空気中に浮遊する目に見えないホコリや、カビをきれいにするのに役立つ「小型空気清浄機」。最近は、コンパクトでもパワーがあり、集塵力や清浄能力がアップしたモデルが注目を浴びています。

そこで今回は、小型空気清浄機のおすすめモデルをランキング形式でご紹介。小型でもしっかり空気をきれいにする空気清浄機を置いて、部屋の空気を爽やかに変えてみましょう。

小型の空気清浄機って効果あるの?

By: rakuten.co.jp

コンパクトな空気清浄機を見ると、本当に空気がきれいになるのか疑問に思うものです。しかし、各メーカーが工夫を凝らした機能で、しっかり空気を清浄するモデルがラインナップされています。

空気清浄機には、イオンのパワーでカビやウイルスを抑えると謳われているモノや、集塵フィルターでホコリをしっかり集めるモノなどさまざまなモデルが存在。空気清浄機を置かない状態よりも、快適な空間を作ることが可能です。

小型空気清浄機の選び方

適用床面積をチェック

By: blueair.jp

小型の空気清浄機には、それぞれの能力に合った最大適用床面積があります。部屋の空気をしっかり清浄するには、使用する部屋の広さに合ったモデルを選ぶことが大切です。コンパクトな空気清浄機を広すぎる部屋で使っても清浄効果がほとんど得られないため、適用床面積をよくチェックして選びましょう。

運転音が静かなモデルがおすすめ

By: irisohyama.co.jp

空気清浄機の動作音も要チェック。部屋の汚れた空気を吸い込み、きれいな空気を吐き出す機械なので、ある程度の運転音がします。あまりに音が大きいモデルを選んでしまうと、就寝時などに使いにくくなることも。

特に、寝室に置く場合やデスクサイドで仕事中に使う場合などは、音の大きさをよく確認しておきましょう。

目的に合わせたモデルを選ぼう

ホコリやハウスダスト対策

By: jp.sharp

小型空気清浄機を設置する主な目的は、ホコリやハウスダストの除去といわれています。ホコリはサイズが大きいので、「プレフィルター」でも除去できる可能性が高め。10~40μmほどのハウスダストは比較的サイズが小さいため、プレフィルターだけでなく「集塵フィルター」が必要です。

また、小型空気清浄機に搭載されているフィルターは、定期的なメンテナンスが必要。手入れを怠ると、本来の空気清浄機能が期待できないので注意しましょう。

タバコやペットのニオイ

By: cado.com

消臭機能や脱臭用フィルターが搭載されている小型空気清浄機は、部屋の嫌なニオイを抑制したい方におすすめ。調理後のニオイや衣服についたタバコ臭、家具についたペット臭など、気になるニオイを除去したい場合に便利です。

また、センサーが搭載されている製品であれば、自動的にニオイを検知可能。小型空気清浄機を操作しなくても、部屋の空気を快適に保てます。

花粉対策

By: jp.sharp

花粉を除去したい場合には、花粉の大きさよりも細かい目のフィルターが必要です。花粉の直径は20~40μmほどと大きめなので、一般的な空気清浄機に搭載されている「集塵フィルター」であればしっかりとキャッチ可能といわれています。また、大きめのゴミを除去するために搭載されている「プレフィルター」で除去できる場合も。

なお、花粉は長時間空気中を浮遊せず床に落ちてしまうため、効率よく吸引したい場合には扇風機やサーキュレーターを併用するのもおすすめです。

小型空気清浄機のおすすめメーカー

カドー(cado)

By: rakuten.co.jp

カドーは、2011年に大手電気メーカー出身のエンジニアが立ち上げたメーカーです。「空気をデザインする」というコンセプトのもと、空気清浄機や加湿器、除菌消臭器などを開発しています。

カドーの空気清浄機は、インテリアとしても使える美しいデザインが特徴。特に、小型空気清浄機は円筒形の美しいフォルムで人気を集めています。また、シンプルで操作が簡単なのも魅力のひとつ。電源にUSBを採用するなど、便利に使える工夫が施されています。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

日本を代表する総合家電メーカーのシャープは、空気清浄機やエアコン、除湿機といった空調家電も多く手掛けています。空気清浄機にはシャープの看板テクノロジーである空気浄化技術「プラズマクラスター」を搭載。空気中のイオンの濃度を高めて、空気を浄化・消臭すると謳われています。

プラズマクラスターは静電気を抑えたり、空気の乾燥を防ぐことでスキンケアに役立てたりと、自宅を心地よい環境にしたい方におすすめ。また、プレフィルターの掃除の簡単さや省電力性なども、シャープの小型空気清浄機の魅力です。

さらに、スマートフォン無線LANで接続する「COCORO AIR」も便利。人工知能が空気の汚れを分析し、最適な運転モードを判断します。

ブルーエア(Blueair)

By: blueair.jp

スウェーデン発のブルーエアは、空気洗浄機専門のメーカーです。ブルーエアの空気清浄機は、きれいな空気の供給率を測る世界基準の「CADR値」で高評価を獲得しています。

ブルーエア独自の「HEPA Silentテクノロジー」により、花粉やホコリ、タバコの煙などを素早くケアするのもポイント。また、北欧デザインの筐体は美しく、空間に違和感なく馴染みます。そのほか、メンテナンスがしやすいのも魅力です。

小型空気清浄機のおすすめランキング|ホコリ・ハウスダスト対策向け

第1位 カドー(cado) LEAF Portable MP-C30

コンパクトで持ち運びやすい小型空気清浄機です。本体サイズは直径66×高さ180mm。重量はフィルターを含んでも0.5kgと軽く、簡単に移動できるのが魅力です。

天面の縁が狭く、空気の放出量を増やす設計も本製品のポイント。空気の循環効率をアップし、清浄力を高める仕様です。本体中央付近にはLEDライトを搭載。明るさを弱・中・強の3段階で調節でき、ベッドサイドランプとしても使用できます。

ボタン1つで電源のON・OFFや風量切り替えをコントロールできる点も魅力。凹凸のあるボタンが採用されており、直感的に操作できる点も便利です。また、フィルターはワンタッチで簡単に交換できます。

本製品は500mlのペットボトルとほぼ同サイズなので、車内で使用する小型空気清浄機としてもおすすめ。ニオイやホコリ、花粉、PM2.5を除去するのに役立ちます。

第2位 シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-NC01

本体下部360°方向から空気を吸い込める小型空気清浄機です。大きなホコリをキャッチするプレフィルターに加えて、集塵と脱臭の両方に対応する一体型のフィルターを搭載。小空間や身の回りの空気を浄化したい場合におすすめの製品です。

上部の吹き出し口からは、シャープ独自の空気浄化技術により「プラズマクラスター」を放出する仕様。菌やウイルス、嫌なニオイが気になる方におすすめです。本体サイズは直径190×330mmとコンパクト。寝室はもちろん、玄関やキッチンにも設置しやすいのがポイントです。

普段の手入れは、1ヶ月に1回程度が目安。吸い込み口やプレフィルターなどに付着したホコリを掃除機で吸い取るだけなので簡単です。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 10畳 RHF-253

加湿機能を備えた、コスパのよい小型空気清浄機です。空気清浄機能は10畳に対応し、加湿機能は8畳に対応。広い空間で使用する空気清浄機としてもおすすめです。空気清浄モードと加湿モードはそれぞれで設定可能。空気清浄機能だけの単独運転ができる点も魅力です。

部屋の空気を本体の3方向から吸引するので、パワフルに清浄可能。プレフィルター・活性炭フィルター・HEPAフィルターの3種類が搭載されており、微細なホコリもしっかりキャッチできます。

風量は強・標準・静音の3段階で切り替えできるため、寝室で使用する小型空気清浄機としてもおすすめです。

第4位 バルミューダ(BALMUDA) BALMUDA The Pure

デザイン性に優れたおしゃれな小型空気清浄機です。本体サイズは高さ700×幅260×奥行260mm。スリムな形状で、設置しやすいのが特徴です。「ジェットクリーニングモード」では、毎分7000Lの空気を清浄可能。航空機のジェットエンジン技術を応用した独自の整流翼とファンを搭載しており、パワフルに空気を吸引できます。

活性炭脱臭フィルター・TrueHEPAフィルター・プレネットによって、ホコリやニオイ、ハウスダストまでしっかりとキャッチできるのもポイント。最大36畳までのスペースに対応できる点もおすすめです。

本体上部に搭載されている3つのボタンで、すべての機能をコントロールできるのも魅力。デザイン性や機能性だけでなく、操作性にも優れています。

第5位 アコ・ブランズ・ジャパン(ACCO BRANDS) TruSens Z-1000

シンプルかつスタイリッシュなデザインが人気の小型空気清浄機です。本体上部にキャリーハンドルが搭載されているため、簡単に持ち運びが可能。本体サイズは直径201×高さ455mmとコンパクトなので、キッチンや玄関などスペースが限られた場所に設置する場合もおすすめです。

本体には360°デュポンフィルターとUV除菌機能を搭載。花粉症やアレル物質、細菌、ウイルスなどが気になる方に適しています。また、TruSens独自のピュアダイレクトテクノロジーにより、空気の流れを2方向に作り出せるのもポイント。部屋の隅まできれいな空気を効率よく届けられます。

小型空気清浄機のおすすめランキング|タバコ・ペットのニオイ向け

第1位 カドー(cado) LEAF 120

ラックやテーブル上にも設置しやすいデザインの小型空気清浄機です。本体サイズは直径240×高さ315mmとコンパクト。設置スペースが限られている場合にもおすすめです。シンプルながらおしゃれなデザインの本体には、高性能なフィルターを搭載。ニオイの原因となる物質や、微細な物質をしっかりとキャッチできると謳われています。

本体下部には、3色に点灯するLEDライトを搭載。空気の汚れを点灯カラーで可視化する仕様です。また、周囲の明るさに合わせて照度が自動で調節される点も魅力。寝室に設置する小型空気清浄機としてもおすすめです。

吸気口・吹出口・フィルターについたホコリは、掃除機で吸い取り可能。手入れに手間をかけたくない場合にも適しています。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 空気清浄機10畳 IAP-A25

手頃な価格で購入できる小型空気清浄機です。汚れた空気をスピーディに吸い込んで清浄する「スピード清浄」機能を搭載。前面と背面の吸気口から空気を取り込み、本体上部から排出する仕様です。風量「強」での運転時なら、8畳ほどのスペースを約25分で清浄できると謳われています。

また、集塵脱臭フィルターを搭載しているのもポイント。空気の清浄だけでなく、嫌なニオイをケアできる点もおすすめです。風量は弱・中・強の3段階で調節可能。ランプを消灯して静音駆動する「おやすみモード」が搭載されているのもメリットです。

メンテナンスが必要になると、「フィルター掃除サイン」が点灯。カバーを外して汚れを拭き取るだけで手入れできます。

第3位 カルテック(KALTECH) TURNED K KL-B01

LED電球型の小型空気清浄機。40W相当のLED電球を搭載しており、一般的な家庭用照明に使われる口金E26によって取りつけられます。トイレや玄関、廊下、洗面所などの照明としても使用可能。また、カルテック独自の「光触媒テクノロジー」により、吸着フィルターなしで除菌や脱臭ができると謳われています。

光触媒フィルターのメンテナンスは、半年に1度が目安。80℃のお湯に約15分間つけ置き洗いするだけなので、手間もかかりません。本製品には人感センサーが搭載されており、人を感知すれば自動でLEDが点灯する仕様。脱臭や除菌の機能は、消灯時でも動作します。

第4位 ツインバード工業(TWINBIRD) 空気清浄機 ファンディファイン ヘパ AC-4238

高性能なHEPAフィルターに加えて、脱臭フィルターを搭載した小型空気清浄機です。目に見えないほど小さなハウスダストもしっかりとキャッチ可能。集塵面積を増加するプリーツ状のフィルターが採用されており、目詰まりによる能力低下を防ぎます。

風量は3段階で切り替えが可能。就寝時には便利な「静音」モードも搭載されています。また、3時間タイマーがついている点も魅力です。本体前面の大型フロントパネルは、簡単に取り外しが可能。メンテナンス時にフィルターをスムーズに交換できるのもポイントです。

第5位 カルテック(KALTECH) TURNED K KL-W01

壁面に設置できる小型空気清浄機です。水平器や磁石ナビなど、取りつけをサポートする機能が搭載されているのがポイント。床やラック、テーブルなどに設置スペースを確保できない場合におすすめです。

脱臭や除菌効果が期待できる「光触媒フィルター」を搭載しているのも魅力。生乾きの洗濯物や汗、タバコ、ペットのニオイなどの抑制に役立ちます。風量は強・弱・静音の3段階で切り替え可能。静音モードが利用できるので、寝室や書斎で使用する小型空気清浄機としても適しています。

小型空気清浄機のおすすめランキング|花粉対策向け

第1位 ツインバード工業(TWINBIRD) HEPAフィルター付イオン発生器 AIR BOTTLE AC-5942

コンパクトなボトル状のデザインを採用した小型空気清浄機です。ACアダプターからだけでなく、USBケーブルやカーアダプターからの給電にも対応可能。デスク上や車内に設置する小型空気清浄機としてもおすすめです。

集塵効果の高いHEPAフィルターを搭載しているのも魅力。ホコリや花粉、PM2.5などをキャッチします。また、脱臭効果が期待できる活性炭も搭載されており、嫌なニオイをケアしたい方にぴったりです。

第2位 ブルーエア(Blueair) Blue Pure 411 Particle + Carbon

コンパクトながら広い空間に対応できる小型空気清浄機です。本体サイズは幅200×奥行200×高さ425mmながら、最大13畳のスペースに対応。寝室や子供部屋だけでなく、リビングに使用する場合にもおすすめです。

花粉やホコリをしっかりキャッチするフィルターを搭載しているのもポイント。360°方向から部屋の空気を吸引し、パワフルに清浄します。ボタン1つで電源のON・OFFや風量の切り替えができるので、難しい操作が苦手な方にもぴったりです。

第3位 ダイソン(dyson) Dyson Pure Cool Me

掃除機や羽のない扇風機で有名な「ダイソン」が販売している小型空気清浄機です。「グラスHEPAフィルター」と活性炭フィルターを組み合わせた密閉性の高い設計が特徴。花粉やカビ、ウイルスのほか、ニオイの原因となる物質が気になる方に適しています。

本体上部に搭載されている凸状の表面を操作すれば、清浄された風の向きを調節可能。きれいで涼しい風を必要な場所に届けられるのが魅力です。また、30分~8時間で設定できる「スリープタイマー」を搭載しているのもメリット。寝室で使用する小型空気清浄機としてもおすすめです。

第4位 プラスマイナスゼロ(±0) 空気清浄機 X020

シンプルながらおしゃれなデザインで、高い人気を集めている小型空気清浄機です。スチール製の正面カバーに無数の穴が開いており、パワフルに部屋の空気を吸い込めるのが特徴。15畳までのスペースに対応できるので、リビングでの使用にもおすすめです。

本体背面には持ち手がついており、移動して使いたい場合にも便利。リビングから寝室や子供部屋へ簡単に持ち運べます。運転モードは自動・静音・標準・急速・花粉の5つを切り替えて使用可能。花粉専用のモードが搭載されているのもポイントです。

第5位 シャープ(SHARP) 除加湿空気清浄機 KI-LD50

衣類乾燥も可能な小型空気清浄機です。本体上部にスイングルーバーが搭載されており、前方に風を集中できるのがポイント。洗濯物を部屋干しする際にも便利です。シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター25000」を搭載しているのも特徴。花粉やアレル物質を抑制できると謳われています。

本製品は加湿機能も搭載しているので、乾燥しやすい季節にもおすすめ。抗菌防カビフィルターによって、清潔に部屋の空気を加湿できるのがポイントです。本体サイズは幅350×奥行285×高さ656mm。多彩な機能を搭載していながら、比較的コンパクトなサイズを実現している点もおすすめです。