従来モデルよりグラフィック機能が大幅に強化された「PS5」。滑らかに動く高精細な映像で、ゲームを思う存分楽しめるのが魅力です。ただし、使用するHDMIケーブルのバージョンが古いと、高い性能を十分に発揮できません。

そこで今回はPS5におすすめのHDMIケーブルをご紹介します。選び方のポイントについても解説するので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

PS5は4K/120fpsと8K/60fpsに対応

By: rakuten.co.jp

PS5は、4K(3840×2160)解像度で最大120fpsの画面表示が可能です。さらに、8K(7680×4320)解像度で60fps出力にも対応するなど、非常に高いグラフィック性能を備えているのが特徴。高精細かつ高リフレシュレートのパネルを備えたゲーミングモニターを接続すれば、美しい画像や滑らかな映像でゲームプレイが可能です。

高い没入感が得られるのはもちろん、FPSなど動きの激しいタイトルでは索敵行動やロックオンがしやすいのでゲームを有利に進められます。ただし、HDMIケーブルの種類によっては、十分な伝送速度が出ないモノもあるので注意が必要。適切な規格に対応したケーブルを選択して、PS5の優れた画質を思いっきり味わってみてください。

ウルトラハイスピードHDMIケーブルとは?

By: rakuten.co.jp

ウルトラハイスピードHDMIケーブルとは、HDMIケーブルの規格のひとつで、正式名称は「Ultra High Speed with ETHERNET」。ウルトラハイスピード規格に対応したケーブルは、信号の伝送速度が48Gbpsと非常に高速なのが特徴です。最大8Kで60fps、4K解像度なら144fpsまでの映像信号が伝送できる性能を有しています。

ゲームをはじめスポーツや映画など、動きの速い映像をよりリアルに表現したい用途におすすめの規格です。ただし、接続する機器側に搭載しているHDMI端子のバージョンが2.1に対応していないと、伝送能力をフルに発揮できません。購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

PS5のHDMIケーブルの選び方

モニターのHDMIの端子をチェック

Ver2.0のモニターなら「プレミアムハイスピード」

By: amazon.co.jp

PS5のHDMIケーブルを購入する際には、事前にモニターが搭載しているHDMI端子のバージョンを確認することが大切です。Ver2.0の端子の転送速度は最大18Gbps。対応する映像信号も4K60fpsまでのため、ウルトラハイスピードのようなハイグレードのケーブルは必要ありません。

所有しているモニターのHDMI端子がVer.2.0なら「プレミアムハイスピード」規格対応のケーブルで十分。ハイグレードな製品ほど価格も高い傾向があるので、モニターが採用している端子のバージョンに応じて選ぶことをおすすめです。

Ver2.1のモニターなら「ウルトラハイスピード」

By: amazon.co.jp

モニターのHDMI端子がVer2.1の場合は、「ウルトラハイスピード」規格対応のHDMIケーブルを選んでみてください。PS5のもつ非常に高いグラフィック性能を、フルに引き出せるのでおすすめ。4Kモニターと4K対応タイトルを組み合わせれば、今までにない綺麗な映像でゲームプレイが可能です。

ちなみに、PS5は後方互換性を有しているため、以前から所有しているPS4用のタイトルも快適に遊べます。

ケーブルの長さをチェック

By: elecom.co.jp

PS5のHDMIケーブルを選ぶ際には、ケーブルの長さにも注目してみてください。HDMIケーブルが短いと、本体とモニターとの距離が近くなるため、コントローラーを有線で使用する場合に快適にプレイできません。HDMIケーブルは、PS5も含めモニターとプレイヤーの距離が適切に保てる長さの製品を選びましょう。

ただし、距離が長くなるにつれ、伝わる信号が減衰する点には注意が必要。ケーブルの長さが5mを超えると、映像が上手く映らなかったりノイズが入ったりする可能性があります。購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

PS5のHDMIケーブルおすすめ

エレコム(ELECOM) ウルトラハイスピード HDMI GM-DHHD21E

高画質と高音質を求める方におすすめ

ウルトラハイスピードモデルのHDMIケーブルです。芯材に大口径の銅線を使用しているのが特徴。大容量の高解像度映像を高速で伝送が可能です。また、アルミ編組シールドとアルミマイラーを重ねた3重シールド構造を採用しており、低周波から高周波域まであらゆるノイズを低減できます。

「ゲームモードVRR」に対応しているのもポイントです。モニターとPS5間のタイムラグを抑えることで、映像信号のスムーズな伝送を実現しています。高画質と高音質を求める方におすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) プレミアムハイスピード HDMI DH-HDP14ES

サビに強く、信号劣化を抑える

手頃な価格が魅力のプレミアムハイスピードモデルです。スリムタイプのケーブルを採用。線径が4.5mmと細く、取り回しやすいのが魅力です。PS5と壁面のスペースが限られている設置環境で重宝します。

小型タイプのコネクタを採用しているのも本モデルの特徴。隣のコネクタと干渉しにくいため、複数のケーブルが接続されているような場合でも、モニター裏での作業が容易におこなえます。金メッキプラグを採用しているのもポイントです。サビに強く、信号劣化を抑えます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ウルトラハイスピードHDMI KM-HD20

カクつきの少ない映像を実現

PS5と4Kモニターの接続にピッタリな、ウルトラハイスピード規格に対応したケーブルです。最大48Gbpsの伝送速度を備えているので、4K解像度の映像信号をスムーズに伝えられます。

ゲームモードVRRに対応しているのが特徴。PS5の出力信号とモニターの同期をとることで、カクつきの少ない映像を実現します。また、3重シールド構造を採用するなど、外来ノイズの影響を受けにくいのも本モデルの魅力です。

アンカー(ANKER) Ultra High Speed HDMIケーブル

高性能な充電器やモバイルバッテリーで人気の「アンカー」が販売するケーブルです。ウルトラハイスピード規格に対応しており、最大48Gbpsの高速な伝送速度が特徴。高リフレシュレートパネルを搭載するゲーミングモニターや、PS5などのゲーム機を接続する用途におすすめのモデルです。全てのHDR規格とハイレゾ音源にも対応しているため、美しい映像と高音質のサウンドが楽しめます。

ケーブルに編み込み式のナイロン素材を採用しているのも本モデルの特徴。さらに、コネクタ部にはカーボスチールを使用するなど耐久性は良好です。約10000回の挿抜に耐えうると謳われており、長期間安心して使用できます。

ソニー(SONY) プレミアムハイスピード HDMI DLC

最大伝送速度が18Gbpsの、プレミアムハイスピード規格対応ケーブルです。3重シールド構造を採用しているのが特徴。優れた遮蔽性を有しているため、幅広い周波数帯でノイズによる影響が軽減できます。

さらに、外来ノイズに強い亜鉛シールドシェル構造のプラグを採用するなど、高画質と高音質、どちらも重視する方におすすめのモデルです。

イーサネットチャンネルに対応しているのも本モデルの特徴。テレビをLANケーブルでネットに繋げると、本ケーブルで接続するレコーダーなどの機器でもネットワークが利用できます。PS5との接続用途以外でも多様なシーンで活躍するモデルです。

UGREEN プレミアムハイスピード HDMIケーブル 2m

プレミアムハイスピード規格対応ながら安い価格が特徴のHDMIケーブル。気軽に購入できるPS5用のケーブルを探している方におすすめのモデルです。PS4 Proを4Kモニターに接続する用途などにも適しています。

24K金メッキが施された端子を採用しているのも本モデルの特徴。接触抵抗が低く信号の伝達ロスが少ないうえ、サビにも強いので長期間安定した性能を実現します。優れた耐久性を有しているのも本モデルの魅力です。