エスプレッソやカフェラテを家庭で気軽に楽しめる「家庭用エスプレッソマシン」。コーヒーが好きな方はもちろん、自宅で過ごす時間が長い方にもおすすめのアイテムです。

ただし、ひとくちに家庭用エスプレッソマシンと言っても、さまざまな製品があるので、初心者の方は何を基準に選べばよいか迷いがち。そこで今回は、使いやすい家庭用エスプレッソマシンを選ぶポイントを押さえつつ、おすすめのアイテムもご紹介します。

家庭用エスプレッソマシンの選び方

全自動・半自動をチェック

オートがおすすめな方

By: amazon.co.jp

全自動(オート)は、その名の通りコーヒー豆を入れるだけで、豆を挽くところからエスプレッソを抽出するところまで自動的に抽出を行ってくれるタイプのこと。コーヒーを頻繁に飲む方や手間をかけたくない方におすすめです。また、気軽にコーヒーを楽しめるので、エスプレッソマシンを初めて導入する方にも向いています。

セミオートがおすすめな方

By: amazon.co.jp

半自動(セミオート)タイプは、自分の手でエスプレッソを淹れる醍醐味を味わいたい方におすすめです。セミオートタイプのなかでも、抽出まで自動で行ってくれるタイプと、抽出は手動で行うタイプがあり、製品によって手のかかる割合が異なるのでその点を考慮して選びましょう。

コーヒーが好きで、ゆっくりとコーヒーに携わってみたい方は、セミオートタイプを選ぶとよりコーヒータイムが楽しくなります。

使用人数とタンクの容量をチェック

By: amazon.co.jp

家庭用エスプレッソマシンを選ぶ際に、チェックしたいのがタンクの容量。エスプレッソ1杯の容量はおよそ30ccなので、1Lのタンクだと30杯分くらいのエスプレッソが淹れられます。

一度の使用で何杯分のエスプレッソを淹れたいかをイメージして、最適な容量のエスプレッソマシンを選びましょう。

その他の機能をチェック

ミルクフォーマー機能

By: amazon.co.jp

ミルクを泡立てられるミルクフォーマー機能があれば、カプチーノなどのバリエーションが広がります。ラテアートに挑戦してみたい方にもおすすめの機能です。

製品によっては泡立てられるミルクの量などに違いがあるので、スペックをチェックして製品を選びましょう。

自動洗浄機能

By: amazon.co.jp

お手入れのしやすさも、エスプレッソマシンを選ぶ際に大事なポイントのひとつ。パーツがシンプルだったり、分解して丸洗いできたりと、お手入れしやすいデザインの製品を選びましょう。

また、自動洗浄機能がついているモノなら、頻繁にお手入れする必要がなく、より便利に使えるので、忙しい方やお手入れが面倒な方はチェックしてみてください。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめメーカー

デロンギ(DeLonghi)

By: amazon.co.jp

イタリアのトレヴィーゾを本拠地として展開しているデロンギ。オイルヒーターをはじめとする暖房機器や、コーヒーメーカーといったキッチン家電を取り扱っており、その高い技術と優れたデザインが評価され、さまざまな国で愛用されています。

ビアレッティ(BIALETTI)

By: amazon.co.jp

イタリアで創業のビアレッティは、コーヒーメーカーからフライパンまで、暮らしに即したさまざまな調理器具を取り扱うメーカーです。90年以上にもわたる歴史を大事にしており、昔からのデザインはそのままに、新しい技術を取り入れながら日々進歩を続けています。

ボンマック(bonmac)

By: amazon.co.jp

ラッキーコーヒーマシンの自社ブランド・ボンマック。1982年に「高品質でリーズナブルな機器開発」をコンセプトに立ち上げられ、業務用のマシンをはじめ、高性能な家庭用マシンも展開しています。コーヒー好きの方に広く支持されているブランドです。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめモデル|全自動

第1位 デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ ESAM03110S

デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ ESAM03110S

クールなシルバーカラーが特徴の全自動エスプレッソマシン。コーヒー豆と水を入れて、ボタンを押すだけで簡単に本格的なコーヒーが楽しめます。豆を挽くグラインダーは摩擦熱が発生しにくいコーン式を採用しているため、コーヒーの香りがより引き立つのがポイントです。

コーヒーの抽出量や濃さの調節も、ツマミを回すだけで簡単に調節できるので、好みに合わせたコーヒーを淹れられます。また、コーヒー豆や水のタンクを設置したり、コーヒーを抽出したりといったすべての操作を前面で行えるため、小さなスペースにも置きやすいのも魅力です。

なめらかなフォームミルクが作れるミルクフロスター付きで、カフェで飲むようなカプチーノやカフェラテも思いのまま。給水タンクの容量は1.8Lで、およそ60杯分のエスプレッソを淹れられます。

自動内部洗浄機能付きなので、面倒なお手入れも簡単。忙しい方でも気軽にエスプレッソを楽しめる製品です。

第2位 ネスプレッソ(Nespresso) エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ C30BK

ネスプレッソ(Nespresso) エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ C30BK

スリムで、狭いスペースにも難なく置けるエスプレッソマシン。無駄のないシンプルでスマートなデザインは、「iFデザインアワード2017」と「レッド・ドット・デザイン賞2017」を受賞するなど、高く評価されています。

使用方法は、水とコーヒーカプセルをセットし、ボタンを押すだけと簡単。カプセル式なので、その時の気分に合わせて飲みたい味わいを選んだり、さまざまな味わいのコーヒーを試せしたりできるところも魅力です。

水タンクの容量は0.6Lで、およそエスプレッソ15杯分。タンクが小さめで、水を入れても重くなりすぎず着脱しやすいため、力の弱い方にもおすすめです。

パーツは簡単に分解でき、水洗いできるのでお手入れもスムーズ。カプセル式のため、内部にコーヒー粉が飛び散らず、お手入れに手間がかかりません。しばらく操作しないと自動的に電源が切れるようになっているので、電源を切り忘れても安心です。

第3位 ユーラ(jura) 全自動コーヒーマシン ENA Micro 1

ユーラ(jura) 全自動コーヒーマシン ENA Micro 1

ブラックのボディがスタイリッシュなエスプレッソマシン。上部にあるタッチパネルで、濃度とカップサイズを選択するだけというシンプルな操作も魅力です。

コーヒー豆を入れておく容器には、気密性の高いパッキンつきカバーがついていて、コーヒーの香りを逃がしません。また、熱が伝わりにくいステンレス製のグラインダーを採用しているため、コーヒーの香りを最大限に引き出せるのが特徴です。

コーヒーのうまみやコクをじっくりと引き出してくれる自動蒸らし機能付きで、より味わい深いコーヒーが楽しめるのもポイント。また、水タンクのクラリスブルーフィルターが、水の中の有害物質を除去してくれる効果が期待できるため、コーヒーの味や香りがさらに引き立ちます。

省エネ電力モードや、自動電源オフ機能付きで環境にも優しいエスプレッソマシンです。

第4位 デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動エスプレッソマシン プリマドンナ XS

デロンギ(DeLonghi) コンパクト全自動エスプレッソマシン プリマドンナ XS

スラリとしたシャープなデザインがおしゃれな雰囲気のエスプレッソマシン。インダストリアルなインテリアが好みの方におすすめしたい製品です。幅19.5cmとスリムで、ちょっとした隙間に置けるため狭いキッチンにも無理なく置けます。

ボタンを押すだけで1杯ごとにコーヒー豆を挽き、絶妙な温度と圧力で淹れられるのがポイント。レギュラーコーヒーとエスプレッソを融合させた独特の味わいを楽しめるカフェジャポーネ機能もついています。

カフェラテのおいしさを存分に引き出してくれるラテクレマシステムは、ラテ好きの方には嬉しい機能。いつでも黄金比率に基づいた、おいしいカフェラテを楽しめます。

第5位 ガジア(GAGGIA) エスプレッソマシンバビラ SUP046DG

ガジア(GAGGIA) エスプレッソマシンバビラ SUP046DG

存在感を放ちつつも、さりげなくインテリアになじんでくれるつや消しシルバーがおしゃれなエスプレッソマシン。エスプレッソだけでなく、カプチーノやラテマキア―トなど、9種類ものコーヒーをボタンひとつで作れる多機能な製品です。

セラミック製のグラインダーは、耐久性にも優れており、コーヒー豆を均一に挽ける上、音も静かなのが魅力。熱も伝わりにくく、コーヒー豆の持つ香りやおいしさを最大限に引き出します。

自動クリーニング機能が搭載されており、内部のコーヒー回路やミルク回路を自動で洗浄してくれるため、清潔に保てるのもポイント。ミルクの抽出口も、ミルクメニューの抽出ごとにスチーム洗浄されるので忙しい方でも安心して使えます。

朝は忙しいけれどおいしいコーヒーが飲みたいという方や、お手入れが面倒な方におすすめのエスプレッソマシンです。

第6位 イリー(illy) エスプレッソマシン カプセル式 FrancisFrancis!

イリー(illy) エスプレッソマシン カプセル式 FrancisFrancis!(フランシスフランシス)

ポップなカラーリングと、無駄のないフラットなデザインがおしゃれなエスプレッソマシン。幅が10cmとスリムで、狭いキッチンにも置きやすいのが特徴です。

カラーはレッド・ホワイト・ブラック・オレンジ・ライムの5種類。キッチンのアクセントにしたいならレッドやオレンジ、シンプルな雰囲気が好きならホワイトやブラックがおすすめです。

操作は、コーヒーカプセルをセットし、ボタンを押すだけと簡単で、エスプレッソマシンを初めて使う方でも安心。なめらかなクレマと、バランスのよい味わいの本格的なエスプレッソを気軽に楽しめる製品です。

第7位 ネスプレッソ(Nespresso) コーヒーメーカー ラティシマ・プロ F456PR

ネスプレッソ(Nespresso) コーヒーメーカー ラティシマ・プロ F456PR

シンプルでコンパクトながらも、プロのようなおいしいエスプレッソを味わえるエスプレッソマシン。カプセルをセットし、ボタンを押すだけでエスプレッソをはじめ、さまざまなコーヒーメニューを楽しめます。

ミルクコンテナがついているので、カフェラテやカプチーノなどミルクベースのコーヒーも簡単。ミルク泡立ち調整ダイヤルで、ミルクの泡立ち具合を調整できます。また、ダイヤルひとつでノズルの洗浄も可能です。

カプセル式でコーヒー粉が飛び散る心配がなく、ミルクタンクのパーツは食洗機に対応しているためお手入れも簡単。自宅で気軽においしいコーヒーを楽しみたい方におすすめのエスプレッソマシンです。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめモデル|半自動

第1位 デロンギ(DeLonghi) エスプレッソマシーン カプチーノメーカーEC860M

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソマシーン カプチーノメーカーEC860M

重量感のあるメタリックなデザインが特徴のエスプレッソマシン。丈夫なステンレス製でサビに強く、お手入れも簡単なのが魅力です。ホルダーは重みのある真鍮製で手になじみやすく、安定した使い心地が味わえます。

業務用マシンと同じ最大15気圧のポンプとステンレス製のサーモブロックボイラ―を採用しており、エスプレッソに最適な圧力と温度で抽出を行うのが特徴です。

ミルクコンテナがついているため、ボタンをひとつ押すだけで自動的にカフェラテが作れ、忙しい朝でもスマートにカフェラテを楽しめるのもポイント。フロッサ―に付け替えるとフォームミルクも作れます。

シンプルなボタン操作で、エスプレッソマシンを初めて使う方も安心。天板にはカップウォーマーつきで、よりおいしくコーヒーを楽しめます。

第2位 ビアレッティ(BIALETTI) エスプレッソマシン モキッシマ CF43-SV

ビアレッティ(BIALETTI) エスプレッソマシン モキッシマ CF43-SV

レトロでかわいらしいエスプレッソマシン。人目につくところに置いても、インテリアとして映えるのでおしゃれなエスプレッソマシンを探している方におすすめです。29×34.5×21cmと、小さなキッチンにも置きやすいコンパクトサイズもポイント。

また、カプセル・ポッド・コーヒー粉が使える3WAY方式が特徴です。お好みの豆がある方はコーヒー粉で、手軽にコーヒーを楽しみたいならポッドやカプセルと、気分に合わせて選べます。

抽出は手動ダイヤル式で、量を好みで調節できるのが魅力。ノズルを替えれば、1杯抽出も2杯同時抽出もできるので、来客時もスムーズにコーヒーをふるまえます。水タンクは800mlで、およそ20杯分のエスプレッソを淹れられるサイズです。

ふわふわのカプチーノやカフェラテも作れるミルクスチーマー付きで、自宅にいながらカフェのようなおいしいコーヒーを味わえます。

第3位 デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M

デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680M

カフェポッドとコーヒー粉の2種類に対応しているエスプレッソマシン。ゆっくりコーヒーを淹れたいときは粉、忙しい時はポッドと、その時の気分に合わせて選べます。

業務用マシンのように、理想的な圧力でコーヒーのコクとうまみを存分に引き出せるのが魅力。また、量や抽出温度などを設定できるので、自分好みのエスプレッソを淹れられるのもポイントです。

操作は上部にある3つのボタンで行います。1杯抽出と2杯抽出の切り替えや、スチーム切り替えなどもボタンひとつでできるのでとてもスムーズ。エスプレッソマシンに慣れていない方でも簡単に操作できます。

カプチーノやカフェラテが好きな方には欠かせないミルクフォーマー付きなのもポイント。2重構造のスチームノズルで、簡単にフォームミルクが作れます。ラテアートに挑戦してみたい方にもおすすめです。

第4位 Toffy ホームエスプレッソマシン K-CM3

Toffy ホームエスプレッソマシン K-CM3

かわいらしいデザインが、キッチンをおしゃれに演出してくれるエスプレッソマシン。25×28×22cmのコンパクトサイズで、狭いキッチンでも無理なく置けるのがポイントです。

フィルターホルダーに、コーヒーフィルターとコーヒー粉をセットし、付属のステンレスピッチャーを置いて抽出ボタンを押すだけと、操作はとても簡単。初めてエスプレッソマシンを使う方でも気軽に使用できます。

また、カプチーノやカフェラテも楽しめるミルクフォーマー付きです。カラーはペールアクアとアッシュホワイトの2色展開で、どちらもおしゃれで圧迫感のない色合い。さりげないアクセントが欲しいならペールアクア、すっきりしたインテリアが好みならアッシュホワイトがおすすめです。

第5位 ボンマック(bonmac) エスプレッソメーカー BME-100DARMAR

ボンマック(bonmac) エスプレッソメーカー BME-100DARMAR

すっきりした円筒形のフォルムがモダンな雰囲気のエスプレッソマシン。キッチンのアクセントになってくれる華やかなレッドカラーもポイントです。ポップなエスプレッソマシンが欲しい方におすすめします。

カフェポッド・コーヒー粉の2種類に対応しているため、気軽に淹れたいときにはポッド、じっくりと楽しみたいときには粉と気分に合わせて使い分けられるのが魅力。好みに合わせたコーヒーを気軽に楽しめます。

水タンク容量は800mlと十分な量があり、頻繁に水の継ぎ足しをしなくていいので、忙しい時でもサッとコーヒーを淹れられるのもポイントです。ミルクを泡立てられるミルクフォーマーつきで、カプチーノやカフェラテも楽しめます。

第6位 デロンギ(DeLonghi) ICONA エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310B

デロンギ(DeLonghi) ICONA エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310B

シックなブルーのボディが爽やかなエスプレッソマシン。キッチンに置くだけでぐっとおしゃれな雰囲気を演出します。レトロやポップなインテリアとの相性も抜群です。

カフェポッドとコーヒー粉の2種類に対応しており、手軽に淹れたいときにはポッド、淹れるところから楽しみたいときにはコーヒー粉とその時々に応じて選べるのが特徴。それぞれに専用のホルダーがついているので、取り扱いも簡単です。

天板はカップウォーマーになっていて、事前にカップを温めておけます。淹れたコーヒーが冷めにくく、よりおいしく飲めるのがポイント。置いたカップが落ちないようにガードがついているのも嬉しい特徴です。

ミルクフォーマー付きで、ふわふわのカプチーノやカフェラテも楽しめます。簡単にきめ細かいフォームミルクが作れる2重構造のスチームノズルで、初心者の方も安心です。

第7位 大作商事 小型エスプレッソマシン Handpresso(ハンドプレッソ)

大作商事 小型エスプレッソマシン Handpresso(ハンドプレッソ)

500mlのペットボトルくらいのコンパクトさで、どこででもエスプレッソを楽しめるハンディタイプのエスプレッソマシン。コーヒー粉とカフェポッドの2種類に対応しており、好みに合わせて使用可能です。

ポンプを上下させて圧力を高めておき、水とタンピングしたコーヒー粉かカフェポッドをセットしたら、あとは抽出ボタンを押すだけと、操作方法はとても簡単。自宅だけでなく外出にも持参できるので、キャンプなどでエスプレッソを楽しみたい方にもぴったりです。

タンク容量は50ccと、毎度1人分ずつ入れる必要がありますが、その分コンパクトで持ち運びしやすいのが魅力。飲む人に合わせてカフェポッドを取り換えれば、好みに合わせたコーヒーを淹れられます。

アウトドアで楽しみたい方だけでなく、キッチンが狭くてエスプレッソマシンが置けない方にもおすすめ。気軽にエスプレッソを楽しみたい方におすすめのエスプレッソマシンです。