最近はリビングだけでなく、個室にも設置する方が増えた「空気清浄機」。豊富なラインナップが揃っているジャンルですが、各製品によって最大適用床面積が異なるので、選ぶ際は使う場所との兼ね合いを検討するのがポイントです。

そこで今回は6畳程度をカバーする空気清浄機をピックアップ。一人暮らしの方にもおすすめのアイテムをご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

一人暮らし向け空気清浄機とは?

By: twinbird.jp

現在の空気清浄機は、不快な臭いを取り除くのはもちろん、花粉やPM2.5対策にも効果も期待できるモデルもリリースされており、ユーザーのニーズに合わせて使い勝手が向上しています。

空気清浄機は大きく分けて、空気清浄に特化したタイプと加湿機能付きタイプの2種類。チェックすべきポイントはさまざまですが、特に一人暮らしの方にとって重要なのは最大適用床面積です。使う部屋とミスマッチだとオーバースペックになってしまうので、しっかりと確認しておきましょう。

一人暮らし向け空気清浄機のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープは1912年に早川徳治が東京で創業した金属加工業からスタートしました。「まねされる商品をつくれ」という早川徳治の精神を受け継ぎ、独創的かつ革新的な技術や製品を発表し続けている大手家電メーカーです。

シャープの空気清浄機にはシャープ独自の技術であるプラズマクラスターが搭載され、浮遊カビ菌の除菌、浮遊ウイルス・浮遊菌・浮遊アレル物質の作用抑制といった空気清浄効果や、消臭や静電気抑制の効果が期待できます。

プラズマクラスターは、自然界にあるプラスイオンやマイナスイオンをプラズマ放電により空気中に放出するシャープ独自の技術です。実際に使用する環境に近い状況でテストすることで効果を実証しています。

ツインバード工業(TWINBIRD)

By: amazon.co.jp

1951年、新潟県三条市で創業された「野水電化被膜工業所」が前身で、現在は燕市に本社があるツインバード工業。「感動と快適さを提供する商品の開発」を経営理念とし、調理家電・クリーナー・照明機器・生活家電・理美容健康器具・AV機器といった家電を製造、販売しています。

大手メーカーの一世代前の技術を利用し、搭載する機能を制限することで低価格かつ高品質を実現したジェネリック家電や、発電ラジオや防水TVなどといった大手家電メーカーが手掛けないようなスキマ商品を企画・開発することでも有名です。

ツインバードの空気清浄機はコンパクトなサイズから、リビングやキッチンにも対応する大型モデルまでラインナップ。マイナスイオンやHEPAフィルターなどを搭載した製品を大手家電ブランドに比べリーズナブルな価格で販売しています。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは、1918年に市川金三郎・銀三郎兄弟によって「市川兄弟商会」として大阪に設立されました。設立当初は魔法瓶の中びんの製造を手掛けていましたが、昭和23年には本格的な魔法瓶の製造・販売を開始し、この年から象をトレードマークとしています。

現在は魔法瓶にとどまらず、炊飯器・電気ポット・ホットプレートなどの家庭用調理器具や業務用炊飯器や保温ジャーのほか、空気清浄機も手掛ける家電ブランドです。

創業当初からの「暮らしを創る」という企業理念のもと、日本のみならず世界へ向けて、快適で便利な暮らしの品々を届けることを使命として、活動を展開し続けています。

一人暮らし向け空気清浄機の選び方

清浄機能で選ぶ

By: dyson.co.jp

清浄機能で確認すべきは空気を出す方式。特に花粉は普段浮遊しているものと考えがちですが、床に落ちていることも考慮する必要があります。これを踏まえると、下から吸って上から出す方式を採用しているアイテムの方が有利なので、その点はおさえておきましょう。

追加機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

メーカー独自の機能が製品に搭載されている方も確認すべきポイント。人間の動きを検知するセンサーがあるのか、音声アナウンス機能に対応しているのか、専用アプリによるリモート操作は可能か、などは使い勝手に関わってくるので、チェックしておきましょう。

お手入れの容易さで選ぶ

By: amazon.co.jp

加湿機能付きを使う場合は定期的なお手入れが必須。特に加湿機能を利用する機会が減る春先以降は、内部の水を抜いていないとウイルスや雑菌の繁殖に繋がってしまうので、注意が必要です。

一方、特化型でフィルターを半年ないし1年ごとに交換するタイプはフィルターを交換する費用はかかりますが、日々のお手入れは比較的手間が少なく済みます。

一人暮らし向け空気清浄機のおすすめモデル

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 空気清浄機 PA-ZA06

タバコの臭いが気になる方におすすめの空気清浄機です。タバコ臭いの原因となるアセトアルデヒド・アンモニア・酢酸の3つの臭気を効率よく吸い取るフィルターを搭載しています。

コンパクトで持ち運びにも便利で、適用床面積は6畳です。強・弱の切り替えスイッチと空気清浄機能だけのシンプルさで、素早くタバコの煙を吸い取り強力に脱臭します。

運転音は弱運転時に34dB、強運転でも40dBの低騒音化設計のため、ベッドから離れた場所に置けば気になりにくい程度の音なので、寝室での利用にもおすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 空気清浄機 PA-HB16

コンパクトなサイズにも関わらず、浮遊しているウイルス・カビ・細菌をしっかり抑制してくれる空気清浄機です。PM2.5対応で0.1~2.5μm以下の微粒子をしっかりキャッチ。花粉モードを搭載し、花粉をパワフルに素早く吸引できます。

フィルターにはアレル物質抑制除菌フィルターを採用し、フィルターに付いた花粉・細菌・カビ菌の活動を抑制し、活性炭の働きで部屋の臭いも抑えることが可能です。フロントパネル全面から空気を吸い込むことでパワフルかつスピーディに部屋の空気をきれいにします。

また、空気の汚れが一目でわかる「エアーサイン」、臭いを感知し自動的に風量を切り替える「においセンサー」など、機能性の高さも魅力で、一人暮らしにも適した6畳までに対応している空気清浄機です。

シャープ(SHARP) 空気清浄機 S-style 高濃度プラズマクラスター25000 FP-FX2

プラズマイオンによる空気清浄機能とおしゃれなルックスの空気清浄機です。シャープ独自の空気浄化技術である高濃度プラズマクラスター25000を搭載。微小な粒子まで感知する「高感度ホコリセンサー」や「静電HEPA・脱臭一体型フィルター」を備えており、高い空気清浄性能を実現しています。

さらに部屋の明るさを自動的に感知し、暗くなると光と動作音を抑える照度センサーが付いているため、寝室においても睡眠の妨げになりません。

奥行きが同社従来製品の半分程度なので、6畳程度のスペースにも置ける薄型かつコンパクトなモデルです。また薄型でありながら安定した風量を確保した機能性を備えています。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター搭載 スタンダード空気清浄機 FU-G30-A

高濃度プラズマクラスター7000を搭載し、空気中に浮遊しているアレル物質・カビ菌・細菌・ウイルスを抑制。同時にタバコや生乾きなどの気になる臭いや、静電気もしっかり抑えることができ、お部屋を快適に保ちます。

また、パネルを外さずに掃除ができるのでお手入れも簡単です。別売りの使い捨てフィルターにも対応しているため、長く清潔に使うことができます。

6畳ほどの寝室や子供部屋などに最適で、コストパフォーマンスに優れた空気清浄機です。

ツインバード工業(TWINBIRD) マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358

低価格でマイナスイオン発生機能を搭載している空気清浄機を探している方におすすめの製品です。フィルターにはHEPAフィルターを採用し、0.3μmの粒子もしっかりキャッチしクリーンな空気を保ちます。脱臭フィルター付きなので、タバコやペットの臭いも軽減可能です。

リーズナブルな価格でありながら、空気清浄機としての機能性も充実しています。コンパクトな上に静音モードもあり3時間タイマー付きなので、寝室にもちょうどよい空気清浄機です。

ツインバード工業(TWINBIRD) 空気清浄機 AC-4238

低価格で集じん・空気清浄・脱臭といったシンプルな機能の空気清浄機を探している方におすすめの空気清浄機です。

高性能HEPAフィルターを搭載し、目に見えない小さなハウスダストまでしっかり除去。さらにフィルターをプリーツ状にすることで集じん面積を広げ、目詰まりによる能力低下を防止することで、集じん効果が持続します。

また脱臭フィルターもセットしているので、6畳間はもちろん料理やタバコ・ペットなどの気になる臭いにもしっかり対応できる空気清浄機です。

ダイソン(dyson) 空気清浄機能付 ヒーター dyson Pure Hot + Cool Link HP03

空気清浄機に扇風機やヒーターとしての機能を求める方におすすめのダイソン製の空気清浄機です。ホコリやハウスダストだけでなく、0.1μmという空気中の微細なバクテリアまで99.95%除去します。

空気清浄機能に加えて、夏は扇風機・冬はヒーターとして使えるので、年間を通じて一台三役の働きをしてくれます。

空気清浄機としては高額ですが、その多機能さと高性能さで大活躍間違いなしです。6畳部屋や一人暮らしで使うのにちょうどよい性能で、8畳までに対応しています。

ドリームエッグ(Dreamegg) 空気清浄機 CF-8010

直径19×高さ33cmというコンパクトなボディとマットでシンプルなデザインのため、置く場所を選ばない空気清浄機です。空気を360°の全面から吸引し上部からきれいな空気をパワフルに送り出せるほか、10畳まで対応するため、6畳部屋なら余裕のある空気清浄機能を発揮できます。

HEPAフィルター採用しており、0.1μmの微粒子をしっかりキャッチできるので、特殊活性炭フィルターでペット臭いや生活臭も大幅に軽減できます。また掃除は月に1回掃除機で軽く吸い取るだけのため、メンテナンスも簡単です。

トペレク(Topelek) 空気清浄機

6畳間はもちろん、玄関先やトイレにも置けるコンパクトな空気清浄機。幅15×高さ26.5×奥行19cmで重さは2.38㎏と持ち運び安いコンパクトサイズです。

HEPAフィルターで集じんし、活性炭フィルターでしっかり脱臭、UVライトも搭載しウイルスや細菌を除去。さらに空気をリフレッシュさせるマイナスイオン発生器もあり、クリーンな空気を作り出します。

上部にはプロジェクションLEDが備え付けられており、夜空や動物、海の生き物などを天井に映し出すこともできるので、子ども部屋にもおすすめの空気清浄機です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXJ35

冬の乾燥や風邪などのウイルス、アレルギーが気になる方におすすめの、6畳までに対応した加湿空気清浄機。パナソニック独自のナノイー機能と加湿機能付きです。

ナノイーとは水から生まれたイオンで、杉やヒノキなどの花粉の抑制、PM2.5などに含まれる汚染物質を分解、生活臭を抑制する効果が期待できます。

また空気中に浮遊したウイルスや菌、カビへの抑制効果も期待でき、クリーンな空気で健康をサポート。床上強力吸引によるハウスダストキャッチャーで、床付近にたまるダニの死がいなどのアレル物質を低減できます。

日立(HITACHI) 空気清浄機 クリエア EP-MZ30

奥行13cmとコンパクトで寝室にもぴったりの空気清浄機です。前面・サイド・上部・下部の6方向から空気を吸引し、フロントパネルは抗菌仕様となっていて清潔に保てます。

本体に収納できるリモコン付きで離れていても操作可能です。アレルオフフィルターが搭載されているため、花粉やニオイをキャッチできます。

8畳なら18分で空気をきれいにできるため、6畳部屋でも余裕を持って使用できる空気清浄機です。シンプルな機能と操作スイッチで、誰にでも簡単に使うことができます。