任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」。専用のコントローラー「ジョイコン」を分割することで、直感的な「振る」「傾ける」「ボタンを押す」などの操作ができ、複数人で遊べるのが魅力です。

そこで今回は、ニンテンドースイッチ専用ソフトのなかでも、大人数で楽しめるパーティーゲームをピックアップ。ゲームに慣れている方から普段あまりゲームをしない方まで、幅広く楽しめるタイトルをご紹介します。

ニンテンドースイッチのパーティーゲームおすすめ|パッケージソフト

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ – KONAMI

盛り上がりすぎて喧嘩に発展することがある”友情破壊ゲーム”として有名な「桃太郎電鉄」シリーズの最新作です。鉄道会社の社長となって、日本全国を回りながら、さまざまな物件を購入。最終年度の総資産額が1位だったプレイヤーが優勝というボードゲームです。

1台のニンテンドースイッチとゲームソフトがあれば、最大4名での対戦プレイが可能。本体を持ち寄って遊ぶ「ローカル対戦」のほか、離れたフレンドと遊べる「オンライン対戦」にも対応しています。今作はオンライン対戦での途中セーブができるので、長期プレイしやすいのも魅力。大人も子供も白熱するおすすめのゲームソフトです。

世界のアソビ大全51 – 任天堂

世界中で親しまれているさまざまな遊びを収録した『世界のアソビ大全51』。将棋やリバーシ、麻雀を始めとする定番のボードゲームから、神経衰弱やブラックジャックといったカードゲームなど、1本のゲームソフトで51種類のアソビが楽しめます。

知らないアソビでもちゃんとルールを教えてもらえるので安心。オフラインとオンラインの両方に対応しており、最大4人まで遊べます。ホームパーティーはもちろん、旅行時のレクリエーションとしてもおすすめのニンテンドースイッチ用ソフトです。

スーパー マリオパーティ – 任天堂

パーティーゲームとして圧倒的な人気を誇る「マリオパーティ」シリーズが、ニンテンドースイッチで登場。すごろくをしながらさまざまなミニゲームで競い合えます。じっくりと考えるパズルゲームや、協力してクリアを目指すシューティングゲームなど、上手い下手の差が出にくいゲームが多いのが特徴です。最大4人でのプレイが可能で、4人全員で順位を競うだけでなく2対2のチーム戦もできます。

収録されているミニゲームは約80種類。スイッチ版の新要素として、2台のニンテンドースイッチ本体を使って遊べる新ゲームが搭載されています。オンラインモードにも対応。5つのミニゲームを連続して遊び、レベルを上げていくことで本格的なオンライン対戦ゲームとしても楽しめます。

ルイージマンション3 – 任天堂

もはや隠れなくなった人気タイトル「ルイージマンション」シリーズの最新作です。主人公は、ちょっぴり臆病なルイージ。マリオやピーチ姫たちを助けるために、オバケを吸い込む新型「オバキューム」を片手に、オバケホテルへと挑むアクションゲームです。

本作は、対戦型パーティーゲームの「プレイランド」モードを搭載。ルイージチームとグーイージチームに分かれて、さまざまなミニゲームで遊べます。おすそ分けプレイに対応しており、ニンテンドースイッチ1台で最大8人までプレイできるのが魅力です。

また、プレイヤー同士で協力してミッションをクリアする「テラータワー」モードは、インターネット通信にも対応。有料サービスのNintendo Switch Onlineに登録すれば、遠くの友達と一緒にワイワイ遊べます。1人でも複数人でも面白い、おすすめのニンテンドースイッチ用ゲームソフトです。

釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン – バンダイナムコエンターテインメント

ゲームセンターで稼働中の『釣りスピリッツ』。サオ型コントローラーを使って魚を釣ることでメダルをゲットできる魚釣り体感型ゲームです。本作は、ニンテンドースイッチ用に移植したバージョンとなっています。

ストーリー仕立ての「ぼうけんモード」のほか、アーケードと同じ感覚で遊べる「メダルモード」、そしてプレイヤー同士で勝敗を競い合う「大会モード」を収録。おすそ分けプレイにも対応しており、1人から最大4人まで一緒に遊べます。

ニンテンドースイッチ版では魚が50種類増えて、220種類以上が登場。ゲームセンターとはまた違ったプレイが楽しめます。小さな子供から大人まで、一緒になってワイワイと盛り上がれるおすすめのゲームソフトです。

ディズニー ツムツム フェスティバル – バンダイナムコエンターテインメント

スマホアプリで大人気の『ディズニー ツムツム』。子供から大人まで愛されているパズルゲームが、パーティーゲームになってニンテンドースイッチで登場しました。好きなキャラを選んで、さまざまなミニゲームを楽しめます。

ホッケーやカーリング、シューティングなど、10種類のゲームを収録。みんなで仲良く遊びたいときは「協力ルール」、熱くバトルしたいときは「対戦ルール」といったように、遊び方を変えられるのが魅力です。

また、おなじみのパズルで遊べるのもポイント。オンラインに繋げば、世界中の人と一緒にパーティーゲームやパズルゲームで盛り上がれます。ディズニー好きな方はもちろん、ツムツムを知らない方にもおすすめのゲームソフトです。

ビリオンロード – バンダイナムコエンターテインメント

モンスターと共に日本一の大金持ちを目指す、すごろくマネーゲームです。ゴールは日本地図を的にしたダーツで決定。それぞれ固有の能力を持っているモンスターを連れてマスを移動し、お金を貯めながらゴールを目指します。

一番にゴールすると多額の到着報酬金がもらえるので、もらった報酬金で物件を買いましょう。物件を買うと、物件価格と利益率に応じた収益金がもらえる仕組みになっています。すごろくゲームなので、ゲームに慣れていない初心者にもおすすめです。

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! – バンダイナムコエンターテインメント

ゲームセンターで世代や性別を問わずに親しまれているリズムゲーム「太鼓の達人」シリーズのニンテンドースイッチバージョン。バチに見立てたジョイコンをまっすぐに振り下ろすと「ドン」、ななめに振り下ろすと「カッ」というように打ち分け可能です。HD振動にも対応しているため、実際に太鼓を叩いている感覚を楽しめます。リズムに合わせてジョイコンを振るだけの操作で遊べるため、ゲーム初心者にもおすすめです。

収録楽曲は70曲以上。演奏キャラクターはそれぞれ、自動で「ドン」「カッ」を打ち分けたり、連打のサポートをしたりといった演奏スキルを持っています。ニンテンドースイッチ版では、この演奏キャラクターに『スプラトゥーン2』からイカ、『星のカービィ』からカービィが参戦。さらに、ジョイコンを分けて最大4人までプレイできるパーティモードも搭載されているため、大人数でも楽しめます。

みんなでワイワイ!スペランカー – スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスの人気作、『スペランカー』がニンテンドースイッチでリリース。すぐに死んでしまう虚弱体質の冒険家「スペランカー」を操作しながら、洞窟を探検するステージクリア型のアクションゲームです。

ゲームには主に、「ワールドマップ」モードと「ステージ」モードのふたつのモードがあります。まずは「ワールドマップ」モードでアイテムを作成し、作成したアイテムを装備して冒険の準備をしましょう。アイテムが装備できたら「ステージ」モードに移行し、実際に冒険を楽しめます。

プレイ可能人数は1~4人まで。ひとりでも洞窟攻略やタイムアタックが楽しめる「ひとりでたんけん」と、最大4人でマルチプレイができる「みんなでたんけん」という2種類のプレイモードが搭載されています。ゲーム好きで集まって、技を競い合いたい方におすすめです。

1-2-Switch – 任天堂

画面を見ず実際に見つめ合って遊ぶ、対面型のゲーム。一般的にテレビゲームは画面を見ながらプレイしますが、本製品は一緒にプレイしている相手の反応を見ながら遊びます。

プレイできるゲームは簡単なモノがほとんどなので、ゲームに不慣れな方にもおすすめです。ジョイコンをピストルに見立てて早撃ちをするガンマンや、ジョイコンを剣に見立てて対戦するソードファイト、ジョイコンをラケットに見立てた卓球などで遊べます。ジョイコンのモーションIRカメラが口の動きを感知するため、サンドイッチの早食いコンテスト風のゲームで対決することも可能です。

チームに分かれてプレイできるゲームも用意されているため、年齢や性別に関係なく簡単に楽しめて、相手とのコミュニケーションのきっかけにもなります。コントローラーで細かいモーション操作ができるニンテンドースイッチの特性を活かしたゲームです。

スポーツパーティー – ユービーアイソフト

6種類のレジャースポーツを最大4人でプレイできるスポーツゲーム。ボタン操作だけでなく、ジョイコンを振ったり傾けたりしてプレイするモーション操作にも対応しているため、ボタン操作が苦手な方にもおすすめです。

プレイ可能人数は、1~4人まで。ゴルフやバスケットボールなどのオーソドックスなスポーツだけでなく、ビーチテニスや水上バイクなどの少し珍しいスポーツも簡単な操作で楽しめます。

プレイヤーが操作するキャラクターは、自分の好みに合わせて外見の細かな設定が可能です。それぞれの競技には特定の条件が設定されており、条件を満たせばメダルが獲得できます。集めたメダルを使用して服やアクセサリーを解放し、キャラクターを着せかえて自分だけのアバターを作りましょう。

GO VACATION – バンダイナムコエンターテインメント

2011年にリリースされたWiiソフト「GO VACATION」シリーズがニンテンドースイッチでもリリースされました。架空の島「カワウィー島」で、50種類以上のレジャーやスポーツを楽しめる、リゾートツアー体験ゲーム。対戦をして競い合うというよりは、ゲームでしかできない非日常な体験がしたい方におすすめです。

スキーやスケボーなどのスポーツだけでなく、島内に隠された宝箱を探すアドベンチャーゲームの要素もあります。スポーツなどのゲームをプレイするとスタンプが集まり、集めたスタンプの数に応じて「別荘地」が開放されるのも楽しみのひとつ。「別荘地」では室内をカスタマイズできる別荘がもらえるため、やり込み要素も十分です。

すみっコぐらし すみっコパークへようこそ – 日本コロムビア

ニンテンドースイッチでリリースされた、大人気キャラクター「すみっコぐらし」のゲーム。プレイヤーが順番にサイコロを振り、ボード上のコマを進めながら「すみっコイン」を集めていきます。すごろくとミニゲーム形式のパーティーゲームです。

収録されているミニゲームは全部で27種類。すごろくボードのマスに点在しているミニゲームで「すみっコイン」を集めながらマスを進め、誰かがゴールした時点での「すみっコイン」の数を競います。

集めたすみっコインではインテリアや服が購入可能です。すみっコたちの部屋や服のカスタマイズもできます。ジョイコンを振ったり回したりといった簡単な操作で楽しめるため、ゲームに不慣れな方にもおすすめです。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – 任天堂

さまざまなハードで発売され、人気を得てきた「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズがニンテンドースイッチでリリース。マリオやピカチュウ、リンク、カービィなど、これまででもおなじみのキャラクターたちを操作して対戦するアクションゲームです。

ルールは非常にシンプル。対戦相手を攻撃して、画面の外に吹き飛ばせば勝ちです。過去シリーズに登場したキャラクターがすべて参戦し、ステージやアイテムもシリーズ史上最大の規模になっています。過去のステージもリメイクされて登場しており、スマブラファンにはうれしい非常に豪華な仕様です。

使用できるキャラクターは全部で75体。本製品では新たに「スプラトゥーン」シリーズからインクリング、「メトロイド」からリドリーなどが参戦します。大人数で遊べるパーティーゲームとしておすすめです。オンラインにも対応しているため、1人でもインターネットを介して対戦が楽しめます。

マリオカート8 デラックス – 任天堂

2014年5月にリリースされたWii Uの『マリオカート8』がニンテンドースイッチでリメイクされました。キャラクターが乗ったカートを操作してコースを走り、ゴールの順位を競うゲームです。

キャラクターは全部で42人、コースは48コースあり、シリーズのなかでも最多のボリュームになっています。最大4人でゴールを競い合うグランプリモードや、決められた時間内にゴールを目指すタイムアタックモード、さらには1対1で対戦するVSレースモードや、キャラクターが持つ風船を割り合うバトルモードといった4種類のモードが楽しめます。

「ゼルダの伝説」「どうぶつの森」をテーマとしたコースが新しく追加されたほか、壁や天井を走れる反重力エリアの搭載もニンテンドースイッチならではの新しい仕様です。また、Wii U版では1つしか持てなかったアイテムが、2つまで持てるようになっているため、戦略の幅もさらに広がります。大人数で楽しむレーズゲームとしておすすめのソフトです。

オーバークック2 – Team17

PS4で発売されたオーバークックシリーズの続編としてリリースされたクッキング・アクションゲーム。ゲームの舞台となるオニオン王国のシェフになり、料理を作ってフロアに届けるのが目的です。国際ゲーム業界賞2018の「ベストファミリーゲーム」部門で、作品賞を獲得しました。

プレイヤーはオニオン王国でシェフを集めてチームを作り、王国を旅しながら寿司レストラン、魔法学校、鉱山などのさまざまな場所で料理をします。材料を切って盛り付け、加熱調理をしてフロアに届け、食器洗いをしてシェフ気分を楽しみましょう。パスタやピザ、寿司などの料理のほかに、ケーキなどデザートの調理も可能です。

オフラインだけでなくオンラインでもマルチプレイが楽しめます。操作も簡単で身近な料理がテーマのゲームなので、大人だけでなく子供にもおすすめです。

ニンテンドースイッチのパーティーゲームおすすめ|ダウンロードソフト

Among Us – Innersloth

By: nintendo.com

宇宙版人狼として話題になった『Among Us』。プレイヤーたちは宇宙船を修理する〈クルー〉陣営と、それを妨害する〈インポスター〉陣営に分かれて、先に勝利条件を満たしたほうが勝利といったパーティーゲームです。

誰がどちらの陣営に所属しているのかは分からないため、チャットを通してやりとりしていきます。勝利のためにはウソをつくことも重要。ゲームスキルというよりは、交渉力やコミュニケーション能力が問われるゲームです。

ローカルWi-Fi経由では4〜8人、オンライン通信では4〜15人でプレイできます。人数にもよりますが1ゲームは15分程度で終わるので、短い時間でサクッと遊べるのも魅力。人狼に慣れていない方にもおすすめです。

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch – 任天堂

By: nintendo.com

自宅でカラオケが楽しめる『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』。懐かしの名曲から、最近のヒット曲まで14万曲以上を収録。楽曲は毎月更新されるなど、家庭用カラオケでも最大クラスのラインナップとなっています。

ダウンロードは無料で、歌いたい時間や日数に応じて利用券を購入するスタイル。ニンテンドースイッチの周辺機器であるUSBマイクを別途購入すれば、歌の採点もできます。いつでも本格的なカラオケが楽しめるおすすめのゲームソフトです。

スーパースポーツマチェン – DANGEN Entertainment

By: nintendo.com

最大4人でプレイできるアクションゲーム『スーパースポーツマチェン』。ミニゲーム方式のさまざまな競技に挑み、プレイヤー同士で順位を競い合うといったダウンロード専用ニンテンドースイッチソフトです。

競技は全10種類。ハンマー投げの要領でカピバラを遠くに飛ばす「カピバラ投げ」、できるだけ多くの動物にキャンディーを与えてハイスコアを狙う「キャンディー投げ」、まくらで戦う「まくらファイト」など、いずれも個性的です。

個人戦はもちろん、2対2のチーム戦にも対応。ひとつの競技にかかる時間はそれほど長くないので、ちょっとした空き時間にも遊べます。大人から小さな子供まで楽しめるおすすめのパーティーゲームです。

ブーメランヒュー – フライハイワークス

最大6人でプレイできる『ブーメランヒュー』。食べ物モチーフのキャラクターを操作して、ブーメランでライバルたちを一刀両断していきます。最後まで生き残っていたら勝利。かわいい見た目に反して、殺伐とした内容のパーティーゲームです。

操作方法は簡単で、使用するのは1本のレバーと3つのボタンのみ。個人戦はもちろん、チーム戦にも対応しているため、ゲームに慣れていない人も一緒になってプレイすることができます。シンプルながら奥深いおすすめのゲームソフトです。

オバケイドロ! – フリースタイル

By: nintendo.com

鬼ごっこの一種である「ケイドロ」をテーマにした非対称型対戦アクションゲームです。最大プレイヤーは4人。ひとりがオバケ側、ほかのプレイヤーは人間側となってゲームスタート。オバケ側は制限時間内に全員を捕まえたら勝利。人間側はひとりでも逃げ切れば勝利となります。

ルールは簡単で、小さな子供でもすぐに遊ぶことが可能。1試合も3分と短いため、サクッと楽しめます。また、オンラインプレイに対応しているのもポイント。遠くの友達ともワイワイ盛り上がれるおすすめのパーティーゲームです。

蹴落とし!トレジャーハンター! – UNTIES

By: nintendo.com

ニコニコ自作ゲームフェス2018で大賞を獲得した、ダウンロード専用のパーティーアクションゲームです。3つのボタンを操作して移動・ジャンプ・ハリセン攻撃を繰り返しながらステージクリアを目指します。

ステージの数は40種類以上。移動やジャンプだけでクリアできるステージ、クイズに答えてクリアを目指す質問ステージがあります。対戦相手の行動をハリセン攻撃で妨害しながらステージを進んでいき、最後まで生き残ってお宝をひとり占めできれば優勝です。

プレイヤーが使用するアバターは、自分でパーツを組み合わせて作ります。また、各ステージのクイズを自分たちで編集・追加することも可能。操作が簡単なので、家族や友人同士で楽しみたい方におすすめです。

Ultimate Chicken Horse – Clever Endeavour Games

自分たちでオブジェクトを配置してステージを作り、ゴールを競うパーティープラットフォーマーゲームです。オフラインだけでなくオンラインにも対応しており、最大4人までで楽しめます。

プレイしながら足場や罠を自分で配置して、自由なステージレベルの構築が可能です。ほかのプレイヤーにはクリアできないようなコースを作り、自分だけがクリアできるステージを作れます。操作するキャラクターはコミカルで脱力感のある動物たちです。

プレイヤー同士で勝利を競い合う楽しみ方ももちろんできますが、友達や家族と一緒に難易度の高いステージを作って、みんなでクリアを目指す楽しみ方もできます。ゲーム好きの友人や家族で集まってプレイするのにおすすめのパーティーゲームです。

Runbow – レイニーフロッグ

レースやバトルが楽しめるアクションゲーム。ニンテンドースイッチのダウンロード専用タイトルです。ゲームの操作は、「移動」「ジャンプ」「攻撃」の3つのみなので、アクションゲームが苦手な方でも気軽に楽しめます。

140種類以上のステージ、トロフィー争奪戦やプレイヤー同士で対戦を楽しめるバトルロイヤルといったゲームモードを搭載。本ゲーム最大の特徴は、背景の色が次々と変化することです。背景の色が変わるたびに足場が突然消える独特のシステムになっています。

多くのインディーズゲームとコラボしており、インディーズゲーム界を代表するキャラクターたちがゲスト登場。プレイ可能人数はオフラインモードで1~8人、世界中のプレイヤーと対戦できるオンラインモードでは最大9人まで。大人数で楽しめるパーティーゲームとしておすすめです。

Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE – Reign Bros

円状マップ内でボールを当て合う、ドッジボールのようなアクションスポーツゲームです。円状のコートには枠線が存在しないため、すべてのプレイヤーがコート内を自由に移動して、全方位から相手を攻められます。

プレイ可能人数は最大6人。3チームに分かれて戦うモードや、自分以外の全員が敵となって戦うバトルロイヤルモード、ステージクリア型のストーリーモードなどがあります。操作は「ボールを拾う」「投げる」「ぶつける」の3つだけなので、ゲームに不慣れな方にもおすすめです。

INVERSUS Deluxe – Hypersect

PCゲームとして人気を博した『INVERSUS』のニンテンドースイッチ版。ビジュアル、ルールともに非常にシンプルなシューテングパズルゲームです。

オセロとシューティングを合わせたような対戦型のゲームで、四角のマスで作られたステージの構成は、基本的に白と黒のみ。ショットを撃つことで敵陣の色を反転させ、敵陣の範囲を狭めていくだけのシンプルなルールです。

オフラインでは最大で4人まで同時対戦が可能。オンラインでは、1対1、2対2で戦うモードや、全国のプレイヤーとスコアを競うオンラインランキングモードもあります。操作方法が単純なので、ゲームに慣れていない方にもおすすめです。

ドーントレス – Phoenix Labs

By: nintendo.com

ニンテンドースイッチだけではなく、PCやPS4など、さまざまなプラットフォームで展開されているダウンロードゲームソフト『ドーントレス』。全世界で1500万人のプレイヤーが遊んでいる大人気ゲームです。

本作は、最大4人で協力しながら〈ベヒモス〉と呼ばれる巨大モンスターを狩るアクションゲーム。ソードや斧、ハンマーなど、プレイスタイルに合った武器を使って、スリルあるハンティングが楽しめます。

クロスプラットフォームプレイ&クロスセーブに対応しているのもポイント。家ではPCで遊んで、外出する際は進行を引き継いだままニンテンドースイッチで遊ぶ、といったことができます。基本プレイ無料なので、気軽に始められるおすすめのゲームソフトです。