ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5(以下PS5)」。従来機と比べてグラフィック性能が大幅にパワーアップしているほか、超高速SSDを搭載することによってロードが爆速になるなど、ハイパフォーマンスなハードです。

そこで今回は、PS5のおすすめソフトをご紹介。面白い人気タイトルはもちろん、注目の新作もピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

PS5ソフトの選び方

パッケージ版かダウンロード版か

By: playstation.com

古いゲーム機は、ディスクからデータを読み込むパッケージ版に対して、直接データを再生するダウンロード版のほうがロードが速いといわれていました。しかし、PS5はパッケージ版も本体にデータをインストールするため、ダウンロード版と速度が大きく変わることはありません。

大きな違いとしては価格が挙げられます。いずれも定価はほとんど変わりませんが、パッケージ版は店舗や時期によって安く買えるのが魅力。ダウンロード版はPlayStation Storeでセールが行われない限りは定価です。

ただし、PS5本体の種類によっては注意が必要。ディスクドライブが搭載された「通常版」はどちらも遊べますが、完全デジタル対応の「デジタルエディション」はダウンロード版でしか遊べません。本体と同時にソフトの購入を考えている方は注意しましょう。

オンラインプレイの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

PS5はインターネットを通したオンラインプレイに対応しているソフトがあります。遠く離れたフレンドと一緒に対戦・協力プレイができたり、ソロプレイでも他プレイヤーとの情報を共有できたりと、オフラインにはない楽しみが特徴です。

ただし、なかにはオンラインプレイ専用のソフトもあるので注意。対戦プレイ前提のソフトはもちろん、最近は1人プレイ用でもオンライン必須の場合があります。ネットワーク環境がない方は必ずチェックしておきましょう。

PS4のソフトもプレイ可能

By: rakuten.co.jp

PS5は後方互換性があり、現在4000タイトル以上あるPS4ソフトの99%以上をプレイできると公式サイトでアナウンスされています。ダウンロード版はLANケーブル接続、またはWi-Fi接続でPS5に移行可能。パッケージ版はディスクをPS5に挿入することで、PS5向けのダウンロード版にアップグレードできます。

一部のPS4タイトルをPS5で起動すると、グラフィック性能が向上したり、ロード速度が向上したり、フレームレートが安定したりと、ゲーム体験がより快適になる場合があります。PS4には名作ソフトが多いので、ぜひプレイしてみてください。

PS4のソフトについて詳しく知りたい方はこちら

PS5のおすすめソフト|新作ソフト編

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン – スクウェア・エニックス

オンラインのストーリーを一人でゆっくり楽しめる!

本作は、オンライン専用MMORPG『ドラゴンクエストX オンライン』をオフラインでも遊べるようにグラフィックやゲームシステムを一新したソフトです。メインストーリーはそのままに、本編では語られなかったオリジナルストーリーも展開されます。

バトルシステムは、シリーズでおなじみの「ターン制コマンドバトル」を採用。オンライン版のようにリアルタイムではないため、じっくりと考えてプレイできます。

また、クエストをはじめ、カジノや釣りなど、やりこみ要素が充実しているのもポイント。ドラクエはやっぱりオフラインで遊びたいという方はもちろん、ドラクエXの世界観をもっと深く知りたい方にもおすすめです。

The Last of Us Part I【CERO Z】 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

あの名作がPS5向けにフルリメイク

2013年にPS3で発売され、世界で200以上のゲームアワードを受賞したアクションゲーム『The Last of Us』。本作は心を揺さぶるドラマティックな物語はそのままに、PS5用にフルリメイクされたソフトとなっています。

謎の寄生菌のパンデミックにより、社会が崩壊してしまった世界。運び屋として暮らしていた中年男性・ジョエルは、ある日、少女の密航を引き受けます。簡単に終わるはずだった依頼。しかし、少女には重大な秘密があり、ジョエルは人類の存亡を左右する大きな争いへと巻き込まれてしまいます。

PS5版は『The Last of Us』のストーリー本編と、少女・エリーの人生を変えてしまった出来事を描く追加エピソード「Left Behind -残されたもの-」を収録。未プレイの方はぜひ遊んでみてください。

地球防衛軍6 – D3PUBLISHER

絶望に立ち向かえ

地球防衛軍と侵略者との戦いを描いた、3Dアクションシューティング「地球防衛軍」シリーズの最新作。本作は、世界観を一新した『地球防衛軍5』の続編です。前作のラストから3年の月日が流れた西暦2027年。人手不足の〈251基地〉にひとりの兵士が配属されたところから物語が始まります。

『地球防衛軍6』は過去最高のミッション数・武器・兵器を収録。また、メイン武器とは別に、装備を1種類増やせる「バックパックツール」が新たに追加されているのもポイントです。武器のリロード中に行える行動が増えて、より爽快なアクションが楽しめるようになりました。

もちろん、本作も協力プレイに対応。すべてのミッションに最大4人のオンラインマルチプレイで挑めるほか、画面分割によるオフラインマルチプレイも可能です。全国の隊員とともに地球の危機へと立ち向かいましょう。

ヴァルキリーエリュシオン – スクウェア・エニックス

By: playstation.com

シリーズ初のアクションRPG

1999年に発売された名作RPG『ヴァルキリープロファイル』の流れを汲む最新作です。ジャンルは、シリーズ初のアクションRPG。北欧神話をベースとした、壮大な戦乙女の物語が展開されます。

プレイヤーが操作するのは、主人公であるヴァルキリー。□ボタンと△ボタンの組み合わせによって、直感的に攻撃することが可能です。英霊〈エインフェリア〉を召喚して共に戦ったり、ゲージを消費する特殊技「ディバインアーツ」を使ったりと、派手なバトルが楽しめます。

初代『ヴァルキリープロファイル』へのリスペクトも込められた本作。シリーズ作品ではあるものの、ストーリーの直接的なつながりはないため、未プレイの方も安心して遊べます。

SDガンダム バトルアライアンス – バンダイナムコエンターテインメント

By: playstation.com

SDガンダムから新たなアクションRPGが登場!

『SDガンダム バトルアライアンス』は、デフォルメされた「SDガンダム」をテーマにした新作アクションRPGです。ブレイク現象によって歴史が歪められてしまった世界〈G:ユニバース〉を舞台に、さまざまなミッションに挑みます。

戦闘はアクション要素が強く、ひとつのボタンで格闘・射撃・ガードなどを行うことが可能。複数の兵装を用いたコンボ「連撃アクション」や、ゲージを消費する必殺技「スペシャルアタック」を駆使して、スタイリッシュに敵機を撃破していきましょう。

本作には初代『機動戦士ガンダム』をはじめ、『ガンダムUC』や『第08MS小隊』、『鉄血のオルフェンズ』など、多くの作品からモビルスーツやパイロットが参戦。作品の世界観を超えた、夢の共演が楽しめます。ファンはもちろん、これからガンダム作品に触れたい方にもおすすめです。

ソウルハッカーズ2 – アトラス

戦闘システムがペルソナ風に

アトラスの「真・女神転生」シリーズから派生した、「デビルサマナー」シリーズの完全新作です。1997年にセガサターン用ソフトとして発売された『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の流れをくみつつ、現代仕様にアップデートされたRPGとなっています。

主人公は、人知を超えた存在〈Aion〉のエージェント・リンゴ。人類終焉を防ぐため、謎のエネルギー体〈コヴェナント〉を巡る戦いへと身を投じます。

戦闘には「ペルソナ」シリーズと似た、プレスターンバトル風のシステムを採用。敵の弱点をついても行動回数は増えないものの、ターン終了後に「サバト」と呼ばれる強力な追加ダメージを与えることができます。手応えのある戦略的なバトルが楽しみたい方におすすめのゲームです。

PS5のおすすめソフト|FPS・TPS編

Returnal – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

死ぬたびにループするローグライクTPS

究極のリプレイ性を目指して開発されたローグライクTPS『Returnal』。主人公は、謎の惑星〈アトロポス〉へと墜落してしまった宇宙飛行士・セレーネ。異形の敵に襲われて命を落としたはずの彼女は、なぜか墜落する瞬間へと巻き戻ってしまいます。惑星を探索して、死のループを断ち切りましょう。

本作は、死亡すると収集した装備やアイテム、熟練度などを失ってしまうのが特徴。ゲームオーバーのたびにマップも変わるため、攻略方法は毎回異なります。臨機応変に戦略を練り、失敗をプレイヤー自身の経験値として蓄積することが重要です。

ただし、一部の装備やゲームの進行状況などは引き継がれるため、すべてを失ってしまうわけではありません。プレイするたびに少しずつ前進するので、本作のような、いわゆるローグライクゲームを初めて遊ぶ方にもおすすめです。

エーペックスレジェンズ‎ – ELECTRONIC ARTS

By: playstation.com

4K出力、フル60Hzに対応

基本プレイ無料の『エーペックスレジェンズ』。広大なマップで20チームが優勝を目指して争い合うバトルロイヤルシューティングです。これまで後方互換機能でPS4版を遊ぶことができましたが、ついにPS5版が登場しました。

本作は3人1組になって戦うのが特徴。〈レジェンド〉と呼ばれるキャラクターたちはそれぞれ特殊能力を持っており、戦略的で奥深い駆け引きが楽しめます。

PS5版はフル60Hzに対応しているのもポイント。乱戦時や激しいエフェクトが生じたときも安定して60fps前後で描画されるため、快適にプレイできます。基本無料で遊べるので興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界 – Take-Two

ボダランのスピンオフ作品が登場!

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は、剣と魔法と銃の世界を舞台にしたシューティングRPG。名作「ボーダーランズ」シリーズのスピンオフ作品で、本家と同様にカオスな世界を舞台にハイテンションなストーリーが展開されます。

「ボーダーランズ」シリーズの魅力のひとつである、ハクスラ要素は健在。武器は自動生成され、レア度に応じてランダムに能力が付加されます。自分だけの最強武器を求めて、お宝が眠るダンジョンへと挑みましょう。

本作はマルチプレイにも対応。PS5版はオンライン最大4人、オフラインでも画面分割による最大4人プレイが可能です。また、クロスプレイ機能も搭載しており、PC版やXbox版のユーザーとも一緒に遊べます。ハクスラゲーが好きな方はぜひチェックしてみてください。

Back 4 Blood【CERO Z】 – WARNER BROS INTERACTIVE ENTERTAINMENT

「Left 4 Dead」シリーズ開発陣による新ゾンビFPS

PS5用『Back 4 Blood』は、名作「Left 4 Dead」シリーズの制作陣による新たな協力型ゾンビFPSです。舞台は、危険な寄生虫〈デビルワーム〉によって壊滅的な状況に陥った世界。プレイヤーたちは〈クリーナー〉と呼ばれる生存者となって、世界を救うための戦いに身を投じます。

ストーリーキャンペーンは、4人でチームを組んでゾンビの〈リドゥン〉と戦うモード。最大3名のフレンドとオンラインで協力プレイできるほか、ソロプレイヤーでも遊ぶことが可能です。プレイするたびに敵の種類や出現位置などが変わるため、リプレイ性の高いゲームとなっています。

また、PvPモードを搭載しているのもポイントです。クリーナー、またはリドゥンに4vs4で分かれて、それぞれの目標をクリアしたチームが勝利。協力プレイはもちろん、対戦プレイを楽しみたい方にもおすすめのソフトです。

バトルフィールド 2042 – ELECTRONIC ARTS

原点回帰しつつ、新モードも収録した意欲作

大規模戦争が楽しめる大人気FPS「バトルフィールド」シリーズの最新作です。本作は全面戦争への回帰を目指しているのが特徴。PS4は最大64人なのに対して、PS5では最大128人でのマルチプレイに対応するなど、次世代機のスペックを生かした壮大な戦いが楽しめます。

基本の全面戦争モードでは、乗り物を駆使して激しい戦いを繰り広げる「コンクエスト」と、攻撃側と防衛側に分かれて戦う「ブレークスルー」の2種類のルールを収録。前作と比べてマップサイズも広がっており、より大規模な戦闘が行えます。

また、新モードとして、4分隊を組んでデータドライブの争奪戦をするBattlefield Hazard Zoneモード、ルールを自由に設定して遊べるBATTLEFIELD PORTALモードを収録しているのもポイント。シリーズの伝統を守りつつも遊びの幅が広がった、おすすめのソフトです。

Call of Duty : Vanguard【CERO Z】 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

By: playstation.com

FPS人気シリーズ最新作。時代は第二次世界大戦

日本をはじめ、世界中で人気のFPS「コール オブ デューティ」シリーズ最新作です。本作の時代設定は第二次世界大戦。マルチプレイからシングルプレイまで、さまざまなコンテンツが収録されており、遊びごたえ十分なタイトルです。

おなじみのマルチプレイモードでは「ドミネーション」や「キルコンファームド」などの既存ルールのほか、確保する目標エリアが移動する「パトロール」が新ルールとして追加されています。

また、ストーリーが楽しめるシングルプレイのキャンペーンモード、最大4人で協力プレイができるゾンビモードも収録されているのがポイントです。いずれも単体でやり込みプレイできる濃密なコンテンツ。シリーズを遊んだことがない方もぜひ遊んでみてください。

DEATHLOOP【CERO Z】 – ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア

ループから抜け出すために、ターゲットを排除せよ

次世代ゲーム機用に開発された一人称視点シューティングゲーム『DEATHLOOP』。謎のタイムループに巻き込まれて、同じ一日を繰り返すことになった暗殺者・コルト。ループから抜け出すために、8人のターゲットを排除するといったストーリーです。

目的を達成する方法は一つではありません。敵から見つからないようにコッソリと侵入したり、派手に正面突破をしたりと、プレイヤーの自由となっています。死んでしまっても一日がリセットされるだけなので、色々な方法を試してみましょう。

また、本作はマルチプレイに対応しているのがポイント。主人公と敵対しているもう一人の暗殺者・ジュリアナとして、ほかプレイヤーがゲームに乱入してくることがあります。対人プレイをしたくない場合はAIに切り替えることも可能です。ソロでもマルチでも楽しめる、スタイリッシュなFPSを探している方はぜひチェックしてみてください。

フォートナイト – Epic Games

By: playstation.com

クラフト要素が面白い、無料のバトルロイヤルゲーム

広大なフィールドを舞台に、生き残りをかけて戦うバトルロイヤル系FPS『フォートナイト』。PCをはじめ、さまざまなプラットフォームで大人気のソフトがPS5でも配信されることが決定しました。

ゲーミングPC並のスペックを持つPS5では、4K画質設定でも60fpsを実現。また、木や草が爆風の影響を受けたり、煙や液体がより滑らかにシミュレートされたりと、グラフィックもパワーアップしています。

PS5の新機能ハプティックフィードバックにも対応。既存のバイブレーション機能に加えて、サブマシンガンやスナイパーライフルのような遠隔武器を使う際は、振動によって実際に武器を握っているかのようなフィードバックが受けられます。基本プレイ無料なので、気軽に遊べるのも魅力です。

レインボーシックス シージ – ユービーアイソフト

5対5で戦うマルチプレイヤーFPS

トム・クランシーの小説『レインボーシックス』を原作としたシリーズ。本作はシージのタイトル通り、包囲作戦がテーマのマルチプレイヤーFPSです。5対5に分かれて、復活なしの真剣バトルが楽しめます。

プレイヤーは、個性豊かなオペレーターから好きなキャラクターを選択。シールドを持った耐久力の高いキャラもいれば、ドローンでの偵察が得意なキャラ、味方のサポートが得意なキャラなど、さまざまです。チームメンバーと協力しながら勝利を目指しましょう。

また、本作はステージを破壊することが可能。ハンマーで壁を壊して敵の裏をかいたり、銃弾で穴を開けたところから狙撃したりと、幅広い戦術が楽しめます。マルチプレイならではの駆け引きを楽しみたい方におすすめのソフトです。

Sniper Ghost Warrior Contracts 2 Elite Edition【CERO Z】 – H2 INTERACTIVE

長距離スナイピングを決めろ

全世界での累計売上1100万本以上を記録する大人気ソフト「スナイパー ゴーストウォリアー」シリーズの最新作。スナイパーとなって、さまざまなターゲットを暗殺するシングルプレイヤー向けのFPSです。

本作は、現実世界と同じように銃弾が風や重力の影響を受けるのが特徴。最長で1000mを超える距離から狙撃する際は、弾道を予測する計算力、そしてチャンスを見定める高い集中力が要求されます。狙撃がパーフェクトに決まると、映画のようなカメラ演出が入るのも魅力です。

PS5版は4K解像度に対応。また、4種類の武器を収録した有料DLC「クロスボウ カーネイジ」と、新マップが同梱されているのもポイントです。緊張感のあるスナイピング体験をしたい方はぜひ遊んでみてください。

Sniper Elite 5 – REBELLION INTERACTIVE

新マルチプレイ「侵入モード」を搭載

狙撃をテーマにしたTPS「Sniper Elite」シリーズ最新作です。舞台は1944年のフランス。ナチスの巨大秘密プロジェクト〈クラーケン計画〉を阻止するために、主人公カール・フェアバーンが立ち向かうといったストーリーです。

『Sniper Elite 5』は、銃のバレル・スコープ・アイアンサイトといった、さまざまなパーツをカスタマイズすることが可能。ステルスしながら確実に敵を処理するのか、速攻で敵を殲滅するのか、両方のバランスを取るかなど、自分のプレイスタイルに合わせた武器に仕上げられます。

また、本作は新たなオンラインマルチプレイとして「侵入モード」を採用。枢軸国側のスナイパーとして、ほかプレイヤーのキャンペーンに侵入するモードで、対CPUでは味わえないリアルな読み合いが楽しめます。侵入モードはオフにもできるため、対人戦が苦手な方も安心です。

Chorus – KOCH MEDIA

宇宙が舞台の高速アクションTPS

オーストリアのパブリッシャーKOCH MEDIAがリリースしたPS5用ソフト『Chorus』。本作は、宇宙を舞台にした三人称視点のシューティングゲームです。プレイヤーはエースパイロットの「ナラ」として、AI搭載の戦闘機「フォーセイクン」とともに強大な組織に立ち向かいます。

シューティングゲームでは定番のミサイルやレーザーといった武器のほか、特殊能力が使えるのがポイント。テレポートをしたり、サイコキネシスを使ったりして、爽快感のあるシューティングバトルが楽しめます。

また、戦闘だけではなく、探索をすることも可能。ストーリーの進行によって開放される広大なオープンワールド風マップを、自由に飛び回れます。完成度が高いおすすめの3Dシューティングゲームです。

PS5のおすすめソフト|オープンワールド編

ELDEN RING – フロム・ソフトウェア

「ダークソウル」シリーズの要素を引き継いだ新作

『ELDEN RING』は、フロム・ソフトウェアの新作アクションRPGです。「ダークソウル」シリーズを手掛けた宮崎英高氏と、作家のジョージ・R・R・マーティン氏がタッグを組んでいるのが特徴。本格的なダークファンタジーの物語が展開されます。

本作はオープンワールドを採用しており、フィールドとダンジョンがシームレスに繋がっています。過去作と比べると高低差のある場所が増えていますが、ジャンプアクションによってスムーズに移動することが可能。探索もはかどります。

長距離もスピーディに移動できる「霊馬」、一時的に味方の霊を呼び出せる「霊体召喚」など、新システムも数多く登場。また、過去作で人気だったオンラインマルチプレイも健在です。手応えのある高難易度アクションが好きな方はチェックしてみてください。

原神 – Shanghai miHoYo YingTie Technology

By: playstation.com

無料とは思えない完成度

幻想世界〈テイワット〉を舞台にしたオープンワールドRPGです。プレイヤーは別世界からやってきた旅人として、相棒の妖精・パイモンと共に、行方不明になってしまった兄または妹を探す旅に出ます。

本作は、7つの〈元素〉の力を使ったバトルが特徴。元素の組み合わせによってさまざまな反応が起こり、敵に大ダメージを与えたり、弱体化させたりすることが可能です。たとえば、水元素と氷元素を合わせると「凍結」となって敵が行動不能に。元素反応を上手く使うことが勝利の近道となります。

『原神』は基本無料でプレイ可能。シングルプレイはもちろん、モバイル版やPC版のプレイヤーと一緒にマルチプレイを楽しむことができます。無料で遊べる面白いオープンワールドRPGを探している方におすすめです。

Horizon Forbidden West – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

By: playstation.com

探索も戦闘もより自由に

2017年に発売されたオープンワールド型アクションRPG『Horizon Zero Dawn』の続編です。『Horizon Forbidden West』では、機械獣が大地を支配する〈禁じられた西部〉を舞台に、主人公・アーロイの新たな冒険が展開されます。

本作は新たな装備の登場により、探索の自由度がアップしているのが特徴。ロープによって移動できる「プルキャスター」、高所から滑空する「シールドウイング」、水中を自由に泳げる「潜水マスク」などが加わり、前作よりさらに冒険の幅が広がりました。

また、戦闘システムも前作よりさらにパワーアップ。近接戦闘のアクションが強化されたほか、新しい武器、スキルのカスタマイズなど、より多彩な戦術を採用できるようになりました。オープンワールドが好きな方はもちろん、アクションゲームが好きな方にもおすすめのソフトです。

Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT【CERO Z】 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

新マップ「壱岐」が追加された完全版

十三世紀後半、モンゴル帝国とその属国によって日本侵攻が行われた「元寇」をテーマにした『Ghost of Tsushima』。コトゥン・ハーンが率いる元軍の襲撃を受けて、対馬の武士団は壊滅。唯一の生き残りとなった侍・境井仁を主人公とするアクションアドベンチャーゲームです。

対馬を広大なオープンワールドで再現しているのが特徴で、メインストーリー以外にもさまざまなサブストーリーを収録。また、探索要素として強力な装備が取得できたり、ステータスを強化できたりするので、やりこみ要素も豊富です。

PS5版『Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT』は、ゲーム本編に新マップ「壱岐」を舞台にしたストーリーのほか、数々のアイテムや技などを追加した完全版といえる内容。これからプレイしたい方におすすめです。

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

もうひとりの新たなスパイダーマンが登場

マーベル作品の大人気ヒーロー・スパイダーマンを主人公にした「Marvel’s Spider-Man」シリーズの最新作。オープンワールドで再現されたニューヨークの街を舞台に、スタイリッシュなバトルアクションが楽しめるゲームとなっています。

主人公は、高校生の青年「マイルズ・モラレス」。前作の主人公であるピーター・パーカーに導かれ、もうひとりのスパイダーマンとなってニューヨークの街を守ります。定番のウェブ・スイングをはじめ、生体電気を利用したヴェノム・ブラストといった新たなアクションが追加。よりダイナミックな立ち回りができるようになりました。

読み込み速度が飛躍的に向上したPS5の高速SSDによって、オープンワールドにありがちなローディング待ちによるストレスを軽減。広大なフィールドを自由に駆け巡りたい方はもちろん、初めてオープンワールドを遊ぶ方にもおすすめのソフトです。

グランド・セフト・オートV【CERO Z】 – Take-Two Interactive Japan

PS5で蘇るGTAV

2013年にPS3で発売されたオープンワールド型クライムアクションゲーム『グランド・セフト・オートV』。本作は、メインストーリーはそのままに、PS5の仕様に合わせてリメイクされたバージョンとなっています。

舞台は、ロサンゼルスをイメージした架空都市〈ロスサントス〉。ギャングの青年「フランクリン」、元強盗「マイケル」、クレイジーな密売人「トレバー」の3人によるストーリーが展開されます。サブミッションも山のように用意されており、寄り道好きな方にぴったりです。

PS5版は4K60fpsに対応。人口や交通の増加、ロード時間の短縮など、グラフィック以外も大幅にパワーアップしています。『GTAV』をプレイしたことがない方はもちろん、過去に遊んでいた方にもおすすめです。

サイバーパンク2077【CERO Z】 – CD PROJEKT RED

By: playstation.com

オープンワールド大作のPS5版が登場

2020年にリリースされた『サイバーパンク2077』。ストーリー性の高いオープンワールドRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』を制作したことで有名な、CD PROJEKT REDによる完全新規タイトルです。本作はグラフィック表現やAIなどを強化したPS5版となっています。

舞台は、退廃的かつ近未来的な巨大都市〈ナイトシティ〉。傭兵として生計を立てている主人公”V”は、とある依頼をきっかけに、陰謀が渦巻く壮大な抗争へと巻き込まれていきます。選択によって展開が変わるため、どのような物語になるかはプレイヤー次第です。

発売当初はバグが多かったことで返金騒動にも発展しましたが、ゲーム自体のコンセプトはよく、現在は度重なるアップデートによって評価も高まっています。サイバーパンクな世界観が好きな方はぜひプレイしてみてください。

ダイイングライト2 ステイ ヒューマン【CERO Z】 – スパイク・チュンソフト

By: playstation.com

ゾンビだらけの街をパルクールで駆け抜けろ

壁を越えて屋根の上を走る、パルクールアクションが特徴の一人称視点アクションゲーム。シリーズ2作目となる『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』では〈シティ〉を舞台に、新たな主人公の物語が展開されます。

オープンワールドの街はゾンビたちがさまよっており、非常に危険。夜になるとゾンビたちは活動的になるので危険度が増しますが、そのぶん希少なアイテムは入手しやすくなります。安全を取るか、それともハイリスクハイリターンを狙うのか、悩ましい駆け引きが楽しめます。

前作で好評だったパルクールアクションはよりパワーアップ。新たな移動手段である「パラグライダー」も登場して、さらにスピーディかつスタイリッシュに街を駆け抜けることができます。ゾンビサバイバルゲームが好きな方におすすめのソフトです。

アサシン クリード ヴァルハラ【CERO Z】 – ユービーアイソフト

今度の主人公はヴァイキング

ハリウッド映画化やNetflixで実写ドラマ化するなど、世界的な大ヒットを記録している「アサシン クリード」シリーズです。本作の舞台は、中世ヨーロッパ。ヴァイキングの戦士・エイヴォルを主人公にしたオープンワールドRPGです。

本シリーズは、広大なフィールドを自由に探索できるのが魅力。PS5は読み込み時間が短いので、離れたところに一瞬で移動する「ファストトラベル」もスムーズに行えます。各地で宝探しをしたり、のんびりと観光をしたりと、寄り道が好きな方におすすめのソフトです。

ファークライ6【CERO Z】 – ユービーアイソフト

独裁国家〈ヤーラ〉にようこそ

オープンワールド型の一人称シューティングゲーム「ファークライ」シリーズ。本作の舞台は、カリブ海に位置する独裁国家〈ヤーラ〉。自由を勝ち取るために、指導者アントン・カスティロとその息子ディエゴの打倒を目指すといったストーリーです。

主人公のダニー・ロハスは、男性または女性から選ぶことが可能。ゲリラ集団〈リベルタード〉に属しており、身の回りにあるモノをDIYした武器で圧政に立ち向かいます。フィールドにあるアイテムを使って武器をカスタマイズできるのも魅力です。

また、広大なフィールドを自由に移動できるのもポイント。メインとなるストーリーのほか、サブミッションも豊富に用意されています。難易度は調節できるのでシリーズ初プレイの方はもちろん、FPS初心者にもおすすめです。

No Man’s Sky – Hello Games

By: playstation.com

1800京個の惑星を探索しよう

2016年に発売されたSFアドベンチャー『No Man’s Sky』のPS5版です。未知の惑星を探査したり、居住基地を建設したり、宇宙海賊やエイリアンと戦ったりと、広大な宇宙空間を旅できるオープンワールドゲームとなっています。

本作は、惑星が自動生成されるのが特徴。数にして1800京(「兆」の次の単位)以上もの星々を冒険できます。環境はもちろん、それぞれ生息している植物や生物も異なるので、プレイヤーによってまったく違った経験をすることが可能です。

PS5版では、最大32人のマルチプレイに対応しているのもポイント。ほかのプレイヤーと手分けして惑星を探索したり、力を合わせて敵と戦ったりと、協力プレイならではの冒険が楽しめます。また、高速ロードによってスムーズに惑星間を移動できるのもPS5版の魅力。自宅で宇宙旅行ができるおすすめのソフトです。

ウォッチドッグス レギオン【CERO Z】 – ユービーアイソフト

By: playstation.com

すべてのNPCたちが主人公

オープンワールドで再現された街を舞台に、ハッキングなどの最新技術を駆使して敵と戦うアクションゲーム「ウォッチドッグス」シリーズ。本作は、2020年に発売された3作目『ウォッチドッグス レギオン』のPS5移植版です。

舞台は、独裁国家によって崩壊の危機を迎えている「ロンドン」。プレイヤーはすべての市民を仲間にすることが可能。プロスポーツ選手や凄腕ハッカー、お婆さんまで、好きなキャラクターを操作して、ロンドンに平和を取り戻しましょう。

また、最大3人のフレンドと一緒にマルチプレイを楽しめるのもポイント。オンライン専用の協力ミッションをはじめ、高難易度のエンドコンテンツ、デイリーミッションなどにチャレンジできます。やりこみ要素も充実したおすすめのソフトです。

メトロ エクソダス【CERO Z】 – スパイク・チュンソフト

重厚なストーリーが描かれる1人用サバイバルFPS

ドミトリー・グルホフスキー氏による小説『メトロ 2033』を原作とした「メトロ」シリーズ。核戦争によって荒廃したモスクワを舞台に、重厚なストーリーが描かれる1人用サバイバルシューターです。2019年にPS4で発売されたシリーズ最新作をPS5用に最適化したソフトとなっています。

3作目にあたる本作は、エクソダスを題名に冠している通り、地下から脱出してロシア横断の旅に出るといったストーリー。フィールド探索要素やサブクエストなども追加され、オープンワールド風の自由度の高いゲームプレイが楽しめます。

コンプリートエディションは、ゲーム本編と2種類のダウンロードコンテンツが収録された完全版です。1作目『メトロ2033』と、2作目『メトロ ラストライト』をプレイしていると物語をより深く楽しめますが、本作からでも問題なく遊べます。ポストアポカリプスの世界観が好きな方、探索が好きな方はぜひチェックしてみてください。

Maneater【CERO Z】 – TRIPWIRE INTERACTIVE

人喰いザメとなってオープンワールドで大暴れ

B級パニック映画でおなじみの”サメ”をテーマにした『Maneater』。PC版の発売に伴い話題となった作品がPS5にも移植されました。本作は、海の頂点捕食者であるサメとなって、母サメを殺した人間に復讐をするオープンワールドアクションRPGです。

最初は小さなサメですが、広大なマップを探索して獲物を食べたり、アイテムをゲットしたりすることでパワーアップ。やがては電気や毒を操れるようになるなど、サメ映画に出てくるようなモンスターへと進化していきます。

PS5版では、60fpsでのネイティブ4K HDRに対応。海外版『Maneater』の字幕は翻訳が怪しかったものの、翻訳も改善されて普通に意味が分かるようになりました。ネタゲーのように見えますが、オープンワールド要素はしっかりと押さえているおすすめのソフトです。

HITMAN 3【CERO Z】 – IO Interactive A/S

「World of Assassination」シリーズ3部作、完結

暗殺者エージェント47となり、依頼されたさまざまなミッションに挑む三人称視点シューティングゲーム。本作は、2016年にリブートされた「World of Assassination」シリーズ3部作の完結編にあたる作品です。

本シリーズはオープンワールドタイプのステージを採用しており、ターゲットの暗殺方法は自由。潜入ルートはもちろん、使用する武器、排除するタイミングなど、すべてがプレイヤーの判断に委ねられています。同じミッションでも挑むたびに新たな発見があるのが魅力です。

また、『HITMAN 3』はPS VRに対応しているのもポイント。エージェント47の視点ですべてのミッションにチャレンジできます。『HITMAN』または『HITMAN 2』を持っている場合、本作を購入すれば両作のロケーションもVRでプレイ可能。従来とはまた違った潜入を体験できるのでおすすめです。

ライダーズ リパブリック – ユービーアイソフト

50人以上のライバルとエクストリームスポーツを楽しもう!

『ライダーズ リパブリック』は、大規模マルチプレイに対応したアウトドアスポーツゲームです。オープンワールドを舞台に、スキー・スノーボード・マウンテンバイク・ウィングスーツといったエクストリームスポーツが楽しめます。

本作は、マルチプレイモードが充実しているのも魅力。50人以上ものプレイヤーとレースを繰り広げる「マスレース」、トリックを決めてポイントを競い合う「トリックバトル」、フレンドと対戦できる「VS対戦モード」など、さまざまなルールで遊ぶことが可能です。

また、PS5をはじめとする次世代ゲーム機のほか、PS4などの現世代コンソール機、そしてPCとのクロスプレイに対応。世界中のプレイヤーとすぐにマッチできるので、気軽に対戦プレイを楽しみたい方にもおすすめです。

PS5のおすすめソフト|RPG編

Tales of ARISE – バンダイナムコエンターテインメント

新生「テイルズ オブ」シリーズ

第1作目の発売から25周年を迎えた国産RPG「テイルズ オブ」シリーズ最新作です。本作のテーマは”継承と進化”。シリーズならではの要素は守りつつ、新規ユーザーも遊びやすい作品を目指して開発されました。

隣り合うふたつの世界〈レナ〉と〈ダナ〉を舞台にしたストーリー。アクション性の高い戦闘システムは健在で、多彩な術技や秘奥義はそのままに、サポート攻撃の「ブーストアタック」、仲間とともに繰り出すフィニッシュ技「ブーストストライク」によって、さらに直感的でスタイリッシュなバトルが楽しめるようになっています。

PS5版はバトル突入時のロード時間が速いので、快適に冒険を進めることが可能。また、動作が軽い「パフォーマンス優先モード」と、映像表現が美しい「グラフィック優先モード」を搭載しており、好みに応じて選べるのも魅力です。シリーズ未プレイの方もぜひ遊んでみてください。

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE – スクウェア・エニックス

FF7リメイクと追加エピソードのセット版

本作は、2020年にPS4で発売されたFF7のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』に、DLCの『FF7R EPISODE INTERmission』を同梱。さらに、PS5向けにさまざまな新要素を追加したバージョンです。

FF7は、元ソルジャーの傭兵「クラウド・ストライフ」を主人公に、星の存亡をかけた戦いが展開される人気タイトル。オリジナル版の序盤にあたるミッドガル脱出までを大胆にリメイクした作品が『FINAL FANTASY VII REMAKE』です。新エピソードが多く含まれているので、原作を遊んだことがある方も新鮮な気分で楽しめます。

PS4版と比べて、グラフィック表現がより美しくなっているのがポイント。一部テクスチャーの解像度が上がっているほか、光やフォグなどの表現を調節したことで、鮮やかでリアルな映像を実現しています。FFシリーズを遊んだことがない方はもちろん、気になっていた方もぜひプレイしてみてください。

ファイナルファンタジーXIV – スクウェア・エニックス

By: playstation.com

冒険者2200万人突破のオンラインゲーム

一度はサービスが終了したものの、2013年に”新生エオルゼア”としてリニューアルした『ファイナルファンタジーXIV』。全世界での累計登録者数が2200万人を突破するなど、現在もなお盛り上がりを見せている国産MMORPGです。

主人公はすべてのプレイヤー。壮大な物語が展開される「メインストーリー」のほか、オリジナルの家を作れる「ハウジング」、アイテムを作成する「クラフター」など、好きなコンテンツで遊べるのが魅力です。最近ではゲーム内で麻雀ができるようになるなど、新たな遊びも随時追加されています。

どんなゲームなのか体験してみたい場合は、リーズナブルなスターターパックがおすすめ。本気で遊びたい場合は、”暁月のフィナーレ”までの4つの拡張コンテンツがセットになったコンプリートパックも選択肢に入れてみてください。

・ファイナルファンタジーXIV スターターパック

・ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

SCARLET NEXUS – バンダイナムコエンターテインメント

テイルズ開発陣が贈る完全新作RPG

念力を使ったスタイリッシュバトルが面白い、アクションRPG『SCARLET NEXUS』。舞台は、脳科学が高度に発展した世界。超常的な力である〈超脳力〉を武器に、謎の生命体である怪異との戦いに挑むといった中二心がくすぐられるストーリーです。

本作は、さまざまなオブジェクトを利用して戦う「念力アクション」が魅力。ドラム缶や自動販売機、ブルドーザーなどをぶつけることで、大ダメージを与えたり追加効果が発生したりと、バトルを有利に進めることができます。

ほかにも、大きなリスクを伴う強力な切り札「脳内空間」、一時的に仲間の超脳力を借りられる「SASシステム」など、戦略性があるのもポイント。2020年7月にはTVアニメ化もしているため、世界観を把握するためにも先にアニメを見るのもおすすめです。

Demon’s Souls – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

伝説の”死にゲー”が完全リメイク

2009年にPS3で発売された『Demon’s Souls』のフルリメイク版。常に死と隣り合わせの高難易度アクションが特徴で、後の「DARK SOULS」シリーズやPS4用ソフト『Bloodborne』にも影響を与えた名作ソフトです。

北の王国〈ボーレタリア〉。プレイヤーは自分の分身となるキャラクターを操作して、凶悪なデーモンたちとの戦いに挑みます。死亡するとその場に通貨兼経験値である”ソウル”をドロップ。回収できずにもう一度死亡するとソウルは失われてしまうので、慎重に立ち回る必要があります。

オリジナル版で好評だったオンラインマルチプレイは健在。ほかのプレイヤーと一緒にデーモンに挑む「協力プレイ」、プレイヤー同士が敵となる「敵対プレイ」に対応しています。また、マップ上にメッセージを残せるなど、ゆるく繋がれるのも魅力。手応えのあるゲームを探している方におすすめです。

モナーク/Monark – フリュー

狂気渦巻くダークファンタジーRPG

フリューが贈るPS5用ソフト『モナーク/Monark』。本作は、「女神転生」シリーズの制作スタッフとして有名な伊藤龍太郎氏や鈴木一也氏、そして増子津可燦氏などが携わった完全新作のダークファンタジーRPGです。

舞台は、謎の霧に包まれて異界と繋がってしまった〈新御門学園〉。外の世界へ出るためには、悪魔と契約をした7人の契約者を倒さなければなりません。4人の仲間のなかから誰とバディを組むかによって、異なるストーリーが展開されます。

強力な力「権能」を使うと発狂度が上昇。数値が最大になると発狂して、敵味方の区別なく攻撃したあとに戦闘不能になります。しかし、狂気さえ制御できれば、格上の相手すらも倒すことが可能。リスクを伴う、ユニークなバトルが楽しめます。学園モノのRPGが好きな方はぜひチェックしてみてください。

仁王 Collection – コーエーテクモゲームス

「仁王」シリーズ2作品の完全版がセットに

戦国時代を舞台にしたアクションRPG「仁王」シリーズ。ちょっとしたミスが死に繋がる、いわゆる”死にゲー”と呼ばれる高難易度なゲームデザインが特徴。ダークファンタジーな世界観も相まって、国内外で人気のタイトルです。

本作は、『仁王 Remastered Complete Edition』と『仁王2 Remastered Complete Edition』を収録したバリューパック。いずれもオリジナル版に追加要素やDLCをプラスした完全版で、シリーズに初めて触れる方にぴったりです。

対応するモニターと接続すれば4K画質で遊べる「4Kモード」、スピーディな動作もなめらかに表示する「120fpsモード」を選べるのがポイント。また、高速SSDによってロード時間が短くなっているため、死んでしまってもすぐにリトライできます。死にゲーが好きな方はぜひ遊んでみてください。

STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN – スクウェア・エニックス

「FF」シリーズ発の高難易度アクション

『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』は、「FF」シリーズのスピンオフ作品。『仁王』を開発したコーエーテクモゲームスのTeam NINJAとのコラボで、FFの世界観をベースにした高難易度アクションRPGとなっています。

クリスタルの輝きを取り戻すため、主人公ジャックがカオス討伐の旅に出るといったストーリー。シリーズでおなじみの「ジョブシステム」が搭載されており、忍者や暗黒騎士など、好きなジョブに切り替えながらダンジョンに挑みます。

ジャンルとしてはいわゆる死にゲーですが、ほかのソウルライクと比べると難易度はそこまで高くはありません。難易度も調整できるため、カジュアルに遊びたいライトゲーマーから、スリルのあるバトルを楽しみたいヘビーゲーマーまで幅広くプレイ可能です。

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ – コーエーテクモゲームス

By: playstation.com

シリーズ初、主人公続投の第2作目

錬金術をテーマにしたRPG「アトリエ」シリーズ。本作は、2019年にPS4やニンテンドースイッチで発売された『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』の続編です。シリーズの長い歴史のなかでも、主人公が続投したのは初となっています。

舞台は、前作の冒険から3年後。とある依頼をきっかけにライザは島を離れ、ひとり王都を目指します。別々の道を歩んでいたかつての仲間たちとの再開。新しい出会いと別れ。少しだけ大人になったライザを中心に、新たな青春の物語が紡がれるのがポイントです。

素材を組み合わせることで新たなアイテムを生み出す「調合」システムが改良され、初心者も簡単にアイテムづくりを楽しめます。PS5版はグラフィック表現がさらに強化されているのも魅力。前作とセットでプレイしたいおすすめのソフトです。

龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル – セガ

仕事探すならハローワーク

大人向けのエンタテインメント作品をコンセプトにした「龍が如く」シリーズ。本作の主人公は元・東城会系荒川組の若衆、春日一番。親のように信頼していた組長に裏切られ、すべてを失ってしまった男がどん底から成り上がるストーリーとなっています。

これまでのナンバリングタイトルはアクションアドベンチャーゲームでしたが、本作はジャンルがRPGに変わっているのが特徴。従来シリーズで培った喧嘩アクションの爽快感はそのままに、コマンド選択制のバトルが楽しめます。

ハローワークでジョブチェンジができるなど、RPGのお約束システムを現代風に落とし込んでいるのがポイント。プレイスポットは健在で、横浜の街をカートで爆走する「ドラゴンカート」、実在の機種で遊べる「パチスロ」など、さまざまなミニゲームが楽しめます。シリーズ未プレイの方にもおすすめのソフトです。

ディアブロ II リザレクテッド – BLIZZARD ENTERTAINMENT

By: playstation.com

往年の名作ハクスラゲーが復活

2000年にPCで発売された『ディアブロ II』。ランダムに生成されたダンジョンを周回してキャラクターを強化するハックアンドスラッシュ系アクションRPGで、その後のマルチプレイヤーオンラインゲームに多くの影響を与えた名作です。本作はゲーム本編と、拡張パックの「Lord of Destruction」を最新ハードウェア用にリマスターしたソフトとなっています。

弓と槍が得意な「アマゾネス」、魔法による範囲攻撃が得意な「ソーサレス」、耐久力に優れた「パラディン」など、クラスは7つから選択可能。それぞれ30種類の固有スキルを持っており、プレイスタイルに合わせてカスタマイズできるのが魅力です。

『ディアブロ II リザレクテッド』は、最大8人での協力プレイに対応しているのもポイント。もちろん、ソロプレイでも遊べるので安心です。当時PC版をプレイしていた方はもちろん、ハクスラが好きな方はぜひチェックしてみてください。

ディサイプルズ リベレーション – Kalypso Media Japan

王道のタクティカルRPG

エルフや悪魔など、さまざまな種族が生息する世界〈ネヴェンダール〉を舞台に、主人公アヴィアンナの冒険が描かれる『ディサイプルズ リベレーション』。戦略性の高いターン制ストラテジーに、仲間が成長するRPG要素を盛り込んだソフトです。

本作は、マス目にユニットを置いて操作するタクティカルバトルを採用。ユニットはAP(アクションポイント)を消費して、移動や攻撃などの行動ができます。APを消費しない場合は特殊効果が得られるため、総攻撃を仕掛けたり、あえて1ターン待って強化後に反撃したりするなど、シーンに合わせて戦法を変えられるのが魅力です。

また、プレイヤーの選択によってストーリーが変わるのもポイント。特定の勢力と協力したり、ときには敵対したりと、自分だけの物語が楽しめます。王道シミュレーションRPGが好きな方はもちろん、本格的なダークファンタジーが好きな方にもおすすめです。

PS5のおすすめソフト|シミュレーション編

ファーミングシミュレーター 22 – バンダイナムコエンターテインメント

By: farmingsimulator22.bn-ent.net

農業やろうぜ!

リアルな農業体験ができる「ファーミングシミュレーター」シリーズの最新作です。実在するメーカーとコラボしているのが特徴で、400以上の車両や農機具が登場。マニアックすぎる重機を操作しながら、のんびりと農場経営を楽しめます。

小麦やトウモロコシといった作物を育てるだけではなく、木材を切り出したり、動物を育てたりと、さまざまな体験をすることが可能。稼いだお金を元手に新しい重機を買って、どんどん農場を拡張していきましょう。

春夏秋冬の概念を取れ入れた「四季サイクル」、収穫物を加工してより高い値段で売却する「生産チェーン」など、本作からの新機能も数多く追加されています。広大な自然のなかでスローライフを送りたい方におすすめのソフトです。

Overcooked! 王国のフルコース – TEAM 17 DIGITAL

ドタバタクッキングゲームの完全版が登場

オニオン王国のシェフとなって、腹ペコの客さんをおもてなしするドタバタお料理アクションゲーム「オーバークック」シリーズ。本作は、『オーバークック』と『オーバークック2』に加えて、すべてのダウンロードコンテンツを収録したバリューパックとなっています。

制限時間内に指定された料理を提供できたらステージクリア。作業場は狭いので、肉を焼く係、野菜を刻む係、皿を運ぶ係など、作業分担するのがコツです。仲間プレイヤーと声を掛け合いながら、素早く料理を作っていきましょう。

本作では、新たに「アシストモード」が搭載されているのがポイント。制限時間の延長、スコアの増加、調理時間の延長といったサポートが得られるため、小さな子供も気軽に楽しめるようになりました。PCDAサイクルの回し方が鍛えられるおすすめのソフトです。

Unpacking – Humble Games

By: playstation.com

箱の中に詰まっているのは

『Unpacking』は、ダンボールから荷物を取り出して新しい部屋に配置する荷解きゲームです。荷物をどこに配置するかはプレイヤーの自由。ドット絵のブロックを組み合わせるパズルゲームであり、インテリアを飾り付けるシミュレーションゲームでもある作品です。

荷物には子供のころから大事にしているモノもあれば、途中で捨てられてしまうモノもあり、人生が伺えます。度重なる引っ越しを手伝いながら、持ち主の生活にどのような変化があったのか、想像を巡らせてみましょう。

荷解きには時間制限もなければ、スコアもありません。自分のペースでゆっくりと遊べるゲームを探している方はぜひチェックしてみてください。

PS5のおすすめソフト|ホラー編

バイオハザード ヴィレッジ – カプコン

『バイオ7』の続編にして完結編

ハリウッドで映画化されるなど、世界的に有名なサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ。本作はロゴに”VIII”を冠しているように、ナンバリングタイトルの8作目にあたる作品です。連れ去られてしまった娘を取り戻すため、主人公イーサンが再び死地へと向かいます。

前作『バイオハザード7 レジデントイービル』と同様に、主観視点の”アイソレートビュー”を採用。PS5による高画質な映像表現と合わさり、高い没入感を実現しています。主人公イーサンになりきって、リアルな恐怖を体感することが可能です。

また、シリーズでも人気のミニゲーム『ザ・マーセナリーズ』を収録しているのもポイント。制限時間内にゴールにたどり着くといったアクションシューティングで、爽快感のあるハイテンポなバトルが楽しめます。本作は暴力表現が激しいZ Versionもリリースされているので、スリルを求めている方はチェックしてみてください。

・バイオハザード ヴィレッジ 通常版

・バイオハザード ヴィレッジ Z Version【CERO Z】

Dead by Daylight 5thアニバーサリーエディション【CERO Z】 – 3goo

殺人鬼と生存者のリアル鬼ごっこ

カナダのゲーム会社が開発したオンライン専用ソフト『Dead by Daylight』。全世界で3600万人ものプレイヤーに遊ばれている大人気サバイバルホラーゲームです。本作は5周年を記念した新パッケージ製品で、一部の有料追加コンテンツを同梱したバリューパックとなっています。

遊び方は簡単。プレイヤーは殺人鬼1人、生存者4人に分かれます。殺人鬼側は生存者を全滅させたら勝利。生存者側は発電機を修理して、ゲートから脱出できたら勝利です。対人プレイなので、毎回異なるゲーム体験が楽しめます。

本作は、ホラー作品とコラボしているのもポイント。映画では『悪魔のいけにえ』『エルム街の悪夢』『ヘルレイザー』など、ゲームからは『サイレントヒル』『バイオハザード』など、さまざまな人気作品から殺人鬼や生存者が参戦しています。ホラーファンはぜひプレイしてみてください。

Aliens: Fireteam Elite – 3goo

3人1組でエイリアンに挑む協力型TPS

PS5版『Aliens: Fireteam Elite』は、大ヒットSF映画『エイリアン』の世界観を取り入れた三人称視点のサバイバルシューティングゲームです。舞台はオリジナルのエイリアン三部作から23年後の世界。プレイヤーは植民地海兵隊として、地球外生命体〈ゼノモーフ〉との戦いに挑みます。

本作は3人1組でチームを組んで戦うのが特徴。それぞれ特殊能力を持った「ガンナー」「デモリッシャー」「テクニシャン」「ドクター」「リーコン」の5種類から、プレイヤーは好きなクラスを選びます。プレイスタイルに合わせて武器や装備、パークなどをカスタマイズできるのも魅力です。

人間に寄生体を植え付ける〈フェイスハガー〉や、中間形態の〈プレトリアン〉など、敵は20種類以上。天井を這い回っていたり、通気口から飛び出してきたりと、映画作品のようなスリルが味わえます。原作ファンはもちろん、協力プレイが好きな方にもおすすめです。

リトルナイトメア2 – バンダイナムコエンターテインメント

By: playstation.com

きもかわいい謎解きアドベンチャー

スウェーデンのゲーム会社Tarsier Studioによって制作されたサスペンスアドベンチャー「リトルナイトメア」シリーズの最新作です。本作の主人公は、紙袋を被った少年・モノ。世界が捻じ曲げられてしまった原因を暴くため、黄色いレインコートを着た少女シックスとともに電波塔へと向かいます。

前作は一人旅だったのに対して、今作はAIが操作するキャラクターと二人で冒険に旅立ちます。ステージにはさまざまなパズルが用意されているので、謎を解きながら進んでいきましょう。二人になったことでギミックの種類も増えています。

PS5版の『リトルナイトメア2 Enhanced Edition』は映像表現やサウンドなど、さまざまな要素が強化されているのがポイント。ローディング時間も短いため、快適にプレイできます。謎解きゲーが好きな方はもちろん、考察を楽しみたい方にもおすすめのソフトです。

Alan Wake Remastered – EPIC GAMES

By: playstation.com

精神的な恐怖感をあおるアクションホラー

2010年、Xbox 360用にリリースされた『Alan Wake』。フィンランドのゲーム会社が開発したアクションホラーゲームです。主人公は、交通事故によって一時的に記憶を失ってしまった作家アラン・ウェイク。行方不明の妻アリスを探すために、田舎町〈ブライトフォールズ〉を探索します。

本作は、ゲームシステムはそのままに、グラフィックやフレームレートを向上させたリマスター版。PS5では4K/60fpsを実現しています。ほかにもDualSenseコントローラーによるリアルな振動、武器によって重みが変わるアダプティブトリガーなど、没入感を高める機能に対応しているのが魅力です。

また、『Alan Wake Remastered』はゲーム本編に加えて、DLCとして配信された「The Signal」と「The Writer」を収録しているのもポイント。PlayStationのプラットフォームでは初の移植なので、気になっていた方はもちろん、ホラーゲームファンはぜひプレイしてみてください。

零 ~濡鴉ノ巫女~ – コーエーテクモゲームス

By: playstation.com

Wii Uの名作和風ホラーゲームをリマスター

2014年にWii U用のソフトとして発売された『零 ~濡鴉ノ巫女~』。悪霊を封じ込める力を持つカメラ〈射影機〉で幽霊たちと戦う、和風ホラーアドベンチャーゲームです。本作は、PS5用にグラフィックスを向上させたリマスター版となっています。

舞台は、死の山と呼ばれる〈日上山〉。とある事件でありえないものが見えるようになってしまった不来方夕莉、山に取材に訪れた作家の放生蓮、行方不明の母を探す雛咲深羽の3人を主人公に、怪異との戦いが描かれます。

リマスター版の新機能として、キャラクターや霊にポーズをつけて写真撮影できる「フォトモード」を搭載。また、オリジナル版にはなかった新しい着せ替え用コスチュームも追加されています。日本的なホラーが好きな方におすすめのソフトです。

THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES – バンダイナムコエンターテインメント

By: playstation.com

みんなで遊べるホラーゲーム

マルチプレイに対応した新感覚ホラーアドベンチャーゲーム『THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES』。それぞれのプレイヤーが登場人物たちの行動を選択することにより、物語の結末が変化していきます。他人の選択が介入することで、思いも寄らないストーリー展開を楽しめるのが魅力です。

本作の舞台は、2003年のイラク。CIAエリート部隊と現地パトロール隊が争っていたところ、地面が陥没。地下深くに埋もれていたシュメール神殿の遺跡へと迷い込んでしまいます。その後、どのようなストーリーが展開されるかはプレイヤーたちの選択次第です。

オンラインでは最大2人、オフラインではコントローラーを回して最大5人のプレイヤーで遊ぶことが可能。もちろん、ソロプレイにも対応しています。「THE DARK PICTURES」シリーズはそれぞれ物語が独立しているので、本作が初めての方にもおすすめです。

クアリー ~悪夢のサマーキャンプ【CERO Z】 – Take-Two Interactive Japan

選択によって展開が変わるインタラクティブホラー

『Until Dawn -惨劇の山荘-』を手掛けたSupermassive Gamesの新作ホラーゲームです。サマーキャンプ最後の夜、お別れのパーティーが開かれようとしていたところで事態が急変。若者たちは恐ろしい”何か”に襲われます。

プレイヤーは9人のキャンプカウンセラーたちの1人となって、さまざまな判断を下さなければなりません。友人のために命をかけるのか、生きるために逃げ出すのか、選んだ選択肢によってストーリーが大きく分岐していきます。

本作は、最大7人とマルチプレイできるのもポイント。全プレイヤーが投票して選択するスタイルのほか、各プレイヤーがキャラクターを担当して行動を決めるスタイルでも遊べます。パーティーゲームとしてもおすすめのPS5用ソフトです。

PS5のおすすめソフト|アクション編

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

再び、人と人とを繋ぐ旅へ

「メタルギア」シリーズや『スナッチャー』など、数々の名作タイトルを生み出したゲームデザイナー、小島秀夫監督。本作は、同氏がコナミから独立して立ち上げたコジマプロダクションの第1作目『DEATH STRANDING』をPS5向けにリマスターしたソフトです。

突如発生した現象〈デス・ストランディング〉によって、分断されてしまったアメリカが舞台。プレイヤーは伝説の配達人「サム・“ポーター”・ブリッジス」となり、孤立してしまった人々の繋がりを取り戻す旅に出ます。

ディレクターズカット版では、グラフィック表現がさらに向上。また、新しいストーリーをはじめ、ミッションや装備など、多くの新要素が追加されているのもポイントです。PS4版『DEATH STRANDING』を持っている場合は、少額でダウンロード版を入手可能。既プレイの方もぜひ遊んでみてください。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 – アニプレックス

By: playstation.com

鬼を滅する刃となれ!

週刊少年ジャンプで連載されていた『鬼滅の刃』。家族を殺した鬼を討つために奮闘する少年、竈門炭治郎の物語を描いた大人気マンガです。本作は、社会現象を巻き起こしたTVアニメ版を原作とする対戦アクションゲームとなっています。

ソロプレイモードでは、物語の始めである〈竈門炭治郎 立志編〉から、炎柱・煉獄杏寿郎と共に任務にあたる劇場版〈無限列車編〉までのエピソードを追体験できるのが魅力。アニメ調の美しいグラフィックをそのまま動かせます。

また、キャラクターを2人ずつ選び2対2で戦う「バーサスモード」も収録。アニメ本編に登場した12名と、公式スピンオフ『中高一貫!! キメツ学園物語』から6名を加えた総勢18キャラクターが登場します。アニメファンはもちろん、まだ原作に触れていない方もぜひチェックしてみてください。

Ghostwire: Tokyo – ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア

中二心がうずく、和風アクションアドベンチャー

「バイオハザード」シリーズの生みの親として有名な三上真司氏が率いる、Tango Gameworks開発のソフトです。大規模な超常現象によって、多くの人々が消失してしまった東京。謎のゴーストハンター・KKと協力し、悪霊や怪異たちと戦うアクションアドベンチャーゲームとなっています。

本作は、「エーテルショット」と呼ばれる戦闘アクションが特徴。特別な力を得た主人公は、忍者のように手で印を結ぶことで火・水・風属性の攻撃を放てます。敵との距離や戦闘スタイルに合わせて使い分け、有利に立ち回りましょう。

マップはいわゆるサンドボックスタイプで、一定の範囲内を自由に探索できます。おしゃれな繁華街から一本横道に入るとレトロな路地裏に出たり、ビル街のなかに神社がひっそりとたたずんでいたりと、日本文化ならではの雰囲気も魅力。都市伝説が好きな方はぜひチェックしてみてください。

Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス

原作を知らなくても楽しめる!

本作は、実写映画にもなったアメコミ作品『Guardians of the Galaxy』がテーマのサードパーソン・アクションアドベンチャーゲーム。自称リーダーのスター・ロードを主人公に、ガーディアンズたちと銀河をめぐる冒険が繰り広げられます。

ストーリーは本作オリジナル。さまざまなキャラクターが登場しますが、会話を通してさりげなく関係性などが分かるので、事前知識は不要です。原作であるアメコミを読んでいない方はもちろん、実写映画を見ていない方も遊べます。

本作はシングルプレイ専用。マルチプレイには対応していませんが、一人で物語に集中できるのが魅力です。また、80年代の大ヒットソング30曲以上をBGMに、爽快なスタイリッシュアクションが楽しめるのもポイント。笑いあり感動ありの濃密な体験ができるおすすめのPS5用ソフトです。

真・三國無双8 Empires – コーエーテクモゲームス

無双×国取りシミュレーション

爽快感のあるアクションと、国取りのシミュレーション要素が合わさった「真・三國無双 Empires」シリーズ最新作。歴史のifを楽しんだり、好きな武将を集めて理想の国家を作ったりと、自分だけの三国志体験ができます。

本作は、城周辺のエリア一帯が戦場になる攻城戦システムを採用。ミッションに成功すると味方に有利な効果が発生する「作戦秘計」、兵科によって有利不利が生じる「兵科相性」などの新要素も加わって、より戦略的なバトルが楽しめるようになりました。

『真・三國無双8』に登場した94名の武将がプレイアブルキャラとして参戦。また、約700名の汎用武将もすべて操作できます。じっくりと内政が楽しめる「政略システム」、オリジナルの武将を作れる「エディット機能」など、本家シリーズとはまた違った面白さがあるソフトです。

GUILTY GEAR -STRIVE- – アークシステムワークス

By: playstation.com

「ギルティギア」シリーズ完全新作

eSportsの種目としても有名な対戦格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズ。1998年以降、初代PSから続く人気作品であり、さまざまなシリーズを経て進化し続けてきました。本作は7年間続いた「ギルティギアXrd」シリーズに次ぐ、完全新作タイトルとなっています。

シリーズ最大の特徴ともいえる、3DCGアニメーション技術はさらにパワーアップ。カメラワークも派手になっており、爽快感あふれるスタイリッシュバトルが魅力です。また、新要素「ウォールブレイク」を搭載。画面端の壁が壊れると中央で仕切り直しになるため、深い駆け引きが楽しめます。

オフライン対戦はもちろん、オンライン対戦にも対応。シリーズ過去作でも高評価を受けた新しいネットワーク対戦方式を採用しているため、海外のプレイヤーとも遅延の少ない快適なバトルが楽しめます。初心者向けのモードも数多く搭載されているので、格ゲーをあまり遊んだことがない方にもおすすめです。

THE KING OF FIGHTERS XV – SNK

KOFシリーズ最新作!

『餓狼伝説』や『龍虎の拳』、『サイコソルジャー』など、SNK作品のキャラクターが集結する対戦格闘ゲーム「KOF」シリーズ。本作は伝統の「3on3チームバトル」を継承しつつ、近年の格ゲー環境にも対応した最新作です。

歴代主人公を含む総勢39名のキャラクターが登場。相手をひるませて追撃できる「シャッターストライク」をはじめ、ゲージを消費して攻撃力を上昇させる「MAX MODE」、ボタン連打でコンボが決まる「ラッシュ」など、上級者から初心者まで幅広く遊べる機能が搭載されています。

オンライン対戦では遅延の少ないロールバック方式を採用しており、快適に対戦することが可能です。また、勝敗に応じてランクが変動する「RANKED MATCH」、気軽に遊べる「CASUALMATCH」など、さまざまなモードが搭載されているのもポイント。かつてKOFで遊んでいた方はもちろん、初めての方にもおすすめです。

Devil May Cry 5 Special Edition – カプコン

さらに美しく、スタイリッシュに

スタイリッシュアクションが魅力の「DMC」シリーズ。本作は、2019年にリリースされた『Devil May Cry 5』を次世代ゲーム機であるPS5仕様にアップグレードしたほか、さまざまなモードを追加したスペシャル版となっています。

光の反射をリアルに表現する「レイトレーシング」や、120fpsで滑らかに描画する「ハイフレームレート」に対応。また、主人公の1人であるダンテの兄・バージルがプレイアブルキャラクターに追加されるなど、新要素も充実しています。爽快感あふれるアクションゲームを探している方におすすめです。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

次元を超える大冒険へ旅立とう

ネコのような見た目のラチェットと、ロボットの相棒クランクが大冒険を繰り広げる「ラチェット&クランク」シリーズ。20年近くにわたって世界中で愛されている人気アクションゲームの最新作がPS5で登場しました。

悪の皇帝ネファリウスによって、別次元に飛ばされてしまったラチェットとクランク。新キャラクターのリベットも加わり、銀河をまたにかける大冒険が繰り広げられます。過去に登場した場所や、新登場のステージなど、さまざまな惑星が登場。PS5の高速ロードによってスムーズにエリアチェンジできるので快適です。

本作は、完全新作ストーリーが展開されるため、これまでのストーリーを知らなくても安心してプレイできます。子供から大人まで遊べる長編アクションゲームを探している方はチェックしてみてください。

リビッツ! ビッグ・アドベンチャー – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

By: playstation.com

大人も子供も遊べる3Dアクションゲーム

プレステの看板タイトルのひとつである「リトルビッグプラネット」シリーズ最新作がPS5で登場。前作はステージを自由に制作してシェアするといったクリエイト要素が強めでしたが、今作は3Dアクションにフォーカスしているのが特徴です。

主人公は、人形の「リビッツ」。ホバリングやブーメランなど、さまざまな新アクションを使いこなしながら、ギミック満載のステージをクリアしていきましょう。PS5コントローラーの新機能、ハプティックフィードバックによって、フィールドの質感を振動でリアルに感じられる点も注目です。

また、本作はマルチプレイに対応。オフラインとオンラインのどちらでも最大4人で協力プレイが楽しめます。大人から子供まで、みんなでワイワイ遊べるパーティーゲームとしてもおすすめです。

レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ – ワーナー ブラザース ジャパン

スター・ウォーズ9作品を追体験

世界的人気のおもちゃ「レゴ」をテーマにした人気シリーズ。本作はSF映画の金字塔であるスター・ウォーズとコラボした作品です。エピソード1『ファントム・メナス』から、『スカイウォーカーの夜明け』まで、全9作品を追体験できるアクションアドベンチャーゲームとなっています。

プレイアブルキャラクターは300人以上。ルーク・スカイウォーカーをはじめ、オビ=ワン・ケノービ、ダース・ベイダーなど、さまざまなキャラクターを操作可能です。映画を追体験するストーリーモードのほか、自由に行動できるフリーモードも搭載。自分だけのスター・ウォーズを楽しめます。

アクションゲームとしての完成度も高く、ライトセーバーを用いた剣戟のほか、ブラスターを使ったシューティング、フォースでモノを飛ばすなど、爽快感があります。子供から大人までおすすめのPS5用ソフトです。

HADES – Private Division

スタイリッシュ家出ゲー

世界中で数々のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した『HADES』。主人公は冥界の王子・ザクレウス。とある理由によって家庭崩壊しており、父である冥王・ハデスの手から逃れつつ、地上を目指すといった家出アクションゲームです。

ザクレウスが道半ばで倒れてしまった場合、再び最初からスタート。スキルやアイテムはすべて失ってしまいます。しかし、道中で得た〈闇の結晶〉を拠点で使用することで、恒久的なステータスアップが可能。努力が完全にリセットされるわけではないため、少しずつ冒険が楽になっていきます。

ダンジョンは挑むたびに構造が変化。最初に選ぶ武器によっても攻略法が変わるので、毎回新鮮な気持ちでプレイできます。また、クリア後のやりこみ要素も豊富。ローグライクRPGを初めてプレイする方にもおすすめです。

百英雄伝 Rising – 505 Games

By: playstation.com

『百英雄伝』の前日譚となるアクションRPG

2023年に発売予定の『百英雄伝』。名作RPG「幻想水滸伝」シリーズのスタッフによる新作RPGです。本作は『百英雄伝』の企画開発を手掛けるRabbit & Bear Studiosが監修したアクションRPG。メインストーリーへとつながる前日譚が描かれています。

小さな町〈ニューネヴァー〉。地震によって古代遺跡が発見されると、お宝を求めて全世界から冒険者や商人たちが集まり、にわかに活気づいていきました。その町に、先祖代々遺跡漁りを生業とする少女・CJが訪れるところからストーリーが始まります。

3人のキャラクターをシームレスに交代しながら戦う「リンクアタック」システムを採用。本編がコマンド式RPGのため、普段アクションゲームが苦手な方も楽しめるように作られています。『百英雄伝』の発売を楽しみにしている方はぜひプレイしてみてください。

Kena: Bridge of Spirits – EMBER LAB

By: playstation.com

意外とハードな3Dアクションゲーム

『Kena: Bridge of Spirits』は、アメリカの元アニメーションスタジオ「Ember Lab」が手掛けたアクションアドベンチャーゲーム。迷える魂を導くスピリットガイドKenaを主人公に、聖なる山の神殿を見つける冒険が繰り広げられます。

バトルや謎解きによってエリアを制覇したら、次へ進むといった王道の3Dアクションゲームです。オープンワールド風の広いマップには隠しアイテムなどが配置されており、取得すると能力強化が可能。探索好きの方にもぴったりです。

一見すると美しいグラフィックの癒しゲーかと思いきや、ハードコア仕様のアクションゲーム。序盤はそれほど難しくないものの、ストーリーが進むと手応えのある敵が増えていきます。クリアまでは10時間程度ですが、濃密なゲーム体験ができるおすすめのソフトです。

Ghostrunner【CERO Z】 – H2 INTERACTIVE

By: playstation.com

ステージを縦横無尽に駆け巡るパルクールアクション!

近未来都市を舞台にした一人称アクションゲーム『Ghostrunner』。プレイヤーは記憶を失ったサイバーウォーリアーとなって、巨大要塞都市〈ダーマタワー〉を支配するキーマスターへと挑みます。

本作は忍者のように、ステージを自由自在に移動できるのが魅力。壁を走る「ウォールラン」、ワイヤーを引っ掛けて移動する「ギャップジャマー」など、ハイスピードなスタイリッシュパルクールアクションが楽しめます。

主人公は一撃くらうとやられてしまうため、難易度はやや高め。しかし、敵も一刀両断できるので難しいながら爽快感があります。PS5版の発売にともない、2つの新モードが追加される無料アップデートも配信開始。手応えのあるアクションゲームを探している方はぜひ遊んでみてください。

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー – PLAYISM

『ロードス島戦記』原作者監修のメトロイドヴァニア

累計発行部数1000万部を超えるファンタジー小説『ロードス島戦記』。呪われた島〈ロードス〉を舞台に、英雄たちの冒険を描いたベストセラー作品です。本作は原作者である水野良氏監修の下で制作された、ヒロイン・ディードリットが主人公の探索型2Dアクションゲームとなっています。

エルフであるディードリットは、剣と弓を用いた攻撃がメイン。道中で手に入れた武器は自由に付け替えられます。また、使役する精霊を切り替えることで、ディードリットの属性を変更可能。精霊シルフならば風攻撃に、精霊サラマンダーなら炎攻撃への耐性が得られます。敵の攻撃に合わせて使い分けましょう。

本作では2019年に発行された小説『ロードス島戦記 誓約の宝冠』までの空白の物語が描かれていますが、原作のストーリーを知らない方も楽しめます。難易度はそこまで高くないため、手軽に遊べるメトロイドヴァニアとしてもおすすめです。

Sifu – SLOCLAP

By: playstation.com

復讐を果たすか、老いて死ぬか

古典的なカンフー映画と、『ザ・レイド』『オールド・ボーイ』『ジョン・ウィック』といった現代映画にインスピレーションを受けて制作された、高難易度カンフーアクションゲーム。家族を殺した5人の仇へ復讐を誓う、若者の物語です。

敵に倒されてしまっても、不思議なペンダントの力によって復活することが可能。ただし、代償として老化が進んでしまいます。歳を取ると攻撃力が上がる代わりに、体力が減ってしまうので注意。70歳以上で倒されると復活はできなくなり、ゲームオーバーとなります。

本作は体幹ゲージがあり、敵の体勢を崩せば強力なテイクダウン攻撃を出すことが可能。逆に防御を続けていると主人公の体勢が崩されて無防備な状態になってしまいます。受け流しや見切りなどを駆使しながら、華麗に立ち回りましょう。手応えのあるアクションゲームが好きな方におすすめのソフトです。

PS5のおすすめソフト|アドベンチャー編

JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered – セガ

キムタク主演の名作アクションゲーム第1作目

俳優・アーティストの木村拓哉氏が主役を演じるリーガルサスペンスアクション『JUDGE EYES:死神の遺言』。日本ゲーム大賞の年間作品部門では優秀賞を受賞するなど、国内外で高く評価されている名作がリマスター版となってPS5で登場しました。

舞台は、新宿歌舞伎町をイメージした〈神室町〉。プレイヤーは探偵・八神隆之となって、さまざまな事件の謎を追っていきます。聞き込みや尾行、盗撮など、さまざまな調査アクションを使って証拠を集めていきましょう。調査の途中ではバトルが発生することも。「龍が如く」シリーズで培われた簡単操作での爽快アクションが楽しめます。

リマスター版は、PS5向けにグラフィック表現が向上。また、60fpsに向上したことでアクションバトルもなめらかに表示されるなど、よりゲームが快適に遊べるようになりました。価格もベスト版並に安いので、まだ遊んだことがない方はぜひチェックしてみてください。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 – セガ

あの探偵が帰ってきた

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、木村拓哉氏が主演を務めるリーガルサスペンスアクション「ジャッジアイズ」シリーズの最新作です。主人公は前作から引き続き、元弁護士の探偵・八神隆之。舞台を横浜・伊勢佐木異人町に移し、新たな事件に挑みます。

事件解決に必要な調査アクションがパワーアップ。探偵ではおなじみの尾行やチェイスはもちろん、新たに見つからないように隠密行動をとる「スティール」など、新アクションが追加されています。調査に役立つ探偵ガジェットも登場して、より高度な依頼にチャレンジできるようになりました。

また、ミニゲームが豊富に用意されているのも本シリーズの魅力。カジノや賭場をはじめ、ダーツ、麻雀、将棋など、数多くの遊びを収録しています。また、レトロゲーム機「マスターシステム」のソフトも遊べるなど、ゲーム中でゲームをプレイ可能。寄り道が好きな方におすすめです。

アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

さあ、心躍る冒険に出かけよう

全世界で4000万本以上の売上を記録した「アンチャーテッド」シリーズ。トレジャーハンターであるネイサン・ドレイクが主人公のアクションアドベンチャーゲームです。映画のようなストーリーと演出が特徴で、”プレイする映画”とも呼ばれています。

本作は、シリーズ最終章にあたる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と、その追加エピソードである『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の2作品を収録したタイトル。PS5用にリマスターされており、グラフィックやフレームレートが向上しているのが特徴です。

シリーズのつながりはありますが、各作品で完結しているので本作から遊ぶことも可能。最初から遊びたい方は、初期3作品が収録されたPS4版『アンチャーテッド コレクション』を後方互換でプレイするのがおすすめです。

春ゆきてレトロチカ – スクウェア・エニックス

“新本格”のミステリアドベンチャー

『春ゆきてレトロチカ』は、スクウェア・エニックスが手掛ける”新本格”のミステリアドベンチャーゲームです。最近では珍しい実写でストーリーが進行するのが特徴。プレイヤーはミステリ作家である河々見はるかの視点で、時代を越えた4つの殺人事件に挑みます。

事件の解決に必要な情報は、問題編となる実写ムービーのなかにすべて隠されています。ミステリとしてはフェアなつくりです。謎や手がかりを組み合わせて「仮説」を組み、真犯人を暴きましょう。

誤った仮説を披露してしまうとバッドエンドになってしまいますが、救済措置があるので詰まってしまう心配はありません。時間制限や難しい操作などもないので、普段ゲームを遊ばない方も楽しめます。推理モノが好きな方におすすめのPS5用ソフトです。

Stray – Annapurna Interactive

By: playstation.com

猫好きクリエイターによる、猫好きのためのゲーム

『Stray』は、クリエイターよりも猫の数が多いBlueTwelve Studioによって開発されたPS5用ソフトです。家族とはぐれてしまった迷い猫を主人公に、衰退したサイバーシティからの脱出を目指すアクションアドベンチャーゲームとなっています。

本作は移動やジャンプ、モノを動かすといったアクションがメイン。操作がシンプルなため、ゲームが苦手な方も気軽にプレイできます。また、壁や家具で爪を研いだり、昼寝をしたり、ロボットの住人にじゃれたりと、特に意味のない猫っぽい仕草ができるのもポイントです。

謎解きが必要なステージもありますが、難易度は低め。5時間前後あればクリアできるので、大作ソフトを遊ぶ時間がない方にもおすすめです。猫好きの方はぜひチェックしてみてください。

PS5のおすすめソフト|パーティー・パズル・カード編

Among Us – Innersloth

大人気の宇宙系人狼ゲームがついに登場

2018年にモバイル向けアプリゲームとして配信されたインディーゲーム『Among Us』。リリース直後はあまり注目されていませんでしたが、2020年ごろにゲーム実況動画をきっかけに人気が爆発。世界中で大ヒットを記録している名作ソフトがついにPS5に移植されました。

本作は、いわゆる宇宙系の人狼ゲーム。プレイヤーは「クルー」と「インポスター」にそれぞれ分かれます。クルー側は船内のタスクを終えるか、インポスターを全員追放したら勝利。インポスター側はクルーを殺害・追放して一定数以下にするか、妨害工作により時間切れにさせたら勝利です。

プレイ人数は4~15人。オンラインクロスプレイに対応しており、モバイル・PC・家庭用ゲーム機など、プラットフォームを問わずに一緒に遊べます。気軽にプレイできるので、人狼ゲームを遊んだことがない方にもおすすめのソフトです。

ぷよぷよテトリス2 – セガ

2大バズルゲームコラボ、再び

国民的パズルゲームの『ぷよぷよ』と『テトリス』の両方を遊べる「ぷよぷよテトリス」シリーズの完全新作。前作に収録されていたモードに加えて、新たなルールやキャラクターなど、さまざまな新要素が搭載されています。

本作は、「ぷよぷよリーグ」と「テトリスリーグ」が追加されたのがポイント。それぞれのパズルゲーム限定で対戦できるようになりました。また、アドベンチャーモードで育成したキャラを使って対戦できる「スキルバトルリーグ」も登場。育成次第では格上の相手にも勝てるかもしれません。

オンラインとオフラインともに、最大4人までのマルチプレイに対応。パズルのテクニックを学べるレッスンモードも搭載されているので、初心者も気軽に遊べます。ボリューム満載のおすすめのパズルゲームです。

マニフォールド ガーデン – PLAYISM

By: manifold.garden

だまし絵のような美しいパズルゲーム

『マニフォールド ガーデン』は、だまし絵で有名な画家「M.C.エッシャー」からインスピレーションを得て制作された一人称パズルゲーム。上下左右が無限にループする空間を舞台に、重力を操ってパズルを解いていきましょう。

重力は4方向に変化させることが可能。壁・天井・床といった概念はなく、壁を歩いたり、床だったものが壁になったりと視点がぐるぐると回ります。どちらかというとアート作品寄りで、パズルゲームとしての難易度は低め。スムーズに進めば数時間程度でクリアできるボリュームです。

PS5版は4K・60fpsに対応。より美しいグラフィックで、快適にゲームを楽しめます。また、ヒントを教えてくれる「ゲームヘルプ」モードも搭載されているため、パズルが苦手でも安心。雰囲気ゲーが好きな方におすすめです。

Yu-Gi-Oh! Master Duel – コナミデジタルエンタテインメント

By: playstation.com

俺のターン!ドロー!

20年以上にわたって愛されている大人気カードゲーム「遊戯王OCG」のデシタルゲーム版です。収録しているカードは10000種類以上。自分の好きなデッキを組み、オンラインを介して世界中のデュエリストと対戦することができます。

ランクが同程度のライバルと戦う「ランク戦」のほか、特定のメンバー同士で戦える「ルーム」、一人で遊べる「ソロ」など、さまざまなモードを収録。チュートリアル要素が充実しているので、ルールを知らない方も安心して遊べます。

本作は、基本無料でプレイ可能。不要なカードを解体して得たポイントと引き換えに、欲しいカードを生成できるので、無課金でもデッキを組みやすいのも魅力です。現役のデュエリストはもちろん、興味がある方はぜひ遊んでみてください。

PS5のおすすめソフト|スポーツ・レース編

グランツーリスモ7 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「グランツーリスモ」シリーズの集大成

1997年に発売されて以来、多くのクルマ愛好家から愛されてきた「グランツーリスモ」シリーズ。高度な物理演算を用いたリアルドライビングシミュレーターとして登場し、レースゲームに革命をもたらした人気ソフトです。本作は25周年を記念するタイトルとなっています。

本作は身近な市販車から最先端のカーパーカーまで、420種類以上のクルマを収録。実在するコースを含む90種類以上のコースレイアウトをドライブできます。PS5版では3Dオーディオに対応しており、エンジン音や環境音など、さまざまなサウンドをリアルに感じ取ることが可能です。

シングルプレイヤー向けの「GTキャンペーン」のほか、ほかのプレイヤーと遊べる「マルチプレイヤー」、パーツを購入してカスタマイズできる「チューニングショップ」、撮影を楽しめる「スケープス」、クルマの文化に触れられる「カフェ」など、さまざまなモードを搭載。クルマ好きの方はぜひプレイしてみてください。

F1 22 – ELECTRONIC ARTS

F1の新時代へ

『F1 22』は、2022 FIA Formula One World Championship公認のレースゲームです。新レギュレーションが導入されて新時代へと突入した現実世界と同様に、本ソフトも2022年シーズンを再現。最新データでのレースを楽しめます。

自分のチームのオーナー兼ドライバーとしてプレイする「マイチーム」をはじめ、ドライバー人生を追体験できる「キャリアモード」など、以前にあった人気モードが復活。オンラインマルチプレイも収録されており、対戦プレイも楽しめます。

PS5版はDualSenseワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックにより、路面状況にあわせてリアルな振動を感じられるのが魅力。より没入感のあるプレイを体験できます。F1ファンはぜひチェックしてみてください。

WRC10 FIA世界ラリー選手権 – 3goo

WRC公式ラリーレーシングゲーム

一般公道でレースを行うラリー競技がテーマの「WRC」シリーズ。国際自動車連盟が主催する世界ラリー選手権の公式ライセンスを取得しているのが特徴。実在する自動車が登場するため、オフロードシミュレーションゲームとしても人気のソフトです。

『WRC10』は、世界ラリー選手権50周年を記念するタイトル。本作最大の特徴である「50周年記念モード」では、ラリーの歴史を語るうえで欠かせない1973年アクロポリスラリーや1993年サファリラリーといった伝説的なレースを体験できます。

また、前作で好評だった「コ・ドライバーモード」も引き続き搭載。ドライバーと、助手席からナビゲートするコ・ドライバーに分かれて、2人協力での新感覚レースが楽しめます。対戦プレイだけではなく、協力プレイを楽しみたい方にもおすすめのレースゲームです。

DIRT 5 – ELECTRONIC ARTS

カジュアルに楽しめるレースゲーム

『DIRT 5』は、オフロードレースをテーマにした「DIRT」シリーズの最新作。砂利をはじめ、氷、雪、砂など、世界各地のコースをバギーやトラックといったさまざまな車両で駆け巡るPS5用ソフトです。

ストーリーが展開される「キャリアモード」のほか、自分でカスタムアリーナを作れる「プレイグラウンドモード」、最大12名のライバルとレースできる「オンラインモード」など、さまざまなモードを収録。一人でもみんなでも面白いゲームです。

前作『DIRT 4』はシミュレーター寄りのゲームデザインでしたが、本作はカジュアル寄り。クルマに詳しくない方は気軽にレースを楽しめるおすすめのソフトです。

FIFA 22 – ELECTRONIC ARTS

次世代機のスペックを生かしたリアルなサッカーゲーム

世界中のサッカーファンから愛されている「FIFA」シリーズ最新作。タイトルの通りFIFA(国際サッカー連盟)公認で、実在するプロサッカー選手が登場する人気ソフトです。

PS5版は次世代ゲームプレイテクノロジー「HyperMotion」を採用しているのがポイント。従来は少数の人数をキャプチャーしていましたが、本作は11人対11人の試合の動きをキャプチャーすることで、ボールがないところにいる選手に至るまで再現できるようになりました。

自分だけのドリームチームを作れる「FIFA Ultimate Team」をはじめ、監督や選手としてサッカーライフを追体験できる「キャリアモード」、オリジナル選手を使って対戦できる「プロクラブ」など、おなじみのモードもパワーアップ。長く遊べるおすすめのゲームです。

PS5ソフトのランキングをチェック

PS5ソフトの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

関連リンク
・PS5のおすすめソフト(ビックカメラ)