部屋で快適に過ごすのに必要な家電「エアコン」。しかし、通常の壁掛けエアコンは取り付け工事や室外機を置く場所の確保が必要のため、設置に際して制約が多いのが特徴です。

一方、「窓用エアコン」は一般的な窓であれば設置でき、工事も必要ないので、壁掛けエアコンが導入できない部屋でも設置できるのが魅力。そこで今回は、窓用エアコンのメリット・デメリットや選び方を踏まえた上で、おすすめの機種をご紹介します。

窓用エアコンとは?

By: amazon.co.jp

窓用エアコンとは、名前の通り窓に取り付けるタイプのエアコンで、メーカーによっては「ウインドエアコン」という名称で販売されていることがあります。普段目にすることが多い壁掛けエアコンに比べて、一定の大きさの窓さえあれば簡単に設置できるのが特徴。加えて、特別な技術がなくても自分だけで容易に取り付けられるため、初心者でも導入しやすいのが魅力です。

壁掛けエアコンは本体と室外機に分かれており、両方の機器を組み合わせることで初めて機能します。そのため、ベランダなど外に室外機を置くスペースが確保できないと、設置できないのが難点です。

一方、窓用エアコンは本体と室外機が一体となった構造なのが特徴。外に室外機を置けないような部屋でも、問題なく設置できます。

窓用エアコンのメリット・デメリット

メリット

通常の壁掛けエアコンは、本体と室外機を繋ぐパイプや排水用のホースを通すための穴を壁に開ける工事が必要ですが、物件によっては穴あけの許可が得られず設置できないことがあります。また、当然ながら工事は専門の業者に依頼することになるので、2万円前後の費用がかかるのがデメリットです。

しかし、窓用エアコンは設置に際して、特別な工事を必要としないのが大きなメリット。一定の大きさの窓さえあれば設置でき、壁に穴を空ける必要もないため、工事に関する制約が厳しい物件でもスムーズに導入できます。また、取り付け作業も自分で簡単にできるので、業者に依頼する必要がなく、工事費用が節約できるのもポイントです。

デメリット

窓用エアコンの本体価格は壁掛けエアコンよりもリーズナブルですが、月々の電気代は目安として約3倍かかるのがデメリットです。

広い部屋での利用には向かないのも難点。窓用エアコンの適応畳数は冷房で最大7〜8畳、暖房で最大5〜6畳程度なので、8畳を超える部屋では十分な効果は望めません。

窓用エアコンを使用する際は窓が半開きになるため、防犯や防虫対策が必須です。本体に付属する補助錠を窓に設置したり、隙間をテープやパテで埋めたりするなどして、忘れずに対処しましょう。

窓用エアコンの選び方

まずは取り付け可能なサイズをチェック

窓用エアコンを設置する際は、まずエアコンを取り付ける窓の大きさを測る必要があります。エアコンの横幅は、窓の開閉する幅に合わせて選ぶのがおすすめ。小さい窓に設置する場合は、エアコンの横幅と合わない恐れがあるので注意しましょう。

また、窓用エアコンを取り付ける窓の高さも重要。各窓用エアコンには、対応している窓の高さが記載されています。バルコニーへ続くような高い窓の場合、高さ延長用の取り付け枠を使うことで最大2m程度まで対応可能です。

なお、古いモデルの窓用エアコンを選んだ場合、左右のどちらか一方からしか取り付けられないケースがあります。購入の際は窓のサイズと合わせて取り付け箇所も確認しておくのがおすすめです。

適応畳数をチェック

窓用エアコンにはそれぞれ適応畳数があります。適応畳数とは、窓用エアコンが対応している部屋の広さのことです。広い部屋に適応畳数の小さい窓用エアコンを取り付けても、部屋を十分に冷やせないので注意しましょう。

なお、エアコンの効きは部屋が木造か鉄筋造かによって異なるため、適応畳数には開きがあります。例えば適応畳数7〜10畳の場合、比較的冷房が効きやすい鉄筋造の部屋なら10畳までに対応。木造の部屋には7畳まで対応していることを意味します。

また、西日本と東日本では電波周波数の違いによって適応畳数が異なるので注意が必要です。60Hzの西日本の方が、0.5〜1畳ほど適応畳数が大きくなります。

静音性をチェック

By: amazon.co.jp

夜間に使用する方や、隣家に面した窓へ設置する方は静音性にも注意しましょう。一般的な窓用エアコンは、稼働中に54dBほどの音を出します。54dBは、換気扇やクーラーの室外機よりもやや大きな音です。

深夜など周囲への騒音が木になる方は、できるだけ静音性に優れた窓用エアコンを選ぶのがおすすめ。図書館ほどの静かさを求める方は40dBに近い静音性を備えたモデルがおすすめです。

窓用エアコンの電気代は?

窓用エアコンの電気代は、1kWあたり27円ほどかかります。例えば6畳用の窓用エアコンを設定温度27度で1日8時間使用した場合、1ヶ月の電気代は約2300〜3700円です。

一方、壁掛けエアコンを同じ条件下で1ヶ月使用した場合、1ヶ月の電気代は約890〜1000円かかります。本体価格は窓用エアコンの方が安いですが、ランニングコストは壁掛けエアコンの2.5倍ほど高いのがネックです。

窓用エアコンのおすすめモデル

コロナ(CORONA) ウィンドエアコンシリーズ 冷暖房兼用タイプ CWH-A1819

コロナ(CORONA) ウィンドエアコンシリーズ 冷暖房兼用タイプ CWH-A1819

冷房と暖房の両方に対応している窓用エアコンです。冷房としても暖房としても、1年を通してフルで使用したい方におすすめ。冷房で4.5~7畳の部屋に、暖房で4〜5畳の部屋で使用できます。

また、「おやすみ自動運転」や「自動運転」の機能が付いているので、常に快適な空間へ調節可能。換気機能も付いているため、定期的に換気する手間も省けます。

さらに、12時間後にスイッチを切ったり入れたりできるタイマー機能も搭載。就寝時の消し忘れを防げるほか、起床時にも自動でスイッチが入るように設定できます。

また、清潔に保つ機能も充実。カビの発生を防ぐ「防カビフィルター」や湿気を抑える「ドライ運転」にも対応しており、メンテナンスの手間を減らしたい方にもおすすめです。

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ CW-FA1619

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ 家電量販店向け商品 CW-FA1619

冷房専用の窓用エアコンです。家電量販店向けに作られており、しっかりと部屋を冷やせます。50Hzの場合、対応畳数は4~6畳。60Hzの場合、対応畳数は4.5~7畳です。

また、「おやすみ自動運転」機能が付いているので、就寝時の使用にもおすすめ。室内の温度に合わせて稼働する「自動運転」機能も付いており、快適に使用できます。

さらに、「12時間切・入タイマー」機能も搭載。出かける際の消し忘れなどを防げるため、電気代を節約したい方にもおすすめです。「低振動設計」を採用しており、真夜中や早朝も比較的静かに稼働します。

また、10年間交換せずに使える脱臭フィルターやカビの発生を抑える「防カビフィルター」を採用しているのも魅力。「内部乾燥モード」もあり、カビの発生を抑えて常に清潔に使用できます。

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ CW-FA1819

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ 家電量販店向け商品 CW-FA1819

冷房専用の窓用エアコンです。「低振動設計」なので、真夜中や早朝に使いたい方にもおすすめ。「おやすみ自動運転」機能が付いており、就寝時も快適に使用できます。

また、対応畳数は50Hzの場合で4.5~7畳、60Hzの場合は5~8畳。寝室などにおすすめのモデルです。リモコンが付いているため、離れた場所からも手軽に操作できます。

さらに、「12時間切・入タイマー」機能を搭載しているので、切り忘れや付け忘れを防ぎたい方にもおすすめ。「低振動設計」を採用しており騒音が抑えられているため、深夜や早朝も周囲を気にせず使用できます。

またクリーン機能に優れているのも、本製品の魅力です。10年交換不要で使用できる脱臭フィルターを備え、常にクリーンな空気で冷房できます。さらにマイナスイオンが吹き出るので、毎日清潔に使用したい方におすすめです。

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ 一般ルート・ホームセンター向け商品 CW-1619

コロナ(CORONA) 冷房専用タイプ 一般ルート・ホームセンター向け商品 CW-1619

冷房専用の窓用エアコンです。対応畳数は、50Hzの場合、対応畳数は4~6畳。60Hzの場合、対応畳数は4.5~7畳。ワンルームなど、限られた空間を冷やすのに適しています。

また、リモコンが付いているので、離れた場所からも操作可能。リモコンで「12時間切・入タイマー」機能の操作もでき、就寝時やお出かけ前など、必要な時間に合わせてタイマー設定可能です。

低振動設計で、外への騒音が木になる方にもおすすめ。稼働音を抑えて使用できるため、深夜や早朝にも気兼ねなく使用できます。「おやすみ運転」や「自動運転」にも対応しており、就寝中なども設定温度に合わせて快適に使用可能です。

また、「ドレン水除菌」に対応するなど、清潔感に優れているのも特徴。「内部乾燥モード」も搭載しており、カビの発生を抑制して常に清潔に使用できます。

コロナ(CORONA) ウインドエアコン 冷房専用タイプ 液晶リモコン付 CW-16A

コロナ(CORONA) ウインドエアコン 冷房専用タイプ 液晶リモコン付 CW-16A

運転音を抑えて静かに稼働する窓用エアコンです。コンプレッサーをスムーズに回転させることで、運転中の騒音を抑制。図書館と同じくらい静かに稼働するため、早朝や深夜など、就寝中も周囲を気にせず快適に使用できます。

また、12時間の切るタイマーと12時間の入れるタイマーを搭載。就寝時など、一定時間後にタイマーを設定しておきたい時にも便利です。運転が停止する際のコンプレッサー音も抑制されているため、運転停止音で起きる心配もありません。

さらに、ノンドレンタイプで、ドレンホースが必要ないのも魅力。設置の手間が省け、見た目にもスマートです。アルミ製の標準枠が付属し、窓にも手軽に取り付けられます。

リモコンも付属し、離れた場所からの操作も快適。本体にはリモコンホルダーがあり、リモコンの紛失も防止できます。リモコンには液晶パネルが付いており、設定温度などを手軽に確認可能です。

ハイアール(Haier) Haier Live Series 窓用 ルームエアコン JA-16T

ハイアール(Haier) Haier Live Series 窓用 ルームエアコン JA-16T

冷房専用の窓用エアコンです。おもに4~7畳に対応しており、ワンルームなどの部屋で活躍します。設置可能な窓の高さは、77.7~200.5cmと幅広く対応。バルコニーへ続く窓など、背の高い窓に設置したい方にもおすすめです。

また、部屋の空気をリフレッシュする効果が期待できる、マイナスイオンを吹き出すので、部屋の空気が気になる方にもおすすめ。「おやすみ運転」機能にも対応しており、部屋の冷やしすぎを防げます。

また、リモコンが付属するため、離れた場所からでも設定温度を手軽に変更可能です。リモコンには液晶パネルが付いており、現在の運転状況を簡単に確認できます。

ハイアール(Haier) Haier Live Series 窓用 ルームエアコン JA-18T

ハイアール(Haier) Haier Live Series 窓用 ルームエアコン JA-18T

冷房専用の窓用エアコンです。おもに4.5~8畳に対応しており、やや広めの部屋にも使用できます。延長枠を使った場合、設置可能な窓の高さは、77.7~200.5cmと高いため、背の高い窓に設置したい方にもおすすめです。

また、1~12時間の入れるタイマーと切るタイマーを設定可能。就寝時や出かける際の消し忘れ防止に便利です。8時間のおやすみタイマーもあり、就寝時の寝冷えなどを防いで快適に使用できます。

さらに、風量切り替えも、弱・強・自動の3段階で可能。使用場所に合わせて風量を切り替えられます。ドライモードや送風モードも付いており、洗濯物の乾燥や雨季の湿気除去にもおすすめです。

コイズミ(KOIZUMI) ルームエアコン 冷房除湿専用 KAW-1682

コイズミ(KOIZUMI) ルームエアコン 冷房除湿専用 KAW-1682

冷房と除湿に対応した窓用エアコンです。おもに4〜7畳の部屋に対応。リモコン付きで、本体から離れた場所でも手軽に操作できます。

また、「快眠タイマー」機能を搭載しているので、就寝時は冷やしすぎを防いで快適に使用可能。 タイマーは12時間後まで1時間単位で設定できます。入タイマーで自動運転開始後、1時間後に自動で停止するため切り忘れも防止可能です。

なお、取り付け高さは、延長取り付け枠を使用した場合77〜140cmに対応。本体背面がすっきりと設計されているため、窓がしっかりと閉められます。

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン スタンダードモデル TIW-A160J

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン スタンダードモデル TIW-A160J

銀イオンフィルターを搭載した窓用エアコンです。清潔な空気を部屋全体に届けやすいよう、吹き出し口を中央に配置したタイプ。カーテンによって吹き出し口が塞がれる心配もなく、左右どちらの窓に取り付けても、部屋全体に冷風を届けられます。

窓の取り付け高さは76〜140cmまで対応。小窓への設置におすすめです。また、静音設計のため、運転時は39dBほどと運転音が抑えられています。早朝や深夜など、周囲への騒音が気になる方にもおすすめです。

さらに、ノンドレンタイプなので、排水ホースを取り付ける手間も省けます。ドレン水は除菌されるため、菌の繁殖を抑制し、常に清潔に使用可能です。

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン スタンダードモデル TIW-A180J

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン スタンダードモデル TIW-A180J

静音設計で、運転音が44dBまで抑えられている窓用エアコンです。深夜や早朝の運転音が気になる方にもおすすめ。運転停止時の停止音も低減されており、就寝中も静かに稼働し停止するため、快適な眠りを妨げません。

また、吹き出し口を中央に配置しているため、カーテンの場所や窓の左右を選ばず設置可能。引越し先でも窓の左右を選ばず使用でき、模様替えの自由度もアップします。

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン 人感センサー付モデル TIW-AS180J

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン 人感センサー付モデル TIW-AS180J

人感センサーが付いた窓用エアコン。人を感知して自動で電源をオンオフするため、省エネ運転が可能です。10分間人の動きがないと自動で省エネ運転になり、50分で停止。停止から60分の間に人の動きを感知した際は運転を再開します。

また、静音設計で、運転中も44dBと静かに稼働。停止音も抑制されているため、就寝中なども快適に使用できます。なお、取り付け窓の高さは、76〜140cmまで対応。中央に吹き出し口を設けており、部屋全体をより効率よく冷やせます。