花粉やPM2.5のような有害物質対策のほか、タバコや生ゴミなどのニオイ対策でも人気のある「空気清浄機」。最近では蚊取り機能が搭載されたモデルも展開されるなど、空気をキレイにする以上の価値も期待されていますが、いちばん大切なのはやはり空気の清浄能力。

人が集まるリビングはもちろん、寝室や子ども部屋にも置いて快適な住空間を整えたいものです。そこで今回は、空気清浄機のおすすめ人気モデルをご紹介。選び方のポイントもお伝えします。

空気清浄機とは?

By: amazon.co.jp

空気中に浮遊するホコリやハウスダストなどをフィルターでキャッチし、空気を清浄する機器です。花粉やPM2.5対策にも効果が期待できるので、その需要は年々高まっており、トレンドに合ったモノやメーカー毎に独自の機能が搭載されたモノなど続々と発売されています。

空気清浄機のトレンド

国内メーカーが発売する空気清浄機は加湿機能が搭載されているモデルがほとんどです。また、イオンによる消臭・除菌効果のあるモデルも国内で発売されている空気清浄機の大半を占めています。

空気清浄機と加湿器の違い

部屋に気流を循環させ、フィルターで空気中に浮遊しているウイルス菌やニオイの元を集じんし、除去するのが空気清浄機です。花粉やPM2.5対策などの効果も期待でき、タバコやペット臭など部屋の気になるニオイの脱臭効果の高いモデルも発売されています。

一方で、加湿器はミストを出すことで空気に潤いを与えるのが特徴。湿度を高める効果があり、空気中を浮遊するウイルスや細菌などを床に落下させるため、風邪予防などにもおすすめです。

空気清浄機の種類

空気清浄機

By: mazon.co.jp

空気中のホコリやハウスダストなどをフィルターでキャッチし、部屋の空気をキレイにするのが空気清浄機です。ホコリや花粉、ハウスダスト対策などに効果的なのはもちろん、タバコや生ゴミなどの不快なニオイを消臭する効果も期待できます。また、加湿機能の付いた加湿空気清浄機と比べると、本体がコンパクトで、価格がリーズナブルです。

加湿空気清浄機

By: rakuten.co.jp

加湿空気清浄機とは、その名の通り空気清浄機に加湿機能が搭載されたモノです。加湿空気清浄機は一般的な加湿器に比べると、風を送るパワーが強いため、ミストが広がる範囲も大きいのが魅力。また、空気清浄機から出る気流に合わせてミストが広がるので、部屋を効率よく加湿します。

空気清浄機の選び方

適用畳数をチェック

空気清浄機を購入する前にまず確認したいのは適用畳数です。特に、空気清浄機単独運転で使用する場合と加湿機能を使用する場合では、適用畳数が異なることもあります。それぞれメーカーの仕様表に記載されているので、チェックすることをおすすめします。

集じん性能がより高いモデルが欲しい方は、適用畳数が大きめのモデルを購入するのもアリですが、動作音をうるさく感じる場合もあります。その際は静音機能の有無を確認しておくのがおすすめです。

フィルター性能をチェック

By: amazon.co.jp

空気清浄機のメイン機能となるのが、ホコリや花粉などを集じんするフィルターです。多くの国内メーカーが採用しているフィルターは、目に見えるホコリだけでなく、0.3ミクロンの超微細なハウスダストなども捕獲することに加え、静電気を利用することでフィルターへの吸着を高めた「静電HEPAフィルター」を採用しています。

脱臭性能をチェック

空気清浄機にはホコリや花粉などをキャッチするフィルターのほかに、ニオイの元となるニオイ菌をキャッチするフィルターが搭載されているのが一般的です。タバコやペット臭など、部屋にこもりがちなニオイを消臭する速さなどを基準に選ぶのもおすすめ。

なお、ホコリなどをキャッチするフィルターとニオイの元をキャッチするフィルターで寿命が異なるモデルもあることを念頭に入れておきましょう。

イオン機能をチェック

By: sharp.co.jp

イオンが搭載されたモデルは気流や集じんに加え、イオンを出すことでホコリやニオイを軽減する効果を高めているのが特徴です。フィルターなどによってキレイにした空気にイオンを加えることで、浮遊カビの除菌や付着臭の消臭などの効果が期待できます。

また、空気の浄化はもちろん、消臭や静電気を抑えられるモデルなどもあり、各メーカーによって特徴も異なります。さらに、同じメーカーでもイオンの濃度に違いがあるなど、モデルによっても細かい機能は異なるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

お手入れのしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

日常的に使う空気清浄機を選ぶ際は、お手入れやメンテナンスのしやすさも大切なポイント。特にフィルター交換がどの位の頻度で必要なのかを確認しましょう。10年間フィルター交換が不要なモデルもあれば、1年毎に交換が必要なモデルもあります。

なお、集じんフィルターの日々のお手入れ方法は掃除機で行うのが一般的ですが、なかには自動掃除機能が搭載されたモデルもあり、お手入れの手間を省きたい方におすすめです。

空気清浄機のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

エアコンにも活用されているプラズマクラスターが採用されており、浮遊カビ菌の浄化や静電気の抑制、付着したニオイを分解する効果が期待できます。背面に配置された大きな吸気面が特徴で、「ワイド気流ルーバー」や「スピード循環気流」といった独自技術を用いて部屋中に気流を循環させ、快適な空間づくりをサポートします。

ダイキン(DAIKIN)

By: rakuten.co.jp

ダイキンの空気清浄機の中には、浮遊するカビ菌などの表面に付着し、空気中のタンパク質を酸化分解する技術「アクティブプラズマイオン」を採用しているモデルがあります。吸気面が前方にあるのが特徴であり、プラズマ放電の一種である「ストリーマ」と「アクティブプラズマイオン」のダブル方式で、吸い込んだ有害物質を分解するという仕組みです。

また、スリムでタワー型のフォルムやカラーバリエーションの豊富さなど、デザイン性の高さも魅力。デザインにこだわる方にもおすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: rakuten.co.jp

パナソニックの理美容家電などにも活用されている「ナノイー」が搭載されています。吸気面は前面に配置。花粉撃退気流、床下30cmにあるホコリなども吸引する気流コントロールなども特徴です。さらに、スリムでコンパクトなボディも特徴。小さなお子さんがいる家庭にも人気のメーカーです。

空気清浄機のおすすめ|リビング

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KC-H50

薄型でスリムなフォルムと基本性能を両立した加湿空気清浄機です。風の流れが部屋全体に素早く行き渡る「スピード循環気流」が特徴。遠くにあるホコリもしっかり引き寄せ、プラズマクラスターイオンが静電気を除去しつつ、パワフルかつ効率的に集じんします。

また、脱臭・集じん能力を高める「ホコリブロックプレフィルター」「ダブル脱臭フィルター」「静電HEPAフィルター」の3つのフィルターもポイント。ホコリの低減はもちろん、抗菌・防カビ、汗臭やタバコのニオイなどを吸着させ部屋にこもりがちなニオイを消臭する効果があります。

さらに、加湿プラス静音のうるおい「静か寝」運転機能も魅力。適用畳数は空気清浄機能のみで23畳まで、加湿機能はプレハブ洋室の場合14畳まで。デザイン性にも優れているので、リビングのインテリアとしても映えるおすすめの空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-HP100

高濃度なイオン「プラズマクラスターNEXT」が搭載された空気清浄機です。イオン濃度が高まったことにより、除電スピードや消臭スピードもアップ。「プラズマクラスター7000」のモデルと比較して、除電スピードは約9倍、タバコの付着臭の消臭スピードは約3倍にアップしています。

また、人工知能が搭載されているところも特徴。日常的な使い方を学習したり、地域の空気情報を分析したりしながら、快適な空気環境をサポート。天気予報なども音声で分かりやすく知らせる「COCORO AIR」に対応した新しい空気清浄機です。

さらに「自動掃除パワーユニット」が搭載されているため、高い集じん性能が持続するところも魅力。適用畳数は「プラズマクラスターNEXT」の場合約23畳、空気清浄単独運転の場合は46畳まで、加湿運転の場合はプレハブ洋室が26畳まで、木造和室が15.5畳まで。広めのリビングで大活躍するおすすめの空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-GX75

高い空気清浄能力と自動掃除機能が特徴の空気清浄機。「自動掃除パワーユニット」により高い集じん性能が持続し、お手入れの手間を軽減しながら快適な空気環境をつくり上げます。

イオンには「高濃度プラズマクラスター25000」を搭載。また、カーペットやソファを狙って消臭・除菌効果が期待できる「プラズマクラスターパワフルショット運転」も魅力です。適用畳数はプラズマクラスター25000の場合で約21畳、空気清浄単独運転の場合は34畳まで、加湿運転の場合は、プレハブ洋室が21畳、木造和室が12.5畳まで。パワーの強い空気清浄機が欲しい方におすすめのモデルです。

ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機 MCK55U

デザイン性の高さが魅力の空気清浄機。本体の横幅はわずか27cm、高さは一般的なデスクとほぼ変わらない70cmで、家具の隙間や壁際などにも設置しやすいサイズ感が魅力です。

また、大きな吹き出し口と、ファンがフィルター下部に配置されたことにより防音効果があるのもポイント。就寝時にも適しているため、リビングなどで子どもが昼寝する際も活用できます。さらに、肌にうれしい加湿モードが搭載されているのもポイント。加湿しても清浄能力は低下しないので、乾燥する季節などにあると便利です。

適用畳数は25畳までが目安。カラーはホワイト・ディープブラウン・フォレストグリーン の3色展開です。デザインにこだわる方にもおすすめの空気清浄機です。

ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機 MCK70U

従来機種に比べ、脱臭力と有害物質の分解力が約2倍に向上した加湿空気清浄機です。集じん性能が長持ちする「TAFUフィルター」が搭載されているのも特徴。従来のフィルターに比べ、10年後も1.4倍程度の集じん性を保ちます。

また、無線LANが搭載されているところもポイント。スマホで室内の空気状況を確認し、操作できるため、留守中の使用も便利です。さらに、エアコンとの併用で快適が上がる「きれいサーキュレーター」機能も魅力。空気の循環をすばやく行うことで、室内温度のムラを軽減できます。

その他、PM2.5や花粉対策などにもおすすめ。適用畳数は空気清浄単独のみだけでなく、加湿する場合も同様の31畳です。加湿しても空気清浄能力の変化がない点でもおすすめの空気清浄機です。

ダイキン(DAIKIN) 除加湿空気清浄機 MCZ70U

空気清浄に加え、除湿と加湿機能が搭載されたダイキン最高級レベルの空気清浄機。環境に応じて除湿と加湿機能を使い分けられるため、季節を問わず1年中活躍します。フィルターで捕集・脱臭できるモノは、花粉やPM2.5はもちろん、クロカビやダニのフン・死骸、体臭や生ゴミのニオイなどさまざま。

適用畳数は、空気清浄単独と加湿空気清浄運転の際で31畳まで、除湿空気清浄運転時は19畳までが目安です。加湿できる範囲はプレハブが18畳、木造が11畳まで。除湿も加湿も可能なリビングにおすすめの空気清浄機です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VC70XP

リビングはもちろん、オフィスなど、大きな部屋におすすめの空気清浄機です。適用畳数は空気清浄単独運転で31畳まで、加湿空清運転で29畳、加湿できる範囲は木造が12畳まで、プレハブが19畳まで。

機能面では花粉や脱臭効果を高める「ナノイーX」が搭載されているのが特徴。また、温度やニオイ、人感知センサーのほか、独自の「高感度ハウスダストセンサー」も採用されています。

フィルターにはペットの毛や繊維などを取り除く「プレフィルター」、花粉やPM2.5などの微細な粒子を集める「HEPA集じんフィルター」、ニオイ元を吸着する活性炭を使用した「スーパーナノテク脱臭フィルター」の3種類のフィルターを採用。小さな微粒子もキャッチし、清潔な空間づくりをサポートするおすすめの空気清浄機です。

ダイソン(dyson) TP04WS

お手入れが面倒なカバーや羽根がないダイソンの空気清浄ファンです。PM0.1級の微粒子を約99.95%捕らえると謳っているほか、リビングなど屋全体の空気をキレイにします。PM2.5や二酸化窒素などを自動で検知・分析し、画面で確認できるところも特徴。スマホアプリで室内環境をコントロールすることも可能です。

フィルターには有害なガスを除去する「活性炭フィルター」、PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去する「HEPAフィルター」が採用されています。また、首振りの角度を45/90/180/350°の4段階に調節できる「350°首振り機能」もポイント。60分場合の適用畳数は約34畳、部屋全体に風を届けることができるおすすめの空気清浄機です。

バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 AirEngine EJT-1100SD

おしゃれなデザインが魅力的なバルミューダの空気清浄機。強力な循環気流が特徴で、部屋中の空気を動かし微細粒子やPM2.5、花粉などの大きな粒子も力強く集じんします。除菌と脱臭効果のある「360°酵素フィルター」が採用されているのもポイント。

また、3つに絞られたシンプルな操作ボタンも魅力。外観を損ねる余分なボタンがないため、インテリアにこだわる方にピッタリなおすすめの空気清浄機です。

空気清浄機のおすすめ|寝室・子ども部屋

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-H50

高濃度の「プラズマクラスター7000」が搭載された空気清浄機です。遠くのホコリを素早く集める「スピード循環気流」を採用。部屋全体に風の流れを送り、静電気の除去も行うプラズマクラスターイオンの力によって、効率よく集じんします。

脱臭・集じん性能の高い3つのフィルターもポイント。ホコリをブロックする「抗菌・防カビプレフィルター」、嫌なニオイを脱臭する「脱臭フィルター」、花粉など小さな粒子もカットする「静電HEPAフィルター」で、汚れをパワフルに吸い取ります。

また、静音設計が施されているので、就寝の際にも活躍。空気清浄の適用畳数は23畳まで、プラズマクラスターの適用畳数は約14畳。本体も比較的コンパクトなので、寝室に置く空気清浄機としてもおすすめの製品です。

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-G30

清潔感のあるデザインが魅力の空気清浄機。高濃度の「プラズマクラスター7000」が搭載され、空気中に浮遊しているカビ菌やカーテンなどに付着したタバコ臭などを抑制します。

また、脱臭機能と集じん機能が一体型のフィルターのため、交換が簡単なところも魅力。空気清浄適用畳数は13畳まで、高濃度プラズマクラスター適用畳数は約10畳。就寝時に快適な清音設計やスリム設計など、寝室におすすめの空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-GS50

スペースを無駄にしないスリムボディが特徴の空気清浄機です。B5版サイズの雑誌見開きサイズより小さな設置面積で、置く場所を選ばずに使えるところが魅力。寝室はもちろん、子ども部屋にもおすすめです。

また、前方向に集中して高濃度プラズマクラスターイオンを放出する「プラズマクラスターパワフルショット」運転も特徴。部屋の空気をキレイにする通常運転に対し、パワフルショットではソファやカーペットなどに付着するニオイなどを消臭する効果が期待できます。

さらに、遠くにあるホコリをパワフルかつ効率よく吸収する「スピード循環気流」もポイント。そのほか、ホコリのブロックや汗臭などの吸着、花粉などをキャッチする3つのフィルターなども合わせて快適な住空間をサポートするおすすめの空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 蚊取空気清浄機 FU-GK50

蚊取り機能が搭載された蚊取空気清浄機です。UVライトや蚊が好むブラックカラーで蚊を本体に近づけ、空気清浄機の特徴を利用し粘着シートで蚊を捕獲します。子ども部屋に設置するのにおすすめの製品です。

また、消臭・静電気除去効果が期待できるプラズマクラスターを搭載。さらに、空気中に浮遊している花粉を吸い込む「花粉モード」も採用されており、季節に応じた使い方ができるところも魅力です。

適用畳数は空気清浄単独運転で23畳まで、高濃度プラズマクラスター使用時は約14畳。3種類のフィルターが採用され、空気の汚れと蚊を取るおすすめの空気清浄機です。

パナソニック(Panasonic) 空気清浄機 F-PDP30

移動に便利な軽量・コンパクトサイズの空気清浄機。子ども部屋のインテリアにフィットしやすいフォルムが魅力です。また、体臭やペット臭などの生活臭を見つける「ニオイセンサー」や部屋のニオイの元を吸着する「スーパーナノテク脱臭フィルター」なども特徴。

フィルターで集めた菌やカビ、花粉を抑制する「ハウスダストキャッチャー」も採用されています。適用畳数は12畳まで、子ども部屋や寝室にもおすすめの空気清浄機です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VC55XP

就寝時にうれしい「寝室モード」が充実した空気清浄機。就寝前の準備運転時に湿度要素を加え、寝室を快適な空間へ導きます。除菌・脱臭効果を期待できるナノイーが搭載されているのもポイント。

また、気流制御とセンシング技術で花粉を除去する「花粉撃退モード」も魅力です。適用畳数は空気清浄単独運転で25畳まで、加湿運転の場合は14畳まで。快適な就寝環境をサポートするおすすめの空気清浄機です。

ツインバード工業(TWINBIRD) 空気清浄機 AC-4238

0.3ミクロンの超微細なハウスダストも除去する「高性能HEPAフィルター」が搭載された空気清浄機。花粉の季節にもおすすめのモデルです。搭載フィルターはニオイを取る「脱臭フィルター」と「HEPA集じんフィルター」の2種類。

フロントパネルは大型のため、フィルター交換はラクにできます。適用畳数は12畳まで、集じんフィルターの寿命は約1.5年。比較的コンパクトなサイズも魅力的なおすすめの空気清浄機です。

空気清浄機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

空気清浄機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。