衣類乾燥機能を搭載しているパナソニックの除湿機。独自のイオン技術「ナノイー」を多くのモデルに搭載し、衣類に付着した花粉やウイルスなど目に見えない物質の作用を抑える効果が期待できるのも魅力です。

ただし、さまざまなモデルをラインナップしており、はじめて選ぶ際は迷ってしまう場合も。そこで今回は、パナソニックの除湿機にフォーカスしておすすめモデルを紹介します。選び方もあわせて解説しますので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

パナソニックの除湿機の特徴

「ナノイー」を搭載している

By: amazon.co.jp

パナソニックの除湿機は独自のイオン技術「ナノイー」を搭載しています。空気中の水分に高電圧をくわえて生成されるイオンであり、空気中に漂う有害物質の働きを抑える「OHラジカル」を含んでいるのが特徴。衣類に付着した花粉や浮遊菌、ウイルスなど目には見えない有害物質の作用を抑える効果が期待できます。

また、部屋干しの洗濯物特有の生乾き臭を抑える効果を発揮するのもポイント。ニオイの原因となる菌の増殖を防ぐほか、タバコのヤニやペットなどの気になるニオイを抑えたい場合に活躍します。

一般的な空気イオンと比較して、1000倍以上の水分量を含んでいる点にも注目。うるおいのあるイオンが皮脂になじんで肌をコーティングし、髪の毛や肌の水分量を整える効果があると謳っています。ナノイーには「ナノイーX」や「ナノイー」と、OHラジカルによってグレードがある点に注意。モデルによっては未搭載の場合もあります。

ハイブリッド方式でスピード乾燥

By: rakuten.co.jp

パナソニックの除湿機には、多くのモデルで「ハイブリッド方式」の乾燥方式を採用しています。コンプレッサー方式とデシカント方式のメリットを1台にまとめたタイプであり、洗濯物をスピーディーに乾燥できるのが特徴。とくに、ジメジメした梅雨時など洗濯物が乾きにくい季節の部屋干しで活躍します。

また、日中に外干ししても洗濯物が乾きにくい冬に、部屋干しでカラッと仕上げられるのも魅力。パワフルな除湿能力によって気温や季節に左右されにくいのも特徴です。

洗濯物に幅広く風を届ける「ワイド送風」やムラを抑えて乾燥できる「ツインルーバー」を搭載したモデルなら、ハイブリッド方式の効果とあいまって、より優れた乾燥能力を発揮します。

省エネで音も静か

By: amazon.co.jp

パナソニックの除湿機は、省エネ機能を搭載しています。衣類乾燥が終了したら自動で除湿に切り替わる「カラッとキープモード」を搭載。衣類への湿気戻りと部屋の温度上昇を防いで、効率的な運転をおこないます。

仕上がりを検知して自動でストップする「カラッとセンサー」にも注目です。乾燥を開始してから定期的に温度と湿度の変化度合いをチェック。乾燥が終了したのを見極めて自動停止するなど、無駄な電力消費を抑えます。

洗濯物の量を自動で判断する「エコナビ」搭載モデルなら、衣類の量に合わせた運転が可能。洗濯物が多いときと少ないときで送風を調節し、余計な電気代を節約する効果が期待できます。

お手入れが簡単で移動も楽々

パナソニックの除湿機は、お手入れしやすいのも特徴です。持ちやすいハンドルを備えたタンクを採用し、持ち運びが簡単。水がこぼれるのを防ぐフタが付いているほか、キャップが自立する構造でこぼさずに排水できます。たまった水の量をひと目で確認できる水位窓を設けているのも便利です。

本体内部に残った水滴や湿気を運転後に乾燥させる「内部乾燥機能」を搭載したモデルなら、使用後も常に清潔な状態をキープ。一般的な除湿機では難しい部分を自動的にお手入れでき、雑菌の増殖を抑える効果も期待できます。吸気口のフィルターも簡単に取り外し可能です。

ほかにも、本体にキャスターを搭載したモデルもあり、設置場所を変えたいときにスムーズな横移動が可能。掃除機をかけるときなど、少し動かしたいときにも重宝します。

パナソニックの除湿機の選び方

除湿方式をチェック

ハイブリッド式

By: panasonic.jp

梅雨・夏に強いコンプレッサー方式と、秋・冬に強いデシカント方式を組み合わせたタイプがハイブリッド方式の除湿機です。

温度と湿度に応じて、2つの方式のバランスを自動的に判断するのが特徴。季節を問わず安定的かつパワフルな除湿能力を発揮します。両方式の運転比率を常に自動で判断しながら効率的に運転するため、無駄な消費電力を抑える効果が期待できるのもメリットです。

デシカント式

By: panasonic.jp

コンプレッサーを搭載せず、ヒーターを利用して除湿するのがデシカント方式の除湿機です。ヒーターの働きで室温が下がっても除湿能力が落ちにくく、寒い冬場に活躍。湿った室内の空気を取り込んで乾燥した空気を吹き出すと同時に、吸着した水分を熱交換器で水滴にしてタンクに溜める仕組みです。

コンプレッサーを搭載していないぶん、軽量でコンパクトなのが特徴。フロンを使用せず地球環境に優しいメリットもあります。ただし、ヒーターの使用で消費電力が多くなる傾向があるほか、部屋の温度を上げてしまうため夏場に不向きです。

使用する部屋に合った除湿能力をチェック

By: panasonic.jp

パナソニックの除湿機にはさまざまなモデルがラインナップされており、除湿能力が異なります。無駄な消費電力を使って電気代が余計にかからないよう、使用する部屋に合ったモデルを選びましょう。

除湿能力は処理できる1日あたりの水の量を表しており、たとえば「12.5L/日」のように表示されています。ただし、定格除湿能力と最大除湿能力で数値が異なるため注意が必要です。

パナソニックでは、鉄筋コンクリート造の建物で使用する場合の畳数目安や、衣類乾燥時間も表示。また、部屋干しできる洗濯物の量の目安を「1回2.5人分」などと表示しているのでチェックしてみてください。

パナソニックの除湿機のおすすめ|ハイブリッド式

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YHUX120

コンプレッサー方式とデシカント方式のメリットを持つハイブリッド方式の除湿機です。温度や湿度に左右されにくく、1年を通じて安定的かつパワフルな除湿能力を発揮するのが特徴。衣類をすばやく乾燥する機能を備えており、部屋干しする機会が多い家庭におすすめのモデルです。

洗濯物の端までしっかりと風を届ける「ワイド送風」を搭載。左右の独立したルーバーが異なるスピードでスイングする「ツインルーバー」とあいまって、部屋干しの洗濯物をすばやく乾燥させます。「梅雨モード」と「冬モード」を適切に切り替えれば、季節に合わせた効率的な衣類乾燥が可能です。

また、独自のイオン技術「ナノイーX」を搭載しているのもポイント。空気中の有害物質やアレル物質の作用を抑える働きがあるほか、部屋干しの洗濯物の嫌なニオイを軽減させる効果も期待できます。ハンドル付きタンクを採用するなど、お手入れしやすいのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YHUX90

コンパクトサイズの除湿機です。高さの低いデザインを採用して、洗濯物に真下から風を当てられるのが特徴。真下の空間を利用した「アーチ干し」で、長めの衣類を乾かしたいときに役立つおすすめモデルです。

ハイブリッド方式でスピーディーな衣類乾燥を実現。「ナノイーX」によって衣類を除菌したり、部屋干しのニオイを抑えたりする効果も期待できます。冬に部屋の空気が乾燥しすぎるのを防ぐ「冬モード」を搭載しているのもポイント。約40~60%の快適に過ごしやすい湿度をキープします。ハイブリッド方式ならではの効率的な運転により、消費電力を抑えられるのも魅力です。

本体内部に乾燥機能を搭載し、清潔な状態を保ちやすい点にも注目。お手入れしにくい内部の水分を乾燥させて、雑菌の増殖を抑える効果が期待できます。また、キャスターを搭載しており、移動も楽々です。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YHUX200

大量の洗濯物を素早く乾燥しやすい除湿機です。約2kgの洗濯物を約58分で乾かすと謳っています。幅約165cmのワイド送風や、左右独立したルーバーが異なるスピードでスイングするツインルーバーを搭載。コンプレッサー方式とデシカント方式の運転バランスを自動で判断するハイブリッド方式を採用しており、パワフルな乾燥能力を発揮するおすすめモデルです。

梅雨モードと冬モードにより、季節に応じて適切な湿度をキープできるのもポイント。洗濯物をセッティングしたら衣類乾燥ボタンを押すだけで、使い方も簡単です。仕上がりを検知する「カラッとセンサー」を搭載し、乾燥が終了したら自動的に運転を停止します。

持ち運びやすいハンドル付きタンクを採用。キャップが自立する構造によって、こぼさずに排水できます。ハイブリッド方式の効率的な運転により、1回あたりの電気代を節約しやすい省エネ設計も魅力です。

パナソニックの除湿機のおすすめ|デシカント式

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YZUX60

本体質量約6kgの除湿機です。ハンドルを備えており、手軽に持ち運びしやすいのが特徴。部屋間を移動して使いたい方におすすめのモデルです。ヒーターの働きで除湿するデシカント方式を採用しています。

独自のイオン技術「ナノイー」を搭載し、空気中の有害物質やアレル物質を抑える効果が期待できるのもポイント。部屋干しの洗濯物のイヤなニオイが気になる方にもぴったりです。ワイド&スイング送風によって洗濯物の端まで風を届けて、一気に乾燥させる点にも注目。約160°の送風範囲で風を送れる構造で、洗濯物の真下に置いたときの乾燥ムラを抑えます。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YZU60

定格除湿能力1日あたり5.6Lの除湿機です。軽量コンパクトモデルながら、1回で2.5人分の洗濯物を乾燥できるのが目安。持ち運びに便利なハンドル付きで簡単に移動でき、季節や用途に合わせて設置場所を変えながら使いたい方におすすめです。お風呂場のカビ対策にも適しています。

仕上がりを検知して自動で運転を停止する「カラッとセンサー」を搭載しているのもポイント。乾燥を開始してから湿度と温度を定期的にチェックし、効率よく運転します。おまかせモード時の1回あたりの電気代約19.1円と、省エネ設計なのも魅力。また、洗濯物の量を自動で判断できる「エコナビ」機能も搭載しているのもおすすめです。