ソニーの「ウォークマン」などに代表される「DAP(デジタルオーディオプレーヤー)」。最近はハイレゾ音源に対応したモデルも続々と展開されているほか、海外メーカーも市場に参入しており、どの製品を購入しようか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、DAPのおすすめモデルをご紹介。MP3プレーヤーとの違いや選び方についても解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

DAPとは?

By: amazon.co.jp

DAPとは、デジタルオーディオプレーヤー(digital audio player)の略称。内蔵ストレージまたはSDカードなどの外部ストレージに音楽ファイルを入れ、ヘッドホンやイヤホンなどを使って音楽を聴く機器のことを指します。

DAPは、手で収まるサイズ感で持ち運びに便利なのが魅力。また、本格オーディオ機器を販売するメーカーの「DACチップ」を搭載しているモデルが多いため、どこでも高音質な音楽を楽しめます。

MP3プレーヤーとの違い

By: amazon.co.jp

MP3プレーヤーとは、MP3形式で記録されているファイルを再生できる機器のこと。最近では、DAPのほとんどがMP3を含むあらゆるファイル形式に対応しています。

ほかにも、音質を決めるパーツとして重要なDACチップの有無、「Bluetooth」や「Wi-Fi」などのワイヤレス対応、ストリーミングサービスやUSB-DACが利用できるかなども異なる点です。

基本的には、機能面が充実しているか、音質にこだわりを持っているかどうかがMP3プレーヤーとDAPの違い。ただし、最近ではMP3プレーヤーであってもDAPと販売されていることもあるので注意しておきましょう。

DAPの選び方

対応ファイル形式や量子化ビット数などを確認

By: amazon.co.jp

自分の所有している音楽ファイルに、DAPが対応しているかもチェックしましょう。多くのDAPは「FLAC」「WAV」をはじめ、「ALAC」「AIFF」「MP3」「AAC」などに対応していることがほとんどです。

なお、FLACやWAVなど一部のファイル形式にはCDを超える情報量のハイレゾ音源があり、ハイレゾ対応DAPのみ再生可能。ハイレゾ対応を謳うDAPの場合、対応量子化ビット数/サンプリング周波数は24bit/96kHz以上が一般的です。

さらに、サンプリング周波数のみで表されるハイレゾ規格「DSD」に対応しているかもポイント。DSDによるハイレゾ再生にこだわりたい方は、DAPのサンプリング周波数が5.6MHzまでカバーしているかを確認しておきましょう。

ヘッドホンアンプ部で選ぶ

By: rakuten.co.jp

DAPはヘッドホンやイヤホンを使用することが前提なので、ヘッドホンアンプ部の品質も重要です。電気抵抗値を表す「インピーダンス」も、選ぶ際にはしっかりチェックしておきましょう。

一部の高級ヘッドホンでは、300Ω程度のハイインピーダンス機もありますが、DAPには150Ω程度までしか対応しないモデルも存在しています。また、ポータブル向けのヘッドホンやイヤホンの多くは、100Ω以下の機器がほとんどです。

バランス接続対応の有無

By: amazon.co.jp

アンプ部の端子も選ぶ際に気をつけるべきポイント。通常のDAPの端子は、3.5mmのステレオミニジャックと呼ばれるタイプが主流です。

一方、「バランス接続」は、通常の方式に比べて左右の音が混ざり合う現象を低下させることで、高音質を図っている方法。端子規格は統一されているわけではなく、2.5mm径と4.4mm径の2種類が併存しています。バランス接続に対応している製品も増えているので、サウンドクオリティにこだわりたい方はチェックしておきましょう。

重さ・バッテリー・容量

By: amazon.co.jp

DAPはポータブル性が要求されるので、音質を優先するのか、コンパクトさを追求するのか、バッテリーのスタミナを重視するのかは製品によって異なります。そのため、DAPを選ぶときはどの性能にこだわりたいのか、はっきりさせておくことも重要です。

ちなみに、本体記録容量に関しては多くのDAPがmicroSDカードに対応しています。DAPがどの容量のmicroSDカードに対応しているかも、あわせてチェックしておきましょう。

DAPのおすすめモデル

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ NW-A55

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ NW-A55

ハイレゾに対応するモデルのなかでも手軽なウォークマン。DSDは11.2MHzまで、FLACやWAVをはじめとするPCM系は24bit/384kHzまで再生でき、高品位なハイレゾ音源も堪能できます。

本体ストレージ容量は16GBながら、128GBまでのmicroSDカード増設にも対応。たくさんの音源を楽しめます。 省電力で高音質なフルデジタルアンプ「S-Master HX」、非ハイレゾ音源もハイレゾ相当に変換再生できる「DSEE HX」も搭載するなど、上位モデル譲りの高性能も魅力です。

そのほか、Bluetooth受信・USB-DAC機能・FMラジオ・語学学習機能など、Android搭載型のウォークマンには非搭載の内容を備えているのもポイント。本体サイズ55.7×97.3×10.8mm、重量約98gの小型・軽量も特徴です。最大45時間再生のロングバッテリーも魅力のひとつ。 高音質を軽快に楽しめるDAPとして幅広くおすすめのモデルです。

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ NW-A105

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YYG493H

ウォークマンの最新世代モデルで、Android OSを採用しているのが特徴です。洗練された操作系を持つ専用の音楽再生アプリ「W.ミュージック」を利用でき、ハイレゾ音源再生を簡単に楽しめます。Google Playに対応しており、スマホやタブレットと同様にアプリを自由に追加可能。Spotify・Amazon Musicなど、各種音楽ストリーミングにも対応しています。

また、内蔵ストレージは16GBで、microSDカードによるストレージの増設も可能。本体容量に縛られずに、多くの音楽が聴けるのが魅力です。

本体サイズは98.9×55.9×11mm、重量は103gと軽量・コンパクト。連続再生時間は、最大26時間とスタミナも十分です。Bluetooth送信にも対応し、ハイレゾ相当のワイヤレス再生が楽しめるLDACコーデックもサポート。有線でも無線でも高音質を維持できるのもおすすめポイントです。

ソニー(SONY) ウォークマン ZXシリーズ NW-ZX507

ソニー(SONY) ウォークマン ZXシリーズ NW-ZX507

イヤホンのバランス接続に対応した、従来機・NW-ZX300の上位モデル。新たに、電源部のコンデンサーや内部配線のはんだなど、音質に影響の大きい部品・素材を強化しているのが特徴です。従来よりもノイズ感と歪みが少なく、クリアで深みのあるサウンドが堪能できます。

また、新たにAndroid OSを採用。アプリの追加や各種ストリーミングサービスへの対応といった利便性が向上しています。さらに、ストリーミングサービスや動画の音声にも、「S-Master HX」や「DSEE-HX」などといった、ソニー独自の高音質化処理を加えてリスニングできるのも魅力です。

3.6インチで1280×720ドットの大型・高精細ディスプレイを搭載しているので、動画もしっかり楽しめます。内蔵ストレージは64GBで、microSDカードによる増設にも対応。タッチパネルによる操作のしやすさもおすすめポイントです。

ソニー(SONY) ウォークマン WM1シリーズ NW-WM1A

ソニー(SONY) ウォークマン WM1シリーズ NW-WM1A

ソニーのウォークマン最上級「NW-WM1」シリーズ2機種の弟モデル。内蔵ストレージは128GBで、上位モデルの「NW-WM1Z」とは機能やスペック面ではほとんど変わらず、筐体素材と内部線材が異なる程度なのでお得です。

新設計のフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、DSDで11.2MHzまでのネイティブ再生(バランス接続時のみ)や、PCM系では最大32bit/384kHzの再生に対応。さらに、高出力な4.4mm径バランス・イヤホン端子の搭載によって、内外の高級イヤホンやヘッドホンを余裕で鳴らす実力を持っています。

レコードのようなあたたかみのある滑らかな音が楽しめる「バイナルプロセッサー」機能も魅力です。本機を据え置き機としても使える「USB-DAC」機能も便利。外でも家の中でも使える高音質プレーヤーとしてもおすすめです。

アップル(Apple) iPod touch 第7世代 MVHV2J/A

アップル(Apple) iPod touch 第7世代 MVHV2J/A

ウォークマンと並んでDAPの代名詞的存在であるiPodの32GBモデル。4インチの高音質ディスプレイを搭載し、高性能なCPUとGPUの性能を活かして、音楽だけでなくゲームや動画も楽しめるのが特徴です。

iPhoneと同じ「iOS」を採用しているため、アプリをダウンロードしてスマホのようにさまざまな使い方ができるのもポイント。装着感がよく高音質なイヤホン「Ear Pods」が付属しており、買ってすぐに音楽が楽しめます。マルチに楽しめる完成度の高いプレーヤーとしておすすめです。

最大40時間のスタミナも魅力。なお、ストレージは内蔵型で、32GBモデルのほか、128、256GBの3つのモデルがラインナップされています。microSDカードによる容量追加には対応していないので、保存したい曲数に応じて選びましょう。

オンキヨー(ONKYO) ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー rubato DP-S1A

オンキヨー(ONKYO) ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー rubato DP-S1A

国内を代表する老舗オーディオブランドによるハイレゾ対応DAP。高級単品コンポで長年培った技術と音質チューニング技術を、コンパクトサイズにまとめたおすすめモデルです。

ハイレゾ音源はDSDで5.6MHzまでのネイティブ再生、PCM系で32bit/192kHzまでの再生に対応。オーディオ用パーツや内部部品を周到に選定し、入念に設計することで、ノイズ排除や電源クリーン化を実現。小型機ながらニュアンスに富んだ深みのあるサウンドを楽しめます。

ESSテクノロジー社の高性能DACチップ「ES9018C2M」とアンプを2個ずつ搭載し、左右の音の分離度に優れたフルバランス回路設計を採用。2.5mm径バランス接続での立体的なサウンドが魅力です。

フィーオ(FiiO) デジタルオーディオプレーヤー M11 Pro FIO-M11PRO

フィーオ(FiiO) デジタルオーディオプレーヤー M11 Pro FIO-M11PRO

動作の快適さを左右するRAMに3GBの大容量を搭載し、DAPの性能を司るSoCにハイパフォーマンスな「Exynos 7872」を採用したモデル。DAP史上最高クラスの高速動作を謳っています。

さらに、OSにAndroidをカスタマイズした「FiiO Music」を搭載しており、各種ストリーミングサービスにも対応。特に、一般的なAndroid端末では難しい、Amazon Music HDでのハイレゾ再生対応も魅力です。

Bluetooth送受信機能も利用可能。aptX HD・LDAC・HWAと高品位コーデックを幅広くサポートしています。加えて、Wi-Fi接続にも対応し、AirPlayやDLNAなどの利用も可能と多機能。据え置き用のデジタルプレーヤーとしても適しています。

イヤホン端子は通常の3.5mm径に加え、2.5mm・4.4mm径バランス接続に対応するので、接続できるイヤホン・ヘッドホンの汎用性が高いのも魅力です。

フィーオ(FiiO) ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー M6

フィーオ(FiiO) ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー M6

上位モデル譲りの多機能性が魅力なハイコスパモデルです。内蔵ストレージは2GB。Wi-Fiを搭載し、AirPlayとDLNA対応のほか、各種音楽ストリーミングサービスの受信・再生に対応しています。また、AndroidベースのOSにより、多数のアプリに対応するのも便利です。専用アプリの使用でスマホからの操作にも対応します。 Bluetooth送受信もLDACをはじめ、対応コーデックが豊富です。

USB-DAC機能とUSB・同軸デジタル出力機能も備え、据え置き利用や他機器との連携にも適しています。外部機器からの音源再生を重視する方にもおすすめです。

上位モデルとの主な違いはバランス接続がないこと。バランス接続にはこだわらず、予算を抑えつつ、多機能で高品位なDAPを探している方はチェックしてみてください。

ハイビー(HiBy) ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー R6ProAL

ハイビー(HiBy) ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー R6ProAL

Android OSの採用による多機能性と、高音質を両立したDAP。本モデルは、サンプリングレートコンバーターをバイパスすることで、ほぼ全てのAndroidアプリからロスのないオーディオ出力を可能にする「DTAアーキテクチャ」を搭載。音源ファイルだけでなく、ストリーミング音声も高品位に再生できます。

また、アプリ「HiBy Music」をスマホにインストールすることで、スマホから操作することも可能。スマホを高音質なDAPとして利用している感覚で便利に使えます。

4.4mm径バランス接続対応、Wi-Fi・Bluetoothなど、入出力も豊富に対応。最大2TBのmicroSDカードにも対応するので、多くの音源をDAPに入れて楽しみたい方にもおすすめです。

シャンリン(SHANLING) ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー M0

シャンリン(SHANLING) ハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー M0

タッチスクリーンを搭載したポータブルプレーヤーとしては極めてコンパクトなモデル。サイズは40×45×13.5mm、重量は約38gで、1.54インチ画面による視認性のよさと快適な操作性を備えています。

Bluetoothの送受信機能も搭載しており、ハイレゾ相当の品位を備えたLDACコーデックを送受信できるのもおすすめポイントです。ストレージは外付けで最大512GBまでのmicroSDカード対応。ハイレゾ音源はDSD 5.6MHzにも対応します。ハイレゾ対応の安いDAPとしても人気です。

精密加工されたアルミ削り出しボディと曲面加工された強度7Hのガラスディスプレイも高品位。USB Type-C接続でUSB-DAC・USBオーディオ出力機としても使えます。スマホから据え置き機まで幅広い機器と連携できる好モデルです。

アステルアンドケルン(Astell&Kern) デジタルオーディオプレーヤー A&norma SR15 AK-SR15-DG

アステルアンドケルン(Astell&Kern) デジタルオーディオプレーヤー A&norma SR15 AK-SR15-DG

本モデルは最上位モデル「A&ultima SP1000」の技術を投入したDAP。DACの左右独立使用をはじめ、低ノイズ化、ダイナミックレンジの拡大と低歪み化によって、クリアで立体的なサウンドを聴かせます。

3.3型のタッチパネル画面が傾いた独特なデザインも個性的でおしゃれです。64GBの内蔵ストレージに加え、最大400GBまでのmicroSDカード増設に対応しており、多くの曲を楽しめます。洗練された操作系と素早いレスポンスもおすすめポイントです。なお、バランス接続は2.5mm径端子を採用しています。

カイン(Cayin) デジタルオーディオプレーヤー N6ii DAP/A01

カイン(Cayin) デジタルオーディオプレーヤー N6ii DAP/A01

拡張性に富んだDAP。DAPの心臓部である、DAC・アナログ回路・ヘッドホンアンプ部から成る「オーディオマザーボード」を本体から取り外しできる機構を採用しています。別売りの交換用ボードとの入れ替えにより、機能や音質を変えて楽しめるのが特徴。今後、最新のDACチップや、新しい接続規格が登場しても対応できます。

また、デジタル音声出力も一般的なUSBやSPDIFに加え、高品位な伝送が可能なI2Sポートも搭載。高級な外部据え置きDACに接続して、さらなる高音質を追求できます。

OSにはAndroidを採用しており、アプリの追加も可能です。スマホからのコントロールが可能なのも便利。BluetoothやWi-Fiでのネットワークオーディオ再生にも対応するので、高品位なワイヤレス環境で音楽を楽しめるのもおすすめポイントです。

カイン(Cayin) デジタルオーディオプレーヤー N8

カイン(Cayin) デジタルオーディオプレーヤー N8

ヘッドホンアンプ部に真空管を採用したDAP。真空管は現在主流のトランジスタに比べて滑らかであたたかみのあるサウンドが魅力です。一方、回路の小型化が困難で振動にも弱いため、ポータブル機での使用は異例。スピーカー用の真空管アンプに実績のあるメーカーだからこそ実現した技術です。

真空管はKORG社が新開発した高性能な「Ntube」を採用。DACには旭化成エレクトロニクス社の「AK4497EQ」を2基搭載し、オペアンプも「MUSES02」を2基使用と、真空管以外の部品も高品位です。3.5mmステレオミニに加え、4.4mm径バランス接続にも対応します。

ストレージは内蔵の128GBに加え、最大512GBまでmicroSDカードで増設可能。Bluetooth入力にも対応するので、スマホ内の音源も真空管サウンドで楽しめます。高音質なDAPを求めていて、予算がある方はチェックしてみてください。

コウォン(COWON) ハイレゾプレーヤー PLENUE R

コウォン(COWON) ハイレゾプレーヤー 128GB PLENUE R

ロングバッテリーと多彩な音質調節が特徴の「PLENUE」シリーズに属する上級DAP。低電力回路設計と高効率バッテリーの搭載によって、音質的に有利ながら省電力化が難しいアナログアンプを採用しつつ、最大17時間再生が可能です。また、ノイズの少なさを示すSN比の数値が123dBと高いのもポイント。録音された空間の雰囲気がリアルに感じられる高音質を楽しめます。

音域バランスに加え、信号補完・残響の追加・音の鮮明さなどといった豊富な項目で好みのサウンドを作れる「JetEffect 7」「BBE+」などの音質調節機能も搭載。音質調節済みの音をBluetooth送信できる、他社にはない機能を搭載しているのも魅力です。2.5mm径バランス接続にも対応しています。

音楽ジャンルや使用しているイヤホン・ヘッドホン・スピーカーに合わせたサウンドを追求したい方は、チェックしてみてください。

DAPのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

DAPのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。