ゲームの世界観にのめり込んでプレイするために欠かせない「ゲーミングイヤホン」。マイク付きのモデルであれば、ボイスチャットでコミュニケーションも取れます。しかし、ラインナップが豊富なので、どれを選ぶべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ゲーミングイヤホンのおすすめ製品をご紹介。ヘッドセットなどとの違いや選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘッドセットや一般的なイヤホンとの違い

By: razer.com

ヘッドセットとの大きな違いは、耳を覆うか覆わないかという点です。ヘッドセットは耳を覆うため、長時間着用すると蒸れたり、ズレたりする場合があります。一方、ゲーミングイヤホンは耳を覆わず差し込んで使用するタイプ。軽量のモノが多く、長時間快適にプレイしやすいのが特徴です。

また、通常のイヤホンとの大きな違いは、搭載されているドライバーユニットのサイズ。ゲーミングイヤホンは大きめのドライバーユニットを搭載しており、音の方向や距離などを把握しやすいのが魅力です。また、ボイスチャットに使用するためのマイクを備えたモデルも豊富に販売されています。

ゲーミングイヤホンの選び方

接続方法で選ぶ

遅延の少ない有線イヤホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンを選ぶ際は、接続方法にも注目。接続方法には大きく分けて、「有線」と「ワイヤレス」の2種類が存在し、それぞれ特徴が異なるので、用途などを考慮して適したモノを選びましょう。

有線タイプは、PCやゲーム機、モニターなどに直接接続して使用するタイプです。基本的にバッテリーを内蔵していないため、充電する手間がかからず、バッテリー切れを気にせず使用できるのが特徴。また、音質の劣化や遅延などが発生しにくいのも魅力です。

一方、ケーブルが存在するため、引っかかって外れたり、断線したりなどケーブル特有の煩わしさが難点。可動範囲も制限されるので、離席する際などに外す手間がかかってしまいます。

スマホ用ならワイヤレスも

スマホやタブレットなどでゲームを楽しみたい方はワイヤレスタイプがおすすめ。ワイヤレスタイプは、Bluetoothでデバイスとケーブルレスで接続するタイプです。有線タイプのようにケーブル特有のデメリットを受けないのが特徴。Bluetooth対応デバイスなら、接続端子などを考慮する必要なく接続できるのも魅力です。

一方、ワイヤレスタイプは、定期的な充電が必要で、バッテリーが切れてしまうと使用できなくなってしまうのがデメリット。また、音質の劣化や遅延が発生しやすい点も留意しておきましょう。遅延が気になる方は、音と映像のズレを軽減できる「低レイテンシーモード」を搭載したモデルをチェックしてみてください。

装着方法で選ぶ

カナル型(密閉型)

ゲーミングイヤホンを選ぶ際は、装着方法も要チェック。装着方法には大きく分けて「カナル型」と「インナーイヤー型」の2種類が存在し、それぞれ特徴が異なるので、用途に合わせて選んでみてください。

カナル型は密閉型とも呼ばれ、シリコンなどのイヤーチップを耳の中に押し込んで耳栓のように装着します。耳の中が密閉された状態で音を鳴らすため、遮音性が高く、周囲のノイズを拾いにくかったり、音漏れしにくかったりするのが特徴です。また、リーズナブルなモデルから高音質モデルまで幅広くラインナップされています。

一方で、周囲の音を拾いにくい分、車の走行音や駅のアナウンスなど重要な音が聞こえにくい場合がある点には注意。さらに、イヤーピースが自分の耳に合っていないと、耳が痛くなったり、音漏れしてしまったりするので留意しておきましょう。

インナーイヤー型(開放型)

By: amazon.co.jp

インナーイヤー型は開放型とも呼ばれ、耳の入り口部分にはめるように装着します。開放的な高音質サウンドを楽しめ、空間表現に優れているのが特徴です。カナル型に比べて周囲の音が聞き取りやすいので、歩行中などでも安心して使用できます。

一方、遮音性が低いため、周囲へ音漏れしやすいのが難点。通勤・通学中の電車などで使用する際は、音量などを考慮して使用する必要があります。また、カナル型に比べてラインナップが少なめなので、選択肢が限られてしまう点も留意しておきましょう。

FPSをプレイするなら定位感が重要

By: amazon.co.jp

FPSをプレイする場合は、敵の足音や銃声の方向などを正確に把握するのが重要。そのため、FPSで使うゲーミングイヤホンを選ぶ際は、定位感の優れたモデルがおすすめです。

ゲーミングイヤホンは一般的なイヤホンに比べて大きめのドライバーを搭載しており、定位感を向上させています。しかし、基本的にイヤホンは定位感を表現する能力が比較的高くないので、より優れた定位感を求めている方は、ゲーミングヘッドセットも選択肢に入れてみてください。

ボイスチャットを使うならマイク付きのモデルを

ボイスチャットでコミュニケーションを取りながらプレイしたい方は、マイク付きのモデルがおすすめ。特にオンラインゲームなど協力プレイをするゲームにおいては、コミュニケーションをうまく取れるかどうかで勝敗が大きく分かれます。ボイスチャットを使う可能性がある方は、マイク付きのモデルを選びましょう。

また、マイク付きのモデルを選ぶ際は、音声を瞬時に切れる「ミュート機能」を備えているかもチェック。急に離席する際や、人に話しかけられた際などに便利です。マイクの位置を可動できる「フレキシブルアーム」を採用したマイクなら、音声を拾いやすく、高品質なボイスチャットができます。

ゲーミングイヤホンのおすすめメーカー

レイザー(Razer)

By: razer.com

「レイザー」は、ゲーミングデバイス全般を取り扱う人気メーカー。プロゲーマーも愛用する高性能なモデルを多数ラインナップしており、自分好みのアイテムを選びやすいのが特徴です。

ゲーミングイヤホンに関しては「Hammerhead Duo」が有名。マイクミュート切り替え機能などを搭載しており、快適なボイスチャットができます。低遅延のワイヤレスイヤホンも展開しているので、スマホゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

「ロジクール」は、スイスのローザンヌに本社を置く、コンピュータ周辺機器をメインで手掛ける人気メーカーです。ゲーミングデバイスの取り扱いに関しては、「Logicool G」というブランドを展開。イヤホンやヘッドセットをはじめ、キーボード・マウス・マウスパッドなど幅広いゲーミングデバイスを手掛けています。

ゲーミングイヤホンに関しては、高音・中音域用のドライバーと低音用のドライバーを備えた「デュアルダイナミックドライバー」を搭載。ディテールの豊かな音質を実現し、ゲーム音を精確に再現できます。

キングストン(Kingston)

By: amazon.co.jp

「キングストン」は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州に本社を置く、メモリモジュール製造メーカー。ゲーミングデバイスの取り扱いに関しては、「HyperX」というブランドを展開しています。ゲーミングヘッドセットをはじめ、キーボード・マウス・マイクなど、幅広く展開しているのが特徴です。

ゲーミングイヤホンに関しては、ワイヤレスタイプと有線タイプの2種類をラインナップ。スマホやNintendo Switchなどの機器で使用しやすいモデルを探している方におすすめのメーカーです。

ゲーミングイヤホンのおすすめモデル

レイザー(Razer) インイヤーヘッドセット Hammerhead Duo Console RZ12-03030200-R3M1

カスタムチューニングが施された「デュアル(ハイブリッド)ドライバー技術」を搭載したゲーミングイヤホン。重低音を中音・高音と分離できるのが特徴です。

ダイナミック型とバランスドアーマチュア型ドライバーにより、ワイドレンジなサウンドを実現し、ゲームはもちろん、映画や音楽でも優れた没入感を体験できます。

快適かつ優れたフィット感を実現する3サイズのシリコン製イヤーチップを搭載しているのも魅力。フレームには高耐久なアルミを採用し、毎日の使用にも耐えられます。モバイルデバイスやPCなどさまざまな機器に接続できる、3.5mmジャックを採用しているのもポイントです。

マイクを搭載しているので、ボイスチャットもできます。

レイザー(Razer) インイヤーヘッドホン Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

10mmのダイナミックドライバーを搭載したゲーミングイヤホンです。内部音響チャンバーにより、音の透明感と重低音を両立しているのが特徴。ゲームはもちろん、音楽なども高音質で楽しめます。

耐久性に優れており、移動時など持ち運んで使用するシーンにもぴったり。iPhone・iPad・Android・MacBookなど、さまざまな機器で使用できるオーディオジャックを採用しているのも魅力です。

iOSおよびAndroidデバイスに対応した3つの「クイックアクションコントロールボタン」を備えたインラインマイクを搭載。音量の調節や電話の受信などが可能です。

レイザー(Razer) ワイヤレスゲーミングイヤホン Hammerhead True Wireless RZ12-03820100-R3A1

機能性に優れた完全ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンです。ケーブルによるデメリットを受けないのが特徴。周囲のノイズを低減し、ゲームや音楽、映画などに集中できる「アクティブノイズキャンセリング機能」を搭載しています。

1680万色から好みのライティングを実現できる「Razer Chroma RGB」に対応しているのも魅力。デザイン性にこだわりたい方にもおすすめです。Bluetooth接続ながら60msの「低レイテンシーゲーミングモード」を搭載し、低遅延かつ安定性の高い接続でゲームを楽しめます。

さらに、「デュアル環境ノイズキャンセリングマイク」を内蔵しているので、クリアな音声通話も可能です。

レイザー(Razer) ワイヤレスゲーミングイヤホン Hammerhead True Wireless Pro RZ12-03440100-R3A1

周囲のさまざまな音を低減できる「ハイブリッド型アクティブノイズキャンセリング」を搭載した、完全ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホン。再生されたサウンドのみに集中しやすいのが特徴です。

フィット感と遮音性に優れたカナル型設計も魅力。60msの「低レイテンシーゲーミングモード」を搭載しており、映像と音のズレを低減できるのもポイントです。快適にゲームや動画を楽しめます。

周囲の音を取り込んで状況を把握できる「クイックアテンションモード」を備えているのもメリット。イヤホン単体で最大4時間、充電ケースと合わせて最大20時間連続で使用できます。

ロジクール(Logicool) ゲーミングイヤホン G333

中音・高音域用と低音用の2つのオーディオ専用ドライバー「デュアルダイナミックドライバー」を搭載したゲーミングイヤホン。豊かなディテールの音質を実現しているのが特徴です。

柔軟性の高いシリコン製のイヤーチップを3サイズ同梱しており、自分好みのフィット感に調節できるのも魅力。丈夫な作りなので、毎日のハードな使用にも耐えられます。

高品質なインラインマイクを備えており、クリアなボイスチャットができるのもポイント。統合されたリモコンで再生・一時停止・音量操作などもおこなえます。3.5mmジャック接続とUSB-C接続の2種類の接続ができるので、さまざまなデバイスで使用可能です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Buds ワイヤレスヘッドホン HEBBXX-MC-RD/G

Bluetooth接続に対応したワイヤレスタイプのゲーミングイヤホン。14mmドライバーを搭載し、高音質なサウンドを楽しめるのが特徴です。

高音質・低遅延を実現する「aptX HD」コーデックに対応しているのも魅力。1回の充電で最大10時間連続で使用できるロングバッテリーを内蔵しているのもポイントです。

快適にフィットするシリコンイヤーチップを3サイズ同梱しており、自分の耳に合わせて調節可能。インラインマイクを備えているため、通話もできます。メッシュトラベルポーチを付属しているので、持ち運びにもおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) マイクミュート機能付インイヤー ゲーミングヘッドセット QUANTUM 50

8.6mmドライバーを搭載し、優れたサウンドを実現する有線タイプのゲーミングイヤホン。ゲーム内の小さなサウンドも逃さず聞き取れるのが特徴です。

特許取得済みの「ツイストロック機能」と、ウルトラソフトシリコン製のエンハンサー、3サイズのイヤーチップにより、優れた装着性と遮音性を実現。長時間でも快適にゲームを楽しめます。

また、「インラインボイスフォーカスマイク」を搭載し、クリアなボイスチャットが可能。マイクミュート機能を備えているのも魅力です。3.5mmオーディオ接続に対応しているので、PC・PS4・Nintendo Switchなどさまざまな機器で使用できます。

アユート(aiuto) ゲーミングイヤホン AZEL Edition G

プロゲーマーが監修したゲーミングイヤホンです。銃声音や足音など細かい音を逃さず、敵の位置を把握しやすいようにチューニングが施されているのが特徴。FPSを快適にプレイしたい方におすすめです。

8mmダイナミックドライバーを搭載し、ワイドレンジ再生を実現しているのも魅力。迫力ある低音域から自然な高音域まで再生できます。また、自分の聞いているサウンドとマイクの音を完全に分離する「Weavingシールド」を搭載しているのもポイントです。

3.5mmオーディオケーブルを採用しているだけでなく、USB Type-C変換ケーブルと、USB Type-A変換アダプターを同梱しているため、さまざまな機器と接続可能。独自のハイグレードイヤーピースを6サイズ同梱しているので、自分好みのフィット感に調節できます。

ヒューレット・パッカード(HP) ゲーミングヘッドセット OMEN by HP DYAD 8JE67AA#UUF

コンパクトでバランスの取れたサウンドを楽しめるゲーミングイヤホン。迫力ある低音域を再生できる10mmダイナミックドライバーと、中高音域を再生できるバランスドアーマチュアドライバーを搭載した「デュアルドライバーテクノロジー」を採用しています。

イヤーチップに、体温で柔らかくなりどんな耳にもフィットする素材を採用。圧迫感が少なく長時間着用しても、耳が痛くなりにくいのも魅力です。

インラインマイクを搭載し、ボイスチャットができるのもポイント。手元のコントローラーでボリューム調節やマイクのミュート・解除などがおこなえます。絡まりにくい構造のフラットケーブルを採用しているので、持ち運びにもおすすめです。

エックスラウンド(Xround) 空気力学設計カナル型イヤホン AERO plus XRD-XA-03

空気力学と3Dチューニング技術を採用したゲーミングイヤホン。音楽鑑賞ではダイナミックな音場、ゲームプレイでは敵の位置やフィールド感覚などを把握できる優れた定位感を実現しています。

MEMSマイクを搭載しており、クリアなボイスチャットができるのも魅力。瞬時に切り替えられる「マイクミュート機能」も備えています。また、ハイレゾの高音質再生に対応しているのもポイントです。

外側と内側で厚みが違う2層構造の「AERO特別イヤーピース」と、20度高度のTPE材質を使用した「ボーカル強化イヤーピース」の2種類を同梱。定位感の優れたゲーミングイヤホンを探している方におすすめです。

ロキャット(ROCCAT) インイヤー型ゲーミングヘッドセット Syva

10mmスピーカーユニットを搭載し、深みのある重低音と繊細な高音を再現するゲーミングイヤホンです。人間工学に基づいたゴム製のイヤーパッドを同梱。しっかり耳にフィットし、長時間でも快適にゲームを楽しめます。

無指向性マイクを搭載し、クリアなボイスチャットができるのも魅力です。ノイズキャンセリング技術を備えているので、周囲のノイズを低減することが可能。絡まりにくいケーブルを採用しているため、持ち運んで使いたい方にもおすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) ARMA ゲーミングイヤホンマイク HS-ARMA50E

FPSに適したゲーミングイヤホンです。低音から高音までのバランスを整え、足音や銃声などを高解像度でリスニングできるのが特徴。軽量なCCAWボイスコイルを採用することで、ワイドレンジでクリアな音質を実現しています。

マイクの位置を調節しやすい「フレキシブルアーム」を採用したマイクを搭載。声を漏らさず快適なボイスチャットが可能です。また、息によるノイズを軽減できる「ウィンドスクリーン」を付属しています。マイクは着脱できるので、普通のイヤホンとしても使用可能です。

エイスース(ASUS) ゲーミングイヤホン ROG Cetra II Core Moonlight White

ハイレゾの高音質サウンドに対応したゲーミングイヤホン。液状シリコーンゴムドライバーにより、安定したスピーカー性能、強い低音を実現しているのが特徴です。

90°アングルのコネクタを採用しているため、スマホや携帯ゲーム機などに接続しやすく快適にプレイできるのも魅力。軽量アルミ製ハウジングにより、傷付きにくく優れた耐久性を実現しています。

3.5mmコネクタを採用しており、PCはもちろん、スマホ・PS5・Xbox・Nintendo Switchなどさまざまな機器で使用可能です。

Gamear hm12 ゲーミングイヤホン

耳への圧迫感が少なく、カジュアルに装着できるインナーイヤー型を採用したゲーミングイヤホン。大口径13.6mmダイナミックドライバーを搭載し、豊かな低音から高音までバランスのよい高音質サウンドを楽しめるのが特徴です。

マイクを内蔵しており、通話やボイスチャットがおこなえるのも魅力。通話の受話、音楽の再生・停止など、さまざまな操作ができるインラインボタンも搭載しています。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方はもちろん、初めてゲーミングイヤホンを購入する方にもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) IE 100 Pro

ライブステージ・ミキシングなどに適したモニタリングサウンドを実現するイヤホン。ダイナミックな10mm広帯域トランスデューサーを搭載し、パワフルで正確なモニタリングが可能です。

人間工学に基づいた構造で、優れたフィット感を実現しているのも魅力。長時間でも高い装着感をキープできます。高級感のあるスタイリッシュなデザインのため、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

シュア(SHURE) 高遮音性イヤホン SE215

周囲の雑音を軽減し、クリアなサウンドを楽しめる高遮音設計のイヤホン。優れたフィット感を実現するため、長時間でも快適にリスニングできます。

豊かな低音域と透明感のある高音域を組み合わせた、高精度サウンドも魅力。また、iOSとAndroidに対応した3.5mmステレオミニプラグ対応ユニバーサルケーブルを同梱しています。さまざまな機器に接続できる本格的なサウンドを楽しめるイヤホンを探している方におすすめです。

ボーズ(Bose) QuietComfort 20

有線タイプながらノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンです。周囲のノイズを低減し、迫力あるデジタルサウンドを楽しめるのが特徴。周囲の音を取り込める「Awareモード」も備えています。

柔らかくしっかりフィットする「StayHear+チップ」を採用しているのも魅力。マイク付きリモコンを搭載しているので、音量調節や音楽再生機能の操作などができるのもおすすめポイントです。機能性に優れた有線イヤホンを探している方はチェックしてみてください。

オーディオテクニカ(audio-technica) バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-E70

低音・中音・高音3基のバランスド・アーマチュアドライバーを搭載したイヤホン。幅広い帯域のサウンドを正確に再現できるのが特徴です。

フレキシブルに調節できる専用コードを付属しており、長時間でも快適な装着感をキープできるのも魅力。優れた遮音性を実現しているので、ドライバーから再生された音に集中できます。優れた分解能により緻密な音場を実現し、原音に忠実なサウンドをリスニングできるのもポイントです。

複数サイズのイヤーピースを同梱しているため、自分の耳に合ったフィット感に調節できるのもメリット。とにかく音質にこだわりたい方におすすめのイヤホンです。

関連リンク
・ゲーミングイヤホンのおすすめ(ビックカメラ)