ランニングやスポーツをする際に重宝する「イヤホン」。運動中に音楽を聴くと、より集中できたりモチベーションを維持できたりなどの効果が期待できます。

今回は、ランニング・スポーツにおすすめのイヤホンをご紹介。種類ごとの特徴や人気メーカーなども解説するため、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ランニング・スポーツ向けイヤホンの選び方

イヤホンの種類で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホン

By: amazon.co.jp

完全ワイヤレスイヤホンとは、左右のイヤホンが分離されて独立しているタイプのイヤホン。断線や絡まり、タッチノイズといったケーブル特有の煩わしさがなく、身軽な状態で音楽を楽しめる点が特徴です。

一方、連続再生時間が短い点がデメリット。バッテリーが切れるたびに充電する手間が気にならない方におすすめです。なかには、ケースに戻して急速充電できるモデルもあるのでチェックしてみてください。

左右一体型・ネックバンド型

By: amazon.co.jp

左右のイヤホンがケーブルやバンドで接続されたタイプが、左右一体型やネックバンド型と呼ばれるイヤホン。同じワイヤレスタイプである完全ワイヤレスイヤホンよりも装着感が安定しており、紛失しにくい点がメリットです。

また、ワイヤレスタイプながらバッテリー持続時間が比較的長いのも魅力。一方、首の後ろにケーブルが当たるため、煩わしさを感じる場合もあります。

有線イヤホン

By: audio-technica.co.jp

有線イヤホンは、スマートフォンや音楽プレーヤーにケーブルを接続して音楽を聴くタイプのイヤホン。遅延が少ないほか、使用前に充電したり使用中にバッテリーが切れたりする心配がなく、気軽に使える点がメリットです。

一方で、ケーブルの絡まりや断線などのトラブルが発生しやすいのがデメリット。また、ランニングやスポーツ中にケーブルが動いて衣服に擦れるとタッチノイズが起きる場合もあります。

耳から外れにくいモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

ランニング・スポーツ中に使うイヤホンを選ぶ際は、耳から外れにくいモデルを選びましょう。運動をしていると振動によってイヤホンが外れやすくなってしまうので、耳に掛けたりウイングチップを搭載していたりする製品がおすすめです。

また、イヤーピースを複数付属しているモデルなら、自分の耳に合ったサイズにカスタマイズできます。

防水性能にも注目

By: amazon.co.jp

防水性能もイヤホンを選ぶ際の重要なポイント。ランニングやスポーツ中にイヤホンを装着すると、汗で濡れてしまう場合があります。また、屋外の場合は雨が降る可能性もあるため、防水性能に優れたイヤホンがおすすめです。

イヤホンの防水性能は、多くの場合は「IPX7」のように表記されています。最後の数字が大きいほど、より優れた防水性能を有しているので、よく確認しておきましょう。

外音取り込み機能を搭載したモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ランニング・スポーツ向けのイヤホンを選ぶ際は、外音取り込み機能の有無が重要。屋外でランニングする場合、背後から車や自転車などが近付く音に気付けないと危険です。

しかし、外音取り込み機能が搭載されていると、周囲に気を配りながら音楽を聴けます。特に耳を塞ぐタイプのイヤホンの場合は、外音取り込み機能の有無をチェックしてみてください。

連続再生時間をチェック

By: jbl.com

ランニング・スポーツ用にイヤホンを選ぶ際は、連続再生時間にも注目しましょう。完全ワイヤレスイヤホンや左右一体型イヤホンなど、ワイヤレスタイプのイヤホンはバッテリーで動作するため、再生できる時間が限られています。

一般的に、完全ワイヤレスイヤホンよりも左右一体型イヤホンの方がバッテリーが大きく、連続再生時間も長め。一方、完全ワイヤレスイヤホンはバッテリーケースに入れるだけですぐに充電が可能です。

耳を塞がない「骨伝導イヤホン」も

By: hacray.com

ランニングやスポーツに適したイヤホンの種類として、骨伝導イヤホンも挙げられます。骨伝導イヤホンとは、名前の通り骨伝導を利用して音を聴くイヤホンのこと。耳を塞がずに音楽を聴けるため、周囲に気を配りながら運動できます。

骨伝導イヤホンの多くは左右一体タイプであり、防水性能にも対応。決してラインナップは多くないものの、完全ワイヤレスタイプのモデルもあるのでチェックしてみてください。

ランニング・スポーツ向けイヤホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーは、日本の大手電気メーカーです。イヤホン・ヘッドホン・スピーカー・オーディオ機器のほか、テレビやデジタルカメラなどのさまざまなアイテムを展開。スマートフォンのXperiaシリーズも人気を集めています。

ソニーのイヤホンは、高音質が魅力。アプリからイコライザーを調節したり、立体的なサウンドを体験できたりするモデルもあるので、音質にこだわる方はチェックしてみてください。

ジャブラ(Jabra)

By: amazon.co.jp

ジャブラは、ヘッドセットやスピーカーフォンを手がけるメーカーです。ジャブラのイヤホンは、サウンド性能と装着感を追求しているのが特徴。人間工学に基づいて設計したイヤホンは、長時間のワークアウトでも快適な着け心地を実感できます。

周囲のノイズを低減する「アクティブノイズキャンセリング」を搭載した製品もラインナップ。雑音をカットするため、集中した環境でトレーニングを行えます。

ジェイビーエル(JBL)

By: amazon.co.jp

ジェイビーエルは、米国に本社を置く大手オーディオブランドです。ハーマン傘下のブランドであり、2016年には韓国サムスンがハーマンを買収。以降は、サムスン傘下のブランドとしてさまざまなオーディオ機器を展開しています。

ジェイビーエルの特徴は、イヤホンの種類が多い点。完全ワイヤレスイヤホンのほか、左右一体イヤホンや有線イヤホンなど、ランニング・スポーツ向けイヤホンだけでもさまざまな種類が展開されています。

ランニング・スポーツ向けイヤホンのおすすめ|完全ワイヤレス

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット LinkBuds WF-L900

周囲の音を聞き取りやすくランニングにぴったり

サウンド性能と装着感を追求した完全ワイヤレスイヤホンです。耳を塞がないリング型ドライバーユニットを採用しているので、装着時の圧迫感が少なく、長時間でも快適な着け心地を実現。イヤホンを装着しながらでも周囲の音を聞き取りやすいため、散歩やランニングのシチュエーションにもおすすめです。

イヤホン本体をタップするだけで各種操作を行える「Quick Access」を搭載。お気に入りの楽曲を再生したり、プレイリストを切り替えたり、さまざまな機能を活用できます。

1回の充電で最大約17.5時間の連続再生を実現。高性能バッテリーを内蔵しているため、電源を確保しにくいアウトドアシーンでもアクティブに使用できます。また、汗や雨から本体を保護する防滴性能を備えているのも魅力です。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N

防水防塵性能を備え激しい動きにも対応できる

汗や雨に強いスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンです。IP55相当の防水防塵性能を備えているので、環境の変化を受けやすいシーンでもアクティブに使用できます。また、激しい動きにも対応する「アークサポーター」を備えているのも魅力です。

ノイズキャンセリングと外音取り込みモードを搭載。室内でワークアウトするときは雑音を遮断するノイズキャンセリング、屋外でランニングするときは周囲の環境音を聞き取れる外音取り込みモードにするなど、シチュエーションに合わせて使い分けられます。

L側のタッチセンサーを長押しすると「クイックアテンションモード」が起動。一時的に音楽の音量を絞り、人の声や環境音を聞き取りやすくします。屋外で運動する頻度の多い方におすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

激しい運動でも外れにくくトレーニングにおすすめ

日常生活からスポーツシーンまで、幅広いシチュエーションで活用できる完全ワイヤレスイヤホンです。「アークサポーター」を搭載しているので、激しい運動や複雑な姿勢でも外れにくいのが特徴。ランニングや筋力トレーニングをするときにも役立ちます。

重低音のグルーブ感をダイレクトに伝える「EXTRA BASS」を採用。重低音の迫力やビート感を届けるので、ワークアウトに没頭できます。

専用アプリ「Headphones Connect」をインストールすると、スマートフォンとの連携が可能。ノイズキャンセリングモードを切り替えたり、聞きやすさに合わせてイコライザーを調節したり、さまざまな機能を活用できます。また、GoogleアシスタントやAmazon Alexaなどの音声アシスタント機能に対応しているのも魅力です。

ジャブラ(Jabra) Elite 7 Active

独自の「シェークグリップテクノロジー」を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。ランニングや筋力トレーニングなどの激しいワークアウトでも快適なフィット感を実現します。また、コンパクトサイズかつ軽量モデルなので、耳にかかる負担が少ないのもポイントです。

周囲のノイズを遮断する「アクティブノイズキャンセリング」を搭載。環境音などが聞こえにくくなるので、集中した環境でトレーニングを行えます。さらに、専用アプリ「Sound+」をインストールすると、スマートフォンとの連携が可能です。

バッテリーの持続時間は最大約30時間。高性能なバッテリーを備えているため、外出先でもアクティブに活用できます。加えて、IP57の防水防塵性能を採用しているのも魅力です。

ジャブラ(Jabra) Elite 4 Active

激しいワークアウトでも安定したフィット感を実現する完全ワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づいたデザインを採用しており、快適な着け心地を実感できます。ライフスタイル・リラックスタイム・ワークアウトなど、さまざまなシチュエーションで使用可能です。

イヤホンを装着しながら周囲の音を取り込む「ヒアスルー」機能を搭載。イヤホンのボタンをタップするだけで、内蔵マイクが周囲の音を拾いやすいのがメリットです。

片耳モードを使用すると、片方のイヤホンだけで音楽を再生できるのもポイント。ランニングをするときは両耳、筋力トレーニングするときは片耳など、用途に合わせて使い分けられます。

ジェイビーエル(JBL) JBL Wave Buds JBLWBUDS

軽量かつ快適な装着感を実現した完全ワイヤレスイヤホンです。8mm径のダイナミックドライバーを搭載しており、クリアでパワフルなサウンドを楽しめるのが魅力。ランニングをしながらでも快適なリスニングが可能です。

外音取り込み機能は、「アンビエントアウェア」と「トークスルー」の2種類。周囲の環境音を取り込みたいときは「アンビエントアウェア」、装着したまま会話をしたいときは「トークスルー」に設定するなど、用途に合わせて使い分けられます。また、片方のイヤホン単体で使用できる「デュアルコネクト」を採用しているのもポイントです。

専用アプリ「JBL Headphones」をインストールすると、スマートフォンとの連携できるのもメリット。イコライザーを調節したり、ボイスウェアを調節したり、さまざまな機能を活用できます。

ジェイビーエル(JBL) JBL Tune Flex Ghost Edition JBLTFLEXG

圧迫感の少ない「スティックオープンデザイン」を採用した完全ワイヤレスイヤホンです。イヤーチップの種類は、オープンイヤーチップと密閉イヤーチップの2種類。装着感や使いやすさに合わせてイヤーチップを付け替えられます。

密閉型イヤーチップ装着時にアクティブノイズキャンセリング機能を活用することで、周囲の環境音や人の声をカットできるのも魅力。集中した環境でトレーニングしたいときにも便利です。

内部のパーツや構造が透けて見える「スケルトン」デザインを採用。機能性だけでなく、おしゃれな見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

ボーズ(Bose) Bose Sport Earbuds

激しく動きに対応できる完全ワイヤレスイヤホンです。独自のイヤーチップを採用しているので、長時間のワークアウトでも軽やかな着け心地を実現できます。

独自のアクティブイコライザーを搭載。低音と高音を自動調節して聞き取りやすいサウンドを届けます。音楽やビデオなど、コンテンツに関係なくバランスのよい音質に仕上がるのも魅力です。

IPX4の防滴仕様を備えているのも特徴。汗や雨にも強く、ランニングや筋力トレーニングなど、アクティブに活用できます。

ボタンの代わりにタッチセンサーを内蔵しているため、直感的な操作を行えるのもメリット。「Spotify Tap」からお気に入りの楽曲を再生したり、着信に応答したりできます。

アンカー(ANKER) Soundcore Liberty Neo 2 A3926

低音から高音まで迫力のあるサウンドを実現した完全ワイヤレスイヤホンです。3層構造の8mmドライバーを採用しており、ランニングや筋力トレーニングをしながらでも迫力のある音楽を届けられます。

イヤホンはタッチ操作が可能。着信の応答や音楽の再生などをタッチするだけでコントロールできます。さらに、ワークアウトをしながらでも直感的に操作できるため、使いやさも良好です。

バッテリー持続時間は最大約40時間と、ロングバッテリーを内蔵。電源を確保できないアウトドアシーンでも快適に使用できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスイヤホン ATH-SPORT5TW

サウンド性能と使いやすさを追求した完全ワイヤレスイヤホンです。Googleアシスタントにも対応しており、外出先でもハンズフリー操作が可能。メッセージ通知を読み上げたり、アクティビティの活動記録にアクセスしたり、さまざまな便利機能を活用できます。

装着検出機能を搭載しているため、イヤホンを耳から外したときに自動的に音楽を一時停止できるのもメリット。ランニングやトレーニング中に話しかけられたときにも便利です。

IP57相当の防水・防塵性能を採用。汗や雨にも強く、環境の変化を受けやすい過酷な環境下でも使用できます。また、やわらかい素材のシリコン製イヤーピースは、汚れが付着したときに水洗い可能です。

ランニング・スポーツ向けイヤホンのおすすめ|左右一体型

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-SP600N

機能性とデザイン性を兼ね備えた左右一体型イヤホンです。スタイリッシュな設計を採用しているので、さまざまなコーディネートに合わせやすいのが特徴。スポーツシーンだけでなく、日常生活でも活用できます。

周囲の騒音を低減する「デジタルノイズキャンセリング機能」を搭載。さらに、外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」を備えているので、用途に合わせて使い分けられるのも魅力です。

IPX4相当の防滴性能を備えているのも特徴。汗や雨からイヤホンを守れるため、ワークアウト中でも快適に使用できます。また、ケーブルにはボタンを配置しており、音楽の再生や着信応答などの操作も便利です。

ジェイビーエル(JBL) JBL REFLECT MINI 2

人間工学に基づいた設計の左右一体型イヤホンです。やわらかいシリコンイヤチップにより、快適な着け心地を実現。加えて、3種類のサイズを備えているため、耳の大きさに合わせて装着感をカスタマイズ可能です。

1回の充電で最大10時間の連続再生が可能。ロングバッテリー内蔵のため、電源を確保しにくいアウトドアシーンでも長時間使用できます。また、ケーブルに反射材を備えており、夜間にランニングや散歩をするときにもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン ATH-SPORT60BT

サウンド性能とフィット感を両立した左右一体型イヤホンです。左右のイヤホンを繋ぐコードは、コードスライダーから調節可能。コードは首の後ろでまとめられるため、ランニングやトレーニングするときも邪魔になりにくいのもメリットです。

6mmの高感度ドライバーを搭載しているので、小型軽量ながら迫力のあるパワフルなサウンドを届けられるのも魅力。加えて、ハウジング部にはマグネットセンサーを備えており、左右のイヤホンを合わせると固定できます。

IPX5相当の防水性能を採用しているため、汗や雨の影響を受けにくく、激しいワークアウトに使用できるのもポイント。また、イヤホンが汚れたときも水洗い可能です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-ET800BT

安定した着け心地を実感できる「ピボットモーションサポート」を採用した左右一体型イヤホンです。さまざまな耳の形状に合わせやすく、長時間でも快適に使用できます。また、やわらかいシリコン素材のため、耳が疲れにくいのもポイントです。

遮音性に優れた標準イヤーピースと、周囲の音を取り込める低遮音イヤーピースが付属。集中した環境でトレーニングしたいときは標準イヤーピースにするなど、用途に合わせて使い分けられます。

ランナー向けのアプリ「JVC Run&Music」にも対応。プレイリストを自動生成したり、音楽のテンポを合わせたり、さまざまな機能を活用できます。さらに、ケーブルにはリモコンを配置しているので、ハンズフリー通話や音楽再生などの操作も可能です。

ファーウェイ(HUAWEI) HUAWEI HONOR xSport PRO

大口径13mmのダイナミックドライバーを搭載した左右一体型イヤホンです。迫力のある低音とクリアな高音を再現できます。周囲のノイズを低減するノイズキャンセリング機能により、トレーニングやランニングに集中しやすいのもメリットです。

リモコンには、マルチキーと音量キーを内蔵。音楽を再生したりボリュームをコントロールしたり、さまざまな操作を行えます。

1回の充電で最大約18時間の連続再生を実現しているのもポイント。また、急速充電にも対応しており、5分の充電で4時間のバッテリーを確保できるのも魅力です。

ランニング・スポーツ向けイヤホンのおすすめ|骨伝導

HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン HR22325

耳を塞がない開放的な設計の骨伝導イヤホンです。耳孔を圧迫しないので、耳にかかる負担を軽減できます。バンド部分は、耐久性に優れた形状記憶のチタン合金を採用しているのも特徴。長時間の音楽視聴やスポーツシーンにもおすすめです。

周囲のノイズを低減する「インテリジェントノイズ低減アルゴリズム」を搭載。雑音をカットするため、ランニングやスポーツに集中できます。また、1回の充電で最大約12時間の連続再生が可能です。

IP68の防水・防塵性能を備えており、汗や水に強いのもポイント。ランニング中に天候が悪化したり、汗や付着したりしても快適に使用できます。

フィリップス(Philips) 骨伝導ヘッドホン TAA6606

周囲の音を完全に遮断しないオープンイヤーデザインを採用した骨伝導イヤホンです。イヤホンを装着しながらでも人の話し声や車のエンジン音を聞き取りやすいため、屋外でランニングするときも快適に使用できます。

視認性に優れたセーフティライトを搭載しているので、夜間のランニングや散歩にもおすすめ。また、オンイヤー型のネックバンドデザインのため、長時間でも快適な着け心地を実現できます。

IP67相当の防水・防塵性能を採用しており、汗や雨に強く、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンにもぴったり。さらに、バッテリー持続時間は最長約9時間なので、電源を確保しにくい環境でも使用できます。

iKKO Breezy ITG01

指向性音伝達技術を採用した骨伝導イヤホンです。低音の再生能力に優れており、高品質なサウンドを届けられます。

多機能のタッチボタンを内蔵しているため、音楽再生・着信応答・Siri起動など、さまざまな操作を切り替えられるのもメリット。加えて、左右のイヤホンにマイクを配置しているため、クリアな通話が可能です。

SHOKZ OPENRUN S803

ダイナミックなステレオサウンドを実現する「PremiumPitch 2.0+ テクノロジー」を採用した骨伝導イヤホンです。迫力のある低音とクリアな高音を実現しています。

ネックバンド型のチタニウムフレームは、耐久性と安定性に優れているのが特徴。ダイナミックな動きをしても外れにくいので、ランニングやスポーツも快適に行えます。

IP67相当の防水・防塵性能を搭載しており、激しい運動や急な天候の変化にも対応できます。また、水分を検知するアラーム機能を備えているのもポイントです。

SHOKZ OpenRun Pro S810

独自の「Shokz TurboPitchテクノロジー」を採用した骨伝導イヤホンです。インパクトのある低音と鮮明でクリアな中高音を再現できます。

耳の穴を完全に塞がない「オープンイヤーデザイン」のため、圧迫感が少ないのもポイント。また、軽やかな着け心地なので、ランニングやスポーツをするときにもおすすめです。

専用アプリをインストールすると、スマートフォンとの連携にも対応。イコライザーを調節したりバッテリー残量を確認したり、さまざまな便利機能を活用できます。

1回の充電で最長約10時間の音楽再生が可能。長時間のトレーニングでもバッテリー残量を気にせず、快適に使用できます。さらに、急速充電機能を内蔵しているため、すばやくバッテリーを確保できるのも魅力です。

ランニング・スポーツ向けイヤホンのおすすめ|有線

ソニー(SONY) ステレオイヤーレシーバー MDR-AS210

安定した着け心地を実感できる「ループハンガー機構」の有線イヤホンです。エラストマー樹脂製のハンガー部が耳にかかる負担を軽減するため、ランニングやスポーツも快適に行えます。また、ケーブル表面には細かい溝を設計しており、ケーブル同士の摩擦を軽減できるのもポイントです。

コードを固定できるクリップが付属し、スポーツウェアにコードを固定できるため、運動するときにコードが邪魔になりにくいのもメリット。サウンド性能や装着性だけでなく、使いやすさに配慮しているのも魅力です。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB510AS

サウンド性能と装着感を追求した有線イヤホンです。重低音のグルーブ感をリアルに伝える「EXTRA BASS sound」を採用。インパクトのある重低音を正確なリズムで再現できます。また、IPX7相当の耐水性を備えているのもメリットです。

アークサポーターとエルゴノミックなイヤーピースを付属。耳との設置面積を増やす設計なので、高い装着性を実感できます。なお、アークサポーターとイヤーピースは3サイズから選択可能です。

「SmartKeyアプリ」をインストールすると、スマートフォンとの連携が可能。お気に入りの楽曲を再生したり、電話の応答をしたり、さまざまな機能を活用できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-SPORT10

スポーツ中でもパワフルなサウンドを楽しめる有線イヤホンです。8.8mmのドライバーを内蔵しているので、迫力のある低音を届けられます。

軽量かつ装着感に優れた「イヤハンガー」を配置。耳にフィットしやすく、長時間のワークアウトでも快適に使用できます。また、IPX5相当の防水性能を搭載しているので、汚れたときは水道水やシャワーでお手入れ可能です。

周囲のノイズをカットする「イヤーピース」と、環境音を取り入れる「アクティブフィットイヤーピース」が付属。集中した環境でトレーニングしたいときは、遮音性に優れた「イヤーピース」にするなど、用途に合わせて付け替えられます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン HA-EB75

耳の大きさに合わせて装着感を調節できる「スライドイヤーフック」を搭載した有線イヤホンです。フィット感と安定感に優れているため、ランニングやスポーツなど、激しい動きをするときも快適に使用できます。

バスブーストイヤーピースを内蔵しており、インパクトのある高音質サウンドを実現。効率よく音を届けられるのも魅力です。

コードにはクリップが付属。スポーツウェアに固定することで、コードが擦れる音を低減できます。

Avantree マイク付き有線スポーツイヤフォン ADHF-E171

人間工学に基づいて設計した有線イヤホンです。3サイズのイヤーピースが付属しているので、着け心地に合わせてイヤーピースを付け替えられます。また、フィット感と安定感に優れており、ランニング・ジョギング・筋力トレーニングなどのシーンにもおすすめです。

多機能インラインコントロールを搭載しているので、ボリュームコントロールや楽曲の再生などを手元から操作できるのもメリット。また、着信の応答や音声アシスタントの起動など、さまざまな便利機能を使用できます。

クリアな音声を届けられる高性能なマイクを内蔵。スポーツシーンだけでなく、日常生活にも活用できます。