シンプル・イズ・ベスト。

スマートフォンはすっかり普及した印象ですが、まだまだシンプルなケータイの支持者も根強くいると思います。そんなユーザーに向けて、Nokiaを買収したMicrosoftが最新のシンプルフォンを発表しました。

圧倒的ロープライス

Nokia215のもっとも驚くべきは値段かもしれません。

インターネットにもアクセス可能な端末にもかかわらず、たったの29ドル。日本円でわずか3000円そこそこなのです。エントリーモデルとしては最適ですね。

意外と多機能

Nokia215にはFacebookアプリやメッセンジャーがプレインストールされています。そしてインターネットブラウザもOperaMiniが入っていて、簡単にインターネット閲覧できます。

SIMカードは1枚刺しと2枚刺し(DualSIM)モデルがあり、1枚のモデルはなんと29日間充電なしでスタンバイでき、MP3プレイヤー、FMラジオなども組み込まれています。

日本国内では使えない!

1つ残念なことは、Nokia215は2G回線を使うため日本では現在使用できないこと。今のところ海外での使用に限定されてしまいます。

動画はこちら▼