PS5は2021年4月に行われた発売後初の大型アップデートで、USB接続の外付けストレージに対応しました。なかでも、高速な転送速度を有する外付けSSDは、PS5でゲームやデータを保存しておくのに適しています。

そこで今回は、PS5におすすめの外付けSSDをご紹介。おすすめモデルに加え、選び方についても解説しています。予算や用途に合ったモデルを見つけてみてください。

PS5向け外付けSSDの利用条件は?

PS5で外付けSSDを利用するにはまず、USB3.0に対応している必要があり、公式サイトでは「SuperSpeed USB 5Gbps以降」に対応と記載があります。現行モデルのほとんどは条件を満たしていますが、接続する際に用いるケーブルもUSB3.0に対応しているかチェックしておくと安心です。

容量は、250GB以上かつ8TB以下のモノが使用可能。購入前にしっかり確認しておきたいポイントです。そのほか、USBハブ経由での使用は不可能で、外付けSSDなどのUSB拡張ストレージドライブを2つ以上接続して同時に使用することもできません。

また、外付けSSDに保存したPS5のゲームは、直接起動してプレイができないので注意が必要です。ただし、PS4のゲームは、外付けSSDに保存したままの状態で直接プレイできます。

PS4で使用していた外付けSSDも使用可能

By: amazon.co.jp

PS4で使用していた外付けSSDは、そのままPS5に接続するだけで使用できます。フォーマットやゲームの再ダウンロードなどの操作も不要です。PS5の内蔵ストレージを圧迫することなく、PS4向けタイトルをプレイできるのがメリットです。

また、新たに外付けSSDを購入する方は、1台購入するだけで、PS4とPS5の両方で使用できるので予算を抑えられます。ただし、PS4とPS5で1つの外付けSSDを利用するには、両デバイスともに同じPlayStation Networkアカウントでログインしている必要があるので、留意しておきましょう。

PS5向け外付けSSDの選び方

USB規格をチェック

By: amazon.co.jp

外付けSSDを使用する際の必要条件について、公式サイトでは「SuperSpeed USB 5Gbps以降」と記載があります。SuperSpeed USBはUSB3.0の通称です。

具体的には、SuperSpeed USB 5Gbps(USB 3.0/USB 3.1 Gen1/USB 3.2 Gen1) ・SuperSpeed USB 10Gbps(USB 3.1 Gen2/USB 3.2 Gen2/USB 3.2 Gen1×2)・SuperSpeed USB 20Gbps(USB 3.2 Gen2×2)に対応しています。

ただし、USB 3.2 Gen1×2やUSB 3.2 Gen2×2などの対応デバイスを接続した場合は、最大10Gbpsの範囲内での動作に制限されるので注意が必要です。

USB規格は、複雑でややこしく非常にわかりにくいのが難点。上記の具体例や公式サイトをチェックして、同規格に対応している外付けSSDを選びましょう。

容量をチェック

By: westerndigital.com

PS5では容量が250GBから8TBまでの外付けSSDを使用可能。容量が大きいほどたくさんのゲームやデータを保存しておけますが、その分高価です。逆に、少なすぎるとすぐに容量を圧迫してしまうので、ライトユーザーであれば1TB以上、ミドルユーザーやヘビーユーザーであれば2TB以上を目安に選びましょう。

PS4のゲームソフト1本の容量は30~100GB程度。PS4のゲームを保存してPS5でプレイしたい方は、自身が所有しているゲームやプレイしたいゲームの容量を確認したうえで適したモノを選びましょう。

加えて、今後保存しておきたいゲームが増える可能性のある方やPS5のゲームも保存しておきたい方は、容量に余裕をもたせておくと安心。また、現状PS5では複数の外付けSSDを接続して同時に使用できないので、予算に余裕があるのであれば、8TB以内でなるべく大容量のモデルを購入しておくのがおすすめです。

転送速度の速さをチェック

By: kioxia.com

転送速度が速いほどデータの読み書き速度が向上するため、ゲームのインストールやゲームデータのロード時間をより短縮できます。各製品のスペック表には「最大転送速度550MB/秒」などのように記載されており、数値が高いほど、より高速でデータを転送可能。また、転送速度の違いは、製品を比較する際にも役立つので要チェックです。

加えて、USB規格も転送速度に影響を及ぼします。USB 3.1 Gen1やUSB 3.2 Gen1であれば転送速度は最大5Gbpsに対応。少しでも予算を抑えて、容量を増やしたい方におすすめです。

USB 3.1 Gen2やUSB 3.2 Gen1×2、USB 3.2 Gen2に対応していれば最大10Gbpsの転送速度を実現します。価格は上がりますが、より高速でデータを転送可能。予算や用途に合わせて適したスペックのモノを選びましょう。

PS5向け外付けSSDおすすめモデル

バッファロー(BUFFALO) ポータブル外付けSSD 1TB SSD-PG1.0U3-B/NL


PS5ユーザーにも人気のあるコスパ良好の外付けSSDです。USB 3.2 Gen 1に対応しており、同社の外付けHDDと比べてセーブデータのロード時間を約63%も短縮。より快適にゲームを保存したい方におすすめです。

比較的手頃な価格ながら耐久性が優れているのもポイント。米軍用規格に準拠する耐衝撃性と耐振動性を備えており、万が一落下させても保護可能と謳われています。また、側面にはゴム素材のスリットを複数搭載。手で持つ際に滑り止めの役割を果たします。

メーカー側でPS5での動作確認が完了しているので安心して使用できるのも魅力。本製品の容量は1TBで、柔軟で取り回しやすい長さ50cmのUSBケーブルが付属します。

バッファロー(BUFFALO) ポータブル外付けSSD 2TB SSD-PHP2.0U3BA/N


高速性と携帯性を兼ね備えたPS5向けの外付けSSDです。USB 3.2 Gen 2に対応しており、読み出し最大1050MB/s、書き込み最大1000MB/sの高速転送が可能。ワンランク上の快適さを実現したい方におすすめです。

IP55の防塵・防滴性能を搭載しているのもポイント。さらに、米軍用規格よりも厳しい2.1mからの落下試験もクリアできる耐衝撃性も備えていると謳われています。友人宅の訪問やイベント遠征などで外付けSSDを頻繁に持ち歩く場合にも重宝します。

USB Type-CケーブルとUSB Type-A変換アダプターが付属するのも魅力。外付けSSDの性能を最大限に引き出せるPS5のUSB Type-Cポートに接続可能です。容量は2TBで、本体には落下や紛失の防止に有効なストラップを取り付けられます。

キオクシア(KIOXIA) EXCERIA ポータブルSSD XS700 960GB SSD-PK960U3-BA/N


高品質なPS5対応の外付けSSDです。独自の3次元フラッシュメモリ技術「BiCS FLASH」を採用。容量は最大960GBで、日本製ならではの安心感を重視する方にもおすすめです。

USB 3.2 Gen 2規格に対応しており、読み出し最大550MB/s、書き込み最大500MB/sの高速転送が可能なのもポイント。PS5でも動作確認済みなので、安心して使用できます。

エレガントな外装の素材にはアルミが採用されているのも魅力。重さ90g、サイズ95×75×11mmと携帯しやすく、2mからの落下試験もクリアする優れた耐衝撃性を持つと謳われています。ケーブルはUSB Type-AとType-Cの2種類が使用可能です。

キオクシア(KIOXIA) EXCERIA PLUS ポータブルSSD 2TB SSD-PKP2.0U3-B/N


優れたデザイン性と機能性を融合させたPS5対応の外付けSSDです。アルミで作られたエレガントな曲線ボディに、独自の3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」を搭載。スタイリッシュで高品質な外付けSSDを探している方におすすめです。

読み出し最大1050MB/s、書き込み最大1000MB/sとワンランク上の高速性能を備えているのもポイント。さらに、ポートはUSB 3.2 Gen 2に対応しており、USB Type-CとType-A、2種類のケーブルが付属します。

メーカー側でPS5での動作確認が完了されているのも魅力。PS5でも安心して使えます。2TBと大容量ながら、重さ76g、サイズ105×45×14.7mmと軽量かつコンパクト。米軍用規格の耐久性も期待できるので、遠征などへの持ち運びにも適しています。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD 500GB SSPL-UT500


価格の安さでも人気のあるPS5向けの外付けSSDです。最大350MB/s以上の転送速度で読み出し・書き込みが可能。手軽に使える外付けSSDを探している方にもおすすめです。

板チョコに着想を得たおしゃれなデザインもポイント。重さ約47g、サイズ約75×75×10mmとコンパクトで持ち運びにも便利です。USBバスパワー駆動式のため、重くかさばるACアダプターも持ち歩かず軽快に使えます。

低価格ながらPS5で動作確認済みなのも魅力。PS4のゲームであれば、本製品を繋げるだけでプレイ可能です。初めて外付けSSDを購入する方でも簡単に使い始められます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD 960GB SSPV-USC960W


PS5と調和するデザインでも人気のある外付けSSDです。ホワイトカラーを採用しており、縦置きにするとPS5の約1/6ミニチュアが並んでいるように設置可能。PS5で動作確認済みなので、安心して使える外付けSSDを探している方におすすめです。

USB 3.2 Gen 2に対応するのもポイント。読み出し約500MB/s、書き込み約450MB/sで高速転送が可能です。作動時に駆動音がほとんど聞こえないのも魅力です。

横置きと縦置きの両方で設置できるのも特徴。重さ約34g、約幅46×奥行き72×高さ11mmと軽量かつコンパクトで、縦置きの際は付属のスタンドを使用可能です。ストレージ容量は960GBを備えています。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD 1TB ESD-EJ1000GBKR

コスパ良好で手軽に使えるPS5対応の外付けSSDです。重さ約100g、幅115×奥行き78×高さ12mmの軽量スリムボディに、容量1TBのストレージを搭載。加えて、高い耐衝撃性と耐振動性も備えながら、リーズナブルな価格で入手できます。

USB 3.2 Gen 1 に対応しており、読み出し最大400MB/s、書き込み最大320MB/sの高速転送が可能なのもポイント。また、メーカー側でPS5での動作確認も完了済みなので、安心して使えます。

バスパワー駆動式を採用しており、付属のUSBケーブルで簡単にPS5と接続できるのも魅力。さらに、PS5での設定手順を解説したマニュアルPDFがダウンロード可能なため、初めての方でも簡単に使い始められます。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD 1TB ESD-EH1000G


小型ながら優れた高速性能を持つPS5対応の外付けSSDです。読み出し最大1000MB/sと書き込み最大970MB/sでの高速転送が可能。PS5での動作も確認済みです。

高級感のあるアルミ素材を採用したスタイリッシュなデザインもポイント。通常使用に十分な1TBの容量を搭載しながら、重さ約35g、幅35×奥行き103×高さ11.2mmと軽量コンパクトかつ頑丈に設計されているので、遠征時の持ち運びにも重宝します。

外付けSSD本体と同様、USB 3.2 Gen 2に対応するUSB Type-CとUSB Type-A、2種類のUSBケーブルが付属するのも魅力。より高速でデータ転送が行えるPS5搭載のUSB Type-Cポートも利用できます。

クルーシャル(Crucial) Crucial X8 2TB ポータブルSSD CT2000X8SSD9


アルミニウム製のユニボディコアを採用した高品質な外付けSSDです。継ぎ目のない上質なデザインを実現。手触りもよく、放熱性も優れているため、高負荷時でも安定したパフォーマンスを発揮できます。

PS5での動作も保証されていることに加えて、最大10Gbpsのデータ転送が可能な高速転送規格のUSB 3.2 Gen 2もサポート。読み出し速度が最大1000MB/sと高速なので、ゲームの移行時間をできるだけ短縮したい方にもおすすめです。

本体サイズは幅110×奥行き54×厚さ11.5mmで、高い耐衝撃性能を備えているのもポイント。USB Type-CケーブルとType-A変換アダプターが付属するため、PS5のUSB Type-Cポートにも接続できます。

サンディスク(SanDisk) Extreme ポータブルSSD 2TB SDSSDE61-2T00-GH25


優れたタフネス性能を持つ外付けSSDです。外装には耐久性の優れたシリコンシェルを採用。USB 3.2 Gen 2に対応しており、読み出し最大1050MB/s、書き込み最大1000MB/sと高速なデータ転送が可能なのもポイントです。

また、メーカー側でPS5での動作確認も完了しています。高さ2mからの落下にも耐える頑丈さと、IP55の防塵・防滴性を備えていると謳われているので、外付けSSDを頻繁に持ち歩く方にもおすすめです。

重さ52g、サイズ100.8×52.5×9.6mmとコンパクトなのも魅力。携帯時に便利なカラビナループも備えています。

PS5におすすめの外付けSSDの売れ筋ランキングをチェック

PS5におすすめの外付けSSDのランキングをチェックしたい方はこちら。