普通のコーヒーの「おいしさレベル」が変わるかも?

おいしいコーヒーを味わう機会は、少し前までは、コーヒーチェーンやカフェに行くときがメインだった気がします。そんななか、あっという間に広まったのがコンビニで買えるドリップコーヒー。100円という低価格なのに、時間がかからず、しかも、おいしい。そんなところが人気で多くの方から愛されていますね。

でも、おいしいコーヒーを時間をかけずに自宅で味わえたら、もっといいのに。と思ったことはありませんか? 今回は、自宅で簡単においしいコーヒーを楽しめる「豆から挽けるコーヒーメーカー」をご紹介します。

プロの技。ハンドドリップを再現

豆を一定の大きさに挽く「フラットカッターミル」という機能が、プロの味と香りを再現。また、温度は「87℃」で管理。酸味や苦味などコーヒーのおいしさを左右する味のバランスや、豆の香りをひきだすのにピッタリな温度です。蒸らしは30秒間、ハンドドリップと同じように豆の成分をきちんと抽出。

忙しい日々でも、コーヒー専門店のようなおししいコーヒーを手軽に楽しめます。

保温は20分だけ。こだわりは保温機能にも

コーヒーは長時間保温すると、どうしても味が落ちてしまいます。丁寧に挽いた豆で作ったドリップコーヒーは、冷めてもおいしいですが、あえて保温時間を短くしています。「おいしいコーヒーを味わってもらいたい」という、あたたかさを感じますね。

主な機能

タイマー機能

コーヒー豆、水、紙フィルターをセットすれば、設定した時間に稼働。自動で淹れたてのコーヒーが味わえます。

淹れ方を選べる

豆から挽いて淹れる他に、粉から淹れる機能もあります。また、豆を挽くだけの機能も搭載。ミルとして活用する使い方もあります!

豆の挽き方は5段階

豆の挽き加減によって味が変わるコーヒー。粗挽きや、細挽きなど、5段階から選べます。自分の好みや、豆の種類に合わせた挽き方を見つけるおもしろさもあります。