部屋に入った瞬間、ホッとする。

今日は疲れたから、早く家に帰ってくつろぎたい。そんな時、帰る場所がホッとする空間だったらよいですよね。今回は、空調機器の中から「和」のテイストが魅力的な和風機(送風機)をご紹介します。

インテリアとして使える和風機

一番の特徴は高いインテリア性。これまでにはなかった「和」を取り入れた空調機(送風機)です。洋風テイストのお部屋やインテリアなどが増えていますが、やはり和がお部屋の中にあると和みますね。リビングやベッドのある寝室にも合いそう。

デザインが多彩

交換可能なカバーのデザインは無限。外装のカバーは和紙や天然木を使用、職人の手作りです。

中身は特許テクノロジー

二枚の羽根と筐体上部の円錐コーンでお部屋の温度を均一に

一般的な扇風機の羽根と、サーキュレーターの羽根を採用。角度の異なる2枚の羽根で相乗効果をもたらします。それによって異なる量の風が運ばれ、結果的にお部屋に回る風の量が多くなります。風の吹き出し口にある円錐コーンにより、風が60度に広がることで、お部屋全体の空気を循環。お部屋の温度を均一に保てます。

エアコンと一緒に使うとより効果的に

空気は冷たい床に、床と天井に溜まりがち。和風機を使うことによって、室内の空気を動かし、お部屋の温度を均一に保ちます。また、和風機から出る間接風は、エアコンや扇風機から出る直接風よりも健康的。肌や喉の乾燥を守ってくれます。

利用シーンはさまざま

寝室にも合う

洋風テイストの寝室にもしっくり。

リビングにも

家族や来客が集まるリビングのインテリアとしてもおすすめ。

和室にピッタリ

外装のカバーを変えれば和室にピッタリ。石油ストーブやオイルヒーターはちょっとな……と感じている方にもおすすめです。