部屋の空気をきれいに保つのに欠かせない「空気清浄機」。特に、一人暮らしは日中留守がちで空気がこもりやすく、快適な空気環境づくりで活躍します。ただし各メーカーからさまざまなモデルが発売されており、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの空気清浄機をご紹介。あわせて選び方も解説しますので、気になる方はチェックしてみてください。

一人暮らしに空気清浄機は必要?

By: jp.sharp

一人暮らしに空気清浄機があると便利です。日中留守がちな一人暮らしだと空気がこもりやすく、部屋の空気をきれいに保つのに空気清浄機が活躍。換気もできるため、食事や化粧品などの気になるニオイの除去に役立つのも魅力です。一人暮らしのワンルームに適したコンパクトなモデルも、多数展開されています。

高性能なフィルターを搭載した製品なら、花粉や微細なホコリを除去する効果も期待できます。できるだけ空気をきれいに保ちたい場合におすすめです。なかには、独自のイオン技術でより部屋をきれいにする効果が期待できるモデルもあるので、チェックしてみてください。

一人暮らし向け空気清浄機の選び方

適用畳数をチェック

By: twinbird.jp

空気清浄機はモデルによって能力が異なります。どの程度の大きさの部屋に対応しているのか、適用畳数を確認しておきましょう。空気を浄化するまでの時間を目安として表示しているモデルもあり、あわせてチェックしてみてください。

ただし、適用畳数はあくまで目安。建物の気密性によっては数値通りの能力を発揮できない場合もありえます。最大限に能力を発揮できるか心配な場合や、すばやく空気をきれいにしたいなら実際の畳数よりも大きめのモデルを選択するのがおすすめです。部屋の大きさに対して2倍程度の適用畳数のモデルなら、能力不足を心配せずに使えます。

用途に合ったフィルターをチェック

By: twinbird.jp

空気清浄機は、フィルターのタイプによって役割が異なります。自分が望んでいる用途に合ったフィルターを搭載しているのかをチェックしておきましょう。空気の浄化で基本的なのが集じんフィルターです。本体が吸い込んだ空気は集じんフィルターを通過。汚れをろ過してからフレッシュな空気として排出します。

目に見えない微細なホコリやハウスダスト、花粉などをしっかりと除去したいなら「HEPAフィルター」を搭載しているかをチェック。高性能フィルターの代表であり、0.3μmもの微細な粒子を99.97%キャッチできると謳われています。

なかには、高い集じん率を維持するフィルターを搭載したモデルも。より高い空気清浄能力を求める方はチェックしてみてください。また、タバコやペット、食事のニオイなどが気になる場合には、活性炭フィルターを搭載しているのかも確認しておきましょう。

部屋の広さに合ったサイズと壁からの設置距離をチェック

By: cado.com

空気清浄機を選ぶ際は、部屋の広さに合ったサイズなのかをチェックしておきましょう。能力が大きいモデルほどサイズが大型化する傾向があり、狭いスペースに設置しにくい場合も。あらかじめ置く予定の場所のスペースを測定しておくのがおすすめです。

また、壁からの設置距離も重要。空気清浄機から排出された空気を効率よく対流させるためには壁や窓、ドアなどから少し離れた位置に設置する必要があります。また、エアコンと併用する際には、お互いの気流がぶつからないよう位置を調節しましょう。

機能性をチェック

乾燥対策には「加湿機能」

By: jp.sharp

空気清浄機のなかには、加湿機能を搭載したモデルも存在しています。空気清浄機と加湿器の1台2役で活躍し、給水したタンクをセットしておけば部屋にうるおいを与えられるのが魅力。乾燥が気になる季節や、乾燥肌で湿度を高めに維持したい方におすすめです。

一人暮らしのワンルームなど、空気清浄機と加湿器の両方を設置するスペースに困っている場合にもぴったり。それぞれ別に購入する手間も省けてコストも抑えられます。

加湿機能搭載の空気清浄機を選ぶ際は、タンク容量に注目。タンクが大きいほど本体サイズが大きい傾向にあるものの、給水する頻度を減らせるメリットがあります。

消費電力を抑えたいなら「タイマー・節電モード」

By: amazon.co.jp

消費電力をなるべく抑えたい場合には、節電モードを搭載しているのかをチェックしておきましょう。標準モードや強モードより消費電力が少ないため、電気代を節約できます。無駄な電気代をかけないためには、空気のこもり具合や湿度など部屋の状況に合わせてモードを切り替えながら使用するのがおすすめです。

また、タイマーを搭載しているモデルなら、切り忘れを防げて便利。特に、就寝時に空気清浄機を使いたい場合には、チェックしてみてください。

運転音が気になるなら「静音モード」

By: amazon.co.jp

空気清浄機の運転音が気になるなら、風量を抑えて運転する静音モードを搭載しているかをチェックしておきましょう。特に、一人暮らしのワンルームでくつろぐ場所と設置場所が近いと運転音が気になる場合があるため重宝します。

なかには、図書館ほどの騒音レベルの静音化を実現しているモデルも。睡眠時など静かに運転させたいシーンで重宝します。運転音の目安は「dB」の表示で確認。30dBで人のささやき声や深夜の住宅街程度の騒音レベルです。

お手入れのしやすさをチェック

By: jp.sharp

空気清浄機の能力を保つためには、日頃からお手入れを欠かさないのが重要です。プレフィルターに大きなホコリが付着したままだと、本来の能力を発揮できないため、掃除機で吸い取りましょう。約2週間に1回ほどが掃除や水洗いの目安です。

なるべくお手入れの手間を省きたい場合には、掃除しやすいモデルに注目。使い捨てプレフィルターを採用し、汚れたらはがして捨てるだけのお手入れが簡単なモデルもあります。

また、本体を動かさずに前面パネルや各種フィルターを外せるなど、お手入れしやすさに工夫をこらしているモデルもあるので、チェックしてみてください。

一人暮らし向け空気清浄機のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: jp.sharp

「シャープ」は、大阪府堺市に本社をかまえている電機メーカーです。液晶テレビをはじめ、さまざまな家電を展開しています。空気清浄機においては、独自の空気清浄化技術「プラズマクラスター」を搭載したモデルをラインナップしているのが特徴です。

一人暮らしにぴったりなコンパクトモデルも充実。空気の乾燥が気になる方に適した加湿機能を搭載したモデルに加え、除湿機能で衣類乾燥にも役立つ除加湿空気清浄機も展開しています。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

「パナソニック」は、大阪府に本社を置く大手電機メーカーです。白物家電や住宅分野、車載分野など幅広いジャンルで製品を展開。空気清浄機においては、加湿空気清浄機を中心にラインナップしています。

なかでも、独自のイオンテクノロジー「ナノイー」を搭載しているモデルに注目。また、本体を動かさずに前面パネルや各種フィルターを外すだけなど、お手入れしやすさにこだわって工夫をこらしている製品も魅力です。

一人暮らし向け空気清浄機のおすすめモデル

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-PC01

適用畳数約6畳のコンパクトな空気清浄機です。同社史上最小サイズと謳われており、狭いワンルームや寝室用としておすすめのモデル。設置スペースに困りにくく、部屋はもちろん玄関やキッチン、ペットケージ横など、さまざまな場所で活躍します。

集じん・脱臭一体型フィルターにより、交換作業も楽々。また、吸い込み口やプレフィルターに付着したホコリを月1回程度掃除機で吸い取るだけと、お手入れも簡単です。

天面に操作ボタンやランプをまとめたシンプルなデザインで、直感的に使いやすいのも特徴。就寝時にぴったりな、柔らかい灯りで光るナイトライトを搭載しています。

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-P50

独自の空気浄化技術「プラズマクラスター7000」を搭載した空気清浄機です。プラズマクラスターの静電気除去効果により、花粉など微細な粒子が壁などに付着するのを軽減。0.3μmの粒子を99.97%以上集じんすると謳う静電HEPAフィルターを搭載しているなど、部屋の空気をきれいにする効果が期待できるモデルです。

部屋全体に風の流れがすばやく循環する「スピード循環気流」もポイント。遠くのホコリも引き寄せながら、背面全体でパワフルに吸引します。防菌・防カビプレフィルターに加え、脱臭フィルターも搭載。空気中に漂うタバコやペット臭など、気になるニオイを軽減したい方にもぴったりです。

シャープ(SHARP) 蚊取り機能付き空気清浄機 FU-PK50

蚊取り機能を搭載した空気清浄機です。UVライトや黒色を好む蚊の習性を利用し、近付いてきた蚊を吸い込み強力なシートで捕まえる仕組み。薬剤を使用しない安全性の高さも魅力で、ペットを飼っている一人暮らしの部屋におすすめのモデルです。

すばやく蚊を捕らえたいときに活躍する、パワフル蚊取りモードも搭載。使用後は、蚊取りシートを折りたたんで捨てるだけとお手入れも簡単です。交換の目安は、ランプの点滅で確認できます。

プラズマクラスターと3種類のフィルターの組み合わせにより、強力な空気浄化能力を発揮するのも魅力です。

シャープ(SHARP) 除加湿空気清浄機 KI-PD50

除湿機能と加湿機能を搭載した空気清浄機です。空気をきれいにすると同時に、空気中の湿気を軽減。前方に風を集中させるスイングルーバーを搭載しており、部屋干しの洗濯物をすばやく乾燥させたいシーンで活躍するおすすめモデルです。

空気の乾燥が気になる季節に便利なのもポイント。弱運転時で1日加湿した場合の電気代が約3円と、使い続けても気にならない高い省エネ性も魅力です。

Ag+イオンカートリッジを搭載し、トレーのぬめりなどを軽減できるのも特徴。1年に1回程度の交換で清潔な状態を保てると謳われています。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KC-P50

基本性能と薄型デザインを両立させた、空気清浄機のエントリーモデルです。適用畳数は13畳までと、ワンルームの一人暮らしにおすすめ。最大加湿量500ml/hの加湿機能も搭載しており、空気清浄機と加湿器の両方を設置するスペースに困っている場合にもぴったりです。

部屋全体に風の流れをすばやく循環させる「スピード循環気流」とプラズマクラスターの効果により、効率よく集じんするのもポイント。0.3μmの微細な粒子を99.97%集じんすると謳われている静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルター、防菌・カビホコリブロックプレフィルターを搭載しています。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-PS40

スリムなフォルムが印象的な加湿空気清浄機です。幅280mmのスリムボディで、設置スペースが限られている場合におすすめ。効率的に運転するため、ニオイ・湿度・温度の3つのセンサーを搭載しています。

後ろパネルを付けたまま、プレフィルターに付着したホコリを掃除機で吸い取れるのも便利。使い捨てプレフィルター採用で汚れたらはがして捨てるだけと、お手入れのしやすさを求めている方にもぴったりです。

そのほか、部屋の空気をよりきれいにする効果が期待できる、プラズマクラスター25000を搭載しています。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-PS50

最大加湿量600ml/hと、たっぷり加湿できる機能を備えた空気清浄機です。2層構造の加湿フィルターを採用しており、加湿性能に優れているのが特徴。乾燥肌など、空気の乾燥が気になる方におすすめのモデルです。薄型スリムデザインで、スペースに余裕のない一人暮らしのワンルームに適しています。

パワフルな加湿機能を搭載しながら、低騒音なのも魅力。加湿「強」運転時でも43dBと、静音化を実現しています。抗菌・防カビ加湿フィルターは交換不要で、お手入れの手間とランニングコストを抑えられるのもポイント。また、プラズマクラスター25000搭載の優れた空気浄化能力も備えています。

パナソニック(Panasonic) 空気清浄機 F‐PXU60

汚れの種類に合わせて気流を切り替え、効果的に空気を吸引する空気清浄機です。5つのセンサーを搭載し、汚れや人の動きを検知。快適な空気環境を手間なく整えられるモデルを求めている方におすすめです。

微細な粒子をキャッチできるHEPAフィルターを含め、3つのフィルターを搭載。本体を動かさずに前面パネルや各種フィルターを外すだけと、お手入れも簡単です。

部屋の中央に風が届く「3Dフロー花粉撃退気流」により、立体的な気流を部屋全体に効率よく循環。コンパクトながら高い空気浄化能力を発揮します。独自のイオンテクノロジー「ナノイー」を備えているのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXU40

34dB以下の静音運転を実現している空気清浄機です。狭いワンルームなど、運転音が気になる一人暮らしにおすすめ。仕事や読書など、音を気にせず集中したいときにも役立ちます。独自フィルター搭載の加湿機能を備えており、空気の乾燥が気になる方にもぴったりです。

ニオイや人の動き、照度など5つのセンサーで効率的に運転するのもポイント。独自の高感度ハウスダストセンサーも搭載し、0.3μmもの微細な粒子も検知すると謳われています。高性能なフィルターとナノイーXの組み合わせにより、パワフルな空気浄化能力を発揮するのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 F-VXU55

適用畳数25畳の空気清浄機です。よりすばやく部屋をきれいにしたい方や、パワフルな能力を発揮するモデルを求めている方などにおすすめ。8畳までの清浄時間は約11分と、スピーディーに空気をきれいにする効果が期待できます。

最大加湿量500ml/hの加湿機能も搭載し、空気の乾燥が気になる方にもぴったり。吸水・保水・通気性に優れた「フュージョン」素材採用の加湿フィルターにより、たっぷりの水ですばやく加湿できます。デジタルパネルにより、湿度の目安をわかりやすく知らせる機能も便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 RHF-253

加湿機能を搭載した空気清浄機です。加熱式の加湿で衛生的に使いやすいのがポイント。空気清浄モードと加湿モードをそれぞれ別々に設定でき、設置場所に困っている方や、1台2役で使いたい方などにおすすめです。また、マイナスイオンを発生させる機能も搭載しています。

0.3μmの微細な粒子を99.97%除去すると謳われている、HEPAフィルターを搭載。さらに、タバコやペットなどの気になるニオイを吸着・脱臭できる活性炭フィルターも備えています。

加えて、静音モード時で約34dBの運転音を実現しているのもポイント。設置場所と就寝場所が近いワンルームなどに適しています。

フィルターの掃除は、前パネルを外してホコリを取り除くだけとお手入れも簡単。目標湿度40%で加湿できる節電モードにより、電気代もおさえられます。切り忘れを防げる切タイマーも便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機 IAP-A25

一人暮らしのワンルームなど、狭いスペースに置きやすい小型タイプの空気清浄機です。コンパクトながら10畳の部屋に対応する、パワフルな空気浄化能力を発揮。集じん脱臭フィルターを搭載し、花粉やPM2.5など微細な粒子を軽減する効果が期待できるおすすめモデルです。

運転音31dBの静音設計も魅力。また、ブルーのインテリアライトで、快適な空間を演出できます。おやすみモードに設定すれば、操作部のランプやインテリアランプを消灯して運転することも可能です。

ダイキン(DAIKIN) ストリーマ空気清浄機 MC55Y

高さを抑えたコンパクトなデザインを採用した空気清浄機です。設置スペースに困りにくく、一人暮らしのワンルームにおすすめ。圧迫感が少ないため、すっきりと部屋に馴染みやすいデザインを求めている方に適しています。

撥水・撥油効果の高い素材を採用した「TAFUフィルター」を搭載しているのもポイント。汚れが広がりにくいほか、静電力も落ちにくく、長期間優れた脱臭性能を発揮します。また、ニオイをフィルターに吸着させて分解するストリーマを搭載しているのも魅力です。

ツインバード工業(TWINBIRD) HEPAフィルター空気清浄機 AC-5943VO

薄型でスタイリッシュなデザインが魅力の空気清浄機です。0.3μmの微細な粒子を99.97%キャッチすると謳われている、高性能HEPAフィルターを搭載。タバコやペット臭に対応する脱臭フィルターも搭載しているなど、部屋の空気をきれいに保ちたい方におすすめのモデルです。適用畳数12畳で、一人暮らしのワンルームに適しています。

スイッチひとつでマイナスイオンを放出させる機能も搭載。風量は、空気のこもり具合に合わせて3段階で切り替えできます。タイマーにより、切り忘れを防げるのも便利です。

アントレックス(Entrex) 空気清浄機 イオニックリトル

モーターとフィルターを使用しない空気清浄機です。プラスの電子でホコリを集め、マイナスの電子で集じん板に吸着させる「イオンダストコレクター方式」を採用。フィルターの交換不要で、お手入れの手間が少なく。ランニングコストも抑えられるおすすめモデルです。

微量のオゾンを発生させてニオイを分解する仕組みにより、消臭効果を期待できるのもポイント。また、適用畳数は4.5畳が目安です。高さ25cmのコンパクトサイズで設置場所に困りにくく、ワンルームなど一人暮らしに適しています。

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF120 AP-C120

コンパクトながら、最大15畳までに適用する空気清浄機です。ドイツの世界的デザイン賞を獲得した、スタイリッシュな外観が魅力。高性能フィルター採用で集じん力にも優れています。

空気の状態を3色のLEDで可視化できるのもポイント。青は清潔、黄色は少し汚れている状態、赤は空気清浄が必要と、目で見て判断できます。また、フィルターの交換をインジケーターでお知らせするのも特徴です。

日立(HITACHI) 加湿機能付空気清浄機 EP-ZN30S

奥行16.3cmのコンパクトな空気清浄機です。狭いスペースに設置しやすく、ワンルームなど置き場所が限られている場合におすすめ。脱臭と集じんが一体になったフィルターを搭載しています。集じん捕集率99.7%と謳われているのが特徴です。

ターボ風量時の運転音49〜50dBほどと、静音化設計なのも魅力。また、気化式の加湿機能を搭載しており、清潔な状態をキープしながら部屋にうるおいを与えられます。

アコ・ブランズ・ジャパン 空気清浄機 Z-1000 TZ1000APJPRAZ

2方向に気流を送れる、独自の「ピュアダイレクトテクノロジー」を搭載した空気清浄機です。心地よいクリーンな空気を部屋のすみずみに届けられるのが特徴。花粉が気になる季節など、帰宅時にすばやく空気をきれいにしたいシーンで活躍するおすすめモデルです。

スタイリッシュな外観で、インテリア性を重視したい一人暮らしにもぴったり。デュポンの360°フィルターを採用し、微細な粒子を集じんする効果が期待できます。

エレクトロラックス(Electrolux) 空気清浄機 Flow A3 UV FA31-203

レーザー粒子センサーが空気の状態をモニターする空気清浄機です。部屋の空気の状態に合わせ、ファンのスピードを自動でコントロールするのが特徴。除菌性能に優れたUV-Cライトを搭載しているなど、部屋の空気を清潔に保つ効果が期待できるおすすめモデルです。

筒状フィルターを搭載し、360°全方向から空気を効率的に吸い込むのもポイント。ワンルームにも設置しやすく、ペットやタバコ臭が気になるピンポイントでの使用にも適しています。また、おしゃれなインテリアに馴染みやすい、スタイリッシュなデザインも魅力です。

キララ(Kirala) Kirala Air ハイブリッド空気清浄機 Prato KAH-106

適用畳数約8畳と、一人暮らしのワンルームに設置するのにおすすめの空気清浄機です。放電式オゾン発生システムを採用し、濃度の安定したマイルドオゾンを放出するのが特徴。筒状のフォルムで360°方向に広く拡散できるなど、部屋の空気浄化に役立ちます。

HEPAフィルターと、ハニカム状活性炭フィルターの2層構造を採用。花粉やホコリはもちろん、超微細な粒子も吸着する効果が期待できます。また、汚れセンサーとニオイセンサーのダブル高性能センサーを搭載し、汚れやニオイに応じて風量を自動調節する機能も便利です。