軽快な装着性で、ゲームの世界に没入できる「ゲーミングイヤホン」。ボイスチャットができるマイク付きのタイプなら、FPSやMMORPGなど仲間との連携が重要なゲームで役立ちます。

そこで今回は、数あるイヤホンのなかからゲーミングイヤホンをご紹介。選び方も合わせて解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

ゲーミングイヤホンとは?

ゲーミングイヤホンと普通のイヤホンの違い

ゲーミングイヤホンの特徴は音質に優れている点です。大型のドライバーを採用しているモノが多く、ゲーム世界への没入感を高めます。FPSなど、音の方向や敵との距離感を正確に把握する必要があるゲームにもおすすめです。

また、多くのゲーミングイヤホンがサウンドバランス調節機能を搭載しているのも特徴。迫力ある爆発音や耳元でささやかれているかのようなキャラクターボイスなど、ゲームジャンルや好みに合わせて設定できます。

ただしゲーミングイヤホンは、ゲーム用にサウンドバランスを調整されているため、音楽鑑賞などでは不向きです。普段からゲーミングイヤホンを使う方は、通話や音楽鑑賞に適しているかどうかにも注目しておきましょう。

ゲーミングイヤホンとヘッドホン型ゲーミングヘッドセットの違い

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホンのメリットは、密閉性が高い点や本体重量が軽量な点、収納に便利な点などがあります。

特にゲーミングイヤホンは、ヘッドホンと比べて通気性に優れているのが魅力。暑い時期でも快適に使用できるので、ゲーミングイヤホンを好んで使うゲーマーも増えています。

ただし、ゲーミングイヤホンのほとんどがアナログ接続のモノばかりで、ヘッドセットのようにUSB接続に対応しているモノが少ないのが難点です。また、ほとんどの製品がバーチャルサラウンドに対応していません。

ゲーミングイヤホンでもバーチャルサラウンドを楽しむためには、5.1chや7.1chにも対応できるサラウンドプロセッサーを別途使用しましょう。

ゲーミングイヤホンの選び方

有線タイプかワイヤレス(Bluetooth)タイプか

有線タイプ

By: razer.com

有線タイプのゲーミングイヤホンはステレオミニプラグ接続のモノが主流です。PS4のほか、イヤホンジャックを備えている端末に幅広く対応できます。

有線接続はBluetooth接続と違い、電波の影響を受けにくく、通信が安定しているのが大きな魅力。また、バッテリー残量を気にすることなく長時間使用できるのもメリットです。格闘ゲームやFPSなど、一瞬の隙で勝敗が分かれるゲームも快適にプレイできます。

ワイヤレス(Bluetooth)タイプ

By: razer.com

ワイヤレスのゲーミングイヤホンはコードを気にせずゲームプレイできるのが大きな魅力。ただし、ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンは映像より音が遅れて聞こえてくるモデルがあります。FPSなどで使うと、音のした方を振り向いた途端にやられてしまうこともあるので、なるべく遅延の少ないモデルを選びましょう。

ワイヤレスのゲーミングイヤホンをFPSなどで使用したい方は、比較的遅延の少ないコーデックの「aptX」や「aptX LL(Low Latency)」に対応したモデルがおすすめ。遅延を軽減させてワイヤレスでゲームを楽しめます。

ただし、上位規格のコーデックは対応端末が少なく、比較的高価なのが難点。リーズナブルで遅延のないゲーミングイヤホンを探している方は有線タイプがおすすめです。

密閉型か開放型か

密閉型

By: amazon.co.jp

「密閉型」は、耳栓のようなイヤーピースを耳にはめて使うタイプです。細かい音が聴き取りやすく、低音が充実している傾向にあります。

最近では、単にイヤホンと言えば密閉型を指すほど主流のモデルです。ただし、その装着方法か着けていて違和感を覚える方や、長時間の使用で耳が痛くなる方もいるので注意しましょう。

開放型

By: amazon.co.jp

「開放型」は、本体を耳介部に軽く乗せて装着します。装着した際に違和感が少ないため、長時間のプレイでもストレスなく使用することができます。

立体感に優れたサウンドを楽しめるのも特徴。ただし、音漏れが大きいので、家の中でも家族に迷惑がかからないような音量に留める配慮が必要な場合もあります。

なお、ゲーミングイヤホンはカナル型が多くを占めているため、開放型のイヤホンでゲームをプレイしたい場合は、一般的なイヤホンから選ぶ必要があるので注意しましょう。

マイク付きかをチェック

By: amazon.co.jp

最近はオンラインでほかのプレイヤーと協力してプレイするタイトルも多く、仲間との意思疎通のためにマイクを使ったボイスチャットを行うのが一般的です。

ゲームのプレイ時にボイスチャットがしたいのであれば、マイク付きイヤホンを選ぶ必要があります。なお、マイクの付いている場所がイヤホン部なのか、リモコン部なのかによっても相手への声の伝わり方が異なるので、よく考えて選びましょう。

また、ゲーム用を想定した製品には、マイクが取り外し可能で口元まで伸ばせる機構も持つモノなど、通話品位を重視するモデルもあります。マイクの性能を重視する方は優先的にチェックしましょう。

使用するデバイスで選ぶ

PS4

ゲーミングイヤホンをPS4で使用する場合は、ステレオミニプラグ接続のモノがおすすめです。品揃えも多く、好みの機能やデザインのモデルを比較的容易に見つけられます。

ただ、コードが邪魔にならないよう適度な長さのモノを選びましょう。PS4ではコントローラーにゲーミングイヤホンを接続するため、あまり長いとゲームプレイに差し支えます。有線タイプの場合はコードの調節に対応できるアジャスター付きのアイテムがおすすめです。

スマホ

By: amazon.co.jp

スマホでゲーミングイヤホンを使用する場合は、普段使いもできるモデルがおすすめです。マイク機能が付いているモデルなら、ゲーム中に電話が来ても取り外さずにそのまま使用できます。

また、手軽に持ち運べるかという点も重要。収納しやすいようにコンパクトなのはもちろん、カバンから出す際の断線を防ぐために、ケーブルの絡まりにくさにも注目しましょう。

PC

By: razer.com

PCでゲーミングイヤホンを使用する場合、ボイスチャットの利用頻度によっておすすめの接続タイプが異なります。

クリアな音質でプレイしたい方はステレオミニプラグ接続のモデルがおすすめ。また、スマホやPS4でも同じゲーミングイヤホンを使用したい場合もステレオミニプラグのモノを選びましょう。

また、FPSなどのゲームをする場合は、音の方向が正確に察知できるサラウンド機能付きのモノがおすすめです。ただ、機能が充実したモノほど高価になるため、プレイするゲームに合わせて必要な機能を選定しましょう。

ゲーミングイヤホンのおすすめメーカー

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

Razerは、ゲーミングマウスやキーボードをはじめとするゲーミングデバイスを展開するメーカーです。ゲームに合った製品作りで多くのユーザーから高い支持を受けています。

製品のクオリティもさることながら、マウスやキーボードなどのゲーミングデバイスが揃っているため、デザインを合わせられるのも魅力。ゲーミングにおける定番のメーカーとしておすすめです。

ロキャット(ROCCAT)

By: amazon.co.jp

音質の高さや高いマイク性能、大量生産によるコストパフォーマンスの高さなど、あらゆる面で優秀なゲーミングイヤホンを取り揃えているドイツのメーカーです。

ブラックとライトブルーをイメージカラーとしたデザイン性の高いゲーミングイヤホンを展開しているのもポイント。通話や音楽再生にも対応したコントロールスイッチを搭載したモデルなど、ゲーム以外にも幅広く活用できる製品を展開しているのも魅力です。

クーガー(COUGAR)

By: amazon.co.jp

ゲーミングデバイスを得意とするドイツのPC周辺機器メーカー。海外では「Razer」同様に人気を集めています。

高レベルの品質水準と革新的な技術を搭載した製品が特徴。ヨーロッパの厳格な品質認証にも合格しているため信頼度も高く、使いやすさを追求した製品が揃っています。

エックスラウンド(XROUND)

By: amazon.co.jp

日本のPC周辺機器を中心に展開しているアーキサイト社と台湾の企業Embrace Audio Lab Inc.が合同でクラウドファンディングにて立ち上げた新興ブランドです。

XROUNDシリーズは音の定位性が非常に高く、FPSで最重要とされている音の方向を敏感に感じ取ることができます。

ゲーミングイヤホンのおすすめ|有線タイプ

レイザー(Razer) マイク付 ゲーミング イヤフォン Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1

レイザー(Razer) マイク付 ゲーミング イヤフォン Hammerhead Duo RZ12-02790200-R3M1

ゲーミングイヤホンの鉄板メーカー、Razerのゲーミングイヤホンです。FPSのプロゲーマーでも愛用している方が多く、無骨なアルミ削り出しモデルが非常におしゃれです。ダイナミックドライバーによる低音とバランスアーマチュアドライバーによる高音をうまくミックスしたハイブリッドドライバーを採用しており、幅広い音域に対応しています。

また、ケーブル上にリモコンとマイクを備えているため、手元でマイクのミュートや音量の調整を素早く行えるのも魅力のひとつ。FPSをはじめとする音が重要なゲームから音楽鑑賞や映画鑑賞に至るまで、幅広い用途におすすめできるゲーミングイヤホンです。

ロキャット(ROCCAT) Aluma-Premium Performance In-Ear Headset ROC-14-210-AS

ロキャット(ROCCAT) Aluma-Premium Performance In-Ear Headset ROC-14-210-AS

高音質でさまざまなシーンで使用できるロキャットのゲーミングイヤホンです。単純にハウジングの能力が高く、ゲームでの用途として使用できるほかに音楽鑑賞などの用途でも全く違和感なく使用できます。

また、アルミ製で非常に軽く頑丈なため、耐久性も申し分なく、長期間使用できるのも魅力です。大量生産を意識しているため、コストパフォーマンスが高いのもポイント。ゲームだけでなく普段使いとしても使用したい方におすすめです。

クーガー(COUGAR) ゲーミングヘッドセット MEGARA CGR-P13NB-200

クーガー(COUGAR) ゲーミングヘッドセット MEGARA CGR-P13NB-200

クーガーの少し変わった形をしたコストパフォーマンスに優れるゲーミングイヤホン。大型のドライバーを有しており、抜けのよいクリアなサウンドが特徴です。イヤホン部から出ているブームマイクはゲームでの重要なボイスチャットに使用したり、ケーブルのラインマイクは携帯電話での通話などで手軽に使用したりというように、環境に合わせて2種類から選ぶことができます。

安価ながらも音質に優れており、チャット用のマイクも充実しているため、初めてゲーミングイヤホンを導入するという方におすすめのモデルです。

エックスラウンド(XROUND) XROUND AERO XRD-XA01

エックスラウンド(XROUND) XROUND AERO XRD-XA01

近年立ち上がった新規ブランド、エックスラウンドのゲーミングイヤホン。音の定位に優れているため、FPSやアクションゲームで非常に重要な「音がどの位置から迫ってきているか」ということをしっかりと聞き分けることができます。

また、音楽用としてハイレゾ認証を取得しており、低音から高音まで幅広い音域をカバーしているのもポイント。イヤホン単体でもサラウンド並みに音の広がりが感じられますが、同ブランドの『XPUMP』というコンパクトDACを併用することで、更に奥行きのあるサウンドを楽しめます。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB

メモリーカードや記憶容量、ゲーミングデバイスを多数手掛ける台湾のメーカー、キングストンのイヤホン。装着感が独特で、インイヤータイプよりも浅く、カナルタイプよりも深い中間のような着け心地になっているのが特徴です。

FPSなどの対人シューティングにおいて重要な、音の種類の聞き分けが非常にしやすく、安定感があります。音の広がりはやや控えめですが、コンパクトさと価格の安さを考えるとコスパは良好。はじめてのゲーミングイヤホンの選択肢としておすすめです。

レイザー(Razer) Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

レイザー(Razer) Hammerhead Pro V2 RZ04-01730100-R3A1

レイザー「Hanmmerhead」シリーズの売れ筋ゲーミングイヤホンです。価格と性能のバランスがよく、緑色のラインとドライバーのロゴが大きく目を引きます。

イヤホンからの出力とは思えないほどの力強いサウンドによって、ゲーム中のわずかな音も聞き逃さずにプレイすることが可能。接続機器も幅広く対応しており、Lightning端子向けのモデルも発売されています。主にスマートフォンでゲームをプレイする方におすすめのモデルです。

Gamear G50

Gamear G50

ラインマイクと取外し可能なマイクロホンの使い分けにより、環境に合わせて切り替えられるゲーミングイヤホンです。安価ながら、PC接続時に最適化できるUSBサウンドカードが付属しているのもポイント。通常の3.5mmジャックでの接続に比べて、より鮮明な音質を楽しむことができます。音の定位感も申し分なく、コスパに優れたゲーミングイヤホンです。

レイザー(Razer) Ifrit and USB Audio Enhancer Bundle RZ82-02300100-B3M1

レイザー(Razer) Ifrit and USB Audio Enhancer Bundle RZ82-02300100-B3M1

レイザーのネット配信者向けのゲーミングイヤホンです。ブロードキャスト使用を想定して作られているため、マイクの出力が非常に安定しており、クリアに聞こえます。

フレーム付きでUSBのオーディオエンハンサーを搭載しているため、2台のヘッドセットを同時に接続できるのも魅力のひとつ。特殊な機材も必要なく、すぐに二人での配信を行うことができます。ノイズを低減し、オーディオ品質を高めることもできるため、ゲームを心ゆくまで楽しみたい方におすすめです。

エムエスアイ(MSI) Immerse GH10 Gaming headset

エムエスアイ(MSI) Immerse GH10 Gaming headset

ゲーミングPCからPCパーツ、アクセサリーまで幅広くゲーミングアイテムを手掛けているMSIのゲーミングイヤホン。持ち運びしやすい大きさに着脱式のシーンを選ばないマイク、モバイルにもしっかり対応しているインラインコントローラーなど、ユーザー目線での便利な設計が魅力です。

低価格ながらマイクの音質がよく、こもることなく相手に音声を届けられるのも魅力のひとつ。できるだけ低予算で納得の行くゲーミングイヤホンを求める方におすすめしたい製品です。

WINTORY ゲーミングイヤホン MG-1

WINTORY ゲーミングイヤホン MG-1

コストパフォーマンスを重視したゲーミングイヤホン。ボイスチャット専門イヤホンと謳われており、マイク出力に非常にこだわりを感じる設計が魅力です。

音質も広範囲の音域で抜けがよく、イヤホンのなかでも非常に高レベルのサウンドが体感できます。3Dサラウンドサウンド搭載ということもあり、音の方向もしっかりと聞き取れるのも魅力のひとつ。本体重量は35gと軽量なので、携帯ゲーム機などを外出先で使用する方におすすめです。

MIQA ゲーミングイヤホン

MIQA ゲーミングイヤホン

ゲーミングイヤホンでは珍しい、ハウジングが半開放のゲーミングイヤホンです。開放型になると音漏れが気になりますが、長時間つけていても疲れづらいというメリットがあります。本製品は中音域の可聴性がよいため、FPS等の物音がしっかりと聞こえてくれるのが魅力です。

また、疑似サラウンド機能が付属しているので、音の方位感を得られるのもポイント。価格がリーズナブルなのでコストを抑えたい方にもおすすめのゲーミングイヤホンです。

Sound-b ゲーミングイヤホン

Sound-b ゲーミングイヤホン

とにかく軽さを重視したい方におすすめのゲーミングイヤホン。わずか21gという超軽量ボディのため、外出先に持ち運んだり、かばんにしのばせたりしても邪魔にならないのが魅力です。

また、イヤーピースはカナルタイプのものから外耳に装着するタイプ、イヤーフックなどさまざまな耳の形に合わせて使用できるのもポイント。自分にあったイヤーピースを選択することで、FPSや格闘ゲーム等の重要な物音がしっかりと聞こえてくるため、ゲームへの高い没入感が得られます。安価ながらも付属品が充実した製品を求めている方におすすめのモデルです。

ゲーミングイヤホンのおすすめ|ワイヤレスタイプ

レイザー(Razer) Hammerhead BT RZ04-01930100-R3A1

レイザー(Razer) Hammerhead BT RZ04-01930100-R3A1

apt-Xコーデックに対応したレイザーのワイヤレスゲーミングイヤホンです。高音質かつ低遅延なコーデックを採用しているため、モバイルのゲームでも快適に使用できます。また、iOS・Androidに両対応をしているインラインリモコンによって、手元で音量やマイクミュートなどを操作できます。

そのほか、イヤーピースの形が工夫されており、耳道にしっかりとフィットするので、ゲーム内のサウンドに集中することが可能。モバイル機器でワンランク上のゲーミングイヤホンとしておすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

発売以来、高評価を得ているソニーの完全ワイヤレスイヤホンです。DSEE HX技術によって、一般的なMP3音源も高音質にアップグレードできます。ハイレゾ相当の音質と謳っているだけあり、完全ワイヤレスでありながら低遅延・高音質でゲームや音楽を楽しめます。

また、ノイズキャンセリング機能が搭載されているのも魅力のひとつ。アプリでノイズキャンセル設定を入れると、家の中でもエアコンの音や洗濯機の回る音などが聞こえにくくなるほど、周囲の音をカットできます。周りを気にせず没入できるため、ゲームに集中したい方におすすめのモデルです。

DACOM Bluetoothイヤホン

DACOM Bluetoothイヤホン

Bluetooth5.0に対応し、低遅延と謳われているDACOMのBluetoothゲーミングイヤホンです。メーカーが遅延0.04秒と謳っており、FPSやリズムゲーム等の瞬時の音を聞き分けて対応しなければいけないゲームに向いています。

ゲーミングデバイスの特徴である派手なLEDライトも搭載しているのも魅力のひとつ。7色から雰囲気や気分に合わせて出力を変えられます。また、連続再生時間も最大13時間と長いのもポイント。充電切れや遅延を気にせずスマートフォンのゲームをしたい方におすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) MOMENTUM True Wireless M3IETW

ゼンハイザー(SENNHEISER) MOMENTUM True Wireless M3IETW

さまざまな音響機器を専門としているドイツのメーカー、ゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンです。低遅延性が魅力のコーデック「apt-X LowLatency」に対応しており、動画やゲームの画面と音のズレをほとんど感じさせることなく最高のサウンドを体験できます。

また、充電ケース自体にバッテリーを搭載しているため、本体バッテリー4時間とケース充電をあわせて、約12時間の使用が可能。そのほか、防滴設計や、マイクを搭載している点など、ゲームだけでなく、普段使いにも便利な機能が搭載されているのも魅力です。

SUTOMO Bluetoothイヤホン

SUTOMO Bluetoothイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンのなかでも非常にリーズナブルなモデルです。Bluetooth5.0に対応しているため、本体とのペアリングが途切れづらいのも大きな魅力。ゲームの最中にペアリングが切れてしまうストレスを軽減できます。

また、バッテリー付きのイヤホンケースや、自動ペアリング機能、防水IPX7対応など、多機能なのも魅力のひとつ。リーズナブルに完全ワイヤレスイヤホンを試してみたいという方におすすめの製品です。

サウンドカードとの併用で更に万全に!

By: amazon.co.jp

ゲーミングイヤホン単体でもサラウンドの効果が期待できるので、ゲームでの展開を有利にしてくれますが、サウンドカードと呼ばれるものと組み合わせることによって音によるアドバンテージを更に大きく取ることができます。

サウンドカードとは単純に言うと「音の出力を担ってくれる機器」のことで、PCやゲーム機内部のマザーボードで出力していた音声を専属で処理するパーツです。音質が飛躍的に向上するほか、FPS等での音の優位性を感じることができます。ゲーミングイヤホンとの相性も非常によいため、より高品質な音質を求める方はあわせてチェックしましょう。