コストを気にせずおいしいコーヒーを楽しみたい方におすすめのコーヒーメーカー。初期投資はかかるものの、毎日飲む場合のコスパフォーマンスのよさは折り紙つきです。

そこで今回は、コーヒーメーカーの代表格ともいえる、デロンギのおすすめモデルをピックアップ。特徴と選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

デロンギのコーヒーメーカーの特徴

By: rakuten.co.jp

デロンギは1995年にイタリアで設立された会社で、コーヒーメーカー以外にも家庭用・業務用の電化製品を数多く取り扱っています。スターバックスとコラボした製品なども展開している人気の家電メーカーです。

デロンギのコーヒーメーカーは、全自動タイプやエスプレッソ専用の製品、ドリップコーヒーメーカーなどラインナップが豊富。コーヒーの飲み方のスタイルに合わせた機種を選べるのがポイントです。

上位機種からエントリーモデルまで、最高級の抽出技術を採用しており、フォームミルク機能も幅広く搭載。ブラック派以外のコーヒーユーザーにも親しまれています。また、おしゃれでデザイン性の高い見た目も人気で、インテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

デロンギのコーヒーメーカーの選び方

By: rakuten.co.jp

デロンギのコーヒーメーカーは、「全自動コーヒーマシン」「エスプレッソ・カプチーノメーカー」「ドリップコーヒーメーカー」の3種類に分類されます。

「全自動コーヒーマシン」は、豆を挽くところからスタートするのが特徴。香り豊かなコーヒーが淹れられます。さらに、特許機能の「ラテクレマシステム」を搭載しており、カプチーノやカフェラテなども自由自在。さまざまなバリエーションのコーヒーを本格的に楽しみたい方におすすめです。

「エスプレッソ・カプチーノメーカー」は、濃厚なエスプレッソを楽しみたい方や、カフェラテやアフォガードなどカフェ風のメニューを楽しみたい方にぴったり。本格的なエスプレッソと、きめ細かい泡立ちのミルクが手軽に作れるため、ラテアートも作れます。

「ドリップコーヒーメーカー」は、毎日のコーヒーをシンプルに楽しみたい方におすすめ。ボタン1つで、お店のような香り高いコーヒーを手軽に淹れられます。

これらの機種以外にも1台でエスプレッソ・カプチーノ・ドリップコーヒーの全てを楽しめるコンビコーヒーメーカーもあるので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

デロンギのコーヒーメーカーおすすめモデル|ドリップ向け

デロンギ(DeLonghi) デロンギ クレシドラ ドリップコーヒーメーカー ICM17270J

アイスコーヒーを手軽に作れる、デロンギのコーヒーメーカーです。本モデルには、「アイスコーヒーモード」を搭載。コーヒーを濃いめに抽出した後、氷で一気に冷やすことで、コクのあるアイスコーヒーが楽しめます。

また、独自設計された給湯口と、研究を重ねた抽出技術からなる「プアオーバーモード」を採用。ハンドドリップのやり方を忠実に再現しつつ、ワンタッチでコーヒーを淹れられるのが魅力です。

砂時計型のスタイリッシュなフォルムもおしゃれ。本格的なアイスコーヒーを自宅で楽しみたい方におすすめのモデルです。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ ディスティンタ コレクション ドリップコーヒーメーカー ICMI011J-W

デザイン性と機能性に優れたデロンギのコーヒーメーカーです。香り高く仕上げられる「アロマモード」を搭載。コーヒー粉をゆっくり蒸らしながら抽出する「間欠抽出」により、ハンドドリップで淹れたような味わいが楽しめます。

フィルターにはチタンコートを採用。コーヒーの油分を逃さないため、本来の味に近い旨みが味わえます。水タンクには目盛りが印字されているので、1杯ごとにちょうどいい分量で給水できて便利です。

また、電源の消し忘れを防げる「オートオフシステム」を内蔵。抽出後40分が経過すると、保温プレートの電源が自動で切れます。

ホワイトのほか、コッパーやブロンズなどのおしゃれなカラーが揃っているので、チェックしてみてください。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ コンビコーヒーメーカー BCO410J-B

エスプレッソ・カプチーノ・ドリップコーヒーが1台で楽しめる、デロンギのコーヒーメーカーです。エスプレッソにおいては、カフェポッドとパウダーの両方に対応。ドリップコーヒーは最大10杯淹れられます。

さらに、フォームミルクを作るための「スチームノズル」を搭載。きめ細かい泡を発生させることで、カフェラテやカプチーノをおしゃれに仕上げられるのもうれしい点です。

また、23.8金コーティングのゴールドフィルターを採用。コーヒー本来の旨みとアロマを存分に引き出します。さまざまな味を楽しみたい方におすすめの多機能コーヒーメーカーです。

デロンギのコーヒーメーカーおすすめモデル|エスプレッソ向け

デロンギ(DeLonghi) デロンギ エスプレッソ・カプチーノ オートマティック カプチーノ EC860M

機能や性能にとことんこだわった、デロンギの上位モデルです。付属のミルクコンテナをセットするだけで、カプチーノやエスプレッソが簡単に淹れられます。

また、抽出時の温度や水の硬度を自由に設定できる「プログラムモード」も搭載。細部の工程にまでこだわることで、お店で飲むようなおいしいコーヒーが味わえます。

さらに、ふわふわとしたミルクやラテアートが楽しめる「ミルクフロッサー」も取りつけ可能。本体上部には「カップウォーマートレイ」を採用しているので、あらかじめカップをあたためておけます。

機能が充実したモデルを求めている方は、本製品をチェックしてみてください。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680BK

スタイリッシュなボディが魅力のエスプレッソ・カプチーノメーカーです。本体サイズは幅150×奥行330×高さ305mmとコンパクト。キッチンやテーブルの上にすっきりと設置できます。

抽出には、9気圧のポンプ式を採用。抽出量を変更したり、3段階で温度設定を行ったりできるのがうれしいポイントです。二重構造のスチームノズルを使用すれば、きめの細かい泡立てミルクも作れます。

本製品はカフェポッドとコーヒーパウダーの両方に対応。高機能かつ設置しやすいおすすめのモデルです。カラーはブラックやレッドがラインナップされています。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310R

おしゃれなデザインが目を引く、デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーです。本製品は、「デロンギ アイコナ コレクション」の1つ。同じコレクションでマシンを揃えれば、キッチン周りのインテリアに統一感を持たせられるのが魅力です。

本体上部には、「カップウォーマートレイ」を搭載。カップをあらかじめあたためておけるのがメリットです。二重構造を採用したスチームノズルにより、上質な泡立てミルクも楽しめます。

抽出方法は、カフェポッドとコーヒーパウダーの両方に対応。本体のカラーはレッドやブルー、ブラックなどから選べます。おしゃれなコーヒーメーカーを探している方におすすめの製品です。

デロンギのコーヒーメーカーおすすめモデル|全自動

デロンギ(DeLonghi) デロンギ マグニフィカ 全自動コーヒーマシン ESAM03110B

手軽に本格的なコーヒーを楽しめる、全自動コーヒーメーカーのエントリーモデルです。エスプレッソの豆挽きに使用するグラインダーには、コーン式を採用。アロマを逃しにくいため、香りの強いコーヒーを味わえるのが魅力です。

水量や豆を計るところから洗浄まで、すべてボタン1つでこなせるのがポイント。朝の忙しい時間でも、簡単に美味しいコーヒーが淹れられます。手ごろな価格で全自動コーヒーメーカーを購入したい方におすすめの製品です。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W

インテリアになじみやすいおしゃれなデザインの全自動コーヒーメーカーです。デロンギの全自動コーヒーメーカーのなかでは、スタンダードモデルに位置します。サイズは幅240×奥行445×高さ360mmとスリムなので、設置場所をとりにくいのがポイントです。

本体前面には、日本語表示の大きな液晶パネルを搭載。アイコンボタンをタッチするだけで、水や豆量を計るところから洗浄までがスムーズに行えます。

また、「スペシャルティ」メニューでは、サードウェーブコーヒーも楽しめるのが魅力。コンパクトながらパワフルな性能を有する、おすすめのコーヒーメーカーです。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120BN

デロンギの全自動コーヒーメーカーのなかでは、スタンダードモデルに位置するモデル。日本限定の「カフェ・ジャポーネ」メニューを搭載しており、エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味が楽しめます。

さらに、エスプレッソ抽出に適した低速回転グラインダーを採用。ゆっくりとした回転で摩擦熱が発生しにくく、豆の中にアロマをとどめながら挽けます。

エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、ミルクメニューなど、メニューのバリエーションも豊富。操作もダイヤル式で簡単なので、初心者の方にもおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ プリマドンナXS 全自動コーヒーマシン ETAM36365MB

スタイリッシュなデザインを採用した、デロンギのフルスペックモデルです。「ラテクレマシステム」を搭載しており、ミルクが最も甘く感じられる、60~65℃の範囲で抽出。ミルクと泡の比率が2:3になるよう設計されているので、よりおいしくラテを楽しめます。

さらに、タッチセンサー式の液晶ディスプレイを採用。ボタンや液晶画面を使って、シームレスに設定を行えます。日本限定の「カフェ・ジャポーネ」機能も搭載。ドリップのすっきりとした後味とエスプレッソの旨みを融合した、こだわりの1杯が味わえます。