高温多湿な日本の夏を快適に過ごすために欠かせないアイテムが「除湿機」。除湿機には複数の方式があるうえにサイズや価格もさまざまで、多くのメーカーから多彩なモデルが販売されています。

そこで今回は、おすすめの除湿機をご紹介。除湿機の方式による違いや選び方も併せて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

除湿機の方式と特徴

コンプレッサー方式

By: irisplaza.co.jp

コンプレッサー方式の除湿機は、取り込んだ湿気を含む空気を冷却器で冷やし、内部で水分を水滴として取り出して除湿します。ヒーターを使用せず、冷媒ガスをコンプレッサーにより気化させて冷やしているため、消費電力が少ない点がメリットです。

一般的に除湿性能が高い点も特徴。湿度と気温が高い場合に、より高い除湿能力を発揮できるため、夏場の除湿におすすめです。

デシカント方式

デシカント方式の除湿機は、ゼオライトと呼ばれる乾燥剤を内蔵しています。湿気を含む空気を取り込み、空気中の水分をゼオライトに吸着させて乾燥した空気を放出。吸着した水分はヒーターで気化後に冷却され、水分として取り出されます。

乾燥材により空気中の水分を奪うため、季節による影響が少なく安定した除湿性能発揮可能。一方で、ヒーターを利用するため消費電力が多く、気温も上がりやすい傾向にあります。

ハイブリッド方式

By: panasonic.jp

コンプレッサー方式とデシカント方式を組み合わせたのがハイブリッド方式の除湿機。高温多湿の夏場はコンプレッサー方式で除湿し、冬はデシカント方式で除湿するので、1年を通して効率よく除湿できる点が魅力です。

一方、2つの方式を組み合わせてるため構造が複雑になりやすく、本体が大きくなりがちな点がデメリット。高機能な分、価格が高いモデルが多く展開されています。

除湿機の選び方

部屋の広さに合わせて除湿可能面積をチェック

By: panasonic.jp

除湿機ごとに除湿可能面積が異なる点には注意が必要。定められた除湿可能面積に合った広さの部屋で除湿機能を使わないと、本来のパフォーマンスが発揮されません。

一般的に、大型で多機能な除湿機は除湿可能面積が広く、コンパクトなモデルは除湿可能面積が小さい傾向にあります。広いリビングを除湿したい場合はその分大型なモデルが必要になるので、あらかじめ留意しておきましょう。

木造と鉄筋の違いに注意

部屋の広さと除湿可能面積をチェックする際は、自宅の建材を把握しておきましょう。木造の家と鉄筋コンクリートの家では除湿可能面積に差があり、一般的に木造の家は鉄筋コンクリートの家の約半分です。

鉄筋コンクリートの除湿可能面積が約25畳の除湿機の場合、木造の除湿可能面積は約13畳前後。建材の違いによって除湿機のパフォーマンスが大きく変わるので、事前にチェックしておきましょう。

排水タンクの容量をチェック

By: irisohyama.co.jp

除湿機を選ぶ際は、排水タンクの容量も事前にチェックしておきたいポイント。排水タンクの容量が少ないとすぐに満水になってしまい、頻繁に水を捨てなければならないため、手間がかかってしまいます。

特に就寝中や外出中に除湿機能を使いたい場合は、3L以上のタンクを搭載した除湿機がおすすめです。ホースを接続して連続排水できるタイプの場合は、タンクの容量を気にせず使えるので、併せて検討してみてください。

お手入れのしやすさも重要

By: jp.sharp

内部に水を溜めるという構造上、汚れたり雑菌が繁殖したりしやすい点も除湿機の特徴。特に、水を長時間溜めておく排水タンクは、できるだけ凹凸が少ないモデルだと日々のお手入れが簡単で手間がかかりません。

内部に残った水分を取り除く機能の有無もポイント。内部の水分を自動で除去できると、手間をかけずにカビの発生を予防できるのでおすすめです。

衣類乾燥機として使う場合は「送風機能」付きのモデルを

By: irisohyama.co.jp

除湿機を使って衣類を乾燥させたい場合は、送風機能を搭載したモデルがおすすめ。洗濯物に直接風をあてて湿気を飛ばしつつ、空気中の湿気を除湿すると、効率よく乾燥させられます。

首振りやフラップの角度調節により広範囲に送風できる除湿機なら、大量の洗濯物をまとめて乾燥可能です。広範囲にまんべんなく送風したり、生乾きの衣類を自動で判断して送風したりできる除湿機もあるので、衣類乾燥機能を重視する方はチェックしてみてください。

除湿機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、日本の大阪府に本社を置く世界的な大手電機メーカー。洗濯機や掃除機のような生活家電のほか、スピーカーやヘッドホンのようなオーディオデバイス、デジタルカメラなどさまざまな製品を開発・販売しています。

ハイブリッド方式を採用した製品が多い点がパナソニックの除湿機の特徴。コンパクトかつ軽量なモデルや、洗濯物の下に配置して真上に送風できるモデルなど、独自の特徴をもったモデルが豊富に展開されています。

シャープ(SHARP)

シャープは、日本の大阪府に本社を置く総合電機メーカー。冷蔵庫や洗濯機、テレビなど家庭用の大型な家電を多数取り扱っているほか、AQUOSシリーズのスマートフォンなども展開しています。

シャープの除湿機は、独自のプラズマクラスター機能の搭載が特徴。部屋に付いたニオイやスーツのような洗いにくい衣類を手軽に消臭できると謳われています。送風機能も充実しているので、部屋干しが多い方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、宮城県仙台市に本社を構えるメーカーです。プラスチック製の透明な収納ケースで有名なほか、日用雑貨も豊富に取り扱っている点が特徴。白物家電やキッチン家電など、さまざまな家電製品も開発・販売しています。

アイリスオーヤマの除湿機には、サーキュレーターや空気清浄機など、別の機能が組み合わされたタイプが豊富。低価格なモデルもラインナップされているので、コストパフォーマンスを求める方におすすめです。

除湿機のおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHSX120

ハイブリッド方式の除湿機。独自の「ナノイーX」機能の搭載が特徴です。ペットやタバコ、部屋干しのニオイなどをケアできるほか、部屋干し時の除菌効果にも期待できます。花粉やクローゼット内の湿気にも対応可能です。

衣類乾燥用のモードは、おまかせ・速乾・音ひかえめ・少量速乾の4つから選択できます。洗濯物の量や位置に合わせて、送風方法も変更可能。衣類の乾燥が終わると自動で部屋全体の除湿に切り替わるので、部屋の湿度上昇も防止できます。

洗濯物の量を自動で認識し、最適な設定で運転できる機能も魅力のひとつ。タンク容量は約3.2Lと大型ながらハンドルが付いているので、力に自信がない方でも簡単に水を捨てられます。また、キャスターを搭載しているため、簡単に部屋の移動が可能です。

清潔な状態をキープしやすい、本体内部の乾燥機能も搭載。効率的に洗濯物を乾かしたい方におすすめの除湿機です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YZT60

デシカント方式の除湿機です。本体サイズが高さ459×幅178×奥行357mmと非常にコンパクトなうえ、重量も約5.9kgと軽量。便利なハンドルも搭載されており、リビングはもちろん、寝室や子供部屋など湿気が気になる場所に持ち運んで使えます。

衣類乾燥モードも搭載。コンパクトながら幅約110cmの広範囲に送風できるので、大量の洗濯物もしっかりと乾燥させられます。除湿可能面積は鉄筋14畳、木造7畳。デシカント方式なので寒い季節にも使いやすく、季節を問わず快適に部屋干しができます。

タンクの容量は約2L。構造上広い部屋干しのスペースを確保できない方や、数日分の洗濯物を溜めてしまう方などにおすすめの除湿機です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90

独自のスタイルで衣類を乾燥させる除湿機。コンプレッサー方式とデシカント方式を併せ持つ、ハイブリッド方式を採用しています。季節や気温などにパフォーマンスが左右されにくいので、1年を通して高い性能をキープ可能です。

高さ335×幅470×奥行250mmのコンパクトなボディを活かし、洗濯物の真下に設置するスタイルが特徴。省スペースながら効率よくスピーディに洗濯物を乾燥させられるので、限られたスペースで部屋干しをしている方におすすめです。

独自の「ナノイーX」に対応している点も魅力のひとつ。部屋干しによって発生するニオイを抑制する効果が期待できるほか、花粉対策や自宅では洗いにくい衣類のケアにも利用可能です。

衣類乾燥はもちろん、脱衣所や浴室の除湿にも使用できます。タンク容量は約2.4Lです。

シャープ(SHARP) 衣類乾燥除湿機 CV-L180

コンプレッサー方式の除湿機。独自の「プラズマクラスター」機能に対応しており、衣類を乾燥させながら部屋干し特有のニオイの発生を抑制可能です。また、汗やタバコなど部屋に付いたニオイの消臭効果にも期待できます。

広範囲に送風できる点も魅力です。左右ワイドスイングと上下広角スイングにより、横幅は約165cm、縦幅は約190cmの範囲に送風可能。大量の洗濯物も効率よく乾かせます。洗濯物が少ない場合は、ピンポイントで送風する「スポット送風」も利用可能です。

排水タンクの容量は約4.5L。タンクにはハンドルと蓋が付いているので水を捨てやすく、凹凸が少ないので簡単にお手入れできます。本体には連続排水穴も搭載。ホースを接続するとお風呂場などに24時間連続で排水もできます。

シャープ(SHARP) 衣類乾燥除湿機 CV-NH140

幅広いシーンで使える除湿機です。デシカント方式とコンプレッサー方式をバランスよく組み合わせたハイブリッド方式を採用。ジメジメとしやすい梅雨はもちろん、寒い冬にも高い性能を発揮できるので、1台で1年中使えます。

独自の「プラズマクラスター25000」を搭載。部屋干しや生乾きのニオイのほか、汗やタバコなどのニオイも消臭可能と謳われています。浴室のヌメりやカビの発生を抑制したり、バスマットに発生する菌を抑制したりとさまざまな効果が期待できます。

衣類乾燥用の多彩な送風機能にも対応。左右はスイング・スポット・ワイドの3種類、上下は上向き・前方・下向き・広角の4種類の方向を選択できるので、洗濯物の量や部屋干しのスペースに合わせて、柔軟な使い方が可能です。

本体内部に残った水分を乾燥させる機能も搭載しており、清潔に使えます。幅広い干し方や洗濯物の量に対応できる、おすすめの除湿機です。

シャープ(SHARP) 冷風・衣類乾燥除湿機 CM-N100

夏場の使用におすすめの除湿機。除湿機能のほか、室温よりも約10℃低い温度の冷風を送る機能が搭載されています。ピンポイントに涼しい風を送れるので、エアコンの風が届かないロフトや料理中のキッチンなどで便利に使用可能です。

除湿可能面積は、木造13畳、コンクリート25畳。独自の「プラズマクラスター」にも対応しており、除湿しながらカビ菌の増殖を抑制する効果が期待できます。生乾きや部屋干しによるニオイ対策も可能です。カーテンに付いたタバコのニオイや、家ではお手入れにくいジャケットのニオイなどもケアできます。

可変スイングルーバーを搭載しているので、冷風や除湿など、シーンに合わせて最適な角度に調節しながら使用可能です。

4輪キャスターにより、簡単に移動できる点も魅力。冷風機能を搭載した除湿機に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-L50

サーキュレーターを搭載した除湿機。サーキュレーターから発生する強力な風を洗濯物にあてつつ、本体で空気の除湿をするため、効率的に乾かしながら部屋の湿気を取り除けます。洗濯物や部屋を素早く乾燥させたい方におすすめです。

範囲を3段階で調節できる首振り機能も搭載。横幅約340cmの範囲に送風できるので、大量の洗濯物もムラなく乾かせます。タオルのような大きいモノも素早く乾かせるため、部屋干しや生乾きによるニオイが発生しにくい点も魅力です。

サーキュレーターと除湿機は、それぞれ単独でも使用可能。下駄箱や押し入れの除湿に使えるのはもちろん、サーキュレーター単体で空気の循環もできるので、季節を問わず使い続けられます。

タンクには蓋が付いており、水がこぼれにくい点も魅力。さまざまな使い方ができる、おすすめの除湿機です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機能付除湿機 DCE-120

空気清浄機能が搭載された除湿機。高性能な空気清浄機能が搭載されているので、PM2.5や花粉などのアレルゲン物質を約97%除去できると謳われています。複数のフィルターにより、ペットやタバコのニオイにも対応可能です。

好みの湿度を設定する機能も搭載。設定した湿度になると自動で運転が停止するため、快適な環境をキープできます。また、衣類乾燥向けの送風モードも搭載。広範囲に風を送るスイング機能も搭載されているので、部屋干しでも素早く乾かせます。

除湿可能面積が洋室23畳、和室15畳と広い点も魅力。4Lのタンクには窓が搭載されており、溜まった水の量を外から確認可能です。本体上部にボタンが搭載されており、操作も簡単。チャイルドロック機能に対応しているため、子供がいる家庭にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機付除湿機 IJCP-J160

空気清浄機能にも対応した除湿機。タバコの煙や花粉、カビ菌などを捉えると謳っている集塵フィルターを内蔵しているので、綺麗な空気を排出できます。青・青紫・赤紫・赤の4色で空気の汚れ具合を可視化できるため、安心して使用可能です。

初めての方でも簡単に使える操作パネルも魅力のひとつ。液晶画面は、室温の表示が可能です。また、洗濯物に風を当てる送風機能も搭載。自動でフラップを動かし角度を変えながら送風するオートスイングも便利です。

湿度センサーの内蔵により、設定した湿度に達すると自動で運転を停止可能。タンクの容量は約5Lなので、何度も水を捨てる手間がかかりません。水がこぼれないように蓋が付いているほか、蓋は一部分だけが開くため、スムーズに水を捨てられます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 DCE-6515

低価格で購入できる除湿機。コンプレッサー方式を採用し、1日で約6.5L分除湿できるパワフルな除湿性能を備えているのが魅力。部屋や窓の結露を防止したり、浴室やクローゼットのカビを防止したりと、1台でさまざまな使い方ができます。

強力な衣類乾燥機能も魅力のひとつ。2段階に角度調節ができるフラップが搭載されており、最適な角度から洗濯物に送風できます。風を洗濯物に当てて湿気を飛ばし、空気中の湿気をパワフルに除湿するので、効率よく乾燥可能です。

シンプルな操作パネルが採用されているため、初めての方でも簡単に操作できます。冷却機に霜が発生すると自動で霜取り運転が開始される点も魅力。約1.8Lのタンクには窓が搭載されているので、水を捨てるタイミングが外から簡単に把握できます。

持ち運びに便利なハンドルも付いているため、湿気が気になる場所に移動させて使用可能。パワフルながらコストパフォーマンスに優れた、おすすめの除湿機です。

コロナ(CORONA) 衣類乾燥除湿機 CD-H18A

コンプレッサー式を採用しており、低消費電力で動作する除湿機。。24時間操作しないと自動で運転がストップする機能を搭載しています。シンプルなデザインなのでさまざまなインテリアにも馴染みやすく、見た目を重視する方にもおすすめです。

部屋干し時に便利な送風機能も搭載。上下左右に風向きをコントロールする「ワイドスイングルーバー」機能により、上下に135°、左右に100°の広範囲に送風可能です。大量の洗濯物もスピーディに乾かせるほか、乾燥が終了すると自動停止もできます。

抗菌・防カビフィルターを内蔵しているのもメリット。空気の中のニオイや汚れを取り除く効果が期待できます。本体には取っ手のほかにキャスターも搭載されているので、さまざまな場所へ簡単に移動させて使用できます。

大きくわかりやすいボタンが並んだ操作パネルも魅力。初心者でも迷わずに使える、おすすめの除湿機です。

三菱電機(MITSUBISHI) 除湿乾燥機 MJ-PV240RX

強力な除湿性能が魅力の除湿機。独自の三列熱交換器を搭載しており、除湿可能面積最大61畳とパワフルな除湿性能を実現しています。湿度に応じてパワーを自動で調節できるので、無駄を抑えた省エネな動作が可能です。

100°の広範囲に送風できる、衣類乾燥機能も搭載。運転音を約36dBまで抑える「夜干しモード」にも対応しているので、時間帯を気にせずに使用可能です。万が一使用中にタンクが満水になっても、送風機能に自動で切り替えて乾燥を続行できます。

本体背面にホースを繋げば、連続排水も可能。浴室に向けて使用すれば、カビの発生を抑制できます。「内部クリーン」機能も備えており、本体内部のカビ発生を抑えながら清潔な状態で使用可能です。

また、1℃の室温でも除湿できる「冬モード」を備えているので、冬でも安心して使えるのが魅力。パワフルな除湿機を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

三菱電機(MITSUBISHI) コンプレッサー式 衣類乾燥除湿機 MJ-M120RX

効率よく衣類の乾燥ができる除湿機。乾き残りを検知して光で位置を示す、独自の「部屋干し3Dムーブアイ」機能を搭載しています。生乾きの衣類をピンポイントに狙って送風できるので、短時間で効率よく洗濯物を乾燥可能です。

少量の衣類を狙って一気に乾かす機能も搭載。スポーツのユニフォームや学校の上履きなど、代えがない衣類を急いで乾かしたい場合におすすめです。下方向の送風もできるので、日中の出かけている間に布団の乾燥もできます。

湿気が溜まるエリアを見分けて除湿できるので、低い湿度をキープしカビの発生を抑制可能。Wフィルターの内蔵により、綺麗な風を送れる点も魅力です。

カドー(cado) 除湿機 ROOT 7100 DH-C7100

スタイリッシュなデザインの除湿機。グレーを基調とした本体には角ばった形状が採用されており、表面には波型の凹凸がデザインされています。おしゃれなアルミ製のハンドルもポイント。インテリアに溶け込みやすいので、見た目を重視する方におすすめです。

コンクリート住宅の場合は約19畳の除湿に対応。3.5Lの大容量タンクを搭載しており、最大約12時間連続で除湿可能です。一定の湿度に達すると自動で送風モードに切り替わるため、乾燥しすぎてしまうトラブルも防止できます。

操作パネルにはシンプルなアイコンが用いられており、直感的に操作可能。また、本体下部には大きなキャスターも搭載されています。キャスターは360°回転するので、ハンドルを持って自由に移動させ、好みの場所で除湿可能です。

浴室や脱衣場など湿気が多い場所では、ホースを繋いだ連続排水も可能。おしゃれなデザインと機能性が両立された、おすすめの除湿機です。

デロンギ(DeLonghi) タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機 DEX16FJ

シンプルな設計が特徴の除湿機。銀イオン抗菌フィルターと抗アレルゲンフィルターのWフィルターを内蔵しています。菌や花粉を抑制する効果が期待でき、綺麗な空気を排出できると謳われています。

除湿モードは衣類乾燥・強・中・弱の4つから選択できます。脱衣所やクローゼットの湿気取りはもちろん、洗濯物の部屋干しにも対応。幅335×奥行225×高さ505mmのコンパクトサイズながら、さまざまなシーンで使用できます。

上部には丸みを帯びた握りやすいハンドルを搭載。リビングや脱衣所など、湿気が気になる場所に持ち運んで除湿できます。電源ボタンとモードボタンだけが配置されたシンプルな設計なので、初心者でも迷わずに使用可能です。

運転音が39dBまで抑えられているので、夜に使いやすい点も魅力。シンプルな除湿機を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

除湿機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

除湿機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。