据え置き以外に携帯ゲーム機としても楽しめる「ニンテンドースイッチ」。最近では『スマブラ』や『スプラトゥーン』が人気を集め、各地で大会が開かれるなど非常に盛り上がっています。

ゲームをより快適に楽しむために欠かせないのが、ニンテンドースイッチ用コントローラー。専用コントローラーを使用すれば、より快適に遊ぶことも可能です。そこで今回は、ニンテンドースイッチ用コントローラーの選び方と人気製品をご紹介します。

ニンテンドースイッチ用コントローラーの種類

1台を2つに分割して“おすそわけ”プレイができる「Joy-Con」

By: nintendo.co.jp

ニンテンドースイッチ本体に付属している「Joy-Con」。本体に装着したまま使用することも、本体から外して使用することもできます。本体から外したコントローラーは左右それぞれで2つにわけられるため、2人プレイなどがすぐに行えるのが特徴。

Joy-Conを追加で1セット購入すれば、ゲームソフトによっては最大4人プレイが可能です。人数が多い家庭や、協力・対戦プレイを頻繁に行う方におすすめ。ただし、デメリットとしてコントローラー自体が非常に小型なので、手が大きい方には持ちにくい場合があります。

逆に小学生くらいの子供であれば、手にジャストフィットするのは嬉しいポイント。また、Joy-Conを買うと付いてくるストッパーには、ストラップが付属しており、プレイに夢中になってコントローラーを落としてしまう心配が少なく安心です。

グリップ型で持ちやすい「Proコントローラー」

By: nintendo.co.jp

Proコントローラーは、両手持ちで操作するグリップタイプのコントローラー。手に馴染むフィット感や操作性が魅力で、本格的にゲームをやりこみたい方におすすめです。

コントローラーを上下左右に動かすことで、直感的にカメラ操作が行えるジャイロセンサーも搭載。『スプラトゥーン2』や『ゼルダの伝説』など、ジャイロ操作に対応したソフトをやりたい方に向いています。

Joy-Conに比べると本体が大きく、重量も約50g前後重くなりますが、手に負担がかかるほどの変化はありません。Joy-Conの充電時間が平均20時間なのに対して、Proコントローラーは40時間程度使えるため充電の頻度が減るのもメリットです。

特定のゲームソフトに最適化された「特殊・専用コントローラー」

By: amazon.co.jp

Joy-ConやProコントローラー以外にもおすすめなのが、それぞれのゲームに特化した特殊・専用コントローラーです。

『マリオカート』であればハンドル型。『Let’sGo!ピカチュウ』『Let’sGo!イーブイ』などの『ポケットモンスター』シリーズであれば、モンスターボール型などのコントローラーが人気です。ほかにも格闘ゲームの操作に特化したアーケードコントローラーなどもあります。

特殊・専用コントローラーは汎用性が低いので少し割高に感じるかもしれませんが、ひとつのゲームをやりこみたい方や、没入感を高めたい方におすすめです。

純正品とサードパーティ製品のメリット・デメリット

純正品コントローラー

By: amazon.co.jp

純正品コントローラーとは、ニンテンドースイッチを販売する任天堂が自ら製造しているモノ。他メーカーが販売しているサードパーティ製コントローラーとは異なり、ニンテンドースイッチの本体ソフトを更新しても安定した接続が期待できます。

HD振動機能やジャイロセンサー、NFC(近距離無線通信)機能など、ニンテンドースイッチのゲームを楽しむための多彩な機能を搭載。なかでもジャイロセンサーの精度が高いことで人気を得ています。『スプラトゥーン2』のように照準をあわせるのにジャイロ機能を使用するゲームを楽しみたい場合に適しています。

ただし、サードパーティ製コントローラーと比べると価格は高め。追加で購入するコントローラーとしては、サードパーティ製の方がコスパに優れていますが、純正品ならではの互換性や信頼性を求めている方にはおすすめです。

サードパーティ製コントローラー

By: amazon.co.jp

サードパーティ製コントローラーの最大の魅力は、コスパの高さ。純正品よりもリーズナブルな価格で購入できる製品が多いので、追加でコントローラーを購入する場合にもおすすめです。特に任天堂のライセンスを取得したモデルであれば、純正品コントローラーのように安心して使用できます。

ただし、価格が手頃な分、HD振動やジャイロセンサーなどの機能が搭載されていない製品もあるため注意が必要。ジャイロ操作や振動機能を必要としない場合には、問題なくゲームが楽しめます。

また、シューティングゲームで便利な連射機能を搭載した製品が多い点も魅力。ほかにも、各ボタンに好みのコマンドが割り当てられる製品も存在します。ボタンやスティックの配置が純正品コントローラーとは異なる場合もあるので、操作性には注意が必要です。

ニンテンドースイッチ用コントローラーの選び方

接続方法をチェック

充電の手間がかからない「有線コントローラー」

By: amazon.co.jp

「有線コントローラー」は、文字通りケーブルを利用して接続するタイプ。遅延や切断が起こりにくいので、FPSやTPS、格闘ゲームなど、一瞬の遅れが勝敗につながるジャンルにおすすめの接続方式です。

また、給電はニンテンドースイッチ本体から行うのでコントローラー本体の充電が不要。バッテリー切れを気にせずにゲームを楽しめるメリットがあります。ただし、ケーブルの長さによって本体から離れられる距離が左右されるため注意が必要。購入前にケーブル長をチェックしておきましょう。

ケーブル接続不要の「ワイヤレスコントローラー」

By: amazon.co.jp

「ワイヤレスコントローラー」は、ニンテンドースイッチ本体とコントローラーを無線で接続するタイプ。ケーブルが必要ないので取り回しがよく、画面やゲーム機から離れてゲームを楽しめます。

ただし、ワイヤレスコントローラーは内蔵されているバッテリーで駆動するため定期的な充電が必要。モデルごとに連続使用できる時間が異なるので、購入前にスペック表で確認しておくのがおすすめです。

コントローラーの機能をチェック

ジャイロ機能

『スプラトゥーン2』や『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』をやりこみたい方に欠かせないのがジャイロ機能です。コントローラーを傾けてカメラ操作が行えるため、直感的な操作が可能。微調整を行いたい方には必須の機能ともいえます。

ジャイロ機能の搭載されているコントローラーを選ぶ際は、純正品がおすすめ。ジャイロ機能は細かな操作が重要で、通信の遅延などがあるとゲームに支障をきたしてしまいます。

価格が安いのはサードパーティ製ですが、ストレスなくゲームをやりこみたい場合は、遅延の少ない純正品がおすすめです。

連射機能

By: amazon.co.jp

ボタン連打を自動で行う連射機能が搭載されているモデルは、『スプラトゥーン2』をやりこんでいる方におすすめの機能。ボタンを押すだけで高速連射可能です。

『スプラトゥーン2』以外にも『フォートナイト』の一部武器などでも役立ちます。ただし、連射機能の使用はゲームによって、ほかのプレイヤーに嫌がられる場合もあるため、ゲームのマナーに沿って使用するようにしましょう。

マクロ機能

By: amazon.co.jp

格闘ゲームに欠かせないのが、一連のボタン操作をキー操作1つに割り当てられるマクロ機能です。複雑な操作をボタン1つでできるため、何度も技を繰り出す格闘ゲームにおすすめ。

マクロ機能付きのコントローラーを選ぶ際は、一度に何個のマクロを登録できるかどうかや、マクロの実行速度の設定が可能かどうか調べておきましょう。

ニンテンドースイッチのコントローラーおすすめ

任天堂(Nintendo) Nintendo Switch Proコントローラー

グリップ型で持ちやすい任天堂純正のコントローラーです。本体サイズは縦106×横152×厚さ60mmと、手の大きな方でもしっかりと握れる大きさです。バッテリーを内蔵しておりワイヤレス接続でニンテンドースイッチのゲームが楽しめます。

純正コントローラーならではの豊富な機能が特徴。加速度センサーやジャイロセンサー、「amiibo」のデータ読み書きなど、ニンテンドースイッチのゲームを楽しむための機能が揃っています。特にジャイロセンサーは高い精度を誇るので、ジャイロ機能を利用するゲームにおすすめです。

また、バリエーション豊富な表現が可能なHD振動機能も搭載。ゲームへの没入感を高めたい場合にも適しています。

任天堂(Nintendo) Joy-Con (L)/(R)

Joy-Conは、ニンテンドースイッチに標準で付属しているコントローラーです。「Joy-Con (L)」と「Joy-Con (R)」の左右のコントローラーに加えて、「Joy-Conストラップ」2つが付属。ストラップをつけて手首に通しておけば、激しいプレイやゲームに夢中になってしまった際でもコントローラーを落としにくく安心です。

「Nintendo Switch Proコントローラー」と同じく、加速度センサーやジャイロセンサーなどの機能も搭載。ゲームへの没入感を高められるHD振動機能もついています。また、NFCにも対応しているため、「amiibo」も使用可能です。

カラーバリエーションが豊富に用意されている点もおすすめ。自分好みにニンテンドースイッチをカスタマイズしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ホリ(HORI) ホリパッド for Nintendo Switch

任天堂の正式ライセンスを取得したサードパーティ製のニンテンドースイッチ用コントローラーです。有線接続なので、遅延や切断が気になる方におすすめ。ケーブル長が約3mあるのもポイントです。

本体サイズは約110×155×62.5mm。「Nintendo Switch Proコントローラー」に近い形状とサイズを有しながら、リーズナブルな価格で購入できます。

連射機能も魅力のひとつです。A・B・X・Y・L・R・ZL・ZR・方向ボタンには、連射設定ができます。便利な連射機能や連射ホールド機能は、秒間約5・12・20回の3段階で切り替えられるため、シューティングゲームをプレイするのにおすすめのモデルです。

ホリ(HORI) ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch NSW-077

任天堂の公式ライセンスを取得しているワイヤレスタイプのニンテンドースイッチコントローラー。通信可能距離は約10mで、範囲内ならばケーブルを気にすることなく、好きな場所や体勢でゲームをプレイできるのが魅力です。

純正品のNintendo Switch Proコントローラーと同様に「加速度センサー」と「ジャイロセンサー」を搭載しているのがポイント。コントローラーを傾けて遊ぶゲームにも対応できます。

バッテリーを搭載したワイヤレスタイプでありながら、約180gと軽量設計。グリップ部分には握りやすいように凹凸加工が施されているなど、使い勝手にも優れています。コスパの高いコントローラーを探している方におすすめです。

ホリ(HORI) ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch ゼルダの伝説

ニンテンドーゲームキューブのコントローラーを模したニンテンドースイッチ用コントローラーです。大型で押しやすい形状のボタンを搭載。LとR、ZLとZRのボタン機能については、割り当てを切り替えられます。

シューティングゲームに便利な連射機能や連射ホールド機能も搭載しており、秒間約5・10・20回の3段階で切り替え可能。A・B・X・Y・L・R・ZL・ZRへの連射、連射ホールド機能、十字ボタンへの連射機能設定が行えます。

グリップ部には手が滑りにくい特殊表面加工が施されており、しっかりとゲームに集中できる仕様です。

ホリ(HORI) 携帯モード専用グリップコントローラー for Nintendo Switch DAEMON X MACHINA

ニンテンドースイッチの携帯モード専用コントローラーです。握りやすいグリップと大きめのボタンやスティックが採用されており、快適にゲームプレイが可能。長時間使用しても疲れにくいのが魅力です。

L側とR側両方のコントローラー背面にボタンを搭載。ボタン割り当て機能に対応しているので、頻繁に使用するコマンドや好みの操作を割り当てられます。

また、秒間5・10・20回の3段階で切り替えられる連射機能や連射ホールド機能も搭載。シューティングゲームを中心にプレイする方にもおすすめです。

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER・ワイヤードコントローラー ミニ CY-NSP4WCM

ニンテンドースイッチのほか、PS4やPCにも対応した汎用性の高いコントローラーです。バッテリー切れを気にせず使えるUSB有線接続方式を採用。コードの長さも3mあるので、テレビから離れて使えます。

本体は、手の小さな子供も握りやすいコンパクトサイズ。振動機能やモーションセンサーなどは搭載されていませんが、そのぶん価格が抑えられています。価格重視の方や、ゲスト用に数を揃えたい方などにおすすめのコントローラーです。

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER・ジャイロコントローラー ミニ 無線タイプ(SWITCH用)

軽量で小型なワイヤレスタイプのニンテンドースイッチ用コントローラーです。本体サイズは縦76×横114×高さ52mmと小型なため、「Nintendo Switch Proコントローラー」が大きく感じる方や、手の小さい子供も使いやすいモデル。また、重量が95gほどなので、長時間のゲームプレイ時に手や腕にかかる負担も軽減できます。

コンパクトでかわいらしい形状ながら、ジャイロ機能も搭載。『スプラトゥーン2』など、ジャイロ操作が必要なゲームも楽しめます。

本製品はBluetoothを利用したワイヤレス接続のほか、ケーブルを利用した有線接続でも使用可能。バッテリー切れが気になる方にもおすすめです。

YOBWIN Switch コントローラー

耐久性に優れたニンテンドースイッチ用コントローラーです。強力なバネや頑丈なゴムなどの素材が使用されているので、激しい操作が要求されるゲームプレイにぴったり。耐久性に加えて、スティックの触り心地がよく、ボタンの反応性やフィット感の高さも人気です。

リーズナブルな価格ながらジャイロセンサーや二重振動機能も搭載。ゲームへの没入感が高めやすい設計です。コスパのよいモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲームサー(GameSir) GameSir T4 Pro マルチプラットフォームゲームコントローラー

ニンテンドースイッチのほか、PCやスマートフォンにも対応したゲームコントローラー。接続方法も2.4GHz・Bluetooth・有線の3種類から選べるなど、汎用性の高いところが魅力です。

安価ながらジャイロ機能とバイブレーション機能を搭載しており、任天堂純正のProコントローラーのような感覚で使用できます。また、スマホゲームを快適に遊べるスマホスタンドがセットになっているのもポイント。マルチに使えるおすすめのゲームコントローラーです。

ニンテンドースイッチのコントローラーおすすめ|特殊コントローラー

任天堂(Nintendo) モンスターボール PLUS

ポケモンの世界に登場する「モンスターボール」を模したニンテンドースイッチ用のコントローラーです。『ポケットモンスター ソード・シールド』や『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』などのゲームソフトに対応。移動やバトル、メニュー操作が「Joy-Con」の代わりに行えます。

モーション操作にも対応しているので、実際に「モンスターボール」を投げるような動作でポケモンをゲット可能。ポケモンを捕まえた際のアクションも、音や光、振動によってリアルに再現できます。

また、本製品は、スマホゲームの『Pokemon GO』にも対応。スマホの画面を見続けなくても、ランプや振動でポケモンの接近を知らせてくれます。

ホリ(HORI) マリオカートレーシングホイール DX for Nintendo Switch

ステアリングユニットとフットペダルがセットになったニンテンドースイッチ用のコントローラーです。一般的なレースカーと同じ直径280mmのステアリングを採用。手が滑りにくいラバーグリップも搭載しており、緻密なハンドリングをサポートできる仕様です。

ハンドル中央に十字キーやボタンが搭載されているので、通常のコントローラーのような操作も行えます。フットペダルには、アクセルとブレーキを搭載。マリオカート用のかわいらしいデザインですが、本格的にレースゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

ホリ(HORI) 太鼓の達人専用コントローラー 「太鼓とバチ for Nintendo Switch」

人気ゲームである「太鼓の達人」用に設計されたコントローラーです。太鼓コントローラー・専用スタンド・専用バチ×2で構成されており、太鼓を叩くようにゲームプレイが可能。全長約27cmのロングバチを採用しているので、操作性にも優れています。

台座にはバチが収納できるほか、ペットボトルも設置可能。重みで太鼓コントローラーの安定感を高めたい場合におすすめです。

ホリ(HORI) リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch NSW-006

ホリ独自開発ユニット「HAYABUSA」のスティックとボタンを搭載したニンテンドースイッチ用アケコンです。従来品と比べてボタンの戻りを早めることで、反応速度を高めているのが特徴。スピーディーな操作にも対応できます。

また、低重心設計により、操作時にアケコンが動きにくいのがポイント。各種設定ボタンを側面に配置して、誤動作を抑えているのも魅力です。格闘ゲームやシューティングゲームはもちろん、「アーケードアーカイブス」シリーズを快適にプレイしたい方におすすめのコントローラーです。

ゲームサー(GameSir) C2 Arcade Fightstick

コスパに優れた高性能アケコンです。アミューズメントマシン用の部品メーカーとして有名な三和電子社のジョイスティックとボタンを採用。また、ボタン配置もアーケード筐体「Vewlix」に準拠しており、ゲームセンターに近い操作感覚でプレイできます。

ニンテンドースイッチをはじめ、PS4やPCなどにも対応。自動連打できる「ターボ機能」のほか、誤動作を防ぐ「キーロック機能」といった便利機能も搭載しています。安価で本格的なアケコンを探している方におすすめです。