家庭で手軽に本格コーヒーを楽しむのに役立つ「コーヒーメーカー」。淹れ方の違いでコーヒーメーカーにもさまざまな種類があり、デザインも豊富です。ニーズに合わせて選ぶことで、より素敵なコーヒータイムを楽しめます。

そこで今回は、おしゃれさにもこだわったおすすめコーヒーメーカーをピックアップ。おうちカフェをもっと楽しむための参考にしてみてください。

おしゃれなコーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーの種類で選ぶ

ドリップ式

By: amazon.co.jp

家庭用コーヒーメーカーの基本的な種類はドリップ式。人が手で淹れたような、ハンドドリップタイプのコーヒーが楽しめます。使い方はシンプルで、コーヒーの粉と水を本体にセットしボタンを押すだけ。あとはヒーターで温められた熱湯が粉に注がれ、自動で適温のコーヒーが専用サーバーにできあがります。

ドリップ式コーヒーメーカーは、12杯分できあがる大容量サイズや保温機能付きモデルなど、ニーズに合わせて選びやすいのも特徴。その上コーヒー豆を入れれば自動で挽いてくれるミル付きのモデルもあり、挽きたての豊かな香りも楽しめます。

ミルなしのシンプルな作りのモノなら、数千円程度から手に入るリーズナブルさも魅力。忙しい朝にもボタン1つで完了する便利さで、コーヒーメーカー初心者の方にもおすすめのタイプです。

カプセル式

By: amazon.co.jp

お手入れが最も簡単で場所を取らないため、徐々にシェアを広めてきているのがカプセル式コーヒーメーカー。コーヒーの粉を封入したカプセルと水をセットするだけで、本格コーヒーができあがります。

カプセルはメーカーによって専用アイテムが用意されており、密封タイプなのでコーヒーの鮮度が落ちにくいのが大きなメリット。1杯入れるごとにカプセルに穴をあけてコーヒーを抽出し、コーヒーかすはそのままカプセルに残るので、後片付けはカプセルを捨てるだけと簡単です。

また、専用カプセルの種類によって多彩なコーヒーメニューが作れるのもポイント。カフェラテやラテマキアートなどのカフェメニューがボタン1つでできます。ただし、専用カプセルを購入する必要があるため、ランニングコストがやや高くなることは留意しておきたい点です。

エスプレッソマシン

By: amazon.co.jp

エスプレッソは風味が強く濃い味わいが特徴のコーヒー。細かく挽いたコーヒーの粉に、高圧をかけた沸騰水を通して短時間で抽出します。エスプレッソマシンは、エスプレッソを淹れるための専用機械。エスプレッソを基本にしたメニューを作るのにも役立ちます。

高圧をかける仕組みが必要なため、マシン本体が高価で大型のモノが多いのが特徴。そのため、リーズナブルさや手軽さを求める方よりは、プロ仕様や本格派のコーヒーメーカーを求めている方に向いています。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

容量もコーヒーメーカーを選ぶ上で重要です。コーヒーを一度にたくさん抽出し、サーバーにストックしたい方はドリップ式がおすすめ。家族が多いご家庭やコーヒーをよく飲む方、来客の多いご家庭ならドリップ式の大容量タイプが適しています。

カプセル式やエスプレッソマシンのような1杯抽出タイプでも、水タンクが大きいものを選べば安心。カプセルや粉の交換は必要ですが、人数に合わせて水タンク容量を選ぶとよいでしょう。

なお、1人あたりのコーヒー容量はコーヒーカップでおよそ120~150ml、マグカップでおよそ250~300mlです。水タンクが550ml前後あれば2人でマグカップサイズのコーヒーを十分楽しめ、1人分ならおかわりにも困らない容量と言えます。省スペースのモデルでも、550ml前後の容量から展開されているので容量も考慮して選びましょう。

おしゃれなコーヒーメーカーのおすすめ|ドリップ式

象印マホービン(ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー 珈琲通 EC-TC40AM

象印マホービン(ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー 珈琲通 EC-TC40AM

540mlのタンクを搭載している象印のコーヒーメーカー。水タンクは目盛り付きなので、好みの容量を簡単に作れます。また、コーヒーの雑味につながりやすいカルキを98%除去できると謳うカルキ抜き機能も搭載。クリアで味わい深いコーヒーが楽しめます。

操作はオン・オフのみなので簡単。スイッチをオンにすればドリップが始まり、そのままオンにしておくと飲み頃の温度をキープしてくれる保温機能付きです。コーヒーサーバーは耐熱ガラス製なので保温に優れているうえ、残量がわかりやすいのもポイント。

また、コンパクト設計なので場所をとりません。ペーパーフィルター方式を採用しており、お手入れも楽々。コーヒーメーカーを初めて購入する方でも使いやすく、最初の1台としておすすめのコーヒーメーカーです。

パナソニック(Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56

パナソニック(Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56

おしゃれなフォルムで人気の高い、パナソニックのコーヒーメーカー。忙しい朝でも本格的なドリップを楽しみたい方向けの、ミル付き全自動タイプです。豆の挽き方は粗挽きと中細挽きの2種類、コーヒーの淹れ分けはマイルドとリッチの2種から選択可能。組み合わせて使うことで、より自分好みのコーヒーが楽しめます。

また、ミル付きだと面倒になりがちなのがお手入れですが、本製品はミル洗浄まで自動洗浄してくれるのがポイント。面倒な後処理を気にせずいつでも挽きたてのコーヒーが味わえます。水タンクは着脱式なので、水補給も簡単。

さらに、沸騰浄水機能を搭載しているため、雑味の少ないおいしいコーヒーができあがります。保温はマイコン制御で行い、コーヒーの煮詰まりを予防。保温を開始してから長時間経つと自動で電源がオフになるので安心です。1杯ごとに豆から挽いたコーヒーを楽しみたい方におすすめのモデルです。

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー SC-A211

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー SC-A211

四角いコンパクトなフォルムで一人暮らしにもピッタリの、シロカの全自動コーヒーメーカー。シンプルでおしゃれなデザインはどんなインテリアにもマッチします。

本製品はコンパクトながら非常に機能的。豆から挽いても粉の状態で入れても使用できる便利さが魅力です。ステンレスメッシュフィルターを搭載しており、ペーパーフィルターに比べコーヒーオイルが抽出されやすくなり、よりコクのあるコーヒーが味わえます。

また、最大30分の保温付きですぐに飲めない時でも安心。全自動タイプのなかでは比較的リーズナブルなのでエントリーモデルとしてもおすすめです。

おしゃれなコーヒーメーカーのおすすめ|カプセル式

UCC上島珈琲 コーヒーメーカー DP2A

UCC上島珈琲 コーヒーメーカー DP2A

デザイン性の高いおしゃれな見た目が魅力のコーヒーメーカー。専用のカプセル「ドリップポッド」をセットしてボタンを押すだけで、約60秒後においしいコーヒーができあがります。ドリップポッドは17種類ものさまざまなカフェメニューから選択でき、コーヒーはもちろんお茶や紅茶も楽しめます。

さらに注目は、コーヒー専門店だからこそできた「スペシャリティコーヒー」のドリップポッドがあること。直営農園から仕入れたブルーマウンテンなどの高級銘柄も、数量限定で販売しています。

ドリップポッドだけでなくレギュラーコーヒーの粉も使える便利さもポイント。付属の専用フィルターに粉を入れて抽出するだけなので、後片付けも手間がかかりません。コンパクトで場所を取らないので、一人暮らしの方にもおすすめのコーヒーメーカーです。

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771

カプセル式コーヒーメーカーのなかでも特に知名度の高い、ネスカフェドルチェグストシリーズ。本製品は無駄のないおしゃれさと高い機能性が特徴です。

自動で抽出を止めるオートストップ機能を搭載しているほか、大人数でもまかなえるたっぷり1Lの水タンクが魅力。ミルクを加えたメニューもボタン1つででき、別途ミルクを用意する手間もいりません。

専用カプセルは、20種類以上にも及ぶバラエティ豊かなラインナップ。抹茶ラテやチョコチーノ、ティーラテなど、本物のカフェのようなメニューが豊富で選ぶ楽しみが広がります。

本体のみも購入できますが、スターターキットは10種類73杯分ものさまざまなカフェメニューが楽しめる購入時だけの特典なので、スターターキット付の購入がおすすめです。

ネスプレッソ(Nespresso) エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ C30WH

ネスプレッソ(Nespresso) エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ C30WH

本格的なエスプレッソメニューを得意とするネスプレッソのコーヒーメーカーです。産地や製法に違いがあるコーヒーのカプセルがラインナップされ、「力強く濃い味わい」や「フルーティで鮮やか」など、コーヒー本来の味を追求。19気圧かけて素早く抽出し、プロの淹れたようなコーヒーができあがります。

また、おしゃれでスタイリッシュなフォルムも魅力。数あるコーヒーメーカーのなかでもコンパクトで場所を取らないサイズのため、一人暮らしの方にもおすすめです。

おしゃれなコーヒーメーカーのおすすめ|エスプレッソマシン

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソメーカー EC152J

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソメーカー EC152J

カフェでも多く採用されているエスプレッソメーカーの大手、デロンギのコーヒーメーカーです。とてもミニマムなサイズ感からは想像できない本格的仕様で、抽出温度90℃、9気圧をかけて最適なエスプレッソを作り出します。

また、2カップ用の専用フィルターも搭載しており、コンパクトサイズでも2カップ同時抽出を実現。来客時に便利です。さらに、カフェラテなどのメニューを作るのに欠かせないミルクを泡立てるためのスチームノズルも搭載。ミルクピッチャーと冷たいミルクを用意するだけで、温かいスチームドミルクとフォームドミルクが作れます。

場所を取らない小さなボディに、おしゃれで本格的なデザインも魅力。カフェに負けないエスプレッソを求めるコーヒー好きの方におすすめのコーヒーメーカーです。

ビアレッティ(BIALETTI) エスプレッソマシン モキッシマ CF43

ビアレッティ(BIALETTI) エスプレッソマシン モキッシマ CF43

イタリアの老舗メーカー、ビアレッティのコーヒーメーカーです。洗練された優雅なデザインは、ビアレッティの定番モデル「モカエキスプレス」を模したもの。モカエキスプレスのデザインは、ニューヨーク近代美術館MOMAに永久展示されているほど数多くの人に高い評価を受けています。

本製品は、コーヒー粉はもちろんカフェポッド、専用カプセルでも抽出可能な3WAY方式が特徴。誰にでも簡単に本格エスプレッソが淹れられ、ポッドやカプセル使用時でも後片付けの手間がありません。ミルクスチームも付いているので、1台で多彩なカフェメニューが作れて便利。エスプレッソに最適と言われる9気圧をかけ、おいしいエスプレッソが淹れられます。

ビアレッティのトレードマーク、「ひげおじさん」のイラスト付きなのもポイント。コミカルでかわいらしいおすすめのコーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

コーヒーメーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。