エアコンを取り付けられない場所でも手軽に涼をとれる「スポットクーラー」。工事不要で移動も可能なため、必要なときに必要な場所で使える便利な空調機器です。しかし、製品によっても使い勝手や性能が大きく異なるため、どれを選ぶか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スポットクーラーのおすすめモデルを家庭用と業務用に分けてご紹介。選び方もあわせて解説しているので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

スポットクーラーとは?

By: rakuten.co.jp

スポットクーラーは「冷風機」や「スポットエアコン」とも呼ばれる、移動可能な空調機器のこと。電源さえ確保できれば工事不要で簡単に使用できるため、屋外や賃貸住宅などでも気軽に使えるのが魅力です。

基本的な構造はエアコンと同じですが、スポットクーラーには室外機がなく、本体から直接排熱を行います。冷たい空気と同時にあたたかい空気も放出されるので、部屋全体を冷やしたい場合には不向きです。

ただし、排気を外に逃がせるダクトやホースなどが付属しているモノもあるので、使用シーンに合わせて選択可能。広い用途で使える便利な空調機器です。

スポットクーラーの種類

家庭用スポットクーラー

By: rakuten.co.jp

家庭用スポットクーラーはコンパクトなのが特徴。移動用のキャスターやハンドルなどを備えており、気軽に移動して使用できます。対応電圧も家庭用コンセントに適した100V程度のモノが主流です。

主に室内で使うことを目的としており、熱を持つ排気を外へ逃がすダクトやホースを備えた製品を多くラインナップ。業務用に比べて冷房能力はやや劣りますが、冷房が効きにくいキッチンなどでも快適に使えるので便利です。

業務用スポットクーラー

By: suiden.com

業務用スポットクーラーはパワフルな冷却性能が特徴。家庭用のモノに比べて大型で、重量があります。持ち運びには適していませんが、閉め切った室内でなくとも涼を得られて便利です。

工事現場や工場、屋外のイベント会場などでの使用を目的としており、対応電圧は200V程度のモノが主流。業務用エアコンに比べると低コストで設置できるため、広い場所で活用したい場合におすすめです。

スポットクーラーの選び方

冷房能力をチェック

By: amazon.co.jp

スポットクーラーを選ぶ際に注目したいのが「冷房能力」。冷房能力は通常「kW(キロワット)」で表記され、この数値が高ければ高いほど冷房能力は高くなります。

家庭用なら0.7~2.0kW、業務用なら2.5kW以上の製品が主流です。通常のエアコンでは、2.5kWの冷房能力を持つ製品は8畳までの部屋に対応できます。

この数値を目安にして、使用シーンや用途に合わせて適切な冷房能力を持った製品を選びましょう。

本体サイズをチェック

By: amazon.co.jp

コンパクトで移動も簡単にできるのが魅力のスポットクーラーですが、床置きが基本なので設置場所に合わせたサイズを選ぶことも重要。ワンルームやキッチンなどの限られたスペースに設置する場合は、求める冷房能力と設置スペースの広さを確認してから購入しましょう。

また、キャスターを備えた製品ならば、オフシーズン中やちょっとした模様替えのタイミングなどにも楽に動かせます。業務用の製品では40kgを超えるモデルもあるので、移動させる可能性があるならば、キャスターの有無もチェックしてみてください。

吹き出し口の数をチェック

By: amazon.co.jp

複数人での使用や屋外での使用を考えている場合には、吹き出し口の数も大切なポイント。スポットクーラーは吹き出し口から冷気を出してその周囲を冷却する機器なので、吹き出し口の数に応じて涼しくなる範囲も変わります。

1人で使う場合は吹き出し口も1つで問題ありませんが、複数人や屋外で使用する場合には吹き出し口を2~3つ搭載したモデルがおすすめ。さらに、首振り機能を備えていればより広い範囲を冷却できます。

室内で使用する場合は排気用ダクトが使えるものを

By: amazon.co.jp

室内を冷やしたい場合には、熱を含む排気を外に逃がせる排気用ダクトや排気用ホースが使えるモノを選びましょう。スポットクーラーは、エアコンと室外機が一体になった構造をしているので、冷気を出すと同時にあたたかい空気も排出されます。

スポットクーラーの排気口に排気用ダクトや排気用ホースを取り付けることで、あたたかい空気は室外へ排出可能。冷気だけが室内に残るので、室温を下げられます。閉め切った空間で使う場合には、必ず排気用ダクトや排気用ホースの有無を確認してください。

あると便利な機能

ノンドレン水タイプ

手入れの手間を削減したい方にはノンドレン水タイプがおすすめです。ドレン水とは、冷房や除湿運転をする際に、吸い込んだ空気を熱交換によって冷やすことで結露した水分のこと。スポットクーラーの多くは結露したドレン水を貯水し、定期的に排水する必要があります。

ノンドレン水タイプのスポットクーラーでは、結露した水分を排気とともに放出可能。排水処理が不要なため、長時間連続で使用しても安心です。ノンドレン水タイプではないモノを選ぶ際には、タンク容量もチェックしておきましょう。

除湿機能

集合住宅など、湿気がこもりやすい環境で使う場合には、除湿機能を備えた製品が便利。蒸し暑い日や湿度の高い日でも、部屋の湿度を下げて快適に使用できます。

また、洗濯物の部屋干しをする方にも除湿機能がおすすめ。梅雨時などでも、スポットクーラーの除湿機能を使えば不快感を軽減できます。夏場だけではなくオールシーズン使えるモノが欲しい方は、除湿機能もチェックしておきましょう。

家庭用スポットクーラーのおすすめモデル

ナカトミ 移動式エアコン MAC-20

ナカトミ 移動式エアコン MAC-20

冷風・除湿・送風の3種類の運転切り替えが可能なスポットエアコン。1時間単位で設定できる便利なタイマー機能も備えています。液晶パネルとリモコンで簡単に操作できるため、機械に不慣れな方でも扱いやすいのが魅力です。

また、排熱ダクトと窓枠パネルが付属しているのも特徴。背面から出る熱を室外へ逃せるので、室内の温度を上げずに快適な温度をキープできます。

本体の寸法はW37×D34.5×H70.5cmで、重量約22kg。キャスター付きなので、移動もスムーズに行えます。室内での使用やガレージでの使用など、さまざまなシーンに対応できる便利なモデルです。

ナカトミ ミニクーラー MAC-10

ナカトミ ミニクーラー MAC-10

持ち運びに便利なコンパクトサイズのスポットクーラー。サイズはW29.5×D29.5×H44cmで重量約13kgなので、力に自信のない方でも持って移動できます。

50cmまで伸ばせる伸縮ダクトが付属しており、冷風口、排熱口のどちらにも取り付けが可能。ダクトは360°自由に方向を変えられるので、冷風や温風の方向をコントロールできます。

機能としては冷風・送風運転の2種類ですが、小型発電機でも使用できるためさまざまなシーンに対応可能。トイレや脱衣所などエアコンが届かない場所でのスポット冷却や、アウトドアシーンの一時的な冷房としても人気です。

ナヴィック(NAVIC) クレクールⅢ 楽座クーラー

ナヴィック(NAVIC)  クレクールⅢ 楽座クーラー

冷房・除湿・加湿・空気清浄機・送風の5つのモードを搭載したスポットクーラーです。多機能ながらW37.5×D28.5×H50cmとコンパクトなのが特徴。重量も約13.2kgと軽めなため、持ち運びも可能です。

1時間単位で設定可能なオンオフタイマーや、節電効果を期待できるECOモードを備えているのが魅力。首振り機能を使えば、風向きが上下に動くため、空気の流れを作りたいときにも便利です。また、チャイルドロック機能を搭載しているため、子供のいたずら防止にも役立ちます。

正弦波インバーターと組み合わせて使えば、屋外での使用も可能。排気ダクトに工夫は必要ですが、キャンピングカーなどの車内空間の冷却にも使えます。すっきりとしたデザインなので、シンプルなモデルを探している方にもおすすめです。

トヨトミ(TOYOTOMI) スポット冷暖エアコン TAD-22KW

トヨトミ(TOYOTOMI) スポット冷暖エアコン TAD-22KW

1年中どこでも使える冷暖対応のスポットクーラー。冷風・温風・送風・除湿の4つの運転モードを搭載しており、季節や温度、湿度などに合わせて適切な使い方ができます。

窓パネルが同梱されているため、室外機を設置できない部屋にも設置可能。さらに、吸気用と排気用のダクト、排水ホースも付属しています。除湿時や冷房運転時に発生するドレン水を自動で蒸発させるノンドレン水タイプなので、手入れも簡単です。

吸い込み口に抗菌フィルターが付いているのもポイント。W44×D32×H69cm、26kgと軽量コンパクトでキャスターも付属しているため、必要な場所にいつでも移動して使えます。季節を問わず使えるモデルを探している方におすすめです。

トヨトミ(TOYOTOMI) スポット冷風機 TAD-2220

トヨトミ(TOYOTOMI) スポット冷風機 TAD-2220

冷風・ドライ・送風の3つの運転モードを搭載したスポットクーラー。風量は4段階で調節でき、使用環境に合わせて使えるのが魅力です。冷房能力は2kWとパワフルなため、室内だけでなく、エアコンのないガレージなどでも使えます。

内部でドレン水を蒸発させるノンドレン水タイプで、排水が出ないのが特徴。排気ダクトと簡易ダクトパネルが同梱されているため、設置も簡単に行えます。

本体サイズはW31.5×D39.5×H77cm、重量は約24kgと軽量コンパクト。キャスター付きのため、簡単に移動できます。離れた場所からでも操作できるリモコンが付属しているため、エアコンの設置ができない準屋内環境におすすめです。

エスケイジャパン(SK JAPAN) 冷風機 SKJ-RS08PA

エスケイジャパン(SK JAPAN) 冷風機 SKJ-RS08PA

風量が3段階で調節できるスポットクーラー。手動設定だけでなく、設定温度に合わせて風量を自動調節する「オート運転」モードも搭載しています。

吹き出し口の羽根部分を手動で上下に動かせるのが特徴。使用シーンに合わせて風向を自在に変えられます。サイズはW28×D37.5×H50.5cmとコンパクトでキャスターも付いているため、移動も簡単です。

離れた場所からでも操作できるリモコンが付属しており、操作に手間がかかりにくいのもポイント。見やすいディスプレイとアイコン表示により感覚的な使用が可能です。

山善(YAMAZEN) ミニスポットエアコン YMS-183

山善(YAMAZEN) ミニスポットエアコン YMS-183

ガレージや屋外での使用に適したスポットクーラー。可動範囲内で好みの角度に調節して使える「フレキシブルダクト」を備えているのが特徴です。自在に回転するため、冷やしたい場所のみに送風し、急速冷房を行えます。

W47.5×D27.5×H61cm、重量23kgとコンパクトサイズながらも1.7kWのパワフルな冷房能力も魅力。取っ手やキャスターが付いているため、簡単に持ち運べます。

環境にやさしい冷媒を採用しているのもポイント。1時間あたりの電気代は50Hzで約16.2円、60Hzで約18.2円と経済的に使えます。環境に配慮した製品を探している方におすすめです。

スイデン(Suiden) ポータブルスポットエアコン SS-16MX

スイデン(Suiden) ポータブルスポットエアコン SS-16MX

壁ピタ設計で3面をぴたりと壁に寄せられるスポットクーラー。壁際に置けるため、コンパクトに設置できるのが魅力です。設置場所や使用方法に合わせて排気の方向を上と横で選べます。また、別売りの排気ダクトを使用することにより、離れた場所への排熱も可能です。

さらに、満水時自動ストップ機能を備えているのもポイント。水がこぼれないので衛生的に使えます。冷房運転と送風運転の2通りの運転モードに対応しており、1・2・4時間から選択できるオフタイマーも搭載。操作盤が見やすい設計なので、誰でも簡単に扱えます。

業務用スポットクーラーのおすすめモデル

ナカトミ 排熱ダクト付きスポットクーラー単相首振り N-407TC

ナカトミ 排熱ダクト付きスポットクーラー単相首振り N-407TC

本体サイズW40×D43×H82cm、重量約40kgと、業務用としてはコンパクトなスポットクーラー。自動首振りスイッチが付いており、約75°の範囲を自動で動きます。また、冷風ダクトは手動で200°回転できるので、使用シーンや場所に合わせた使い方も可能です。

排熱を上方へ排出できるのが魅力。熱が本体の周辺に溜まるのを緩和し、涼しさを保ちます。ドレンホースも備えており、本体から直接の排水も可能。排水の手間を省けるため便利です。

加熱保護装置である「サーマルプロテクター」を内蔵しているのもポイント。モーターを過負荷や異常電流から保護するため、安心して使用できます。

ダイキン(Daikin) スポットエアコン クリスプ SUASSP1GT

ダイキン(Daikin) スポットエアコン クリスプ SUASSP1GT

W43×D39×H105cmとスリムな省スペース設計のスポットクーラー。4輪稼働キャスター付きで本体移動や方向転換をスムーズに行えるのが魅力です。基本は1人用ですが、首振り範囲が広いため、複数人でも使用できます。

ホコリや粉じんが多い工場などでも使える「全閉ファンモーター」を採用しているのが特徴。また、衝撃に強い鋼板製のため、場所を選ばずに使えて便利です。

従来品に比べて排水処理の手間を減らせる「スーパーリトルドレン」を採用。ドレンタンクが満水になると運転モードが自動で送風のみに切り替わり、表示ランプで通知されるので水漏れも予防できます。

山善(YAMAZEN) 排熱ダクト付スポットエアコン YS-422D

山善(YAMAZEN) 排熱ダクト付スポットエアコン YS-422D

倉庫や体育館などの広いスペースに適した業務用スポットクーラー。対応電圧は100Vで家庭用のコンセントでも使用できるのが魅力です。W40×D47×H88.5cmとスリムで、キャスターも付属しているため簡単に移動して使用できます。

手動回転式の冷風ダクトを採用しているのも特徴。好みの方向へ冷風を送れるので便利です。また、排熱を勢いよく上空へ排出する排熱ダクトも搭載。本体周辺に排熱がたまらず、快適な使用環境をキープできます。

20Lのドレンタンクと直接排水が可能なドレンホースを標準付属しているのもポイント。使用環境や好みに合わせてドレン水の処理方法を選べて便利です。

日立(HITACHI) スポットエアコン SR-P20YTE6

日立(HITACHI) スポットエアコン SR-P20YTE6

自動首振り機能を搭載した業務用スポットクーラー。首振りの角度は60・80・110°の3段階から選んで設定できます。操作はオンオフスイッチと首振りレバーの2種類だけとシンプルなので、誰でも簡単に動かせるのが魅力です。

排気ダクトを標準装備し、冷房効果を向上できるのも特徴。排気ダクト距離は5mと長めで、熱を離れた場所へ誘導できます。また、ドレン水の発生量を少なく抑え、排水作業の手間も削減可能。ドレンタンクの容量は7Lとコンパクトなので、簡単に排水できます。

各種保護装置を備えているのもポイント。過熱を防いだり、電気回路を保護したりと安心して使える工夫が凝らされています。複数人で使用したい方におすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) スポットエアコン TS-25DS-3

トラスコ中山(TRUSCO) スポットエアコン TS-25DS-3

製造現場のスポット冷房に適したスポットクーラー。粉塵やミストなどの侵入を防止する「全閉式ファンモーター」を採用しているため、壊れにくいのが魅力です。また、キャスターはウレタン素材で作られており、油の多い作業現場でも快適に使用できます。

着脱可能な冷風ダクトを備えているのも特徴。はずれ防止対策が施されているので、使用中にダクトが外れてしまうトラブルも防げます。ドレンタンクの容量は5Lなのでこまめな排水が必要ですが、力に自信のない方でも簡単に取り外して排水できて便利です。

風量は2段階の切替式スイッチで操作可能。環境や使用者の好みに合わせて調節できます。冷房が効きにくい工場などでの使用を検討している方におすすめです。

デンソー スポットクーラー INSPAC 20HR-KF

デンソー スポットクーラー INSPAC 20HR-KF

工場や屋外、倉庫などの空間全体を冷房しにくい場所に適した業務用スポットクーラー。作業者のいる場所だけをスポットで集中冷房できるため、電気代を節約して経済的に使えるのが魅力です。

自動首振り機能を備えているのが特徴。30・47・70°の3段階で切り替えでき、手動なら360°回転させて使用できます。スリムで場所を取りにくいので、設置場所を選びません。

メンテナンスが簡単にできるのもポイント。ドレンタンクは5Lと小型で軽量なため、誰でも排水処理を行えます。ドレンタンクが満水になった時点でクーラー機能がストップするため、水漏れの防止も可能。使い勝手のよい製品を探している方におすすめです。

スイデン(Suiden) SS-67EJ-3

スイデン(Suiden) SS-67EJ-3

3つの吹き出し口を備えた業務用スポットクーラー。3面を壁にぴったりとつけて設置できる「かべピタ」設計のため、省スペースでの設置が可能です。

ホコリに強い全閉モーターを採用しているのが特徴。モーター周囲の空気がモーター内に逆流しにくいので、工事現場などのホコリが多い場所にも便利です。また、半透明のドレンタンクにより、ドレン水の量が一目でわかるため、排水を忘れて水が漏れるトラブルも予防できます。

別売りの延長排気ダクトを使用すれば室外排気も可能。工場内や工事現場など、人数の多い場所でスポットエアコンを使いたい方におすすめのモデルです。