コーヒー好きなら、自宅でも挽きたてのコーヒーを味わいたいもの。とはいえ、自分でミルを使って手動でコーヒー豆を挽くとなると手間がかかります。その面倒を解消できるのが、「ミル付きコーヒーメーカー」です。

そこで今回は、ミル付きコーヒーメーカーの選び方とおすすめ製品をご紹介。導入すれば家庭でも手軽においしいコーヒーを楽しめるようになるので、スターバックスなどのチェーン店に足繁く通っている方やコンビニコーヒーをよく飲む方は、チェックしてみてください。

ミル付きコーヒーメーカーとは?

By: amazon.co.jp

「ミル付きコーヒーメーカー」とは、豆を挽くための「ミル」がコーヒーメーカーに搭載されており、自動で簡単にコーヒーが作れるマシンのこと。インスタントコーヒーを作るのとあまり変わらない手間で、挽きたてのコーヒーを楽しめるのが魅力です。

ミル付きコーヒーメーカーのメリット

電動ミルが組み込まれたミル付きコーヒーメーカーは、挽きたてのおいしいコーヒーを作れるのがメリット。缶コーヒーやインスタントコーヒーと比べて香りが豊かで、豆本来の味わいをしっかりと引き出せます。

コーヒーメーカー本体を買うための初期出費が必要ですが、味わい深いコーヒーを毎日飲めると考えれば、決して高い出費ではありません。自宅で毎日コーヒーを楽しみたい方におすすめです。

ミル付きコーヒーメーカーがおすすめの方

おいしいコーヒーが飲みたい方

By: amazon.co.jp

最近登場しているミル付きコーヒーメーカーには、ただコーヒーを作るだけではなく、豆の挽き方や濃さを選べるモノもあり、コーヒー豆に合わせたテイストに調節できるのがポイント。インスタントコーヒーでは味気ないとは思いつつも、自分の手でわざわざコーヒー豆を挽くのは手間がかかりすぎると悩んでいる方におすすめです。

頻繁にコーヒーを飲む方

By: amazon.co.jp

一度に数杯分のコーヒーを作れるミル付きコーヒーメーカー。1日に何度かコーヒーを飲む方や、オフィスなどで複数人がコーヒーを飲む際にも便利です。

職場やパーティーなどで大人数にコーヒーを用意したい方

By: delonghi.co.jp

ミル付きコーヒーメーカーのなかには、2Lを超える大容量水タンクを搭載しているモデルもあります。大人数でコーヒーを飲みたい際や、職場環境での設置を考えている方などにおすすめです。

ミル付きコーヒーメーカーの選び方

全自動タイプを選ぶ

By: amazon.co.jp

一般的に、ミル付きコーヒーメーカーは「全自動」タイプがおすすめ。豆を挽くところから、コーヒーを淹れるまでの作業が全て自動でできるため、お手軽です。ミル付きコーヒーメーカーを選ぶときには、ぜひ全自動であるかどうかをチェックしてみてください。

設置場所を事前にチェック

By: siroca.co.jp

コーヒーフィルターやポットとは違い、コーヒーメーカーはそれなりに大きなアイテム。もちろん、なかにはコンパクトなモデルもありますが、購入する前に設置場所をチェックすることが大切です。コーヒーメーカーのサイズを把握し、設置場所に収まるかどうかを確認しておきましょう。

設置場所に対してコーヒーメーカーがあまりにもギリギリのサイズだと、周りに何も置けなかったり、コンセントのケーブルの収まりが悪くなったりする場合もあるので、少しでも余裕のある場所に設置するのがおすすめです。

ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ|全自動タイプ

デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーマシン オーテンティカ ETAM29510B

デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動コーヒーマシン オーテンティカ ETAM29510B

本製品は水タンクを背面に設置することで、横幅19.5cmというスリムなデザインを実現しているのが特徴です。スペースに余裕がないキッチンでも、スマートに設置可能。摩擦熱の発生を最小限にする低速回転の「コーン式グラインダー」により、コーヒー豆の香りや旨味を最大限に引き出した最高の1杯を淹れられます。

さらに、新開発の蒸らし技術によって濃密なコーヒーを抽出可能。時間が経ってもフレーバーの余韻が長く残るロングラスティング効果により、最後の1滴まで美味しく味わえます。コーヒーの濃度や抽出量の調節でき、香り高いコーヒーを楽しめるコンパクトでおしゃれな人気製品です。

クイジナート(Cuisinart) オートマチックコーヒーメーカー DGB-900PCJ

クイジナート(Cuisinart) オートマチックコーヒーメーカー DGB-900PCJ

プログラムタイマー機能によって、朝起きてすぐに目覚めの1杯を飲める便利なコーヒーメーカー。自分のライフスタイルに合わせてタイマーを活用できるので、コーヒーの仕上がりを待つ時間を有効に使えます。コーヒーの濃度はマイルド・ミディアム・ストロングから選ぶことが可能です。

最大12カップ分のコーヒーを淹れたり、少量抽出機能を使って2~4杯分だけ淹れたりできるので便利。コーヒーをたっぷり抽出して真空2層式のステンレスサーバーで保温できます。コーヒー豆の旨味を保つ「ゴールドトーンフィルター」により、香り豊かな1杯を楽しめる製品です。

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A371

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A371

シンプルでスタイリッシュなデザインがおしゃれなコンパクトサイズのコーヒーメーカー。コーヒー豆の油分も抽出できる「ステンレスメッシュフィルター」を搭載しており、コク深い美味しいコーヒーを淹れられます。ステンレスメッシュフィルターは洗って何度でも使えるのでコストが安いのも魅力です。

最初に少量の湯を注いでコーヒー豆を蒸らすことにより、コーヒー豆の油脂と水分がしっかり馴染んだ状態で抽出できるのがポイント。ミルは音が静かなので夜間でも安心して使えます。一度にカップ4杯分のコーヒーを抽出し、ステンレスサーバーで約30分保温できるのも魅力のひとつ。手入れも簡単で扱いやすい製品です。

ラドンナ(LADONNA) 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー Toffy K-CM7

ラドンナ(LADONNA) 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー Toffy K-CM7

本製品はコンパクトながら豆挽きからドリップまでできるのがポイント。サイズは幅132×高さ234×奥行168mmで狭い場所にも置きやすく、ミル付きのコーヒーメーカーは大きくて置けないと諦めかけていた方におすすめです。静音設計で音が静かなのも魅力。価格が安いので一人暮らしの方にも人気です。

「ステンレスメッシュフィルター」を採用しコーヒー豆の油分も抽出できるため、コク深い1杯を味わえます。蒸らし機能もあるので、深みのある味わいを好む方に最適。手入れも簡単なので毎日気軽に扱えます。コンパクトでコスパのよいおしゃれなコーヒーメーカーです。

ビタントニオ(Vitantonio) 全自動コーヒーメーカー VCD-200

ビタントニオ(Vitantonio) 全自動コーヒーメーカー VCD-200

操作が簡単なコーヒーメーカーを探している方におすすめの製品。本製品はコーヒー豆と水をセットしてボタンを押すだけなので手軽に扱えるのが魅力です。コーヒー豆の油分や風味を損なわない「ステンレスフィルター」を採用し、味わい深い1杯を楽しめるのもポイント。ペーパーフィルターのコストがかからないのも人気の理由です。

約5分でカップ4杯分のコーヒーを抽出できるので、忙しい朝や来客時に便利。保温性の高いステンレスサーバーを搭載し、抽出後30分保温できるので大人数でコーヒータイムを楽しむ際に重宝します。水タンクは着脱しやすく手入れも簡単。おしゃれなデザインも魅力の製品です。

ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ|手動タイプ

パナソニック(Panasonic) ミル付き浄水コーヒーメーカー NC-R500

パナソニック(Panasonic) ミル付き浄水コーヒーメーカー NC-R500

ハンドドリップしたようなコクのあるコーヒーを味わいたい方におすすめの製品。お湯をシャワー状にして注ぐ「蒸らして一気ドリップ」により、コーヒー豆をしっかり蒸らすので本格的な味わいが楽しめます。コクだけでなく深みもあるため、ミルクを合わせても美味しく味わうことが可能です。

コーヒー豆の挽き具合を粗挽きと中細挽きから選べるのがポイント。ホットコーヒーはマイルドとリッチに淹れ分けができるほか、アイスコーヒーモードもあるのでさまざまな楽しみ方ができます。コーヒーの油分をそのまま抽出できる「ステンレスフィルター」も付属しているハイスペックなコーヒーメーカーです。

パナソニック(Panasonic) ミル付き浄水コーヒーメーカー NC-R400

パナソニック(Panasonic) ミル付き浄水コーヒーメーカー NC-R400

ミルクに合うコクのあるコーヒーが楽しめる人気のコーヒーメーカー。抽出の際にバスケットにお湯をためて蒸らし時間を長くできるため、深みのある1杯を楽しめます。コーヒー豆は中細挽きと粗挽きに挽き分けできるので、自分の好みに合った美味しいコーヒーを淹れることが可能です。

コーヒーはマイルド ・リッチ・アイスのボタンを押して淹れ分けできるため、その日の気分に合った1杯を味わえます。一度に5カップ分のコーヒーを抽出でき、ガラスサーバーで保温できるので便利です。本体カラーはレッドとホワイトがあり、キッチンのインテリアに合わせて選べます。

カリタ(Kalita) コーヒーメーカー MD-102N

カリタ(Kalita) コーヒーメーカー MD-102N

本製品は浄水機能を搭載しているのが特徴。水道水のカルキを除去する効果が期待できるので、自宅に浄水器がない方におすすめです。ドリップは「アロマシャワー方式」を採用しており、三つ穴からコーヒー粉にお湯をムラなく注ぐため、香り高く深みがある美味しいコーヒーを淹れられます。

ミルはワンタッチで急速粉砕ができ、約20秒でコーヒー豆を粉にすることが可能。一度にカップ5杯分のコーヒーを約9分でガラスサーバーに抽出できるので、大人数でコーヒーを飲む際に便利です。価格も安いので気軽に購入できるのもポイント。おいしい水でコーヒーを淹れたい方におすすめの製品です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー 珈琲通 EC-CA40

象印(ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー 珈琲通 EC-CA40

浄水機能によりコーヒー豆本来の芳醇な香りを味わえるコーヒーメーカー。取り外しが可能な水タンクは、水量が一目で分かる目盛り付きで給水も簡単です。

ミルは外せるため洗いやすいのがポイント。ガラスサーバーにはホットコーヒー用とアイスコーヒー用の目盛りが付いており、一目で量が分かるので便利です。また、カップ4杯分のコーヒーを約6分で抽出できるため、急な来客があっても美味しいコーヒーでもてなせます。

東芝(TOSHIBA) コーヒーメーカー HCD-L50M

東芝(TOSHIBA) コーヒーメーカー HCD-L50M

本製品はサイフォンパイプの長さを可変式にしてコーヒー豆を蒸らす機能が特徴。サイフォンを上げるとお湯の滞留時間が長くなり、深いコクがあるリッチテイストのコーヒーを抽出できます。すっきりしたキレのあるコーヒーを飲みたい場合は、サイフォンを下げればよいので操作も簡単です。

また、水道水に含まれる残留塩素を約90%以上カットする効果が期待できる「浄水フィルター」を搭載し、きれいな水でコーヒーを淹れられるのも魅力のひとつ。ドリップしたてのコーヒーを急冷して香りや旨味を逃さないアイスバスケットも付属しています。価格が安いのも魅力の製品です。