壁に穴を開けずに設置できる「窓用エアコン」。工事不要で、賃貸物件だったりセパレート型のエアコンの設置条件を満たしていなかったりすると取り付けできない事情がある場合に、重宝します。工事費用を抑えられるほか、寝室や子供部屋など、コンパクトな部屋に適しているのも特徴です。

ただし、さまざまモデルが販売されており、はじめて選ぶ際は迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめの窓用エアコンをピックアップしてご紹介します。

窓用エアコンのメリット・デメリット

メリット

窓用エアコンは、ひとつで室内機と室外機の役目を果たします。窓のサッシの上に枠をつけて設置するため、穴開け工事が不要です。賃貸住宅で壁に穴を開けられない場合や、2階以上の部屋でベランダがなく、室外機の置き場所を確保できない場合に適しています。

業者に依頼せず自分で取り付ければ、設置コストを抑えられるのもメリット。取り外しも簡単で、単身のビジネスパーソンなど引っ越しが多い場合に重宝します。室内機と室外機が分かれているタイプと比較して、やや買い求めやすい価格も魅力です。

デメリット

窓用エアコンは冷却力が弱く、広いリビングへの設置には不向きです。冷房機能は7~8畳、暖房機能は5~6畳程度の能力が主流。子供部屋や寝室など、コンパクトな部屋の設置にぴったりです。

室外機と一体型であるため、運転音が気になる場合もあります。そのため、できるだけ静音設計のモデルを選ぶのがおすすめです。設置場所によっては、使用中に窓の鍵をかけられないのもデメリット。すき間から虫が侵入する場合があるので、窓用パッキンやすき間テープなどを活用しましょう。防犯面で不安を感じるなら、補助鍵を取り付ける方法もあります。

空気を冷やした際に発生する水分の排出方法も気になるところです。ドレンホースを使用するタイプと、発生した水を内部で蒸発させる「ノンドレンタイプ」の2種類があります。2階以上の部屋に設置する場合には、「ノンドレンタイプ」をチェックしてみてください。ただし、湿度が高い日だと水が蒸発しきれずに、水しぶきが出る場合がある点は留意しておきましょう。

窓用エアコンの選び方

適用畳数をチェック

窓用エアコンを選ぶ際には、対応可能な適用畳数をチェックしておきましょう。適用畳数はエアコンの能力によって異なります。たとえば「冷房6~9畳」と表示されていれば、木造住宅で6畳、鉄筋コンクリート造で9畳までが対応できる目安です。鉄筋コンクリート造の建物より、木造住宅のほうが断熱性や気密性が低いため、効率的に冷やすためにはよりパワーが必要になります。

また、東日本の50Hzと西日本の60Hzの電源周波数の違いでも適用畳数が異なるため、注意が必要。通常、60Hzのほうが50Hzと比べて0.5~1畳ほど適用畳数が大きくなります。50/60Hzと表示されているモデルなら、どちらにも対応可能。切り替えスイッチを搭載している場合は、周波数を確認しておきましょう。

冷房専用か冷暖房対応かチェック

By: corona.co.jp

窓用エアコンには冷房専用のほか、暖房機能を搭載した「冷暖房兼用モデル」があります。冬場のメイン暖房器具として用意したい場合には、暖房機能付きモデルをチェックしておくのがおすすめです。

ただし、窓用エアコンの暖房は冷房より能力が劣るため、選ぶ際は注意が必要。冷房の適用畳数だけをチェックして選ぶと、十分に能力を発揮できないことも。また、暖房運転時は出力が小さく、効率的に部屋があたたまらないことから使用時間が長くなり、結果として電気代が多くかかります。窓用エアコンは冷房専用が主流であり、冷暖房兼用モデルが限られる点にも留意しておきましょう。

自宅の窓に取り付け可能かを確認する

窓用エアコンを購入する際には、設置したい部屋の窓に取り付けできるのかを確認しておきましょう。横幅は通常の窓なら問題にならないものの、高さには十分注意が必要。窓用エアコンには取り付け可能な高さを記載しているので、きちんと窓の高さを測定するのがおすすめです。

窓の高さに対して窓用エアコンの高さが足りない際は、別売りの延長取り付け枠を使用すれば取り付けられる場合もあります。なお、古いモデルを選択すると、窓の左右のどちらかにしか設置できない場合があるため要注意。窓の鍵を掛けるために左側の窓に取り付ける際は、間取りや家具の位置なども重要です。

夜に使用するなら静音性をチェック

窓用エアコンは室外機が一体になっているため、運転音がやや気になる場合があることは留意しておきましょう。とくに、寝室や赤ちゃんが寝る部屋などに設置する際には、なるべく静音性に優れたモデルを選択するのがおすすめです。

セパレート型エアコンの室外機の運転音がおよそ50dB。夜間に使用する機会が多い方や、近隣に迷惑をかけたくないなど静音性を重視したい場合には、50dB以下のモデルをチェックしてみてください。

電気代が気になるなら消費電力をチェック

窓用エアコンとセパレート型のエアコンを比較した場合、同じ能力なら窓用エアコンのほうが多く電気代がかかります。電気代が気になる場合には、機種ごとの消費電力をチェックしておきましょう。なるべく無駄な電気代を節約したいなら、こまめなパワー調節が有効です。

こまめな切り替えが面倒な方や消し忘れが心配な場合には、設定温度に合わせて自動運転するモデルがおすすめ。なかには人感センサーを搭載し、人の動きに合わせて電源を自動でオン・オフするモデルも販売されています。冷房時には扇風機、暖房時には電気暖房器具と併用するのも賢く電気代を節約する方法のひとつです。

窓用エアコンのおすすめメーカー

トヨトミ(TOYOTOMI)

By: amazon.co.jp

愛知県名古屋市に本社をかまえている石油燃焼機器・家庭電気機器メーカーです。冬に活躍する石油ストーブから夏に欠かせない扇風機まで、さまざまな製品を手がけています。窓用エアコンにおいては、スタンダードなモデルと人感センサーを搭載したモデルから選択可能です。

高さ76cmの窓に取り付けられるモデルを販売しており、小さな窓に設置したい場合に便利。冷風が広がりやすい「センター吹き出し」により、設置場所にかかわらずムラなく部屋を冷やします。運転音39〜44dBの防音設計で、寝室や赤ちゃんが寝ている部屋に設置したい場合におすすめです。

コロナ(CORONA)

By: amazon.co.jp

新潟県三条市に本社を置く、暖房機器・空調・家電機器・住宅設備機器の製造・販売をおこなっているメーカーです。石油暖房器具からエアコンまで幅広く製品を展開。窓用エアコンにおいては、冷房専用モデルと冷暖房兼用タイプをラインナップしています。

なかでも、コンプレッサーのスムーズな回転を実現する低振動設計の冷暖房兼用タイプに注目。運転中の騒音を大幅に抑えており、寝室に設置したい場合など運転音が気になる方におすすめです。また、冷暖房しながら部屋の空気をきれいにする換気機能も要チェック。運転停止後にエアコン内部を送風で乾燥させるモデルも販売しています。

ハイアール(Haier)

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電やテレビ、エアコンなど、幅広く製品を展開している電機メーカーです。窓用エアコンでは、木造4~4.5畳に適用するモデルと、木造4.5~5畳に適用するモデルの2種類を販売しています。

延長取り付け枠を利用すれば、高さ77.7~200.5cmまで設置可能。さまざまな窓に設置できるため、単身のビジネスパーソンなど引っ越しが多い場合に重宝します。空気をリフレッシュするマイナスイオン機能を搭載している点にも注目です。

窓用エアコンのおすすめモデル

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン TIW-AS180L

自動省エネ運転や人感センサーで無駄な消費電力を抑える

工事不要で簡単に取り付けできる冷房専用の窓用エアコンです。コンパクトなサイズで、高さ76〜140cmの小窓に取り付け可能。単身のビジネスパーソンで引っ越しの多い方など、頻繁に取り付け・取り外しをしたい場合に重宝するおすすめモデルです。

センター吹き出しタイプにより、冷風が左右均等に広がるのも特徴。片側吹き出しタイプと比べてムラのない冷房を実現しています。また、センターから風が吹き出すため、カーテンに当たることなく部屋全体に冷風が行きわたります。窓の左右どちらにも取り付けできて便利です。

人を感知して自動で電源をオン・オフする人感センサーを搭載しているのもポイント。10分間、人の動きがないと自動で省エネ運転し、さらに50分間、人の動きがないと自動で停止します。切り忘れを防止できるほか、無駄な消費電力を抑えて電気代を節約できるのも魅力です。

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン TIW-A180L

取り付けも簡単なコンパクトサイズで静音設計

水を排出しないノンドレンタイプの冷房専用窓用エアコンです。冷房とドライ運転時に排水を内部で蒸発させて、水が出ないのが特徴。ただし、室温27℃・湿度85%以上の環境下では、水が蒸発しきらない場合があることは留意しておきましょう。

コンパクトで取り付けも簡単。窓に付属の取り付け枠をネジで固定し、エアコンをはめこむだけで手軽に設置できます。高さ76~140cmの窓に対応するほか、別売りのテラス戸用取り付け枠を用意すれば、高さ192cmまでの窓にも取り付け可能です。

電源周波数50Hzで木造4.5畳・鉄筋コンクリート造7畳、60Hzで木造5畳・鉄筋コンクリート造8畳が適用畳数。44dBの静音設計により、就寝時に運転音が気になる場合や赤ちゃんが寝る部屋に設置するのにもぴったりです。

トヨトミ(TOYOTOMI) 窓用エアコン TIW-A160L

高い静音性で夜間の使用が多い方におすすめ

4層防音構造を採用し、運転音39dBを実現している冷房専用窓用エアコンです。電源周波数50Hzで木造4畳・鉄筋コンクリート造6畳、60Hzで4.5畳・鉄筋コンクリート造7畳が適用畳数。静音性が高く、夜間の使用が多い方におすすめのモデルです。排水を内部で蒸発させるノンドレンタイプで、2階以上の部屋に設置するのにも適しています。

エアコン内部を乾燥させて、カビの発生を抑制する「内部乾燥モード」を搭載。さらに、内部に溜まったドレン水の細菌の繁殖を抑える効果があると謳う「ドレン水除菌」を採用しています。センター吹き出しにより、部屋全体をムラなく冷やせるのもポイント。窓の左右どちらにも取り付けできる設置しやすさも魅力です。

コロナ(CORONA) ReLaLa ウインドエアコン 冷房専用シリーズ CW-FA1621

換気機能とエアコン内部のクリーン機能が魅力

強制的に部屋の空気をきれいにする換気機能を搭載した、冷房専用の窓用エアコンです。本体下部に室内換気吸込口と換気レバーを搭載。6畳の部屋の空気を約2時間で入れ換えられます。タバコや食事のニオイなどが気になる方におすすめのモデルです。

ドレンパン内に銅メッシュ除菌剤を備えており、銅イオンを発生させるのもポイント。エアコン内部をしっかりと除菌して、細菌の繁殖を抑える効果を期待できます。内部乾燥モードによるクリーン機能にも注目。エアコン内部を送風によってカラッと乾燥させます。

取り外して丸ごと水洗いできるオープンパネルの採用により、お手入れしやすいのも魅力です。

コロナ(CORONA) ReLaLa ウインドエアコン 冷房専用シリーズ CW-F1621

ドレンホース不要のノンドレンタイプで、水を排出しない冷房専用の窓用エアコンです。電源周波数50Hzで木造4畳・鉄筋コンクリート造6畳、60Hzで木造4.5畳・鉄筋コンクリート造7畳の部屋に適しています。

アルミ製標準窓枠が付属しており、その上にエアコンを固定するだけなので、取り付けも簡単。付属の液晶リモコンは本体に収納でき、紛失を防げるのも便利です。12時間入・切タイマーやおやすみ自動運転機能を搭載し、就寝時や切り忘れを防ぎたいときに役立ちます。「洗えるパネル」でお手入れしやすいのも魅力です。

コロナ(CORONA) ReLaLa ウインドエアコン 冷房専用シリーズ CW-FA1821

電子放射式のマイナスイオン発生機能を搭載している冷房専用の窓用エアコンです。パワフルなイオンを発生させる「滝モード」と、自然界と同じベストバランスなイオン量「高原モード」を搭載。2段階でイオンの量を切り替えながら部屋の空気をリフレッシュすると謳っているおすすめモデルです。

銅メッシュ除菌剤採用の「ドレン水除菌」により、細菌の繁殖を抑制する効果が期待できるのもポイント。10年間交換不要と謳う脱臭フィルターを搭載しており、イヤなニオイを抑えます。温度センサーによる自動運転機能で、無駄な消費電力を抑えながら効率的に部屋を冷やせるのも魅力。12時間入・切タイマーを活用すれば、切り忘れ防止や節電に役立ちます。

コロナ(CORONA) ReLaLa ウインドエアコン 冷房専用シリーズ CW-1821

基本の機能を備えた、買い求めやすい価格が魅力の冷房専用の窓用エアコンです。電源周波数50Hzで木造4.5畳・鉄筋コンクリート造7畳、60Hzで木造5畳・鉄筋コンクリート造8畳に適用します。同社のランナップのなかではスタンダードなタイプ。寝室など使用時間の短い部屋に設置したい場合に、おすすめのモデルです。

運転停止時のコンプレッサーの停止音をやわらげる低振動設計が特徴。切タイマーをセットするとゆっくり設定温度を変える「おやすみ自動運転」により、快適な就寝をサポートします。運転停止後にエアコン内部を乾燥させる「内部乾燥モード」を搭載し、カラッと乾かして清潔な状態に保つ効果が期待できるのもポイントです。

コロナ(CORONA) ReLaLa ウインドエアコン 冷暖房兼用タイプ CWH-A1821

同社のなかでは製品数の少ない、冷房暖房兼用タイプの窓用エアコンです。1年を通じてメインの空調機器として使用したい方におすすめ。電源周波数50Hzで冷房時4.5~7畳・暖房時4~5畳、60Hzで冷房時5〜8畳・暖房時5〜6畳の部屋に対応します。大きな部屋をあたためるには不向きで、電気カーペットやストーブなどと併用するのが効果的です。

部屋の空気を強制的に排気する換気機能を搭載。運転停止後にエアコン内部を乾燥させる内部乾燥モードにより、清潔な状態を保つ効果が期待できます。使用後は、付属のドレンホースで排水を処理する必要がある点に留意しておいてください。

ハイアール(Haier) 窓用ルームエアコン JA-18V

高さ77.7~141cmまでの窓に設置できる、冷房専用の窓用エアコンです。別売りの延長取り付け枠を使用すれば、200.5cmの高さまで設定可能。高さのあるアルミ窓、木枠窓、スチール窓にもおすすめのモデルです。工事不要で簡単に取り付けできるため、単身のビジネスパーソンで引っ越しが多い方にも適しています。

リモコンに「マイナスイオンボタン」を備えており、空気をリフレッシュできると謳っているのもポイント。無駄な電気代を節約できる自動運転機能や、冷やしすぎを防止する「おやすみ運転機能」を搭載しています。フロントパネルを取り外して丸洗いできる、お手入れしやすさも魅力です。

コイズミ(KOIZUMI) 冷房除湿専用窓用エアコン KAW-1911

洗える熱交換器を搭載している冷房専用の窓用エアコンです。前面パネルを取り外せば、市販のエアコン洗浄スプレーを使って簡単にお手入れが可能。常に清潔な状態をキープしたい方におすすめのモデルです。汚れを抑えることで効率的な冷房運転が可能になり、電気代の節約にもつながります。

マイナスイオンを放出して部屋の空気をリフレッシュすると謳っているのもポイント。付属の液晶リモコンを本体のボックスに収納できるのも便利です。

コイズミ( KOIZUMI) 冷房除湿専用窓用エアコン KAW-1612

サビにくいアルミ製取り付け枠が付属する冷房除湿専用の窓用エアコンです。電源周波数50Hzで木造4畳・鉄筋コンクリート造6畳、60Hzで木造4.5畳・鉄筋コンクリート造7畳が適用畳数の窓用エアコンです。高さ77~140cmの窓に対応しており、比較的小さな腰高窓や賃貸住宅におすすめ。別売りの延長取り付け枠を使用すれば、高さ190cmまでの窓にも対応します。

設定温度に達すると自動で運転を停止する「快眠タイマー」を搭載。設定温度から2.5℃以上室温が上昇すると、自動で運転を再開します。運転と停止のサイクルを繰り返して7時間後には運転を停止するため、消し忘れ防止や無駄な電気代の節約に役立つ1台です。取り外して丸ごと水洗いできる「洗えるグリル」により、常に清潔な状態を保てます。

窓用エアコンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

窓用エアコンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。