コーヒー好きの方にとっては汗ばむ季節に欠かせない飲み物であるアイスコーヒー。「アイスコーヒーメーカー」があれば、自宅でも手軽に本格的なアイスコーヒーを楽しめます。

ここでは各ブランドからさまざまな製品が展開されているなかから、デザインや機能性に優れたおすすめのモデルをご紹介。選び方のポイントも併せてチェックしてみてください。

アイスコーヒーメーカーの選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

アイスコーヒーメーカーを選ぶ際には容量をしっかりとチェックするのが重要。1人分のコーヒーだけを淹れたい場合は少量タイプ、家族でコーヒーを楽しみたい場合は大容量タイプがおすすめです。

また、冷蔵庫で保管できるアイスコーヒーメーカーであれば作り置きができるため、1日に何杯もコーヒーを飲む習慣がある方は容量の大きいモデルも検討してみてください。

抽出方法をチェック

By: amazon.co.jp

アイスコーヒーメーカーの抽出方法は主に「ドリップ式」と「水出し式」の2種類。ドリップしたホットコーヒーを氷で冷やすドリップ式は、香りや味わいのしっかりしたアイスコーヒーを楽しめるのが魅力です。

対して、コーヒー粉に水を注いでから寝かせるのが水出し式。さっぱりとした味わいのアイスコーヒーに仕上がります。抽出時間が長いため、急な来客などに対応できない点には注意が必要です。

サイズとデザインをチェック

By: rakuten.co.jp

水出し式に多いポットタイプのアイスコーヒーメーカーは冷蔵庫に入れて抽出するため、サイズに問題がないかをチェックしておくのが重要。オフシーズンに収納することを考えると、コンパクトなアイテムのほうがベターです。

また、電動式のアイスコーヒーメーカーはキッチンに常時出して使用するため、インテリアに馴染むおしゃれなデザインのモデルを選んでみてください。

アイスコーヒーメーカーのおすすめ人気モデル

ハリオ(HARIO) フィルターインコーヒーボトル 650ml FIC-70

コーヒーグッズで世界的な人気を誇る日本の耐熱ガラスメーカー「ハリオ」のアイスコーヒーメーカー。抽出方法は水出し式で、コーヒー粉と水を入れてから冷蔵するだけで手軽にアイスコーヒーが作れます。

低温での抽出により、口当たりが滑らかで甘みのあるアイスコーヒーに仕上がるのもおすすめのポイントです。ブラウンとベージュが用意された注ぎ口はシリコン製。水切れがよく注ぎやすいため、使い勝手に優れています。

キントー(KINTO) PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L 22484

デザインにこだわったキッチン用品で人気の「キントー」のアイスコーヒーメーカー。容量は1.2Lと、アイスコーヒーをたっぷり作り置きしたい方におすすめの大容量モデルです。

目の細かいメッシュフィルターを採用した水出しタイプで、時間をかけた抽出によってまろやかな味わいのアイスコーヒーに仕上がります。

密閉性が高く、冷蔵庫の棚に横置きして保管できるのがポイント。また、開口部が広く奥まで洗いやすいため、スムーズにお手入れできます。

ハリオ(HARIO) V60 グラスアイスコーヒーメーカー VIG-02T

すべてのパーツを透明な素材で統一した涼しげなデザインのアイスコーヒーメーカー。上部のドリッパーで抽出したホットコーヒーを下部のアイスストレーナーで冷やすドリップ式を採用しており、淹れたてのアイスコーヒーを楽しめます。

容量は700mlで、家族分のアイスコーヒーを一度に作れるのがポイント。素材に耐熱ガラスを使用しているため、アイスストレーナーを外せばホットコーヒーも淹れられます。卓上に出してもさまになるおしゃれなアイスコーヒーメーカーを探している方におすすめです。

ハリオ(HARIO) ウォータードリッパー・ドロップ WDD-5-PGR

上部のボールからコーヒー粉を入れたストレーナーに水滴が落ちる構造で、じっくりとコーヒーを抽出できるおすすめのアイスコーヒーメーカー。雑味がないすっきりとした味に仕上がるのが魅力です。水出し式ながらも、45分〜1時間ほどでアイスコーヒーが完成します。

本体は直径約10cmのコンパクトサイズ。かさばりにくく冷蔵庫で保管しやすいアイテムです。実用容量は約600mlで、一度に数杯分のアイスコーヒーを作れます。

ボダム(BODUM) アイスコーヒーメーカー ビーン 1.5L K11683-01

美しいデザインと機能性を兼ね備えたキッチン用品を展開するデンマークブランド「ボダム」のアイスコーヒーメーカー。コーヒー豆に含まれる油分や風味を余すことなく抽出するステンレスメッシュフィルターを採用しており、豊かな味わいのコーヒーを楽しめます。

本体は軽量で耐久性に優れたプラスチック製で、破損しにくいのがポイント。滑りにくいシリコンゴム製の取っ手が付属しており、使い勝手は良好です。コーヒー粉と水を入れてから冷蔵庫で寝かせるだけなので、安定した味のアイスコーヒーに仕上がります。容量は1.5Lと、一度にたくさんのアイスコーヒーを作りたい方におすすめの大容量タイプです。

ウィーマグ(WEMUG) コールドブリュー専用ボトル

香港発のライフスタイルブランド「ウィーマグ」のアイスコーヒーメーカーです。付属のストレーナーにコーヒー粉、ボトルに水を入れてから冷蔵庫で寝かせれば、6~8時間でアイスコーヒーが完成。雑味の少ないすっきりとした味わいに仕上がります。

コーヒーのほかにも水出し紅茶やフレイバーウォーターが作れるため、さまざまな用途で活躍。ボトル本体には軽くて丈夫な樹脂素材を使用しており、持ち運びやすいのがポイントです。ブラック・ホワイト・カッパーといったスタイリッシュなカラーが用意されています。

カリタ(Kalita) コーヒードリップセット アイス&ホット ST-1N #35157

家庭用から業務用までさまざまなコーヒー機器を手掛ける「カリタ」のアイスコーヒーメーカー。ドリッパー・冷却器・サーバーを縦に重ねた構造で、アイスコーヒーができあがるのを目で見て楽しめるアイテムです。サーバーには耐熱ガラスを採用しており、冷却器を外せばホットコーヒーも淹れられます。

冷却器に一定量のコーヒーが溜まるまでサーバーに流れ出ない仕様となっているため、コーヒーを氷でしっかりと冷やせるのがポイント。価格設定はリーズナブルで、安いアイスコーヒーメーカーを探している方におすすめです。

サーモス(THERMOS) アイスコーヒーメーカー ECI-661

ステンレス製の魔法瓶で有名な家庭用品メーカー「サーモス」のアイスコーヒーメーカー。コーヒー粉と氷を入れて水をセットし、スイッチを押すだけで簡単にアイスコーヒーを淹れられます。幅が約18cmというコンパクトなデザインで、キッチンに出しておいても邪魔になりにくいおすすめのアイテムです。

蒸らし時間を制御しじっくり時間をかけて抽出することで、おいしいアイスコーヒーに仕上がるのが魅力。ドリップが終了した後には自動で電源が切れる省エネ設計です。コーヒーサーバーは二重構造になっているため、冷たさが長持ちします。

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー カフェばこ

おしゃれなデザインの生活家電で知られる「シロカ」のアイスコーヒーメーカー。ミルを内蔵した全自動タイプで、挽きたてのコーヒーが楽しめます。幅16.2cmのコンパクトサイズに仕上げており、キッチンに設置するのにおすすめのアイテムです。

フィルターには豆の油分までをしっかり抽出できるメッシュタイプを採用。コーヒー粉にお湯を浸透させやすくする「蒸らし工程」がプログラムされているため、コーヒー本来のおいしさを引き出せるのが魅力です。忙しい朝に重宝するタイマー予約機能を搭載しています。

山善(YAMAZEN) コーヒーメーカー YCA-501

コーヒー粉を入れた紙フィルターをバスケットにセットするドリップ式のアイスコーヒーメーカーです。本体の目盛りに合わせて水を注げば、飲みたい分だけのアイスコーヒーを作れます。

バスケット・バスケットカバー・ガラスポットは取り外して丸洗いできるため、お手入れが簡単。保温機能を備えており、ホットコーヒーを楽しみたいときにも重宝します。電動式ながらも価格設定は控えめで、コスパに優れたアイスコーヒーメーカーを探している方におすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) コーヒーメーカー ACE-S080

真空断熱技術を駆使した炊飯器や電気ポットで人気を博す「タイガー魔法瓶」のアイスコーヒーメーカー。「マイルド」や「ストロング」といったホットコーヒー用のコースに加えて「アイス」コースを搭載しており、サーバーに氷を入れておけば手軽にアイスコーヒーを作れます。

マイコンで制御された蒸らし工程によって、コーヒーの旨味を引き出せるのがポイントです。蒸らした後には粉全体にまんべんなくお湯を注げる「シャワードリップ」機能でコーヒーを抽出。サーバーは真空ステンレス製で、風味や香りを逃さずにコーヒーの温度をキープできるおすすめアイテムです。

メリタ(Melitta) コーヒーメーカー イージートップサーモ LKT-1001

コーヒー機器で世界的なシェアを誇るブランド「メリタ」のアイスコーヒーメーカー。幅18cmというコンパクトサイズながら、最大1.4Lのコーヒーが作れる大容量タイプです。

付属のステンレス製ポットは真空二重構造で、保温力の高さが魅力。氷をポットに入れて水の量を半分に調節すれば、手軽においしいアイスコーヒーが楽しめます。コーヒー粉を入れるフィルター部分はしずく漏れしにくく、下部のプレートが汚れにくい仕様なのもおすすめのポイントです。