空気中に浮遊する目に見えないホコリやカビをきれいにする「小型空気清浄機」。最近は、コンパクトでもパワーがあり、集塵力や清浄能力がアップしたモデルが注目を浴びています。

小型でもしっかり空気をきれいにする空気清浄機を置いて、部屋の空気を爽やかに変えてみましょう。今回は、小型空気清浄機のおすすめモデルをランキング形式でご紹介します。

小型の空気清浄機って効果あるの?

By: rakuten.co.jp

コンパクトな空気清浄機を見ると本当に空気がきれいになるのか疑問に思うものですが、どのモデルも工夫を凝らした機能でしっかり空気を清浄しています。

空気清浄機はイオンのパワーでカビやウイルスを抑えるモノや、集塵フィルターでホコリをしっかり集めてきれいな空気を排出するモデルなどさまざま。空気清浄機を置かない状態とは比較にならないほど、空気を清浄化できます。

小型空気清浄機の選び方

適用床面積

By: rakuten.co.jp

小型の空気清浄機には、それぞれの能力に合った最大適用床面積があります。部屋の空気をしっかり清浄するには、使用する部屋の広さに合ったモデルを選ぶことが大切です。あまりにコンパクトな空気清浄機を広すぎる部屋で使っても清浄効果がほとんど得られないため、適用床面積をよくチェックして選びましょう。

運転音

By: rakuten.co.jp

空気清浄機の音も要チェック。部屋の汚れた空気を吸い込み、きれいな空気を吐き出す機械なのでそれなりの運転音がします。あまりに音が大きいモデルを選んでしまうと就寝時などに使いにくくなることも。特に寝室に置く場合やデスクサイドで仕事中に使う場合などは、音の大きさをよく確認しましょう。

空気清浄能力

By: amazon.co.jp

選んだモデルがどんな技術で空気をきれいにするのかもポイント。空気の汚れだけでなくニオイも気になるなら、イオン機能を搭載したモデルを選ぶのがおすすめです。また、部屋のホコリがとにかく気になるなら、集塵力の高さやフィルターの機能をよく調べてみてください。部屋の空気について何が悩みなのかを確認し、その問題を解決してくれる1台を選びましょう。

小型空気清浄機のおすすめメーカー

カドー(cado)

By: rakuten.co.jp

カドーは、2011年に大手電気メーカー出身のエンジニアが立ち上げたランドです。「空気をデザインする」というフィロソフィーのもと、空気清浄機や加湿器、除菌消臭器などを開発しています。

カドーの空気清浄機は、インテリアとしても違和感がないほど美しいデザインが特徴。特に小型空気清浄機は円筒形のフォルムが美しく、一見して空気清浄機であるとは気が付かないほどです。

また、シンプルで操作が簡単なことも魅力のひとつ。電源にUSBを採用するなど現代の生活環境に適応する柔軟さがあり、便利に使えます。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

日本を代表する総合家電メーカーのシャープは、空気清浄機やエアコン、除湿機といった空調家電も多く手掛けています。空気清浄機にはシャープの看板テクノロジーである空気浄化技術「プラズマクラスター」を搭載。空気中のイオンの濃度を高めて、空気を浄化・消臭します。

プラズマクラスターは静電気を抑えたり、肌にツヤを与えるフェイスケア効果を期待できたりと、トータルで自宅を心地よい環境にしたい方におすすめ。また、プレフィルターの掃除の簡単さや省電力性などもシャープの小型空気清浄機の魅力です。

また、スマートフォン無線LANで接続する「COCORO AIR」も便利。人工知能が空気の汚れを分析し、最適な運転モードを判断します。

ブルーエア(Blueair)

By: blueair.jp

スウェーデン発のブルーエアは、空気洗浄機専門のメーカーです。ブルーエアの空気清浄機は、きれいな空気の供給率を測る世界基準CADR値でNo.1を獲得するなど、世界中のユーザーから愛用されています。

ブルーエア独自の「HEPA Silentテクノロジー」は、イオンの力で花粉やホコリ、タバコの煙などを高い能力で素早く除去。また、北欧デザインの筐体は美しく、空間に違和感なく馴染みます。

ブルーエアの空気清浄機のメンテナンスは、約6ヶ月に1回のフィルター交換のみなのも魅力です。

小型空気清浄機のおすすめランキング|ペット向け

第1位 バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 BALMUDA The Pure

バルミューダ(BALMUDA) 空気清浄機 BALMUDA The Pure

バルミューダのおしゃれなデザインのタワー型小型空気清浄機です。タワーの下部から大量の空気を吸い込み、真上に向かって清浄された空気を吐き出すように設計されています。空気の通り道がライティングされ、視覚的に空気の流れを把握しやすくなっているのもポイントです。

「True HEPAフィルター」でホコリや花粉、ハウスダストなど微細な粒子をしっかりキャッチします。さらに、活性炭脱臭フィルターがペットやタバコの気になるニオイをカット。おしゃれな空間で大切なペットを飼っている方におすすめです。

運転音はもっとも低いときで19db。ジェットクリーニングモードを使えば掃除機を使用中の空気清浄や調理後の部屋の脱臭、帰宅時の花粉の除去などに役立ちます。

第2位 ブルーエア(Blueair) Blue Pure 411 Particle + Carbon

ブルーエア(Blueair) Blue Pure 411 Particle + Carbon

ブルーエアのカジュアルでパーソナルな小型空気清浄機です。適用床面積は約13畳で、子供部屋や寝室といったパーソナルルームでの利用に最適。円柱状のコンパクトなボディに鮮やかなカラーが映え、インテリアのアクセントにもなります。

搭載するフィルターはホコリや花粉、バクテリアなどを軽減。タバコの煙や調理中のニオイを除去する効果も期待できます。フィルターの交換は約6ヶ月が目安なのも嬉しい特徴。インテリアの一部として高性能の小型空気清浄機を導入したい方におすすめです。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 HXF-B25

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加湿空気清浄機 HXF-B25

アイリスオーヤマの加湿機能が付いた小型空気清浄機です。適用床面積は空気清浄が10畳程度、加湿が8畳程度。空気清浄モードと加湿モードは独立していてそれぞれで設定できるので、好みの空気環境をアレンジできるのがポイントです。

左右および下部に給気口を設置した3方向吸引により、小型ながらもパワフルな清浄が実現。下部の給気口は床面の空気をしっかり吸い込むので、室内でペットを飼っている家庭にもおすすめです。

プレフィルター・活性炭フィルター・HEPAフィルターの3段構成で、汚れとニオイに対応。活性炭フィルターとHEPAフィルターは2年に1回程度、プレフィルターは1ヶ月に1回程度のメンテナンスが必要です。

第4位 シャープ(SHARP) 空気清浄機 FP-AT3

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FP-AT3

LEDシーリングライトと一体の天井設置型小型空気清浄機です。床に設置する必要がないため、空間を広く使えることがポイント。床付近のコンセントに電源コードを配線する必要もありません。小さな子供やペットがいる家庭、ロボット掃除機を使っている場合にもおすすめです。

「プラズマクラスター25000」技術が、約12畳までの空気を清浄。付着カビ菌の増殖を抑えたり、浮遊ニオイ原因菌の作用を抑えたりする効果が期待できます。

LEDライトはさくら色の優しい明かりで、空気清浄機とともに快適な空間を演出。全ての機能を付属のリモコンからコントロールできて便利です。

第5位 富士通ゼネラル(FUJITSU GENERAL) PLAZION 脱臭機 DAS-15K

富士通ゼネラル(FUJITSU GENERAL) PLAZION 脱臭機 DAS-15K

富士通ゼネラルの脱臭機能に特化した小型空気清浄機です。適用床面積は10畳程度で、ペットケージ付近や喫煙スペースなど、ピンポイントで脱臭したい場合におすすめ。重さが2.2kgと小型軽量で持ち運びが容易なので、家の中でラクラク移動できます。

「高速メガフィルターⅢ」が、酸化作用と加熱により強力でスピーディーな脱臭を実現。さらに、フィルターでは取り切れなかったニオイを、金属酸化触媒ハニカムフィルターがオゾンのちからで分解します。

また、ヒーターユニットがフィルターを24時間ごとに加熱することで脱臭力を回復。プレフィルターは水洗いが可能で、メンテナンス性も良好です。弱運転時には20dBの静音運転ができたり、チャイルドロック機能を搭載していたりと、利便性にも優れています。

小型空気清浄機のおすすめランキング|タバコ向け

第1位 カドー(cado) 空気清浄機 LEAF-Portable MP-C30

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF-Portable MP-C30

500mlペットボトルとほぼ同じサイズのコンパクトな小型空気清浄機です。小型ながらも開口部を広く取り、空気の循環効率が高くなるように工夫されています。重量も500gと軽く、持ち運びも楽々。

電源はUSBを採用しているので、デスクに置いてパソコンから給電する使い方も可能です。また、車のシガーソケットに接続できる5VのカーDCアダプターも標準装備。車内のタバコのニオイやホコリを軽減できます。ペットを車に乗せて移動する機会が多い方にもおすすめです。

運転音は25~40dB程度で、ベッドサイドでも使いやすいレベル。3段階設定ができるLEDライトも内蔵し、出張先や旅行先のホテルでの利用もおすすめです。

第2位 シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-LS40

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KI-LS40

「プラズマクラスター25000」を搭載した小型空気清浄機です。幅28×奥行き26cmとスリムなボディで、設置面積がコンパクトなことが特徴です。

浮遊しているモノはもちろん、付着した花粉やウイルスも抑制する効果が期待できます。さらに、タバコの付着臭を分解・除去する機能もあり、タバコのニオイが気になる方にもおすすめです。

スマートフォンと無線LANで接続して部屋の空気の状況を確認できる「COCORO AIR」を搭載していることもポイント。スマートフォンから空気清浄機の操作もできて便利です。また、加湿機能も備えており、乾燥が気になる季節にはag+イオンカートリッジを使用してきれいな水で加湿できます。

第3位 ダイキン(DAIKIN) ストリーマ空気清浄機 MC55W

ダイキン(DAIKIN) ストリーマ空気清浄機 MC55W

ダイキンのストリーマとアクティブプラズマイオンがダブルで空気をきれいにする小型空気清浄機です。ストリーマは、空気中に高速電子を放出し、生成された4種の分解素によりニオイを分解します。

横幅27×奥行き27×高さ50cmとコンパクトなボディが特徴で、ローチェストの上などにも違和感なく設置できます。「しずか」モードなら運転音が僅か19dBで、書斎などでのタバコの脱臭用にもおすすめです。

脱臭フィルターと静電HEPAフィルターはメンテナンス不要で、日常の手入れはプレフィルターの掃除のみ。ストリーマがフィルターの吸着能力を再生するので、脱臭能力が持続します。

第4位 Levoit 空気清浄機 Core 300

Levoit 空気清浄機 Core 300

直径19×高さ32cmの円柱形小型空気清浄機です。コンパクトなボディながらも、適応床面積は約21畳まで対応。プレフィルターとTrue HEPAフィルター、活性炭フィルターが一体となってタバコやペットの気になるニオイを抑制します。

11個の遠心ファンが360°から強力に空気を集め、15個の整流板がスムーズな空気の循環をもたらすのがポイント。2~8時間の4段階のオフタイマーや、運転音24dBのおやすみモードなどベッドサイドでの利用にもおすすめです。チャイルドロック機能が付いているので、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。

第5位 Pureplove 空気清浄機 CF-8110A

Pureplove 空気清浄機 CF-8110A

Pureploveの適用床面積が15畳の円柱形小型空気清浄機です。消臭機能にフォーカスしていることが特徴で、独自の消臭粒子による4段階の浄化システムがタバコやペットのニオイを抑制します。

直径22×高さ39cmのボディは卓上にも置けるコンパクトサイズなので、自宅で仕事をしながら喫煙する方などにもおすすめです。運転音は弱モードなら30dBほどと静かで、仕事に集中できる環境に。また、ランプの自動消灯機能も搭載しているので、ベッドサイドでの利用もおすすめです。

小型空気清浄機のおすすめランキング|ホコリ・ハウスダスト向け

第1位 カドー(cado) 空気清浄機 LEAF 120

カドー(cado) 空気清浄機 LEAF 120

コンパクトサイズながら15畳の広さまでカバーする小型空気清浄機です。植物の光合成をイメージしたデザインは凛とした佇まいが美しく、おしゃれなリビングスペースによく似合います。

強力なファンと高性能フィルターを搭載し、花粉やハウスダスト、タバコのニオイなどを軽減。フィルターの物質捕獲サイズは0.09マイクロメートルなので、粒子径が2.5マイクロメートル以下のPM2.5も捕獲できると謳っています。

部屋の空気のコンディションをセンサーが察知して、LEDの色で知らせる機能も現在の状況を直感的に把握できて便利。電源はAC100Vで、運転音は26~59dBと場所を問わず使いやすいモデルです。

第2位 シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-L30

シャープ(SHARP) 空気清浄機 FU-L30

「プラズマクラスター7000」を搭載した小型空気清浄機です。花粉などの微小な粒子の付着を抑制。また、浮遊ウイルスや菌の作用を抑える効果も期待できます。適用運転面積は10畳程度なので、子供部屋や寝室といったパーソナルルームでの利用におすすめです。

フィルターは脱臭機能と集塵機能を併せ持った一体型を採用。フィルターの交換は2年間不要で、日常の手入れは背面パネルのプレフィルターに付着した大きなホコリを掃除機で吸い取るだけと、メンテナンス性も良好です。

本体サイズは幅40×奥行き18×高さ46cmと置き場所に困らないコンパクトサイズ。24時間弱運転で使用した場合の電気代が約6.7円と、低コストなこともポイントです。

第3位 ブルーエア(Blueair) Blueair Cabin P2iD

ブルーエア(Blueair) Blueair Cabin P2iD

ブルーエアの車載用小型空気清浄機です。推奨車サイズは5~7立方メートルで、SUVやミニバンに最適。2つの本体を運転席と助手席のヘッドレスト後方にセットし、シガーソケットに差し込んだ電源兼コントローラーから操作します。コントローラーにはスマートフォンなどの充電に使えるUSBポートを装備しているのも魅力です。

「Particle + Carbonフィルター」が車内の有害物質やアレル物質を軽減。さらに、ブルーエア独自の「HEPA Silentテクノロジー」がイオンのちからで吸着力を強化します。

また、スマートフォンとBluetoothで接続して専用アプリ「Blueair Friend」を使えば、空気のモニタリングや空気清浄機本体の操作が可能。外気や排気ガス、路面の微小なゴミなどが入り込みやすい車内の空気をきれいに保ちたい方におすすめです。

第4位 ダイソン(dyson) パーソナル空気清浄ファン Dyson Pure Cool Me

ダイソン(dyson) パーソナル空気清浄ファン Dyson Pure Cool Me

パーソナル小型空気洗浄機です。菌やニオイに対応し、清浄された涼しい空気をピンポイントで必要な場所に送れることが特徴。また、左右の首振り機能を使えば、70°の広範囲に送風できます。

「グラスHEPAフィルター」が花粉アレル物質やバクテリアだけでなく、PM0.1レベルの微細な粒子も軽減。加えて、活性炭フィルターが有害なガスやニオイをキャッチします。ディスプレイにフィルターの交換時期が表示されるので、いつでも最適な状態で空気を清浄可能です。

スリープタイマー機能も嬉しい特徴。30分から8時間の間でタイマーを設定でき、快適な睡眠をサポートします。ゆっくり過ごす時間が多いソファのサイドテーブルや、ベッドサイドでの利用におすすめです。

第5位 パナソニック(Panasonic) ナノイー 加湿空気清浄機 F-VXS40

パナソニック(Panasonic) ナノイー 加湿空気清浄機 F-VXS40

パナソニックの加湿機能付き「ナノイー」小型空気清浄機です。花粉に強いのが特徴で、スギやヒノキ、ブタクサなど4種類の花粉を抑制する効果が期待できます。さらに、タバコやペット、生ゴミといった気になるニオイの軽減も可能です。独自に開発した高感度ハウスダストセンサーや湿度センサー、照度センサーなどによって空気の状態を素早く適切に把握できます。

加湿機能はイオン除菌・防カビユニットを内蔵し、カビの発生を抑制して清潔な水で室内を加湿可能。また、運転音が34dB以下になる「勉強モード」も搭載していることもおすすめのポイントです。