ヘッドホン A-5

高音質なBluetooth骨伝導ヘッドホンです。高性能な「3-Dサラウンドサウンド」技術を採用しており、音の立体感を向上させています。また、骨伝導ヘッドホンの弱点である低音再生も強化されているため、音楽に没頭できる高音質を有しているのも魅力です。

ヘッドバンド部分には、10万回以上の耐久テストに合格したチタニウムを採用。優れた柔軟性と繰り返し使用できる耐久性を兼ね備えています。また、イヤーパッドには柔らかい素材を採用しているため、長時間の使用でも痛くなりにくいのがポイント。内蔵バッテリーで6時間の連続再生ができるので、外出の際も活躍します。

KSCAT Bluetooth骨伝導ヘッドホン IPX6防水 NICE5

KSCAT Bluetooth骨伝導ヘッドホン IPX6防水 NICE5

高音質と防水性を両立した骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。Bluetoothで高音質・低遅延が実現できるaptXコーデックに対応しているのが魅力。骨伝導ヘッドホンでは対応機が少ないだけに価値があります。

また、あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がないIPX6等級の防水性能に準拠。屋外の雨中に加え、風呂・シャワー時にも使用できます。

音漏れを抑えた設計なので、屋外でも使用しやすいのが魅力。ノイズキャンセリング付きのハンズフリー通話機能も搭載しているので、スマホと併せて使用するのもおすすめです。

allimity 骨伝導Bluetoothヘッドセット BT-705C

allimity 骨伝導Bluetoothヘッドセット BT-705C

ネックバンド型のBluetooth対応モデル。骨伝導ヘッドホンは体に振動をしっかり伝えるため、側圧が強くなりがちな傾向にありますが、本製品は、締め付けの少ない設計であることが特徴です。

スマホでのハンズフリー通話にも対応しているほか、防水仕様も備えるなど内容も充実しています。装着性を重視した分、やや音が薄味で迫力に欠ける面もありますが、使い勝手のよさと優しい装着感が得られるため、骨伝導ヘッドホンの着用に慣れていない初心者におすすめです。

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUM

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUM

AfterShokzは、数々の特許技術により、装着性と高音質を両立した骨伝導ヘッドホンをラインナップする業界のリーダー的存在です。 本製品は、圧迫感の少ない装着性の「OpenFitデザイン」や、音漏れを大幅に低減する「LeakSlayer」技術による使いやすさに特徴があります。

快適な通話性能もポイント。 粉塵の侵入を防ぎ、水の直接噴流によっても有害な影響を受けないIP55の高い防塵・防水性でスポーツ・屋外使用にもおすすめです。

高音質コーデック・aptXにも対応するのも魅力。また、 独自の「PremiumPitch+」技術により、骨伝導ながら広いダイナミックレンジと豊かな低音を楽しめます。低音を増強するサウンドモードの切り替えによって、好みに合わせた音質も追求可能。やや高価ですが、完成度が高い骨伝導ヘッドホンとして幅広い用途におすすめです。

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ AIR

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ AIR

本体が軽く、耐久性にも優れた骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。ヘッドバンド部分には、10万回以上の耐久テストに合格した柔軟性と堅牢さを兼ね備えたチタニウムを採用。また、「TREKZ TITANIUM」より約20%軽量化しているため、長時間使用時の負担も減らせます。

定評のある「PremiumPitch+」技術による高音質も魅力。低音の大きさを切り替えできる機能もあるため、音楽に合わせたサウンドも楽しめます。やや高価ですが、骨伝導ヘッドホンを長期間使いたい方におすすめです。

Tayogo 骨伝導ヘッドホン一体型水泳防水MP3プレーヤー wpm01

Tayogo 骨伝導ヘッドホン一体型水泳防水MP3プレーヤー wpm01

プールでも使える高い防水性を備えたBluetooth骨伝導ヘッドホン。継続的に水没しても内部に浸水することがないIPX8防水性能に準拠しているほか、海水・防塵・耐寒熱性能を持つため、屋内外での水泳時に使えるほどの性能を誇ります。水泳用の耳栓が付属するのも便利です。

また、本体内に8GBのメモリを内蔵し、音楽プレーヤーとFMラジオの機能を搭載。Bluetooth対応機器と接続せずとも音楽を楽しめます。歩数計機能を備えたスマホ専用アプリも用意されているので、スポーツのお供にもピッタリ。高い防水性能を有したおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

ボコ(BoCo) earsopen ワイヤレスBluetoothモデル BT-5 CL-1002

ボコ(BoCo) earsopen ワイヤレスBluetoothモデル BT-5 CL-1002

「earsopen」シリーズは、ソニーのオーディオ製品開発に携わっていたメンバーによって開発された骨伝導ヘッドホン。骨伝導ヘッドホンとしてこれまでにない高音質を追求しているのが特徴です。

本製品は、ハイレゾ対応の40kHzの超広帯域再生を実現。骨伝導に最適化されたイコライジング技術とアンプ設計によって、従来の骨伝導ヘッドホンよりも、情報量の多いワイドレンジなサウンドを楽しめます。

加えて、省電力設計により10時間のロングバッテリーを実現。ネックバンド型としての装着感のよさや使いやすさにこだわった設計で、長時間使用しても疲れにくいのも魅力です。また、多少の雨にも耐えられる生活防水性能を備えるので、屋外でも使用できます。やや高価ですが、骨伝導ヘッドホンでも高音質を求めたい方におすすめです。

Badasheng 折り畳み式骨伝導ヘッドホン BDS-B2

Badasheng 折り畳み式骨伝導ヘッドホン BDS-B2

折り畳みできるのが特徴のBluetooth骨伝導ヘッドホン。ネックバンド型のモデルは折り畳めないものが多いため、携帯性を重視する方に特におすすめです。2ステップの操作で簡単に折り畳めるほか、専用ポーチに入れればコンパクトかつスタイリッシュに持ち運べます。

また、防水プラスチックによる高い防汗性を備えているのでスポーツシーンにピッタリです。マイクを搭載しているため、ハンズフリー通話や各種音楽操作も可能。通話と音楽を簡単に切り替えることができ、音楽を聴いている間に着信を逃すことがないのもポイントです。

ビーズサプライ(B’s supply) 集音器付骨伝導ワイヤレスヘッドホン DenDen

ビーズサプライ(B's supply) 集音器付骨伝導ワイヤレスヘッドホン DenDen

単体でBluetoothヘッドホンとして使用できる本体に加えて、集音器も付属した骨伝導ヘッドホン。集音器をテレビなどの近くに置いて本体とBluetooth接続することで、聴きたい音を大きくして聴けます。

集音器にはアナログ音声入力も搭載するので、Bluetooth非対応の幅広いオーディオ機器とワイヤレス接続できるのも魅力です。また、集音器はバッテリー駆動タイプなので、屋外に持ち出しても使用できます。1回の充電で本体は8時間、集音器は6時間の使用が可能です。

Sumeber 骨伝導ヘッドセット LF188N

Sumeber 骨伝導ヘッドセット LF188N

近距離無線通信、NFCに対応したBluetooth骨伝導ヘッドホン。NFC搭載のスマホなら、かざすだけでペアリングできるので便利です。内蔵マイクでのハンズフリー通話もできます。

スタイリッシュでファッショナブルな流線形デザインも魅力です。防水・防滴仕様なので外での使用にも最適。軽量で装着時の負担も少ないため、女性や子どもにもおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

骨伝導ヘッドホンのおすすめ|有線接続タイプ

Sumeber 骨伝導ヘッドホン G4

Sumeber 骨伝導ヘッドホン G4

リーズナブルな骨伝導ヘッドホン。コストや重量増加の原因となるアンプ機能を省いた分、軽量かつ低価格なのが魅力です。3.5mmステレオミニジャックを搭載するオーディオ機器と直接接続して使用し、音量は接続先の機器で調整する仕様です。

コード部に小型・軽量のマイクを搭載しているので、スマホでのハンズフリー通話にも利用できます。接続機器によっては音量が小さくなる場合があるため、アンプ出力に余裕のあるスマホやポータブルプレーヤーとの使用がおすすめです。手持ちのヘッドホンアンプがある場合は併用をおすすめします。

Sumeber 骨伝導ヘッドホン G002L

Sumeber 骨伝導ヘッドホン G002L

多機能な有線タイプの骨伝導ヘッドホンです。アンプを内蔵しているので、アンプ非内蔵型にありがちな音量の小ささ、再生レンジの狭さを解消しています。また、重量増加につながりやすいアンプ搭載型ながら軽量設計のため疲れにくいのもポイントです。

内蔵バッテリーは2時間の充電で6時間再生可能。 iOS・Androidスマホ対応のハンズフリー通話機能も便利です。周囲の騒音を減らした通話が可能な「CVCノイズキャンセリング機能」で実用性も十分。音漏れが少ない設計と防滴機能も備えているため、屋外やスポーツシーンにも向いています。

ゴールデンダンス(Goldendance) 骨伝導ヘッドホン PC BONE GD-SK-VOS

ゴールデンダンス(Goldendance) 骨伝導ヘッドホン PC BONE GD-SK-VOS

骨伝導製品を専門とする国内メーカーによる有線タイプの骨伝導ヘッドホンです。福祉用の骨伝導製品を開発しているメーカーだけに、品質の面で信頼性が高いのがポイント。本体重量は約15gと軽量で軽快な装着感も魅力です。

骨伝導ヘッドホンとしては珍しくUSB接続型のマイクが付属するのも特徴。スカイプなどのビデオ通話やオンラインゲームなどに活用できるほか、マイクなしでも使用できるので、音楽鑑賞用にも適しています。 幅広い用途で利用できるおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

ボコ(BoCo) earsopen WR-3 CL-1001

ボコ(BoCo) earsopen WR-3 CL-1001

骨伝導ヘッドホンとして、40kHzでの再生を実現したハイレゾ対応相当のモデル。従来の骨伝導ヘッドホンとは一線を画する高音質が魅力です。

耳穴に掛けるフックと、耳たぶに挟むクリップ状のパーツで本体を固定して使用します。独自の装着方式による、圧迫感の少ない使用感も魅力。IPX5の防水性も備えるので屋外での使用にも対応します。

なお、アンプを内蔵しないため、本機の再生能力を十分に生かすには高スペックのヘッドホンアンプやプレーヤーとの組み合わせるのがおすすめです。

ボコ(BoCo) earsopen WR-5 HK-1002

ボコ(BoCo) earsopen WR-5 HK-1002
 
40kHz再生が可能な高音質骨伝導ヘッドホン「earsopen」シリーズ最新モデル。従来よりも音質・装着性・使い勝手を高めています。高音質な専用ヘッドホンアンプをコードに内蔵。接続機器が起因となる音量や音質のバラつきを抑え、本機が持つ音質を十分に発揮できます。

また、マイク内蔵のリモコンも付属。スマホでのハンズフリー通話や各種音楽操作ができて便利です。外れにくく、軽快な装着感が得られる専用のイヤーフックとイヤーパッドも付属。ヘッドホン本体は片側5gと軽量なので、長時間使用でも負担がかかりにくいのも魅力です。

AfterShokz 有線耳骨伝導ヘッドホン Sportz Titanium AS451LR

AfterShokz 有線耳骨伝導ヘッドホン Sportz Titanium AS451LR

AfterShokzの有線骨伝導ヘッドホン上位モデル。特許取得済みの「OpenFitデザイン」を採用しています。こめかみに当てる振動部が小さいので装着時の違和感が減り、骨伝導ヘッドホンを初めて使用する方でも使いやすいのが特徴です。

また、軽量かつ柔軟性に優れたチタン製のヘッドバンドにより、耐久性と装着性を高めています。充電式の専用アンプも付属。接続機器に左右されずに十分な音量を確保可能です。1回の充電で12時間再生できるバッテリー容量を備えています。

ほかにも、「premiumpitch Plusプレミアムオーディオ」設計により、ワイドレンジでダイナミックな高音質が楽しめるのも魅力。同社のBluetoothモデルに比べてリーズナブルなおすすめモデルです。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

Docooler 骨伝導ヘッドセット

マイク付きリモコンを搭載した有線骨伝導ヘッドホンです。3.5mm径4極プラグを搭載するので、イヤホンジャック付きのスマホ・タブレット・PCと幅広い機器でヘッドセットとして使えます。ノイズキャンセリング機能付きのマイクを搭載しているので、通話時の使い勝手も良好です。

ボリューム機能付きの専用アンプも付いているため、音量不足もありません。締め付け感の弱い装着性と、音漏れの少なさも魅力です。リーズナブルな価格で、通話の際やゲーム時のチャット用にもおすすめの骨伝導ヘッドホンです。

SOLEDPOWER 骨伝導ヘッドホン SP-BCH001

SOLEDPOWER 骨伝導ヘッドホン SP-BCH001

アンプ非搭載モデルながらも高音質を実現した有線骨伝導ヘッドホン。「Super HD Sound」技術により、一般的な再生機器との接続でも重低音とクリアな高音を楽しめます。アンプがない分、軽量かつ快適な装着感も魅力です。

コード部に小型マイクを搭載しているので、スマホでのハンズフリー通話も可能。屋外やスポーツでの使用にも対応できる耐汗・防塵性も備えます。軽快な使用感を重視したい方におすすめです。

COUXILY 骨伝導ヘッドホン

COUXILY 骨伝導ヘッドホン

ヘッドホンアンプ付き骨伝導ヘッドホンのなかでもリーズナブルなモデル。外部アンプを使わなくても手軽に十分な音量を確保して音楽が楽しめます。

ヘッドホンアンプ部に4極ステレオミニプラグ入力とマイク・リモコンボタンを搭載。スマホやタブレットでのハンズフリー通話や音量・再生操作が可能なので便利です。

約2時間の充電で6〜8時間使用できるスタミナもポイント。外出時にも活躍できる骨伝導ヘッドホンとしておすすめです。

Docooler 骨伝導ヘッドホン AUX IN

Docooler 骨伝導ヘッドホン AUX IN

骨伝導ヘッドホンとしては珍しいヘッドバンド型のモデル。耳たぶにイヤーパッドを当てる一般的なヘッドホンに近い装着感なので、骨伝導ヘッドホンに多いネックバンド型が苦手な方におすすめです。ヘッドバンド部分は長さ調整可能なため、頭の形に合わせてフィットさせられます。

充電式の専用ヘッドホンアンプを備えており、パワフルなサウンドと20kHzまでの広帯域再生を実現。 左右の音量バランスを備えているので、装着の仕方によって左右の音量に違和感がある場合も調整可能です。

バッテリー内蔵型の集音器機能も搭載。高性能マイクが、テレビや会話などの音をしっかりキャッチして増幅します。活用範囲の広い骨伝導ヘッドホンとしてもおすすめです。