国民的人気を有するゲーム機「Nintendo Switch(スイッチ)」を、テレビでプレイする際に必要な「ドック」。スイッチに同梱している純正品のほか、より機能性に優れたモデルやコンパクトなモデルなども発売されています。

そこで今回は、おすすめのスイッチのドックをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Nintendo Switchドックとは?

By: amazon.co.jp

Nintendo Switchドックとは、スイッチをテレビでプレイする際に必要なパーツ。ドックにはHDMIケーブルを接続するポートが搭載されており、スイッチをセットすることで、プレイ画面をテレビに映し出せます。ただ、ドックはTVモード機能が搭載されていない「Nintendo Switch Lite」では使用できないので注意しましょう。

スイッチを購入した際に同梱している純正ドックは、HDMI・充電用ACアダプター・USBの3つのポートを搭載。普通にプレイする分には問題ありませんが、ややサイズが大きいため持ち運ぶ際にかさばりやすいのがデメリットです。

ドックには、持ち運びに適したコンパクトなモデルやプレイするうえで便利な機能を搭載したモデルなどもあります。自分の用途に合ったモノを探してみてください。

Nintendo Switchドックの選び方

コンパクトさをチェック

手軽に持ち運んで友人の家やホテルなど外出先で使いたい方は、コンパクトなドックがおすすめ。純正ドックは据え置きを想定しているため、ややサイズが大きく持ち運びに適していません。

コンパクトなドックは機能が限られていることが多いですが、持ち運ぶ機会が多い方はコンパクトさを重視して選んでみてください。

放熱設計をチェック

By: amazon.co.jp

スイッチは小さいながら解像度が高いため、長時間プレイすると熱を持ってしまいます。熱を持ったままプレイし続けると、バッテリーの劣化や故障の原因になるので、選ぶ際は放熱性能もチェックしましょう。

放熱設計のドックを使用することで、スイッチに発生する熱を効率よく放熱し冷却します。スイッチを長持ちさせたい方は、できるだけ放熱設計が施されたモデルを選びましょう。

機能をチェック

ドックのなかには、プレイするうえで便利な機能を搭載したモデルも存在します。快適にプレイしたい方は機能面も重視しましょう。

例えば、テレビモードとテーブルモードをワンタッチで切り替えられる機能やスイッチの角度を調節できる機能などがあります。機能が増えるほど高価になりやすいので、予算も考慮したうえで選んでみてください。

Nintendo Switchドックのおすすめ

コロンバスサークル(Columbus Circle) コンパクトドックアダプタ Switch用 CC-NSCDA-GR

コスパに優れ各種周辺機器と接続できるアイテム

ニンテンドースイッチの画面をテレビに映し出すドック機能を搭載したACアダプタです。本体サイズは85×43×20mmと手のひらに乗る程度の大きさ。本体をそのままコンセントに差せるので、電源ケーブルは必要ありません。

USB3.0 Type-Aポートを搭載しており、USBコントローラーや有線LANアダプターなど、ニンテンドースイッチの各種周辺機器と接続できるのもポイント。また、通常のUSB充電器としてスマホなどを充電することも可能。コスパに優れた小型ドックを探している方におすすめです。

ユニーク(UNIQ) Dongii 多機能ドック UQ-DONGII-BTAC

設置場所を選ばない汎用性に優れた多機能ドック

軽量かつコンパクトなスイッチ用ドックです。手のひらサイズで、設置場所を選ばないのがポイント。自宅用のメインドックとして使いたい方はもちろん、部屋間を移動して使いたい方、バッグに入れて持ち運びたい方にもおすすめです。

本体はドックハブとACアダプターで構成されており、分離して使うことが可能。ドックハブはType-CタイプのPD電源と互換性があるため、別のACアダプターまたはモバイルバッテリーとも装着できます。

最大出力は65W。スイッチをTVモードで遊ぶ以外にも、スマホやタブレットなどのデバイスを2台同時に給電できるハイパワーの充電器としても使用可能。汎用性に優れたおすすめの多機能ドックです。

Petasonien Switchドック 冷却ファン付き BM012

小型ボディに高い放熱性能を備えたスイッチ用ドックです。幅67×奥行き85×高さ57mmと小さく、持ち運びやすいのが特徴。ボタン1つでTVモードとテーブルモードの切り替えが可能で、テーブルモードではスイッチを充電しながら遊べます。

省スペース設計ながら冷却ファンと排気口を搭載しているのもポイント。充電時やプレイ時に発生する熱を逃がせるので、スイッチ本体を熱暴走から保護できます。静音性に優れているのもポイントです。

ドック本体に3基のUSBポートを搭載しているのも魅力。最大3台までのコントローラーを同時に接続できるので、外出先で複数人の友人と一緒にプレイする場合にも重宝します。

Petasonien Nintendo Switch対応3in1多機能ドック HYC-TW669

ACアダプターとしても使える多機能なスイッチ用ドックです。テーブルモードで使用する場合にスイッチ本体を充電しながらプレイが可能。また、急速充電にも対応しているため、外出前に短時間でスイッチの充電を完了したいときにも重宝します。

HDMI・USB Type-A・USB Type-Cの3種類のポートを搭載しているのもポイント。USBポートはUSB 3.0に対応し、最大5Gbpsでの高速データ転送が行えます。

収納しやすい折りたたみ式プラグを採用しており、重さ90g、サイズ60×60×30mmと軽量コンパクトなのも魅力。加えて、海外でも使用できる100〜240Vの入力電圧に対応しているため、旅行の滞在先でスイッチをプレイしたい方にもおすすめです。

WindTour Switchミニドック sw234

プレイしやすいように傾きを変えられるスイッチ用ドックです。傾きの角度を55〜85°まで4段階で調節できる可変スタンド機能を搭載しているのが特徴。テーブルモードでスイッチを快適にプレイしたい方におすすめです。

テーブルモードとTVモードをワンタッチで切り替えられるボタンを備えているのもポイント。テーブルモードの場合はスイッチを充電しながらプレイが可能です。TVモード時は高精細なフルHD出力に対応しており、本体前面のLEDライトが青く点灯します。

ドック本体の両側面と底面に3つの排気口を内蔵しているため、放熱性に優れているのも魅力。重さは80g、サイズは70×50×95mmで、底面には滑り止め加工が施されています。テーブルなどに安定した状態で設置が可能です。

YOBWIN Switchドック 四段階調節スタンド

豊富なインターフェイスを備えたスイッチ用ドックです。3基のUSB Type-Aポートを搭載しているのが特徴。コントローラーや有線LANアダプターなどの周辺機器を同時に使用できます。

また、スタンドの傾きを4段階で変えられる角度調節機能も魅力。テーブルモードでも快適にプレイが楽しめます。

幅65×奥行き90×高さ45mmと携帯しやすい小型サイズなのもポイント。TVモードとテーブルモードを簡単に切り替えられるボタンも搭載しており、テーブルモードでは充電しながらゲームのプレイが可能です。また、底面と側面に放熱口を備えています。

Unitek 5in1多機能switchドック D1080A

スタイリッシュで多機能なスイッチ用ドックです。HDMI・USB Type-A・USB Type-Cに加えて、LANポートも搭載。最高1Gbpsの高速な有線LAN接続が使用できるため、常に安定した回線状態でオンライン対戦をプレイしたい方におすすめです。

TVモードとテーブルモードをボタン1つで切り替えられる機能を備えているのもポイント。純正ACアダプターかType-C標準ACアダプターを接続すれば、TVモードで使用する場合でもスイッチ本体を充電しながらプレイが楽しめます。

折りたたみ機構を備えており、使わないときは幅72×奥行き80×高さ20mmまでコンパクトに収納できるのも魅力。ドックの側面には効率よく熱を放出できる排気口、底面には安定性を高める滑り止めマットが設けられています。

CNSL スイッチミニドック&HDMI交換ケーブル

携帯性を重視して設計された小型のスイッチ用ドックです。一体化したケーブル部分も含めたドック本体の長さは1.5mとコンパクト。テレビと接続するのに十分な長さが確保できるうえ、持ち運びにも適しています。友人宅でもスイッチをTVモードでプレイすることが多い方におすすめです。

ミニマムサイズながらドック本体に2種類のUSBポートを搭載しているのもポイント。USB Type-CポートにACアダプターを接続すれば、スイッチ本体を充電しながらTVモードでのプレイが可能です。また、USB Type-Aポートにはコントローラーも接続できます。