冷たく、引き締まった苦味が美味しいアイスコーヒー。アイスコーヒーメーカーが自宅にあれば、いつでも気軽に本格的なアイスコーヒーを楽しめます。アイスコーヒーメーカーはハリオやサーモス、タイガーなどのメーカーから販売されており、ラインナップも豊富です。

ドリップ式と水出し式など、抽出方法による味わいの違いも好みに応じて選べます。今回は選ぶ際のポイントと共に、アイスコーヒーメーカーのおすすめ機種をご紹介。

アイスコーヒーメーカーの選び方

アイスコーヒーメーカーの容量をチェック

By: amazon.co.jp

アイスコーヒーメーカーは、モデルによって一度に作れるアイスコーヒーの容量が異なります。そのため、自分がアイスコーヒーを飲むシーンを想定して、最適な容量を持つアイスコーヒーメーカーを選ぶのが大切です。

例えば、自分一人で飲むのに使いたい場合は、飲み切れる少量タイプのモデルがおすすめ。家族で飲むなど複数人で使うことを考えるなら、大容量タイプがよいでしょう。

また、容量と併せて抽出時間もポイント。大容量タイプの中でも、水出し式に多い抽出に時間がかかるモデルは作り置きに、ドリップ式などの抽出時間が短いモデルはその場で大人数に振る舞うのに適しています。

逆に、少量タイプであっても短時間で作れるのなら、何度か抽出することで大人数にも対応できます。大人数で使用する機会が少ないのなら、少量タイプでまかなうのもひとつの手です。容量と抽出時間は購入前にしっかりと確認しましょう。

アイスコーヒーメーカーの抽出方法をチェック

By: amazon.co.jp

アイスコーヒーメーカーは、抽出方法として主に「ドリップ式」と「水出し式」を採用しています。この2つの方式にはそれぞれメリットとデメリットがあるので確認しましょう。

「ドリップ式」は、ホットコーヒーをドリップで落として氷で冷却する方式です。アイスコーヒーのしっかりとした香りや味わいを楽しめます。自分でお湯を注ぐのが手間に感じる場合は、電動式のモデルがおすすめ。

「水出し式」は、その名の通りコーヒーの粉にそのまま水を注いで抽出する方式です。ドリップ式と異なり、コーヒーの粉と水をセットしておくだけでアイスコーヒーが作れます。

さっぱりとした味わいが特徴で、たくさんのアイスコーヒーを一度に作りたい方にもおすすめ。ただし、水出し式は抽出時間が長いので、時間がないときには不向きといえます。

アイスコーヒーメーカーのサイズとデザインをチェック

By: amazon.co.jp

アイスコーヒーメーカーを選ぶ際は、サイズも重要なポイント。サイズと照らし合わせて、キッチンや冷蔵庫に置いておくためのスペースがあるのか、購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

特に、水出し式の中でもポットタイプのモノは、抽出時も冷蔵庫で保管する必要があるため、冷蔵庫のスペースを取ります。横に倒して保存できないモデルの場合、冷蔵庫のドアポケットに立てて収納することになるため、サイズに問題がないか確認しておくのがおすすめです。

また、ドリップ式のアイスコーヒーメーカーの中には、ホットコーヒーを作れるモデルがあります。このような兼用タイプだと省スペースに役立てることも可能です。

デザインも大切なポイントで、おしゃれで使うのが楽しくなるようなモノだとよいでしょう。特に、電動式のアイスコーヒーメーカーの場合は常時キッチンに設置おくため、自分の気に入るデザインを選ぶことをおすすめします。

アイスコーヒーメーカーのおすすめ人気モデル

タイガー魔法瓶 コーヒーメーカー ACE-S080

ドリップ式のアイスコーヒーメーカー。アイスコーヒーとホットコーヒー兼用タイプです。ポイントはじっくりと深蒸しして抽出することで、アイスコーヒーでも濃厚な旨味を実現している点。蒸らし時間を十分に取り、コーヒーの味わいを存分に引き出せます。

電動なので、粉末コーヒーと水をセットしておくだけでアイスコーヒーを淹れることが可能。アイスコーヒーモードを選択し、氷を入れたサーバーに抽出したコーヒーを注げば、美味しいアイスコーヒーが作れます。

ホットコーヒーは「マイルド」と「ストロング」の2つのモードを搭載。好みに合わせたコーヒーを楽しめます。また、給水タンクは本体から取り外し可能なので、給水やお手入れがしやすいのもおすすめのポイントです。

ステンレス製のサーバーは、真空断熱層によりアイスコーヒーを長時間冷たく保ちます。バランスよく機能が備わった、おすすめアイスコーヒーメーカーです。

サーモス(THERMOS) アイスコーヒーメーカー ECI-660

サーモスによる電動のアイスコーヒーメーカー。氷を入れたサーバーにコーヒーを直接ドリップし急冷することで、香りがしっかりと立つアイスコーヒーを楽しめるのが魅力です。また、蒸らし制御機能により、じっくりと深みのあるアイスコーヒーを抽出できます。

アイスコーヒー専用モデルなので、アイスコーヒーに適した機能が充実しているのもメリット。サーバーは2層構造になっているため、長時間冷たいアイスコーヒーが楽しめます。オートオフ機能も搭載しているため、使い終わった後の消し忘れがありません。

また、一目で給水量がわかる水量計が本体ボディに搭載されているのもポイント。サーバー容量は660mLなので、約5杯分のアイスコーヒーが作れます。落ち着いた色合いのデザインも、キッチンをおしゃれに演出してくれるおすすめのモデルです。

ネスカフェ(NESCAFE) ゴールドブレンド バリスタ

本格的なコーヒーが手軽に飲めると人気のコーヒーメーカーで、アイスコーヒーも作れます。作り方は簡単で、マシンに水とコーヒーカートリッジをセットし、氷を入れたグラスにエスプレッソタイプで抽出するだけ。毎日手軽にアイスコーヒーを飲みたい方におすすめのアイスコーヒーメーカーです。

もちろん、ホットコーヒーもボタンひとつで本格的な味わいが楽しめます。クレマと呼ばれるふわふわの泡も抽出できる上、コストパフォーマンスも優秀。手軽に幅広いコーヒーを楽しみたい方におすすめのモデルです。

また、公式サイトにはアイスコーヒーを使ったスイーツなどのレシピも豊富に掲載しています。簡単に作れて来客時にも役立つようなおしゃれなレシピがたくさん載っているので、ぜひチェックしてみてください。

ドウシシャ(DOSHISHA) ソルーナ クワトロチョイス QCR-85A

コーヒーメーカーとミキサーの機能が搭載されており、さまざまなドリンクが作れる人気モデル。アイスコーヒーメーカーとしての機能の他に、ホットコーヒー・コーヒーフラッペ・フラッペ・スムージーを作る機能もあります。

アイスコーヒーはサーバーに氷を入れ、水と粉末コーヒーをセットすればボタンひとつで完成。忙しい朝でも美味しいアイスコーヒーをすぐに用意することが可能です。また、付属の真空ステンレスサーバーにより、しっかりとアイスコーヒーを保冷できます。

横幅わずか15cmのスリムなボディも魅力。おしゃれなデザインなので、キッチンにもスマートに設置できます。コーヒーの他にもコーヒーフラッペやスムージーなどを作れるため、ちょっとしたデザートや来客用のドリンクも作れるのも魅力です。

ブルーアー(Bruer) コールドブルーアー

コールドブリューコーヒードリッパーのブランド「ブルーアー」。水出しコーヒー専門ブランドというだけあって評判がよくおすすめのアイスコーヒーメーカーです。

この製品は水出しコーヒーの中でも「スロードリップ」と呼ばれる、1滴1滴ドリップして抽出する方式を採用。この方式特有の、まろやかですっきりとした香り高い味わいが楽しめます。

粉末コーヒーと水をセットするだけで、手軽にお店のような水出しアイスコーヒーが作れる簡単操作もポイント。一度に約4杯分のアイスコーヒーが作れ、抽出時間は約6時間ほどです。

時間がかかるのが難点ですが、寝る前や外出前などにセットしておけば、あとは放っておくだけで起床時や帰宅後に美味しいアイスコーヒーを楽しめます。抽出速度は調整できるため、最短3時間で淹れることも可能です。

ハリオ(HARIO) フィルターインコーヒーボトル

スリムな水出しポットタイプのアイスコーヒーメーカー。スマートなデザインは、冷蔵庫のドアポケットにもすんなり収納できておすすめです。

粉末コーヒーをメッシュのストレーナー部分に入れ、水を入れるだけでアイスコーヒーが作れる簡単操作モデル。650mLの容量は、一度に約5杯分のアイスコーヒーが作れるので、普段使うには十分な量です。おしゃれな見た目なので、このままテーブルに出しても問題なく使用できます。

また、食器洗い乾燥機での洗浄も可能。耐熱でもあるため、ガラス製ポットは熱湯消毒ができ、コーヒー渋も付きにくいよう工夫されています。お手入れが簡単な点もメリットのひとつです。リーズナブルながら十分な機能性を持つ、おすすめのアイスコーヒーメーカーです。

ボダム(bodum) フレンチプレス コーヒーメーカー ビストロヌーボ

本モデルは、フレンチプレス式なのでダイレクトなアイスコーヒーの味わいが楽しめます。アイスコーヒーの作り方は、水と粉末コーヒーを入れて一晩寝かせ、翌朝に上部のプランジャーを押し下げるだけと簡単です。

1.5Lの大容量タイプで、一度にたくさん作り置きをしたいときや、大人数に振る舞う場合などに最適。シンプルでおしゃれなデザインでありながら、使い勝手にも配慮されています。プラスチック製の本体は軽量で扱いやすく、シリコンゴム製の取っ手は滑りにくい設計。ホットコーヒーでもフレンチプレス式が好きな方にぜひおすすめしたいアイテムです。

ハリオ(HARIO) V60アイスコーヒーメーカー

ハリオのV60円錐形ドリッパーを採用したアイスコーヒーメーカー。ハンドドリップでコーヒーを抽出し、氷で急冷することでアイスコーヒーを作りたい方におすすめのモデルです。

特に、ホットコーヒーを淹れるのにV60のドリッパーを使用している方には、ぜひおすすめしたいモデル。V60の円錐形のドリッパーによりしっかりとコーヒーの抽出を行うことで、旨味の強い味わいが楽しめます。

本体中央のアイスストレーナーに氷を入れておき、ドリッパー部に粉末コーヒーをセットしてお湯を注げば簡単にアイスコーヒーが作れます。ドリッパーとアイスストレーナーは取り外せるため、付属のキャップをサーバーにはめて、コンパクトに冷蔵庫で保存することが可能です。

熱湯はもちろん、食器洗い乾燥機も対応しているのもポイント。お手入れが簡単なため、日常的に使用できておすすめです。

ハリオ(HARIO) スロードリップブリューワーハリオ雫

ハリオが提供する水出し式のアイスコーヒーメーカー。特徴は、水出し式でありながら約1時間で抽出が完了するという抽出時間の短さ。コクと甘みのある水出しコーヒーを短時間で飲みたい方におすすめのモデルです。

短時間での抽出を可能にしているのは、粉末コーヒーを入れるストレーナーを細長くし、ステンレスのメッシュをより細かくしている点。これにより、効率よくアイスコーヒーの抽出ができます。

容量は600mLであり、一度に約5杯分の水出しコーヒーを作ることが可能。抽出後は上部の水を入れるパーツとストレーナーを外し、ポットに付属のキャップをしておけばコンパクトに冷蔵庫で保冷できます。

ポットにはコニカルビーカー形状を採用しており、注ぎやすく液だれがしにくい点もポイント。大手コーヒー関連器具メーカーによる、確かな品質を持ったアイスコーヒーメーカーです。