梅雨時期の湿気だけでなく、衣類を乾燥させるアイテムとしても活躍する「除湿機」。洗濯物の生乾き臭はもちろん、カビ対策にも効果が期待できる製品ですが、除湿して乾いた風をいかに洗濯物に効率よく当てられるかがポイントです。

そこで今回は、除湿機のおすすめ製品をピックアップ。除湿機の種類や選び方についてもご紹介するので、特に部屋干しを頻繁に行う方はぜひチェックしてみてください。

除湿機の選び方

除湿機の種類で選ぶ

コンプレッサー式

シャープ(SHARP) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 CV-J180

By: amazon.co.jp

コンプレッサー式は、エアコンの除湿機能と同様に、内蔵された冷却器で湿気を含んだ空気を冷やして除湿をする方式です。気温が高い梅雨から夏場に使用すると高い除湿能力を発揮できます。

コンプレッサー式の除湿器は空気の熱を奪う仕組みをもつため、除湿をしながら冷風を吹き出すことが可能。モデルによってはスポット冷風扇のように使えるモノもあります。また、本体の構造上、消費電力が低めなので節電したい方におすすめです。

コンプレッサー式のデメリットは、内蔵しているコンプレッサーによる動作音が発生する点です。また、空気が冷えている冬場は除湿能力がやや落ちます。コンプレッサー式の除湿器は暑くて湿気が多い時期である梅雨から夏場にかけて使うのがおすすめです。

デシカント式

トヨトミ(TOYOTOMI) デシカント式除湿器 TD-Z80J

By: amazon.co.jp

デシカント式は本体に内蔵された乾燥剤で湿気を除去する仕組み。吸い取った湿気にヒーターを当てて水分を集めるため、冬場でもしっかり除湿できるのがメリットです。

デメリットはヒーター内蔵により暖かい空気が排出されるので、室内の温度が上がってしまう点。夏場に使用すると暑くて不快に感じることがあります。また、ヒーターを稼働させることから消費電力はやや高めです。

ハイブリッド式

By: amazon.co.jp

コンプレッサー式とデシカント式を切り替えて動作できるのがハイブリッド式。暑い夏場などはコンプレッサー式、空気が冷たい冬場はデシカント式で運転できるので、1年中快適に使えるのがメリットです。

デメリットは、コンプレッサー式とデシカント式の2つの機構を搭載しているため、本体が大きめになる点。消費電力と価格も高くなる傾向にあります。

除湿能力で選ぶ

By: amazon.co.jp

除湿器の仕様書には除湿能力が記載されており、1日にどのくらい除湿ができるかを確認できます。湿気の多い部屋を除湿したり、大量の衣類をしっかり乾燥させたりしたい場合は、除湿能力の高いモノを選びましょう。

除湿能力が高いモノは本体価格が高くなるため、予算に合わない場合は部屋の広さに合わせて選ぶのがおすすめです。6~8畳未満の木造住宅または13~16畳未満の鉄筋コンクリートであれば、除湿能力が4.5~6.3L/日のモノで十分除湿できます。

また、毎日部屋干しをする場合は、実際の部屋の広さよりもワンランク上の除湿能力があるモノを選ぶと快適。加えて、木造住宅と鉄筋コンクリート住宅では対応面積が異なるため、住環境に合ったモデルかどうかをよく確認して、しっかり洗濯物が乾かせるモノを選びましょう。

タンク容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

除湿器はモデルによってタンク容量が異なります。タンク容量の大きいモノは水を捨てる頻度が少なくて済むため、洗面所などが近くにない部屋で使用するのがおすすめです。ただし、満水になると水タンクが重くなるので注意しましょう。

また、できるだけコンパクトな除湿器が欲しい方は、タンク容量を重視せずに本体サイズで選ぶのがおすすめ。タンク容量の大きいモノは本体も大きいため、置きたい場所に置けなかったり邪魔になったりする可能性があります。

タンクの水を排水するのが面倒な場合は、背面にホースを取り付けて連続排水できるモノを選ぶと便利です。ホースを窓から庭に出したり、浴室に出したりすれば自然に排水されるので、タンクを持って水を捨てに行く手間が省けます。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

衣類乾燥機能

部屋干しの効率化を図りたい方は除湿機の衣類乾燥機能を活用するのがおすすめ。風の向きや強さを調節することによって、よりニーズに合った衣類乾燥ができるので、アプローチ方法を確認しておくことも重要です。

なお、スピード乾燥を促すパワフルなモードや、省エネを意識したエコモードなど、製品によって搭載されている機能はさまざまですが、よりハイエンドモデルのほうが使い勝手に優れています。購入する際は予算との兼ね合いを考慮して選ぶようにしましょう。

カビ対策機能

高温多湿はカビの温床。発生に悩んでいる方は、カビ対策に特化した機能を有しているモデルがおすすめです。

メーカーとしてはパナソニックの「ナノイー」やシャープの「プラズマクラスター」などが代表的。また、三菱電機には浴室内のカビ発生を抑止できると謳われている「浴室ガード機能」などがあります。いずれも除菌効果が期待できるので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

空気清浄機能

除湿機には空気清浄機能を搭載したモデルもあります。このタイプは空気を清浄しながら除湿できるのが特徴で、より部屋をクリーンな状態に保ちたい方に効果的です。

注目すべきは本体構造と採用しているパーツ。特にフィルターは重要で、製品によっては花粉やハウスダスト、PM2.5に対応するモデルもあります。湿気を吸引する際はもちろん、除湿機から排出される空気も清潔さに配慮しているかは確認しておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: sharp.co.jp

除湿機は水を使うアイテムなので、適切にお手入れをしないとカビが発生してしまい、不衛生な状態になります。そのため、メンテナンスのしやすさも重要です。特にフィルターは定期的な掃除が必要なので、取り外しやすさは必ず確認しましょう。

なお、本体内部を乾燥させる機能を搭載しているモデルは、湿気対策に効果が期待できます。カビの抑制にも関わる部分なので、気になる方はチェックしておきましょう。

除湿機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: rakuten.co.jp

パナソニックの除湿機は、ハイブリッド式のモデルが人気です。パナソニックの独自技術であるナノイーを搭載しているのが特徴。ナノイーによって洗濯物の除菌や、イヤな部屋干し臭の脱臭の効果も期待できます。

夜間や梅雨時の部屋干しのニーズに対応しているのもポイント。本体価格はやや高めですが、1年を通してパワフルに除湿・衣類乾燥したい方におすすめです。

ナノイー搭載のハイブリッドモデルのほか、ナノイー非搭載の標準モデル、軽くて扱いやすいデシカント式など、多彩なラインナップを展開しています。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープの除湿機は、そのほとんどがコンプレッサー式を採用しています。さまざまなタイプを販売していますが、目玉はシャープ独自のプラズマクラスターイオン発生器を搭載したタイプです。プラズマクラスターのパワーによってカビ菌の抑制・消臭・除菌効果が期待できるほか、ウイルス対策に配慮しているのもポイント。最近は、除湿や衣類乾燥だけでなく、本格的な空気清浄ができるタイプも登場しています。

ちなみに、シャープの除湿機は小型のタイプも多いので、リビングだけでなく洗面所や浴室などで活用するのにもおすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: rakuten.co.jp

三菱電機の除湿機は、電気代が少なくて済むコンプレッサー式がメイン。なかでも特徴的なのが三菱電機独自の「ムーブアイ」機能を搭載しているモデルです。「ムーブアイ」によって衣類の乾き残りを検知して自動で送風をコントロールします。

また、湿気が溜まりやすいエリアを見分けて重点的にドライ風を送ることも可能。部屋も洗濯物もしっかりと除湿したい方におすすめのメーカーです。

コロナ(CORONA)

By: rakuten.co.jp

「コロナ」は住宅設備器などの製造・販売を行うメーカー。特にストーブやファンヒーターなどの暖房機器が有名ですが、エアコンや除湿機などもラインナップしています。

除湿機に関してはコンパクトでスリムな形状の製品が多く、設置スペースに配慮できるアイテムが揃っています。また、シンプルな操作性もポイント。老若男女問わず使いやすいので、一人暮らしの方はもちろん、シニア世代にもおすすめです。

除湿器のおすすめモデル|レギュラーサイズ

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 ハイブリッド方式 F-YHRX200

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 ハイブリット方式 F-YHRX200

1年中快適に使えるハイブリッド式の除湿器。約2kgの洗濯物を約58分でスピード乾燥できるため、洗濯物が乾きにくい日に重宝します。「ナノイーX」により、部屋干し臭をしっかり抑える効果が期待できるのもポイントです。

「幅約165cmのワイド送風」と「ツインルーバー」により、洗濯物をムラなく乾かすことが可能。ルーバーは上下方向にも160°動くため、衣類の表も裏もしっかり乾燥できます。

1日に20Lの高い除湿能力で湿気の多い部屋をカラッと快適にできるのもポイント。水タンクは5Lの大容量タイプなので、水を捨てる回数も少なくて済みます。除湿能力が高く衣類もしっかり乾燥できる使い勝手のよい除湿器です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 F-YZSX80

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 F-YZSX80

除湿能力が7.4L/日のコンパクトな除湿機です。水タンクの容量は3Lなので、女性でも楽に水を捨てられます。「ナノイーX」によって、部屋干しの臭いや衣類を除菌する効果が期待できるのもポイントです。

「エコナビ」を搭載しているため、部屋干しした衣類の量を感知しながら乾燥できるのが魅力。衣類が少ない場合は送風幅を狭くして乾燥するので、無駄な電気を使いません。洗濯が多い場合は、約165cmの「ワイド送風」でしっかり乾かすことが可能です。

「カラッとセンサー」機能によって、洗濯物が乾いたら自動で運転を停止します。「音控えめモード」を使えば36dBの静音運転ができるため、就寝中に部屋の湿気を取りたい場合に便利。コンパクトな本体に使いやすい機能が詰まった除湿器です。

シャープ(SHARP) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 CV-J180

シャープ(SHARP) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 CV-J180

本製品は1日あたり18Lの除湿能力を持つパワフルな除湿器。「左右ワイドスイング」で横幅約165cm、「上下広角スイング」で天井付近から下方向に縦幅約190cmの幅広い送風が可能なので、部屋中のこもった湿気をしっかり除湿できます。

「プラズマクラスター」を搭載しているため、部屋干しした衣類の生乾き臭を抑制する効果が期待できるのもポイント。衣類を乾燥した後も取り込むまで臭い対策をする「臭い戻り対策モード」があり、すぐに洗濯物を取り込めないときに重宝します。

パワフルな除湿力と広範囲な送風で2段干しの衣類もしっかり乾燥させることが可能。スーツや制服などの洗えない衣類に送風すれば消臭効果が期待できます。強力な除湿力とプラズマクラスター機能が魅力の製品です。

シャープ(SHARP) 除湿器 コンプレッサー方式 CM-J100

シャープ(SHARP) 除湿器 コンプレッサー方式 CM-J100

冷風が出る除湿器を探している方におすすめの製品。湿気を含んだ空気を吸い込み、冷却器で熱を奪って除湿するコンプレッサー式のため、室温差約−10℃の冷風を吹出口から放出します。脱衣所などで使用すれば、お風呂上がりに冷風で涼むことが可能です。

キッチンやウォークインクローゼットなどのエアコンがない場所で使用すれば、除湿しながら冷風を出せるので便利。「プラズマクラスター」を搭載しており、調理の臭いを脱臭したり衣類を消臭したりする効果が期待できます。また、ルーバーが上下と左右に自動で動くので、衣類乾燥に効果的です。

本体背面にホースをつないで窓の外や浴室にホースを出しておけば連続排水が可能。排水タンクに溜まった水を捨てに行く手間が省けます。本体下部にはキャスターが付いているため移動も簡単。湿気を取りながらスポット冷風を出せるおすすめの除湿器です。

三菱電機(MITSUBISHI) 除湿乾燥機 コンプレッサー方式 MJ-PV240PX

三菱(MITSUBISHI) 除湿乾燥機 コンプレッサー方式 MJ-PV240PX

1日に24L除湿できるパワフルな除湿器。木造住宅なら約30畳、鉄筋コンクリート住宅なら約46畳まで除湿できるため、広いリビングや吹き抜けのある部屋をカラッと除湿したい方におすすめです。

ルーバーは約100°の角度でワイドに送風できるので、8kg程度の洗濯物もしっかり乾燥できます。2kgの洗濯物なら約86分で乾燥できるため、急な雨で洗濯物が乾かない日に便利です。「夜干しモード」は36dBの低騒音で夜間でも快適に使えます。

本体内には「銀イオン抗アレルフィルター」と「プラチナ抗菌フィルター」が搭載されており、清潔な風を送れるのがポイント。背面に市販のホースをつないで連続排水もできます。除湿能力が高く音が静かな除湿器です。

三菱電機(MITSUBISHI) 除湿乾燥機 コンプレッサー式 MJ-M100PX

三菱(MITSUBISHI) 除湿乾燥機 コンプレッサー式 MJ-M100PX

「部屋干し3Dムーブアイ」の搭載によって、洗濯物の乾き残りを見つけてしっかりスポット乾燥させる除湿機です。 たっぷりの洗濯物を部屋干ししてもカラッと乾燥するので、雨の日に洗濯物が乾きにくいという悩みを解決できます。

「3次元広角狙えルーバー」により、左右に100°、上下に160°のワイド送風が可能。2段干しや左右干しにもしっかり対応できます。靴箱に向けてワイド送風すれば、靴の蒸れた臭いやカビを防止する効果が期待できるのでおすすめです。

「プラチナ抗菌フィルター」の搭載により、常にきれいな風で除湿や衣類乾燥ができるだけでなく花粉対策もできます。除湿能力は10L/日。水タンクの容量は3Lで楽に水捨てができます。部屋干し衣類の乾き残りに悩む方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機付除湿機 コンプレッサー方式 IJCP-J160

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機付除湿機 コンプレッサー方式 IJCP-J160

「空気清浄機能」を搭載したコンプレッサー式の除湿器。部屋の空気を清浄しながら除湿できるため、カビや花粉が増える季節に最適です。ハウスダストやPM2.5を99.97%以上キャッチできるといわれている「HEPAフィルター」を採用しています。

除湿能力は16L/日で、約40畳の部屋を除湿可能です。空気清浄機能は約20畳の広さに対応。モード切替ボタンで、「自動」「手動」「静音」「衣類乾燥」に切り替えできるので、部屋の広さや使い方に合わせられます。

約5Lの大容量タンクを搭載しているため、こまめに水を捨てる必要がありません。市販のホースを背面に接続すれば、連続排水も可能。移動に便利なキャスターも付いています。空気清浄機と除湿器の両方が欲しい方におすすめの製品です。

除湿器のおすすめモデル|コンパクト・スリムサイズ

コロナ(CORONA) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 CD-H1019

コロナ(CORONA) 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 CD-H1019

木造住宅なら11畳まで、鉄筋コンクリートなら23畳まで対応できる除湿器です。リビングダイニングなどの除湿や広い部屋での部屋干し用に最適。すっきりしたデザインもおしゃれでおすすめです。

「DC送風モーター」を採用しているため、コンプレッサー式でも音が静かなのが魅力。除湿能力は10L/日なので、湿気が多い日でもしっかり除湿できます。衣類乾燥には、「eco」「夜干し」「標準」「厚物」の4モードがあり、使い分けが可能です。

1~9時間で設定できる「切」タイマーや、好みの湿度に調節できる「5段階湿度設定」が搭載されていて便利。10年交換不要のフィルターは、カビやウイルスの抑制効果が期待できるため清潔に使用できます。

コロナ(CORONA) コンプレッサー方式 除湿機 CD-S6319

コロナ(CORONA) コンプレッサー方式 除湿機 CD-S6319

手軽に除湿ができるスリムタイプのコンプレッサー式除湿機。衣類乾燥に対応でき、強風でしっかりと乾かす「速乾モード」と温度センサーで検知して自動乾燥する「おまかせモード」の2種類を用意しているのが特徴です。

タンクの容量は3Lで、連続運転時間は約11時間。除湿は「標準モード」と湿度を60%に保つ「自動モード」とがあり、1時間あたりのコストに違いがあります。シンプルな構造で、お手入れが容易なのもポイント。使い勝手のよいおすすめ製品です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 F-YZS60

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 F-YZS60

本体質量約5.9kgで楽に移動できるのが特徴の除湿機。1台を家中の好きな場所に動かして使いたい方におすすめです。除湿能力は5.6L/日で木造住宅なら7畳、鉄筋コンクリート住宅なら14畳に対応しています。

横幅約110cmの幅広い送風で部屋干し衣類をしっかり乾かせるのがポイント。湿気が多い日に「仕上げモード」を使用すれば、半乾きの衣類を最大風量で一気に仕上げ乾燥します。電気代を抑えて乾燥する「おまかせモード」が搭載されているため、節電したい方にもおすすめです。

また、本体がスリムなのでキッチンや脱衣所などの狭い場所への設置に最適。水タンクも2Lとコンパクトで楽に水捨てができます。コンパクトでもしっかり衣類を乾燥できる除湿器です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 CV-H71

シャープ(SHARP) プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 CV-H71

幅30.4×20.3×48.0cmのコンパクトなサイズが特徴の除湿機。A4用紙とほぼ同等の大きさで、狭い部屋やワンルームで使用するのに最適です。移動に便利なハンドル付きで、家中の好きな場所に動かして除湿できます。

除湿能力は7.1L/日。2kgの衣料を約180分で乾燥できます。コンパクトなので消費電力が低いのも魅力。強モードで運転しても1時間当たりの電気代が4.9円と安いため、電気代を節約したい方におすすめです。

「プラズマクラスター」を搭載しており、洗濯物の生乾き臭や部屋の臭いを脱臭する効果が期待できます。背面の「ホコリブロックプレフィルター」は、大きなホコリが内部に入り込むのを防げるので掃除も簡単。脱衣所やクローゼットに適したコンパクトな除湿器です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サーキュレーター衣類乾燥除湿機 デシカント方式 IJD-I50

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サーキュレーター衣類乾燥除湿機 デシカント方式 IJD-I50

コンパクトな除湿器を探している方におすすめの人気モデル。幅約28.7×奥行約23.4×高さ約64.0cmのスリムボディなので、置き場所が狭くてもすっきり設置できます。見た目もおしゃれでリビングなどに最適です。

首振り角度を3段階調節できるサーキュレーターを搭載。除湿器とのダブル効果で衣類を素早く乾かします。サーキュレーター単体でも運転できるため、エアコンの冷風を循環させるのに便利です。

除湿能力は5L/日。容量2.5Lのタンクには密閉性の高い蓋が採用されているので、片手でも水をこぼさずに楽に排水できます。除湿器だけでなくサーキュレーターも欲しい方におすすめの製品です。

日立(HITACHI) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 HJS-DR601

日立(HITACHI) 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 HJS-DR601

本体質量5.9kgの軽量モデル。持ち運びに便利な取っ手が付いており、除湿をしたい部屋や洗濯物を干している脱衣所などに楽に移動できます。窓や壁に近づけて運転すれば、嫌な結露を防止できて便利です。

ワイド送風や上方向と下方向などに風向きを選べるため、衣類の量に合わせて運転することが可能。「自動除湿モード」は湿度センサーによって45~50%の快適な湿度を保てるので、湿気が多い部屋の除湿に適しています。

除湿能力は5.6L/日。水タンクは2.5Lなので、女性やお年寄りでも楽に水を捨てられます。「アレルブロック除菌フィルター」を搭載し、花粉やダニのふんなどを抑制する効果が期待できるのも魅力。好きな場所に移動して除湿や衣類乾燥をしたい方におすすめの製品です。

ダイキン(DAIKIN) 壁掛け除湿乾燥機 デシカント方式 JKT10VS

ダイキン(DAIKIN) 壁掛け除湿乾燥機 デシカント方式 JKT10VS

水捨てが不要で壁掛けにできる画期的な除湿器。脱衣所やウォークインクローゼットなどの狭い場所で除湿器を置くスペースがなくても、壁面にスペースがあればすっきり設置できます。地下室や屋根裏部屋にもおすすめです。

室内の空気中に含まれる水分を「デシカントエレメント」に吸着させ、高湿度の空気として気体のまま屋外へ排出する方式で除湿をするため、面倒な水捨てが不要。長期間不在にする部屋なども除湿できるので便利です。

湿度が60%を超えると運転を開始し、下回ると停止する「自動制御機能」を搭載。無駄な運転をしないため節電ができます。「パワフル自動」や「ターボ」など、4つの運転モードも搭載。除湿器の設置しにくい狭い場所に最適な壁掛けタイプの除湿器です。

トヨトミ(TOYOTOMI) デシカント式除湿器 TD-Z80J

トヨトミ(TOYOTOMI) デシカント式除湿器 TD-Z80J

できるだけ安い価格の除湿器を探している方におすすめのモデル。オートルーバーを搭載しワイド送風やスポット送風も可能なので、部屋の除湿だけでなく衣類もしっかり乾燥できます。2kg程の衣類なら約108分で乾燥可能です。

室内除湿モードは「自動」「急速」「エコ」があり、その日の湿度や時間帯に合わせて切り替えできます。木造住宅なら10畳、鉄筋コンクリート住宅なら20畳まで対応できるため、リビングダイニングでの使用も可能です。

除湿能力は8L/日。タンク容量は2.2Lとコンパクトなので、水捨てが楽にできます。ホースを背面に接続して連続排水も可能。安価ながらも十分な機能が揃ったコスパのよい除湿器です。

FYLINA 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 HK98009

FYLINA 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 HK98009

安価ながら機能が充実した除湿機です。衣類を部屋干しした部屋で「パワフル除湿モード」を使えば、湿った衣類もしっかり乾燥できます。除湿能力は300ml/日なので、狭い部屋で使用するのに最適です。

「満水自動運転停止機能」により、水タンクが満水になると運転を自動停止してLEDが点灯します。水タンクの容量は1.5Lあり、こまめに水を捨てる必要がなく楽に使えるのがポイントです。

本体サイズが幅18×奥行き12.7×高さ28.5cmとコンパクトなので、リビングのソファーサイドやダイニングテーブルの下にも設置できます。脱衣所やトイレなどの狭い場所にもおすすめ。コスパのよさと使いやすさが魅力の除湿器です。

HOMDOX 除湿機 デシカント方式 AMB005338

HOMDOX 除湿機 デシカント方式 AMB005338

本体サイズが幅16.9×奥行き9.6×高さ25.4cmとコンパクトな除湿器。除湿能力は300ml/日でタンク容量が700mlなので、トイレやクローゼットなどの狭い場所に最適です。大きな除湿器が入らずに除湿できないという問題を解消できます。

運転音が常に35dB以下と静かなのも魅力。夜間に倉庫や洗面所で運転しても音が気になりません。水タンクが満水になると自動で運転を停止するため安心して使えます。本体質量が1.2kgと軽量なので移動も簡単です。

電源コードを差してからスタートボタンを押すだけの簡単操作で運転できるのも魅力。面倒な設定が不要なので、機械が苦手な方におすすめです。できるだけ小さい除湿器で狭い場所を除湿したい方におすすめの製品です。

除湿機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

除湿機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。