花粉やPM2.5なども有害物質対策はもちろん、タバコやゴミなどのニオイ対策にも効果ができる「空気清浄機」。最近ではさまざまなモードが搭載されたモデルがリリースされており、多機能化が進んでいます。

そこで今回は空気清浄機のおすすめ人気モデルをピックアップ。種類や選び方についてもご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

空気清浄機とは?

By: rakuten.co.jp

空気中に浮遊するホコリやハウスダストなどをフィルターでキャッチし、室内の空気を清浄する機器です。花粉やPM2.5対策の効果が期待できるので、需要は年々高まっており、トレンドに合ったモノやメーカー独自の機能が搭載されたモノが人気です。

なお、最近はシンプル機能のリーズナブルなモデルから加湿、消臭、除菌効果が期待できるハイエンドモデルまで、製品ラインナップが豊富に取り揃っています。高性能かつ多機能を求める方は予算との兼ね合いを考慮するようにしましょう。

空気清浄機と加湿器の違い

By: amazon.co.jp

部屋に気流を循環させ、フィルターで空気中に浮遊しているウイルス菌やニオイの原因となる物質を集じんし、除去するのが空気清浄機です。花粉やPM2.5対策などの効果も期待でき、タバコやペット臭など部屋の気になるニオイの脱臭効果の高いモデルも発売されています。

一方で、加湿器はミストを出すことで空気に潤いを与えるのが特徴。湿度を高める効果があり、乾燥予防に効果が期待できます。

空気清浄機の種類

ファン式空気清浄機

By: amazon.co.jp

「ファン式空気清浄機」とは本体の中に空気の流れを発生させるファンが内蔵されているタイプ。ファンが回転することで、部屋の中の空気を取り込んだ後、ホコリや菌をフィルターで取り除いてキレイな空気を排出するという仕組みになっています。

定期的なフィルターの掃除や交換が必要で、稼働中の動作音もやや大きめな点は懸念点ですが、本体価格は他の空気清浄機に比べて安価です。

電気式空気清浄機

By: amazon.co.jp

「電気式空気清浄機」とは静電気の力で汚れを取り除くタイプです。フィルターが目詰まりしにくく、メンテナンスも簡単で、稼働音もファン式と比べて静か。快適に使い続けることができます。

電気の力でホコリや細菌を集めるので、集じん効果が高いのもポイント。相対的に価格が高いのはデメリットですが、多機能かつ高性能な製品が多いので、特に赤ちゃんや小さな子どもがいる場所などでも安心して設置できます。

空気清浄機の選び方

適用畳数で選ぶ

空気清浄機を購入する前にまず確認したいのは適用畳数です。特に、空気清浄機能の単独運転で使用する場合と加湿機能を使用する場合では、適用畳数が異なることもあります。それぞれメーカーの仕様表に記載されているので、チェックしておきましょう。

高い集じん性能を求める方は、より広い適用畳数をカバーするモデルがおすすめ。ただし、動作音が気になる場合も考えられるので、静音性にも配慮しておきましょう。

フィルター性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

空気清浄機のメイン機能となるのが、ホコリや花粉などを集じんするフィルターです。多くの国内メーカーが採用しているフィルターは、目に見えるホコリはもちろん、超微細なハウスダストなどもキャッチするべく、静電気を利用。フィルターへの吸着を高めた「静電HEPAフィルター」を採用しています。

また、注目しておきたいのはフィルターの寿命。交換の頻度は半年〜10年に1回と、機種によって異なるため、あらかじめチェックしておきましょう。

加湿・除湿性能で選ぶ

By: sharp.co.jp

空気清浄機には加湿・除湿性能を搭載されているモデルもあります。空気清浄機能のみの機種に比べて価格は総じて高く、定期的にフィルターを掃除しなければならないデメリットがあります。

しかし、梅雨時に発生しがちな部屋干しの生乾き臭の対策や、冬の室内の乾燥予防に利用できるため、年間通して使い続けられることがメリット。部屋の空気を常に整えておきたいという方におすすめです。

脱臭性能で選ぶ

空気清浄機にはホコリや花粉などをキャッチするフィルターのほかに、ニオイ菌をキャッチするフィルターが搭載されていることもあります。タバコやペット臭など、不快なニオイを除去したい方におすすめです。

なお、ホコリなどをキャッチするフィルターとニオイをキャッチするフィルターはそれぞれ寿命が異なる場合があるので、交換時期はしっかりと把握しておきましょう。

イオン機能の有無で選ぶ

By: irisohyama.co.jp

イオンが搭載されたモデルは気流や集じんに加え、イオンを出すことでホコリやニオイを軽減する効果が期待できます。フィルターなどによってキレイにした空気にイオンを加えることで、浮遊カビの除菌や付着臭の消臭対策に寄与すると言われているので、より高い空気清浄を求める方におすすめです。

なお、メーカーや製品によって空気の浄化に違いがあるほか、イオンの濃度にも違いがあるので、気になる方はこまめにチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

日常的に使う空気清浄機を選ぶ際は、お手入れやメンテナンスのしやすさも大切なポイント。特にフィルター交換がどの位の頻度で必要なのかを確認しましょう。10年間フィルター交換が不要なモデルもあれば、1年ごとに交換が必要なモデルもあります。

なお、集じんフィルターの日々のお手入れ方法は掃除機で行うのが一般的ですが、なかには自動掃除機能が搭載されたモデルもあるので、お手入れの手間や頻度などはあらかじめ確認しておきましょう。

空気清浄機のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

同社のお家芸とも言える「プラズマクラスター」が採用されており、浮遊カビ菌の浄化や静電気の抑制、付着したニオイを分解する効果が期待できます。

背面に配置された大きな吸気面が特徴のほか、「ワイド気流ルーバー」や「スピード循環気流」といった独自技術を用いて部屋中に気流を循環させるのもポイントです。

ダイキン(DAIKIN)

By: rakuten.co.jp

同社の空気清浄機のなかには、浮遊するカビ菌などの表面に付着し、空気中のタンパク質を酸化分解する技術「アクティブプラズマイオン」を採用しているモデルがあります。

吸気面が前方にあるのも特徴。プラズマ放電の一種である「ストリーマ」と「アクティブプラズマイオン」のダブル方式で、吸い込んだ有害物質を分解するという仕組みを採用しています。

また、スリムでタワー型のフォルムやカラーバリエーションの豊富さなど、デザイン性の高さも魅力。使い勝手にこだわりたい方におすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

同社の理美容家電などで用いられているナノイーを搭載しているのが特徴。「ナノイー」とは空気イオンの約1000倍の水分を含むナノレベルの微細なイオンのことです。

吸気面は前面に配置。花粉撃退気流や床下30cmにあるホコリなども吸引する気流コントロールなどもポイントです。クリーンさにこだわりたい方はぜひチェックしておきましょう。

空気清浄機のおすすめ|リビング

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-JP100-W

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-JP100-W

同社独自技術の「プラズマクラスターイオン」の濃度を5万個/cm³まで高めたモデル。浮遊物質やウイルスなどを素早く浄化する効果が期待できます。

「3方向気流制御ルーバー」により部屋の隅々に素早くプラズマクラスターイオンが行き届くので、広いリビングに設置するのがおすすめ。適用畳数は23畳です。

人感センサーは人の不在を感知すると空気の汚れに合わせて自動運転を開始。人の存在を感知すると消費電力や運転音を抑えて運転するので面倒な操作が不要です。「自動掃除パワーユニット」はプレフィルターのホコリを自動で掻き出してダストボックスに集めるので手入れも簡単。集塵フィルターと脱臭フィルターが10年交換不要なのもポイントです。

乾燥する季節は最大加湿量930ml/hのパワフルな加湿で対応。1日中加湿しても電気代が約4円と省エネなのも魅力です。また、「COCORO AIR」搭載によりスマホやタブレットで運転状況や空気情報を目視できるのも便利。キレイな空間を常に保ちたい方におすすめの製品です。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V-W

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V-W

従来機の2倍の「ストリーマユニット」を搭載し、有毒ガスの分解スピードと脱臭性能を2倍に向上させたと謳うハイエンドモデル。適用畳数は25畳なので、タバコ臭やペットのニオイが気になるリビングでの設置におすすめです。

10年交換不要の「TAFUフィルター」は0.3µmの微小な粒子を99.9%以上除去する効果が期待できるため、部屋の空気を常にきれいに保ちます。

センサーがPM2.5、ホコリ、ニオイをトリプル検知し、3方向からパワフルに吸引。ハウスダストによるアレルギー対策を講じたい方におすすめです。

「おまかせ運転」は部屋の空気の状態に合わせて自動コントロールしながら空気を清浄するので便利。31畳まで対応できる加湿機能も搭載し、1年中快適に使えます。

スマホやタブレットに専用アプリをダウンロードすると、PM2.5・ホコリ・ニオイを6段階レベルで目視することが可能。部屋の空気状況がひと目でわかるほか、外出先からでも本機を遠隔操作できます。使い勝手良好のおすすめ製品です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXR70-TM

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXR70-TM

水から生まれたイオンの「ナノイー」のOHラジカルを10倍生成することに成功した「ナノイー X」を搭載。空気清浄機能がより一層向上し、しっかりとした花粉・脱臭対策を行いたい方におすすめです。

センサーによって、PM2.5やタバコの煙など、ハウスダスト、花粉などをしっかり検知して パワフルに吸引。不快なニオイが気になる方やアレルギー体質の方におすすめです。

ルーバーの一方を大きな仕切りにして吹き出す風を2方向にした「ダブルフローツインルーバー」により、31畳までの広い部屋をカバー。加湿機能は木造であれば12畳、プレハブであれば19畳に対応します。

空気清浄機能は29畳まで対応できるので、広いリビングに設置するのがおすすめ。脱臭フィルターと集塵フィルターにおいては10年交換不要なので、お手入れをあまり気にせず使えるのもポイントです。花粉やハウスダストなどをしっかり集塵する満足度の高い空気清浄機です。

バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 AirEngine EJT-1100SD-WK

バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 AirEngine EJT-1100SD-WK

強力な吸引力が特徴の空気清浄機。メーカー独自のWファン構造によって、一般的な空気清浄機と比べて強い循環気流を発生させるのがポイントです。部屋に入り込んでしまった花粉なども吸引し、アレルギー対策にも効果が期待できます。

筒形の「360°酵素フィルター」は、酵素の働きで細菌を分解してウイルスやカビを不活化させる優れモノ。触媒脱臭ユニットが組み込まれているため、ペットのニオイやシックハウス症候群の原因物質にも効果が期待できます。なお、フィルターの交換は1年に1回です。

操作は本体上部にある3つのボタンだけのシンプルな設計。チャイルドロック機能も搭載されているので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。本体サイズは幅25×高さ70×奥行25cm。スリムなタワー型デザインを採用しているので、インテリアとしても映えるのもポイントです。

運転モードは「ジェットクリーニングモード」「セーブエナジーモード」「オートモード」「マニュアルモード」の4種類が用意されており、特に強力な吸引力をいかした「ジェットクリーニングモード」は、掃除の後に舞い上がったホコリの除去にも効果が期待できます。高い効果が期待できる空気清浄機を探している方におすすめです。

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF320i AP-C320i-CG

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF320i AP-C320i-CG

おしゃれな空気清浄機を探している方におすすめの製品。筒形の個性的なデザインを採用しているのが特徴です。360°と全方向から空気を吸引できるため、有害物質やウイルスなどの浄化スピードが速いのもポイント。ニオイ成分のメチルメルカプタンやアンモニアを分解する効果も期待できるため、ペットがいるリビングにもおすすめです。

「きれい」「少し汚れている」「汚れている」の3段階の空気の状態を3色のLEDで表示できる機能が便利。スマホやタブレットに専用アプリをインストールすれば、Wi-Fi経由で外出先から空気の状態確認やリモート操作ができます。

空気清浄能力の高さを保つために交換用フィルターは1年毎に交換が必要。おしゃれなデザインと空気清浄能力の高さが魅力の製品です。

空気清浄機のおすすめ|寝室・子ども部屋

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-JS50-W

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-JS50-W

寝室や子ども部屋などの狭い空間に最適なスリムタイプのプラズマクラスター加湿空気清浄機。適用畳数は13畳で一人暮らしのワンルームにもおすすめです。

2万5000個/cm³の濃度のプラズマクラスターイオンを「スピード循環気流」で素早く拡散させ、遠くのホコリもしっかり吸い取ります。集塵フィルターと脱臭フィルターの交換は10年に1度でコストが抑えられるのもポイントです。

「プラズマクラスターパワフルショット」は前方向のみ集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出するため、ニオイが気になる空間やソファーに向けて運転することで消臭と除菌の効果が期待できます。ペットがいる部屋やタバコ臭が気になる場合にも有効です。

無線LANでクラウドのAIに接続できる「COCORO AIR」を搭載し、運転状況や空気情報をスマホやタブレットの画面で確認できるのも便利。コンパクトながら高い効果が期待できるおすすめの製品です。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55V-T

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55V-T

空気清浄は19畳まで、加湿は11畳まで対応できる製品。一人暮らしの部屋や寝室に最適です。幅も奥行きも27cmのスリムなデザインなので、ちょっとしたスペースがあれば設置できます。従来機よりも吸い込み領域を最大20%アップさせており、加湿をしても清浄能力が低下しないのがポイントです。

吹き出し口をワイドにしてファンをフィルターの下部に配置することで運転音が低減されているため、寝室や赤ちゃんのいる部屋に最適。脱臭フィルターは交換不要、静電HEPAフィルターは10年間交換不要なのでお手入れも簡単です。

アクティブプラズマイオンを空気中に放出し、目に見えないカビ菌やアレル物質などを吸着して分解する効果も期待できます。加湿フィルターと加湿する水の細菌をストリーマが除菌してから運転するため、きれいな水で加湿ができるのも魅力。空気清浄能力が高いだけでなく、使いやすさも兼ね備えたおすすめの製品です。

日立(HITACHI) 空気清浄機 クリエア EP-PZ30-W

日立(HITACHI) 空気清浄機 クリエア EP-PZ30-W

小型の空気清浄機。奥行き13cmのスリムなボディは狭い子供部屋や寝室のベッド脇でも設置できます。適用畳数は15畳までなので、個室用としてもおすすめ。どんな部屋にもマッチするシンプルなデザインとカラーもポイントです。

0.1~2.5μmの微粒子をキャッチできる性能を持つため、PM2.5対策としても効果が期待できます。8畳の部屋なら18分で清浄できるスピードも魅力。フロントパネルは抗菌仕様で清潔に使えます。

集塵フィルターと脱臭フィルターは2年毎に交換が必要。価格帯としては1万円台前半と安価ので、各部屋に1台ずつ空気清浄機を置きたい方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 HXF-B25

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 HXF-B25

シンプル仕様のおすすめ製品。適用畳数は10畳まで、価格は約1万円とお手頃です。加湿機能では標準モード、うるおいモード、加湿時節電モードを搭載し、空気清浄と同時に加湿することも可能です。

集塵フィルターと活性炭フィルターを搭載し、花粉やホコリの吸引だけでなく生活臭などの脱臭効果も期待できるため、ペットを飼っている方やタバコ臭が気になる方にも有効。2つのフィルターは2年で交換が必要ですが、いずれも価格が1000円台とリーズナブルです。コスパのよさと使いやすさを兼ね備えた製品を探している方はぜひチェックしておきましょう。

ツインバード(TWINBIRD) 空気清浄機 ファンディスタイル AC-4234W

ツインバード(TWINBIRD) 空気清浄機 ファンディスタイル AC-4234W

3~6畳の狭い部屋におすすめの空気清浄機。抗菌プリーツフィルターを採用しており、書斎や子ども部屋の空気をきれいに浄化する効果が期待できます。

スイッチを強または弱に入れるだけで簡単に操作できるのもポイント。コンパクト設計なので、家具の脇や卓上などの狭いスペースに設置して使えます。

活性炭脱臭フィルターを搭載し脱臭効果が期待できるため、ペット専用の部屋に置くのもおすすめ。集じんフィルターは約6ヶ月ごとに交換が必要ですが、1枚あたり1000円台とリーズナブルなのもポイントです。本体価格は2000円台と格安なので、「とりあえず空気清浄機がほしい」という方は候補として検討してみましょう。

空気清浄機のおすすめ|その他

シャープ(SHARP) LEDシーリングライト一体型空気清浄機 FP-AT3-W

シャープ(SHARP) LEDシーリングライト一体型空気清浄機 FP-AT3-W

LEDシーリングライトと一体になった空気清浄機。天井に設置できるため、空気清浄機を置く場所がない場合や部屋にいろいろな物を置きたくない方におすすめ。「高濃度プラズマクラスター25000」を搭載し、浮遊ウイルスの作用を抑える効果が期待できます。

空気清浄機を床に置いた場合に悩みとなるペットや赤ちゃんのいたずらの心配がないのがポイント。0.3µmの微小な粒子も99.9%以上集じんする「静電HEPA・脱臭一体型フィルター」を搭載しており、気になるペット臭やタバコ臭の対策にも効果が期待できます。フィルターの交換は2年に1度です。

LEDライトはいずれも優しい光を採用。家族が集まるリビングやゆっくりくつろぐ寝室を癒しの空間にしてくれます。調光は10段階、調色は寒色~暖色に10段階で切り替えることが可能。快適に使えるLEDシーリングライトタイプの空気清浄機です。

RioRand 灰皿空気清浄機

RioRand 灰皿空気清浄機

タバコは吸いたいけどニオイや煙が気になるという方におすすめしたい灰皿併用型の空気清浄機。灰皿の上にタバコの煙やホコリを吸い込む「強力脱臭フィルター」を配置しており、本体上部からはキレイな空気を排出します。

充電式のコードレスタイプなので、好きな場所に移動して使用することが可能。ベランダやテラスで喫煙する際に使用すれば、近隣住宅にも配慮できます。低速から高速までの3つの運転モードを切り替えられるほか、電子ライター機能が搭載されているのもポイント。 受動喫煙対策を考えているスモーカーはぜひチェックしておきましょう。

空気清浄機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

空気清浄機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。