タバコの煙は臭いが強いため、窓を開けるなどの換気だけでは部屋から十分に臭いが取れず、困っている方も多いはず。そんなタバコ臭対策には、空気清浄機がおすすめです。

脱臭作用を持つ高性能なフィルターや、臭いを検知するニオイセンサーなど、タバコ臭に効果的な機能を搭載した空気清浄機が多数開発されています。今回はさまざまな空気清浄機のなかから、おすすめのモデルをご紹介。快適な空間作りの参考にしてください。

タバコ臭対策に適した空気清浄機の選び方

フィルターの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

現在、国内で販売されているモデルの大半は、空気中に含まれるホコリやウイルスなどをフィルターによってろ過し、空気の清浄を行う「フィルター式」を採用しています。最近のフィルターは、花粉のおよそ100分の1の大きさほどの粒子に対して約99.97%以上の捕集率を持つと言われる「HEPAフィルター」が主流です。

空気清浄機を選ぶ際には「HEPAフィルター」など、集塵フィルターの説明が多く表示されていますが、あくまでホコリを集めるフィルターのため、タバコ臭など臭いにはあまり効果が見込めないため注意しましょう。

タバコ臭対策を重視したい方は、活性炭などを利用して脱臭作用を強めたフィルターを搭載している空気清浄機を選ぶのがおすすめです。

適用床面積で選ぶ

By: amazon.co.jp

空気清浄機を選ぶ際に重要なポイントは、使用する部屋の広さに対して適切な浄化能力を持っていること。購入時には、適用床面積を必ずチェックしましょう。適用床面積は、「規定の粉塵濃度の汚れを30分で清浄できる部屋の広さ」と日本電機工業会により定められています。

清浄時間をより短縮したいなら、実際の部屋よりも適用床面積の広い製品を購入するという方法もあります。ただし、広くなるほど価格が上がり、本体サイズや稼働音が大きくなるというデメリットもあるので、購入の際は何を優先したいのか考えて検討しましょう。

手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

空気清浄機は日常的に使用するモノなので、メンテナンスのしやすさも重要なポイント。集じんフィルターや脱臭フィルターなど、各種フィルターの手入れ方法をしっかりとチェックしましょう。

基本的にどの空気清浄機も、集じんフィルターのホコリを定期的に掃除機で吸い取る必要があります。性能のよいフィルターであるほど、多くの細かなホコリをキャッチするため、この作業が簡単に行えるように工夫されているモノがおすすめです。

また、フィルターは数年おきに交換する必要があります。この交換の目安となる年数は製品ごとに表示されているため、あわせて確認してください。

タバコ臭対策におすすめの空気清浄機メーカー

シャープ

By: amazon.co.jp

独自の空気浄化技術、「プラズマクラスター」が人気のメーカーです。網目の細かさに加え、静電気の力で粒子を吸着させる「静電HEPAフィルター」を搭載。空気中のイオン濃度を高めることでタバコ臭を分解・除去します。

自動掃除機能が付いているモノもあり、手入れがラクなのも大きなポイント。高レベルな機能がバランスよく搭載された空気清浄機が、種類豊富にそろいます。

ダイキン

By: amazon.co.jp

臭いの原因を吸着する能力が強いと話題の、「ダイキン」の空気清浄機。メンテナンスなしでも高い集じん性を超期間維持できる「TAFUフィルター」に加え、臭いの元を分解する力を2倍に高めた「ツインストリーマ」機能を搭載しています。

脱臭フィルターによって吸着された臭いを、このツインストリーマですばやく分解することで脱臭性能を向上。これにより、タバコ臭をしっかり捕捉し除去できます。

ブルーエア

By: amazon.co.jp

デザイン性の高い空気清浄機が人気のスウェーデン発の「ブルーエア」。インテリアの邪魔をしない、おしゃれな空気清浄機を探している方におすすめです。ラインナップも豊富で、広い空間に使用できるモノから一人暮らし向けのモノまで、幅広く用意しています。

また、Wi-Fi機能を搭載しているモデルは、アプリを使ってスマートフォンとの連携も可能。スマート家電対応型の空気清浄機としてもおすすめです。

タバコ臭対策におすすめの空気清浄機

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスターNEXT KI-HP100

シャープが提供する空気清浄機の上位モデルです。搭載された機能の効果を十分に発揮できるとして、メーカーがおすすめする適用床面積は約23畳までで、8畳の広さなら6分ほどで清浄します。

静電気を帯びているため目詰まりしにくいのが特徴の「静電HEPAフィルター」を採用しており、微小な粒子もしっかり捕捉。他にも、タバコ臭の元となる悪臭成分を分解・脱臭する脱臭フィルターを搭載しているのも魅力です。

また、本モデルは「プラズマクラスター」を搭載しており、空気中のイオン濃度を高めてタバコの付着臭を素早く分解・除去する効果が期待できます。さらに、空気だけでなくソファやカーペットなどに対して高濃度プラズマクラスターイオンを放ち、付着する臭いの消臭を行うことも可能。

自動掃除機能付きで、定期的に自動でフィルターにたまったホコリを除去。ダストボックスに集められたホコリを、約半年に一度捨てるだけで済みます。こだわりの機能がたくさん詰まった、タバコ臭におすすめの空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-HX75

タバコ臭に対しては十分な性能を持ちながらも、コストを抑えた空気清浄機が欲しいという方におすすめの製品です。搭載機能を効果的に使用できる、メーカー推奨の適用床面積は21畳。8畳ほどの部屋なら9分で空気清浄できます。

「静電HEPAフィルター」と「脱臭フィルター」を搭載しているため、0.3μmの微小な粒子も99.97%以上キャッチ。悪臭成分を分解・脱臭することが可能です。

また、臭いだけでなく、臭いの元となる有害ガスも一部低減できます。ニオイセンサーを搭載しているため、タバコ臭を検知して稼動するのもポイント。自動掃除機能が備わっており、面倒な手入れは必要ありません。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター7000 KC-F50

スリムなデザインが魅力の空気清浄機です。リーズナブルなため、コストを抑えたい方や、面積の小さな部屋に使いたい方におすすめ。高濃度プラズマクラスターの適用床面積は約13畳で、8畳の部屋を12分で清浄します。空気清浄のみの適用床面積は23畳までです。

「静電HEPAフィルター」と活性炭を利用した「脱臭フィルター」を搭載しているため、微小な粒子や臭いの元となる成分をしっかり捉え、消臭。プラズマクラスターの静電気を除去する仕組みを利用して、遠くの粒子やホコリも素早く集めます。

メンテナンスのしやすさにも配慮されていて、フィルターに溜まった大きなホコリは、パネルを付けたまま上から掃除機で吸い取ることが可能です。その他に、就寝時の静音モードや、花粉対策に特化した花粉モードなど、さまざまな機能があります。上位モデルと比べると省かれている機能もありますが、エントリー機としておすすめの1台です。

バルミューダ(BALMUDA) AirEngine EJT-1100SD

数々の賞を獲得しているスタイリッシュなデザインと、高い機能性が魅力の空気清浄機。設置面積はA4サイズほどとコンパクトなため、狭いスペースも有効に使えます。適用床面積は約36畳で、8畳の部屋なら8分で清浄が可能です。

独自のWファン構造を採用することで強力な循環気流を生み出しており、部屋の遠くの空気までしっかり吸引。大きなホコリからウイルスサイズの微粒子まで引き寄せ、空気を浄化します。

フィルターには、酵素フィルターと触媒脱臭ユニットを組み合わせた「360度酵素フィルター」を採用。ウイルスより小さい粒子も集じん・除去し、酵素の力で細菌を分解するため衛生的です。

活性炭と特殊加工された触媒によって臭い成分を取り込み、分解します。ホルムアルデヒドやアンモニアなどの悪臭成分に対し、96%以上の高い除去率を持つのもポイント。ユーザーの92.8%が脱臭効果を実感しているおすすめモデルです。

日立(HITACHI) 加湿空気清浄機 クリエア EP-NVG110

日立の空気清浄機の中でもハイグレードのモデル。空気清浄適用床面積は48畳ほどで、広い空間でもしっかりと空気の清浄が行えます。8畳ならわずか6分で清浄可能。脱臭モードでは、ニオイセンサーを作動しながら中風量以上で運転します。

また、アセトアルデヒドなどのタバコ臭の元となる物質も確実に捕集。4大臭気と呼ばれるチッ素系・アルデヒド系・酸系・硫黄系の悪臭成分を低減する効果が期待できます。

搭載している「HEPAフィルター」は、微粒子をしっかり集じんするだけでなく、花粉やダニのフン、猫のフケなどに含まれるアレル物質も抑制。脱臭フィルターは家庭での清浄が可能で、ぬるま湯で約3時間つけおき洗いすると脱臭力が回復します。

自動掃除機能を搭載しているため、日々のプレフィルターの手入れは不要。ダストボックスに集められたホコリを定期的に捨てるだけで済みます。タバコ臭に効果的な機能がしっかり搭載されたおすすめの空気清浄機です。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70U

臭いの元を吸着する能力に優れていると話題の、ダイキンの空気清浄機です。空気清浄機単独運転の適用床面積は約31畳で、8畳を清浄する目安は9分。HEPAフィルターと同等の高い集じん性能を持つ「TAFUフィルター」を搭載しています。

フィルターに撥水・撥油性の高い素材を採用しているため、HEPAフィルターより集じん力が長く持続するのがメリットです。ダイキンの人気機能である「ツインストリーマ」により、有害ガスの分解スピードと脱臭性能が従来の2倍に高められています。

ニオイセンサーと、交換不要な脱臭フィルターも搭載。スマートフォンとの連携も可能で、アプリで部屋の空気の状態を視覚的に確認できるため便利です。外出先からの遠隔操作ができるのもポイント。タバコ臭に効果のある機能を豊富に搭載しているおすすめモデルです。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXP55

パナソニックの人気空気清浄機。空気清浄時の適用床面積は25畳で、8畳の清浄時間は約11分です。床置きと卓上のどちらでも設置が可能。「HEPA集じんフィルター」と「スーパーナノテク脱臭フィルター」を搭載しており、0.3μmの微小な粒子も捕捉し、花粉などのアレル物質や菌を抑制します。

活性炭を利用した脱臭フィルターは、タバコ臭などの臭いの元をしっかり吸着し脱臭。ニオイセンサー搭載で、タバコ臭を検知し取り除きます。本モデルは、吸引する対象に合わせて気流を変化させるため、タバコの煙に効果的な吸引ができるのも大きな特徴です。

また、タバコ臭に効果がある「ナノイー」機能を搭載。洗いにくい衣服に着いた臭いも脱臭できます。

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF 120 AP-C120

コンパクトボディで置き場に困らない、カドーの空気清浄機です。直径24×高さ31.5cmと小型で、デザイン性が高いため、部屋のインテリアと馴染んで邪魔しません。適応床面積は15畳とやや狭めなので、一人暮らしの方などにおすすめ。

360°全ての方向から空気を取り込み送風できるため、デスクの上やベッドサイドなど好きな場所に設置できます。コンパクトでありながら、「HEPAタイプフィルター」を搭載しており、0.09μmの粒子まで捉えることが可能。

タバコ臭はもちろん、花粉やPM0.1なども捕捉し除去します。さらに、カドーが独自開発した可視光で反応する光触媒技術で吸着した汚れや菌を本体内で二酸化炭素と水に分解。

また、フィルターのセルフクリーニング効果によって、面倒な手入れをしなくてもフィルターの吸着力が再生されるため、長期間に渡って使用できます。

ブルーエア(Blueair) Blue by Blueair Blue Pure 411 Particle + Carbon

シンプルでコンパクトな、ブルーエアの空気清浄機。幅20×奥行20×高さ42.5cmのスリムな筒状のデザインで、部屋のインテリアの邪魔をせず、すっきりと設置できます。重量約1.5kgと軽量なのもポイントです。適用床面積は13畳なので、小規模なスペースに適しています。

独自のフィルター技術と粒子イオン化技術によって、花粉やPM2.5などの微小な粒子をしっかりと除去。360°全方位から空気を取り込み、天面から清浄済みの空気を供給します。

また、本モデルはアメリカの環境保護庁とエネルギー省が定める「Energy Star」を取得。省エネ設計なので電気代を抑えられます。

メンテナンスも、約半年に一度フィルターを交換するだけとラクラク。臭い対策に特化したモデルではありませんが、空気清浄機としての機能がしっかり搭載されているため、コンパクトさを重視する方におすすめです。

ブルーエア(Blueair) Blueair Sense+

各国で数々のデザイン賞を受賞している、スマートでミニマルなデザインが魅力の空気清浄機です。カラバリも豊富で、ポーラーホワイト・グラファイトブラック・ウォームグレーのシックなカラーに加えて、スウェーデンの広大な自然を表現した、ルビーレッド・ミッドナイトブルー・リーフグリーンの全6色の中から、インテリアに合うカラーを選択できます。適用床面積は20畳で、推奨フロア面積は11畳です。

独自の「3ステップHEPASilentフィルター」を採用しており、目の大きさが異なる3層のフィルターによって、目詰まりを防ぎながら風量を維持。これに粒子イオン化技術を組み合わせることで、0.1μm以上の微粒子を99.97%除去しています。なお、フィルターの交換の目安は約6ヶ月です。

また、Wi-Fi機能を搭載し、アプリをダウンロードしたスマートフォンとの連携が可能。運転速度やスケジュールなどをスマートフォンでコントロールでき、観測データを元にライフスタイルに合わせた最適な設定を行えます。高い空気清浄力だけでなく、デザイン性やスマート家電としての機能を求めている方におすすめです。

ラビットエア(RabbitAir) MinusA2 SPA-780J

フィルターのカスタマイズができる、高性能なおすすめモデルです。空清適用床面積の目安は45畳で、広いスペースにも対応できます。細菌・ペット・毒素・消臭の4種類の悩みに対応するカスタマイズフィルターがそれぞれ用意されており、必要に合わせて選択が可能。

タバコ臭におすすめなのは「消臭カスタマイズフィルター」です。タバコや料理、白カビの臭いを軽減することができます。加えて、「BioGS HEPAフィルター」や「スーパー活性炭フィルター」などを標準搭載。

一般的なHEPAフィルターが0.3μmの粒子を99.97%除去するのに加え、「BioGS HEPAフィルター」には臭いやアレルゲン物質を減少させる効果も期待できます。「スーパー活性炭フィルター」は一般的な活性炭フィルターとは異なり、ハイグレード粒状活性炭で製造されているため、ろ過効果の向上を実現。

ただし、半年ごとにフィルターを交換する必要がある点は留意しておきましょう。空清適用床面積の目安は45畳で、広いスペースにも対応できます。高スペックでデザイン性の高い空気清浄機です。