ゲーミングイヤホンは、ゲームプレイ中の音声を聴きとりやすいようにサウンド設計されたイヤホンです。特に、対人ゲームをプレイする際などに役立ちます。

本記事では、おすすめのゲーミングイヤホンおよびゲーム用途にぴったりなイヤホンを、価格ごとに分けてご紹介。また、ワイヤレスイヤホンもご紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

内田 悠斗
監修者
大手家電量販店 販売員経験者
大手家電量販店に6年間勤務。冷蔵庫や洗濯機など、新生活時に必要な家電をまとめて購入される方への案内を中心に、生活家電を提案してきた。「長く使う家電だからこそ、悔いのないお買い物をしてほしい」と、お客様のニーズに合わせた提案を行っている。
森岡 舞子
監修者
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
大手家電量販店にて7年半の販売員経験あり。量販店では生活家電や健康家電、カメラなど幅広い商品を担当。カメラコーナーでは大学で写真を専攻した経験やフォトマスター検定の資格を活かし、被写体に合わせた商品の選び方などを提案してきた。ジャンルを問わず初心者の方にもわかりやす説明を心がけている。

ゲームに向いているイヤホンとは?

By: amazon.co.jp

好みやプレイするゲームによっても違いはありますが、主に音の分離感に優れたモノや迫力のある重低音サウンドを鳴らせるモノが、ゲームに向いているイヤホンといえます。ゲーム内では、さまざまな音が鳴り響くので、音の分離感に優れていれば一音一音しっかりと聴きとることが可能です。

低音をよく鳴らせるイヤホンを使用すれば、ゲーム内の爆発音などもより迫力を感じられます。臨場感を味わいたい方におすすめ。そのほか、人の声が聴きとりやすいモデルや、正確なサウンドを再生できるモニタリングイヤホンなどもゲームでの使用にぴったりです。

FPSやバトルロワイヤルなどの対人ゲームをプレイする場合は、音の定位感に優れたモデルが役に立ちます。敵の足音の位置や銃声が鳴った方向などを把握しやすくなるので便利です。

ゲーミングヘッドセットとの違いは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットは、一般的なイヤホンやヘッドホンと同様に、装着方法に大きな違いがあります。ゲーミングイヤホンは耳の穴に入れるように装着するのに対して、ゲーミングヘッドセットは耳全体を覆うようにして使用します。

ゲーミングイヤホンは、ゲーミングヘッドセットと比較してコンパクトで、携帯性に優れるのがメリットです。耳穴に密着するカナル型イヤホンは遮音性も良好。一方、長時間装着していると圧迫感により、疲れを感じてしまう場合もあります。

ゲーミングヘッドセットは、構造上イヤホンよりもサイズの大きいドライバーユニットを搭載できるため、より迫力のあるサウンドを楽しめるのが魅力。ただし、暑い季節は耳周りが蒸れたり、暑さを感じたりするのがデメリットです。

マイクの有無も違いのひとつですが、最近ではマイクを内蔵したゲーミングイヤホンも増えています。用途や環境に合わせて使い分けるのがおすすめです。

ゲーミングイヤホンの選び方

接続方法で選ぶ

遅延の少ない有線イヤホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

有線接続タイプのゲーミングイヤホンは、主に接続端子に3.5mmステレオミニプラグを採用しているのが特徴です。

再生デバイスと直接ケーブルで繋ぐので、遅延を気にすることなくゲームをプレイできるのがメリット。特に、対人ゲームや音楽ゲームなどの場合、音の遅延はゲームのプレイに大きな影響を与えます。快適にプレイしたい場合は、有線接続タイプのゲーミングイヤホンがおすすめです。

一方、ケーブルが絡まるなど、取り回しに気を遣う必要がある点はデメリット。用途や環境に合わせてケーブルの長さも要チェックです。長さが足りない場合は、別途延長ケーブルを用意するのもひとつの選択肢。そのほか、ケーブルの断線などにも気を配る必要があります。

スマホ用ならワイヤレスも

By: logicool.co.jp

スマホでゲームをする方には、ワイヤレスイヤホンもおすすめです。最近のスマホはイヤホンジャックを搭載していないモデルが多く、有線イヤホンを使用する場合は別途変換ケーブルを用意する必要があります。

有線イヤホンとは異なり、ケーブルの取り回しを気にすることなく使用できるのがメリット。外出先でも気軽に使用できます。

一方、有線イヤホンよりも遅延を感じやすいのはデメリット。有線イヤホンには劣りますが、遅延を最小限に抑えたモデルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

装着方法で選ぶ

カナル型(密閉型)

By: rakuten.co.jp

カナル型のゲーミングイヤホンは、先端に搭載されているイヤーピースを耳の奥に入れ込むようにして装着するのが特徴。密閉型とも呼ばれており、耳の奥深くまで入るので、フィット感に優れています。

遮音性が高いので、周囲の騒音を気にすることなく音に没頭できるのも魅力のひとつ。音漏れもしにくいので気兼ねなく使用できます。また、低音域を感じやすいので、サウンドに迫力を求める方などにもおすすめです。

イヤーピースは着脱可能で、基本的に複数のサイズを同梱。単体でも購入でき、素材や形状の異なるさまざまな製品が販売されています。付属のモノが合わない方やサウンドの傾向や着け心地を改善したい方は、単品販売されているイヤーピースもチェックしてみてください。

インナーイヤー型(開放型)

By: amazon.co.jp

インナーイヤー型のゲーミングイヤホンは、耳の耳甲介部分に引っかけるようにして装着します。カナル型のように耳の奥まで入れ込む必要がなく、圧迫感の少ない着け心地が特徴。長時間快適に装着できるのが魅力です。

一方、遮音性はあまりよくなく、音漏れしやすい点はデメリット。音量を上げすぎると周りに迷惑をかけてしまう場合もあるため、注意が必要です。遮音性が低い分、周囲の音がよく聞こえるので、ゲーム中にインターホンなどを聞き逃したくないときにも重宝します。

FPSをプレイするなら定位感が重要

FPSゲームを頻繁にプレイする場合は、イヤホンやヘッドホンを使用するのが無難。より快適にプレイしたい方は、音の鳴った方向や距離が分かりやすい定位感に優れたモノを選ぶのがおすすめです。

定位感のよいイヤホンを使用することで、敵の足音や銃声の鳴った方向を把握しやすくなります。勝ちにこだわりたい方や、より有利にゲームを進めたい方などは要チェックです。

ボイスチャットを使うならマイク付きのモデルも

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンを購入する際、ボイスチャットなどを楽しみたい場合は、マイクを内蔵したモデルが便利です。

ゲーミングイヤホンは一般的にマイクを内蔵していますが、有線イヤホンの場合は、マイクを搭載したモノとそうでないモノがあります。マイク付きの製品には、ケーブル部分にマイクを搭載しているモデルや着脱可能なブームマイクを搭載したモデルなどがあり、気軽にボイスチャットを楽しめます。

再生・停止や音量調節などの操作ができるリモコンと一体になっているモノも多いほか、マイクミュートボタンなどを搭載したモノもラインナップ。ゲーム以外の用途でも、通話をしたいときなどに役立ちます。

一方、単体でボイスチャット用のマイクを持っている場合、イヤホンに内蔵マイクは不要です。自身の環境や用途に合わせて、マイクの有無もチェックしてみてください。

専門家のおすすめコメント
内田 悠斗
大手家電量販店 販売員経験者
内田 悠斗
ゲーミングイヤホンは、通常のイヤホンと同じく有線と無線で分かれています。長時間ゲームをする方には、充電が切れる心配がない有線タイプがおすすめです。また、より没入感のあるゲーム体験を求める方には、迫力を味わうために重低音がはっきりと出るモデルが適しています。ゲームをする時間やゲームの内容をもとに、自分にぴったりのゲーミングイヤホンを選んでみてください。
森岡 舞子
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
森岡 舞子
ゲーミングイヤホンは、ゲーミングヘッドセットに比べて遮音性が高い点や、肩や首への負担が少ない点がメリット。また、足音や効果音といった細かな音が聞き取りやすい点も強みです。ゲームジャンルによって音質の使い分けをしたい方は、専用アプリやソフトがある機種を選ぶのがおすすめ。サウンドの設定を変更できるため自分好みのカスタマイズを楽しむことができます。

ゲーミングイヤホンのおすすめ|有線

ファイナル(final) VR2000 for Gaming FI-VR2DPLDO

ファイナル(final) VR2000 for Gaming FI-VR2DPLDO 2023

空間表現能力に優れた人気のゲーミングイヤホンです。ドライバーユニットには、独自開発のダイナミック型ドライバー「f-Core DU」を搭載しています。音の鳴った方向や距離感をしっかりと感じられる、定位感に優れたサウンドを再生可能です。

また、素早く音に反応できるようにサウンドメイクされているので、FPSなどの対人ゲームでの使用にぴったり。筐体は、耳の3点で保持できるように設計されており、優れた装着感を実現しています。圧迫感も覚えにくく、長時間のゲームプレイも快適です。

自社開発で単体販売もされている人気のイヤーピース「TYPE E」が5サイズ付属するのも魅力のひとつ。軸の色が異なっているので、左右を素早く判別できます。

ファイナル(final) VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB

ファイナル(final) VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB 2020

ゲームやVRコンテンツの音響空間イメージを正確に再現できるように開発された、耳掛けタイプのゲーミングイヤホン。映像と音源の一体感により、ゲームの世界に没入できるのが特徴です。独自設計の6mmダイナミックドライバーユニット「f-Core DU」を搭載。10000円以下の価格ながら高音質なサウンドを楽しめます。

耳との接触面積を限定することにより、カスタマイズしたかのような快適な装着感を実現しているのもポイント。ロック機能付きのイヤーフックが付属されておりタッチノイズが少ないため、歩きながらでもクリアなサウンドが楽しめます。

ケーブルの長さは1.2mです。また、硬度が異なる2種類のシリコン素材を使用した、快適な装着感と高い遮音性のイヤーピースを採用しているのも魅力。左右の判別をしやすくするため、軸色を変えています。大きさが異なる5種類が付属しているので、自分に合ったサイズを見つけられます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) IE 100 PRO

ゼンハイザー(SENNHEISER) IE 100 PRO 2021

ライブステージやミキシングに適したダイナミック型ドライバーを採用したイヤーモニターです。大音量のライブパフォーマンスをモニタリングするのに役立ちます。ゲーミングイヤホンとしても使用可能です。また、低音から高音まで一貫した周波数レスポンスを維持。均質で歪みの少ないサウンドにより、快適に使用できます。

パワフルなサウンドを実現しながら、耳にフィットするように小型化されているのもポイント。長時間使用する際に重さを感じにくいイヤホンを探している方におすすめです。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE215

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE215

クリアなサウンドと高い遮音性を両立したカナル型のイヤホンです。周囲の騒音を最大37dB遮断できると謳われています。場所を選ばず、臨場感あふれる高音質のリスニングを楽しむことが可能。普段使いだけでなく、ゲーミングイヤホンとしても使えるおすすめの製品です。

高音から低音までバランスがよく、モニタリングにも使用できるのも特徴。臨場感のあるサウンドを実現します。周囲の音を低減できるので、ゲーム内の細かな音を聞き分けたい場合にも便利。音に集中したい方にもおすすめのイヤホンです。

さまざまな耳のサイズに合わせたカスタムフィットキットにより、長時間使用するのにも向いています。また、3.5mmステレオミニプラグケーブルは本体から取り外すことが可能。リケーブルをして音質の変化を楽しみたい方にもおすすめのモデルです。

キューディーシー(qdc) superior QDC-SUPERIOR

キューディーシー(qdc) superior QDC-SUPERIOR 2023

高音質なサウンドを再生できる有線イヤホンです。口径10mmのダイナミック型ドライバーを1基搭載しており、低音域から高音域まで全体域をバランスよく再生できます。音楽リスニングからゲーミング用途まで、幅広く使用できる1台です。

筐体は3Dプリントで成形されており、ノズル部分にはメタル素材を採用しています。耳かけタイプかつ軽量なので、フィット感も良好です。また、ケーブルは2pinコネクターによる着脱にも対応。リケーブルして音質の変化なども楽しめます。

レイザー(Razer) Moray RZ12-04450100-R3M1

レイザー(Razer) Moray RZ12-04450100-R3M1 2023

人間工学に基づいて設計されたハイブリッド型のイヤホン。耳に掛けて装着するタイプで、優れたフィット感とパッシブなノイズキャンセリング効果も期待できる高い遮音性を実現しています。

ドライバーユニットには、高音域用のバランスド・アーマチュア型ドライバーと低音域用のダイナミック型ドライバーを、それぞれ1基ずつ搭載。聴き疲れしにくい高音質なサウンドを実現しています。

ケーブルはMMCXコネクターによる着脱に対応。ケーブルが断線しても簡単に交換でき、リケーブルして音質の向上や変化を楽しめるのも魅力のひとつです。付属品には、2種類3サイズのイヤーピースとキャリングケースが同梱します。

ロジクール(Logicool) Logicool G ゲーミング イヤホン G333

ロジクール(Logicool) Logicool G ゲーミング イヤホン G333 2022

気軽に使用できるコスパのよいゲーミングイヤホンです。ゲーミング向けに調節されたダイナミック型ドライバーを2基搭載しており、精確でクリアなサウンドを再生できます。再生周波数帯域は20Hz~20KHzで、インピーダンスは24Ωです。

ケーブル部分には、再生・一時停止などの操作ができるリモコンとインラインマイクを搭載しています。本製品が1つあれば、手軽にボイスチャットが楽しめるので便利です。

接続端子には3.5mmステレオミニプラグを採用し、USB Type-Cへの変換アダプターも同梱。PCやPS5などのさまざまなデバイスで使用できます。

スティールシリーズ(SteelSeries) TUSQ インイヤーモバイル用ゲーミングヘッドセット 61650

スティールシリーズ(SteelSeries) TUSQ インイヤーモバイル用ゲーミングヘッドセット 61650 2021

タブレットやスマホなどのモバイルデバイスでの使用にぴったりな、ゲーミングイヤホンです。取り外し可能なブームマイクを搭載しており、クリアな音声を相手に届けられます。また、ケーブル部分にもマイクを内蔵。シーンに応じて使い分けができるので、便利です。

ドライバーユニットはダイナミック型で、再生周波数帯域は20~20000Hz。筐体は人間工学に基づいて設計されており、軽量でコンパクトなデザインです。耳かけでの装着に対応しており、快適な着け心地を実現しています。

接続端子には、3.5mmステレオミニプラグを採用。PCやスマホに加え、PS5やXboxなどのコンソール機でも使用できます。抑えめな価格で購入できるのも魅力のひとつ。コスパを重視する方や、ゲーム用のイヤホンを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) ROG CETRA II CORE 90YH02V0-B2UA00

エイスース(ASUS) ROG CETRA II CORE 90YH02V0-B2UA00 2021

没入感のあるサウンドが強みの、インナーイヤー型ゲーミングイヤホンです。独自の「ASUS Essenceドライバー」によって、ゲームに適したサウンドを表現できるのが特徴。力強い低音も強みで、ゲーム内のBGMやサウンドエフェクトも楽しめます。

快適な装着感も魅力のひとつ。3サイズのイヤーチップ、イヤーフィン、フォームイヤーチップが付属しており、自分に合ったモノを選べます。また、イヤーフィンとイヤーチップはソフトな質感に仕上がっているので、長時間ゲームをプレイする方におすすめです。

さらに、コントロールボタンが付属しているのもポイント。音量の調節や一時停止などを手元で簡単に操作できます。加えて、3.5mmコネクターを採用し、幅広いプラットフォームに対応しているのもメリット。サポートするスマホやPCのほか、Nintendo Switch、Xboxでも使えます。

アコースチューン(Acoustune) Monitor RS ONE

アコースチューン(Acoustune) Monitor RS ONE 2021

高耐久性とモニタリング性能を併せ持つ、おすすめのイヤホン。衝撃・熱・汗に強いポリカーボネートの採用により、高堅牢性ボディを実現しているのが特徴です。

ドライバーユニットには、口径9.2mmの「ミリンクスELドライバー」を搭載しているので、正確なモニタリングができます。再生周波数帯域は20Hz~40kHzに対応。原音に忠実なサウンドを再生できるのが魅力のひとつです。余計な付帯音が少ないため、ゲーム内の音をしっかりと聞き取りたい場合に活躍します。

ケーブルには、本製品用に開発された「ARM011」を採用。被膜にPU素材を使用することで、取り回しやすさと耐久性の高さを両立しています。さらに、イヤーピースは、シリコン製の「AET07」とフォームタイプの「AET02」を同梱。好みに合わせて使い分けできて便利です。

エックスラウンド(XROUND) AERO Plus XRD-XA-03

エックスラウンド(XROUND) AERO Plus XRD-XA-03

ゲームも音楽も高音質で楽しめるカナル型ゲーミングイヤホンです。独自の空気力学を用いた設計を採用し、クリアなサウンドを実現しているのが特徴。音声の方向感を掴みやすいので、敵の位置を把握することが大切なFPSなどをプレイするのに向いています。

また、音楽鑑賞や映画鑑賞にも活用できるのがポイント。高音域から低音域まで細かく再現できるため、臨場感のあるサウンドを楽しめます。ライブ映像の視聴にも適しており、幅広いシーンに対応するモデルを探している方におすすめです。

さらに、マイクが搭載されているのも魅力。ゲーム中にボイスチャットをしたい方にもぴったりです。マイクにはコントロールボタンも設けられており、操作性も良好。音楽再生・停止やミュートのON・OFFを切り替えられます。

ハイパーエックス(HyperX) Cloud Earbuds II 70N24AA

ハイパーエックス(HyperX ) Cloud Earbuds II  70N24AA

音質のよい、インナーイヤー型のゲーミングイヤホン。モバイルオーディオに適した14mmのドライバーを採用し、音楽やゲーム、動画などを高音質で楽しめます。Steam DeckやNintendo Switchなど、モバイルデバイスでのゲームをプレイすることが多い方におすすめです。

多機能ボタンを搭載したマイクも特徴。コードに付いている多機能ボタンを押せば、ゲーム中にかかってきた電話に応答することができます。また、音楽の再生やスキップにも対応しているので便利です。

XS~Lサイズのイヤーピースが付属しているのも魅力。自分の耳にフィットするサイズを見つけやすく、人を選ばず使いやすいモデルです。また、持ち運び用のシェルケースが付いているのもメリット。外出先で使いたい方にも適しています。

ゲーミングイヤホンのおすすめ|ワイヤレス

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングゲーミングヘッドセット INZONE Buds WF-G700N

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングゲーミングヘッドセット INZONE Buds WF-G700N 2023

プロeスポーツチーム「Fnatic」によって監修された、完全ワイヤレスのゲーミングイヤホンです。独自開発の口径8.4mmドライバーユニット「ダイナミックドライバーX」を搭載。迫力のある爆発音から微細な足音まで、ゲーム内の音を忠実に再現します。

PCソフトウェア「INZONE Hub」で立体音響設定を有効にすることで、7.1chサウンドでの視聴が可能。定位感と解像度に優れたサウンドを実現できるため、FPSなど競技性の高いゲームに没入したい方におすすめです。

AIによって構成された、高精度なボイスピックアップテクノロジーを採用。周囲の環境ノイズを抑えてクリアな声を届けられるので、ボイスチャットを快適に楽しめます。さらに、イヤホン本体のみで12時間使用できるため、充電を気にせずゲームに集中できます。

レイザー(Razer) HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS RZ12-03820100-R3A1

レイザー(Razer) HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS RZ12-03820100-R3A1 2023

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したゲーム向けの完全ワイヤレスイヤホン。外出先でも周囲の騒音を気にすることなく、ゲームに没頭できるおすすめの製品です。

Bluetoothによるワイヤレス接続に対応。ゲーミングモードを有効にすることで、遅延の少ないワイヤレス接続が可能です。また、クリアな音声で通話ができる「デュアル環境ノイズキャンセリング(ENC)マイク」を搭載しています。

筐体には、「RAZER CHROMA RGB」に対応したライティング機能を搭載。専用アプリ「Razer Audio」を利用することで、ライティングの設定やイコライザーのカスタマイズなどが可能です。

ロジクール(Logicool) Logicool G FITS GHS-FITS

ロジクール(Logicool) Logicool G FITS GHS-FITS 2023

個人の耳の形状に合わせてイヤーピースが成形される「LIGHTFORMテクノロジー」を搭載した完全ワイヤレスゲーミングイヤホン。より高いフィット感を実現し、長時間快適に装着できます。また、パッシブノイズキャンセレーションを実現しているのもメリットです。

口径10mmのドライバーを内蔵しており、深みのある重低音と繊細なサウンドを再生できるのも魅力のひとつです。「FITSアプリ」を活用すれば、低音のブーストなど、プレイしているゲームや好みに合わせてサウンドをカスタマイズできます。

接続方法はBluetoothのほか、「LIGHTSPEEDワイヤレス」接続に対応。USB Type-AやUSB Type-Cを通して、PC・PS5・Nintendo Switchなどに接続すれば、ワイヤレスながら低遅延なサウンドが楽しめます。

エイスース(ASUS) ゲーミングヘッドフォン ROG Cetra True Wireless

エイスース(ASUS) ゲーミングヘッドフォン ROG Cetra True Wireless 2022

遅延を軽減してより快適にゲームをプレイできる「ゲームモード」を搭載した、ゲーム向けの完全ワイヤレスイヤホン。スマホやタブレットなどで、音楽ゲームや対人ゲームを楽しみたい方におすすめです。

ドライバーユニットには口径10mmの「ASUS Essenceドライバー」を搭載しており、豊かな中高域とパワフルな低音域を実現。さらに、周囲の騒音を軽減できるアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能にも対応しています。

イヤホン本体のバッテリー駆動時間は、ANCをオフの状態で最大5.5時間です。10分の充電で最大1.5時間使用できる急速充電に対応しているのも便利なポイント。そのほか、スマホ用のアプリ「Armoury Crate」も利用できます。ゲームモードやイコライザーのカスタマイズ、バーチャルサラウンドのオン・オフなどが可能です。

アンカー(ANKER) Soundcore VR P10 A3850Z21

アンカー(ANKER) Soundcore VR P10 A3850Z21 2022

「LightningSyncワイヤレス技術」により、遅延の少ないワイヤレス接続を実現した完全ワイヤレスゲーミングイヤホンです。付属のUSB Type-Cドングルで接続することで、約30msの低遅延接続が可能。PS5・PC・Nintendo Switchのほか、VRゴーグルともワイヤレス接続できるのがメリットです。

また、Bluetoothにも対応しており、USBドングルとの2台同時接続にも対応しています。ゲームをしながらスマホなどで通話ができるので便利です。音質に関しては、口径11mmのドライバーによる忠実で解像度の高いサウンドを再生できます。

そのほか、USBドングルにはType-Cポートを搭載。USBドングルを接続しながらデバイスを充電できるので、バッテリーを気にすることなくゲームに没頭できます。

ジェイビーエル(JBL) 完全ワイヤレスゲーミングイヤホン JBL Quantum TWS

ジェイビーエル(JBL) 完全ワイヤレスイヤホン JBL Quantum TWS

低遅延かつ安定性の高い接続が可能な完全ワイヤレスゲーミングイヤホンです。Bluetooth接続のほか、USBドングルを利用した2.4GHzワイヤレス接続に対応しているのが特徴。2つの接続方法を同時に利用できる「デュアルソース機能」を搭載しているので、通話とゲームの行き来も便利です。

高性能なノイズキャンセリング機能を備えているのもポイント。周囲の環境にあわせて補正の度合いを自動で調節できるため、モバイル使用にもおすすめです。また、マイク性能も高く、6つのビームフォーミングマイクによってユーザーの声をしっかり拾えるので、ボイスチャットも快適に行えます。

さらに、ケースでの充電を利用すれば約24時間の連続再生が可能で、バッテリー性能が高いのも魅力。重量も左右各約6g以下と軽く、長時間装着していても疲れにくい仕様です。使い勝手のよいワイヤレスモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

関連リンク
・ゲーミングイヤホンのおすすめ(ビックカメラ)