ニンテンドースイッチのデータを増やすために欠かせない「SDカード」。ダウンロード購入したゲームやセーブデータを多く保存する方は必須のアイテムです。ただし、SDカードにはさまざまな種類があるので、どれを選んだらよいか悩んでしまうことも多いはず。

そこで今回は、SDカードの選び方を踏まえたうえで、ニンテンドースイッチにおすすめのSDカードをご紹介します。

ニンテンドースイッチにSDカードは必要?

ニンテンドースイッチには、ダウンロード購入したゲームソフト自体のアプリケーションデータや、システムデータ、セーブデータやプレイ中に画面を撮影したスクリーンショット画像などが保存されます。なかでも最も多くの容量を必要とするのがアプリケーションデータです。

例えば「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」で14.4GB、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」で16.0GB、「スプラトゥーン2」で6.1GB。これらのソフトをダウンロード購入した場合は合計で36.5GBが必要です。

そのため、多くのゲームをダウンロード購入する方やDLC(追加コンテンツ)を購入する方はSDカードを準備しておくことで、快適にゲームを楽しめます。

スイッチで使えるSDカード

4~32GBの中容量モデル「microSDHCカード」

By: amazon.co.jp

ニンテンドースイッチで使用できるSDカードは、「microSDカード」と呼ばれるモノ。通常のSDカードのサイズが幅24×高さ32×奥行き2.1mmなのに対して、microSDカードは幅15×高さ11×奥行き1mmと小型化されています。

また、microSDカードは容量ごとに名称が分類されており、4GB・8GB・16GB・32GBの中容量モデルを「microSDHCカード」と呼びます。容量に対して価格の安いモデルが多く、コストパフォーマンスに優れているのが魅力です。

なお、似ているSDカードの規格としては、幅20×高さ21.5×奥行き1.4mmの「miniSDカード」も存在。名称が似ているため間違いやすいものの、ニンテンドースイッチはminiSDカードに対応しておらず、使用できないので注意が必要です。

32GB~2TBの大容量モデル「microSDXCカード」

By: amazon.co.jp

microSDカードのなかでも大容量のモデルが「microSDXCカード」。容量は32GB・64GB・128GB・256GB・512GBのほか、1TBと2TBまでラインナップされています。

ニンテンドースイッチは「microSDXCカード」に対応しており、簡単に大容量ストレージを増設可能。ただし、使用前にインターネットへ接続して本体更新をする必要があるので、留意しておきましょう。

1TBや2TBといった大容量のmicroSDXCカードはやや高価ですが、6GBや128GBのモデルは比較的安く販売されています。容量に余裕があるため、ダウンロード版のゲームや追加コンテンツを頻繁にプレイする方におすすめです。

ニンテンドースイッチ用SDカードの選び方

容量をチェック

パッケージソフト派の方は「32GB以下」でも十分

普段パッケージ版のゲームソフトを購入している方は、32GB以下のmicroSDHCカードでも容量が足りる場合がほとんどです。パッケージソフトでのプレイの場合、SDカードは主にプレイ中のスクリーンショット画像を保存する際に使用します。32GBあれば約10万枚もの画像を保存できるので、スクリーンショットのみで容量がいっぱいになることはほぼありません。

ただし、体験版のゲームをダウンロードしたり、DLC(追加コンテンツ)を購入したりする場合は、32GB以上のモデルを選んでおくと安心です。

ダウンロードソフトも遊びたい方は「64GB以上」がおすすめ

ダウンロードソフトも遊びたい方には、64GB以上のmicroSDXCカードがおすすめです。容量に余裕があるため、DLCなども含めてゲームのコンテンツを余すことなく満喫できます。

ゲームソフトのダウンロード購入が主な場合、SDカード容量としては最低64GB、できれば128GBか256GBがおすすめ。「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のような大作ソフトの場合でも、128GBもあればDLCも含めて8本以上のゲームソフトが楽しめます。

ちなみに、ニンテンドースイッチでダウンロード購入したゲームソフトは、空き容量の確保のために本体やSDカードから削除しても無料で再ダウンロードが可能。しかし、SDカードに十分な空き容量があれば作業の頻度が減るので、ぜひ検討してみてください。

転送速度をチェック

読み込み速度をチェック

By: kingston.com

「読み込み速度」とは、SDカードがデータの読み込み時に使用できる最大転送速度のこと。ニンテンドースイッチでは、SDカード内に保存したゲームソフトのデータを読み込んで、ゲーム機やテレビの画面に表示する際などに重要です。

読み込み速度は「MB/s」という単位で表記され、数値が大きくなるほどゲームのロード時間が少なくなるのがポイント。待ち時間が少なくなるので、より快適にゲームを楽しめます。

なお、任天堂では読み込み速度が60〜95MB/sのSDカードを推奨。少ないロード時間で快適にゲームを進めたい場合は、推奨された範囲内でできるだけ読み込み速度の高速なSDカードを選びましょう。

UHS-I対応モデルかをチェック

By: amazon.co.jp

「UHS」とはUltra High Speed(超高速)の略で、従来のSDカードと比べて大容量化、高速化された新しい規格のこと。UHS規格のSDカードを対応機器で使用すれば、快適にデータが転送できます。

UHS規格は、最大104MB/sの転送速度に対応する「UHS-I」と、最大312MB/sに対応する「UHS-II」の2種類に分類。任天堂はUHS-I規格に対応するSDカードをニンテンドースイッチ用として推奨しています。なお、USH-II規格には対応していないため、留意しておきましょう。

ニンテンドースイッチライトでもSDカードは使える?

By: nintendo.co.jp

ニンテンドースイッチだけではなく、ニンテンドースイッチライトでもSDカードが使えるかどうかは気になるところ。結論からいうと、ニンテンドースイッチライトでもSDカードは使用できます。

ニンテンドースイッチライトが対応しているSDカードの規格は、ニンテンドースイッチと同様にmicroSDカード・microSDHCカード・microSDXCカードの3種類。容量にすると2TBまでのmicroSDカードに対応しています。

ニンテンドースイッチとニンテンドースイッチライトの本体容量は32GB。パッケージ版のゲームソフトをプレイする場合は十分なものの、ダウンロード版のゲームを複数インストールするには、やや心もとない容量です。使い方に合わせて、最適な容量のmicroSDカードを選んでみてください。

ニンテンドースイッチ用SDカードのおすすめメーカー

サンディスク(SanDisk)

By: westerndigital.com

フラッシュメモリ―を中心に製造するメーカー「サンディスク」。多種多様なメモリーカードを取り揃えているので、さまざまな容量や転送速度の製品から、ニーズに応じて選択できます。

サンディスクのメモリーカードは、耐久性に優れているモデルも存在。耐衝撃性や温度耐性に優れているだけでなく、防水機能を備えている製品もあるため、大切なデータをしっかりと保護したい場合にもおすすめです。

サムスン(Samsung)

By: amazon.co.jp

総合家電メーカーとして有名な「サムスン」。メモリーカードの製造はサムスン電子が担当しており、品質の高さで人気を集めています。耐久性に優れているサムスンのメモリーカードシリーズは「PRO Endurance」。磁気やX線にも強く、ニンテンドースイッチのデータをしっかりと保護できます。

転送速度に優れている「EVO Plus」シリーズは、容量の大きなデータをスピーディに転送したい場合におすすめ。ロード時間の短縮を図りたい場合に便利です。

ニンテンドースイッチ用SDカードのおすすめ|32GB以下

サムスン(Samsung) microSD PRO Endurance microSDHC MB-MJ32GA/EC

耐久性に優れたニンテンドースイッチにおすすめのSDカードです。フルHD映像であれば、最大17520時間の録画が可能。高耐久仕様により、長期間使える点がメリットです。

本製品はIPX7相当の防水性能を備えているので、万が一水をこぼしてしまった場合でも安心。磁気やX線にも強く、ニンテンドースイッチのデータをしっかりと保護したい場合に適しています。

データの読み出し速度は最大100MB/s。耐久性だけでなく、転送速度に優れている点もおすすめです。

ホリ(HORI) microSDカード for Nintendo Switch

ニンテンドースイッチで確実に動作するSDカードを入手したい方におすすめのmicroSDHCカードです。本製品は任天堂の公式ライセンスを取得しているのが特徴。任天堂が実施している書き込みテストに適合しているため、ニンテンドースイッチでダウンロード購入したゲームソフトや、スクリーンショット画像を保存できます。

また、UHS-I規格に対応しており、読み込み速度も80MB/sと高速。任天堂の推奨スペックを満たしているうえ、プレイ中のロード時間も短めなので快適に遊べます。安心して使えるSDカードを探している方におすすめのモデルです。

シリコンパワー(Silicon-Power) microSDカード

リーズナブルな価格で購入できるmicroSDHCカード。消費電力が少なく、書き込みスピードが速い3D NANDフラッシュを採用しているのが特徴です。最大読み込み速度は85MB/sで、プレイしたいゲームを素早く読み込めます。

防水・耐衝撃・耐低温・耐高温・耐X線仕様と強度に優れているのも魅力。保管温度保証は-40~85℃で、環境の変化などにも柔軟に対応できます。

ニンテンドースイッチで動作確認済み。また、国内サポートが充実しているのもポイントです。低価格なSDカードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ニンテンドースイッチ用SDカードのおすすめ|64GB

ホリ(HORI) ポケットモンスター microSDカード for Nintendo Switch 64GB モンスターボール

本体にポケットモンスターのモンスターボールがデザインされたニンテンドースイッチ用のSDカードです。任天堂の公式ライセンスを取得しているのが特徴。ニンテンドースイッチのデータを保存するために設計されているので、安心して使用できます。

また、microSDカードアダプターが付属しているのもポイント。ニンテンドースイッチだけでなく、幅広い機器で使用できるのがメリットです。最大読み出し速度は80MB/s。SDカード内に保存したゲームソフトのデータをスムーズに読み込める点もおすすめです。

トランセンド(Transcend) microSDカード TS64GUSD300S-AE

耐久性に優れ、IPX7相当の耐水性を備えたmicroSDXCです。また、静電耐性や耐X線、耐衝撃性といった性能に加え、-25~85°Cの温度環境に耐えられるのもポイント。

データ転送速度も魅力のひとつです。最大95MB/sの読み出し速度と最大40MB/sの書き込み速度に対応しており、スムーズなゲームプレイが可能。耐久性と転送速度を兼ね備えたアイテムが欲しい方にぴったりの製品です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) microSDカード EX-MSDU1/64G

安心して持ち運びやすいmicroSDXCです。専用のプラスチックケースを付属しており、本体の保管や外出先へ持ち出す際に重宝します。また、耐X線仕様なので、空港の手荷物検査の際でもデータへの影響を予防可能です。

転送速度は、最大104MB/sが可能な「UHS-I」に対応しており、ダウンロードソフトの読み込み、ゲームプレイ中のロード時間を短縮できます。ニンテンドースイッチでの動作確認済みで安心して使えるおすすめのSDカードです。

ニンテンドースイッチ用SDカードのおすすめ|128GB

サンディスク(SanDisk) 任天堂スイッチ用MicroSDXCカード SDSQXAO-256G-GNCZN

任天堂の正式ライセンスを取得しているmicroSDXCです。ダウンロード購入をしたゲームコンテンツや、ゲーム内のデータなどを安心して保存できます。また、本体にはマリオシリーズの「スーパースター」がデザインされており、子供へのプレゼントにもおすすめ。

高速での読み書きを可能としているのもポイントです。最大読み込み速度は100MB/s、最大書き込み速度は90MB/sと高速。快適にゲームプレイを楽しめます。さらに、256GBの大容量タイプなので、ゲームソフトをたくさんダウンロードする方におすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) microSDカード GM-MFMS256G

ニンテンドースイッチ検証済みのmicroSDカード。256GBの大容量で、10GBのゲームソフトが約23本分も保存できます。UHS-I規格に対応しており、読み出し速度は最大80MB/sなのでゲームのプレイも快適です。

また、IPX7準拠の防水設計で、メモリーカードの交換時などに水濡れしてしまっても安心。ニンテンドースイッチをDLCメインでプレイする方におすすめの製品です。

ギガストーン(Gigastone) microSDカード U3 A1 V30 256GB GJMX-256GV3A1100R

256GBと大容量のmicroSDXCです。読み込み速度は最大100MB/s、書き込み速度は最大80MB/sと高速なので、少ないロード時間でゲームを楽しめます。

また、防水仕様で耐衝撃性に優れているのも魅力です。厳しい使用環境を想定した耐久試験も実施しており、-25~85℃の使用環境でも耐えられると謳われているのがポイント。ニンテンドースイッチを持ち運んでプレイしたい方におすすめのSDカードです。

サンディスク(SanDisk) エクストリーム microSDXC UHS-Iカード SDSQXAF-128G-JN3MD

比較的リーズナブルな価格で購入できるニンテンドースイッチにおすすめのSDカードです。128GBの容量を備えているにもかかわらず、低価格で手に入れられるのが魅力。予算が限られている場合にもおすすめです。

本製品のデータ読み込み速度は、最大90MB/s。ゲームデータの転送をスピーディに行えるので、ロード時間を短縮したい方にも適しています。

また、耐衝撃性・温度耐性・X線耐性にも優れており、安心して持ち運び可能。防水性能を備えているため、万が一水をこぼしてしまった場合でも落ち着いて対応できます。頻繁に持ち運ぶニンテンドースイッチ用SDカードとしてもおすすめです。

サムスン(Samsung) EVO Plus 128GB microSDXC MB-MC128GA/ECO

安価ながら大容量のmicroSDXCカードです。UHS-I規格に準拠しており、最大読み込み速度は100MB/s、書き込み速度は最大90MB/sと高速なのがポイント。ニンテンドースイッチでも動作確認済みのため、安心して使用できます。

また、耐久性能に優れているのも本製品の魅力。海水に最大72時間耐えられる防水設計や、-25~85°の環境で使用できる耐温度性、空港の手荷物検査による影響を予防する耐X線性、マグネットなど磁力から守る耐磁性を兼ね備えています。ニンテンドースイッチをよく持ち運ぶ方にもおすすめです。

キングストン(Kingston) Canvas Select Plus microSD SDCS2/128GB

メモリ大手メーカー、キングストンのmicroSDXCです。最大読み込み速度は100MB/sで、ダウンロードしたゲームコンテンツやセーブデータを素早く読み込めます。ニンテンドースイッチでの動作確認が行われており、安心して使えるのも魅力。

さまざまな耐久性能を有しているのも本製品のポイントです。防水・耐熱・耐寒・耐衝撃・耐振・耐X線に対応しているため、環境が変化することによるデータの破損を防げます。容量も512GBまでラインナップしているので、好みに合わせて選んでみてください。

アイ・オー・データ(I-O DATA) UHS スピードクラス1対応 microSDメモリーカード HNMSD-128G

ニンテンドースイッチ動作確認済みのmicroSDカードです。ゲーム機本体のカードスロットに直接差し込むだけで、ダウンロードソフト・スクリーンショット・動画など、大切なデータを保存できます。

国際規格のISO7816-1に準拠しており、空港でのX線検査による影響を受けにくいのがポイント。旅行や出張などで飛行機に乗る際も安心です。また、使い方が分かりやすく描かれた解説漫画が付属しているのも魅力。初心者の方にもおすすめのニンテンドースイッチ用SDカードです。

バッファロー(BUFFALO) microSDカード 128GB RMSD-128U11HA/N

パソコン周辺機器メーカーであるバッファローのmicroSDカード。UHS-Iスピードクラス1、最大転送速度は100MB/sに対応しており、ゲームのデータ転送が快適にできます。

防水性があるのが特徴で、IPX7等級に準拠。水没してしまってもゲームデータを守れます。また、耐X線や耐衝撃性なども備えているため、データ破損のリスクを低減することも可能。ニンテンドースイッチをさまざまな場所へ持ち運ぶ方におすすめのSDカードです。