国民的人気を有するゲーム機「Nintendo Switch(スイッチ)」を、テレビでプレイする際に必要な「ドック」。スイッチに同梱している純正品のほか、より機能性に優れたモデルやコンパクトなモデルなども発売されています。

そこで今回は、おすすめのスイッチのドックをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Nintendo Switchドックとは?

By: amazon.co.jp

Nintendo Switchドックとは、スイッチをテレビでプレイする際に必要なパーツのこと。ドックにはHDMIケーブルを接続するポートが搭載されており、スイッチをセットすることで、プレイ画面をテレビに映し出せます。ただ、ドックはTVモード機能が搭載されていない「Nintendo Switch Lite」では使用できないので注意しましょう。

スイッチを購入した際に同梱している純正ドックは、HDMI・充電用ACアダプター・USBの3つのポートを搭載。普通にプレイする分には問題ありませんが、ややサイズが大きいため持ち運ぶ際にかさばりやすいのがデメリットです。

ドックには、持ち運びに適したコンパクトなモデルやプレイするうえで便利な機能を搭載したモデルなどもあります。自分の用途に合ったモノを探してみてください。

Nintendo Switchドックの選び方

コンパクトさをチェック

By: amazon.co.jp

手軽に持ち運んで友人の家やホテルなど外出先で使いたい方は、コンパクトなドックがおすすめ。純正ドックは据え置きを想定しているためか、ややサイズが大きく持ち運びに適していません。

コンパクトなドックは機能が限られていることが多いですが、持ち運ぶ機会が多い方はコンパクトさを重視して選んでみてください。

放熱設計をチェック

By: amazon.co.jp

スイッチは小さいながら解像度が高いため、長時間プレイすると熱を持ってしまいます。熱を持ったままプレイし続けると、バッテリーの劣化や故障の原因になるので、選ぶ際は放熱性能もチェックしましょう。

放熱設計のドックを使用することで、スイッチに発生する熱を効率よく放熱し冷却します。スイッチを長持ちさせたい方は、できるだけ放熱設計が施されたモデルを選びましょう。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

ドックのなかには、プレイするうえで便利な機能を搭載したモデルも存在します。快適にプレイしたい方は機能面も重視しましょう。

例えば、テレビモードとテーブルモードをワンタッチで切り替えられる機能やスイッチの角度を自在に調節できる機能、Bluetoothスピーカーと接続できる機能などがあります。機能が増えるほど高価になりやすいので、予算も考慮したうえで選んでみてください。

Nintendo Switchドックのおすすめ

任天堂(Nintendo) Nintendo Switch ドックセット HAC-A-CASAA

任天堂が販売している純正のドックです。本製品はスイッチに同梱しているドックと同じモノ。純正品のためスイッチと高い互換性があり、不具合を起こしにくいのが特徴です。

純正ドックに加えて、「Nintendo Switch ACアダプター」「ハイスピードHDMIケーブル」を付属。テレビでプレイするために必要なパーツがすべて揃っています。価格は高めですが、安心できる純正品を購入したい方におすすめです。

HUMAN THINGS GENKI Dock HTGC-DOCK

クラウドファンディング発のニンテンドースイッチドックです。任天堂の純正ドックと同じ「USB 3.1 Type-A」と「USB 3.1 Type-C」、そして「HDMI 2.0」を搭載。本体サイズは60×44×33mmと1/10程度の大きさとなっています。

重さは69gと軽量。使わないときは本体にプラグを収納できるので、持ち運びも便利です。大出力30W充電に対応しており、ニンテンドースイッチはもちろん、スマホやノートPCを急速充電することも可能。小型かつ高性能なドックを探している方におすすめです。

コロンバスサークル(Columbus Circle) コンパクトドックアダプタ Switch用 CC-NSCDA-GR

ニンテンドースイッチの画面をテレビに映し出すドック機能を搭載したACアダプタです。本体サイズは85mm×43mm×20mmと手のひらに乗る程度の大きさ。本体をそのままコンセントに差せるので、電源ケーブルは必要ありません。

USB3.0 Type-Aポートを搭載しており、USBコントローラーや有線LANアダプターなど、ニンテンドースイッチの各種周辺機器と接続できるのもポイント。また、通常のUSB充電器としてスマホなどを充電することも可能。コスパに優れた小型ドックを探している方におすすめです。

Colourfulstar Switch ドック

3つのUSBポートを搭載した多機能なドック。有線コントローラーやコントローラー充電スタンドなどさまざまな機器を接続できるのが特徴です。また、ドックの上にあるボタンを押すことで、テレビモードとテーブルモードをワンタッチで切り替えられます。

背面には放熱対策が施されており、安心してプレイできるのも魅力のひとつ。コンパクト設計なので、持ち運んで使用したい方にもピッタリです。1年間の品質保証やアフターサービスが付いているのもうれしいポイント。コンパクトかつ機能性に優れたドックを探している方は検討してみてください。

scorel Nintendo Switch ドック 2020-yxdz

約90×90×37mmの手のひらサイズで快適に持ち運べるスイッチのドックです。丸形デザインを採用し、コンパクトながら優れた安定感を実現。放熱設計も施されているので、長時間のプレイでも安心です。

テレビモードとテーブルモードの切り替え機能を搭載しているのも魅力のひとつ。テレビモードでプレイする際には、ドックの青いライトが点灯するので、ひと目で確認できます。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

YOBWIN Switch ドック YD04

冷却ファンを搭載し、優れた放熱効果を実現したスイッチのドックです。精密な冷却ファンにより、熱がこもりにくく長時間のプレイにも適しています。冷却ファンを備えながらもコンパクト設計なので、持ち運びにもおすすめです。

また、テレビモードとテーブルモードをワンタッチで切り替えられるのも魅力のひとつ。傷防止対策も施されているので、スイッチを抜き差しする際に傷つく心配も軽減できます。

USBポートを3つ搭載しているので、複数の機器を同時に接続できるのもポイント。放熱性能に優れたコンパクトなドックを探している方はチェックしてみてください。

YOBWIN Switch ドック

Bluetoothのオーディオ接続に対応したスイッチのドック。Bluetoothスピーカーと接続することでゲームへの臨場感を高められるのが特徴です。また、Bluetoothバージョンも5.0に対応しており、音切れが少なく安定した接続ができます。

テレビモードとテーブルモードを手軽に切り替えられるのもポイント。熱対策にも対応しているので、本体に熱がこもりにくく長時間のプレイにもおすすめです。また、4段階の角度調節も可能で、テーブルモードの際に見やすい角度で快適に使えます。

コンパクト設計のため、手軽に持ち運べるのもメリット。高性能なドックを探している方は検討してみてください。

KIWI design Switch ドック

コンパクトサイズでコスパのよいドックです。薄型設計のため、手軽に持ち運べるのが特徴。ボタンひとつでテーブルモードとテレビモードを切り替えられるので、さまざまなシーンで快適にプレイできます。

USBポートを搭載し、有線コントローラーやコントローラー用充電器などを接続できるのも魅力のひとつ。また、底面には滑り止めマットが付いているため、安定して設置できます。利便性に優れたポケットサイズのおすすめモデルです。

Gulikit スイッチドック NS05

優れた冷却システムを搭載したスイッチのドック。スイッチの排熱口と互換性のある冷却システムにより、充電中も常に低温・常温に保てます。コンパクト設計なので、手軽に持ち運べるのも特徴です。

また、スイッチをセットするポート部分を保護できるマグネットカバーが付いており、安心して持ち運べるのも魅力。底面にはフルサイズの滑り止めマットが搭載されているので、安定した設置ができます。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

Petasonien Switch ドック m-stand01

シンプル構造で使いやすいスイッチのドックです。本体サイズが約746×700×240mm、重量が100gとコンパクトかつ軽量設計でバッグにもスッキリ収納可能。ワンタッチでテレビモードとテーブルモードを切り替えられるのも特徴です。

テーブルモード時は110°の見やすい角度をキープ。背面が覆われていない熱がこもりにくい設計なのも魅力です。また、USBポートを3つ搭載しており、有線コントローラーやキーボード、アダプターなどさまざまな機器を接続できます。スマートなデザインなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。