朝の忙しい時間でも手軽に美味しいコーヒーが飲みたい方におすすめなのが「全自動コーヒーメーカー」。1台あれば、わざわざカフェに出掛けなくても家庭で本格的なコーヒーが気軽に楽しめます。とはいえ、価格や機能もさまざまなので、初めて購入する際はどれを選んでよいか迷ってしまうものです。

そこで今回は、おすすめの全自動コーヒーメーカーをご紹介します。選ぶときの参考になるポイントも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

全自動コーヒーメーカーとは?

By: amazon.co.jp

豆を挽く・お湯を温める・抽出するなど、コーヒーを淹れる工程をすべて自動で行ってくれる全自動コーヒーメーカー。挽きたての豆をすぐさま抽出するので、酸化で風味を損なうことなくコーヒー本来の味わいを楽しめます。忙しい朝に手軽に美味しいコーヒーを淹れたい方におすすめです。

コーヒーメーカーの種類

ドリップ式

By: amazon.co.jp

豆をミルで挽いてから、お湯を回しかけてコーヒーを抽出するタイプ。コーヒー豆と水をセットするだけで、挽きたてのコーヒーの香りと味を楽しめます。操作も簡単で、価格も比較的リーズナブルなモノが多いのが特徴。毎朝必ずコーヒーを飲む方や、手軽に本格派コーヒーを楽しみたい方におすすめです。

エスプレッソメーカー

By: rakuten.co.jp

ドリップコーヒーだけでなく、エスプレッソも抽出できるコーヒーメーカーです。エスプレッソ用の粉に、一気に圧力をかけて抽出する方式で、雑味が少なく、濃厚で味わい深いエスプレッソが楽しめます。

エスプレッソメーカーがあれば、カプチーノやカフェラテが作れるのも魅力。ドリップコーヒーだけでなく、さまざまなドリンクメニューを楽しみたい方におすすめです。なお、高機能のモデルが多い分、価格も高めなのでその点は留意しておきましょう。

カプセル式

By: amazon.co.jp

粉が入った専用のカプセルを、マシンにセットして淹れるのがカプセル式のコーヒーメーカーです。ボタン1つで簡単にコーヒーが淹れられるので、手軽に本格的な味が楽しめます。

メーカーによっては、コーヒーのほかに、抹茶ラテやココア、ミルクティーといったバリエーション豊かな味のカプセルを取り揃えており、さまざまなドリンクを楽しめるのも魅力です。なお、カプセルは別途購入しないといけないので、コスト面では若干割高になる傾向があります。

全自動コーヒーメーカーの選び方

ミルの種類で選ぶ

By: twinbird-store.jp

ミルの種類は大きく分けて3つあります。全自動コーヒーメーカーに搭載されることの多いベーシックなミルは「プロペラ式」。刃を回転させて豆を砕くため、豆の挽き具合にややムラが出ることや余計な熱を発生させることが難点ですが、短時間で挽けるうえ、手入れが手軽なのが魅力です。

「臼式」は臼状の刃で豆を挟んですりつぶすタイプ。挽き具合にムラが出にくく、エスプレッソ用の超微細サイズにも挽けるので思い通りのコーヒーが淹れられます。ただ、構造が複雑で溝や隙間が多く、やや手入れの工程が増えるのが難点です。

「コニカル式」はプロの多くが採用している高級タイプ。固定された歯と回転する歯でカットする方式で、均一でムラのない豆が挽けます。コーヒーの雑味につながる微粉もほとんど出ず、丸みのある味わい深いコーヒーになるのが特徴です。

ミルの種類によって味わいも変わってくるので、予算と照らし合わせながら選びましょう。

給水タンクの容量で選ぶ

By: rakuten.co.jp

全自動コーヒーメーカーを使う人数や頻度によって、必要な給水タンクの容量は変わってきます。給水タンクの容量は一般的に0.5~1.8L程度。家族で飲む方やマグカップで飲みたい方は多めの容量がおすすめです。

なお、コーヒーカップは150ml、マグカップは300ml程度が一般的なサイズなので、普段飲んでいるカップに合わせて選びましょう。

サーバーの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

全自動コーヒーメーカーにおけるサーバーとは、いわゆるコーヒーポットのこと。ガラス製とステンレス製の2種類があります。ガラスはコーヒーの残量が分かりやすく、手入れも簡単。しかし、破損する可能性が高い点と長時間の保温によってコーヒーが煮詰まってしまう点がデメリットです。

一方で、ステンレスは電気を使用せずとも保温性に優れており、美味しいコーヒーを長い時間楽しめます。ただ、コーヒーの着色汚れがあっても、サビの原因を作ってしまう塩素系漂白剤などは使用できないため、こまめな手入れが必要です。ハイモデルではサーバー自体がなくカップに直接注ぐモノもあります。

全自動コーヒーメーカーのおすすめブランド

デロンギ(DeLonghi)

By: amazon.co.jp

デロンギはイタリアの老舗家電メーカー。イタリア生まれのスタイリッシュかつ上品なデザインが魅力です。特にオイルヒーターとコーヒーメーカーが有名。全自動コーヒーメーカーは本場イタリアの味わいを再現できるとあって人気があります。

価格帯はやや高めですが、機能性の高さがポイント。気圧をかけて一気に抽出するエスプレッソから、じっくりお湯の重さで抽出して味わいを引き出すドリップコーヒーまで、多彩なメニューをこなせるマシンが幅広く揃っています。

デザインもイタリアンテイストで、キッチンに置いてあるだけでおしゃれなモノが多いのが特徴。人気のカフェ、スターバックスコーヒーでも採用されているブランドです。

シロカ(siroca)

By: amazon.co.jp

2000年に創業した日本の家電メーカー。シロカの全自動コーヒーメーカーは、使いやすいシンプルな設計とリーズナブルな価格で人気を集めています。大手家電メーカーと異なるのは、設計などは日本で行い、製品はすべて海外で作っていること。生産コストを大幅に下げることで、クオリティの高い製品を安い価格で提供しています。

本メーカーは、ミル付きの全自動コーヒーメーカーをメインにリリースしており、日本の家に合わせて省スペースな商品設計をしているのが特徴です。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは日本の大手家電メーカー。知名度が非常に高いうえ、高品質で信頼性の高い製品を展開しているのが魅力です。また、最先端の技術を次々と製品に盛り込んでいるのも本メーカーの特徴。

ベーシックで無駄のないデザインながら中身は先進的で、ニーズに合わせたバラエティ豊かなラインナップが揃っています。こだわりの多い方にもおすすめのメーカーです。

全自動コーヒーメーカーのおすすめ|ドリップ式

シロカ(siroca) コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122

シロカ(siroca) コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122

豆の自動計量とタイマー機能が付いた全自動コーヒーメーカー。杯数に応じて自動で豆を計量するので、コーヒーを淹れるたびに豆を計る必要がありません。飲みたい時間と杯数をセットしておけば、いつでも気軽に美味しいコーヒーを楽しめます。

挽き具合は、粗挽きから細挽きまで無段階で調節できるうえ、テイストも「マイルド」と「リッチ」の2段階からチョイス可能。摩擦熱が少なく、均一に豆が挽けるコーン式のミルで、コーヒーの香りと風味を逃がしません。また、「真空二重ステンレスサーバー」で、コーヒーが煮詰まらず冷めにくく、できたてのコーヒーを長く楽しめます。

タッチパネルは直感的に操作でき、挽き方・テイスト・杯数・タイマーの一連の作業もスムーズに設定可能。脱着式の給水タンクは取り外ししやすく、毎日の取り回しにストレスを感じさせません。容量は0.54Lで、最大4杯まで一度に淹れられます。

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー SC-A111

シロカ(siroca) 全自動コーヒーメーカー SC-A111

幅17.3×奥行22×高さ27cmのコンパクトサイズとリーズナブルな価格が嬉しいコーヒーサーバー。主張しすぎないスタイリッシュなデザインも魅力で、どんな場所にもマッチするおすすめのアイテムです。

豆の油分ごと抽出できる「ステンレスメッシュフィルター」を採用しているので、コクのある味わい深い仕上がりに。ペーパーフィルターを毎回購入する必要もなく、洗って何度でも使えるためランニングコストもかかりません。

豆の挽き具合は2段階に調節可能。さらに、コーヒーの味を左右する「蒸らし工程」をプログラムに組み込んでいるので、本格的な味を楽しめます。

豆と粉の両方に対応しているほか、ボタン1つで淹れられる簡単操作もポイント。保温機能も搭載しており、すぐに飲めないときでも安心です。容器は取り外して丸洗いできるので、手入れも簡単。全自動コーヒーを初めて購入する方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57

パナソニック(Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57-K

豆の粉砕から沸騰浄水・蒸らし・ドリップ・保温までの一連の工程をすべて自動で行う全自動コーヒーメーカー。カルキを約90%以上除去する「沸騰浄水機能」を搭載しているため、雑味のないクリアな味の本格コーヒーを楽しめます。

メッシュフィルターを使い分けることにより、「粗挽き」と「中細挽き」の2パターンから豆の挽き分けができるほか、それぞれの味に応じた「マイルド」と「リッチ」に淹れ分けも可能。全部で4パターンのコーヒーが淹れられます。

また、「デカフェ豆」コースを搭載しているのもポイント。コーヒーの深みある味わいをしっかり感じられるデカフェコーヒーを楽しめます。

ちょうどよい飲み頃の温度をキープする「煮詰まり軽減保温」も搭載。30分後に自動で温度を低くすることにより、煮詰まりを防ぎます。ミルは自動洗浄機能が付いているので手入れも簡単。最大5カップを一度にドリップできます。

ツインバード工業(TWINBIRD) 全自動コーヒーメーカー CM-D457B

ツインバード工業(TWINBIRD) 全自動コーヒーメーカー CM-D457B

2019年グッドデザイン賞を獲得した全自動コーヒーメーカー。自家焙煎の第一人者として著名な田口護氏の監修のもと開発され、初心者から上級者まで本格的なコーヒーを楽しめるおすすめの1台です。

豆の挽き具合は、粗・中・細の3段階、抽出温度は83℃と90℃の2段階に調節可能。深入りは83℃で、浅煎りは90℃でといった具合に、自分の好みに合った淹れ方を追求できます。また、「低速臼式フラットミル」を採用しているため、雑味のないクリアな仕上がりのコーヒーが楽しめるほか、脱着式ミルで手入れも簡単です。

6ヵ所から内側に向けてお湯を注ぐシャワードリップと、中身が見える構造によって、コーヒーが完成するまでの工程を目で見て楽しめるのも魅力です。容量は0.45Lで、最大3杯までドリップできます。

ラドンナ(LADONNA) アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5

ラドンナ(LADONNA) アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5-SG

レトロなデザインがおしゃれな全自動コーヒーメーカー。3段階の「蒸らし機能」が特徴で、コーヒーを蒸らしながらゆっくり抽出します。ハンドドリップのようなコーヒー本来の香りとコクを楽しめるアイテムです。

ちょうどよい飲み頃をキープする保温機能を搭載。抽出後30分で自動で電源が切れるので、消し忘れや煮詰まりを防止します。また、メッシュフィルターとガラスポットは丸洗いできるため、手入れも楽です。

幅16×奥行20×高さ27.5cmのコンパクトサイズですが、容量は0.65Lで、約5杯分を一度にドリップできます。価格もリーズナブルで、コスパがよいのも嬉しいポイント。新居祝いや結婚祝いなどのプレゼントにもおすすめの全自動コーヒーメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 全自動コーヒーメーカー IAC-A600

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 全自動コーヒーメーカー IAC-A600

リーズナブルな価格とコンパクトボディで人気の全自動コーヒーメーカーです。豆の挽き具合は粗挽き・中挽きに調節可能なほか、粉からのドリップも可能。3ステップの直観的な操作で、朝の忙しい時間でもストレスなく美味しいコーヒーが楽しめます。

コーヒーの旨味をダイレクトに抽出する「ステンレスメッシュフィルター」を採用。ペーパーフィルターが必要ないので、手間やランニングコストもかかりません。メッシュフィルターとタンクは取り外して丸洗いできるため、手入れも簡単です。

ドリップ後は約40分保温され、消し忘れや煮詰まりを防止する「自動電源OFF機能」を搭載。容量は0.6Lで、約4杯分のコーヒーを一度に淹れられます。

全自動コーヒーメーカーのおすすめ|エスプレッソメーカー

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカ ESAM03110B

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカ ESAM03110B

ワンタッチ操作で、クレマの浮かぶ本格エスプレッソが簡単に作れるエスプレッソメーカー。きめ細やかなミルクフォームができる「ミルクフロスター」を使用すれば、カプチーノやカフェラテ、ラテマキアートなどのさまざまなドリンクメニューを楽しめるのが魅力です。

コーン式ミルの採用により、摩擦熱を押さえコーヒーの香りを最大限に引き出します。また、粒度も均一に挽けるため、雑味の少ないまろやかな味のコーヒーがドリップ可能です。

豆の量から挽き具合・杯量・抽出温度など、コーヒーを淹れる一連の工程を、つまみ1つで設定できます。また、抽出は同時に2杯までできるので、来客時も安心です。

マシン内部の自動洗浄機能を搭載しているほか、抽出ユニットは取り外して水洗いできるため、手入れが簡単なのも嬉しいポイント。エスプレッソメーカーを初めて購入する方におすすめのアイテムです。

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

デロンギならではの高性能はそのままに、リーズナブルな価格が嬉しいエスプレッソメーカー。美味しいエスプレッソに最適な9気圧をかけて、最適な温度の90℃で抽出します。

エスプレッソ用のコーヒーパウダーが入った「カフェポッド」を使用すれば、気軽に美味しいエスプレッソが楽しめます。また、エスプレッソの味を極めたい方は、パウダー抽出をチョイス可能。カフェポッドとパウダーそれぞれの専用ホルダーが付属しているため、自分の好みにあったエスプレッソを抽出できます。

フロントパネルのダイヤル操作で、エスプレッソの予熱から抽出まで簡単に設定可能です。また、きめ細やかな泡立ちを可能にするスチームノズルを搭載しているため、本格的なカプチーノやカフェラテを淹れられます。

エスプレッソの抽出までは約1分30秒、スチームは約30秒以内で完成するスピーディーさも嬉しいポイント。購入しやすい価格帯なので、初めてのエスプレッソマシンにおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS ECAM23120WN

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS ECAM23120WN

幅23.8×奥行43×高さ35cmのコンパクトボディながらも多機能なエスプレッソメーカーです。エスプレッソのコクとキレを凝縮した「カフェ・ジャポーネ」機能を搭載しているのが特徴。味にとことんこだわりたい方におすすめの1台です。

エスプレッソに最適な「低速回転コーン式グラインダー」を採用し、コーヒー本来の香りと風味を封じ込めています。また、豆量から抽出量、温度までタッチ操作で簡単設定。自分好みのテイストに、自在にカスタマイズできます。さらに、給水タンクは取り外しやすく、溜まったコーヒーかすも捨てやすい仕様で、毎日の使いやすさにこだわったアイテムです。

スチーム機能により、本格的なカフェラテやカプチーノも楽しめるほか、アイスドリンクにも対応しています。値段はやや高価ですが、バリエーション豊かで本格的な味が楽しめるので、一生モノのアイテムを探している方におすすめです。

デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680

デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M

幅15×奥行33×高さ30.5cmのコンパクトさが魅力のエスプレッソメーカー。幅がわずか15cmなので、キッチンのちょっとしたスペースにも収納可能。プロ仕様の9気圧のポンプ式抽出により、コンパクトながらも本格的なエスプレッソが楽しめます。

1杯、2杯のエスプレッソ抽出とスチームの切り替えもボタン1つで完了するので操作性も良好。また、2重構造のスチームノズルで、カプチーノやカフェラテも手軽に作れます。さっとドリンクを作りたい方にはカフェポッドを使用するのもおすすめです。

消費電力を抑える「スリープモード」も搭載しているのも嬉しいポイント。カラーはスタイリッシュなメタルシルバーのほか、ブラック、レッドをラインナップしています。コンパクトなエスプレッソマシンが欲しいけれど、味にも妥協したくない方はぜひチェックしてみてください。

ミスターコーヒー(Mr. Coffee) カフェ プリマ BVMCEM6601J

ミスターコーヒー(Mr. Coffee) カフェ プリマ BVMCEM6601J

ワンタッチ操作で本格的なエスプレッソ・カプチーノ・カフェラテが楽しめるマシン。それぞれシングル・ダブルをボタン1つで設定できるほか、カスタムモードによってコーヒーの濃さなどが調節でき、自分好みの1杯を淹れられます。

取り外し可能なミルクポットは、残ったミルクをそのまま冷蔵庫に保管できるのも便利なポイント。また、ボタン1つで熱い蒸気で残ったミルクを洗浄できるので、手入れも簡単です。

トレーを調節すればデミタスカップも使用でき、より雰囲気を楽しめます。簡単な操作のモノが欲しいという方におすすめの1台です。

ビアレッティ(BKBIALETTI) エスプレッソマシン タジッシマ CF37-BK

ビアレッティ(BKBIALETTI) エスプレッソマシン タジッシマ CF37-BK

カップの形をしたおしゃれなデザインが目を引く、ビアレッティのエスプレッソマシン。粉・カフェポッド・カプセルの3wayに対応しており、気分に合わせて好みの抽出方法をチョイス可能です。ミルクスチーム機能を搭載しているので、厚くきめ細やかなクレマができ、本格的なエスプレッソを楽しめます。

水タンクやドリップトレーは取り外せるため、手入れも簡単。粉で抽出して味の違いを楽しんだり、カフェポッドを利用して手軽に抽出したりと、利用シーンに合わせてさまざまな使い方ができるおすすめのエスプレッソマシンです。

全自動コーヒーメーカーのおすすめ|カプセル式

ネスカフェ(NESCAFE) ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631

ネスカフェ(NESCAFE) ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631

同ブランドの「ネスカフェ エコ&システムパック」を使って、手軽に本格的カフェメニューを楽しめるカプセル式の全自動コーヒーメーカーです。ボタン操作1つで、ブラックコーヒー・マグサイズのブラックコーヒー・エスプレッソタイプコーヒー・カプチーノ・カフェラテの5種類のドリンクを楽しめます。

「熱湯ジェット機能」で、きめ細やかなクレマが味わえるほか、「カップ温めモード」の搭載により、美味しさをキープ。約5分で電源が自動で切れるため、消し忘れの心配もありません。また、各パーツは分解できるので、すみずみまで洗え、いつでも衛生的に使用できます。

簡単操作で本格的な味を楽しめるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム MD9771

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアムMD9771-WR

1台で15種類のメニューを楽しめる全自動コーヒーメーカー。カプセルを変えるだけで、コーヒー以外に、カプチーノ・チョコチーノ・抹茶ラテなど家族全員で楽しめるような豊富なメニューを取り揃えています。

抽出時には、コーヒー豆を十分に蒸らし、最大15気圧の高い圧力で一気に抽出。コーヒーの香りとコクを逃さない仕上がりです。また、レバーを倒すだけで、約1分で抽出が完了するスピーディーさも魅力。後片づけは、使ったカプセルを捨てて、カプセルホルダーを水洗いするだけなので、手入れも簡単です。

早く手軽にエスプレッソを淹れたい方や、ドリンクメニューが豊富なマシンを探している方はぜひチェックしてみてください。

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ドロップ レッドメタル MD9774

ネスカフェ(NESCAFE) ドルチェグスト ドロップ レッドメタル MD9774RM

コーヒーの雫をモチーフにデザインされた全自動コーヒーメーカー。余分なパーツを極力なくすことで、シンプルで美しいフォルムに仕上がっています。

指でスライドすれば抽出できる、タッチパネル式のディスプレイが特徴。プロ仕様の最大15気圧をかけて仕上げるきめ細やかなクレマで、本格的な味を堪能できます。また、飲み頃を感知して自動で抽出が止まる「オートストップ機能」を搭載。タイミングを逃さず、いつでも美味しいコーヒーが簡単に淹れられます。

幅25.2×奥行25.2×高さ31.9cmとコンパクトサイズなうえ、使用後はホルダーを洗うだけで手入れも楽です。人とは少し違った全自動コーヒーメーカーを探している方はチェックしてみてください。

ネスプレッソ(Nespresso) ラティシマ・タッチ プラス F521

ネスプレッソ(Nespresso) ラティシマ・タッチ プラス F521BK

ワンタッチ操作で、エスプレッソ・ルンゴ・カプチーノ・クリーミーラテ・ラテマキアート・フォームミルクの6種類のメニューが楽しめる全自動コーヒーメーカー。ミルクの泡立ちの量も簡単に調節できるので、気分や好みに合わせたドリンクがチョイス可能です。

電源を入れてから抽出可能な状態まで約25秒というスピーディーさも魅力。また、自動で電源がオフになる機能も搭載しているので、消し忘れの心配もありません。ミルクタンクは取り外しが可能で、クリーニングもボタン1つで完了します。

プロ向け19気圧の抽出システムを採用。味に妥協したくない本格派の方や、バラエティ豊かな飲み物を楽しみたい方におすすめです。

ネスプレッソ(Nespresso) イニッシア C40

ネスプレッソ(Nespresso) イニッシア C40RE

重さ2.4kg、幅12×奥行23×高さ32.1cmの計量コンパクトボディに、シンプル機能を搭載したカプセル式の全自動コーヒーメーカー。コンパクトながら、一度の補充で最大9個のカプセルコーヒーを淹れられます。さらに、使用後のカプセルコンテナは9~10個収納できるので、後片付けの手間も少なく済むのもポイントです。

最大19気圧の高性能システムにより、コーヒーの豊かな香りと風味を逃さず抽出。きめ細やかなクレマを作り出し、味わい深いコーヒーを楽しめます。

カラーはルビーレッドのほか、シンプルなホワイトもラインナップ。コンパクトなカプセル式の全自動コーヒーメーカーが欲しい方におすすめの1台です。

イリー(illy) エスプレッソマシン カプセル式 FrancisFrancis! Y3

イリー(illy) エスプレッソマシン カプセル式 FrancisFrancis! Y3

イリーは、エスプレッソの本場、イタリアのコーヒーメーカー。横幅が10cmのコンパクトボディでありながら、本格的なエスプレッソを抽出できるのが人気の全自動コーヒーメーカーです。

カバーを開けてカプセルをセットし、ボタンを押すだけで抽出完了。カップに注ぐ量も簡単に調節できます。使用済みカプセルは最大8個まで収納できるので、後片付けの手間がかからないのもポイントです。

オレンジやライムなどの、他メーカーにはないポップなカラーをラインナップ。おしゃれでコーヒー好きな方へのプレゼントにもおすすめです。