汗や雨に耐える防水性を備えたモノや、走りながらでも安心して使えるフィット性があるモノなど、スポーツに最適なBluetoothイヤホンが増えています。各メーカーからさまざまなモデルがリリースされているため、どれを選べばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、スポーツ向けBluetoothイヤホンのおすすめをご紹介します。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

スポーツ向けイヤホンの選び方

防水性能をチェック

By: amazon.co.jp

スポーツ中に使用する場合は、防滴・防水加工が施されているモデルがおすすめです。運動中の汗や雨水などの侵入を防ぐことができます。

防水性能は「IPX数値」で表示されていることが多く、数値は0~8が基本。使用数値が大きいほど防水性能が高くなります。スポーツ用としては「IPX4」以上の製品がおすすめ。マラソンに出る機会の多い方など、雨天時の使用頻度が高い方は「IPX5」以上の製品を選ぶようにしましょう。

はずれにくいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

スポーツ中にイヤホンを使用する場合は、動きが激しくなるため装着性の高い製品がおすすめです。耳に引っ掛けて使うイヤーフック型は安定性が高め。

また、イヤーチップやイヤーピースの素材も確認しておきましょう。ソフトシリコン製など、柔らかくて耳の奥までしっかりささる製品もおすすめです。

左右一体型か完全ワイヤレスイヤホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

スポーツする際に邪魔にならないようイヤホンは左右一体型か左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンがおすすめです。左右一体型のイヤホンは、再生機器とイヤホンの間のケーブルがなく、左右のイヤホン同士はケーブルでつながれているタイプ。完全ワイヤレスタイプよりも音質が安定するのが特徴です。

完全ワイヤレスイヤホンは、再生機器だけでなくイヤホンにもケーブルが全くないタイプ。スポーツ中の邪魔にならないため、自分の動きたいように動きながら音楽を楽しめます。ケーブルのわずらわしさから解放されたい方はチェックしておきましょう。

また、なかにはネックバンド型のタイプのモノもあります。外れにくく、首からぶら下げて使用することもできるので、スポーツ中にイヤホンを着脱することが多い方はチェックしておきましょう。

連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

Bluetoothイヤホンは内蔵バッテリーで動作します。その持続時間は、数時間程度のモノから10時間以上のモノまで製品によってさまざま。一度の運動で長時間音楽を聴きたい場合は、連続使用時間が長いBluetoothイヤホンを選ぶのがおすすめです。

なお、急速充電ができるモデルなら、もしバッテリーが切れてもすぐに充電ができるので、あわせてチェックしてみてください。

機能で選ぶ

ノイズキャンセリング機能

By: amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能は、周囲の騒音をカットしたい時に役立つ機能です。車の走行音や周囲の話声などを抑えて、Bluetoothイヤホンから流れる音楽に集中できます。

また、ノイズキャンセリング機能は運動をしながら音楽を聴く時だけでなく、語学学習をしたい時や音声通話をしたい時など、普段使いにも便利な機能です。

加えて外音取り込み機能のついているモデルなら、周囲の雑音をカットしつつ、電車のアナウンスなどの必要な情報だけを聞き取れます。外音の大きさを調節できる製品もあり、街中で使いたい方におすすめです。

マイク・リモコン機能

By: amazon.co.jp

リモコンを搭載しているBluetoothイヤホンは、スポーツをしながら本体を操作したい時に便利です。例えば曲のボリュームを下げたい時、ケーブルにリモコンを搭載したモデルなら前を向いて走りながら耳元でボリューム調節ができます。

また、リモコンにマイクを搭載したモノなら音声通話も可能です。ただ、リモコンで操作可能な項目は製品によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

心拍数測定機能

By: amazon.co.jp

心拍数測定機能はスポーツ時のデータを残したい方におすすめの機能です。心拍数を測ることで運動量の目安にしたり、自分の体力を数値化したりできます。運動の目安となるだけでなく、体調管理にも便利です。

特にランニングをする方は、心拍数を意識して走ることで周囲に惑わされず自分のペースを確立できます。専用アプリで目標心拍数を設定したり記録したりできるモノなら、さらに便利です。

スポーツ用Bluetoothイヤホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーは音響機器だけでなくさまざまな電子機器で高い技術力を誇るメーカーです。LDACコーデックの開発メーカーでもあり、音質のよさが魅力。高低のはっきりとした華々しいサウンドが特徴です。

幅広い価格帯に対応していますが、低価格のモノもそれなりの音質を備えています。ノイズキャンセリング機能を備えた製品や防水性能の高い製品など、機能が充実した製品が多いのもポイントです。

サウンドピーツ(SoundPEATS)

By: amazon.co.jp

サウンドピーツは価格重視の方におすすめの音響機器メーカーです。完全独立型や左右一体型のBluetoothイヤホンを取り扱っています。5,000円以下で手に入る安価なモノもあり、入門機としてもおすすめです。

2013年に設立した比較的新しい会社ですが、バッテリー持ちのよさやコストパフォーマンスのよさなどから人気があります。

ジェイビーエル(JBL)

By: amazon.co.jp

JBLはアメリカの音響機器メーカーです。家庭用オーディオ機器からスタジオ向けの業務用機器まで幅広く手掛けており、特にスピーカー製品に定評があります。高音質なモデルも多く、幅広い価格帯も魅力です。

心拍数を計測できるBluetoothイヤホンなどスポーツタイプのイヤホンにも力を入れており、装着感も安定しています。

スポーツ向けBluetoothイヤホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

高い防水性能を備えたソニーのBluetoothイヤホンです。大容量4GBの内蔵メモリを搭載しており、約920曲保存できるのがポイント。イヤホン本体だけで音楽を楽しめます。防水性能が高いため、プールや海などマリンスポーツ時にもおすすめです。

イヤー部分には遮音性の高いカナル型を採用。装着時の安定性を高めるアークサポーターを3サイズ付属しており、自分の耳の形に合わせたモノを選べます。またイヤーピースの装着位置の調節が2段階でできるため、より耳の奥にフィットさせられるのも魅力。

SBCの他にも音質が良好なAACコーデックに対応しているので、iPhoneユーザーにもおすすめ。専用アプリもあり、自分好みのサウンドに調節が可能。外音取り込んでくれる「アンビエントサウンドモード」も搭載しているので、周囲の騒音が激しい時でも快適に使用できます。

ソニー(SONY) WI-SP600N

ソニー(SONY) WI-SP600N

スポーツやランニング中の汗や水しぶき、雨などからイヤホンを守る防滴性能IPX4相当を搭載した製品。イヤホンが外れにくいアークサポーターを付属することで、動いても落ちにくい形状がポイントです。スポーツ時だけでなく、日常のファッションにも合わせやすいのも助かります。

「デジタルノイズキャンセリング機能」によって周囲の騒音をシャットアウト。常に快適な環境で音楽を楽しめます。また、環境音や人の声など外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」が付属。周囲の音や声を聞きたい時との使い分けが可能です。

ソニー独自の「EXTRA BASS sound」を採用しており、迫力のある重低音が楽しめます。8種類のプリセットからエフェクトが自由に選べる「イコライザー調整機能」も搭載。その日の気分や、選曲に合わせて自分好みのサウンドに変更できます。

サウンドピーツ(SoundPEATS) Q30 Plus

サウンドピーツ(SoundPEATS) Q30 Plus

高音質で低遅延なaptXコーデックに対応した、Bluetoothイヤホン。音質重視のAndroidユーザーにおすすめ。CVC6.0のノイズキャンセリング機能を搭載しており、周囲のノイズが多い中でも自由に音楽を楽しめます。

IPX6相当の防水防塵に対応。ランニングなどのスポーツ時だけでなく、通勤・通学・アウトドアなど雨天時でも安心して使用できます。イヤホン部分にマグネットを採用することで、使わない時は両方のイヤホンを一体化させることが可能。ネックレスのように首にかけて使えます。

約1.5時間の充電で8時間の連続再生ができるので、長時間の外出でも安心。これだけの性能を兼ね備えながらも価格が5,000円以下という、コストパフォーマンスの高さも魅力です。おしゃれなデザインでカラーバリエーションが豊富なため、スポーツ以外でも違和感なく使用できます。

ジェイビーエル(JBL) 完全ワイヤレスイヤホン UA SPORT WIRELESS FLASH

ジェイビーエル(JBL) 完全ワイヤレスイヤホン UA SPORT WIRELESS FLASH

スポーツ・トレーニングシーンを想定してデザインされた「UA SPORT WIRELESS」シリーズです。防水性能はIPX7相当に対応しており、たくさん汗をかいても安心して使えるのがポイント。付属の充電ケースもIPX5の防水機能を備えています。

ウイング付きのスタビライザーとイヤーチップを採用することで、激しい動きでも外れにくくしっかり耳にフィット。イヤーチップには人間工学に基づいて作られた「フレックスフィット」を使うことで、スポーツ中に激しく動いても抜けにくく、装着性と密着感があります。

音楽を聞いている途中で周囲の音を聞きたい時に便利な「トークスルー機能」や、周囲の環境音を聞き取りやすくする「アンビエントアウェア機能」を搭載。車通りの多い道でのランニングや、ジムでトレーナーと会話する機会の多い方にもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) UA SPORT WIRELESS REACT

ジェイビーエル(JBL) UA SPORT WIRELESS REACT

激しく汗をかいても安心して使える防水規格IPX7相当のワイヤレスイヤホン。耳にぴったりとハマる独自形状のシリコン製イヤーフックを採用しており、音楽を聴きながら快適にランニングできるのが特徴です。

サウンドに関しては高音質でバランスもよく、クラシックからロックまでオールマイティに対応。操作系はやや大きめのコントローラーを採用しており、運動時にはややストレスに感じる場合もありますが、ボタンは押しやすく、また複雑さがないのは注目すべき点です。

形状としては完全ワイヤレスイヤホンとは異なる一体型タイプなので、首に掛けられるのは便利。走りながらの操作や脱着に配慮したおすすめ製品です。

PZX Bluetoothイヤホン

PZX Bluetoothイヤホン

IPX6の防水性能を備えた左右分離型のワイヤレスイヤホン。汗や水しぶき、雨などからイヤホンを守ってくれます。本体には最新技術のタッチバッドを採用しており、スポーツ中でも簡単に操作できるのがポイント。Siriにも対応しているため、手を使わずに音楽を楽しめます。

Bluetooth5.0を搭載することで、音飛びや音切れを軽減。周囲の雑音を回避する「ノイズキャンセリング機能」と合わせることで、快適なサウンド空間を楽しめます。自動ペアリング機能が付属しているため、充電ケースから取り出すだけですぐに使用できて便利です。

イヤホンの重さが片耳約5.3gと軽量。両耳使用だけでなく、片耳だけで使用したい時は、片耳使用もできます。誰かとトレーニングする時は、片耳ずつわけあって二人同時に同じ音楽を楽しめるのもポイント。S・M・Lのイヤーピースを付属しており、好みに合わせて付け替えられます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET900BT

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET900BT

ランニングなどのスポーツ時に、ケーブルを気にすることなく音楽を楽しめる完全ワイヤレス型のイヤホンです。汗や雨などに強く、使用後は水洗いもできるIPX5相当の防水性能を備えているため、いつでも清潔な状態でイヤホンを使用できます。

安定した装着感を実現する、3点支持構造を採用。耳の形や大きさに合わせてフィットする「ピボットモーションサポート」と、装着性を高める「オーバル形状ハウジング」、縦揺れに強い「縦型デザイン」でランニング中でも安心して使用できます。

本体約3時間の連続再生と専用の充電ケースによる2回の充電によって、合計9時間の長時間使用が可能。クリップ付きのキャリングポーチも付属しており、持ち運びも簡単です。イヤホンの紛失・水分・破損に関する保障制度が付いているため、屋外でも安心して使えます。

ソル・リパブリック(Sol Republic) SHADOW FUSION

ソル・リパブリック(Sol Republic) SHADOW FUSION

イヤホンの落下の心配が少ないネックバンド型のBluetoothイヤホンです。ネックバンド部分には摩擦に強いフレックニット・ファブリックを使用することで、一日つけても首や肩が疲れることなく使用できます。32gと軽量で、IPX5の防水性能も魅力です。

「クイックチャージテクノロジー」により約15分の充電で、3時間の連続再生が可能。ネックバンド部分にリモコンを内蔵することで、音量の調節や曲の選曲が簡単にできます。

イヤホンを使用しない時には、イヤホンに付属したマグネットでくっつけることでネックレスのように首からかけられるのもポイント。デザイン性も高く、アクセサリー感覚で使用できます。イヤホンと同カラーのキャリングポーチにも防水加工が施されているため、持ち運びも安心です。

ブラギ(BRAGI) The Dash Pro

ブラギ(BRAGI) The Dash Pro

IPX7の高い防水性能を備えた、Bluetoothイヤホン。プールやジムなどアクティブなスポーツでも快適に使用できます。「AI搭載アクティビティトラッキング」が内蔵されており、心拍数・カロリー・泳いだ本数などを記録。専用アプリと連動させることで、より高度なトレーニングが行えます。

本体には大容量4GBのメモリを内蔵しており、最大1,000曲まで保存可能。連続使用時間は5時間で、付属の充電ケースからは最大5回充電できるため、長時間使用も問題ありません。高感度光学式タッチインターフェースによって、操作性も抜群です。

軽量で人間工学に基づいて設計された交換可能なイヤーチップと、イヤホン全体を覆うシリコンフィットスリープによって、自分にぴったりのサイズを選べます。ノイズキャンセリングマイクを搭載しているため、音楽を聞くだけでなくハンズフリー通話も行えるのがポイントです。

アンカー(ANKER) Anker SoundBuds Slim

アンカー(ANKER) Anker SoundBuds Slim

IPX7の高い防水性能を備えているBluetoothイヤホンです。激しいスポーツで汗をかいても安心して使用可能。自分の耳に合わせて選べる4つのイヤーチップと3つのイヤーフックが付属しているので、自分好みに調節できます。

6mmのオーディオドライバーとBluetooth 5.0によって、パワフルで力強いサウンドを実現。ワイヤレスイヤホンにありがちな音飛びをできる限り抑えて、安定した音楽を楽しめます。1回の充電で約10時間の連続再生ができるため、長時間のランニングにもおすすめです。

重さ約15gと軽量で、使わない時はイヤホンに内蔵しているマグネットでネックレスのように首にかけられるのもポイント。ケーブルにはコントローラーが付属しており、音量の変更や選曲などが簡単に行えます。コントローラーにはマイクも付いているので、ハンズフリー通話も可能です。

ジェイバード(Jaybird) TARAH PRO

ジェイバード(Jaybird) TARAH PRO

IPX7の高い防水性能と長時間再生、優れた装着性などワイヤレスイヤホンに欲しい機能をつめこんだモデルです。1回の充電で約14時間のワイヤレス連続再生を実現。たった5分という高速充電で2時間の再生ができるため、いざという時の電池切れの心配がありません。使わない時はイヤホンに内蔵しているマグネットで両方をくっつけて、ネックレスのように首からかけられます。

上掛け・下掛け両方に対応したノズルを採用することで、装着性が高いのもポイント。交換可能なイヤーチップにはシリコン素材の「イヤージェル」を使用しており、激しい運動をしてもイヤホンが落下するのを防いでくれます。

ギノバ(Ginova) ワイヤレスイヤホン

ギノバ(Ginova) ワイヤレスイヤホン

ナノコーティング処理と耐水性シェルによる高い防水性能IPX7を搭載した、Bluetoothイヤホンです。スポーツによる汗だけでなく、プールやシャワー中でも音楽を楽しめます。左右独立の完全無線型のため、激しい動きでも外れにくく、快適に使用できるのがポイントです。

Bluetooth5.0とEDRが搭載されていて、音飛びや音切れ、遅延のない快適なサウンドを楽しめます。特にiPhone8以降のスマホを使用している方におすすめです。ノイズキャンセリング機能にはCVC8.0の「デジタルノイズキャンセリング方式」を採用することで、周囲の音をシャットアウトしてくれます。

3000mAhの大容量バッテリーも付属しており、40回の繰り返し充電が可能。1回の充電で約1~2時間使用できます。急速充電機能を使えば、1時間でフル充電が行えるのも特徴。非常時にはスマホの充電機としても使えるため、長距離の外出にも役立ちます。

ELESITIZON Bluetooth4.2イヤホン

ELESITIZON Bluetooth4.2イヤホン

人間工学に基づいた設計によりスポーツ向けに開発されたイヤホンです。装着性が軽くて、耳を圧迫しないのがポイント。柔らかいソフトシリコンを使用することで、耳に違和感を生じさせず優れたフィット感を保ちます。

水洗いや水没にも耐えるIPX7の高い防水性能を備えており、汗をかくスポーツでも安心。使わない時はマグネットでくっつけると首からぶら下げて使えるため、運動の邪魔になりません。

CVC6.0のノイズキャンセリング機能を搭載しており、ノイズをカットしたクリアな音楽が楽しめるのもポイント。Bluetooth4.2規格によって、低音と高音を重視したクリアなサウンドを楽しめます。

スカルキャンディ(Skullcandy) XTfree

スカルキャンディ(Skullcandy) XTfree

アメリカで人気のブランドスカルキャンディのBluetoothイヤホンです。スポーツをしていても外れにくい特殊なチップを採用しているのがポイント。一般的な防水加工ではなく、超音波溶着で密閉する「スウェットレジスタント」設計により、防滴性能や耐水性を向上しているのが特徴。

アスリートの視点に合わせて角度をつけた「FixTech」は耳の穴へのフィット感だけでなく、外耳に引っ掛けた時のフィット感を高めています。特殊素材のイヤーピース「スティッキージェル」は、汗など水分を含むと約30%抵抗が増すのがポイント。スポーツシーンにピッタリです

イヤホンユニットの下にはマイクとリモコンが内蔵されていて、選曲・音量調節・通話・終話などの操作が可能。一度ペアリングしたデバイスには、2回目以降自動で接続できるなど、操作性の高さも人気の製品です。

パイオニア(Pioneer) 完全ワイヤレスイヤホン SE-E8TW

パイオニア(Pioneer) 完全ワイヤレスイヤホン SE-E8TW

スポーツ中でも外れにくい、耳にぴったりとフィットする装着感が人気のワイヤレスイヤホンです。標準装備のイヤーチップと、周囲の音を取り込めるタイプの「アンビエント・アウェアネス・イヤーチップ」の2種類が付属しています。

汗や水に強いIPX5の防水性能を備えており、運動中でも安心して使用可能。さらに、Android専用アプリの「Notification App」と連動させれば、スマホを取り出さなくてもSNSやメールの内容を確認できるのがポイントです。

6mmのダイナミックドライバーを搭載しており、低音から高音までバランスのよいサウンドを楽しめます。連続再生時間は約3時間あるため、長時間のランニングにも対応。バッテリー内蔵のケースを使えば、イヤホンを2回分フル充電できます。